Tag Archives: TDK

TDK LoR イヤカナルヘッドホン サウンドチューニングシリーズ『CLEF-Premium P』 VOCALTuning ホワイト TH-PVEC600WH – 豊かな音の再現性

カナル型ヘッドホンは気に入った音質の物と中々出会えず、数点買い諦めていましたが、このヘッドホンは私好みで大変気に入っています。特に重低音が良く再現され臨場感が素晴らしいです。今まで聞こえていなかった小さな音も聞こえ、こんな音入っていたんだ!と驚きます。音楽良く聞く方にはお薦めです。. 耳穴が小さいので長時間のカナル型は苦手だったのですが、このセラミックボディのスリムさにまず驚き。閉塞感が少なく、スッキリとした印象です。デザイン性も高く、あれ、LRの区別ないのかな…と思ったらそれもささやかに赤と黒でボディの下に色分けされていました!ボディ自体はセラミックのせいか重量感がありますが、スリムなので耳周りがもさっとすることもないです。網被覆素材のケーブルは、赤、っていうか朱色でオシャレ!和装で使う紐のような繊細な網です。柔らかいけど網のおかげで丈夫そうです。(ヘッドが重たく、紐は柔らかい=絡まりやすいですが)音はカナル特有のくもった感がそれほどなく、重低音から弦をはじく音までバランス良く聴こえます。モバイル機器の時は諦めていた音色が甦っていて驚きました。遮音性もかなり高く、音に集中できるのはいいですが、他の方もおっしゃってましたが場合によっては危険ですね。自転車はもちろん危ないですが、電車内でもアナウンス聴こえないかも…。あとは、音量調節が無かったのが残念。音質に関係するので付けられないのかわかりませんが、シャッフルで聴くユーザーには不便かなとは思いますが、☆を減らすにはもったいない音質なので目をつぶります。イヤーパッドはSMLが2セットづつ付属しています。. 5000円台のイヤホンですが、音質重視ならばもう少しだして良いのを音楽を聞くだけならば、もう少し安いイヤホンを。と非常に微妙なラインです。上記の悩みを一蹴してくれるイヤホンがこの商品です。音質について聞き疲れない、バランスの良い音質。高域から中域、低域までしっかり出してきます。中域の隠れている音までしっかり拾ってくれていたのは驚きでした。高音も籠もることなく、また他の音を隠すことなく主張してくれていました。ただ、低音は「はっきり」とは出してきませんので、低音が多い曲が聞きたい方は要注意。重低音は売りにしているだけあり、しっかり出してくる印象を持ちました。音漏れ、遮音性、装着感音漏れは本体がコンパクトのため他のイヤホンと比べると少し漏れやすいと感じました。ただ、常識の範囲内での音量ならばまず問題ないかと思います。遮音性ですがフロントマウントドライバーという構造なので、他のイヤホンと比べて耳元の近くで鳴っていると感じます。おかげで遮音性はかなり高くなっているのではと思います。装着感については満点です。装着しての違和感も全く無し。かつ耳にフィットするため聞き疲れしません。本体が小さくゴツゴツしていない点も違和感がない点にプラスに働いていると思いました。その他まず見た目がオシャレ。ケーブルは靴ひもの様なデザイン。かつそこそこ太いため断線にはそこまで神経質にはならないかと。しかし、弊害として出荷時のクセが取れにくい。絡まりやすいといった点もありました。イヤホン本体部分も小さく、スマートに見せてくれます。l型プラグも○総評非常に良いイヤホンです。コスパ高し。音質については文句ない状態です。パッケージから重低音重視かぁと思いましたが、女性ボーカルやピアノなどの高音も透き通った音を出してくれました。見た目のオシャレさも相まって、値段に納得して頂けたなら万人にオススメできるイヤホンかと思います。. Vocalとmegabass、2つのサウンドチューニングモデルがあるうち、「megabass」ということで、某メーカーのような締まりの無いボンついた安っぽい低音の洪水だったらどうしようと思ってたのは杞憂に過ぎませんでした。非常にタイトな引き締まった低音で、全体のバランスを崩すことなく、でも、しっかりとバスドラムも聞こえてきます。非常に分解能が高く、楽器はしっかりと分離し、繊細に目の前に展開しています。若干、音場の前後方向の奥行きが浅いため、一見して、頭の中の近くに展開しているように感じますが、音場は、視線とほぼ同じ高さで左右に十分に拡がっています。ボディは、アルミナを焼結して作られるセラミック製で、硬いのに非常に軽く、金属質の光沢もあいまって、安っぽさはまったくありません。左右の区別も、ボディ端部の部品の色を赤と黒に分けられていて、簡単に判別でき、コードも、網で被覆されているので、丈夫でおそらく断線しにくいのだと思われます。ガンメタルのボディに赤いコードは、なかなかオシャレでもあります。ドライバを大きくすることで、鼓膜から遠ざかるを得ないヘッドホンと違い、小さくしても、鼓膜に近づけ、ダイレクトに音を伝えようとするこのヘッドホンはそのおかげもあって、非常にタイトで、非常に分解能の高い、でもやせ細ることのまったく無い、とても好ましい音を聴かせてくれます。最近のスマホや携帯音楽プレーヤーは、積極的にデジタル処理で音場を作り上げているのでヘッドホンによる音の違いが解りにくい状況にありますがこのカナルヘッドホンは、ぜひ、CDプレーヤから出力される素の状態の音楽で聴いてあげて欲しいです。. クラシックのcdを聴くのが好きなのですが、この商品は低域の表現に重点を置いたモデルとのことで、バッハの無伴奏チェロソナタを聴いてみました。低音の深い響きに心底うっとりしました。小さめの音量でも良く響き、カナル型でも耳に圧迫感を感じません。セラミックを使用したボディ(黒色部分)には適度な重みがあるのでコード(ケーブル)を捌きやすく、装着した時にひんやりと快適です。表面が艶やかなので掃除もしやすそう。さらに形がほっそりとしていて耳につけた時の姿が美しく、深紅と黒のコントラストもきれいです。難点は網皮膜(?)で覆われているコード(ケーブル)が肌や衣服に触れると「ガサガサ」という摩擦音が耳に響いてしまうことです。移動中にipodなどで音楽を聴く時には、このガサガサ音が気になってしまうので、あまり向いていないように思います。交換用のイヤーピースが「s/m/l」3種類それぞれ2セットずつ(合計6セット)ついているなど、長年愛用できる仕様です。寝る前にこれでお気に入りのクラシックcdを聴くのが、目下の私の楽しみになりました。. Vocalの方を購入【音】コンセプト通りの素晴らしい中音域音のこもる高音、特徴のない低音ボーカルさえ聞ければそれで良い、という人のみオススメできます【デザイン】色を選べないが気にするほど派手なデザインでもないので万人受けする網被覆のコードは絡みにくく擦れる音も気にならない【イヤーピース】外れやすいとても外れやすい引っかかりがなく、円筒状の本体にスライドさせて入れるだけ本体とイヤーピースの精度が良いのに、なぜこんな形状にしてしまったのか理解に苦しむこのイヤホンの数少ない良い点を帳消しにするほどの外れやすさ厚みがあり若干固め. エージングしてもザラザラの音が治らないので今はお蔵入りしてます。評価が高い方もいますので私のが外れだったのかなと思います。. 当初ついているパッド(mのようです)が大きく、耳に入らなかったため小さいものに取替えようとして、あまりのぴったり具合に四苦八苦…耳穴が小さいため、ギューギュー押し込むハメに…これは、自分のせいで、機能的には問題はありません。音はかなりクリアかつダイレクトに聴こえ、印象はかなりいいです。遮音性もあるため、没入型で聞き込みたい人には向いていると思います。ケーブルも細い紐状に見え、コードさばきもいいです。ただ、衣類にはちょっと絡みやすいかもしれません。イヤパッドがハウジングの形状から、他の物が流用できないため、2セットが標準セットになっているのはいいと思います。星が3なのは、自分の耳の穴が小さいため、フィットするには押し込む必要があったためです。おそらく通常のサイズの男性なら問題ないと思われます。反面、イヤパッドがsやssの人は、あわない可能性があるため要注意だといえます。また、外部音もある程度聞こえることを希望する人にも向いていません。. 利点と欠点 メリット 豊かな音の再現性 持って、眺めて、聴いて和むイヤホン イヤーピースに難あり デメリット 赤と黒のコンストラストが○、ケーブルは赤い組紐状になっていて、ビニール被覆と違い絡みにくい。売りのハウジング部分はしっかりとセラミックでカチカチと硬い音がする。替えシリコンパッドが3つ付属。残念なのは、付属の袋で灰色のフリース生地がとても安っぽい・・・これならコード巻のような物を付属して欲しかった。フィットするパッドできちんと装着すると遮音性能がとてもよく、耳栓並に外部の音を遮断してくれる反面、移動などでコードがこすれる音も伝わってくる。もっとも移動時などの利用は危ないのでオススメしない。このサイズではしっかり重低音を聞かせてくれる。キンキンするボーカルも落ち着くので聞きやすくなり自分としてはとても好みだった。音楽プレイヤー側でエフェクト(音質改善・高音低音強化など)を入れるとうねったり、音のバランスに違和感を感じてしまうことがあったエフェクトなしか最低限の調整で利用するのが無難だと思われる。他にない特徴的な個性がある。デザインも格好良く音質もかなり好み。この値段とハウジングサイズでここまで聞かせてくれるのはちょっと驚いた普段安価なイヤフォンを使い潰してる人にこそ、ちょっと奮発してグレードアップをオススメしたいと思う商品です. 音質にはこだわらず、見た目、形状から選びました。装着部分が大きくないので疲れず、作業用bgmを聞くために使っています。商品説明にもありますが、特にいいなと思ったのは、ケーブルが網被覆されている点です。網被覆でケーブル自体にやや重さが出ている気がしますが、強度だけでなく見た目の質感がよいところがポイント高いと思います。また、予備のイヤーパッドを含めて、各サイズ2組ずつ付属している点もよいです。. あまりオーディオ関係にこだわるほうではないのですが・・・。イヤホンは耳が痛くなるので苦手でしたが、こちらは通勤のときや移動中に使用しても違和感ありません。イヤーピースが同じサイズの予備まであるのはありがたいです。コードも邪魔にならなくていいですね。音楽を聴きながらジョギングをする夫に貸してみたら、かなり使いやすいとのことでした。あとは耐久性に期待したいところです。. イヤホンにはあまりこだわりはなかったのですが、デザイン性にひかれて購入しました。実際に使ってみたところ雑味がなくボーカルがクリアでとても気に入っています。. 製品の本質である音については良いので,購入しても不満は無いと思います。☆一つ減らしたのは,コードの処理が良くない事です,巻くと絡まるし,左右コードを纏めるスライドホルダーが付いていると良かったなと思いました。. 普段はパナソニックの安いイヤホンを使っていて、それとの比較になります。同じ曲を使って聴き比べをしたのですが、パナソニックは頭の中心で響いているのに対し、こちらのは耳の先で鳴っているような感じでした。その為、音が遠くに感じ迫力に欠けていました。特に期待していた低音が全然聴こえない。曲の一番盛り上がる部分が迫力なくて残念でした。コードも靴紐のような素材で最初は珍しかったのですが、使ってみると毎回絡まる!見た目は赤で可愛いのですが、使う度に紐解きをしなくてはいけないのはストレスです。あとlrが分かり辛いのも減点ポイントですね。パナソニックのイヤホンがlrの表示を見なくても区別できるデザインなので、こちらを使うと余計に不便に感じてしまいました。. ブルース、ロック、カントリー、クラシックなど一通り聴きとおしてみましたが、重低音部分がずーんぼーんと響くのではなくきちんと通ってくる感じ。音がそのまま届く感じと言えば伝わるでしょうか。さらに、ボーカルが際立って聞こえやすい。これは男性ボーカルが多かったからかもしれません。イヤホンの紐部分が高級感があって赤なのも目だって気に入りました。付属の袋に入れておいてもイヤホンのセラミック部分がぶつかると割れるのではないかとひやりとしましたが、さすがに丈夫にできていますね。普段は、せいぜい2千円ぐらいまでのイヤホンしかしない私が使ってみて、何故高級ヘッドホンが売れるのか即座に理解したすばらしいイヤホンでした…。これは、オーディオ沼にはまる予感…さえする!. 「vocal」のほうのレビューになります。この価格帯のイヤホンにしてはとてもクオリティの高い製品だと思います。今まで聴き取れていなかった奥に隠れた音もこのイヤホンからは聴き取ることができます。豊かな中音域と、シッカリとした低音域が心地よいです。高音域はエイジングすることで出てきました。いずれの音域も解像度は高い印象です。色が白なのでしょうがないですが、コードの部分がどうしても汚れてきます。家で使っているのでそこまで気にならないですが、外では使い難いくらい黒ずんできます。という事でマイナス星一つさせて頂きました。値段かなり安くなりましたね。私が購入した時は4000円以上しました。この機会にもう一本欲しいです。. Jvcのと似た様な構成ですが、低音が出過ぎな気がしますこれでボーカル志向なのか?バスの方は耳が壊れるだろ. 特徴 TDK LoR イヤカナルヘッドホン サウンドチューニングシリーズ『CLEF-Premium P』 VOCALTuning ホワイト TH-PVEC600WH モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番:TH-PVEC600WH カラー:ホワイト 型式:ダイナミック型 プラグ:3.5mmステレオミニプラグ プラグタイプ:L型プラグ ドライバー:6.0φmm … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on TDK LoR イヤカナルヘッドホン サウンドチューニングシリーズ『CLEF-Premium P』 VOCALTuning ホワイト TH-PVEC600WH – 豊かな音の再現性

TDK ダイナミック型イヤカナルヘッドホン 低共振設計アルミボディタイプ Clef-Uシリーズ – ホントにこの値段でこの音?輪郭のはっきりした音です

Tdkのイヤホンは以前使用のなんちゃらbaseがかなり気に入っていて使い続けていました。3つ4つ買い続けましたがとうとう終了となり、後継機種を探しておりました。表題通り輪郭がはっきりとした音。高音部は滑るような軽やかさ。低音部は粒がはっきりとしています。他のメーカーより下品スレスレのパワーも健在。よそのレビュー等でtdkがディスられるのか、私には理解できない。接合部がl字でないのが残念ですが、音は大当たりの逸品.  変なお題だが、突出した美点がない代わりに、悪いところも特にない。自然な感じ。自分には合っていると思う。. イヤホンの値段はピンキリで、デザインも豊富、でも試聴できないことが玉に瑕。以前、私にしては思いきって高価なものを買ってみましたがうたい文句と違い、高音ばかり耳についてがっかりしたことがありました。音楽や機械に詳しいわけでないのでうまく表現できませんがメディアにもよるでしょうがこちらの商品は耳障りな雑音も感じられずお値段相応、低音も高音も満足できる音質です。加えて『オーバルコード』なるものは確かに従来品に比べて絡みづらくデザインも色も、手放したくない一品になりました。ただ、商品名には『ヘッドホン』とあるのでイヤホンとの違いがよくわかりません(汗)でも、私のようにどれを買ったらいいかわからないでいる方にはお勧めです!【追記】どなたかのレビューにありました、片方(右)だけしか記されていない“r”の文字ですが約1ヶ月の使用で薄れてきてしまいました。消えないうちに自分で印をつけておかないとわからなくなりそうですね。. この値段なら妥当な商品かな、と思います。星3つとさせていただきました。. まず、仕様についての疑問点を挙げます。ヘッドフォンのlr表記が小さく、間違いやすいこと。プラグから配線への「つなぎ目」のところの補強が弱いので、耐久性という所で気になりました。音質は商品解説にあるままだが、その分中音域が弱くなっている感じがします。個人的には低音域をここまでブーストせずバランスタイプにしてもらいたかったです。別にこの音質でもウォークマンに使うのには良いですが、cdからこのヘッッドフォンを通し「クラシックやジャズ」を聴くのにはキツイです。そういうところから、このヘッドフォンは個人で使うウォークマンのヘッドフォンに異変が出てきたら、この商品を使うという選択もあるということを頭に入れておくくらいの音質です。「絡まりにくい」ということですが、これは使ってみたら本当に絡まりにくいです。. イヤホンの価格帯としてはミドルクラス普及型といえると思いますが、屋外での使用には十分だと思います。耳栓並みに外部の音をシャットアウト。ステレオではかなり大きくしないと聴こえない音域もよく聴こえますし、はずれにくい構造。他小中サイズのカバーもついているので必要に応じてどうぞ。自分はiphone用に標準添付のものと差し替えましたが格段に聴きやすくなりました。ただしiphone添付イアホンのような音量、再生停止キーがないのでその都度本体を取り出す必要があります。追記密閉性が高いことが裏目に出るのか、ケーブルに少し腕が触れるなどするだけでそれが振動音となって耳に伝わります。屋内や徒歩で使う分には気にならないのですがジョギングなど走ると振動の影響をもろに受けて音がブツ切れになってしまいます。一応浅くはめる事で対処できますが快適とは言い難いし、そのような使い方には不向きという事で。. 自宅ではゼンハイザーの密閉型を使用していますが、スマホで屋外使用のために購入しました。値段があまりに安いので、心配しましたが他の方のレビューを見て購入を決めました。見た目はデザインがチャチな感じがします。特にオーディオプラグとケーブルのつなぎ目が弱そうに見えます。ケーブルの長さは、丁度いいですけど人によっては少し短いかも。音質的なことはうまく表現できませんが、特徴の無い感じ。低音がボンボン出ている感じではありません。聞きやすい音というところです。イヤーピースは大中小が付属しますが、私は中と小の間がほしい感じです。大はすごく大きく見えます。. 初めに聴いた印象では、やや音が小さめである点だったが、インピーダンスが16Ωなので致し方ない。音のバランスは良く、やや低域が上がっている感じがするが、その低域は芳醇ではないものの割と品が良く、ハイエンドはややキツイながら中高域も同調でナチュラルな感じだ。小音量ではおとなし目だが、音量を上げて行くと一変しコントラストのはっきりした音に変わる。特筆すべきは高耐入力性能で、今まで国内外の製品10本ほどをMP3プレーヤ使い次いできたが、最大音量でも腰が砕ける事がなく、乱れなかったのはこの製品のみだ。今までは音量の70〜80%音量で音が歪んだり、ユニットがクリップしたりしてきたので、てっきりプレーヤの性能と思い込んでいた。1点注意したいのが、その音の明確さで、ある意味モニター的要素があるため、音のあら探しや楽器の微妙なトーンの違いや定位など、割と細かい違いを表現するので、能力は大変高いが、全ての音楽を”楽しもう”とする向きには考慮が必要。ケーブルは”きしめん”状で、やや長いながら絡みにくい上、軽量なので耳から抜け落ちることもなさそうだ。何れにせよ、この価格でこの性能。最終的には文句は一つも出ない。(追加情報)sharp製mp3機およびipod shuffleで4ヶ月ほど使用。特に問題はなかったが、ipod touchにしたらプラグ頚部に負担が掛かったのか、使用2週間ほどで右chが出なくなった。よく見ると頚部の補強がされていないので、これはある意味仕方がない。音が悪くないだけに惜しい。評価も下げさせてもらった。. 利点と欠点 メリット ホントにこの値段でこの音?輪郭のはっきりした音です コストパフォーマンス高い 落ち着いた音です デメリット いつもMP3プレイヤー等は付属のイヤホンやスピーカーを使用している素人である。しかしである。耳へのフィット感が凄く良いですね。簡単に落ちることも無いし(いままで良く抜けたり落ちたりしていました)。また、確かにコードが絡みにくい様に感じます。コストパーフォーマンスも良いし、これでノイズリダクションなんかが装着したら最高ですね。音質に関しては、詳しいことはわかりませんが、少なくとも商品付属のイヤホンなんかよりは良いと感じます。. 今まではオーディオテクニカの密閉型を愛用していたのですが、カナル型がこれほどだとは思いませんでした。低音域では少し劣るものの、それ以外では同等以上の性能だと思います。特性としては全域に渡ってフラットな感じなので良くも悪くも万人向けといった感じですね。装着感は極めて良好でインナータイプだとすぐに耳が痛くなる私でも快適に使えました。残念な点としては、ピンプラグ部の形状が長すぎる事です。35mm(ピンを除いた長さは20mm)という長さは場合によってはオーディオプレイヤーのコネクタに悪影響を与えかねません。例えば鞄の中にオーディオプレイヤーを入れておいて、コネクタの根元に一緒に入れておいた携帯電話等が当たったりするとテコの原理によって過度の負荷がかかり故障の原因になる可能性があります。なので使用時にはl型プラグのアダプタやリモコンを併用した方がいいでしょう。. 最初はとても気に入って使っていたのですが、1週間ほど使用したところ音が急に小さくなりました。メーカーに連絡したところすぐに交換してもらいました。しかし交換した翌日に急に音が聞こえなくなりました。こんな欠陥商品だとは思いませんでした。ただデザインはいいと思います。. 届いたとき、あれ?こんなんだっけ?とは思ったんですが、レビューを書こうとして画像を見て、違う商品が届いているのに気付きました。届いていたのは「tdk ダイナミック型イヤカナルヘッドホン 低共振設計アルミボディタイプ clef-uシリーズ(クローム)」です。価格も値下げ幅も同じなので内容は同じだとは思うんですけど…開封後1週間たってるから返品や交換は無理でしょうね…。かわいいかかわいくないかでいえば、画像よりすごくおっさんくさくてかわいくないです。ただ、コードがもつれにくいというレビューはその通りだったので、そういう意味では満足といえます。音は普通です。特に良くも悪くもありません。付け心地はいいと思います。. 構造に問題アリだと思います。平型ケーブルは、たしかに通常の丸型ケーブルよりは(少しは)絡みにくい感じはします。しかしプラグの接続部分(通常の気のきいたイヤホンだと蛇腹状になっている部分)のケーブルが、長手方向に折れ曲がりやすく、20-30時間の使用で断線しました。この手の商品はやはり、実物を目で見て、手にとって買うべきだと再認識しました。. 外観はしっかりした作りで、アルミのカット面がきれいに光って高級感が出ています。カナル型のヘッドホンは初めてで、Mサイズのイヤーピースでは右耳が痛く、Sサイズでは左耳が抜けやすくてどうしようかと思いましたが、慣れるとMでも大丈夫みたいです。ipod nanoで使っています、音質は楽器の音は良く分かれて聞こえます、ボーカルは中島みゆき、美空ひばり等のやや低めの女性歌手の声が心地良く聞こえました。イコライザの設定を色々変えてみたのですが結局 offにした方が声が前に出てくるように感じました。差し込みプラグは nanoには大きく、コードを守るための蛇腹の部分が小さいのでプラグを差し込んだままカバンに入れる時に、コードの根元に負担がかかり易いと思います、改善を望む所です。イメージをアップしておきます。収納時に本体同士がカチカチと当たってしまい、カット面に小さいキズが付いていってしまいます。本体を固定出来るようなケースかホルダーが欲しい所です。商品ケースが流用できると良いかもしれません。. ヘッドフォンは消耗品だ。通勤中の人ごみでコードの断線や、パーツの破損は良くある事。なので、適度な値段で音楽や用途で何本が持つのが個人的には良いと思う。このヘッドフォンは値段設定より見たがしっかりしているのが良い。ボディ、分岐パーツ、ジャックのボディなどアルミが使われており、剛性と持った時のヒンヤリとした安っぽくない第一印象があるのが嬉しい。コードは平たいタイプで表面のひっかかりも少なく絡みにくいのがいい。付属品は大きさの違うイヤピースがs,m,lのみ。肝心の音質だが、ipod等でイコライザがある場合はそれを切っておくのがベストだと思う。低音は重心が低い割にはカラっとした軽さがあり「耳の中で暴れる」事は少なく、素直に音が広がる感じだ。高音がやや「サ行」がきつく聞こえるかもしれないが慣らしが進めば落ち着くかもしれない。音楽ソースはどれもクセなく聞かせてくれるが個人的にはアコースティックギターの音色が気に入った。夏場に涼しげな音楽を聴くのに合っている。逆にクラブ系や女性ヴォーカルとかは、やや粘りと厚みがノーマルだと弱いので、イコライザ等で好みに調整するのが良い。この位の値段なら、スペアで買ったとしても「あぁ失敗した…」とはならいと思う良品だと思う。. アコースティック楽器にしか縁が無く、デジタル音響機器に無知な私の感想。@アルミ外装のデザインはそれなりに高級感があって良いと思います。@シリコン製のイヤーピース(耳の穴に入れる部分)は使用者の耳の穴の大きさに合わせられるように 大・中・小の三サイズが付属しているのは便利。@イヤーピースの密閉性が高すぎて、耳に入れる際に鼓膜が圧迫される感触があり僅かに不快。@しかしそれだけ密閉性が高いので、臨場感ある再生。音漏れも少ないので電車でも安心。@イヤーピース部に汚れが付きやすい。汚れを取ろうとティッシュで拭くと、ティッシュの繊維が残る。@オーバル断面のコードは確かにからみにくい。再生機に巻き付けたり束ねておいたりした後も、 ぱっと解けるのでイライラしない。個人的には、この価格でこの作り・再生能力であれば不満はゼロ。最新の再生機器に関する情報を豊富に得ているオーディオマニアの方々にとってはより高価格でより高性能な選択肢が沢山あろうかと思うが、一般的なデジタル再生機にオマケで付属してくるイヤホンに不満があるが、高額な高級ヘッドホンは予算上無理・色々視聴したりして選ぶのメンドクサイ・特にこだわりはないがある程度高級感のあるものが欲しい、などという方には十分満足のいく製品だと思う。 . 最初はシャリシャリの高音型かと思いましたが、エージングで変わることを期待しました。しかし、2時間位の使用で右側からの音が小さくなりました。少しは鳴っているので、断線ではなく何かが外れたか壊れたかだと思います。ディスカウントで安かったのであきらめもつきますが、tdk製品への信頼性には?が残りました。残念です。追記です。代替品を送って頂きました。今のところは、問題なく使用しています。高音の鳴りがよくて、j-popに向いていると思います。デザインに好き嫌いがあると思いますが、値段から考えると良いものだと思います。. 五十時間ほど鳴らし込みましたが、価格と音質のバランスが良いイヤホンだと思います。音の傾向は概ねフラットながら、やや低音よりの落ち着いたバランスです。変なクセもなく無難な音なのでジャンルを気にせず聴けるかと思います。【低音】十分な量と厚みがあり、なかなか質の良い低音です。【中音】ヴォーカルは低音に埋もれたりせず、しっかり聴こえて来ます。【高音】控えめでマイルドですが、ややクリアさに欠けます。解像度は価格なり〜やや良い程度ですが、必要にして十分です。この価格帯としては原音忠実性もかなり優秀かと思います。デザインはアルミ素材が使われているので質感が良く、価格以上の高級感を感じます。装着感ですが、カナル型は耳の穴にはめ込むように装着するので外れにくいのが良いですね。また、しっかり密閉されるので遮音性と音漏れについても優れています。絡みにくいと謳われているオーバルコードは、通常のコードより少し良いかなと言った程度。むしろその細く平べったい形状から耐久性に少し頼り無さを感じます。その他、イヤホンの左右を示す表記が右側にしか無いのが気になります。それもシルバーのアルミにグレーの文字で書かれているので少し見にくいです。総評ですが、購入金額に見合うだけの価値は十分あると思います。付属のイヤホンからのステップアップに最大のコストパフォーマンスを発揮するモデルかと。. 自分はイヤホンについてはそれほど詳しくないので、思ったことを率直に書こうと思います。音質ですが、3,000円弱という値段の割にはなかなかの高音質だと思います。ただ低音は結構イイ感じに効いていますが、高音域が若干シャカシャカしてるかな?という印象でした。もちろん、musicプレイヤー等に付属されているイヤホンと聴き比べると雲泥の差ですけどね。遮音性は十分です。お手ごろな価格なので、とりあえず付属イヤホンを卒業してみたいという方にオススメです。. 音の専門家では無いのでそういった感じの事はかけませんが、装着感はとてもよいです。耳栓のようにぴったり嵌ります。外すときに耳内の気圧が下がるのがわかるくらい嵌ります。音は高音がキンキンする感じではなかったので自分好みでした。ケーブル断面が楕円になっており絡みにくくなっているらしいですが、絡むときは絡みます。イヤーパッドはmサイズが最初から付けられており、s,lサイズが同梱されています。カナル型ヘッドフォンってイヤーパッドが外れやすく紛失しやすいものがありますが、本品はぱっと見では外れにくそうではあります(使っていくうちにどうなるかわかりませんが)。一応、商品サイトを探してみましたが交換用イヤーパッドが別売であるかどうかはわかりませんでした(もしかしたらあるのかもしれません)。[. ]価格と音質と装着感を考えたらコストパフォーマンスの高い良品だと思います。. タイトル通り、音質はイコライザー次第ですが使い勝手は少々悪いです。まず、コードに弾力性がありゴチャゴチャしますイヤーピースは最初から、s、m、lのサイズが付いてきます。また100均のイヤーピースも取り付け可能です。コストパフォーマンス良いと思います。.  ずいぶん前から携帯やmp3プレーヤーでしか音楽を聴かなくなっていますが、ヘッドホンは携帯やmp3プレーヤーに付属のものを使っていました。耳たぶに入れるインナーイヤー型で、開放型ですね。そんなわけで、ヘッドホンに関して詳しいというわけではありませんが、今回、初めて耳の中に差し込むヘッドホン(カナル型)を使ってみて、周囲の音が遮断されるため、音楽がとてもきれいに聴こえました。ギターの弦の震えとか、ピアノのタッチの強弱とかも、騒音の多いところでも楽しめるのに驚きました。また、こういうオーディオ機器は見た目も重要ですが、派手すぎす、しかしなかなかスタイリッシュでカッコいいです。細い平打ち麺みたいなコードも確かに絡みにくい。音のバランスもよく、文句はありません。まあ今回は先取りプログラムで試供品をタダでもらってレビューしているわけですが、そういうことを抜きにしても、よく出来たヘッドホンだと思います。私にとっては音楽は毎日通勤などで聴くものなので、ヘッドホンによって音のレベルが上がったのはとても嬉しいです。やはり付属品とは違うなと感じました。一つ文句を言うと、どっちが右でどっちが左なのか、すごくわかりにくい。虫眼鏡で見ると小さくrの字が書いてある(ような気がする)のですが、見えません。右か左に色を入れるとか、もっと分かりやすくしてもらわないと、私のようなジジイは使いづらいです。それとも、最近のヘッドホンは右と左の違いはないのでしょうか? よく分かりません。普通は右と左って、ありますよね?. なんで籠りについて誰も書いてないんだろう。同価格帯では籠ってる方だと思うんだけど。全体のバランスはフラット。音は特筆して悪い部分は無いように思うが、音が籠るのが嫌な人にはおすすめしません。質感はいいですね。しかしちょっと耳への収まりが悪いように思います。そんなわけで私は音が籠るのは苦手なので☆−2で。. ヘッドホンはデザイン重視で基本機能がイマイチなのが多いが、これはそんなことはなかった。ノイズがないのは当然として、低音域も高音域も悪くない。psp用に使ってみたがpsp用と銘打って売られている中途半端なヘッドホンに比べれば雲泥の差。ただ、ウリの一つに「絡みにくい」って書いてあったが絡まないということではない。ゴチャゴチャとポケットに入れればそれなりに絡む。でも、案外簡単にほどけたかな。別にマイナス評価するほどのことでもない。. 価格相応という感じでしょうか。手持ちの1万円クラスのイヤホンと比較するのは申し訳ありませんが、やはり全ての音において音の軽さは否めないです。低音が効いているタイプが好みの私にとっては響いて来ない低音で既にアウトという感じです。何か一つでも秀でた音の特徴があるとリスナーにも好感が持ってもらえると思うのですが少々残念です。. … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on TDK ダイナミック型イヤカナルヘッドホン 低共振設計アルミボディタイプ Clef-Uシリーズ – ホントにこの値段でこの音?輪郭のはっきりした音です

TDK Life on Record スマートフォン対応 リモコン付 密閉型オンイヤーヘッドホン ST460sシリーズ ブラック ST460SBK – 素晴らしいですよ!

商品だけなら、星4つ  値段「格安」を考慮したら、お買い得です耳に当るクッションが、やや硬いですリモコンのようなスイッチが、ありますが、簡素な作りです「無くてもいい」また、リモコンの場所が、上に位置していますあごの、すぐ下に位置します私は使用しませんが、使いにくい場所です. Tdk st460s bk2016年1月、アマゾンにて1,980円で購入。tdkのヘッドホンが生産終了ということで試しに選択。主な特長は、・ハウジング天盤がアルミ製・リケーブル可能主な仕様は、・ドライバー:Φ40mm・再生周波数帯域:20~20,000hz・音圧感度:104db±[email protected],000hz・入力インピーダンス:16Ω使用感は、・アルミ&レッド&ブラックのカラーリングとシンプルなデザインがクール。・リケーブルでリモコンレスにする事が可能なので高音質が期待出来る。・音質は、かなり低音重視で耳が振動するほどだ。中高音のキレが甘く透明感も無く篭っているが、聴き疲れする事なく低音のビートを堪能できる楽しいヘッドホンと言える。総合評価は、アルミとプラスチックのハイブリッドな質感が秀逸で、音質も特に低音を楽しむことが出来る魅力的な製品なので、星5つとした。. ヘッドホンの耳当てスポンジが梱包によってカタが入ってがっつりシワになっていた。商品の品質に問題はないが、新品を購入したのに非常に不愉快。おそらく元の状態には戻らないだろうけど、いちいち返品作業も面倒くさいのでこのまま使用します。二千円なんでいいですけど、次はpanasonicとかソニーとかまともなメーカーで買います。. 持ち運びも便利だし使いやすいと思います。ただ、ステレオではなくモノラルだったので星4つにしました. 低音が強調されています。側圧は強めですがパッドがソフトなので問題ありません。リモコンつきのケーブルが付属していますが不要なので別途購入のケーブルを使用しています。この価格帯ですと他の製品と比べても大した違いは無いかもしれませんがものすごいこだわりが無ければ十分な品質です。. 最初から時々具合悪かったが数ヵ月後頻繁に使うようになって接触悪く音が途切れるというより定位が安定しなく左側に寄りやすい。顔をちょっと動かすだけでそうなるので面倒。ケーブルを軽く引っ張るかケーブル接続部分を押して対処…(購入直後はあまり使ってなかった)接触部分が弱いというか径が微妙に合ってないのか?今はオーテクのケーブル使ってます。ある意味断線より厄介なので購入後チェックして具合悪ければ初期不良で返品しましょう側厚が強いので短時間で耳が痛くなりますが低音もしっかり出て良い音してます。デザインは最高ですね♪. スマホ用も兼ねて手頃なヘッドフォンを探していました。ボディがメタルで高級感もあり、とても満足しています。ヘッドバンド、イヤーパッドにレザー仕様となっていて付け心地の快適です。この価格でこのクオリティー!良い買い物しました。. 愛用させてもらっています!だけど…ちょっとした瞬間にコードが本体から抜けてしまって、またかぁ…ってなることが多いのでそこを改善してもらいたいです. 利点と欠点 メリット 低音のビートを堪能できる楽しいヘッドホン ケーブル接続部分の接触不良 いいですね→よくなかった(追記) デメリット 良い買い物をしました音に対するコスパは最高だと思いますリモコンはそんなに便利なものではないです. ボリューム調整のスウィッチがもう少し下にあればもっと使いやすい。. 着脱コードのヘッドホン探してたらこれを見つけてポチりました。音は低音~高音まで良いですね特にボーカルが聴きやすいですしアニメソングにピッタリです価格以上の音がしますよ。後ですが付属のコードはスマホ用しか付属してないので別にステレオミニプラグケーブル買うと良いです。amazonさんのyellowknifeステレオミニプラグケーブルが細くてヘッドホンに調度良かったです。http://www. Jp/yellowknife%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ac%e3%82%aa%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%ef%bc%88%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%ef%bc%8e%e8%bb%8a%e8%bc%89aux-in%e9%80%a3%e6%8e%a5%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%ef%bc%89-%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ac%e3%82%aa%e3%83%9f%e3%83%8b%cf%863-5%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b0-%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc-%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab/dp/b00k16ldnq/ref=pd_sxp_grid_pt_1_0. 耳への圧迫が少し強い感じがしますが、周囲の音を入れないためでしょう。今まで使ってきたものより、低音がよく響きます。全般的にいいと思います。2017-08-17追記:買ってから3ヶ月たったら、右側の音が小さくなってしまった。ほとんど、左側からしか聴こえなくなった。製品寿命は3ヶ月でした。. 特徴 TDK Life on Record スマートフォン対応 リモコン付 密閉型オンイヤーヘッドホン ST460sシリーズ ブラック ST460SBK モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番:ST460SBK 型式:ダイナミック型 プラグ:3.5mmステレオミニプラグ ドライバー:Φ40mm 再生周波数帯域:20 ~ … Continue reading

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on TDK Life on Record スマートフォン対応 リモコン付 密閉型オンイヤーヘッドホン ST460sシリーズ ブラック ST460SBK – 素晴らしいですよ!

TDK Life on Record 密閉型オンイヤーヘッドホン ST100シリーズ ホワイト ST100WH – 凄くいいとは言えないです

コンパクトでキュートなルックスは及第点。ただ、コードの部分は少しばかり柔で、八ヶ月で差し込みジャックの方が内部断線してしまいました。他社の同程度品を試したものの、やはり片耳コードの扱いやすさが忘れがたく再購入。音質は、個人的には癖のない相応なものかと思っています。. 最速の速さで届きました。値段、仕上がり、価格とも満足がいく商品でした。娘も大満足。. 音は良いが、コードがキレそうでこわい。扱いには注意が必要だ。やはり数ヶ月で聞けなくなった。. 高音質とはありますが、少しこもった感じがするような気がします。見た目は良いんですが、首に掛けた時に何かわかりませんが痛いですだから外用に、買うのなら良いのかもしれないです. 利点と欠点 メリット compact & cute 凄くいいとは言えないです 可愛いピンク。 デメリット 特徴 TDK Life on Record 密閉型オンイヤーヘッドホン ST100シリーズ ホワイト ST100WH モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番:ST100WH 型式:ダイナミック型 プラグ:3.5mmステレオミニプラグ ドライバー:Φ40mm 再生周波数帯域:20 ~ 20,000 Hz 音圧感度:[email protected],000Hz 入力インピーダンス:32Ω コード長:1.2m メーカーより ステレオヘッドホン ST100 大型ドライバーによるクリアなサウンド 40mm径の大型ドライバーと高磁力マグネットを採用した迫力のハイクオリティサウンド。 軽量ボディによる快適な装着感 … Continue reading

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on TDK Life on Record 密閉型オンイヤーヘッドホン ST100シリーズ ホワイト ST100WH – 凄くいいとは言えないです

TDK LoR バランスド・アーマチュア BA型インナーイヤー CLEF-BAシリーズ TH-ECBA700BK – こんなに個性的な音は初めてです。

初めてバランスドアーマチュアの物を買いましたが、予想を遥かに上回る音質の良さやレスポンスの良さにビックリしました。しかも、この価格なので、相当にコスパは高く満足です。. 以前に使っていたオーディオテクニカのインナーイヤーホンが、分解はするけれど高域が強すぎて耳に優しくない音だったのに対して、こちらは低域までバランスよく鳴ってくれるし、細やかに分解してくれるので聞きやすい印象です。また耳の中が負圧になっているかのようなフィット感。外すときに「キュポン」と音がするような感じです。環境音が入りにくく、音を大きくしないですみます。ただ、コードの被覆が堅いのか、コードが服に触ることによるノイズが気になります。これがなければC/Pの高さで5つ星でもよかったのですが。. 低価格ba型を買う事にして調べた所xba-1slの方が売上が良いみたいでしたが見た感じ断線しにくそうなコードだと思い見た目もこちらの方が好みなのでこちらを買いました。ba型は低音出ないって聞いてましたが耳穴が完全にふさがる様な大きさのイヤーピースを使えば思ってたよりでますね。以前使用してたcn40が断線してしまい直接聞き比べ出来ませんがcn40と同じ位には出てる様な気がします。. 価格帯からsonyやgreenhouseのba搭載入門機クラスとばっちり競合。耳当ての形状からすると、boseのインイヤーを意識したのか、と思ってしまう。配線で銀合金なんて、珍しい。他社の大概はofc。sonyだけpcocc。電線を変えると音が変わる?なんて都市伝説でしょ?と笑う方、試してみると笑っちゃうくらい明快に差が出ることもある。ただし、好みに合うかどうかも別要素、だから製品として判断すればいい。音の傾向は、入力音源をみんな響かせてみよう、ホトトギス、という感じだろうか。シャリつきやサ行の刺さりもなく、おとなしめであるが、音の元気はいい。ba1機積みだから、気軽にbaを楽しんでみたいという方むけ、導入マシンとして、期待に応えてくれる。スマホや携帯でも、かなりいい音の音楽が楽しめる時代、変えてみた、違いがわかる、良くなった気がする、と言える個性の有るインナーイヤーヘッドフォン。イコライジングの設定をかなり反映してくれる、baらしいインナーイヤー。高音好きならきっと気に入る。コードの布覆いは、丈夫にはなるのでしょうが、こすれる音も増える。私は分岐部分を手持ちして、浮かせることで、コードの擦れ音を減らしています。. 先日某量販店に行ったら4980円とamazonよりもさらに安く売ってたのでためしに買いました。1日nw-a855で鳴らしっぱなしにした後、良く聴く曲を中心に聞いてみました。ba型ということで、自分がもうひとつ持っている同じba型の「ath-ck100」と比較してみました。(価格差があり過ぎますけど)ath-ck100がフラット寄りの音だったのに対し、こちらはかなり低域が出ますね。baの欠点である低域の量をよく補っているなと思いました。まぁ高域〜中域はck100にはやはりかなわないのですが・・・。いやしかし6000円クラスでこの音なら十分凄いと思います。音もかなりバランスよく仕上がっていますね。自分は好きですよ。これからはこちらを常用していきたいと思います。tdkブランドといえばカセットテープのイメージしかありませんでしたが、これからの成長に期待したいですね。. 2つめ購入しました。初めての時はタイムセールに出てたのをダメ元で購入したのですが、音を聴いてびっくりしました。最近の流行りの音に慣れている人はちょっと中域に寄って物足りないかも知れませんが、高域も低域もしっかりキレイに出てるのでeqで少しドンシャリ気味にすると満足できるかと思います。他の方も書かれている通り、耐久性はイマイチかも知れませんが、1年持ったので十分です。壊れたらまた買います。. Baイヤホンとしては音の効率や立ち上がりの良いクリヤーな音質でその特性が実感できます。baでこの値段は良くできている。ただし、残響感や音の膨らみを求めようとするとチューニング不足というか・・・。写真で言うと解像度はいいが、なんか色調がしっくりこない感じ。せっかくコードに銀を混ぜるなど工夫してるのだから、ハウジングの材質や形状ももう少しチューニングしたらいい音になるんじゃないでしょうか。やはりtdkは音響関係にじっくりと手を出す気は無いのかな。ヘッドホンもスペックはいいが、疲れる音もさることながら、すぐに耳が痛くなる。技術には飛びつくが、作り込みが甘いというか。チープな材質、色、デザインも気になります。きっとアルミの単純形状ハウジングが高音のキンキンした感じをそのまま耳に届けているのでしょう。baユニットはtdkオリジナルなのでしょうか。どこかからoemされている、もしくはしているユニットなのでしょうか。もし判ればそのあたりがはっきりするのですが。ともあれ、音楽信号をそのままbaで再生し、ダイレクトに耳に届けてるという感じ。baってダイナミック型などとどう違うのという方には、その差がわかりやすいと思います。. まず価格から考えて1万円以上の機体と比べるのはちょいとやめましょうか。同じような価格帯のsonyのxba-1slと比べてみました。ba1機搭載同し、とても繊細な音を奏でてくれます。ただ、xbaの方が聞き疲れします。そしてなんだかこちらの機体の方が低音から高音までカバーされている気がします。中音域がとても自然で、この機体の1番の売りでしょう。製品として、コードが布製なので絡みにくく癖が付かないです。シリコン部分も圧迫感なくフィットして、大丈夫?と思いますがいざ動いてみると、きちんと効いているのがわかります。奇抜ながらもスマートで流れるデザインに惚れる方も多いこの機体。xbaはコスパが凄いなんて騒がれていますが、こっちの方が確実にコスパが良いでしょう。コードは高級素材、銀を銅線の中に混ぜてあります。これも音を良く奏でるために役立っています。その途音性とフィット感から、音漏れはかなりすくないです。ただ多少タッチノイズは気になるかもだけど、気にならない人にはなりません。全体的に聞き疲れのしない冴え渡った音と言った感じでしょうか。付属イヤホンからの卒業。1000円イヤホンからの卒業。友達に差をつけたい。5000円前後ていいイヤホン。そんな全てがこの製品には詰まっていると思います。貴方の音楽の世界もきっと広がるはずです。長文失礼しました。. 利点と欠点 メリット すぐ壊れました コスパの高さにビックリしました ビミョー デメリット 最近、注目が集まってる感のあるba。tdkのbaは低域〜中域の音もしっかり出ていて全体のバランスが良く、高品位なダイナミック型のようなサウンド。良い意味でbaらしかぬ音に感動。ホールド性については、あまり期待していませんでしたが、意外と心地良くフィットし、期待値以上。デザインについても、コード、本体ともに質感が良く、写真で見るよりも良い感じ。トータルでコスパに優れた商品だと思います。. 実際に購入して約一ヶ月使ってみました。音のほうは他の方に任せるとして、本当に耐久性に欠けます耳にフィットするように青いパーツがついていますが、これは柔らかい樹脂で出来ており、すぐにへたれますしかも本体に付いているプラスチックリング(ここが20度ほど動く)の突起と青い樹脂パーツの接合部が仕様で多少動くようになっていてそこが脆い。私の購入したものは初期不良なのか、右側のプラスチックリングの動きが渋く、耳への装着時に気をつけていたものの一週間で青い樹脂パーツがプラスチックリングから千切れました。左側は千切れはしなかったものの樹脂が柔らかくなりすぎて私の耳に合わなくなったので自分で切り取りました。個人的にデザインも気に入っての購入だったので残念でした現在は問題なく使えています。また布コードのせいかタッチノイズが大きく感じます。それと同梱されているはずのイヤーピースが入っていなかったためメーカーに問い合わせる等トラブルもあり、勢いで購入して少し後悔しています。イヤーピースはすぐに対応していただけました. カナル型のイヤホンが欲しくて、店頭で試してみました。音についてそれほど好みが強いわけではなく不満がなかったので、装着感が良かったこと、ケーブルが編み被服で覆われていて絡みにくいということも合わせて本品を選びました。水色のイヤーホルダーのおかげで大変安定しますが、それだけに長時間装着していると独特の圧迫感というか閉塞感を感じます。それから、編み被服がこすれあう音が「カサカサ」と聞こえてくるのがやや不快に感じます。それでも、コードは束ねやすく絡みにくいので使い勝手は良好ですので、これからも使い続けたいと思っています。. イヤホンの高価格帯は初購入。シルバー線は高域特性に優れて、クリアな印象があったため惹かれた。イヤー部の形状、色合いなどデザイン性は高く、特にコードの質感やプラグ部の柔軟性は秀逸で信頼できそう。ホールド性は高すぎるぐらいで密閉感を感じる程。音漏れも少ないのでは。音の方は、情報量が非常に多いタイプ。音場の定位がしっかりしており、ピアノトリオのヴォーカルものでは、製品コピーの通り“ナチュラルなヴォーカル”が聞ける。ライドやリムショットも生々しいが、幾分とがった高域成分が目立つかも。低域はすごく出ている感じではないが、アタック感や低音の空気感は音楽的に表現できている感じ。ホールド感と相俟って音が身体の中枢に届く感じ、音楽を生き生きと聞かせるタイプ。価格相応の音だと思う。. 今まで2万円~千円台の物までイヤホンを20本以上購入してきました。テクニカのck10やck7、denonのah-c700、ビクターのhp-fx500…どれも満足のいく音質でしたが、全て1年以内に断線してしまいました。2万円も出して購入したイヤホンが断線したら精神的に来ますよ(笑)shureのse215等を購入すれば解決しそうですがseシリーズは価格以上の音質があるか?と言われると疑問。上記の経験からshureの交換コード(4千円)未満で購入できるイヤホンの中で出来るだけ解像度が高く、バランスが良いイヤホンを探し求めてきました。(断線するたびに)その中でやっと終着点とも言えるイヤホンがこのイヤホンでした。・断線しにくい丈夫なケーブル  ・素晴らしい装着感  ・ba型の高い解像度    ・バランスの良いクリアな音質…私はもう、このイヤホン以外を購入することはないでしょう。スマホ付属イヤホン(2千円台)のイヤホンより良い音質でいて1万円台のイヤホンとも互角に競うことが出来る音質を持ち尚且つ4千円未満で購入できる断線しにくいイヤホン…このイヤホンしか存在しないのではないでしょうか?. 購入して結構経っていますが…まず、ba型なので高音とすこしクリアな感じだけ!です。ケーブルは絡みやすいし音漏れもするしタッチノイズもするし…お金の無駄かな?と思いました。. はじめは音域の狭い、大変情けない音で、ケーブルはキンクしやすい上に絡まりやすいので、これまでで一番後悔しましたが、使い込むうちに音域も広がり、一定満足できるようになりました。でも、このケーブルはなしだと思う。tdkさんどう?. セールということもあって買ったのは良かったけど届いて5日で金属部分の接着部分が壊れたので・・・. Ba型は初めて使いましたが、中音から高域にかけての解像度が非常に高く、ギターやボーカルが良く聞こえ気に入りました。ケーブルがキンクしやすいのと、青のフィットさせる部分がとても脆く、すぐ取れてしまったので、そこが改善されれば文句なしの☆5です!. メーカーより 製品の特長 高性能バランスド・アーマチュア(BA)ドライバー 優れた性能で評価の高い米国イリノイ州のKnowles社製シングルBAドライバーを搭載。この高性能ドライバーをベースに、TDK Life on Recordサウンドラボで開発された独自のサウンドチューニングを施し、クリスピーな高域、臨場感あふれる中域、そしてタイトでハリのある低域再生を実現した。 BAにありがちの硬い、刺激的な音ではなく、ダイナミックドライバーのように全周波数帯域においてバランスの取れたサウンドを堪能できる。 【新開発の可動式イヤーホルダー機構】 BAという特殊技術を使った製品であることを周囲にアピールしたい、という思想で開発されたデザインは、ラグジュアリーカーに使われるパーツのような存在感を持つ。また、単に外観上のインパクトのみならず、装着感や機能性についても十分に検討。ホルダー部分を上下方向に15度ずつ回転することのできる新開発イヤーホルダー機構を採用しているため、耳の形に合わせた微調整が可能。いったん本体を耳に装着した上で本体を回転させ、さらにホルダー位置を微調整することで、より安定した装着感を得ることができる。さらに、左右非対称な製品形状と、本体右側にのみ配置されたグラフィックが左右の認知をサポートし、実用性を高めている。 シルバーアロイ(銀合金)コード BAの持つスペックを十分に発揮したいという発想の元に、ケーブルにいたるまでこだわった開発思想が生きている。ハイエンドオーディオの世界で定評のある銀を従来の銅線に含有し、ピュアでハイクオリティな音楽信号伝送を可能にするアロイ(銀合金)コードを独自に製造。ケーブルでの音楽信号伝送ロスを最小限にとどめる。また、アロイコードは通常の銅線コードに比べて約3倍以上の屈曲強度を持っており、容易な断線を防ぐ構造となっている。さらにコード自体の存在感を高めるために、コード表面をオリジナル設計の編み被服(ブレイデッド)で仕上げており、絡みにくいというメリットもある。 L型プラグを採用 ヘッドホンで最も断線の起こりやすいプラグエンド部に、しなりやすいフレキシブルなエンド形状を使った、特殊構造の3.5mm径L型プラグを採用。あらゆる角度での屈曲負荷を軽減し、この部分での断線が発生しにくい。 4つのシリコン製イヤーピース付属 3サイズ(S/M/L)のイヤーピースに加えて、ダブルフランジタイプのイヤーピースを同梱。好みに合わせて使い分けができる。 BAにおいて低域のパフォーマンスを最大限に発揮するためには、十分な遮音性を実現することがポイント。BA700に標準で装着されているシリコンイヤチップは、簡潔な形状ながら、このドライバーの特性をもっとも良く表現できる材質である。また、異なる音質を求める場合はダブルフランジタイプのイヤチップも使用可能。 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on TDK LoR バランスド・アーマチュア BA型インナーイヤー CLEF-BAシリーズ TH-ECBA700BK – こんなに個性的な音は初めてです。

TDK Bluetooth対応 ワイヤレスヘッドホン(ホワイト) WR680 WH – まあまあ満足

初のbluetoothヘッドホンなので音質などはよくわかりませんが、コードがないだけで十分満足ですし、有線でも使えるというのが魅力です。毎日使用はしていないので充電の持ちはわかりませんが、使う前日に充電して、2,3時間は普通に使えました。そんなに重くないのでつけていても負担はないかなと思います。電話もそのまま会話できますし、メールが来てもメール音が鳴るので音楽に集中できます。. あまり音質は気にしないので、使い勝手のみ評価を書きます。bluetoothのヘッドフォンは、バッテリ切れすると単なるお荷物になってしまうため、コート接続で聞くことが出来る、この製品を購入しました。この製品は、他のbluetooth機器と異なり、電源をonにするたけでは、ペアリング済みの機器とは接続せず、電源on+bluetoothのボタンを長押ししてled点灯させないと接続できません。今までのbluetooth機器は、電源をonするとペアリングした機器と自動的に接続するものばかりだったので、先入観からか、電源ONでbluetoothのledが店頭しないため、最初は、故障したのかと思いました。bluetooth接続で使用する方は注意してください。使い心地は値段の割に良いと思います。. と、思って下さい。作りがおもちゃっぽい。ずり落ちる。耳痛くなる。音質・・・・・・・・。. 聴覚検査のようなノイズがあります。音楽とか聞いていれば気になりませんがあと樹脂感満載なので特にスライドする電源スイッチは安っぽいですし不安な感じです。bluetoothヘッドホンであれば何でもいいという人にはいいと思います。一応tdkなので気持ち的に安心かな?w. 異音がします。ワイヤレスヘッドホンは皆こんなものなのでしょうか。あと、思っていたより作りが安っぽかったです。30分程使っていると耳が疲れます。音質は良いと思います。. 天辺にかけるよりつむじ後方にヘッドバンドかけるとバランスいいです。バンド調整にクリックあると満点です。. メガネを掛けていても痛くなりません。音質も3980円ではラッキーな音です。. 価格なりの性能。喫茶店などでの使用は他人を互いに無視しあえる効果があるぐらいの意味はある。過大な期待は不要だ。. 利点と欠点 メリット bluetoothでの使い勝手は今ひとつ まあまあ満足 3000円程度の商品 デメリット ベスト TDK Bluetooth対応 ワイヤレスヘッドホン(ホワイト) WR680 WH レビュー

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on TDK Bluetooth対応 ワイヤレスヘッドホン(ホワイト) WR680 WH – まあまあ満足

TDK プレミアム ワイヤレス ステレオ ヘッドフォン Th-Wr700 – FM音源がワイヤレスで視聴できて、便利です。

夜のジョギングでウオークマンとコンビで使用。当方ヘッドホンマニアで色々所有してるが、コードレスタイプでは低音と中音がはっきりして聴きやすい。これまで電源が入らなくなったり、雑音がしたりで、現在使用してるのは3個目。生産終了で念の為、新品と中古を合わせて2個注文。故障の原因は分からないが、音の魅力に負けた.. あるカタログで見つけ、「えっ!今はこんな良い商品があるの!」と思い、利用させていただいているアマゾンさんで、同じ商品がないか探しましたら、ありました。この商品は、音漏れもせず、電池式(自分の使っているのはpanasonicのエボルタ)ですし、結構低音なので購入した値段よりかはもっと高い物を買った様な気になり、とても、お得感がありました。. テレビやステレオに使っています。隣の部屋までは飛びませんでしたが、音は良いです。電池はヘッドホンを使っていなくても消耗してしまうので、使わない時は抜いておくほうが良さそうです。. Because it is wireless, don’t need to be next to the audio devices. The headphone provide good audio quality for music or movie. 購入から7か月で使用開始から5分、10分で通信が中断することが頻発するようになりました。発信側と受信側とをともに電源を入れなおさないと、再開できないので不便。再開はできるので電池の原因ではないと思う。新品の電池でも同じだったし。購入直後から気になった点を、・耳が痛い。中途半端な大きさです。購入前に確認といっても、電気店で10分以上続けて視聴しないよな~。・電池を入れ替えるのが不便。他の人も書いていますが、どちらの電池がなくなったのかわからない。・発信側のプラグが重心にないので、我が家のテレビだと差し込んだ後回転して緩むこともあった。デザインを細長くしても良いから、重心がバランスするように変更して欲しい。. 家事をしながら使っています。コードがないって素敵♪最近は暑くなってきているので、耳が暑いです。でも快適なので愛用中です。. 一度目は初期不良(メーカー対応悪く、販売店に対応してもらう)、2度目は1年経過したころに故障してしまいました。製品の性能そのものはよかったのに、非常に残念です。二度とtdkは買いません。. Yamahaのサレントギター用に使用してます。レイテンシーを感じますが、なんとか克服レベルでしょう。楽器以外の使用ならば星5個と思います。音も良いと思います。ただ、残念なのはヘッドホン側にouitput端子が有ればコンポに繋ぐなどの広がった使い方もあると思いました。付け心地も問題ないですし、充電電池も8個ありますので電源も問題無しです。. 利点と欠点 メリット 音質劣化のないワイヤレスヘッドホンなら、これ一択!! 音質は良い 屋内PC用としては最適 デメリット 電池いれっぱなしだと、割りとすぐ電池がからになります。音のずれは気にならない程度、音質も特にこだわりがない自分には十分。レビューで多かった長時間使用すると耳が痛くなるというのはやっぱりありました。. 電池切れ、電源のon、off、ボリュームの変更など操作音が一切しないのが最大の欠点せめてローバッテリー警告くらいはしてほしい使用中にいきなりブツッと切れるのはストレスだし、単なる電池切れなのか不具合なのかもわからないあとはほとんど気に入っているので、なおさら気になります. 音質は問題なくクリヤいい音を出してくれます。長時間使用していると耳が痛くなりますボタンはもう少し、長押し操作等がなければ使いやすいのですが・・音は、グッドです。. ワイヤレスなのでケーブルと違って、少し離れても比較的よい音質で聞き取れて大変よいですが、乾電池タイプで電池の消耗が早いようで単4を4本同じ約2~3週間頻度で交換あり、もう少し寿命があればと思います。. … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on TDK プレミアム ワイヤレス ステレオ ヘッドフォン Th-Wr700 – FM音源がワイヤレスで視聴できて、便利です。

TDK LoR イヤカナルヘッドホン COMPLYフォームチップ付き 重低音サウンド CLEF-Xシリーズ ゴールド TH-XEC300GL – 価格相応に良い

音の広がり感も物足りなく、フィット感も不十分でした。残念でした。. この価格で無理はあるかもしれないけど「重低音」と言う表記はやめたほうがいいですね❗それと、高音域がもう少しでいいから. 全体的にもっこりしたモノラル感しかありません。. 他の方が酷評されている通りの商品です。高音域が全くダメです、シャキシャキ感がほぼ皆無で低域もぼやけています。100時間以上エイジングを行いましたが、中音域の角は取れたものの、その程度でした。(後日編集)プレイヤー側のイコライザーの高域を目一杯あげる事によって若干、不満ながらも改善されます。が、やはりシャキシャキ感は得られません。あくまでも重低音重視のヘッドフォンです。. 中音高音がこもって使い物にならない。ソニー製の重低音とは雲泥の差。月とスッポン。. ベースをやっており低価格かつ重低音向けのイヤホンに興味があり購入してみました。タイトル通り購入して私は満足していますこれから購入を考えてる方向けに何点か話すならば①コードが細く、箱に入ってる段階でプラスチック板に穴をあけそこにコードが通って箱に収納されているため、凹み跡が残ってしまった②他のレビュー通り音がこもって聞こえてしまうがしばらく鳴らして愛用していれば自然と気にならなくなってくるレベル③イヤホン本体のサイズが大きいためファッションの一部として街中で使用するには不向きかもしれない④高音質を求め、これにアンプなど電圧を上げたりハイレゾ音源を聞くならばもっといいイヤホンがオススメ悪い部分ばかりに思えますが、コストを抑えて重低音が好きで実用するには十分だと思います細かな好みなんかはイコライザを少しいじれば大体問題ないと思います. コードに傷が付いていたため、返品しました。なので、評価できません。. 低反発のイヤーピースお陰かフィット感がGOOD価格以上の製品と思います曲によって少しこもった感じもありますが低音も出ていて満足実物を見て赤と黒のコードが安っぽい. 低反発の時は確かに音がこもっていました。低反発のパットは、本体のドライバから音が外に出るまでの距離があるので、その間に消音されてしまっている感じです。これは、ウレタンパッドで解決です。個人的には❪これはヘッドホン?❫と思えるような低音で、良いと思います値段を考えたら充分です。すぐに壊れちゃった不運な方は別として、音質で酷評するひとは、メジャーな製品以外はとりあえずディスって自己満足する人じゃない?. 利点と欠点 メリット 3000円でこのレベルは素晴らしい クセが強いね…。 高音が出なかった デメリット 最初から付いていたイヤーパッドで聞いたところ、どんな曲を聴いてもなんかイマイチだし、耳の穴にフィットせず。予備の付属品と交換したところ、ちょっとは、マシな感じ。この値段で重低音のアピールに期待しすぎた。1000円ならこんな程度かな。パッケージから取り出すのが大変だった。無理して出したら、切れていたかも。. 同じ物を持っていたんですが、音質が急に悪くなったので同じ物を購入。買った時と同じ音質で良かったですこれはおすすめです!. 届いて直ぐ使ってみると左側が断線してました。繋ぎ目の位置によってはいけるみたいですがまた違うのを買いました。以上。. 買ったときから左側が聴こえない。買って損した。もう買うことはない。. 音質についてドヤ顔で語れるほど自分の耳が良いとは思えないので、音については不満はありませんとだけ書きますね。耳穴に入れるフォームチップですが、ぬちゃっとした感じがします。これは好みにもよるのでフィット感が高いと言う人もいるかと思いますが、私は苦手だったので使用しておりません。幸い、シリコンのイヤーピースも付属しているのでそちらを使用しています。星を減らしたのはコードが硬いからです。ジャックから左右に分岐するまでのコードは凄く柔らかいです。それはもう断線が気になるレベルで。しかし、分岐した先のコードが別物で、まるで針金のような硬さになります。購入時は柔らかいのが曲者ですね。レビュアーは購入時にしか書かないので評価は高くなるかもしれませんが、数カ月でカッチカチですからちょっと裏切られた気分になります。なので総評としては値段相応となりました。. まずパッケージの時点から、「ゴツイ」と思わせる外観が目を引きます。・装着感かなり本体が大きいので女性だと厳しいかも。コンプライ(tx-400?と説明書に記載あり)のお陰ですぐ外れるといったことはありませんが、しっかり耳の中に収めようとすると痛いのでコンプライ任せにした装着になりそう。shureがけは本体サイズのせいであまり良くない。・音質最初は低音がボワ付いているだけの印象だったが、聞いているうちに思ったよりもしっかり各域の音が出ていると感じた。依然として低音が膨らみ気味なのは気になるけれども、女性ボーカルなどもつぶれずに聴かせてくれるので案外オールジャンルいける。クラシックより、音が団子になりがちなギター複数音の部分などが苦手な模様。・その他使い勝手ケーブルは赤黒の平行線で、まるで電気用コードのよう(笑) y字の部分が対称形になっておりどこがプラグ部なのかは迷うが、コードが絡んでもすぐに解けるので問題ない。. 確かに見た目はごつい!!!でも低音は凄くいい!!!!!!!!. 確かに良い低音だけど、衝撃を受けるほどの重低音ではない気が・・・。ビクターやパイオニア、ソニーなどのイヤホンの方が重低音だと思います。また、聴き始めた当初はすごく音が籠っていた。しばらく使用(1~2週間程)していると、高音が出てきました。他の方のレビューで、「高音が出ない」や「音が籠っている」といった書き込みがよく見られるが、十分に高音が出ていると思う・・・が、耳に刺さるような高音は出ていない。(音質の感じ方には、個人差があります)このイヤホンは、低音好きの方向けだと思います。キンキンの高音を想像していると「何やこの音、めっちゃ籠っているやん」ってなります。イヤーピースを変えてみると多少は音質が改善されるかも知れません。だが、ビクターのイヤホンに比べると・・・。もう少し高音が出れば張り合えるかな?。(それにしても、中国か韓国か分からん有名かも分からんイヤホンの方が良い音って、どういう事やねん)また、ドライバーがデカくてなかなか耳にフィットしない。本体に付属されていたコンプライのイヤーピースは、一度耳に付けてみたがしっくり来ないし付けにくいので止めました。代わりにsony ハイブリッドイヤーピース mサイズ ホワイト ep-ex11m/wを付けました。・・・が、このイヤーピースでもなかなか耳にフィットしてくれない。デカいドライバーが邪魔をしているのか?。コードが細く頼りないので、断線しないか心配になります。また、これだけデカいドライバーを持っているのにも関わらず、どこを探しても「tdk」の表記がない。小さくても良いから、tdkの表記をしても良かったのでは?。名の知れた大手メーカーの商品なのに、ブランド名を表記しないのはどうかと思います。tdkはカセットテープを製造していたメーカー、ソニーやビクターなどの大手音響メーカーと肩を並べられる高音質のイヤホンを作ってほしい。今の音質では、2流~3流メーカーのイヤホンにも下手したら負けてしまう・・・かも?。. これまでマクセルのカナル型ヘッドホンを使っていましたが,こんなに音が違うのかとびっくりしました。効率も良くアンプの負担も少なくて済みます。ただし,やや大きいのでドライバーが耳から飛び出ます。. 特徴 TDK LoR イヤカナルヘッドホン COMPLYフォームチップ付き 重低音サウンド CLEF-Xシリーズ ゴールド TH-XEC300GL モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番:TH-XEC300GL … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on TDK LoR イヤカナルヘッドホン COMPLYフォームチップ付き 重低音サウンド CLEF-Xシリーズ ゴールド TH-XEC300GL – 価格相応に良い

TDK LoR スポーツヘッドホン イヤーフックタイプ オレンジ TH-SEF201OR – 壊れてました。

ジョギング時に使用する為に購入。フィットして使い心地抜群。色もさわやかでgood。. 耳への接触が強く、長時間の装着はお勧めできません。価格が安いので、そこそこでしょうか。. 走っているときにずれてしまいます。自分の耳にフィットするものがあるのだろうか?. 「外部の音が聞こえる」ヘッドホンの買い替えです。同様の目的です。パカッと関節が動いて装着できるのは面白いです。完全に防水目的に作られているので、音質はよろしくありません。まあ、運動している人間はリズムとメロディーがあれば、それでいいので耐久性の方が重視だと思います。だが、しかし、フォン部分(耳に入る部品)が耳に装着する部品と割れて生き別れになってしまいました。扱いが悪かったのだと思うので、一概に脆いと評価するのもよろしくないと思うのですが。私のような鞄に突っ込んでおいて、ラフな扱いをし、帰り道に歩きながら聞く程度、という人には、向いていない繊細なスポーツタイプだということだと思います。. 発売してすぐに買って見ました。 良いところ 音質はまあまあ ランニングとかには使いやすい 自分的に見た目はかっこいい 悪いところ 結構大きめの作りなので耳が小さい人には緩く感じるかも コードが短く感じる人もいるかも 電車の席とかの近さだと音漏れが気になるかも(音量にもよる) まあ2000程度のイヤホンにしては良いと思いました。. 耳の引っ掛かりがダメでした。音もいまいち細部に改善が必要です。. 耳の引っかかりがダメでしたし、音質も今一で、連結部が折れてダメでした。もっと細部の改善が必要に思います。. 見た目は、良かったのですが、稼動部が片側は、ゆるゆるでほとんど使えない状況でした。. 利点と欠点 メリット 耳の形が悪いのか、うまくフィットしません。 二度と買いません 耳にフィット使い心地がよい デメリット まず音質というか音のバランスが悪すぎる。高音域に明らかに寄せ過ぎている。曲によってはipodやiphoneで聞くときにイコライザをフラットにしても低音域がわれる始末。但しインストやクラシックをきくとまぁまぁな感じ。装着具合は個人的にはフォンが大きすぎて耳が痛くなる。ハンガーのお陰で外れることはないけど。ジョギング時に自分はクラシックやインストは聞かないので総評はイマイチとしかいえない。期待してたけど壊れてももう買わないかなぁ。. 着けたときに違和感がないのとデザインも気に入っています。アーム部分が可動して自分の耳にフィットするように調整できるようになっている点と重さをあまり感じない点もよかったのかと思います。それから、いつもあまり気にしていないのですが、生活防水やミラーが付いているというのも安心なのかもしれません。. 低音は無くやたら高音が耳を刺します百均レベルで聞けたものじゃありません600〜700円のモノの方が性能も音質も良いです. 運動するときにインナーイヤーだと汗がたまって嫌なので、これを使っています。音質は普通だけど使っている感じでは、走っていてずれないので当分使う予定です. 着心地やフィット感が非常によく、軽く使いやすく気に入ってます. 余りにも程度が悪すぎる。使う前から耳の所が折れて、セロハンテープでつながないといけない。買った意味なし. 耳に装着しやすい→(裏を返せば)外れやすいと、思いきや、そうでもなかった。コードが細い(こんな物かなぁ)ので、ちょっと心配。. 音はそこそこでしたが、ずっとはめてると耳の穴がいたくなりました。. 特徴 TDK LoR スポーツヘッドホン イヤーフックタイプ オレンジ TH-SEF201OR モデル番号を入力してください これが適合するか確認: … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on TDK LoR スポーツヘッドホン イヤーフックタイプ オレンジ TH-SEF201OR – 壊れてました。

TDK LoR スマートホン対応 インナーイヤーステレオヘッドホン 操作性に優れたリモコン・通話しやすい独立マイク付き CLEF-Smartシリーズ ブラック TH-SECAS301BK – 100均並の性能

本体がとても小型なのにとても良い音が聞こえます。通勤中に使用していますが遮音性がよいのでまわりの雑音に負けません!リモコンもついているので電車のアナンスを聞きたいときにはワンプッシュで音を止める事が出来て便利です。. Iphone5sで音楽を再生し、iphone付属のイヤホンと比較してみました。オープン(インナーイヤー) vs カナル型 、、、が、この製品は、音の抜けが悪い感じで、iphoneについてくるイヤホンの音質に完璧に負けています。特に高音域がダメです。リモコン操作は、iphoneで再生/一時停止、次の曲に進む、ができました。音量調節もできましたが、ダイアルがとても回しにくいです。iphone付属のリモコンで音量調整するとiphone本体の音量表示が変化しますが、この製品で音量調整した場合はiphone本体の音量表示は変化しません。(リモコン部に抵抗をかましてるだけ?)iphone付属のイヤホンの方がリモコンでできることが多い、音質がいい、リモコンのデザインがスマート、値段もそれほど変わらないことを考えると、iphoneユーザーにはお勧めできません。ただ、この製品を耳にはめると外の音がほとんど入ってきませんので、周りがうるさい場所での使用にはいいかもしれません。。。でも、私は3,080円(送料無料)で買えるiphone付属のイヤホンを選びます。.  tdkというオーディオ系のユーザーには知られている会社の製品で、ステレオヘッドホンなら当然高音質を期待していたのですが、私の耳が悪いのかそれほど音質的にいいものとは感じませんでした。 他の方のレビューも同じようなもののようであながち間違ってはいなかったと感じましたが、この程度の音質なら方耳にセットして通話専用のヘッドセットにしたほうが良かったのではないでしょうか? ステレオタイプで両耳を塞いでしまうと車の運転時は外部の音が聞こえなくなるため危険だと感じていますし、自転車でも同じです。 電車でもマナーの問題があり、自宅でくつろいでいる時か徒歩で移動時にくらいしか使用スタイルが考えられませんが、そうであれば付属のヘッドホンと同等程度の性能が無いなら購入対象となるのは厳しいと思います。. Tdk製。安価です。あまりコメントすることもなく良い商品です。あえて言えば、使いやすい~当たり前ですか。. コストパフォーマンスは高いと思います。マイクが必要なため購入しました。マイクの性能は十分でした。予想以上だったのは、スピーカー(ヘッドフォン)の性能もよかったです。まあ、音の好みにもよるのかもしれませんが、いつも使っているshureのエントリータイプと比較すると新鮮な気がしました。但しノイズに神経質だと?. 3.5mmの4極プラグとなっていますが、普通のステレオミニプラグに差し込んで使っても全然、問題ありません。出来の悪い製品だと、コードが何かに当たるたびに音が響きますが、その点は問題ないです。音は値段相応でまあまあです。いちおう、20Hz〜20KHz対応です。リモコンのボリュームの使い勝手ですが、慣れないと使いづらいです。ボリュームダイヤルがリモコン本体から少し出ているだけで、調整し辛いのです。ただこの商品、音量の調整範囲が大きいため、ちょっと動かすだけで音量がかなり変わります。それを考慮してのことかもしれません。微調整するぐらいだったら良いと思います。ヘッドホン部分はかなり耳の奥に突っ込むような感じになります。最初は異物感を感じますが、抜け難いとも言えるかも知れません。いちおう耳の大きさに合わせて、4種類のシリコン製イヤーピースが同梱されています。リモコンの一時停止、次曲への変更ボタンは使い勝手がいいです。中国製で値段もそこそこですが、それなりの商品ではあると思います。. スマートフォンでワンセグやラジオを聞く機会が多いので、手元操作ができて、とてもいいです。外部の音が聞こえなくなるといやなので、あまり音量を上げたくないのですが音が小さくても、バランス良く聞こえています。満足しています。. Iphone4直挿しで使用してみました。良かったところと不満に感じたところを挙げてみます。■良かったところ・イヤホン部分のデザインが良く、4種類のイヤーピースが付属している。・通話で相手の声が聞き取りやすい。・マイクの性能が良い。■不満に感じたところ・軽くかたい音質で高音が刺さり、聞き疲れする。・リモコン部分がチープ。音量調節のダイヤルが回しづらい。・コードクリップが使いにくい。インイヤータイプのイヤホンは耳からぽろぽろ外れてしまうので、しっかりと耳の奥まで押しこむカナル型が私にとっては使いやすく、その点は良かったです。ただ、最初に装着されていたmサイズのイヤーピースではフィット感が今一つで音がスカスカに感じられたため、sサイズに取り替え。この価格帯のイヤホンの付属イヤーピースはs・m・lの3種類のものが多いと思うので、xsサイズまで付属しているのは良いと思いました。同じサイズの予備はありません。イヤーピースを替えてフィット感がよくなり、音も何とか聞けるレベルと感じられたのですが…全体的に軽い音で深みがなく高音が刺さってくるので、私は長時間続けて聞くのは辛かったです。リモコンはiphone4だと音楽の再生/一時停止の切り替え(1回押し)、次の曲へすすむ(2回押し)、曲の頭に戻る(3回押し)を確認できました。通話のオンオフには対応してないと思います。音量調節がiphone本体のボリューム調整と同調していないのとダイヤルが回しにくいのが難点ですね。ダイヤルではなく、ボタン部分に+−をつけてくれた方が使いやすかったです。コードクリップは一度つけてみましたが、着脱する時にコードに傷がつき、断線のもとになりそうなのでその後使っていません。混雑しているショッピングモールで友人と通話をしてみましたが、通話での相手の声が聞きやすく、マイクもよく音を拾っているようで、iphone付属のものより聞きとりやすかったとのこと。音楽を楽しむにはあまり向いていると言えないですが、声の聞き取りやすさから通話をよくする方、また語学の勉強をされている方がリスニングに使用するなら良いかもしれません。lr表示は「r」の方だけ印がついています。暗い場所などでは判別しにくいので、「マイクが付いている方が右」と覚えると良いでしょう。. 利点と欠点 メリット 良い! 性能は十分です。 一日で壊れました。おもちゃみたいです。 デメリット 【初感】◆本体は弾丸のようなデザインでかなり小さく耳の穴にすっぽり入り寝ホンにも最適です。◆耳にフィットするイヤーピースがあれば、歩行中に耳から外れることもありません。小さい本体ながら通話相手の声も音楽もリアルに聞こえます。【操作性】◆リモコンはスマートフォン用です。ウオークマン eタイプでは、音量調節以外の動作は不可能です。(ipod nano 4thでは音量調節以外に一時停止も効きました。)MP3プレーヤーに使用してもリモコンのダイヤルで音量調節が可能なので、何かの時に本体を操作したりイヤホンを耳から外す必要が無いので。便利です。)ダイヤル径がリモコン本体とほぼ面一なので滑って回しにくいです。もう少し径が大きければさらに使い良いと思います。【音質】(ウオークマンeタイプ付属品比)◆スマートフォン対応ということで肉声の再生を意識してか、音楽を聴くには中音域が重視されています。サイズのわりには低音もしっかりと鳴っています。(耳に合ったイヤーピースを装着することが前提になります。)◆お財布にやさしい価格設定です。音質にあまりこだわらない人には、色々な機能が付いているので、この価格帯ではお得感満載です。【その他】◆コード長は1. 1mです。付属しているコードクリップは、料理や作業をしている時にコードがブラブラしないので重宝します。クリップだけの単品販売も希望します。◆R/L表示は本体R側のみ印刷されていますが、マイクの付いた側がR側です。印刷を見なくても直感的に判別できます。便利機能満載なうえ、それほど高価な商品でもないので、外出先で使わない時は丸めてクリップで挟んでカバンにポイっと放り込んで…と気楽に使えるます。★一部リモコン使用できない機種(xperia  xperia arc等)もあります★. 【はじめに、まとめ/要点】遮音性が高いカナル型なので、電車など音漏れが気になる状況では役立つでしょう。しかし通りを歩きながらの使用は危険です。音質は他と比較してみましたが、この価格なら良いほうです、頑張っているといえます。普段はbluetoothを使う私ですが、このような有線タイプ製品も併用しています。充電などの必要がないからです。適合機種についてはメーカーサイト参照ですが、実際の動作はメーカー発表と食い違いがありました。使用するアプリによるかもしれません。以上が要点、次に詳細を述べますのでお時間のあるかたはお付き合いください。【ルックス】clef-smart th-secas301bk(以下、本製品)のアルミ製のボディは、なかなか高級感があります。1万円のイヤホンと偽っても通用しそうですwマイク部とコントローラー部がプラスチックでそこは安っぽいのが残念【カナル型の利点と欠点】こういう形のイヤホンをカナル型といいますね。大雑把に言ってこういう特徴があります。●音を漏らさない/通さないカナル型は外の音を通しません、耳栓と同じです。耳の中の音楽も外に漏らしません。したがって電車など周囲への音漏れが気になる場合は重宝します。いっぽう、外界の音が聞こえなくなる(またはきわめて聞こえにくくなる)ので、これをしたまま外を歩くのは危険です。後ろから近づいてくる車や自転車の音に気付かなくなってしまうからです。きょうび交通ルールを守ってくれる相手ばかりではありませんからこれは危ないです。それだけでなく、環境音が聞こえないと気配を感じ取る感覚などが鈍感になります。本製品もこのままの特徴を受け継いでいます。こいつを使うのにおすすめのシーンは「電車の中で音漏れさせたくないとき」「室内で何事にも邪魔されずに音楽だけを楽しみたいとき」等です。通話に対応しているので電話がかかってきた時はわかります。●低音を効かせ易い/音がこもりやすい音楽への用途として、音質的には低音に有利といわれています。反面、低価格なものは特に音がこもりやすく広がりに欠けます。しかしこれはモノによってもかなり違うので一般的な傾向です。またケーブルが服などとすれる音が耳に響きやすい傾向にあります。本製品もこれに近いですが、音質については事項に詳述します。私は上記と正反対の特徴を持つオープンイヤー型の方が好きですが、最近は各メーカーともカナル型が主流でオープンイアーの良い製品は少ないですね。【音質について 〜 1. 観念的に】いい音というのは、定義の難しい概念です。好みに左右される部分もありますからね。スマホで使う場合、音楽再生アプリやイコライザーソフトなどを追加/変更したり、それらの設定を弄るだけで音はだいぶ変えられるので、そういうことで自分の好みにもっていくといいと思います。また、既に何らかの調整をしている場合、今まで使っていたイヤホンとは調整を変えたほうがよくなることもあります。本製品の音質は、価格の割には健闘していると思います。特徴としては、低音は効くほうですが、解像度感には欠けます。たとえばベースのソロ等は良く聴かせてくれますが、楽器の数が多くなるとその低音も曖昧な感じになります。音楽の種類として、ジャズのトリオやカルテット、クラシックの室内楽など編成の小さなものには向くと思います。あるいは、音が潰れてるくらいが迫力があって好きという人にもいいかもしれません。低価格で音がこもるものは多いですが、芯があって迫力のある”こもりかた”をするぶん良い製品だと思います。また、空気感というか音が空間に広がっていく感じを表現するのは苦手、これはカナル型の宿命でもありますが、しだかってオーケストラものやライブ録音ものよりは、スタジオものやdtm系の方が向くと思います。【音質について 〜 2-a. 高価な他製品と比較】本製品のおよそ10倍の価格、2〜3万円で売られているカナル型イヤホンを2種、私の酔狂な家族が持っているので比較させてもらいました。(a) atomic floyd saf-ep-000013比較するとベースの音などはよりリアルに聞こえます。音が重なってもそれぞれの像がぼやける感じが抑えられています。しかし、やはり空気感の表現は得意とはいえません。本製品の特徴を少しずつ良くしたという感じです。(b) heaven s fi-ba-sbこちらは非常にアクが強く人を選ぶイヤホン。高音がとてもよく出るだけでなく、カナルとは思えない広がりのある空気感。教会音楽などを聴くとまさにheaven行きの気持ちよさですが、ポップ等ではキンキンしすぎるため、こんなのより本製品のほうがいいよと思う人がいてもおかしくないでしょう。イヤホンの値段もピンキリですが、10倍高いイヤホンが10倍良い音というわけではありません。とても細かい違いを妥協できるかできないかというところで加速度的に値段が上がっていると考えればいいでしょう。mp3やaacで圧縮した音をスマホで聴くなら、本製品のような低価格品で充分だと私は思います。【音質について 〜 2-b. 低価格な他製品と比較】低価格なもののなかには本当に酷いものから、思いがけない掘り出し物まであって、くじ引きのような世界です。(a) sony … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on TDK LoR スマートホン対応 インナーイヤーステレオヘッドホン 操作性に優れたリモコン・通話しやすい独立マイク付き CLEF-Smartシリーズ ブラック TH-SECAS301BK – 100均並の性能