Yinyoo HQ5 mmcx イヤホン 高音質 イヤーモニター型イヤホン 5BA ハイレゾ型 イヤホン・ヘッドホン カナル型 高遮音性 密閉型 中華イヤホン 純正品 – 半年程使用した感想→環境に左右されます

Baドライバー構成のイヤホンというとイメージ的に高音キレイで中域にフォーカス当てたイヤホンで低音は量感少ないイメージでしたがhq5は低音がドシッとした感じで分離もよく高音と中域はキレイでクリアな感じです。少々高音の伸びが少なく感じます。フェースプレートとシェルはキレイでビルドクオリティーもいいです。シェル自体大きいですが装着感はなかなかです。magaosi k5も持ってますが同じ5baでもドライバー配置とドライバーが違うようで音質も違います。k5は低音の量感が少なく高音にザラツキを感じます。中域はキレイの伸びがありますが全体的にはhq5のほうがバランスよく聴きやすいと思います。別売のブルーカラー銀メッキケーブルにてバランス接続してますが見た目もよく音質もよりクリアで気に入ってます。.

あまりレビューは書かないのですが結構高額な商品ですしレビューが少なかったので書いてみました。今までkz zs6やfinal e2000などアンダー5000くらいのイヤホンを何個か買って音の違いを楽しんでいましたがkz zs10を買おうか迷っている時にどうせなら高いもの買ってみようかと思い買ってみました。初の5baイヤホン なのでどうかと思いましたが皆さんの言う通りエージングは必須です。やっぱり最初聞いた時は少しこもってたのですがエージングするとこもりは少なくなりました。まだ買ってから時間が経ってないのでもう少しすればなくなると思います。音質ですがまぁ弱ドンシャリな感じbaなのに低音がしっかり出ます。下手なダイナミックより出てるんじゃないかと…あとボーカルが楽器に埋まらずしっかり出るのでボーカル物も合うと思います。刺さりはそこまでないですが女性ボーカル物なら少し刺さることがあります。分離感は自然的な感じです。あまり分離してる感はないです。あと言っておきたいのが密閉感がすごいです。今までそこまで遮音性に優れたものは使ったことなかったので最初は聞いていると少し気持ち悪くなりましたが慣れれば問題ないです。電車の中で聞いても周りの音を遮断してくれるので通勤にもおすすめです。イヤーピースは低反発ではなくspiral dot使ってますがそれでも遮音性はse215といい勝負してると思います。あとse215とちがい耳に押さえつける感じなので私と同じように最初は気持ち悪くなる人もいるかもしれません。まとめですが音は比較的フラットで万人受けしやすいタイプ遮音性に優れていて通勤通学におすすめ。家でじっくり聴くのも最適なオールラウンダーです。試聴できないので怖いかもしれませんがお金に余裕があれば手を出してみてはいかがでしょうか?参考にしていただけたら幸いです。長文失礼しました。.

 まず、雲母という鉱石をフェイスプレートに使用しているらしくとてもきれいな色だ。シェルの青色も類似品の中で一番好きな色だったので。購入した。5baのようないかにも高そうなイヤホンは初めて購入したが、中華のba型イヤホンにはエージングが必須だということをここに忠告したい。箱出しはくぐもりまっくった音だった。2マソマソ円を落としてしまったかと思ったが、20時間ほどのエージングで一変、ba型なのに低音も出るすごいイヤホンになった。初めてエージングの効果を実感できるイヤホンとしても、おすすめしたい(至って真面目だWケーブルはリケーブルしたいが、とてもしなやかな銀メッキのケーブルを付属しているので、そのままでも十分かもしれない。作りは安いだけあって耳垢フィルターのノリが少しはがれていたが、その他はとても綺麗だと思った。肝心の音についてだが、高音はとてもクリア。低音も思いのほか出る、解像度はまあまあなのだが、なんとなく情報量が多い気がして、集中して音源を聴きたい人には楽しく脳を侵してくれるおすすめのイヤホンだ。ステムは中華らしく太めだが、金属なので頑丈そうだ。イヤーピースはいろいろ試したが、低反発に落ち着くだろうと思う。低音も高音もすでにキレイなので、リケーブルはどうしたらいいのか迷っている。相性のいいケーブルを誰かに教えてほしいw 写真がうまく撮れたら、追記しようと思う。.

この価格ではありえない期待以上の素晴らしい音質でした。若干低音が強めですが、高音から低音まで綺麗に鳴ってくれます。箱出しだと若干篭り気味だが、エージングすれば篭りも消えてきます。シェルも綺麗だしビルドクオリティも素晴らしい!.

初めて5baです。キレイなボーカルとコーラスに包まれる感じと楽器の音が1つ1つはっきりと聴こえます。yinyooから出てる16芯にリケーブルをオススメします。.

前から気になっていたhq5、ショップのセールでかなり安くなっていてので即購入!思った通りの綺麗な5baイヤホンでビルドクオリティも高く、ケーブル、豊富なイヤピースなど定価で買っても安いくらいのクオリティです。先ずはastell&kern ak jrで視聴したのですが箱出しで篭るという情報は本当でした。高域がつまり気味で低域が固まってでてきます。音場もそれほど広く感じないこれは想定内でしたので次にshanling m3sで視聴してみました。アンバランス接続ではak jrより篭ります。次に16芯 銀メッキyyx4745でバランス接続したのですが情報量は増えているのに篭った固まり感が強くバランスの効果が出ていません。次に同時購入した4芯7n無酸素銅gxx4710 でバランス接続銅線の効果か全体にスッキリし低域が締まり高域も少し透き通ってきたのでこの組み合わせで暫く聴いていましたが、本来のhq5の音では無い!半信半疑で某メーカーサイトの60分で終わるエージングというもを試してみました。エージングする前の音をしっかりき記憶しエージング完了後m3sにgx4710で視聴!驚きました。たった60分のエージングで変わりました!全体の解像感が上がりそれぞれの帯域の音が纏まっていたのが解け音場が横に広くなりました。音色もbaにしては艶っぽい柔らかい金属臭を感じない音になりました。細かいチェックをしながら聴いていたのに音楽に没頭してしまって忘れてしまうくらい良い感じです。正直エージングはプラシーボだとおもっていたのですがultimate ears super. Fi 5 proを買った時、箱出しで期待以下の音でがっかりしたのですがそのまま我慢して使っていたら凄い音を出すようになり長期に渡りお気に入りとなった経験がありました。エージングは今回のhq5に効果があったということで少し肯定的になりました。とにかく本来のhq5の音は最高です。one ok rockなど情報量の多い楽曲でも音が潰れることは無く分離されてそれぞれの音が届きます。全体的に柔らかい音色なので高域が刺さる感じも少ないようです。低域はバスドラなど空気が動く気配を感じさせスタジオやホールの反響する空気感も伝わってきますがタイトに締まり弾む感じで好感触です。jazzなどの空気感、音場の表現も見事で聴き入ってしまいます。この値段でこのクオリティのイヤホンが手に入る気に入りました!中華恐るべしです。.

まず価格がお手頃で見た目がカッコイイ、baが5基でこの価格はあり得ませ!シェルがとっても綺麗で中身が確認でき透明で作りがしっかりしています!音に関してはエージング途中ですが、高音から低音まで良好で音は良いと思います。中華イヤホンがここまで品質が良くなっているので、お勧めです。.

Dapがいいものでないと高域が綺麗にならせないという弱点がある。またdap次第ではイコライザーで補助すれば綺麗に出る中低域が厚みのある多ドラらしい音でこの価格で出せるのは素晴らしいと思うまたシェルも大型であるものの、耳へぴったりフィットし遮音性は抜群だがイヤーピース選びに苦戦すると思われる。スパイラルドットmlを使用しているが軸の長いものはきびしいと思う。フィット感が薄れ浮いてしまい余計に籠って聞こえてしまう.

利点と欠点

メリット

  • エージングで化けた!期待以上の音!
  • 侮れない中華5BA
  • 銀、金メッキのケーブルに変えると本来の高音性能を発揮

デメリット

秋葉原の某イヤホン屋さんに中古があったので聞いてみた。正直2万は高い。1万位でも. …。買うか?でした。音が破綻しているし、高音がうるさい。一曲聞くのも疲れた。でも音は好みなので他のレビュー書いてる方にはよい音なんでしょうか? ちなみにプレーヤーは1aです。所持してるイヤホンは。インフニティ。アンドロメダ。fxa-6 ie800 glidic se-9000hr isine 20 です。5ba 買うならse-9000hr の方が自分には安くていいかな?そもそもダイナミックとba じゃ比べて良いかもわかりませんが.

筐体の色はamazonの写真ではあまり期待してなかったが、実物は思った以上に綺麗でした(これだけでも得した感じ)最初の音出しはほかのレビューにあるように籠もった感じ低音も出てなく??でした。それから何時間か鳴らしっぱなしで籠もりが取れて来ましたが、一日空けると元に戻ってしまいました。それから一週間で何とかいい感(好みもあるので細かなことは置いて)じになって来てます。ケーブルは手持ちの銅線8芯を試したけど付属の銀線の方が合っている(他のものも検討)と思ったのでそのまま。後はイヤーピースを変えた方がもっと良くなりそうなのでjvcかaet spin fitを検討中。等、いじり甲斐がありそうなので買って良かったと思います。何かのサイトのレビューでbaはエイジングしなくて良いみたいなのが載ってましたがこの機種を見る限り必要ではないかと思います。.

16芯ケーブルとそれなりのdapかアンプを使えば中低音寄りの太い音が楽しめますしかし付属ケーブルや出力の弱いdapを使うとモコモコの音ですのでeqで補正しないと使えません恐らく125~250hz辺りが多いのでここをカットして好みで高音域を足してやるといいですイヤピはセドナフィットを使用で個人的にはぴったりでフィット感はとても良いですメインがハイブリなどでシャキッとしたものであればサブ機として面白いと思いますが最初の1本にはお勧めできません.

良い点(最高です)・見た目・付け心地・悪い点を改善仕切った時の音質・お店の対応悪い点・付属ケーブル・中音過多で篭もりがち・高音が出にくい・音楽プレイヤーを選ぶまず悪い点について詳細を付属ケーブルは音が遠くなり引っ込んでしまう印象を受けました。手持ちの他イヤホンで使ってみても同様の音質です。これが中音過多のhq5と相性が悪くリケーブル必須になってしまっています。音楽プレイヤーを選ぶという理由については多ドラbaなので当たり前といえば当たり前ですが駆動力が必要なのと所謂サー音などノイズを非常に拾いやすいのでs/n比が優秀である事やイコライザーが必要だと思うからです。改善の為に行った事・リケーブル(特に芯の多い銀線がオススメです。)・イコライザ調整(中音域減、高音域増)・イヤーピース変更・エージング・(人によってはここでdapの購入も入るかもしれません)タイトルの通りポテンシャルを引き出すのに苦労しましたが自分好みにできるとマルチbaには珍しい低音重視の美音イヤホンとなり値段以上の音を奏でてくれます。.

箱出し時点では高域がざらついて暴れていたため、例の1時間エイジングを2回通しました。そうしたところ、高域のざらつきは無くなり、正反対の落ち着いた音に変化しているのではないか?と感じました。ここで聞き込んでみたくなったため、個人的お約束ではあるのですが、・イヤーピースを有名低反発のものに交換・お気に入りの銀メッキ線への交換を行い試聴しました。低域はしっかりとしており、ベースなどの楽器をうまく表現できていると思います。中域もボーカルに暖かみを感じることができます。ピアノのフォルテで若干暴れる気がしますがエージング次第という気もします。高域はソースによっては出ていないように聞こえる事もありましたが、出るべき音はしっかり拾っていました。シンバルなど綺麗に高域方向に伸びます。篭もりは無いように思います。全域で分解能は高く、分離も良いです。ですので音が団子になることはないと思います。リバーブも埋もれずに聞き取ることができます。分離が良いため、定位も良いです。音場はイヤホンとしては普通だと思います。全般として、落ち着いた音で淡々と聞かせるイヤホンだと思いました。キラキラ感があって元気があるba型やハイブリッド型とは違い、地味めですが確実にba型の特徴を持った表現をします。ひと言で言うと、繊細さと暖かみを持ったややアナログ的表現をする大人のイヤホン、でしょうか。モニタ的要素も持ち合わせますが、リスニング向けのイヤホンだと思います。モニタ的な側面もあるので、その気になればストイックに音を拾うことも可能だと思います。残念な点としては上に書いたように音が暴れると感じることがある点です。エージングは必須ですが、この価格でこの音が手に入るのは脅威です。ハウジングなどは皆さんのレビュー通り、ビルドクオリティも高く綺麗です。.

少し前にkz-zs10を試したことで中華イヤホンのコスパを知り、しかしシェルが耳を圧迫し痛かったのでこちらを購入。以下は主にzs10との比較になります。まず付属のケーブルで聴くと確かに高音が綺麗になりました。ただバシャーンというガラスが粉々になったような音のところは、細かい高音を拾いすぎてるのかボヤけていました。そこで銀メッキ、金メッキのこれまた中華ケーブルに交換(どちらも五千円前後ですがタイムセール50%offで購入)すると綺麗に聞こえるようになりました。耳の軟骨への圧迫も、シェルが小さく(横幅はなく高さはありますが)なったので大丈夫でした。今まで気づかなかった繊細な高音が認識できるようになり気持ちがいいです。zs10は五千円だけど1万円オーバーの音だと思いましたがhq5は比較対象が無いので、2万円クラスは初めてなのですが、とても気に入っています。.

箱出しでは音の籠もりがひどいので某一時間エイジングを三時間かけました一時間ごとに同じ曲を聞きましたがエイジングするごとに籠りが取れていきます、びっくりですひとまず三時間なのですがまだ少し籠っていますですがこの時点でかなり解像度がありこれからの期待でワクワクしてます!付属のケーブルで聞いていますが高音の伸びがイマイチかな?と感じますあとスネアドラムの音が少しベタッとしますがまぁ3時間程度ではこんなものかと思います外観はとても綺麗ですスケルトンの濃い目の青いボディにフェイスプレートが雲母で煌びやか筆記体の金文字も嫌味な感じはしませんぱっと見カスタムiemに見えるので傍目から見ても「おっ!」ってなります付属の銀メッキケーブルも柔らかく変にねじれたりしないのでいいですジャック付近の金属質感もとても高級感がありますひとまずはレビューとうことで後でまた追記していきたいと思いますリケーブルも後々たのしんで行こうと思います使用途中、mmcxの接続が特定の方向になると音が鳴らない等の接触不良が起きましたケーブルが一定の方向を向くと音が鳴らないというものでしたが交換対応させていただきました対応が少し遅かったものの満足です交換の本体は別ロットに変わってましたがケースが専用のになっており初期ロットより良くってるきがします.

箱出しの感じでは少しこもって聞こえますが、50時間程度ならすとスッキリします。音的には高音は伸びませんので、中低音メインで聞くと良いと思います。ケーブルは中低音の特徴を伸ばす方向か、伸びない高音を補うものが良いと思います。また、本体が大きく感じますが、イヤピで固定できれば大きさはほとんど感じません。.

特徴 HQ5 mmcx イヤホン 高音質 イヤーモニター型イヤホン 5BA ハイレゾ型 イヤホン・ヘッドホン カナル型 高遮音性 密閉型 中華イヤホン 純正品 Yinyoo (青)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 美しく優美なデザイン】:HQ5 mmcx イヤホンでは、音質だけでなく視覚の面にもこたえるため、クリアな淡い青のシェル内部構造が見えるスケルトンデザインで、一目でバランスド・アーマチュア型ドライバー構成の区別できるように完成されたイヤーモニター型イヤホンです。モニター仕様ながらダイナミックで臨場感もあります。
  • HQ5は、特別にチューニングされたバランスド・アーマチュア型ドライバー5基を搭載し、各ドライバーは完璧なハーモニーをもって動作して高い分解能を持ちながら深くゆるぎない低音を再生することがもちろん可能。これら5基のドライバーによる20Hz~40000Hzという極めて広い再生周波数帯域は、ハイレゾ音源にも余裕を持って対応できます。
  • 銀メッキ仕上げの付属ケーブルは、不要なノイズを抑えるだけではなく、優れた伝導性と高域の再生を実現します。 加えて、MMCXコネクターを採用し、選択肢が多くて使いやすいです。
  • 遮音性 】:カナル型の設計により外部の音を遮断し、どのような環境でも音楽の世界に浸ることができます。 また、音漏れを抑えることで、通勤、通学、学校や職場、図書館など、他人に迷惑を掛けやすい場所での使用にも適しています。
  • 【12ヶ月の製品保証】:当店でお買い上げの場合には、12ヶ月の製品保証(修理対応)があります。 ご購入日から12ヶ月以内に不具合などが発生した場合、無償で修理させていただきます。 WTSUN Audio製品に関して、ご不明の点・ご要望などございましたら、お気軽に弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。日本語スタッフによる迅速な対応をお約束いたします

美しく優美なデザイン

モデル名:HQ5 mmcx イヤホン 高音質 イヤーモニター型イヤホン 5BA ハイレゾ型 イヤホン・ヘッドホン カナル型 高遮音性 密閉型 中華イヤホン ドライバ構成:5baインピーダンス:32Ω音圧感度:118dB応答周波数:20Hz-40000Hzケーブルの長さ:120cm

ベスト HQ5 mmcx イヤホン 高音質 イヤーモニター型イヤホン 5BA ハイレゾ型 イヤホン・ヘッドホン カナル型 高遮音性 密閉型 中華イヤホン 純正品 Yinyoo (青) レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.