TFZ(ティーエフゼット) 【国内正規品】tfz インナーイヤーイヤホン Exclusive 3 シルバー Tfz-E3-Sl – 純正ケーブルが一番かも。

一年程前に横浜のヨドバシカメラで購入しました。アンダー1万5千円で聴き比べてこれぞ、と思い購入しました。その時は8千円半ばだったと思いますが、今は7千円を切っているのですね…これはすごいと思います。3ヶ月程で少しずつ線の変色が始まり、現在は画像のとおりです。ミニジャック端子が大きいのでスマホ直挿しですとケースに干渉することがあります。リケーブルで回避できますが音質が変わることもあります。三千円ほどの純銅8芯ケーブルに替えたりしましだが解像度が随分下がったのでもとに戻しました。端子の干渉する部分をカッターで削りました。この際の取り外し作業の影響か、2pinの端子が右側のみ緩まりタッチノイズがひどくなりました。リケーブルの際は気をつけてください。.

Ba型のsonyのxba100や開放型(?)のbose soundtrue ieを使用しています。sonyのxba100のさっぱりした音とは対照的にいわゆるドンシャリに分類されるタイプだと思いますが、どのジャンルを聴いても違和感ありません。解像度、低音、高音どれも素人目には高いレベルに感じます。soundtrue ieは開放型(?)で、外を歩きながら聴くのにもってこいですが、tfzは見ての通り密閉型ですので遮音性が高く、電車や集中して聴きたい時に向いていると思います。イヤピースも多数付属しているので自分に合ったものを選べます。アンダー一万でイヤホンを探している方は是非試してほしいです。.

安くなってたから、思わず買っちゃいました。音にビックリです。コスパ最高です。同社のシリーズは評価高いから、後悔しないと思います。ダイナミック型で、このクリアさは反則じゃないかと思います。.

2ba/2ddといわれても分からない。でも1発には1発の良さがある。その辺を教えてくれます。ハイブリッド全盛期に、この1発のユニットでの我々への挑戦状。聴き比べのはずが、聴き入ってしまう。初めての音かも。。。1機は持っておきたい、イヤホン。。kingはちょっと。という方は、このあたりで、十分うならせてくれます。.

おいおいまじかよ、この価格で最強じゃないかと思うぐらい音の輪郭がはっきりして、非常に心地よい、低音も引き締まっていてとてもいい若干ホワイトノイズが乗るが気にならない程度.

利点と欠点

メリット

  • コスパが良い
  • 安かった。
  • かなりオススメ

デメリット

特徴 【国内正規品】tfz インナーイヤーイヤホン Exclusive 3 シルバー Tfz-E3-Sl

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 高解像度・高音質のクリアサウンド
  • 独自のデュアル磁気回路
  • グラフェン素材の振動板
  • 繊細で明確な高域
  • 弾力のある低音
  • 全帯域に渡り高品質なサウンド

メーカーより

TFZ

TFZ(ティーエフゼット)は、2015 年に中国深セン市で設立されたブランドです。

新しいブランドのため歴史は浅いですが、非常に情熱的な若いグループにより作られたイヤホンは優雅なデザインと金属の質感、そして高品位な音響特性とどれも魅力的な製品となっています。

TFZ は、常に最新のトレンドとライフスタイルを研究することにより、新しいインスピレーションを得て製品開発を行っています。

是非TFZ の製品を試してみてください。

お気に入りの音楽がもっと好きになると共に常にそばに置いておきたくなると確信しています。

拡大表示

ダブルマグネティックサーキットとグラフェンドライバ

TFZ の特徴であるダブルマグネティックサーキット(デュアル磁気回路)とは、コイルとチャンバーをそれぞれ2 つ設けることにより、超高域/高域・中域/低域とそれぞれが担当する音域を分け、ダイナミックドライバでありながらハイブリッドドライバのようなレンジの広さと音の分離感を獲得しています。

グラフェンは、振動板として非常に優れた素材で、音の伝播速度が速い・剛性が高い・軽い等が特徴として挙げられます。

特に高域特性に優れ、歪みの少ない透明感のある音を提供します。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

EXCLUSIVE シリーズは、最新の音響技術と素材技術を使用したハイファイオーディオ製品です。

TFZ の特徴であるダブルマグネティックサーキット(デュアル磁気回路)とグラフェンドライバは、解像度と音場の品質を向上させ驚くほどの原音再生能力を発揮します。

繊細で明確な高域、穏やかで甘い歌声、弾力のある低音と全帯域に渡り高品質な音を提供します。

ハウジングの一部に金属パーツ(ステンレス)を採用することによりスタイリッシュなデザインを実現しました。

最適化された銀コートケーブルは、ロスの無いより高品質な伝送を行います。また、着脱式採用のため自分好みにカスタマイズすることも可能です。

VGP2018受賞

国内最高権威のオーディオビジュアルアワードであるVGP2018において、グラフェン振動板を採用のコストパフォーマンスに優れたダイナミック型イヤホンとしてコスパ賞、インナーイヤー型ヘッドホン(5千円以上1万円未満)を受賞しました。

ベスト 【国内正規品】tfz インナーイヤーイヤホン Exclusive 3 シルバー Tfz-E3-Sl 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.