Tag Archives: Yinyoo

Yinyoo BK2 イヤホン 高音質 全域に重視 インナーイヤー イヤホン ダイナミックドライバー搭載 ハイレゾ対応インナーイヤー型イヤホン 金属筐体 中華イヤホン – 聴いて楽しい音

Fiio f9 proに使っています。元々が錫メッキケーブルだったのを、8芯銀メッキに変えたら低音のアタック感が損なわれてしまったので、このミックスケーブルに変えました。ボーカルが僅かに遠くなりましたが、低音のアタック感が戻ってきました!蛇足ですが、本来はnicehck tyb1を買おうか迷っていたのですが、mmcxコネクタが硬いそうなので、こちらに決定。思っていた通り、mmcxコネクタが硬い個体のf9 proであっても、取り外しが楽に行えました。. Aliexpress のセール時にお得に購入しました。買ったのはシルバーなんですが、注文・決済が済んで安心したと思ったら「在庫がない」というトラブルに見舞われ、時間はかかりながらも再入荷を待ち、先日何とか届きました。これまでメインのインナーイヤー型では senfer の pt15 を使っていたため、そちらのとの比較も交えてレビューします。aliexpress のストア(easy earphones)でイヤホンを物色したことがある人の中にはピンと来た人がいるかもしれませんが、見た目が toneking の to400、to600 とちょっと似ています。もしかするとその辺りをごにょごにょして自社ブランド品を作ったのかな……といった推測から、ドライバーは多分グラフェンだろうと踏んでいました。届いたものを実際に聴いてみるとやはり pt15 と似た質感があり、その辺りを確信しつつもメッセージで訊いてみると「その通り。グラフェンだよ」という答えが返ってきたので、bk2 のドライバーは振動板にグラフェンが使われているということで間違いないかと思います。振動板にグラフェンを使用したダイナミック型ドライバーのインナーイヤー型イヤホンには senfer の pt15、toneking の to400、to600、bgvp の dx3 などがありますが、個人的には銅と銀メッキ銅のミックス線が好相性だと考えており、手持ちの pt15 でも kinboofi の kbf4746 を組み合わせて使用しています。そういった事情から、bk2 の注文時には yinyoo の yyx4778 と yyx4807 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Yinyoo BK2 イヤホン 高音質 全域に重視 インナーイヤー イヤホン ダイナミックドライバー搭載 ハイレゾ対応インナーイヤー型イヤホン 金属筐体 中華イヤホン – 聴いて楽しい音

Yinyoo KZ ZSA ハイブリッド イヤホン 高音質 ダイナミックドライバー1基 – ハズレ引いたのかな

Kzのイヤホンは数年前から中国から個人輸入をしていました。最近ではzs5・zs6と購入していますが、個人的にはzsaは一番バランスがとれ最も良い機種だと思います。zs6はマルチドライバー独特の音のつながりの違和感と高音域の刺さり感もあり、購入はしたもののほとんど使用していません。zsaは高音の刺さり感もなく、低域も豊かながらボワついた感じもなくとても良いです。ケーブルは編み込みされたゴム感の少ないものに変更になっています。筐体も金属製でしっかりしており小型で耳に座りも良くとても満足できる製品です。zstよりも音のバランスも音場も良く現在、もっともおすすめできる機種だと思います。. レビューを見て買いました。低音が強すぎて、高音域が死んでいる。あまり、お勧めしない。. イヤホンはいくらか持っていますが、手持ちの中の低価格帯で比較しての評価です。若干全体の音の厚みが足りないところや、ボーカルが乾いた感じになるのは気になりますが値段からすれば本体の作りも良く、些細な問題だと思います。軽めのロックにおすすめ、音圧感じたい曲は苦手かな。価格の近いzsnとは甲乙付け難いですが、こちらも悪くない選択だと思います。. 金属筐体なのに小型軽量。低音がズンズン響いて楽しいです。中高音も煌びやかですが刺さる事なく綺麗に響きます。. Sony製のイヤホンをよく使っているですが、最近中華メーカーのイヤホンが素晴らしいと小耳に挟み。話の種に購入してみました。するとどうでしょう。本製品よりも高いイヤホンよりも非常にいい音が鳴ります。高音域はクリアで、低音域も悪くはありません。しかし、中音域が少し間抜けな感じがしますが、これは国産メーカーの5000円代イヤホンほどひどくはありません。この価格でここまでのパフォーマンスができるのは驚異的です。しかし、高級機ほどの音作りの丁寧さはないです。また、遮音性は低く、音漏れします。弱点らしい弱点はここぐらいです。. このところのkzの新製品ラッシュでこの製品は買い控えていたのですが、結局買ってしまいました。結果から言うと買って正解でした、箱出しの時点からかなり良い音質で鳴ってくれますし、製品自体の品質も満足いく物でコスパは抜群ですね。zstのような癖(個性)も強くないですハイブリッド入門機と言うだけでなくオススメ出来るイヤホンだと思います。. イヤピはazla sednaearfitに替えるととても良いピラミッドバランスの音になりました。この価格とは思えません。出来るだけ安くて音の良いイヤホンは?と聞かれたらまずこれをおすすめします。. 最近kzのイヤホンに興味を持ち、たまたま最近発売されたzsaのブラックを購入しました。高評価レビューが多かったので到着を楽しみにしていましたが、高音(サ行やタ行)が刺さりまくります。4. 4mm5極2pinの格安純銅線にリケーブルして再生してみましたがやはり高音が刺さりまくります。正直聞いていられないレベルの刺さり具合です。エージングを数十時間こなして様子を見ましたが、あまり改善されません。デザインは気に入っている分、残念です。交換してもらえるなら交換してもらいたいです。期待しすぎたのかなあ、ほろ苦い中華イヤホンデビューとなりました…7/6 追記刺さりが酷い以前に左右の出力のバランスもおかしかったのでwtsun audio社の方まで問い合わせをしたところ、交換品をすぐ発送していただけました。新しいものは、出力のバランスもほぼ均一で、刺さりもかなり抑えめな感じで良いです。やはり個体差でした。問い合わせに対して対応も丁寧で、素晴らしかったです。長文失礼しました。. 利点と欠点 メリット ハズレ引いたのかな 主役になれなかった悲運のメタルボディ 高音が非常に良い デメリット 購入時価格1035円というコスパとかなんとかと言うものはとうにどっかへ行っちゃってるような強烈価格だったのでイヤホンが好みに合わなくてもzs5のリケーブルにもなるしということで購入。実はイヤホン本体にはさほど期待はしていなかったが、zsaさんゴメンナサイである。kzイヤホンの全体に言える低域のブーストさせすぎによるスネアの革の音しか聞こえていないかのような籠りと、バランスド・アーマチュアの担当周波数帯域が高く高周波ノイズのような高音が幾分か抑えられ、爽快でタイトなバスドラと明瞭で乾いたスネアの、解像度の高い低域を手に入れている。これは他のkz勢にはない8mmというddのサイズによるものだろう。一般的にddは小さいほど軽い振動板でスピード感とタイト感を表現しやすくなるが、この恩恵を受けてか小さく軽く可愛いメタルボディからは想像もつかないド迫力サウンドを出力する。ただし、上記の感想はしばらく鳴らして音の曇りをしっかりとった上での感想となっている。初めて聞いたときはやはりこんな音かとため息をついたものだったが、しばらく鳴らすと低域が締まり高域が少しずつ主張しだすのでこのイヤホンの評価はそこからであり、あまり急いだ判断は禁物である。個人差があるので評価を下げるほどではないが、小さい上にステムが短いのでほぼイヤーピースだけで支える構造となっており、耳の穴から浮きやすく、ちゃんと合わせるために多少神経質にならざるを得ない。手持ちのzsnと比べてもステムの角度が上下逆になっており(写真参照)上を向いている方がフィットしやすいため、ケーブルを差し込む部分を真上にしなければならない。耳の穴の形は個人差があるのはわかるが、もう少しなんとかならなかったのかと思わずにはいられない。そのせいで、ケーブルの針金の曲げを超個性的にせざるを得ず、外出時のイヤホン候補からは外れてしまった。低域と高域の出方がまるっきり変わってくるのでこのあたりは是非とも個々で慎重に合わせていただきたい。搭載されるバランスド・アーマチュアはどこを検索しても「アップグレードした最新のもの」としか紹介されておらず、型番がどこにも出ていないのでもしかするとbellsing製時代の在庫処分モデルなのかと想像してしまったが、音を聴いた今となってはそんなことはどうでも良くなるほどに完成度は高い。発売時期が悪すぎて次の機種のつなぎとしか見られず話題にならなかった悲運の機種であるが、よくよく考えてみたらあの名機と言われるateとatrの8mm1ddにバランスド・アーマチュアを載せたわけで、悪くなろうはずがないと考えれば納得である。男性ボーカルのはっとするようなリアリティを是非とも体験していただきたい。. 特徴 KZ ZSA ハイブリッド イヤホン 高音質 ダイナミックドライバー1基+バランスド・アーマチュアドライバー1基 ハイブリッドドライバユニット搭載 重低音 2ドライバーイヤホン カナル型 高遮音性 密閉型 中華イヤホン スポーティデザイン 高コストパフォーマンスイヤホン Yinyoo (ブラック) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ・KZ … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Yinyoo KZ ZSA ハイブリッド イヤホン 高音質 ダイナミックドライバー1基 – ハズレ引いたのかな

Yinyoo TENHZ k5 mmcx イヤホン イヤーモニター型ハイブリッドイヤホン – 文句なしのコスパ

今まで2、3000円程度のイヤホンしか使ってこなかったので音の良さ関する詳しい表現はできませんが、このイヤホンは音源が同じでも低音から高音まで非常にクリアで聞いてて気持ちいいです。ただ、付属のケーブルがmmcxコネクタ付近を触ったり、頭を少し動かしたりしただけで高い頻度で音切れするのでwtsun audioさんへその旨連絡したらyyx47241ケーブルを直ぐ送ってくれて、音切れ問題解決とさらに音質向上もして大満足です。. 「音場」は評判どおり、とても広く、聞いていてとても気持ちが良いです。立体感もあり分離も良いですが、若干、不自然に感じるところもあります。解像度はほどほどにあり、聞き疲れせず、ずっと聞いていられます。primedayの特価で買いましたが、定価の1〜2万円クラスでもトップクラスの満足度かと思います。. ネットの評判が良いので買ってみました!驚きました!バランスの良い気持ちの良い音です。この価格帯ならばコレを買っておけば間違い無いのではないでしょうか?私は筐体も小さく耳にぴったりフィットするのでネホンとして毎日愛用しています。もう一個買いたいくらい気に入ってます。. 箱出しで微妙なこもりがあったようですが、少しエージングしたら収まりました。エージングによってこもりの解消だけでなく音に厚みが出たように感じます。バランスはフラット傾向で、高音も低音も不足がなくアタック感や音の厚みも十分。音場は広めで、横だけではなく高さのある広がり方です。装着感も悪くなく音色も聞き疲れしないので長時間聞くのにも向いています。中華イヤホンはリケーブル必須と言えるものも少なくありませんが、k5は音場の広さの面で付属ケーブルとの相性がかなり良いので音色に不満がないならリケーブルしなくても良さそうです。リケーブルを試したいのであれば、意外と良かったのは6芯純銅のyyx4753と8芯高純度銅のkbf4759(アンプがあった方がかなり高音質)です。どちらも音場の広さを比較的キープしつつ音質向上します。付属ケーブルで感じる音場の広さを一切狭めないのは中華リケーブルとしては高級品のyyx4765。濃い音色になる傾向のケーブルです。この価格帯のフラット傾向なハイブリッドイヤホンを求めているなら満足できる人は多いと思います。※本レビューは自ブログから要約しています。. 少しr側のジャックが硬かった。リケーブルする前はアップルの純正イヤホンよりシャカシャカしている感じです。高音域のピアノやギターはとても綺麗に聴こえました。自分は低音をドカドカ鳴らすのが好きなのでリケーブルしましたが気にしない人はリケーブルしなくてもいいと思います。. キンバーバランスケーブルとnw-zx300使用です。まず音場は、物凄く広く感じます。それより、ボーカルや楽器の定位置がビシビシ伝わってきます。こんなに定位置が決まるものなんですね、本当にびっくりします。音域は、茶色ぽい標準フィルタしか試してないですが、5段階で高域4中域4. 5低域5のようなフラットな感じに思えます。全域音で抜けもよく、全域が満遍なく鳴っており素晴らしいです。高域が足りないのなら、高域が強調されると説明書に書いてある銀色のフィルタを使ってみるのもいいかも。magaosi k3の音場と定位置の素晴らしさを、音域をフラットにして音場と定位置をブラッシュアップしたようなモデルであり、magaosi k3好きなら迷わず買いかと。私はもう一台買い足したいくらい気に入りました。. 中華イヤホンというと、見た目がいまいちなものが多い気がしますが、このイヤホンのデザインは気に入りました。パッと見角ばっている感じですが、適度に丸まっていて小さめなので装着感は良好です。金属ですが重たいということもありません。フィルターは、標準のものを使用しています。付属のシルバーの方は少しこもった感じがしますので使用していません。自分が聞いた印象は、特にどこが強いとかはなくフラットな感じです。それでいて、音が弾むような空気感が心地いいです。ポップス、ロック、メタルは、問題なく気持ちよく聞かせてくれます。1万円付近では、これ1本で事足りると思わせるようなイヤホンです。. まず、到着した際に聴いてみると左だけ低音がかなり弱かったので連絡するとスムーズに新品交換して貰えました。アフターサービスも安心のようです。hq5を持っているのでそちらと比較します。ですがまず前提として、付属のケーブルではいい音が出せず勿体無いので3〜5千円程度の中華ケーブルを買うべきです。で2ddのおかげなのか、5baだけのhq5と比べると低音がよく出ています。だけど高音が苦手なわけではなく中高音も申し分ないです。なので低音が苦手でもない限りは、価格が半分くらいですしこちらをオススメしますね。またシェルが小さいので大抵の人は無理なく装着できると思います。私の場合はkz-zs10では耳が圧迫されるので1時間聴くのが無理で、hq5でも時々耳の軟骨に当たる部分が気になることがあります。でもこれは小さくて軽いので長時間装着するのにも向いていると思います。. 利点と欠点 メリット コスパは高い? 詐欺 圧倒的な音場。U10000ベストバイ候補 デメリット 以前購入し音質も質感も素晴らしく気に入り、プレゼント用に購入しました。ところが今回届いたのは、開封するとビックリ!中身は空で箱の底にウエイトが粘着シートで固定されて入ってました。いつぞやのメル○リのニンテンドースイッチの空箱事件と同様です。これはかなり悪質です。なんの為にこんなのが作られたか??箱のサンプルなのか??詐欺用に製造??製造元に問い合わせた所、パッケージは手作業で徹底した管理を行って出荷してるので製造過程では有り得ないとの事。輸送中に入れ替わったのでは?との回答でした。不信感を拭えませんが中華製だから仕方ないのかと。購入検討してる方はご注意下さい。もちろんamazon様には返品処理+お詫びのamazonギフト券で返金されました。散々書きましたが物はイイですよ(笑)この価格で金属筐体でこの音質は凄いです!フラットを謳ってるsonyのxba-n3(実際は低音寄りのドンシャリ)より全然フラットで特に中高音域は素晴らしく澄んだ音に伸びる高音域、マルチドライブなのに繋がりが自然で音場も広く感じます。逆に残念なのが2ddなのに低音域が弱く感じますが、聴き疲れを起こしにくいチューニングです。慣れれば低音域の弱さは感じなくなりますがedmなど聞いてるとやはりもう少し低音域が欲しい。商品自体は★4詐欺事件で★1. 先に買ったaudbos k5は、イヤホン本体右側が不調で交換し、tenhz k5になって帰ってきました。お店の対応も非常に良く、様々な相談にも乗って頂き、安心できました。さて、本品のレビューです。タイトル通り、低音域・中音域・高音域をフラットにそつなく聞かせてくれる優等生と思います。とにかく音がクリアで籠もり一つ無く、聞きやすい。特に、女性ボーカルは素敵です。ただ、低音域は体幹に響くようなズンズン系ではありません。低音域に関しては、final e3000>tenhz k5しかしながら、本当にクリアではっきりとした音を聞かせてくれるので、良い買い物だと思います。. このイヤホンの音場には購入から3ヶ月ほどたった今でも毎度驚かされます。ふんわりと広がる音場の広さはこの値段帯で他の追随を許しません。baらしい高音の空気感、厚みのある低音、解像度も申し分ありません。弱点という弱点は特に見当たりませんね。どんなジャンルの音楽でも難なく鳴らせます。ケーブルはyinyoo4763、イヤーピースはsedona earfitsを使用しています。このイヤホンを買って後悔することは中々ないかと思われます。個人的にはu10000ベストバイイヤホンだと思います。. リスニング向けの音とよくレビューされている通り、とても聴きやすい音で、音場も広く、普段使いに良いイヤホンかなと思います。低価格帯の中華イヤホンからのアップグレードにもオススメです!ただ、イヤーピースが一部破れていたりしたのですが、そこら辺は目をつぶるしかないのかなと…汗. 最初に届いた物がr側接触不良により新型に交換していただきました。若干左右取り付け位置が違うものの聴いたところ問題はないと判断。ケーブルについては新ロットの物はゴムゴムしたものになってました。ここだけはマイナスかと。手持ちのケーブルに交換して使ってますが、高音から低音まできれいになってお気に入りの1本になりました。. これまでハイブリッド型の多ドライヤホンにはbaかddのどちらかの音が強くて不満を持つことがありました。k5はそれがなく、とても自然に各ドライバーの音が繋がっておりお気に入りのイヤホンです。音の傾向はどちらかというとフラットな印象。低音も下の方まで鳴りますのでドンシャリ好きの人も楽しめるように思います。広がりのあるサウンドステージもまた特徴的なのでライブ音源を聴くのが楽しみの一つになりました。欠点としてはステムが太いのでイヤピ選びが難しかったことです。kc09のイヤピが収まりがよかったのでオススメです。. とりあえず10点満点で8点です。演歌が好きですので、程よい低音と高音がいいですね、ボーカルの中音が演歌に合っていると思います。イヤーピースが合っていなくてスピンフィットcp100、jvcスパイラルドット、ラディウスデープマウントイヤーピース(いずれもm)を試していますが、試行錯誤でこれが決まれば満点ですね。追伸です。使用機器はソニーzx300、ケーブルはソニーの4,4㎜5極バランスでmuc-m12mb1、イヤーピースはjvcスパイラルドットmに落ち着きました。これで奥行のある艶っぽい音になりましたが、ほかの人にはピッタリかどうかは…⁉︎。それとイコライザーをパーフェクトというのに変えてます。これで評価は満点と言いたいところですが、色々、手がかかったので星は3つというところです。しかし筋の良いイヤホンには違いないですね。リケーブルやイヤーピース選びなどなど、楽しめました。. 音質、付け心地ともに良いです。でもイヤホン本体の角がちょっと削れてて残念でした。目立たないくらい小ちゃいんですけど自分は結構きにするタイプなので星一個減らしました。. このイヤホンの特徴は聴きやすい癖の無い音です。この価格帯でよくある濃い目の味付けではなく標準的な音でハイバランスに纏まっています。聴き疲れしにくい普段使いにもってこいだと思います。audbusk5は特段欠点の無い優等生で中華ホンを初めて買ってみたい!方にオススメします。こちら[email protected]様のセールにて購入させて頂きました。大変ありがとうございます。. 特徴 TENHZ k5 mmcx イヤホン イヤーモニター型ハイブリッドイヤホン+ダイナミックドライバー2基+バランスド・アーマチュアドライバー2基 4ドライバを搭載 ハイレゾ型 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Yinyoo TENHZ k5 mmcx イヤホン イヤーモニター型ハイブリッドイヤホン – 文句なしのコスパ

Yinyoo TRN V80 重低音 イヤホン ハイブリッド 4ドライバ イヤホン 2BA – 派手めだけどしっかり者のイヤホン

かなりいいイヤホンでした。ちなみにこれは2個めです1つ目は初期不良で片方のイヤホンだけは聞き取れませんでした2こ目はちゃんと聞こえました音はかなり良かったです. 中華イヤホン(樹脂筐体)をいくつか使ってみて、音質や音場再現などはかなりよかったのですが、一番の弱点は歪み感でした。そのため音像がぼやけていて「このあたりで音がしている」という感じでした。しかしv80は歪み感がほとんどなく、音像もくっきりしていて、楽しく聴けています。今までのものでは「ストリングスがどっさり入るシンフォニックジャス」や「ビブラフォンとピアノのデュオ」など音域が広くエネルギー量の大きい曲では音がバラバラになってしまう(いろんなところから音が聞こえる)事がありましたが、v80ではきっちりくっきり鳴ってくれます。音の広がりは確かにあまり広くないかもしれませんが解像度というか分解能が高い感じで、楽器位置どころかビブラフォンなど幅のある楽器ではどの辺ではなく「ここ」が鳴っているのがくっきり伝わるので、音のリアリティが高い感じです。(その場にいるかのように感じる)こういった「その場にいる感じ」は低価格中華イヤホンでは最初からあきらめていた気がするのですが(ドンシャリでいい味つけが多かった)驚かさされ、引き込まれております。もっとも、原音再生というよりも演技・演出に一層磨きがかかったのかもしれませんが私の耳ではとてもリアルに感じます。装着に関してはコンパクトでネック角度も浅いので耳への収まりは良好です。(ネックは5ミリ径、段差付きでチップ抜けにくいです)ただし、かなり重く(重さゆえの歪みのなさですが)、頭を傾けると動くので(ウレタンチップに変えてあるのですが)シェア掛けでないと落っこちそうです。音の面でも装着面でも癖は少なく、それでいて「これはいい」と思わせてくれるので、だれにでもお勧めできそうに思います。. イヤホンに詳しくはないですがパフォーマンスは良好だと思います。ただ他のレビューを見ても製造上の瑕疵がある確率は高いようです。音質:音量を上げても音が潰れることは全くない、サ行が刺さることもない、高域と低域のバランスも取れている、とこちらが聞いた限りでは文句のつけどころがなかったです。装着感:つけているときは筐体が常に耳に触れる形になりますが違和感はありません。ただ本体付属のケーブルは耳にあたる部分が多少硬めです。音漏れ:筐体の空気穴から多少音漏れします。遮音性もそれほど高くはありません。品質、サポート:最初に届いた品は不良品で右の筐体からブーンというノイズがしていました。販売元に連絡した後、数日で交換品を手配していただいています。. 小さいくていいです、少し重いですが問題ないでしょう。ただ塗装が禿げやすいようです。。普段はフラットで飾りのない音(センハイザーやベイヤーなど)スタジオ用のヘッドホンを使います。音に関しては下(低音・スーパーロー)まで出ています。現行の音楽40hzあたりを使う音楽のベースもしっかり聞こえます。上(高音)特に8kから上がびっくりするくらい盛られていて、正直eqフラットで聴ける音じゃありません。中〜中低域も上に引っ張られて少し出すぎな気がします。最近の音圧のある曲を聴く用途には合わないと思います。ただ全体的に音はしっかり出ているのでプレイヤーなどのeqで軽〜く調整できれば十分普段使いにはいいと思います。. 中華イヤホンはハイブリッドタイプだけで、zx5 zs6 zs10 vk1 v10 qt2 を所有していますハイブリッドタイプ以外は結構はずれが多い中華イヤホンですが、ハイブリッドタイプは当たりが多かったため v80をポチッ w今までのハイブリッドタイプは、箱だし状態ではあまり良い音ではなく、100~150時間エージング後に本領発揮するのが普通でしたが、v80は箱出し状態からエージング後のような、籠らない音だったのでびっくりwでも、私はエージング信者のため、エージングを実施(ピンクノイズや良く聞く音楽で)、で・・約70時間以上経過したため投稿します中華イヤホンの場合、標準で付いてくるイヤーチップ・ケーブルはろくな物が無い為イヤーチップはコンプライに変更、ケーブルもhifihearの6芯7n銀メッキに変更しました(yinyoo yyx4750 及びyinyoo yyx4765のケーブルも所有し,使用してみましたが、これらを使うとさらに評価が上がります)イヤホンのシュルは、zs6 VK1等より一回り小さいのですが、金属製のためやや重い感じがします、しかし、装着感は良好です音質ですが使用する機材にもよりますが、AK380 + 380 アンプ でバランス接続の場合、価格から考える以上に、伸びる高音、やや遠いが艶のあるボーカル、必要にして十分でかなり締まった低音で、楽器の質感までも感じ取れます、今まで中華イヤホンで一番だと思っていた ZS10 より好みの音ですねw大袈裟に言うと、所有しているイヤホンでも高級なものと勘違いしそうなくらいでしたw (高級イヤホンだけで A12 K10u K10  roxanne(cus)   roxsanne(ユニバ) u8   k3003  se846   t2ie mk2  10pro(cus)  Cw-L31等を所有しています)AK120Ⅱだと・・・中音のボーカルはやや近くなりますが、普通に伸びる高音、少し軽い低音等 2~3ランク以上評価を下がるような感じですね、やはり、DAPの影響は大きいですあくまでも価格を考慮した上での評価ですが、使用するdap・ケーブルにより評価は大きく変わると思います、まして、スマホ直だと・・・・さらに、使用・エージングし、音質が変化した場合、追加でコメントしたいと思います。追伸その後、写真のようにケーブルをyinyoo yyx4765に交換したところ、低音~高音までのすべての音域で底上げされました、しばらくはこの組み合わせで使用してみたいと思いますw再追追伸またまた、ケーブルをyinyoo yyx4750 に交換、ヘッドホンアンプをastel&kern aclo l1000 につないで聞いたところ、その音にショックを受けました、アンプとケーブルでこんなにも変わるのかと・・・以前、noble k10u を聞いた時のショック以来でした (ak380+380ampにつないだ以上に、高音~低音の音が太くなりました)v80の持っている性能をフルに発揮するとこうなるんだと思いました、伸びる高音、締まりに締まった低音、音の余韻、音の分離の良さ等・・・もちろん中音も迫るような迫力が強くなりました。 もちろん、高級機種と同じというような訳ではありませんが・・・これなら、一部のマニア以外、高額のイヤホンを買う理由が無くなってしまいそうな感じです. 写真から受ける印象よりもコンパクトで装着感も悪くないです、金属筐体なので若干重さが気になるのと、寒い季節だと装着時に冷たいだろうなと思います。音質は箱出し時から良い感じで、中華製品の多くはエージングしないと聞けたもんじゃないイヤホンもあって外れを引いたかと不安になりますが、このイヤホンは大丈夫でした。イヤピースとケーブルを交換して音質の変化を楽しんでます。. 音の広がりと解像度の高さは素晴らしいものがあります。不良品多発のv60とは段違いです。耳へのフィット感も問題ありませんが、造りが甘くてシェルが接着面から剥がれたりする場合があるようです。. 重低音イヤホンと書いてありますが、高音系のケーブルを合わせるとアニソンがとても映えます。ただ、個体差かなにかで右ジャックが緩く、たまに落ちてしまうのが難点です。. 利点と欠点 メリット 付属のケーブルが残念、イヤホンだけであれば星五つです。 v10とzs6との比較では … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Yinyoo TRN V80 重低音 イヤホン ハイブリッド 4ドライバ イヤホン 2BA – 派手めだけどしっかり者のイヤホン

Yinyoo TRN IM1 ハイブリッド イヤホン 1BA – 壊れません。

デザインはとても好みで良いです。フィット感もばっちり。ただ届いた商品のケーブルに問題がありました。セラーに連絡したところ代替品を送ってもらえました。対応に感謝です。まともに聴けるようになった音の感想は、うーんなんか薄味かな。音量を上げるとそれなりに低音なども出てくるが、低い音量だとスカスカ気味。同じtrnならv10の方が値段も安いしいいかも。. 本日届きました。右上の方を見て貰えるとわかると思いますが届いてからフェイスプレートが剥離しており後々剥がれそう. 音は良かったです。. 本体が通常のメーカー品に比べ、壊れません。ケーブルも断線しなく、丈夫です。ただ、ケーブルの色が、ブラックもしくは、白、シルバーなら尚良いかな!. <<20190227追記>>音に関しては、スポーツ時の使用なので周囲の雑音を消せる程度で繊細な感じを求めていないので満足です。あと残念?なのかフェイスプレートが簡単に剥離してしまいその下のシルバーの金属プレートが露出してしまうのですが個人的には、このおかげでメーカーロゴ(フェイスプレート側についている)がなくなり見た目よくなりました。この点は逆に☆5でも良いかと。。。あとケーブルは純正品のリケーブル用のものと交換しているのと、今回、赤とブルーを購入して右側を赤、左側をブルーでユニバーサルデザイン風となりました。イヤーチップはコンプライの名前忘れたけど濃いグレーの丸っこい奴に変えてます。音漏れ少なく周囲の音がかなり遮断されるのでイヤーチップ交換はオススメです!フィット感がかなり向上しますよ。<<最初のレビュー>>高域もそこそこ出ているし低音もいい感じで鼓膜に響きます。ただ残念なのは当方の耳の形に少し合わないというかイヤホンの内側にある突起(あまり奥に入らないようにするためのものかと思います)があたって少し装着感が良くないです。デザインは悪くないですが仕上げはイマイチです。. 箱出し直後は高音のザラツキを感じましたが、一晩鳴らしっぱなしにしたところ改善できました。. 利点と欠点 メリット 20190227追記:まぁ良いイヤホンかと思います。 デザイン最高さて音質は? 濃厚な低音が楽しめます。 デメリット 特徴 TRN IM1 ハイブリッド イヤホン 1BA+1DD 搭載 イヤホン 高音質 カナル型イヤホン 重低音 高遮音性 イヤホン 着脱式 3.5mm プラグ 中華イヤホン (レッド・マイクなし) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 【驚くべき性能の高さ】 ・TRN IM1 イヤホンは、高域から低域までバランスに優れた音質を得られたハイブリッド型イヤホンです。特徴としては、各帯域の位相を極限まで正確に制御し、アーティストが伝えたい音を限りなく正確に再現します。 広帯域に渡り正確で自然な再生能力を持つ、全域音の効いた正確なサウンドを実現、理想的なサウンド体験を楽しめます。 低音のリズムを正確に捉えるので、臨場感を向上させるサラウンドエフェクトを体験することが可能です 遮音性 】:カナル型の設計により外部の音を遮断し、どのような環境でも音楽の世界に浸ることができます。 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Yinyoo TRN IM1 ハイブリッド イヤホン 1BA – 壊れません。

Yinyoo NY06 イヤホン 高音質 イヤモニ型 ハイブリッド イヤホン 2pin ハイレゾイヤホン 1バランスドアーマチェア+2ダイナミック 搭載 3ドライバイヤホン カナル型 高遮音性 密閉型 中華イヤホン – これぐらいのバランスの物が欲しかった

初めに付属のイヤーピースの交換は必須です。付属の物では芯がないスカスカな音になります。それに対し付属のケーブルは安っぽさはなく、タッチノイズも少ないです。取り回しも良くアジャスターやバンドも付いているので必要がなければリケーブルせずとも十分です。本体は丸みがありコンパクトなので耳への収まりがいいですね。音質は全音域でとてもバランス良く鳴らしてくれ、どこかの音域が他をマスクしない印象です。ボーカルも遠く感じることはなく、音場も狭くありません。高音は若干シャリシャリする部分もありますが、刺さらず綺麗に鳴ってくれます。上位機種にあたる物も所持していますが、こちらの方が低音はタイトです。分離感や解像度は及ばないものの、非常に上手くまとまっている分こちらの方が好みかもしれません。最近の2baの物は刺さりや高域の表現が苦手だったので、こちらは長時間でも聴けそうです。. 聞き疲れしない感じです。尖った特徴はありませんがバランスはいいと思います。. とても高音質でびっくりしました。イヤホンにしては値段が高めかと思われますがお値段以上の価値があると思います。また絡まりにくくおしゃれなのも嬉しいです。彼と色違いで使いたいです。. 昨今のバイブリッドブーム最中に登場したドライバ構成2dd+1baのyinyoo ny06のレビューです。同様の構成として、revonext qt2が挙げられますが音質の傾向は若干異なります。まず付属品ですが、本体と2pinケーブルの他、径の広いイヤーピースsml各サイズと簡易説明書が付いてるだけの至ってシンプルな内容です。本体は密閉型で装着側に2つ並んだベント穴が設けられています、デザイン自体はなんだか病院に置かれているものを連想させる面白いデザインです(笑)なんと言っても付属品ケーブルの取り回しの良さはここ最近の中華イヤホンの中では群を抜いて素晴らしいものです♪是非、ケーブル単体で発売して欲しいぐらいのクオリティです。音質面ですが、同構成のrevonext qt2を交えた比較をしてみます。高音域はやや抑えめですが滑らかで粗さはありません。ただ、キラキラ感を求めるとしたらスリットが付いてて開放されているqt2のが表現が上手です。中域も同様に伸びやかで滑らかな表現力です。ボーカルは近めに感じ取れます。刺さりは全くありません、ここは女性ボーカルのサ行がやや刺さるqt2よりアドバンテージが取れます。そして低域はこのイヤホンの売りとも言える迫力ある解像度の高さで他の帯域に被らず綺麗に分離しつつ質感の高い低域の圧が押し寄せてきます。多ドラの密閉型なので繋がりは綺麗ですが、音場はそこまで広くはありません。総合的に見ればqt2は低域+中高域のバランスがうまく取れているイヤホンに対してny06は中高域を少しだけ抑えて更に低域の質感を重視したイヤホンと言えます。最近の中華イヤホンのレベルの向上ぶりには幾度となく驚かされるばかりです。音場、ドライバの繋がり、シェルの反響、クロストーク、それぞれの粗さが少しずつ改善されてきているので、今後の発展にますます期待が持てるイヤホンという印象だったので自分はこちらのyinyoo ny06とrevonext qt2を是非オススメしたいと思います。. 素人のレビューです。中華イヤホンではkz zstを持っているのでついでにそれとも比較します。まず質感ですが、金属ハウジングなので高級感があります。わざわざ外装を塗装しなくてもクリアコートとかでいいのではないかと思います。音質ですが、最初は曇ったよくあるエイジング前の音をしてましたが、10時間ほど鳴らすと多少マシになり、すでにzstよりも低音にゆとりが出てきてるので今後が楽しみです。ただし今のところ高音の伸びがまだ弱いので、100時間前後でどうなるかですね。ケーブルに関してはイヤー部にワイヤーが入ってないもので長さは1mから1. 2mほどです。柔らかくしなやかで取り回しは良好です。なおリケーブルに関してですが、kz zst系統のものは奥まで刺さりませんでした。2pinでも先が細いものでないと刺さらないようです。zstのクリアケーブルを甘刺しで使用しましたが、音の締まりに変化があったのでリケーブルすると面白いかもしれません。イヤーチップは使い物にならないので付属のものを使用せずに社外のものに変更しています。長所短所ともにありますが、コストパフォーマンスは良好ですしお勧めです。. 高音域は刺さらず、ボーカルは近めで、低音域は量感もありつつ締まった音です。分離感や音の輪郭もハッキリしているので解像度も高く感じます。高音域のキツさも抑えられており、この手のイヤホンでは比較的聴き疲れしにくく、バランスの良いイヤホンです。. グレーを購入しました。金属筐体はビルドクオリティも高く、なかなかの高級感です。私の耳にはピッタリはまり、装着感も良いです。音質も結構良いですね。寒色でパッキリとした音を鳴らしてくれます。低音は量感もありつつ締まりよく鳴り、アタック感も丁度良いぐらいに来てくれます。中音域は凹まずしっかりと聴かせてくれます。ボーカルは特に女性ボーカルが気持ち良く聴ける印象ですね。ギターの粒立ちも良く、弦を爪弾く感覚が見えてきます。高音域は丁度良い量が出ています。刺さらずにしっかりとした伸びを見せてくれます。音場は思ったよりも広めでした。kzのzs6に近い感覚で、ホールとまではいきませんが、スタジオで聞いているくらいの広さを感じられます。このクラスのイヤホンでは間違いなくオススメできる機種です。取り回しもよく、普段使いしやすいかと思います。金属筐体なので冬場は耳が痛くなるかもしれませんが(笑). 最初に届いたものが右側の中低域のレベルが弱くサポートに問い合わせ。直ぐに交換となりました。交換品は当初問題なかったのですが、2週間ほど使用したら最初のもの同様片側の中低音レベルが下がってしまいました。初期不良ということではなく、使用しているユニット自体に耐久性もしくは問題を抱えているのかもしれません。. 利点と欠点 メリット 低域に重みを置いたハイブリッドイヤホン♪ これぐらいのバランスの物が欲しかった 初期不良品が届き交換しましたが、交換品も調子悪し😓 デメリット 特徴 NY06 イヤホン 高音質 イヤモニ型 ハイブリッド イヤホン 2pin ハイレゾイヤホン 1バランスドアーマチェア+2ダイナミック 搭載 3ドライバイヤホン カナル型 高遮音性 密閉型 中華イヤホン Yinyoo (ブラック) … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Yinyoo NY06 イヤホン 高音質 イヤモニ型 ハイブリッド イヤホン 2pin ハイレゾイヤホン 1バランスドアーマチェア+2ダイナミック 搭載 3ドライバイヤホン カナル型 高遮音性 密閉型 中華イヤホン – これぐらいのバランスの物が欲しかった

Yinyoo MUISCMAKER TONEKING BL1 イヤホン 高音質 超高感度 平面駆動型イヤホン イヤモニ イヤホン 重低音 高遮音性 中華イヤホン 着脱式 3 – 平面駆動の特徴そのものです

Amazonの初売りでのタイムセールで購入。暮れから興味あったイヤホンなのでずーとカートに入れていた。初売りでセール対象だったので即ポチってしまった。肝心の音質はbaに近い低音も出ているが物足りない。中高音がきれいに出る。数時間聞いていると音質が段々変化して中高音に艶が出てくる。しかし能率が悪いdapのボリュームmaxで丁度良い音量なのでスマホでの使用はお勧めできません。. 11でwooeasyから購入したhq12baとtoneking bl1  平面駆動型イヤホンです。両方とも、フェイスプレートが凄く気に入っているのでちょうどtwitterでも紹介されていたこちらを購入してみました。まず、hq12baのイヤホンの感想です。初心者なのですが、第一印象、音については解像感、分離、音数のすごさに驚かされる。エージング後は音域のバランスの良さに満足です。 こちらの商品が5万円程で買えるのはとてもお買い得だと思いますよ!toneking bl1のイヤホンについて、箱出しの音の感想は優しいボーカルと高域の繊細な伸び、全体的に音の粒だちがよくフラットなのに艶とスピード感を感じるレスポンスの良いイヤホンです。この値段でこの性能は本当に破格では無いでしょうか?. 追記ある程度音の良いアンプを使うと声やテナー音域の楽器にシーシーした付帯音がのってくることと、高解像度&キンキンしない(=高周波特性が良い)割に高音域で音が痩せてしまうのが気になっていましたが、銅線(onsoの8,000くらいのやつ)や銀メッキ銅線(中国の安いやつ)から銀線(中国の焼きそばみたいなやつ)に変えたらシーシー言わなくなって高音も太くなりました。また、銅線ではモニターライクすぎて音に血が通ってなかったんですが、銀線だと血が通った音がするようになりました。ただ金属素材の違いによるものか被覆の違いによるものかまではわかりません。理屈なら高周波特性を悪化させるのは被覆の静電容量ですが、このイヤホンに関してはonsoの銅線でもダメダメだったから良くわからないや…。———–平面駆動(rp)ヘッドホンの素直な音が好きで、fostexのコスパが良いやつを持っています。音に関してはこのイヤホンも全く同じ特徴で期待通りでした。・高音が詰まらずスコンと出る・打音などが重なっても音が潰れない、ダンゴにならない・低域は控えめ・音量も控えめ・遮音性はあまりない・ノズルはめちゃくちゃ太く、装着はイヤーピースに100%頼るつもりで設計されている・イヤーピースがたくさん付属していて、最初から着いているやつがとても良い基本ですが特定の帯域でボンついたりキンキンシャカシャカしたりといったピーク感はありません。baや多ドラに慣れてるとrpは中域がやや引っ込んで聴こえたり高域のクッキリ感(解像度)があまり出てないように感じるかもしれませんが、ba特有のジャリジャリブリブリした機構音(あれはあれで好きですが)が出てないだけだと思います。とにかく上から下まで澄んで落ち着いた音で、rpの特徴そのものだと思います。私は銀メッキ線のギラギラした中域が苦手なんですが、このイヤホンほど素直な音なら相性も良いかもしれません。低域は控えめですがイコライザで3dbも持ち上げれば充分な重低音になるので、出てないというほどではありません。付属ケーブルは見た目はよく見るやつと同じですが、銀メッキの下がどうなっているかまではわかりません。mmcxは中国ケーブルを使うとキツくて回りませんが、onsoなどを使うとスルスル回ります。でも抜けないし接触も良いので気にしていません。mmcxが最低価格帯のと見比べた感じ同じ部品と思われます。買ってすぐに中の端子がへしゃげました。自分でそろ〜っと直しましたが。これより7000円ほど安いイヤホンでも中芯がもっとゴツいmmcxが使われていたので、その辺は良い部品を使って欲しいです。筐体はレジンで固めたような作りで、手作り感満載です。液体相手の作業のため、端子やノズル、ポート等の組み付けにはどうしても多少当たり外れが出そうな感じで、問題はそれをどこまでメーカーが不良チェックしてくれているかだなと思いました。. 以前より気になっていた為、プライムで発見したと同時にポチッと…つたないレビューですがご参考までに。箱出しの音の感想はかなりクリアな中高域で固めの音・音場は横に広いイメージ。因みにイヤーチップはスパイラルドットmsサイズです。遮音性はそれなりで、本体にベント穴がありますので音漏れも多少あり。100時間ほどアンバランス接続でエージングし最初の音の硬さが若干解れてきた感じがしました。特徴の一つまたはデメリット?かもしれませんが音を非常に取りづらい点があります。wm1aアンバランス時hq10では30~40当たりですがこちらは80あたりが美味しいレベルでした。因みに70付近まで落とすと音がかなり薄くなります。メリット・高い解像度・抜けの良い高域・広めの音場デメリット・音量がとりづらい(高出力dap推奨)・低域が薄い(コンプライ系で改善)特徴ba型のように正確な音・ダイナミック型の様な広めの音場ですが低域表現は苦手。16芯バランスケーブルに変更すれば解像度・分離感がかなり増します。金銀ミックスケーブルの場合、音の厚みは当然増しますが特徴である高い解像度が気持ちオミットされます。クリア命で音量が取りづらいピーキーな製品ですが、似たような製品と比べ半額以下で買えますので平面駆動に興味がある方はお試し下さい。. まず、平面駆動型と言うことでエージングで音質は激変します。130時間ほどエージングしたあとの感想になります。まず、高感度故かケーブルによってまるで音が変わります。4芯のケーブルをなん種類か試しましたが、中域が全体を覆ってしまいうるさい。カマボコを解消するためにケーブルを取っ替え引っ替え。16芯やら何やらたくさん試しました。中でも相性がいいと感じたのはyyx4750でした。低音、高音が強化され、中域の割れるようなキツさが緩和されました。最も相性が良かったのはサエクのトリプルcケーブル。フラットに高解像度に鳴らしてくれます。yyx4750でのレビューになりますが、平面駆動の特徴が出ており、少し離れたところから音が聞こえる。イヤースピーカーという印象。ケーブルの特徴をモロに受けるので、少し丸い音になっていますが、全ての音が余すことなく聞き取れます。ヴォーカルのみ少し近め。カマボコな性質はあまり変わりませんが、女性ヴォーカルはかなりキレイに聞かせてくれる印象です。背景の金属音、ベース音なども余すところなく出ている印象です。音が少し離れて聞こえる為、かなり広大というか、スピーカーで聴くような感覚の音場感があり、これは平面駆動型の独特のものだと思います。大きなベントが空いているため、遮音性は余りありませんが、電車ないアナウンスがぎりぎり聞こえる程度の遮音はあります。ビルド品質に関しては、正直よろしくないです。プレートの虹色フィルムはハサミで切った感満載。左右で形が違います。このへんは価格的にも何とかしてほしかったところ。. Baの解像度とダイナミックの空間の広さを両立した音という他の人のレビューを見て購入を決めました。環境sony zx300 ハイゲイン バランス接続ケーブルkinboofi kbf4779 16芯 純銅ケーブルイヤーピース多摩電子工業 ウレタン lサイズデザイン透明のハウジングに金属のノズルなどtfz no. 3に似ている所もあるが、プラグ周りのベント穴、フェイスプレートがプリズムなど違う所もある。装着感tfz no. 3よりも一回り大きいので人によっては厳しいかもしれない。音質上記の組み合わせなら過不足があまり無いフラットになる。基本的にボーカルメインのカマボコ型。空間が広くて解像度がかなり高い。一部の曲でボーカルのサ行が少しキツく感じる。色々組み合わせてみたがシリコンのイヤーピースの場合ボーカルがかなりキツイと感じる。ケーブルもかなり選ぶ。yyx4765 4芯 金銀合金&ofcyyx4778 16芯 銀メッキ ブラックどちらもボーカルが出過ぎなのか空間の広さが狭く感じる。ボーカルのキツさをもう少しだけ抑える事が出来ればいいイヤホンですが…正直かなり難しいイヤホンです…. 利点と欠点 メリット 開放型ヘッドホンの様な抜けの良さ 平面駆動の特徴そのものです ケーブルをかなり選ぶ機種 デメリット 特徴 MUISCMAKER TONEKING BL1 イヤホン 高音質 超高感度 平面駆動型イヤホン … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Yinyoo MUISCMAKER TONEKING BL1 イヤホン 高音質 超高感度 平面駆動型イヤホン イヤモニ イヤホン 重低音 高遮音性 中華イヤホン 着脱式 3 – 平面駆動の特徴そのものです

Yinyoo Revonext QT2 2pin イヤホン 高音質 カナル型 高遮音性 重低音 イヤホン 1BA – アフターサービスが万全

中華イヤフォンと言うことで食わず嫌いしてましたが2ddに惹かれて購入多baドライバだと耳にキンキン来る感じが嫌な私には最高ですba好きだとちょっとモワッとした感じに聞こえるのではないでしょうかコンプライのイヤーピースも付属してこの値段で出してくるとブランドメーカーはブランド名でしか勝負できないと思う位の出来です。ただ画像の通りちょっと重いですsonyのxba-n1で3グラムぐらいなのにこれは倍ぐらい重さがあります. アンダー1万でここまでいい音するとは、、、全体的に満足です。イヤーチップがバッチリフィットする物を見つければ完璧です。おススメです。. 音に関しては値段なりの音だと思います。そんなに手荒な使い方をしたはずはないのに3回程の使用でケーブルが断線しました。分岐の根元をさわると右の音が出たり出なかったりです。前から持ってるケーブルで使ってます。. 金属ハウジングによる高音寄りバランスの良い音で破天荒な音である。元気な曲と合わせるといいでしょう。ノリノリになります!. 低音域に強いイヤホンだと聞き、グレーを購入しました。あまりデザインは気にしないタイプですが、zs6に似たデザインです。イヤホン本体が金属なので、ひんやりとしていて気持ち良いです。これから暑くなってくるので愛用します。音質ですが、中低音域が強めの音となっています。高音域は刺さらない程度に出ておりますが少し弱いかなという印象です。耳の中がライブハウスになっているような感覚を得ることができるので私はとても気に入りました。ケーブルはリケーブル推奨かと感じました。2pinのケーブルを早く買いたいです!. 昨年の4月に購入し気に入って愛用してましたが右側のmmcx端子が壊れてしまいダメもとで連絡させていただきましたが早々に対応していただきました色々なケープルを試しながら音の違いをたのしんでます本当にありがとうございました. スマホや据え置きアンプで聞いてます。音質については他の方と概ね変わらずで満足しています。装着感も私には非常にフィットしています。今のところ一番のお気に入りです。(と言ってもそんなに多く所有しているわけではないですが。)今回使用し始めて早い段階で、ステムのフィルタが取れてしまいました。その旨を販売店様に連絡をしたところ早急に対応して頂き、すぐに新品が送られてきました。この対応は素晴らしく大変感謝しております。. 若干高音が目立つ感じがします。女性ボーカルの高い声が刺さり気味に感じました。エージングしてみて変化があれば追記します。2018/02/14 追記最初に書いた刺さり気味は解消されました。凄く気に入って使っています。最近ではmmcx接続のbluetoothケーブルに繋いで色々なシーンで使っています。好みですが他のイヤホンより重量があります。わたしは気にならないので重厚感があって気に入ってるポイントの一つです。. 利点と欠点 メリット これは買いでしょう! 届いて2時間で、、、 アフターサービスが万全 デメリット 付属のマイク無しケーブルが不良品でした。左右の信号がショートしているようです。しかし、簡単なやり取りで代替品を送付いただき満足しています。音質も装着感もお気に入りです。. 自分は前期型のzs6も持っているのでそちらと比べてレビューしていくと装着感:ステムの角度が良いのか圧倒的にqt2の勝ち高音域:zs6ほど伸びませんが必要十分かと思われます中音域:これはqt2の方が自然に出ていると思います低音域:これは甲乙つけがたいですがあえて言うならqt2の方が音が締まって聞こえます総合的に見ると同価格帯の中華と余裕で戦えるどころか人によってはベストセラーのzs6よりこちらを選ぶ人が居てもおかしくないと思います自分は個人的に装着感がzs6より良かったというのもあり今後常用していくのはqt2になりそうですイヤホンに関して少しトラブルがありましたが販売代理店様に満足のいく迅速な対応をしていただいたのも含め☆5を付けます. デザイン、性能、耐久性どれをとっても完璧です!. 6,600円のこのイヤホンの外箱ですが、かっちりした青色の紙製で、ダンスしてる人のシルエットが入った箱です。外装フィルムされているので中古品や返品された商品ではない事は一目瞭然です。付属品はs・lサイズのイヤーピース、使わないであろうイヤホン収納袋、ありがたい事にリモコン無しの予備ケーブルが付いてます。断線した時にはありがたいですね。本体は艶のある金属製で、少し重たいですが、耳に装着してしまえば良い感じの重さですが、抜けたり落ちたりはしませんでした。肝心な音質ですが、使用環境はウォークマンのnw-a16で、イコライザーにクリアベースが付いているのですが、普段よりも1メモリ下げて丁度良いくらい低音が出てます。高音はサ行も刺さる事無く凄く綺麗に出てます。ドライバがダイナミック2基とbaも2基あるという事ですが、耳の近くで演奏されてるような感じに聞こえます。遮音性も悪くはないです。これで6,600円は安いでしょう。さすがに3万円後半で買ったソニーのxba-h3と比べると劣りますが、1万円くらいのハイブリッドイヤホンよりも良い音してますよ。. 届いてすぐに聞いた感想です。まず装着感については文句はないです。zs5のように浮いてる感がなく、ズレないので良いです。高音域は刺さることなく伸びていて、聴き疲れはしないかと思います。ただ、もう少し出てくれると良かったなぁと思いました。中高音域は明瞭でボーカルが非常に聞きやすいです。低音域はボワつかずしまっていて、非常に聞きやすいです。全体的に聞きやすい音ですが、ちょっと込み入った曲を聞くときは駆動力のあるdapを使うかアンプを通さないと鳴りません。また、本体についていたイヤピに虫食いのような穴が空いていたのは残念でした。このくらいなら検品で気がつくはずなのですが…それでも買って損はないと思います。5/18 追記easy earphonesさんからすぐに新しいイヤピを送ってもらいました。本当に助かりました。. 3ヶ月ほど使用しましたが、根元が弱い個体があるようです。zs5よりも刺さらないのでおすすめですが、耐久性に難がありそうです。なお、yinyooさんの対応がしっかりされているので安心して購入できると思います。ちなみにdac内蔵型スマホではそれなりにいい音ででますがpc環境では周波数44100にしないとちゃんと評価出来ないので入門用にされるかたは注意してください。. 刺さりが取れるまで、すごい時間がかかった。ドンシャリ音は悪くないと思う。. メタル製ハウジング、マルチドライバー、mmcx対応とかなり堂々としたスペックで、6千円前後とコスパに優れた感じのイヤホンです。実際、値段以上の高級感があります。zo6255という聞きなれないネームですが、他のショップでbgvp dm5というネームで販売されているものと中身は同じです。magaosi k3のような形状で、開放型のイヤホンになります。(開放型ですが、音漏れは個人的にはさほど気にならないかなという感じです。)※xdp-30r にバランス接続して使用してます。音質は購入当初は、高音刺さり気味のフラットなサウンドでしたが、エージングによりかなり印象が変わりました。開放型4ドライバ搭載イヤホンという変わった構成のイヤホンの特性が出てきた感じで、低音がよく響くようになり、特に重低音が量感が大幅に増した感じです。edm系統の重低音の効いた音楽をメインに聴いてるので、この重低音の量感はかなり好印象で、コスパ良く感じます。これ以上のサウンドを求めると数万円台のイヤホンになりそうなので、しばらくこれをメインに使っていきます!. 1個目はl側逆位相2個目はr側逆位相3個目にしてやっと、まともな製品に辿り着く事出来ました。音の方は”ル”型のベントの効果で音抜けが良く開放感があります。対抗機のzs6よりは若干狭めの音場ですが、その分センター付近の密度感が感じられます。かといって団子状に音源が重なる事もなく、キラっと鳴るbaのお陰で解像感が高いので、輪郭がくっきりと感じられ定位は良く解りますね。音のバランスはダイナミック型の特徴良く出ていて低域が厚目の印象です。鳴らし込むと更に低域の解像感が増しバランスよくなりそうですね。zs6で不満だったステム部に段差があるので、当方が使用しているトリプルフランジも抜け落ちずに安心して通勤に使用出来そうです。また、zs6で気になっていたダイナミックドライバーの負圧(ペコペコ鳴る現象)も本機では発生しないので安心して使用出来ますね。zs6はアナログからcd切り替わった時代の80年代の音源に抜群相性を感じ、音域の狭い音源をリマスターした様なサウンドに変化させてくれるので気に入っているのですが、現代の音源ではきらびやかに鳴りすぎる事があります。本機はバランスよく新旧音源が混じっていても違和感無く聴ける事が出来そうです。価格に対する音質には満点をあげたいけれど、品質がダメダメなので低い評価にさせて頂きます。故障対応は素晴らしいので中華サイトで購入せずにamazonで購入しておいて良かったと思いましたね。. 特徴 Revonext QT2 2pin イヤホン 高音質 カナル型 高遮音性 重低音 イヤホン 1BA+2DD 3ドライバを搭載 ハイブリッド … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Yinyoo Revonext QT2 2pin イヤホン 高音質 カナル型 高遮音性 重低音 イヤホン 1BA – アフターサービスが万全

Yinyoo KZ ZSN 重低音 イヤホン 1BA – コスパ良し

同価格帯のイヤホンに比べて音場も広く繊細な音を出してくれます。 低域が弱い気がします。いくつかのアンプ等で聞いてみましたが低音は一定量以上は出してくれません。追記 ものはためしと、エージングを10時間ほどためしました。低音もしっかり出るようになりました。edmやラテン系を主に聞きますがいい感じです。ボーカルも綺麗だし、オケもバランスよく流れます。これ一本で、なんでも聞けますね。壊れてもいい値段なので、外出用にベストです。. マニアではなく普通に音楽を楽しむ者からの意見ですが、この値段でこのレベルは本当に凄いと思います。今までは断線したり壊れたらそのへんで¥1000〜¥2000の物を購入してましたが同じ値段でめちゃくちゃ質がよくなりました。本体自体のハードの質、コードの質、音質全てが大きく良くなりましたね。見た目もカッコいいし、この巻き巻きのコードがそのへんの小僧の安っぽいやつと比べて高級感あるのでgoodです。あと、音漏れは問題なしです。爆音でも電車で視線を感じたりしません。. 音に関しては好みがあるため人により様々感じ方が違うのは当たり前だが、価格相応の評価をすると 最高 である。高域についてはほとんどのkzイヤホンに装着されるkz30095であり、透明感の高さを感じられる高めの周波数を担当するバランスド・アーマチュアが耳元に搭載される。主張は耳につかない程度にそこそこあり、絶妙な出力バランスを誇っている。低音域は特にバスドラあたりの少しばかりの解像感の不足と重低音に物足りなさを感じるが、出力ボリュームは大きめであり、スネアのメリハリと鋭さは目を見張るものがある。さて、特徴となるのが中音域である。素晴らしい特徴であり欠点でもあるという少々特殊な個性を放っている。どういうことかというと映画やゲームの用途では絶大な威力を発揮する反面、音楽を聞くに当たっては、ボーカル域が耳元での主張が激しく感じる事があり、特に女性ヴォーカルに関しては前に出てきて曲によっては耳に障る瞬間もあるかもしれない。もちろんこの中音域を好む方にとっては武器にもなるので評価を下げるほどのことはない。価格を考慮した上で音質のみでレビューをすると最高ということにはなるのだが同梱されているイヤーピースの挿入口のサイズがはじめから装着されているものよりも明らかに小さい。中華イヤホンの世界では当たり前なのかもしれないが、この一点だけは非常に残念であり、不親切だなあというのが率直な感想。イヤホンの出来は満点メーカーの姿勢には3点だ。. 低価格帯のイヤホンはいくつか持っているがなんだか気になって購入購入前にzsn proか本機かで迷いましたがデザインがこちらの方が好みなので購入自分は完全にフェイスプレートのデザインとシェルのカラーで選びましたリケーブル可能な機種なので断線対策にもなると考えて選択イヤホンに限らず気に入った物の破損はショックですから、ケーブルを買い直せば再び利用できるのは非常に嬉しい仕様自分の中ではイヤホンに出せる金額は高くても5000円前後という感じなので高級機は一切使用したことはない庶民的な2000円という価格は一般的にも手を出しやすい価格なのではないかと思う音質もこの価格からするとかなり良い国内メーカーで同価格帯の品を探してる人にもオススメできます中華イヤホンはもう侮れない品質になっていますイヤホン自体の重量も軽く装着も耳にコードをかけるので着けていて重いということは無い自分の使用環境では音漏れの心配は無いが人によってはイヤホンのフェイスプレートにベント穴が複数開いているので音漏れが起こるかもしれません漏れるほどの音量が出る頃にはかなり自分でもうるさい音量になっていると思いますですが電車やバス等では一応注意したほうが良いでしょうイヤホンを買い替えたい、新たに欲しい、でも高いのは厳しい…リケーブル対応イヤホンに興味がある…という方に良い品だと思いますまたプレゼントやイベントの景品にも良いかもしれません※ここから先は購入した中華イヤホンのレビューに共通して書いています中華イヤホンには稀に逆相で組まれた個体があるようなので購入の際は商品が到着するとまず位相のチェックをすると良いでしょう. まず最初に、音響というのは聴く人によって意見や感想が違うものだという事、そして今から書く事は私個人の感想だという事をお断りしておきます。初めてbalanced armatureドライバー搭載のイヤホンを購入したが、この価格で非常に細かい音まで鳴らせている事に驚いた。自分の耳には多少ドンシャリ傾向のフラットに近いバランスに聴こえる。謳い文句には重低音とあるがjvc xxシリーズのような低音偏重型ではないと思う。ただ、音量を上げたりイコライザーでブーストしてやると、多少脳が揺れるくらいの重低音を鳴らせるだけの能力は持っている。自分の嗜好としては女性ボーカルが綺麗に聴こえるものが好みだが、これは少しボーカルが引っ込んで聴こえる。装着感はというと、自分の耳の形がオーソドックスなカナル型イヤホンが合わずに耳穴からすぐに脱落してしまうので何十年もイヤホンを敬遠してきたが、近年のイヤホンは耳かけフレームが無くてもコードを耳にかけて脱落しにくい構造になっていたり、イヤーピースも様々な物があって自分の耳穴に合わせやすくなっているので時代の流れを感じる。このkz zsnも不具合なく自分の耳に装着出来るが、元々耳の皮膚が弱いので1時間も装着していると痛くて音楽を聴くどころではなくなるのが残念。なんにせよこの価格でこの性能は素晴らしいと言えるだろう、有名メーカーの5. 000円クラスと比較しても遜色無いレベルだと思う。ただしコスパが非常に優秀という意味なので過度な期待は禁物。しかし2. 000円クラスの1dd+1baでこの性能なら、上のba複数搭載器はどんな音なんだろう?とイヤホン沼にハマる人が続出するのも納得。もし素人の友人が何かイヤホンを買いたいが何が良いか聞かれたなら、気軽に勧められるイヤホンの筆頭に挙がるだろう。でもiphone付属のイヤホンもそんな悪い物じゃないなあと再認識もさせてくれるが(笑). 良い点はノイズが全く入らないところです。音楽を聴いていても動画を見ていても、雑音に悩まされることがないです。悪い点は、イヤホンのサイズは少し大きめなのに対して、耳にかけるケーブルのアールが小さいため、耳の上側が少し痛くなるところです。少し我慢して使っていたらケーブルがヘタって来て、当たらなくなりましたがw。総合すると買い替えようかなって感じです。悪くはないのですが3時間使用くらいで限界かな。長時間は疲れます。追記:最初は気に入って使っていましたが、イヤホンを外した時に置く場所を選ぶようでした。耳にかける部分が、キーボードのケーブルやusbケーブル等に引っかかって、次使用するときに煩わしく感じました。結局今は使っていません。自分には合わなかったです。. 中華イヤホンはドンシャリなものが多いですが、本機は比較的まともなバランスです。kzのイヤホンは他にzs5とzsrを持っていますが、音は本機が一番気に入っています。外観もモダンな感じで好きです。装着感も良好で、簡単に良い遮音状態が得られて安定しています。ケーブルはkzのゴムゴムしたものから大きく改善されましたが、少しヤワな感じなので断線が心配です。現在、本機が外出時の定番イヤホンになっています。. この値段でこのクオリティはビックリです!!音質は、自分は問題ないと感じます。(特に気にしないので)見た目かっこいいし、この値段とは(;゚∀゚︎)耐久性は買ったばかりなので分かりませんが、2000円と言う事を考えるとコスパ最高です。中華イヤホンで少し躊躇してましたが、考えがこのイヤホンで変わりました!. 利点と欠点 メリット この値段なら普通に買いです 一番のお気に入りになりました 2000円台でこれは満足 デメリット この価格帯では考えられないほど筐体の完成度が高く、高級感があります。フェイスプレートの金属部分も重量感があり、プラ部分にも安っぽさはなく、透明度もあり綺麗です。筐体の形もよく考えられており、装着感も良いです。音質もスッキリした音でとても良いです。高音域はbaのおかげでかハッキリしており、少しピークは抑え気味なもののきちんと伸びてくれます。特に良いと感じたのは中低域で、ボワつくことなく解像度の高い音がスッと耳に入ってきます。ハイブリッドらしく量感のあるddの低域が聴けますが、baドライバの担当する高音域と完全に分離してしまうことなく、自然な繋がりで違和感を感じることなく音楽を聴くことができます。コスパが非常に高いイヤホンですね。. 気に入った所とにかくコスパ最高現在所有しているkz-zs10と比較すると中高音がはっきり聞こえるので私はこちらの方が好みの味付けでした。ケーブルは柔らかいのでケーブルのタッチノイズも気になりません。耳かけ部分も針金が無いのですが自然に耳にかかる感じで違和感も有りません。この値段なら色違いでもう一つ欲しい位です。気に入らなかった点特にありませんが相変わらずkzの製品はパッケージから出しにくいのが難点。. イヤホンのレビューを書くのは初めてなのであくまで参考程度で読んでくださると幸いです。今回、kz社製のイヤホンを初めて購入しました。まだ使い始めて一週間もたってませんが、とても音質が良くて本当に中華イヤホンかと驚きました。届いた状態で聞いた時は低音があまり出てなくて高音が響くイメージを感じました。ですがこの時点でそこそこ音質は良かったです。そのあと数時間音楽を聴いて、ついでにエージングしてみたらかなり化けてくれました。エージングをする前よりも、低音もガンガン響いていて高音とのバランスがかなり良くなってました。本体にメタルパーツが使われているので少し重いかと思いましたがそれほど重くないので長時間の使用も疲れません。コードもなかなか耐久性があるので断線とかの心配はあまり気にしなくても良いかと思います。あまりに出来がいいので、もしこのイヤホンが壊われてしまったらまたkz社製のイヤホンを購入したいと考えています。※追記※ある時間違えて踏んでしまい、ピンの接続部分が折れ曲がって割れてしまいました。なんとか接続できるようにしましたが、耐久性はあんまりないかと実感しました。ですが音質は相変わらず良いので購入する時は壊さないように心掛けた方が良いです。※追記※(2019/01/13)出品者様に問い合わせたところ交換品を送っていただけるそうです。問い合わせの対応も早急にしていただいたため評価を5に戻させていただきます。. 今までイヤホンは聞こえれば良いやという感じで、スマホ純正でも十分だと思ってましたがぶっ壊れたのをきっかけにお手頃価格で音もそこそこと見かけたので選びました。使ってみたところ今まで使ってきたイヤホンよりも低音の迫力の違いにビックリしました。この値段でこの音質は正直驚きです。エージングをしたらこれがどう変化するか楽しみなとこです。残念な点を上げるとすればl字の端子なのでスマホカバー等がついていると奥まで差し込めないことがあるのと、標準のイヤーピースはどれも硬めで耳にフィットしにくい(私は壊れたイヤホンのモノを流用しました)。ケーブルが若干絡まりやすい、箱を開けにくいと言ったところでしょうか。耐久性に関してはこの先使っていかなければ分かりませんが壊れたらレビューの修正に来ます。. 評判が良くて実際にそれなりに音がいいと思ってたイヤフォンを使っていたがこの値段で遥かに良い音が特に高音域と低音域がしっかり出ていてびっくりした中華製品はすでに日本製品よりもパフォーマンスが良く費用も安い製品としてのクオリティは日本製品を凌駕していると思うただケーブルとユニット外す必要あった?最初からケーブルと接合してればいいと思うんだが。。あとlrがわかりにくいそれ以外は完璧. 気に入ったところ・見た目が価格以上の作り・音(個人的に聴くもの…j-pop、k-pop。あと音ゲー、にはなんでも合う)・この価格でリケーブル対応が出来るところ・ケーブルがかっこいい・箱がミニマルでかっこいい気に入らなかったところ・値段を考慮して特に無い. 結論から言うと超オススメです。配送時の傷、汚れなし。外側には薄いフィルムが付いてます。音質は重低音がよく鳴ります。高音がシャリシャリするような感じではありませんが、そんなに強いわけではありません。ここは好みです。shureのse215と迷ってたんですが、se215のほうはもっとバランスが取れている音だと思います。このイヤホンにクラシックとかはあまり向いていない気がします、、耐久性は今の所心配なし。イヤホンつけながら寝ちゃって、多分ぐるんぐるんってなってるんですが、壊れません。私は今まで使っていた普通のイヤホンが壊れて、良いイヤホンがほしいな。と思ったときにshureのse215が良いなと思ったのですが、1万円します。ちょっとなぁと思って知ったのがこのイヤホンです。なんと言っても値段。2000円です。超安いです。これが中華製の力。心配ですが、2000円ならゴミ箱行きでもいっか。と思ったのもあります。結果的に大満足でよかったです。消耗品だと思ってるので、2000円で軽く買えちゃうのもいいですよね。エージングについてですが、したい方はすればいいと思います。amazonのカスタマーレビューを見ると、ノイズが乗っていたという人もいて、エージングしたら治ったみたいなので、私も音質に不満だったり、ノイズを感じたらエージングしようと思ったのですが、そんなことはなくてよかったです。個体差もあるので、そこは引きですね。イヤホンの重量は重めです。. Ipodミニで使用しています。重低音については少し弱い気がしますが、ituneのイコライザーで調整すれば結構いい感じになりました。ただコードのデザインがイマイチですが、他に選択肢があればなおよし!. Es4を壊してしまったので低価格帯の中で評価が高かったこちらを購入es4と比べると・全体的な音の慣らし方がほぼ据え置きで低音域が広がった感じ・ステムの傾斜が変わり(自分の耳だと)非常に装着しやすくなった・本体の質感が安っぽくない・付属ケーブルの耳掛け部分から針金が無くなって取り回しが良くなった等、この値段では考えられないほど全体的な要素が高くまとまったイヤホンになっていますとりあえずこれを買っとけば大安牌と言っても差し支えはありませんが、一部の環境でホワイトノイズが稀に発生することがあるためご注意ください(自分の★-1の原因). ◎スペックモデル名:KZ ZSN 重低音 イヤホン 1BA+1DDを搭載 ハイブリッドイヤホン カナル型 高遮音性 イヤホン … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Yinyoo KZ ZSN 重低音 イヤホン 1BA – コスパ良し

Yinyoo magaosi k5 イヤホン イヤモニ型イヤホン – 大正解

エージングなしでも実力全開!いきなり魅了されました。エージングしないとまともに鳴らないのかと覚悟してましたが、杞憂に終わりました。中華イヤホン恐るべしです。常用しているrhaやazlaの4、5万クラスより明らかに上でしょう。バランスケーブルに変えることでさらに化けることもありそうで、しばらく愉しめそうです。. 値段以上の音質です!デザインもすごくカッコイイと思います!. 自分は今回買った機種が初フルba機種だったのですが、音質に関して言えばoffspring聴こうがke$ha聴こうが香西かおり聴こうが何にでも合います。本当、弱点ないです。中でも驚いたのが音場の表現でしょうか。みとせのりこさんのアルバム「カタン」の中の大きな古時計の冒頭、右のドアが開いて左の時計へ歩いていく感じが普通に位置を追えてしまう。なので本当に音に関しての不満はほぼないです。(視聴環境:再生機器uw500、イヤーピース:ソニーノイズアイソレーションイヤーピース、ケーブル:付属品の黒いケーブル)敢えていうなら重低音域が人によっては量が少ないと感じるかもしれませんが、それすらもきちんと必要十分な量で鳴っています。音以外の筐体の作りでいうと自分の所に届いた製品は右のmmcx端子がすごく硬くて、ケーブルと本体の隙間に爪を入れて引き抜くと良いという知人のアドバイスを実行した所、人差し指の爪の先が剥がれるぐらいでした。なので付属されていたbtケーブルの方は耐えきれずにmmcx端子のオスとケーブルが分離してしまいました。(wtsunaudioさんに相談したところ代替品が即座に送られてきましたが、そちらは大丈夫でした。)今はアクセサリーを作る際に使う相手を傷つけないプライヤーを使って抜いています。. 箱だしから、最初の印象は「これはいい!」でした。どんと曲が入って来た時のパワフルさ。申し分のない音域。低音から高音までまとまりが良く臨場感あふれるサウンドです。特にボーカルが近いので近いのが好きな人には良いと思います。エージングによっての変化は、ひずみが減り若干音角は取れる感じです。ただ、空間が広いかと言われればそれほどでもなく、分離がすごいかといわれてもそれほどでもなく、高音が突き抜けているかと言われればそれほどでもなく、力強い低域かといえ有れればそれほどでもなくなんか一つこれがというような個性はないと思います。外観が綺麗なくらい。なので、聞き方によっては、狭い空間で音数が多くごっちゃりという感じにも聞こえますが分離が悪いわけではありません。全体的な雰囲気が抜群でトータルバランスに優れていると思います。友達のを含め3個購入しましたが、一個だけ明らかに明瞭感が違いました。今はその1個をメインに使っています。. Magaosi k3proの音作りで評価を高めたmagaosi社が2017年に発売した5ba搭載のイヤホン。音の粒立ちがクリアな点はk3pro譲り。箱だし直後からローからハイ迄のスムーズな音像作りはさすがの一言。クリアなシェルにカラーは4色、仕上がりは良く所有欲は充たされる。買って損を全く感じさせない逸品。 玉石混淆な大陸の中で、真面目なモノ作りが感じられる稀有な存在の企業。. レビューでの評価が良いので思い切って購入をしましたが、評価どうり素晴らしい音質できにいりました。今は箱出しでの音ですがエージングの必要がない程良い音で鳴っております。付属品もポーチでなくキャリングケース(ソニーxba-a3同等)も高級感があります。しかし少し残念なのが基盤が緑色のレジストが塗ってなくて銅色でした。ボーカルも艶がありパーカッションはキラキラですが重低音はあまり出ませんが全Baなのでしょうがないかな。それを差し引いても十分5~6万の製品の音です。. Aliexpressにてnicehck audio storeから購入。8ヵ月経過でのレビューです。マルチbaのため、zst、zsr、zs5、zs6、zs10などのddを搭載してるモデルと比較し、どうしても低域の不足感があり、なんとか強化できないものかとケーブルやイヤーピースをあれこれ試し、本日ようやくやりきったと思うので報告します。ケーブルは無酸素銅が低域の押し出し感があり、kinboofiの8芯無酸素銅ケーブル(クーポン利用で2300円)、これがかなり低域出ます。お次にイヤーピース。これが一番試行錯誤しました。有名なところはほぼほぼ試し、finalのeではなくaタイプが一番低域が出ると思い込み、数ヶ月使用しておりました。ところが何を思ったか今日kzの純正(スリット入ってるkz定番のイヤピ)を付けて聴いてみたところ・・・!!!なにこれ!!!なにこの迫力!!!うねる低域!!!まじか~!!!となりました。当方、イヤピースだけでこれまで1万円以上散財してまいりました。でたどり着いた答えがこれ。低域に同じような悩みを持っていてかつkzのイヤホンも所有されてる方、ぜひとも試してください。驚愕の化けっぷりです。追伸 9月16日 まだたどり着いていませんでした。低域はacoustuneのaet08aがダントツ良くでます。かつ中高域もバランスが大変良く、jvcのk2テクノロジーで聴くと異次元の世界に浸れます。直近で買ったqdc neptuneが霞むくらいです。. まさに福袋、お得感満載でした。イヤホンの聴き比べに最適です。. 利点と欠点 メリット Bluetoothケーブル以外は大満足 5BAイヤホンにBluetoothも付いています かなり満足 デメリット 初めて購入した高級イヤホンです。ネットの紹介記事が気になって、思い切って購入しました。最初は2万円という値段に戸惑いましたが、私の大したことのないスマホで聞く音楽、ラジオもかなり迫力が出るようになりました。勇気を出して購入してよかったと思っています。ただし、有線でも若干のノイズが乗り、bluetoothのほうはノイズが非常に強いため常用は厳しく、そのあたりは残念に思います。今はイヤホン用ノイズクリーナー(https://www. Jp/dp/b01l4cpf7u)を利用していますが、配線がゴチャゴチャしてしまったので何か良い対処方法はないかなあ・・・と思っています。何はともあれ、2000円程度のイヤホンしか使ったことのない人間としては何を聞いても鳥肌モノです。新しい世界の扉を開いてくれた感謝の気持ちを込めて星5です。. 通勤通学用にしては最適なイヤホンです。この価格で多baなのも素敵です!. イヤホンには「ダイナミック型」と「バランスドアーマチュア型(ba型)」の2種類がありますが、これはba型といって補聴器などに使われてる機構が搭載されています。baドライバーは特許が必要となるためメーカーも限られていますが、ba5基も搭載されていて、この価格で実現できたのはすごいと思います。比べるのはよくないですが、たとえばba4基が搭載されたshure se846は発売当初10万超えの価格でした。それを考えるとmagaosi k5が破格な値段なのがよくわかりますw【音質】音に関しても遜色ないレベルです。キレのある音を楽しめるrp-hd10(ダイナミック型のハイレゾイヤホン)とmagaosi k5(ba型)の音を直感的に比較しましたが、気になっていたシャカシャカ音や音割れもなく、好みで使い分けれると思いました。magaosi k5は音圧感度が若干高いためか、もしくはbaドライバー同士の組み合わせが良いのかわかりませんが、少しの音量でも音を鮮明に聴き取ることができました。なので、爆音でエージングする手間は省けると思いました。【外観】まさに芸術品です!なんといっても溶かし込みで作られた透明なシェルがとても美しいです。もちろん個体差で多少の傷はありますが、手造りでしか実現し得ないクオリティーです!また、このシェルは機能的にも優れているようで遮音性と耳への密着感が抜群でした。(写真を参照)【付属品】商品が届いてから付属品の品質の良さに驚きました!化粧箱から見える手造りのmmcxケーブルがとにかく素敵です。このケーブルは普通に買ったら4000円ぐらいします。magaosiロゴ入りのbluetoothケーブルもよくできています。これだけの付属品が揃っているにもかかわらず2万円はとにかく破格の値段だと思いました。(写真を参照). 商品が届いて一週間程利用したところで片方の音が出なくなってしまったので星1. Magaosi k5を買いました音もとても綺麗でした高級感のあるイヤホンでしたまたリケーブルをして楽しみたいです。. Ath-e40から買い換えました。品質は外箱も内箱も傷無く問題無しでした。只、開閉するところが無くハサミで外箱だけカットして開けました。そこが一つ残念な所です。ケーブルはやはり編み込みケーブルだけあって音が良いです。bluetoothのケーブルは起動時に音量が大きくなる現象が有るので使用していません。イヤホン自体ですが、baドライバーが片耳に5機も搭載されているので見た目も去ることながらデザインも良好で音質も私の感覚では5~9万クラスに匹敵してるのでは思うくらい良かったです. 音質外しても無線でmmcx使えれば、最悪でも他のイヤホンに使えるだろうと購入。結果として悪く無い音質で用途によって使えるイヤホンでした。ba好きで高音域キラキラしてるのが好きな事も有り女性ボーカル曲ばかりに利用しています。dp-s1でバランス接続にてハイレゾ女性ボーカルを楽しんでいます。リケーブルでは例の金銀合金?が1番良かったですが、そいつはfx1100に現在接続したままなので各種16芯ケーブルを試してます。デレステ用には8芯ケーブル各種を使ってますがスマホ直挿しだと今一つなのが残念です(yyx4778の3. 5mm を買ったので試そうとは思います)お勧めの16芯ケーブルが販売終了してしまったのが残念。. 昨年の8月に購入。音に関しては大満足。ただ、11月に右耳から音が聞こえなくなったため修理を依頼したところすぐに新しい商品を送ってくれた。とてもサポートが充実しており、いい買い物だった。. まずは、満足!見た目が綺麗でかっこいい!これは正義である。音に関しては10人10色だろうからざっくりと、綺麗に出ているなあと。たいへん安価なのでまずは買ってみろ!と思う。. 特徴 magaosi … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Yinyoo magaosi k5 イヤホン イヤモニ型イヤホン – 大正解