Ultimate Ears 200 高遮音性イヤフォン UE200【並行輸入品】 – この価格でUE

約3~4年程前に家電量販店にて購入しました。購入直後、あまりのドンシャリ感に「お店で聴いた時はこんなんじゃなかったぞ・・・」と、ドン引きしておりましたがこれはイヤーピースのサイズがあっていなかった為に起こった現象だったようで自分に合ったサイズにつけかえることで改善されました。イヤーピースの(特にサイズ)重要さを思い知るきっかけとなったイヤホンでもありました。(自分の場合、耳の穴のサイズが左右、若干違うようでmサイズとmlサイズをバラバラに使うことで調度良くバランスが保てました。)遮断性が非常に高く、3000円程のミドル価格で気兼ねなく使えて 高音が刺さりすぎず、低音もこもり過ぎずバランスの取れたとても良いイヤホンだと思います。現在も愛用しておりますが、カバンの中に無造作に放り込んだせいか、ケーブルの外装が破けてしまいそこからついに断線が起こり始めてしまいました。在庫があるうちにまた買い直そうかな…。.

2000円代の音質よりも遮音性の高いイヤホンを探してました。オマケにueのイヤホンだと言うことが買う決めてとなりました。ノイズキャンセリング機能あるやつ買えよ…と言いたい所ですがノイズキャンセリング機能持ってるイヤホンを買う程のお金がなかったのでこちらのイヤホンを買いました。音質はドンシャリ系でドラムやベースなどの音が良く響きます。ただボーカルが余り奥深く聞こえませんね……。肝心な遮音性はバッチリです。イヤーピースも何種類か届くので尚良しでした。ノイズキャンセリング機能もつイヤホン買えないけど遮音性高いイヤホンが欲しいと言う人はオススメです。.

電車の中の騒音はほぼシャットアウトします。アナウンスも当然聞こえなくなります。コードがもう少ししなやかだったら尚良いと思う。座っていれば問題ないが、歩きながらはコードノイズが気になる。この手のヘッドフォンに音質はそれほど求めていないけど、音もかなりいいと思う。.

音質はまあまあですが、3ヶ月程度ですぐに壊れました。非常にもろいです.

この価格帯のイヤホンをいつも買います。フィリップスのキューナナが基準にはなっていますが、それと比較して柔らかい音がします。ただし低音はキューナナのほうがはっきりしています。耳へのフィッティング性がよく、その為か遮音性はすごくいいです。なので適音で長い時間使用していも聞き疲れしません。色も特徴的で気に入っています。.

今は6000円以上の値段がついているようですが、私は2014年に送料別2000円ほどで購入しました。ですから2000円の商品としてのレビューになります。通信講座の動画を見るために利用していたので、音質とかは特に問題ありませんでした。そもそも私は音質の違いなどはよくわかりません。耳栓の役割も兼ねていてある問題点がなければ壊れるまで使い続けたいと思える製品でした。しかし、大きな欠点がありました。正式な用語などはわかりませんが、中の導線(導線とは言わないかもしれません)を覆う青’私が購入したのはブルー)い膜(これも膜が正しいかどうかわかりません。導線がむき出しにならなように覆っているものです)がとにかくボロボロ取れました。どんどん導線がむき出しになり、当然はがれたものがゴミとして散乱しました。上記のようにこれがなければ使い続けたかったのでとても残念です。.

抜群の効果があります。替えもたくさんついていて、音はまずまずです。コスパはいいと思います。.

夜 騒音でしばらく煩くて眠れませんでしたこちらの商品購入して音楽を聴くと外の音がシャットアウトされて安眠出来ました今は 騒音も改善されたのであまり頼る事ありませんが一人で考え事したいときなどは使用しています.

利点と欠点

メリット

  • ボロボロとれます
  • お手軽イヤホンの名機!
  • 買って良かった

デメリット

クリプシュのx5を運動時などにも使うハード使用で、汗の影響か寿命か片方だけ鳴らなくなったので買い替えこれは汗にも強いとなっているし尚且つ音質が値段の割に良いとの事でこれに決めました。遮音性はクリプシュと同等かちょっと劣る感じのような気もします。でも満足出来るレベルかと思ってます。x5は音圧感度115で、これは107dbとゆう事なので音量を上げなければ音が小さいのかと思いましたが、まぁ可もなく不可もない感じです音質マニアでも無い限り普通に良い音だと思いますし、損は無いと思います。.

値段の割りにとても優れたイヤホンだと思いました。ultimate earsのイヤホンはどれもハイエンドで、高額なものばかりですが、こちらの商品は¥3,000代とかなりリーズナブルな値段でultimate earsを楽しむことができます。¥3,000代と言ってもさすがultimate ears!非常に音のバランスがよく、かつ、着け心地も良く長時間でも疲れません!¥3,000代でこの音と着け心地…ultimate earsやるなぁって思いました。¥20,000〜¥30,000代のultimate earsってどんな音なんだろうって想像しただけでワクワクしちゃいますね!断然オススメの商品です!!.

かつてサブ機として愛用していたイヤホンであり、個人的にかなり好きなイヤホンだったので、今回は再び購入、ついでにレビューします。音質について3000円以下のイヤホンの中ではかなりいい音です。過度な高音や低音を出すわけではなく、全体にバランスの良い音を鳴らします。解像度も低価格イヤホンより一段上を行きます。言うなれば「クリアで自然な音」ですね、ハイエンドイヤホンでやるような音作りを低価格イヤホンでやっているような印象です(もちろんハイエンドと同じ音は出ませんけど)遮音性について程よく周りの音を消してくれます。音楽を聴いている間は周囲の音が気になることはないでしょう。周囲の音を完全に消すわけではないです。本体の大きさについてこのイヤホンの隠れたポイントは本体の小ささです。商品画像をよく見ると本体が思ったより小さいことに気付くはず。この小ささのおかげで耳へのおさまりが良く、遮音性が高いわりに圧迫感をそれほど感じません。寝ホンとし手も使えます、寝返りを打っても耳が痛くなりにくいので。今回の購入価格は2080円でした。国内正規品の販売価格が2000円前後だったしまあ買ってもいいかな、と思って買いましたが、やはり名機です。低価格だから手軽に扱えて、本体は小さく取り回しが楽で、就寝時にも使えて、音質も一定以上のものを持っていて、長時間使っていても不快になりにくい。日常的に持ち歩くにはちょうどいいイヤホンだと思います。※価格について並行輸入品なので価格は変動すると思います。私なら3000円以上で購入をかなり迷う、4000円以上なら購入をあきらめるという感じです。2000円前後ならレビューしたような価値はあるけど、価格次第でお得感も変わるので。.

とても気に入って活用していましたが、、、。一年程で断線。音質は、素直な音でした。どこかを強調した音ではなく、原音忠実。こちらの4、5万円の高価なタイプと聞き比べさせて頂きましたが、、、、。再生機がIpodだった為かあまり差が分からなかったです。.

ベスト Ultimate Ears 200 高遮音性イヤフォン UE200【並行輸入品】 (パープル) レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.