TDK ダイナミック型イヤカナルヘッドホン 低共振設計アルミボディタイプ Clef-Uシリーズ – ホントにこの値段でこの音?輪郭のはっきりした音です

Tdkのイヤホンは以前使用のなんちゃらbaseがかなり気に入っていて使い続けていました。3つ4つ買い続けましたがとうとう終了となり、後継機種を探しておりました。表題通り輪郭がはっきりとした音。高音部は滑るような軽やかさ。低音部は粒がはっきりとしています。他のメーカーより下品スレスレのパワーも健在。よそのレビュー等でtdkがディスられるのか、私には理解できない。接合部がl字でないのが残念ですが、音は大当たりの逸品.

 変なお題だが、突出した美点がない代わりに、悪いところも特にない。自然な感じ。自分には合っていると思う。.

イヤホンの値段はピンキリで、デザインも豊富、でも試聴できないことが玉に瑕。以前、私にしては思いきって高価なものを買ってみましたがうたい文句と違い、高音ばかり耳についてがっかりしたことがありました。音楽や機械に詳しいわけでないのでうまく表現できませんがメディアにもよるでしょうがこちらの商品は耳障りな雑音も感じられずお値段相応、低音も高音も満足できる音質です。加えて『オーバルコード』なるものは確かに従来品に比べて絡みづらくデザインも色も、手放したくない一品になりました。ただ、商品名には『ヘッドホン』とあるのでイヤホンとの違いがよくわかりません(汗)でも、私のようにどれを買ったらいいかわからないでいる方にはお勧めです!【追記】どなたかのレビューにありました、片方(右)だけしか記されていない“r”の文字ですが約1ヶ月の使用で薄れてきてしまいました。消えないうちに自分で印をつけておかないとわからなくなりそうですね。.

この値段なら妥当な商品かな、と思います。星3つとさせていただきました。.

まず、仕様についての疑問点を挙げます。ヘッドフォンのlr表記が小さく、間違いやすいこと。プラグから配線への「つなぎ目」のところの補強が弱いので、耐久性という所で気になりました。音質は商品解説にあるままだが、その分中音域が弱くなっている感じがします。個人的には低音域をここまでブーストせずバランスタイプにしてもらいたかったです。別にこの音質でもウォークマンに使うのには良いですが、cdからこのヘッッドフォンを通し「クラシックやジャズ」を聴くのにはキツイです。そういうところから、このヘッドフォンは個人で使うウォークマンのヘッドフォンに異変が出てきたら、この商品を使うという選択もあるということを頭に入れておくくらいの音質です。「絡まりにくい」ということですが、これは使ってみたら本当に絡まりにくいです。.

イヤホンの価格帯としてはミドルクラス普及型といえると思いますが、屋外での使用には十分だと思います。耳栓並みに外部の音をシャットアウト。ステレオではかなり大きくしないと聴こえない音域もよく聴こえますし、はずれにくい構造。他小中サイズのカバーもついているので必要に応じてどうぞ。自分はiphone用に標準添付のものと差し替えましたが格段に聴きやすくなりました。ただしiphone添付イアホンのような音量、再生停止キーがないのでその都度本体を取り出す必要があります。追記密閉性が高いことが裏目に出るのか、ケーブルに少し腕が触れるなどするだけでそれが振動音となって耳に伝わります。屋内や徒歩で使う分には気にならないのですがジョギングなど走ると振動の影響をもろに受けて音がブツ切れになってしまいます。一応浅くはめる事で対処できますが快適とは言い難いし、そのような使い方には不向きという事で。.

自宅ではゼンハイザーの密閉型を使用していますが、スマホで屋外使用のために購入しました。値段があまりに安いので、心配しましたが他の方のレビューを見て購入を決めました。見た目はデザインがチャチな感じがします。特にオーディオプラグとケーブルのつなぎ目が弱そうに見えます。ケーブルの長さは、丁度いいですけど人によっては少し短いかも。音質的なことはうまく表現できませんが、特徴の無い感じ。低音がボンボン出ている感じではありません。聞きやすい音というところです。イヤーピースは大中小が付属しますが、私は中と小の間がほしい感じです。大はすごく大きく見えます。.

初めに聴いた印象では、やや音が小さめである点だったが、インピーダンスが16Ωなので致し方ない。音のバランスは良く、やや低域が上がっている感じがするが、その低域は芳醇ではないものの割と品が良く、ハイエンドはややキツイながら中高域も同調でナチュラルな感じだ。小音量ではおとなし目だが、音量を上げて行くと一変しコントラストのはっきりした音に変わる。特筆すべきは高耐入力性能で、今まで国内外の製品10本ほどをMP3プレーヤ使い次いできたが、最大音量でも腰が砕ける事がなく、乱れなかったのはこの製品のみだ。今までは音量の70〜80%音量で音が歪んだり、ユニットがクリップしたりしてきたので、てっきりプレーヤの性能と思い込んでいた。1点注意したいのが、その音の明確さで、ある意味モニター的要素があるため、音のあら探しや楽器の微妙なトーンの違いや定位など、割と細かい違いを表現するので、能力は大変高いが、全ての音楽を”楽しもう”とする向きには考慮が必要。ケーブルは”きしめん”状で、やや長いながら絡みにくい上、軽量なので耳から抜け落ちることもなさそうだ。何れにせよ、この価格でこの性能。最終的には文句は一つも出ない。(追加情報)sharp製mp3機およびipod shuffleで4ヶ月ほど使用。特に問題はなかったが、ipod touchにしたらプラグ頚部に負担が掛かったのか、使用2週間ほどで右chが出なくなった。よく見ると頚部の補強がされていないので、これはある意味仕方がない。音が悪くないだけに惜しい。評価も下げさせてもらった。.

利点と欠点

メリット

  • ホントにこの値段でこの音?輪郭のはっきりした音です
  • コストパフォーマンス高い
  • 落ち着いた音です

デメリット

いつもMP3プレイヤー等は付属のイヤホンやスピーカーを使用している素人である。しかしである。耳へのフィット感が凄く良いですね。簡単に落ちることも無いし(いままで良く抜けたり落ちたりしていました)。また、確かにコードが絡みにくい様に感じます。コストパーフォーマンスも良いし、これでノイズリダクションなんかが装着したら最高ですね。音質に関しては、詳しいことはわかりませんが、少なくとも商品付属のイヤホンなんかよりは良いと感じます。.

今まではオーディオテクニカの密閉型を愛用していたのですが、カナル型がこれほどだとは思いませんでした。低音域では少し劣るものの、それ以外では同等以上の性能だと思います。特性としては全域に渡ってフラットな感じなので良くも悪くも万人向けといった感じですね。装着感は極めて良好でインナータイプだとすぐに耳が痛くなる私でも快適に使えました。残念な点としては、ピンプラグ部の形状が長すぎる事です。35mm(ピンを除いた長さは20mm)という長さは場合によってはオーディオプレイヤーのコネクタに悪影響を与えかねません。例えば鞄の中にオーディオプレイヤーを入れておいて、コネクタの根元に一緒に入れておいた携帯電話等が当たったりするとテコの原理によって過度の負荷がかかり故障の原因になる可能性があります。なので使用時にはl型プラグのアダプタやリモコンを併用した方がいいでしょう。.

最初はとても気に入って使っていたのですが、1週間ほど使用したところ音が急に小さくなりました。メーカーに連絡したところすぐに交換してもらいました。しかし交換した翌日に急に音が聞こえなくなりました。こんな欠陥商品だとは思いませんでした。ただデザインはいいと思います。.

届いたとき、あれ?こんなんだっけ?とは思ったんですが、レビューを書こうとして画像を見て、違う商品が届いているのに気付きました。届いていたのは「tdk ダイナミック型イヤカナルヘッドホン 低共振設計アルミボディタイプ clef-uシリーズ(クローム)」です。価格も値下げ幅も同じなので内容は同じだとは思うんですけど…開封後1週間たってるから返品や交換は無理でしょうね…。かわいいかかわいくないかでいえば、画像よりすごくおっさんくさくてかわいくないです。ただ、コードがもつれにくいというレビューはその通りだったので、そういう意味では満足といえます。音は普通です。特に良くも悪くもありません。付け心地はいいと思います。.

構造に問題アリだと思います。平型ケーブルは、たしかに通常の丸型ケーブルよりは(少しは)絡みにくい感じはします。しかしプラグの接続部分(通常の気のきいたイヤホンだと蛇腹状になっている部分)のケーブルが、長手方向に折れ曲がりやすく、20-30時間の使用で断線しました。この手の商品はやはり、実物を目で見て、手にとって買うべきだと再認識しました。.

外観はしっかりした作りで、アルミのカット面がきれいに光って高級感が出ています。カナル型のヘッドホンは初めてで、Mサイズのイヤーピースでは右耳が痛く、Sサイズでは左耳が抜けやすくてどうしようかと思いましたが、慣れるとMでも大丈夫みたいです。ipod nanoで使っています、音質は楽器の音は良く分かれて聞こえます、ボーカルは中島みゆき、美空ひばり等のやや低めの女性歌手の声が心地良く聞こえました。イコライザの設定を色々変えてみたのですが結局 offにした方が声が前に出てくるように感じました。差し込みプラグは nanoには大きく、コードを守るための蛇腹の部分が小さいのでプラグを差し込んだままカバンに入れる時に、コードの根元に負担がかかり易いと思います、改善を望む所です。イメージをアップしておきます。収納時に本体同士がカチカチと当たってしまい、カット面に小さいキズが付いていってしまいます。本体を固定出来るようなケースかホルダーが欲しい所です。商品ケースが流用できると良いかもしれません。.

ヘッドフォンは消耗品だ。通勤中の人ごみでコードの断線や、パーツの破損は良くある事。なので、適度な値段で音楽や用途で何本が持つのが個人的には良いと思う。このヘッドフォンは値段設定より見たがしっかりしているのが良い。ボディ、分岐パーツ、ジャックのボディなどアルミが使われており、剛性と持った時のヒンヤリとした安っぽくない第一印象があるのが嬉しい。コードは平たいタイプで表面のひっかかりも少なく絡みにくいのがいい。付属品は大きさの違うイヤピースがs,m,lのみ。肝心の音質だが、ipod等でイコライザがある場合はそれを切っておくのがベストだと思う。低音は重心が低い割にはカラっとした軽さがあり「耳の中で暴れる」事は少なく、素直に音が広がる感じだ。高音がやや「サ行」がきつく聞こえるかもしれないが慣らしが進めば落ち着くかもしれない。音楽ソースはどれもクセなく聞かせてくれるが個人的にはアコースティックギターの音色が気に入った。夏場に涼しげな音楽を聴くのに合っている。逆にクラブ系や女性ヴォーカルとかは、やや粘りと厚みがノーマルだと弱いので、イコライザ等で好みに調整するのが良い。この位の値段なら、スペアで買ったとしても「あぁ失敗した…」とはならいと思う良品だと思う。.

アコースティック楽器にしか縁が無く、デジタル音響機器に無知な私の感想。@アルミ外装のデザインはそれなりに高級感があって良いと思います。@シリコン製のイヤーピース(耳の穴に入れる部分)は使用者の耳の穴の大きさに合わせられるように 大・中・小の三サイズが付属しているのは便利。@イヤーピースの密閉性が高すぎて、耳に入れる際に鼓膜が圧迫される感触があり僅かに不快。@しかしそれだけ密閉性が高いので、臨場感ある再生。音漏れも少ないので電車でも安心。@イヤーピース部に汚れが付きやすい。汚れを取ろうとティッシュで拭くと、ティッシュの繊維が残る。@オーバル断面のコードは確かにからみにくい。再生機に巻き付けたり束ねておいたりした後も、 ぱっと解けるのでイライラしない。個人的には、この価格でこの作り・再生能力であれば不満はゼロ。最新の再生機器に関する情報を豊富に得ているオーディオマニアの方々にとってはより高価格でより高性能な選択肢が沢山あろうかと思うが、一般的なデジタル再生機にオマケで付属してくるイヤホンに不満があるが、高額な高級ヘッドホンは予算上無理・色々視聴したりして選ぶのメンドクサイ・特にこだわりはないがある程度高級感のあるものが欲しい、などという方には十分満足のいく製品だと思う。 .

最初はシャリシャリの高音型かと思いましたが、エージングで変わることを期待しました。しかし、2時間位の使用で右側からの音が小さくなりました。少しは鳴っているので、断線ではなく何かが外れたか壊れたかだと思います。ディスカウントで安かったのであきらめもつきますが、tdk製品への信頼性には?が残りました。残念です。追記です。代替品を送って頂きました。今のところは、問題なく使用しています。高音の鳴りがよくて、j-popに向いていると思います。デザインに好き嫌いがあると思いますが、値段から考えると良いものだと思います。.

五十時間ほど鳴らし込みましたが、価格と音質のバランスが良いイヤホンだと思います。音の傾向は概ねフラットながら、やや低音よりの落ち着いたバランスです。変なクセもなく無難な音なのでジャンルを気にせず聴けるかと思います。【低音】十分な量と厚みがあり、なかなか質の良い低音です。【中音】ヴォーカルは低音に埋もれたりせず、しっかり聴こえて来ます。【高音】控えめでマイルドですが、ややクリアさに欠けます。解像度は価格なり〜やや良い程度ですが、必要にして十分です。この価格帯としては原音忠実性もかなり優秀かと思います。デザインはアルミ素材が使われているので質感が良く、価格以上の高級感を感じます。装着感ですが、カナル型は耳の穴にはめ込むように装着するので外れにくいのが良いですね。また、しっかり密閉されるので遮音性と音漏れについても優れています。絡みにくいと謳われているオーバルコードは、通常のコードより少し良いかなと言った程度。むしろその細く平べったい形状から耐久性に少し頼り無さを感じます。その他、イヤホンの左右を示す表記が右側にしか無いのが気になります。それもシルバーのアルミにグレーの文字で書かれているので少し見にくいです。総評ですが、購入金額に見合うだけの価値は十分あると思います。付属のイヤホンからのステップアップに最大のコストパフォーマンスを発揮するモデルかと。.

自分はイヤホンについてはそれほど詳しくないので、思ったことを率直に書こうと思います。音質ですが、3,000円弱という値段の割にはなかなかの高音質だと思います。ただ低音は結構イイ感じに効いていますが、高音域が若干シャカシャカしてるかな?という印象でした。もちろん、musicプレイヤー等に付属されているイヤホンと聴き比べると雲泥の差ですけどね。遮音性は十分です。お手ごろな価格なので、とりあえず付属イヤホンを卒業してみたいという方にオススメです。.

音の専門家では無いのでそういった感じの事はかけませんが、装着感はとてもよいです。耳栓のようにぴったり嵌ります。外すときに耳内の気圧が下がるのがわかるくらい嵌ります。音は高音がキンキンする感じではなかったので自分好みでした。ケーブル断面が楕円になっており絡みにくくなっているらしいですが、絡むときは絡みます。イヤーパッドはmサイズが最初から付けられており、s,lサイズが同梱されています。カナル型ヘッドフォンってイヤーパッドが外れやすく紛失しやすいものがありますが、本品はぱっと見では外れにくそうではあります(使っていくうちにどうなるかわかりませんが)。一応、商品サイトを探してみましたが交換用イヤーパッドが別売であるかどうかはわかりませんでした(もしかしたらあるのかもしれません)。[. ]価格と音質と装着感を考えたらコストパフォーマンスの高い良品だと思います。.

タイトル通り、音質はイコライザー次第ですが使い勝手は少々悪いです。まず、コードに弾力性がありゴチャゴチャしますイヤーピースは最初から、s、m、lのサイズが付いてきます。また100均のイヤーピースも取り付け可能です。コストパフォーマンス良いと思います。.

 ずいぶん前から携帯やmp3プレーヤーでしか音楽を聴かなくなっていますが、ヘッドホンは携帯やmp3プレーヤーに付属のものを使っていました。耳たぶに入れるインナーイヤー型で、開放型ですね。そんなわけで、ヘッドホンに関して詳しいというわけではありませんが、今回、初めて耳の中に差し込むヘッドホン(カナル型)を使ってみて、周囲の音が遮断されるため、音楽がとてもきれいに聴こえました。ギターの弦の震えとか、ピアノのタッチの強弱とかも、騒音の多いところでも楽しめるのに驚きました。また、こういうオーディオ機器は見た目も重要ですが、派手すぎす、しかしなかなかスタイリッシュでカッコいいです。細い平打ち麺みたいなコードも確かに絡みにくい。音のバランスもよく、文句はありません。まあ今回は先取りプログラムで試供品をタダでもらってレビューしているわけですが、そういうことを抜きにしても、よく出来たヘッドホンだと思います。私にとっては音楽は毎日通勤などで聴くものなので、ヘッドホンによって音のレベルが上がったのはとても嬉しいです。やはり付属品とは違うなと感じました。一つ文句を言うと、どっちが右でどっちが左なのか、すごくわかりにくい。虫眼鏡で見ると小さくrの字が書いてある(ような気がする)のですが、見えません。右か左に色を入れるとか、もっと分かりやすくしてもらわないと、私のようなジジイは使いづらいです。それとも、最近のヘッドホンは右と左の違いはないのでしょうか? よく分かりません。普通は右と左って、ありますよね?.

なんで籠りについて誰も書いてないんだろう。同価格帯では籠ってる方だと思うんだけど。全体のバランスはフラット。音は特筆して悪い部分は無いように思うが、音が籠るのが嫌な人にはおすすめしません。質感はいいですね。しかしちょっと耳への収まりが悪いように思います。そんなわけで私は音が籠るのは苦手なので☆−2で。.

ヘッドホンはデザイン重視で基本機能がイマイチなのが多いが、これはそんなことはなかった。ノイズがないのは当然として、低音域も高音域も悪くない。psp用に使ってみたがpsp用と銘打って売られている中途半端なヘッドホンに比べれば雲泥の差。ただ、ウリの一つに「絡みにくい」って書いてあったが絡まないということではない。ゴチャゴチャとポケットに入れればそれなりに絡む。でも、案外簡単にほどけたかな。別にマイナス評価するほどのことでもない。.

価格相応という感じでしょうか。手持ちの1万円クラスのイヤホンと比較するのは申し訳ありませんが、やはり全ての音において音の軽さは否めないです。低音が効いているタイプが好みの私にとっては響いて来ない低音で既にアウトという感じです。何か一つでも秀でた音の特徴があるとリスナーにも好感が持ってもらえると思うのですが少々残念です。.

このイヤホンをまず、聞いて感じたことというのは低価格帯に有りがちな”下品な低音”がなかったということです。商品説明にもあるように低音に力を注いでおり、小音量でも十分すぎるほどならしてくれます。外観もアルミ削りだしで、非常にきちんとした作り。ただ、イヤホンケーブルがフラットで、何かに引っかかったりした際にちぎれやすいのでは?と感じました。それともう一つ、イヤホンピースの大きさが、全体を通して少し大き目な気がします。耳の穴が小さい人には少し不便かもしれません。音質の話に戻りますが、低音重視であるが故に、高音が少し頼りない作りです。ポップス、アニメソング、hiphopなどはドラムやパーカッションが響き渡り非常に心地良い。しかし、クラシック、ロックなどのストリングスが絡んでくると、低音が出しゃばり高音にフィルターがかかったような音質になりました。ipodなどのように、少し高音よりの端末に合わせて見たところ、非常にいいバランスとなりましたので、このイヤホンはポータブル、携帯電話などに向いているのではないでしょうか。デザインを重視し、日頃感じることのできない良質の低音、この二つがこの価格で楽しめるのであるから、低価格帯イヤホンに一石を投じたのではないか、とわたしは思います。.

音質に関しては重低音重視だと思います。victor hp-fx66と比較すると少々高音が弱くマイルドな感じになりますが、その分重低音の響きが強いです。また、アルミ削り出しボディは質感が非常に高く、耐久性も良さそうです。「楕円断面」と説明されているオーバルコードはカップヌードルの麺のようで取り回しがよく、末端部の接続にも工夫がみられるため断線し難そうです。ただ、金属に少々重量感があり、長時間の使用では疲れてしまう点、何かの衝撃でコードが引っ張られると耳からすぐに抜けてしまう点が残念です。製品全体としては満足していますが、もう少しフィット感がほしいところです。.

オーディオ製品などに付属の耳介に引っ掛けるイヤホンとは違い、カナル(外耳道)ヘッドホンというものは、耳の穴に差し込んで使用するものですが、個人の耳の形状を選ぶようです。3種類のピースがあるので、調整してみましたが、耳への収まりが悪くてどうにも使えません。とはいえ、デザインがかっこいいし、コードもからみにくいので、耳の穴の大きな家族に使用させることにしましたが、穴の大きさの問題ではなく、耳が痛くなるといわれてしまいました。音については、この製品の構造上、ちゃんと外耳道に装着できない限り、真価はわかりづらいと思います。自分としては付属品のイヤホン脱却をめざしているので、こういう商品は試装着ができると買いやすいのになぁと思います。.

いままで、いろいろなヘッドホンを使ってきましたが、こまったのはいづれの場合も、長いコードがバックの中で絡んでしまうことでした。その点、このヘッドホンで採用されているオーバル断面のオーバルコードは素材にも工夫されているのかたしかに絡まる度合いが他のヘッドホンより軽減されていると思います。スパゲッティにたとえるなら「アルデンテ」風というか、弾力があるのでパラっとほどけ、電車の中でいらいらしならコードを解く、、、、という悪夢から解放されました。私は耳が小さく、どうも左右で耳の穴の大きさに微妙な違いがあるらしく、硬い普通のイヤーピースだとどうしても落ちやすくて困っていました。今回初めてインナータイプのイヤーピースのものを試しましたが遮断性もまずまずながら、耳にやさしいので、いいな、、、と思いました。ドライバーの部分は、オニキスとシルバーのイヤリングみたいでとてもおしゃれです。この価格帯のヘッドホンとしては、非常にバリュー感に優れているという印象を持ちました。.

ある時期からイヤホンの音質にこだわるようになり、低価格帯の製品ではなかなか満足できなくなった私ですが、良い意味で予想を裏切ってくれました。低価格帯の製品にありがちな、低音スカスカ高音シャカシャカではなく、モニターライクなバランスの良い音質です。特に中低音に芯とスピード感があり、パンチがある引き締まった音です。高音の分解能がやや足りないかなと思いますが、これは高級機種と比べたらとのことで、コストパフォーマンスは絶大です。第一印象は物足りない音だなと思いましたが、意外にエージングにも時間を必要とせず、すぐにこの製品の良さを発揮してくれます。デザインはやや好みが分かれるでしょうか。筐体は見た目以上に軽く装着感も良好、遮音性も問題ないでしょう。ケーブルが頼りない感じがしますが、ウリのひとつであるオーバル断面のケーブルが良いのか、無造作に扱ってもそれほどからんだりすることもありません。tdkというとイヤホンとしてのブランドは他社には劣りますが、コストパフォーマンスの良さからお勧めできる商品といえるでしょう。.

スポーツジムで音楽を聴きながら運動したり、寝ながら音楽を聴くという人はこの商品はおすすめです。私は、耳が大きく、耳の形もイヤフォンが外れやすい形をしているため激しく動く時は今まで耳に挟み込むタイプ(絡める?)のヘッドフォンを付けていました。しかし、やはり耳が大きいという事もあり、長く付けているととても痛くなってきます。他に自分のニーズを満たせるイヤフォン又は小型のヘッドフォンはないものか?と色々探しており、最終的にこの商品を選びました。カナル式イヤフォンというものは存在は知っていましたが、やはり耳を完全に密閉する仕組みだという事で難聴や耳の障害の事が気になって使用することに戸惑がありました。しかし、いざこの商品を使用してみると他のカナル式イヤフォンと違い、高山に登って気圧に大きな変化があった時に耳に起こる不快な感じもないし、空気がうまい感じに外に逃げるような構造になっているのか、鼓膜を音が直撃する様な強い刺激も感じませんでした。又、つけたままマラソンやウェイトトレーニングをしても全く耳からはずれることはありませんでした。コードは平べったい形状で絡みづらいオーバルコードになっており、カバンに収納していても絡まる事がほとんどなくすぐに使えるのが嬉しいです。音質はというと、低音は弱いですが、広いレンジで中音域がしっかりと出て輪郭のあるクリアな音がでます。.

 これまでカナルタイプのヘッドフォンはsennheiser cx300シリーズ2 カナル型ヘッドフォン ブラック cx300-2blackとaudio-technica アクティブキャンセリングヘッドホン ath-anc3 whそしてjlab 密閉型 インナーイヤーイヤホン jbuds earbuds ブラック jbd101の3つを使ってきましたが、音質としては低音が豊かなゼンハイザーと高域の抜けがいいオーディオテクニカの中間をいく音質です。 僕の聴く音楽は9割がクラシックですが、オーケストラよりもピアノ・ソロが得意なタイプだと思います。 遮音性は流石にアクティブ・ノイズ・キャンセリングのオーディオテクニカにはかないませんが、ipod附属の純正イヤフォンの半分から2/3のボリュームできちんと音楽が聞こえます。 価格、音質、機能性を総合的に評価すると、僕の好みではゼンハイザーが1番、tdkが2番、オーディオテクニカが3番、jbudsが4番といったところでしょうか。.

とにかく音質そのものより人間の発声がクリアに聞こえます。「声が透き通っている」と言えば伝わるでしょうかデザイン的には高級感がありますがオヤジ臭いとも言えます。全般的に見て高音も低音もそこそこで可もなく不可もなく。この値段なら買いです。.

いままでipodの付属のイヤホンを使用していました。音楽を聞く際にハイ・フィデリティな人間ではなくこだわりはないので。で、今回カナル型に替えたのですが・・・うーん・・・全然違いますね。耳の穴により密着するようになりました。うまく表現できないのですけど、低い音もしっかり聞こえるようになったといえばいいのか。楕円形のケーブルも面白い。たしかに絡みにくいです。デザインもシンプルでいい。.

Creativeのep-630に比べると大人しくて落ち着いた音で疲れません。この値段でしたらとてもお買い得だと思います。ただし、絡みにくいかというと普通に絡みますし、平型コードなので絡むとコードの接触面積が広いので直しにくいです。それから、特に乱暴に扱ったり、使用頻度が高かったりしたわけではありませんが、半年で断線してしまいました。(ep-630は2年以上使っていますが健在です).

音質は”高域から低域までバランスの良い音”とあるように、ありがちなシャリシャリ・ドンシャリといった特定音域を強調したような演出はありません。また意外に低音がきれいにでていたりもします。でもそれが自然な感じかというと微妙にニュアンスが異なり、どちらかというと無個性な音色でクリアー感がないといった印象です。オーディオ専用スピーカーではなくて、音のきれいな汎用スピーカーで音楽を聴いているような感じ…でしょうか。実用的にはカナル型に共通する特徴として音漏れしにくい代わりに、外部の音が聴き辛いと同時に騒音もあまり気になりません。地下鉄の車内でもそれなりに聴こえます。なお、耳の中に入れるので、当然、長時間使用すると装着違和感を覚えて疲れます。コードは片方を首の後ろに廻す左右不均等タイプではなく左右均等なので、表示を見ないと(しかも右側にR表示はあっても、左側は無表示です)左右は解りません。また、コードは”からみにくいオーバル断面”とあり、平打ち麺のような形状をしていますが、からみにくいというほどの効果は感じませんね。.

1ヶ月程でジャック側が断線し、音が出たり出なかったりしました。もう一本色違いを買いましたが、そちらも同じ時期に断線。平らなコードは頼りなさそうで不安でしたが、やはり耐久性に問題があります。.

ベスト Tdk ダイナミック型イヤカナルヘッドホン 低共振設計アルミボディタイプ Clef-Uシリーズ(サウンドウェーブ) ブラック Th-Ec32bk 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.