yurbuds(ヤーバッズ) yurbuds FOCUS 200 red イヤフック装備スポーツイヤホン フォーカス200 クイッククリック搭載 レッドブラック YBIMFOCU02RNB 【国内正規品】 – フィット難しかった。

音がラジオみたいにしょぼい。低音域がない!!!なにこれ?。。耳かけの部分の形が左右違う。左耳がフィットしない。これは個人的なことかも??6000円近く出してこの音?はあ 明日からランニングで使おうと思っていたがテンションさがるわー。いいところ???たしかにフィットはする方でしょう。。海外の人の耳ってどうなってんの???まじ金返せ まだ はしってもいないのに耳の穴が痛む 変えたいが あるのは大きいサイズのみ。。。。あーイライラする.

僕の耳には合わなかったみたい。やっぱり、試してみないとね。残念。ひとつ良いとこは、回りの音がよく聞こえるので、安全です。.

悪くはないが、耳かけ部分がジャストフィットしないのでやや問題。.

ねじっても自分の耳には、全く合わないイヤフォンでした。イヤフックがあるおかげで上手くねじれませんし。.

400円台で購入したので星三つですが2000円台だったら星一つですね。音はjblらしい明るさも元気の良さもなくごく普通かそれ以下。コードは癖が強いし最悪なのは耳かけ、柔らかい材質なのはいいのですが差し込んであるだけですぐ抜けるしどんな耳に合わせているのか全く合いません。邪魔なだけなので外しています。間に合わせで買ったのでまあ仕方ありませんね。2000円も払うなら別な物を買うことをおすすめいたします。.

私も耳掛け装着部を切り落としました。接着剤で穴埋めして快調に使用しています。他の方も書いていますが、一晩のエイジングで音質が劇的に改善しました。そうは言っても、まあ、外で使うことが前提のスポーツ用ゆえ、それなりです。.

ピンク✖ホワイト と書いてあったはずのものが、明らかにグレーでした。。国内正規品にしては、箱にもキズ、耳のフックは左右形が違う、説明書は読めない、、など、残念な点ばかりでした。.

耳にかけるタイプのイヤフォンに興味を持ち購入しました。本製品はランニングに最適なイヤフォンとして販売されていますが、普段使いをする為に購入したところ、ちょっと驚いたことにイヤーピース同士が磁石でくっつくお洒落な使用に驚きました。音質はとても良いのですが、イヤーピースが海外仕様のためかなかなか私の耳にはフィットしませんでした。またイヤーピースが独自の素材(ゴム質)でゴミやホコリがよく付きます。なおイヤーピースを取ると懐かしい形のベッドが出てきました。これから使っていてどの様にフィットしていくのか楽しみです。.

利点と欠点

メリット

  • 耳に合わない
  • フィット感とホールド性は抜群、ただ音質は…
  • 慣れるまで耳が痛い

デメリット

有線のランニング用イヤホンを探していて、これに行き着いた。使ってみてまだ1ヶ月だが、大変満足している。〈装着感〉ランニングの終始を通じずれることはなく、また不快感もない。ただし、装着の際耳に入れ込むようにしないとフィットしない。しかもこの作業には少々コツを要する。いったん自分の耳に適合するイヤーピース角度や耳掛け位置を掌握すれば、他のイヤホンでは得難い装着感を獲得できる。〈ノイズ〉音楽を聴くランナーを悩ます煩わしいノイズの類からほとんど解放される。風音などはほとんど入らない。また、ケーブルのタッチノイズみ非常に少なく、アームバンドで肩付近にプレーヤーを固定すればタッチノイズとはほぼ無縁になる。なにより、接地した際に振動で生じる雑音が無いのが素晴らしい。また、こういったノイズは排除されるのに危険防止のため周囲の音が聞こえるように作られている。信号の音、車の音が入ってくるので助かっている。〈音質〉高音質イヤホンには敵わないが、用途に適した音質と言えばいいか。マラソンで三時間聞いていても疲れない音である。サ行の刺さりやドンシャリ感が無く、低温重視のそこそこ高解像で柔らかい音である。〈耐久性〉防水性能がついており、汗や雨程度は心配ない。しかし、水に浸すといった使い方ができるレベルではない。使用の度に軽く拭いて使っている。今のところ問題なく使えているがまだ1ヶ月なので、耐久性の評価は差し控える。〈総評〉元トライアスロンとマラソンの選手が運動する人のためのために作ったイヤホンというだけあり、装用性、ノイズ排除、聞いていて疲れない音、危険防止措置、防水性などランニング用イヤホンに欲しい機能が高いレベルで備わっている。耐久性がまだ見切れていないため総合的なコストパフォーマンスの評価はまだ下せないため星4つとするが、機能と価格だけで考えれば既存品の中ではランニング用イヤホンとして最高のコストパフォーマンスを誇る製品である。.

装着解説ビデオの通り、耳にねじ込んでから両手を使ってフックを掛けると上手く装着できます。装着して動いてもピタッとフィットする感じが良いです。音質は商品説明の通りごく普通で、良くも悪くも無くと言った感じです。音楽だとまぁそこそこ、ラジオの録音とかだと十分な感じです。多少外の音が聞こえるのでスポーツ用としては安心です。気になった点。・解説ビデオを見ないと装着に戸惑うかも知れません。・耳のフック部分はしっかり差し込まないといつの間にか取れてたりします。音質はそこそこで良いからピタッとフィットするスポーツ用が必要な人には良いんじゃないかと思います。.

大変使いづらい商品です。音もあまりいいと感じませんでした。使いづらすぎて使ってません。.

トライアスロンやマラソンなどをするアスリートが自身のためにつくったというだけあって、動いてもずれない仕組みと適宜な音質によって快適にスポーツが出来るイヤフォンです。ひとそれぞれの耳の形にフィットするようにとても良く設計されていると感じましたが、なぜかここamazonでは「フックがあわない、装着しにくい、使えない」というレビューが目立ちます。その理由は「シリコンイヤチップを自分に合う角度に合わせていない」ことが原因です。本製品の基本構造はオープンタイプのイヤフォンで、それにシリコンイヤチップを装着してカナルタイプにしています。本体が完全な円形なので極端なことを言えばシリコンイヤチップを360度どの角度にも合わせることができるわけですが、適当にはめられている工場出荷時のままだとその角度に適合する人も限られてしまいます。シリコンイヤチップの最初の装着角度を時計の針に例えるとケーブルを垂直にしてチップの突起部が概ね左側3〜4時、右側8〜9時となっていますが、私の場合だと左側4時30分、右側7時の角度でとても良くフィットしました。調節のコツは以下のとおりです。1. イヤーフックを外す。2. 最も耳にはめ易いように耳に入れる。3. そこから時計の針二目盛り(約60度)アゴの方に回転させロックする(twistlock ツイストロック)4. このときのフック指示棒の角度を確認する。5. イヤフォンを外して、フック指示棒が耳にかかり易い位置にくるようにシリコンイヤチップを回転させて調整する。これを何度か繰り返し最適の角度にする。6. イヤーフックを取り付け、本来の方法で装着する装着の仕方はメーカーhpの動画を参照。このタイプのイヤフォンを使用するのは初めてですが、慣れてくると付けていることを忘れるほどに快適です。おそらく9割以上の人に適合する設計だと確信しましたが、うまく出来ない方は上記「調節のコツ」を参考にして下さい。「外でのスポーツ時に適度に周りの音が聞こえやすいようになっている」というamazonの商品説明は間違いで、inspire 100 と 200 がこれに対応していますが、本製品 focus400はその仕様ではありません。完全な密閉式なのでシリコンイヤチップを正しく装着していると外界の音が遮断され聞こえにくくなります。「まわりの音が聞こえ易い」というレビューは正しく装着できていないことが原因です。シリコンイヤチップに関しては、標準とラージの二種類が用意されていますが個人的にはスモールぐらいで丁度良さそうです。スポーツ用なのでシリコンイヤチップに穴があいていれば耳孔の内部の熱や汗を逃がせるし外界の音も聞こえるので、そういうタイプのスペアが今後開発されると良いと思いました。また、これは製品本来の使い方ではありませんが、市販されているインナーイヤータイプのスポンジクッションパッドが使えます。シリコンイヤチップを外してスポンジをはめて使ったところ、開放式イヤフォンとしてもまずますの音質で、イコライザーで低音を補うと期待どおりの音質に近づけました。*メーカー提供のサンプルに対する評価ですので、問題箇所があればその時点で追加報告いたします。.

Yurbudsシリーズの300及び400はjblがサウンドプロデュースしている。ただしアローズアンビエントサウンド(周囲の音が聞こえ易い構造)が無い。開封直後は百均イヤホンのような厚みのない酷い音に失望しかけたが、一晩鳴らしっぱなしで放置してみたところ音質が大きく改善した。左右ドライバ共に同様であるため、個体差である可能性は低い。分離度が低く音場は狭いが、元気良く鳴っているため運動中に聞く分には不満を感じる事はないだろう。タッチノイズは少ない方なように思う。走ろうが飛び跳ねようがフィットし続けるが、装着方法が独特で少し分かり難い。これはyurbuds公式動画で確認した方が良い。イヤーフックの角度をずらす事をお忘れなく。イヤーフック部分が外れやすく、イヤホンを磁石でくっつけて首に巻いた状態でイヤーフック部品のみが脱落する事があった。いつか紛失しそうで怖い。いっそ接着しようかと思っているが・・・これはマイナス点なように思う。.

名前負けしている。jblはこんな音ではない。安物とはこういうものを言う。.

耳の穴にしっかりフィットさせないと低音が飛んでスカスカになります。イヤーフックはどこまで曲げればいいのか、試行錯誤中なのですが1時間以上掛けていると耳の後ろの方が痛くなりました。安くjblのイヤホンが試せたのは良かったです。.

とてもいいです!デックス、速達も速く、一週間でしたが、かなり値下がりが深刻だ.

かなり音が小さく、装着もしづらいため、後悔した一品です。タイムセールだったのですが、知らないブランドのタイムセールは、リスクありの印象です。.

特徴 yurbuds FOCUS 200 red イヤフック装備スポーツイヤホン フォーカス200 クイッククリック搭載 レッドブラック YBIMFOCU02RNB 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【正規品は安心の保証付き】yurbudsの国内正規品はお買い上げから1年間、安心のメーカー保証付き。
  • 【高音質スポーツイヤホン】yurbudsは音響技術のプロフェッショナルJBLのスポーツイヤホン。ランナー向けのラインナップ。
  • 【耳から外れにくいイヤホン】yurbudsの「ツイストロック機能」は独自形状のイヤチップを回転させながら装着することで耳から外れにくく、激しい運動中でも驚くほど安定した装着感。
  • 【ランニング中に便利な機能】INSPIREよりさらに安定感を増したイヤーフック付。汗を気にせずスポーツに集中できる防汗仕様、マイク付のモデルはハンズフリー通話が可能。
  • ドライバー径:15mm 周波数特性:20Hz – 20kHz、感度(1mW):105dB/mW、インピーダンス:32Ω、入力:L字型3.5mmステレオミニ、ケーブル長:1.2m、重さ:23g

Yurbuds forcus は100/200/300/400とあり今回は100通常タイプを購入しました。色は赤黒を選びました。結果はyurbuds inspireより上々!gooooodさて100と200、300と400でゴムの形状が違います。シンプルなイヤーパッド形状の100/200がオススメ。パッドはシリコンゴム製ですね。痒くはないし、スベらないッ。これを外して、僕はゼンハイザー イヤホン mx475【国内正規品】につけています。こっちのイヤホンも使い良くなりますた〜(レビューで教えてくれた方、どうもありがとう!)音質はinspireに比べて低音にパンチがあり、とても好い感じでした。疲れない音質、心地良しはinspireと同等です。パッドなしでもいい音出し外れません!こういったスポーツイヤホンを作ることは賛成ですが、でもやっぱりハメにくい。耳掛け形状が気にならない方で、この100の通常タイプがこのシリーズ中で一番安いし音質も良かったしオススメですねー。.

耳にかけた感じ、かなりしっかりしてる。ただ私の耳には長時間つけると少し痛くなったため、慣れが必要なよう。.

先月半額セールで100、200、300、400、proを購入。音が良いのはpro悪いのは300。どれも不具合はなく付属品、箱に至るまで良品です。しかしコード(ケーブル)が癖が強く、ぐちゃぐちゃで直ぐに絡まり使うたびに解くのが嫌になり使っていません。何がjblだか、音楽を聞いてリラックスしたいのに逆にストレスになります。特にフック付は引っ掛かる。もっと廉価でもストレートでサラッと解けるメーカーもある。買うならbluetooth。.

非常に装着感が悪いのとシリコンキャップの角度調整が難しい。値段相応とは思えない配慮のなさだと感じた。イヤーフックは他の使用者が述べるように装着が難しく、またイヤーピースの保持力が強いためフックが宙に浮くような形になってしまう。フックが全く意味をなしていない。耳への装着が難しい事もあり装着方法の動画をメーカーが用意している(耳へのねじ込み方にコツがある)。これに従って装着すると幾分かは装着しやすくなるがフック付きのモデルだとこれが非常に難しい。装着後にランニングをしてみたがタッチノイズもそれなりに酷く、リモコン部分を服に固定することもできないのでそのままだと走っていれば引っ張られて耳からももちろん抜け落ちる。使えてもウォーキングレベルの運動でしょう。座って静かに使う分にはそれなりの音質で半開放型ということもあり聞き疲れのしない好みの音でした。.

音質も良くなく、外れやすい。商品説明が誇張されていて、今後、購入することはない。よって多くのブログにも評価が高いとされているがアフェリエイト目的ではなないかと思う。ネット社会の問題でもある。amazonにも責任がある。.

ゴミがつきやすくウザったいです。音はとにかく音楽を!って人だったらいいんじゃないかと思います。=音質は良くないです。.

イヤーフックをつけるのに時間がかかる。これがない商品ももっていますが、イヤーフックはなくてもじゅうぶんです。慣れてしまえばこれもつかいやすいです。.

とても良い商品です。使いやすいし価格もとても良いと思います。.

おそらく、装着が難しいのが一番の難だと思います。focus 400ですが、音はJBLプロデュースで、けして悪くないです。音目当ての機種ではないですが、酷いというほど悪くないんです。低音もそれなりにくるしめりはりもそこそこ、ただ同値段帯と比べたりするとコスパ的とかそういうものから軍配はそっちに上がるのですが、問題はそうじゃなくて装着が面倒くさい。どうやるか分かり辛い。場合によってはつけていて耳が痛い。そこから評価が低くなってしまう人が多くなっていると思います。確かにいじくりまわしてなかなかうまく装着しづらいです。公式が動画で装着方法を公開しているのを見ましたが、それでも難しい。説明書も英語の簡単な図で、分かり辛いかもしれません。装着の仕方によって音量も聞え方も違ってくるのでうまく装着する必要があるのですが、うまくいきづらいです音は運動しながらなら、悪くない音だと思うし、汗に強いという点もいいです。ただ致命的につけにくいです。この点は、もう少しなんとかしてほしかったです。.

マラソンなど運動を継続的にする際に耳から外れにくく、長時間の使用でも耳が痛くなりにくい医療用グレードのシリコンイヤチップ、さらにイヤチップ回りに溝があり外でのスポーツ時に適度に周りの音が聞こえやすいようになっていたり、スポーツ用に特化した商品・・・とのことですが、フィット感が全然ありませんでした。装着にコツが必要・・という点も正直面倒です。説明書を見ながら頑張って装着しましたが、何だかフィットしている感じが無いんです。音もそんなに立体感のある音ではありませんでした。装着して、少し動いてみましたが、外れることはありませんでした。でもどこか「ふわっと」した感じは否めず、何だか落ち着きません。個人的にはビシッとハマって、音も外部の音もそれなりに聞こえる・・・みたいな物を期待していました。音量調整はi-pnoneのみらしいです。私はアンドロイドでしたのでできませんでした。音声も拾ってくれるのかと思いきや、音声は拾いませんでした。ランニングしながら「OK goole」とやりたかったのですが・・・残念。外れることはありませんが、フィット感も感じない・・・何だかちょっと微妙でした。.

商品説明からして、装着には若干のコツが必要とのことなんですがその説明をしっかり見ても装着しづらいしというかフックがどうにも耳に合わず、邪魔じゃあそのフックを外せばどうなるかといえば、普通のイヤホンで音質は良いにしてもそうなると値段が高すぎるし微妙過ぎる商品ですねぇあまりオススメ出来ません.

動画を見ながら何回も試したけどフックが耳たぶの外側に外れるかフック自体が外れるだけでまともに装着できない。フックが無い状態では装着できるけどアンテナが出た様な感じになって見た目が悪いので切り落として穴をテープでふさいで使っています。今回安かったので100,300,400の三種類買ってみましたが音が気に入ったのは400だけであとの二つは100均レベルの音の様に感じました。300なんか本当にjbl?って感じ。.

耳にかけようと少し無理をすると、耳かけがイヤホンから外れてしまう。また音質が悪く、音楽を聴きくのに向いていない。.

日本人の骨格には合わないように思いました。見た目も大げさだし、じゃまですね。.

ヤーバッジお馴染みの「捻じって入れる」【良い点】・マグネットタイプを購入したが、はじめ不要かと思ったがあると意外に便利な点。・音はまぁまぁ。高級感はない。軽い音。運動時に聞くならこだわりもないので。【悪い点】・とにかく取り付けのポジションが決まらない。・自身の耳が小さい為か全くフィット感がない。歩く位なら大丈夫だが、走ったりする運動は人を選ぶ商品。.

耳へのフィット感は抜群です。後ろにかける部分がちょっと…という人もいるかもしれませんが、写真の黒い部品は簡単にスポっと外すことができ、その状態でも赤いゴムの部分だけでしっかりとはまります。ゴム部分のおかげで内部が耳垢で汚れることもありませんし、ゴム部分を外して洗うこともできます。ただ一点、そのゴムが音を吸収してしまうのか、聞こえやすさはいま一つです。かといってゴムを外して使うと音が拡散してしまい、安物のラジオみたいに雑音混じりの音になってしまいます。これはあくまで運動時などの激しい動きでも落ちない便利イヤホンとして使い、音質にこだわるなら密閉型のヘッドホンを買ったほうがいいかと思われます。.

説明書が英語なので☆4つにさせてもらいました。それ以外は文句はないです。.

子供用にと購入。イヤーフックは子供にはおおきすぎました。かなりお値打ちだったので購入しましたが、安いイヤホンかうなら、こちらかなという感じです。.

ランニング用に使いやすく音質がいいという評判だったのと製造中止になったので在庫があるうちに買うことししました。耳かけフックと穴の角度が合ってなかったので音は悪く、収まりも悪かったですが、スピーカーにかぶさるゴムを無理やり回して位置を合わせるといい音になりました。音は、hifiでないですが聞きやすい普通にいい音です。写真では、耳かけフックがかなり前に出るようにしてるのがわかると思います。ここに気づかないと音とフィットが悪いただのイヤホンでしょう。分かりやすい説明書が欲しかった。この商品が製造中止なのもそのせいかと思います。この商品悪くない、説明が悪いという意味で五点あげます。.

装着は難しいけれど、一端装着できれば非常に快適です。スポーツをする際のイヤフォンとしては良いのではないかと思います。.

イヤホンについての説明が不足しているすべてのプレーヤーでの対応する物ではなく特定のプレイヤーのみで効果を発揮するものであり以前に買ったiPODでも対応していなく使い物にならない。.

入院中の母が使う為に購入しました。寝たきりなので普通のヘッドホンではスグ外れるので購入。残念ながら耳のストッパーが外れます。残念。.

どうやっても耳に合わず無理に嵌めようとすると耳が痛くなり使い物にならないしかも耳かけの部分が簡単に外れるいい点はマグネットが付いている位で他は全部だめ届いて最初に使って以来全く使ってない.

ベスト yurbuds FOCUS 200 red イヤフック装備スポーツイヤホン フォーカス200 クイッククリック搭載 レッドブラック YBIMFOCU02RNB 【国内正規品】 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.