Yinyoo KZ ZSA ハイブリッド イヤホン 高音質 ダイナミックドライバー1基 – ハズレ引いたのかな

Kzのイヤホンは数年前から中国から個人輸入をしていました。最近ではzs5・zs6と購入していますが、個人的にはzsaは一番バランスがとれ最も良い機種だと思います。zs6はマルチドライバー独特の音のつながりの違和感と高音域の刺さり感もあり、購入はしたもののほとんど使用していません。zsaは高音の刺さり感もなく、低域も豊かながらボワついた感じもなくとても良いです。ケーブルは編み込みされたゴム感の少ないものに変更になっています。筐体も金属製でしっかりしており小型で耳に座りも良くとても満足できる製品です。zstよりも音のバランスも音場も良く現在、もっともおすすめできる機種だと思います。.

レビューを見て買いました。低音が強すぎて、高音域が死んでいる。あまり、お勧めしない。.

イヤホンはいくらか持っていますが、手持ちの中の低価格帯で比較しての評価です。若干全体の音の厚みが足りないところや、ボーカルが乾いた感じになるのは気になりますが値段からすれば本体の作りも良く、些細な問題だと思います。軽めのロックにおすすめ、音圧感じたい曲は苦手かな。価格の近いzsnとは甲乙付け難いですが、こちらも悪くない選択だと思います。.

金属筐体なのに小型軽量。低音がズンズン響いて楽しいです。中高音も煌びやかですが刺さる事なく綺麗に響きます。.

Sony製のイヤホンをよく使っているですが、最近中華メーカーのイヤホンが素晴らしいと小耳に挟み。話の種に購入してみました。するとどうでしょう。本製品よりも高いイヤホンよりも非常にいい音が鳴ります。高音域はクリアで、低音域も悪くはありません。しかし、中音域が少し間抜けな感じがしますが、これは国産メーカーの5000円代イヤホンほどひどくはありません。この価格でここまでのパフォーマンスができるのは驚異的です。しかし、高級機ほどの音作りの丁寧さはないです。また、遮音性は低く、音漏れします。弱点らしい弱点はここぐらいです。.

このところのkzの新製品ラッシュでこの製品は買い控えていたのですが、結局買ってしまいました。結果から言うと買って正解でした、箱出しの時点からかなり良い音質で鳴ってくれますし、製品自体の品質も満足いく物でコスパは抜群ですね。zstのような癖(個性)も強くないですハイブリッド入門機と言うだけでなくオススメ出来るイヤホンだと思います。.

イヤピはazla sednaearfitに替えるととても良いピラミッドバランスの音になりました。この価格とは思えません。出来るだけ安くて音の良いイヤホンは?と聞かれたらまずこれをおすすめします。.

最近kzのイヤホンに興味を持ち、たまたま最近発売されたzsaのブラックを購入しました。高評価レビューが多かったので到着を楽しみにしていましたが、高音(サ行やタ行)が刺さりまくります。4. 4mm5極2pinの格安純銅線にリケーブルして再生してみましたがやはり高音が刺さりまくります。正直聞いていられないレベルの刺さり具合です。エージングを数十時間こなして様子を見ましたが、あまり改善されません。デザインは気に入っている分、残念です。交換してもらえるなら交換してもらいたいです。期待しすぎたのかなあ、ほろ苦い中華イヤホンデビューとなりました…7/6 追記刺さりが酷い以前に左右の出力のバランスもおかしかったのでwtsun audio社の方まで問い合わせをしたところ、交換品をすぐ発送していただけました。新しいものは、出力のバランスもほぼ均一で、刺さりもかなり抑えめな感じで良いです。やはり個体差でした。問い合わせに対して対応も丁寧で、素晴らしかったです。長文失礼しました。.

利点と欠点

メリット

  • ハズレ引いたのかな
  • 主役になれなかった悲運のメタルボディ
  • 高音が非常に良い

デメリット

購入時価格1035円というコスパとかなんとかと言うものはとうにどっかへ行っちゃってるような強烈価格だったのでイヤホンが好みに合わなくてもzs5のリケーブルにもなるしということで購入。実はイヤホン本体にはさほど期待はしていなかったが、zsaさんゴメンナサイである。kzイヤホンの全体に言える低域のブーストさせすぎによるスネアの革の音しか聞こえていないかのような籠りと、バランスド・アーマチュアの担当周波数帯域が高く高周波ノイズのような高音が幾分か抑えられ、爽快でタイトなバスドラと明瞭で乾いたスネアの、解像度の高い低域を手に入れている。これは他のkz勢にはない8mmというddのサイズによるものだろう。一般的にddは小さいほど軽い振動板でスピード感とタイト感を表現しやすくなるが、この恩恵を受けてか小さく軽く可愛いメタルボディからは想像もつかないド迫力サウンドを出力する。ただし、上記の感想はしばらく鳴らして音の曇りをしっかりとった上での感想となっている。初めて聞いたときはやはりこんな音かとため息をついたものだったが、しばらく鳴らすと低域が締まり高域が少しずつ主張しだすのでこのイヤホンの評価はそこからであり、あまり急いだ判断は禁物である。個人差があるので評価を下げるほどではないが、小さい上にステムが短いのでほぼイヤーピースだけで支える構造となっており、耳の穴から浮きやすく、ちゃんと合わせるために多少神経質にならざるを得ない。手持ちのzsnと比べてもステムの角度が上下逆になっており(写真参照)上を向いている方がフィットしやすいため、ケーブルを差し込む部分を真上にしなければならない。耳の穴の形は個人差があるのはわかるが、もう少しなんとかならなかったのかと思わずにはいられない。そのせいで、ケーブルの針金の曲げを超個性的にせざるを得ず、外出時のイヤホン候補からは外れてしまった。低域と高域の出方がまるっきり変わってくるのでこのあたりは是非とも個々で慎重に合わせていただきたい。搭載されるバランスド・アーマチュアはどこを検索しても「アップグレードした最新のもの」としか紹介されておらず、型番がどこにも出ていないのでもしかするとbellsing製時代の在庫処分モデルなのかと想像してしまったが、音を聴いた今となってはそんなことはどうでも良くなるほどに完成度は高い。発売時期が悪すぎて次の機種のつなぎとしか見られず話題にならなかった悲運の機種であるが、よくよく考えてみたらあの名機と言われるateとatrの8mm1ddにバランスド・アーマチュアを載せたわけで、悪くなろうはずがないと考えれば納得である。男性ボーカルのはっとするようなリアリティを是非とも体験していただきたい。.

特徴 KZ ZSA ハイブリッド イヤホン 高音質 ダイナミックドライバー1基+バランスド・アーマチュアドライバー1基 ハイブリッドドライバユニット搭載 重低音 2ドライバーイヤホン カナル型 高遮音性 密閉型 中華イヤホン スポーティデザイン 高コストパフォーマンスイヤホン Yinyoo (ブラック)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ・KZ ZSAは、ダイナミック型ドライバー1基+バランスド・アーマチュア型ドライバー1基を搭載するハイブリッドイヤホンです。各音域が干渉して音が潰れることのないよう、ドライバーを改良することによって、それぞれのドライバーの特性がしっかりと活かされています。ダイナミック型ドライバーは、中音域~重低音域までを正確に、そして伸びやかに再生し、迫力や深みのある音を表現します。バランスド・アーマチュア型ドライバーは高音域を緻密かつ繊細に表現し、それによって生み出される倍音は、音楽に厚みと広がりを与えます。これら2基のドライバーによる7Hz~40000Hzという極めて広い再生周波数帯域は、ハイレゾ音源にも余裕を持って対応できます。
  • 【本来の性能を発揮するにはエージングが必要です】 ・ 100~200時間のエージング(慣らし運転)することで、購入当初とは別次元の、驚くべき音質に進化します。 音域はより広くなり、低音・高音の伸びもよくなります。帯域のバランスもフラットになり、ボーカルの定位感・距離感の表現も見事です。 音場も広がり、更なる臨場感を感じられるようになります。
  • ・カナル型のイヤホンと、フィット感に優れたイヤーピースにより、快適な装着感と音質を両立しました。遮音性を高めることで、外部の騒音を大幅に低減させるだけでなく、音漏れを抑えることで、通勤、通学、学校や職場、図書館など、他人に迷惑を掛けやすい場所での使用にも適しています。
  • ・KZ ZSAアップグレードケーブル(別売り)を組み合わせることで、付属のケーブルよりも更に音の輪郭が明確になり、広大な音場、より自然で透明感のある音質が楽しめるようになります。
  • 【12ヶ月の製品保証】:当店でお買い上げの場合には、12ヶ月の製品保証(修理対応)があります。 ご購入日から12ヶ月以内に不具合などが発生した場合、無償で修理させていただきます。 WTSUN Audio製品に関して、ご不明の点・ご要望などございましたら、お気軽に弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。日本語スタッフによる迅速な対応をお約束いたします

ベスト KZ ZSA ハイブリッド イヤホン 高音質 ダイナミックドライバー1基+バランスド・アーマチュアドライバー1基 ハイブリッドドライバユニット搭載 重低音 2ドライバーイヤホン カナル型 高遮音性 密閉型 中華イヤホン スポーティデザイン 高コストパフォーマンスイヤホン Yinyoo (ブラック) 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.