Tag Archives: ZRHEART

ZRHEART [3Dサラウンドサウンド]Bluetooth イヤホン ワイヤレス ブルートゥースイヤホン 完全ワイヤレスイヤホン 無線 片耳 両耳 左右分離型 タッチ式 自動ON/OFF 自動接続 マイク内蔵 IPX6防水 スポーツ用 高音質 軽量 ワンボタン設計 充電収納ケース付き 技適認証済 iPhone/Android 対応 – 流行りの形状ですが…

イヤホン本体のみで音量調節が出来ずに、いちいち端末で操作するのは大変煩わしいです。また、操作を行うイヤホン本体は、やや過剰に軽く触れただけで反応して、意図しない操作が入力されてしまうことが目立ちました。正面から向かってケースを開けると、l・rが交差しているような気がして違和感があります。音声ガイダンスは、やや訛りがあるような気がしました。. この価格にして機能盛りだくさん、至れり尽くせりです。気軽に完全ワイヤレスの快適さを体験出来ます。①【自動on/off、自動接続、高音質】②【片耳/両耳使用、タッチ式操作】③【人間工学に設計、ipx5防水防汗】④【軽量充電ボックス、72時間連続駆動】特に軽いのが良いです、片耳イヤホンの重さが僅か4g、3点サポートで耳にフィットします。. 左右独立型のbluetoothイヤホン。折り畳まれた説明書に書かれたマニュアルは文字が小さい上に中華系日本語なので正直、読みづらい。バッテリー内蔵のケースを先に充電すればイヤホンを格納した時点で充電が始まります。ケースのフタは見た目は黒ですがケース充電時の白いledイヤホン充電の赤いled点灯は解ります。30分充電で150-180分の作動。一度ペアリングをしておけば簡単。再生デバイス(スマホやタブレット)のbluetoothをonにして耳にセットすれば、自動オンで音が出ます。ただし音量が小さいです。コード式イヤホンで11時の位置がこれだと14時くらい。15時を超えると音が割れるので静かに聴く人向けかと。音質は、3千円台を考慮すると頑張っている感があります。パンチがある訳ではありませんが全体的にフラットな音質で聴けます。セリフの聴き取りがわりかと良いので映画やドラマを観る方が向いている気がします。. 一週間使いました。とても便利だと思います。特に左右分離型で、出かけるときに、自分の携帯と家内の携帯で同時に使えました(実は泥棒された:( )。思ったよりも音質はいいですが、タッチセンサー式ボタンで音楽再生・停止・曲送りも便利だと思います。とても満足です。. 2週間ぐらいで、片側が熱くなり音がでなくなりました。タッチは反応するのでドライバが焼けて壊れたみたいです。思い返すと使用開始してたころから自動ペアリングが不調だったり、ケースにちゃんとセットしても充電も片側が1時間しか持たなかったり、音声ガイダンスが英語から中国語に切り替わったり。諦めて中国語のまま使うとなんか調子いいなどなど壊れて諦めがつくまで格闘の日々でした。以下はその前のレビューです。ワイヤレスでも低価格なものは左右のイヤホンの間にコードやバッテリーがあり、依然として風切り音や襟に引っかかりがありますが、完全にコードレスなのでそれらの嫌な体験はありません。ケースから出すと自動的にパワーオンでペアリング、ケースにしまうとペアリングオフでパワーオフ、ケースで充電と本商品よりずっと高いコードレスイヤホンの性能を持っています。音はワイヤレスのこの価格帯の音というぐらいですが、音にこだわらず動画見たりするには十分です。商品情報の詳細を知りたくてメーカーサイトを探したけど無かったのでジェネリック家電かもしれません。. バッテリーの持ちも良く、音質もそれなりで良かったです!そこそこ以上の性能で、満足しています。説明にある通り長寿命バッテリーである。. 充電ボックスを開けてlとrの2つのヘッドフォンをピックアップすると、自動的に電源を入れて自動的にペアリングします。…との説明書きですが、確かに勝手に赤や青のランプが点灯したり点滅したり消えたりしますが、携帯に接続することができません。ヘッドフォン本体から、中国語が聞こえますが、何を言っているのかわからないし、取説も中国語の日本語訳なのか、説明がとてもわかりづらく、結局、どうしたら使えるのか全然わかりませんでした。. 接続は、両耳を装着したら瞬時に接続します。接続安定性は、とても良いです。一度接続し後、自動的にペアリングモードになります。音も高音質でとても満足しています。. 利点と欠点 メリット 便利なイヤホン 手軽に試せる価格帯ですね プレゼント用!!コスパ良い デメリット 可愛らしくラッピングされて、プレゼントに喜ばれそうなイヤホンです。ラッピングを開けてから、イヤホンにたどり着くまでに悪戦苦闘(?)しました。ケースの開け方がわからない、押したりスライドさせたり途中で諦めてしまいましたが、もう1回メガネ用のドライバーでようやく開けることが出来ました。それをクリアした後、今度は説明書が小さい文字で辛い、読んでみるとちょっと意味不明のところもありますが、何となく理解出来たので困ることはありません。ケースをクリア出来たらそれ以外は問題なく使えます。. プレーヤーはpioneer xdp-300rで音楽ソースはハイレゾ音源(flac96khz)で音質を確認しました。前置きとしまして、bluetoothワイヤレスイヤホンとしての評価となります。イヤホンがバッテリー式なのでエージングに手間がかかりましたが5日ほど行いました。エージング後は解像度が若干向上しました。ざっと聞いてみて、高音域は控えめで低音域に指向性が高い印象です。派手さがないので長時間聞いても疲れない音です。ケーブルのわずらわしさがなく装着感も良い。そして軽量なので、寝ホンに非常に向いていると思います。このイヤホンで低音量のクラッシクを奏でながら布団に入るといつの間にか熟睡していました。朝目覚めるとイヤホンは枕元に転がっていましたが(笑)防水性能も優れているので汗によって故障することもないでしょう。聞き終えイヤホンを手のひらサイズのケースに収納することで充電されます。充電中の赤色ledとバッテリー容量を示す白色ledはパッと見で確認できます。それでいて眩しすぎることもない丁度良い照度で好感がもてました。コスト、音質、装着感、使い勝手、これらをまとめた評価は星5つとします。bluetoothワイヤレスイヤホンを探している方へ、買って損はない商品といえます。. 友達の誕生日プレゼントに使うために購入しました 友達が女の子なので、白にしてあげました。嬉しかったそうです こちらのbluetoothイヤホンにした理由は見た目からはとてもシンプルで、高級感が感じます 値段も高くはなかったですので、コスパ良い商品です 一番いいのは友達にも喜んでもらいましたので、5星を評価させていただきます ご参考になれば幸いです. 見た目クール、使いやすさ良し、軽量で付けてる感じがありませんが、重要な音質は軽すぎ(個人的に100均レベル)最大音量でも小さく、クリアで低音感を求めるのであればやめた方が良い。. 充電ケースの大きさと、イヤホンの大きさが異なり、充電できない、取り出しが固くでできない。致命傷は、電話の会話音声が小さくて聞き取り、調整が出来ない。返品となりました。. まずパッケージは若干の安さは感じますが、小さくまとまっていてラッピングもされていて値段を考えれば比較的良いかも知れません。初期設定をするために説明書を読みますが、安い製品ということもあって中国語の直訳みたいな表現が多くてわかりにくいのに図解解説もないので装着の仕方もわかりにくく、せっかく装着がずれないところをセールスポイントにしてもちゃんと装着できなければ効果が薄いので損しているかなと思わせます。bluetoothの設定もこの製品の型番がわからないのでbluetooth製品を多くしようしている端末ではどれだろうって思ってしまいます。装着感は正しくあっているのかわからないが、そこまでは悪くはありません、ただ良いのかと言われると微妙なところで値段相応と言えます。また電源ボタンも分りづらいですが、コンパクトにまとめているという点では仕方ない仕様ではないだろうか。音自体は思った以上にはいいもので同値段帯の中でも比較的良いほうです。また接続が切れるということが今の所あまりないので接続面での心配はあまり無い気がします。ただ前述したように電源ボタンを押しやすく間違って電源をオフにしてしまうこともあります。line通話をしてみましたが、通話のマイク性能が低いのもありますが、それ以上に致命的なのは接続が切れてしまうのが致命的でとても使えるものではありませんでした。. 音質は及第点、しかしパワー不足かも】「予想よりは良い音」が、第一印象です。特に、ボーカル中心のpopや、小編成のジャズには向くと思います。スマホの音楽ファイルやネットラジオを聴くならこれで充分と感じる方も多いのではないでしょうか。しかし、音量最大でガンガン聴きたい人には向きません。イヤホン側に音量コントロールはなく、再生機側で調節することになりますが、通常操作では大音量派の人が満足するほどには大きくならず、裏技的に無理に上げるとディテールが潰れてしまうので、もともと、このイヤホンは出力自体が弱いのだと思います。【音2. 商品説明のキーワードで、ちょっとひかかるところを検証】●「5dステレオサウンド」5dが意味不明。amazonの中国製イヤホンでこのキーワードを散見しますが、一般的な用語ではなさそう。5dってなんでしょうね。まさか、5次元ってことはないでしょう。人間の耳に聞こえる音は、どんなに立体的でも3次元を超えることはありません。こういう変テコ造語で飾ろうとするとかえって眉唾くさくなるので、よしたほうがいいと思いますね。●「cvc6. 0」こちらは、ちゃんとした規格です。通話マイクの雑音を少なくする技術です。ただし、音楽再生の音質には全く関与しません。商品説明ではあいまいですが、通話だけに有効です。いわゆる音楽再生におけるノイズキャンセルとは別物です。本製品は、音楽再生中は環境音などの影響は受けます。【耳栓型】カナル型ですね。前段で周囲の環境音は聴こえるとは書いたものの、比較的に聴こえにくいほうです。それだけに、外出中に使用するとクルマの音などに気付かなかったりと危険なこともあります。【通話機能】通話は普通にできます。音楽はもちろん両耳で聴けますが、通話では、左側だけを使います。右側からは通話は聴こえませんが故障ではないようです。【ワンセグ/フルセグの音声には非対応】日本のテレビ音声の著作権保護に対応していないようで、スマホ内蔵テレビの音を聴くことはできないようです。【充電機能付きケースはなかなか便利】ケース自体に充電池が内蔵されており、イヤホンをしまうことでイヤホン側へ充電を開始します。ケースも小型で、ポケットやカバンに入れられるので、外出先で充電できるということです。bluetoothイヤホンで困るのは充電切れですが、これならすぐに対応でき便利ですね。【ケースはモバイルバッテリーにも】また、ケースはモバイルバッテリーとして、スマホへ電源供給することができます。2200maは最近ではさほど大容量ではありませんが、スマホの電池残量が少ない時には大いに助けになるでしょう。usb-microusbのotgアダプタが付属し、アダプタをケース側に付けて使います。【ケースの謎仕様】しかし、このケース、左側に右耳用、右側に左耳用のイヤホンを収めるようになっています。謎仕様です。【たどたどしい説明書】紙一枚を折りたたんだ説明書が付きます。日本語訳の部分はちょっとたどたどしいし、読みにくいのですが、まあ、難しいところはありません。【コスパ】思ったより悪くないと思います。もっとも、イヤホン本体と、ケース、そして、それぞれに内蔵されたバッテリーの製品寿命がどのくらいかによりますかね。これは長期間使わないとわからないかも。. 値段が安いのですが、値段の割にはとてもいいと思います。音もこもった感じもなく、防水で軽い!!ケースから出すとブルーツースに接続して、いれると切れるという手間要らずで考えられています。使い勝手はとてもいいです。充電も急速充電という事で安心ですので、値段を考慮すると満足出来ます。. 最近、ワイヤレスイヤホンがいよいよ人気になって行った。だから自分も気に入ったんだもの。しかし、他のものより、これはイヤホンだけではなくバッテリパックも可能です。凄いでしょう. 特徴 [3Dサラウンドサウンド]Bluetooth イヤホン ワイヤレス ブルートゥースイヤホン 完全ワイヤレスイヤホン 無線 片耳 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ZRHEART [3Dサラウンドサウンド]Bluetooth イヤホン ワイヤレス ブルートゥースイヤホン 完全ワイヤレスイヤホン 無線 片耳 両耳 左右分離型 タッチ式 自動ON/OFF 自動接続 マイク内蔵 IPX6防水 スポーツ用 高音質 軽量 ワンボタン設計 充電収納ケース付き 技適認証済 iPhone/Android 対応 – 流行りの形状ですが…