Tag Archives: RADIUS(ラディウス)

RADIUS(ラディウス) radius Ne HP-HZD11S [クロムシルバー] – 不良品が届きました。

試しに聴いてみたら、片方からしか音が鳴っていませんでした。ハイレゾ対応ということで楽しみにしていましたがとても残念です、返品します。. 手軽に扱える安いイヤホンが欲しくて購入しましたが、あまりの高音質に硬直しました。ケーブルは細くハウジングも小さい控えめなデザインとなっています。豆のようなハウジングからは圧巻の低音域と煌びやかな高音域が頭の中いっぱいに弾けます。【高音域】本当に8000円?というくらい煌びやかで美しいです。ハイレゾ音源は勿論のこと、flacやmp3でも響きは格別。何よりシンバルの響きは特筆するものがあります。ドラムの存在感を十分堪能できるイヤホンは、一万円以下でコレが初めてです^_^【低音域】同じく小型ハウジングが鳴らす音ではありません。あり過ぎずなさ過ぎず、絶妙な量感が音楽全体を盛り上げてくれます。一万円以下でベースラインが聴き取れ、liveの大気振動(臨場感)が感じ取れるイヤホンは他にないでしょう。【総評】デザインとは裏腹に音質はマジもん。良いものが買えたと思います。. 寝るのに周りがうるさいので耳栓では防げないのでどうしようかとヘッドホンやらイヤホンやら色々試したところ、これに行き着きました。耳から出ている部分が枕などの邪魔にならないように小さくなっているので横になって寝る事も可能です。あまり硬い枕を使ってると異物感がありますが…。音質は知りません。ただ、寝るのに最適です。個人的に最強の音の鳴る耳栓です。追記です。非常に絡みやすいが為か、ひっかかり、壊れました。残念。. 5000円で購入しましたが別のカラーが2900円で売っていたのでそっちにすればよかったなぁと思いました。高音は繊細できれいに響きます。ただ、低音がスカスカで音に広がりがない。耳元まで押し込むと少しマシになります。ロックやポップスを聞くには物足りないですが、寝ホンとして横になってスマホでnetflixを見たりvitaでゲームをする用に買ったので、音質はまぁこれで十分かなと思いました。耳の違和感は全く無いです。. 利点と欠点 メリット ※別カラーなら3000円以下です 不良品が届きました。 寝る時に使用するには最適なイヤホンですが壊れやすいです デメリット ベスト radius Ne HP-HZD11S [クロムシルバー] 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on RADIUS(ラディウス) radius Ne HP-HZD11S [クロムシルバー] – 不良品が届きました。

RADIUS(ラディウス) radius Ne HP-NEF21R [レッド] – 隠れた名品!

とにかく音全体にキレがあってバランスとしては弱ドンシャリですが、質は満遍なく価格以上の音です。個人的には5000円以内で音質重視でこれを選んでも良いと思います。ベースはかなりノリノリに聴けるしボーカルの自然さやコーラスの綺麗さも素晴らしいです。あとイヤーピースも個人的にどのメーカーよりもフィット感があって音も損なわないと感じました。欠点をあげるとするならボーカルが質は良いけど音量的に少し小さいこととベースが少し大きめなことですね。好みに合えば欠点にはなりませんが. コスパ抜群。弦楽器の音よし。音場が自然でよし。低音よし。この値段でこのパフォーマンス・言うことなし。. Sony mdr ex250の音をシャープにしたような感じです。結構、似てます。sonyのより音場(広がり、反響感)が減って曲の輪郭がはっきりしてます。しっかりした低音であんまじゃまにならない。この価格では確かになかなかです。1段階目なら他イヤピも大抵いけます。2014年でしたけ?それくらい前なら頑張ってる印象です。コードがツルツルテカテカのビニールぽく摩れ音がおおきいですが1段階目なら軽減できます。箱入りは根本の2段階目までイヤピがささってます。コードスライダーはない。lプラグがボーズとかみたいに90度より若干ななめの拳銃みたいなプラグ。音もですが、空間がすんで聞こえます。確かに、この値段では低音が張ってて音が狭い場所で反響してるぽいのが多いんであんまないよね。ソフトバンクセレクションのハイレゾはすみすぎてて冬の野外の寒いステージ演奏みたいなオーラが出ますが、そこまでではありません。ここは近いのが思いつかないな。ただ、期待しすぎると肩透かし食らいます。何故なら、1万より良いと評判ありますが1万円台でも1万円の音じゃないイヤホンは、一杯あります。ただ、お金がない人の味方だと思えるイヤホンです。星4ですが、本体も小型で軽い。ちょいと聞くユーザーでは十分過ぎるでしょうね。箱から出して即良いと感じた音も中々でした。2500円程度でかえるラインなら候補にいれていいでしょう。残念なのは無名すぎて余程のマニアックな店じゃないと視聴できない点かな。. 所持している二千円以下のイヤホン(ビクターやソニー)のやつよりはよかった。価格が高めなのでまぁまぁかと. 【nef21】と【nef31】は実売価格差では約1000円程度の開きがあり低価格の【21】の方が比較的評価が高い両機種です。昨年秋に【31】を購入し、最近【21】を購入したため聴き比べてレビューします。【21】が標準(高解像度)タイプ、ダイナミックドライバー径はΦ10. 5mm、【31】が磁束の漏れをマグネット磁力で閉じ込める『high-mdf構造』タイプ、ドライバー径はΦ13mm(イヤフォンでは比較的大径だと思います)。【21】は【31】と比べ、低音の量感が少ないといったレビューが多いですが低音の量感は【31】が【21】の1. 3倍増し程度、更に重低音域に落ち込む『深み』が加わる感覚だと思います。その反面、低音に多少ボワつく曖昧な余韻も付加され、結果キレと締まりが低下、中音域も低域の余韻に押され奥まって聴こえる状態だと感じます。高域は、両機とも同じくらいは出ている感じです。使い始めは両機とも高域のシャリ付きが大きく感じましたが、10時間も鳴らせば落ち着いてきます。(ラディウスイヤフォンは4機種所持していますがどの機種もエイジング前は高域の粗さを感じます)【21】は比較的フラットに近い音域バランスのためどの曲にも合う音質で、【31】はドンシャリなバランスのため、得意な曲のジャンルは限定される傾向だと思います。【31】は、大型ドライバーの強振・磁束をマグネットで蓋をして磁力漏れを閉じ込めた結果、迫力の低音域が乗ったドンシャリなバランスに仕上がった感じでしょうか。イヤフォンのダイナミックドライバーの適正な径は個人的にΦ9~11mmだと思っていて【21】はドライバー径がΦ10. 5mmで、じっくり聴いてみてやはり自分の好みの音質でした。本体の見た目は大差ないですが【31】はややゴテゴテ感があります。(画像:左側がnef31、右側がnef21)イヤーピースのホールド性はどちらも良好です(個人差はあります)ラディウスのイヤーピースは2段階に嵌め込みを調整できる機構がありますが【21】がイヤピを奥まで嵌め込む、【31】が1段目まで浅く嵌め込むのがお勧めです。実売価格【nef21】が2500円程度、【nef31】が3500円程度、個人的な音質の好みも考慮すれば、やはり【21】がオススメとなります。特に【21】の音質で2500円ならコスパは相当高いと思います。. 購入後、約1か月のレビューです。音の聴こえ方を、文字や言葉で上手く表現するのは、そもそもが至難の業ですが、敢えて自分の音の好みを申しますと、弦楽器のベース音やバスドラムの音が、たっぷりとした量感で、かつ引き締まって聴こえることを最も重視しています。 さらに中高音がクリアであれば言うことはありません。 そんな自分の理想に近いイヤホンを探し、大手家電量販店にて、様々なイヤホンを視聴しまくりました。(予算は最高1万円程度という条件で。)その結果、行き当たったのがこのイヤホンです。 5千円~1万円クラスのものも視聴したのですが、自分にとっては、そういう価格帯のどれよりも(また同価格帯のどれよりも)、このイヤホンが自分の好みに合いました。何しろ重低音が良いです(あくまでイヤホンとしてはですが)。 この商品の一つ上のグレードのnef-31も視聴したのですが、私にはこちらのイヤホンの重低音の方が迫力があるように聴こえました。 また重低音を「ウリ」にしたその他のイヤホンより、私にはこちらのイヤホンの重低音の方が引き締まって聴こえました。 それでいて無理やり持ち上げた感じはなく、主旋律の中高音も重低音の影に隠れることなく、クリアで、かつ心地よい響きで聴かせてくれるイメージです。なぜ実売3000円程度のこのイヤホンが、5千円~1万円クラスのイヤホンを凌駕している(ように私には聴こえる)のか不思議ですが、このイヤホンは耳にしっかりと装着でき、耳からはずれにくいので、それが関係しているのかも知れません。 メーカーサイトでは、このイヤホンのイヤーピースについて「新形状のディープマウントイヤーピースは従来型とは異なり、耳のより奥でイヤーピースがフィットするため、安定した装着感と豊かな低音再生を実現します」と説明しています。 このイヤホンの音の良さには、イヤーピースの形状が大いに貢献しているように推察されます。いずれにせよ、自分にとって、このイヤホンのコストパフォーマンスは抜群です。自分は、イヤホンやスピーカーの良し悪しは、絶対的なものよりも、むしろ好みに合っているかどうかで決まる部分が大きいと考えています。 ですから、このイヤホンが自分にとって素晴らしいものであっても、他の人にとっても同様であるとは限りません。 ただし自分と音の好みが近い人(まず重低音重視、次にクリアな中高音)にとっては、素晴らしいイヤホンである可能性はかなり高いでしょう。 機会があれば是非視聴して欲しいと思います。. 所有するドブルベ以外のradius製品にはあまり良い音のイメージがありませんでしたが、久しぶりに前評判が高かったこの新製品を買ってみました。この機種は現時点において、同価格帯のイヤホンの中でもかなり抜きん出た音質の製品であると実感しています。機会があれば、是非試聴してみてください。また、まだ一度も聴いていませんが、上位機種のnef31と下位機種のnef11も音質に対する期待度大です。【音質の傾向】20時間ほど聴き込んでからのレビューです。(評価時の再生環境)再生機器:walkman nw-s786(エフェクト無し、イヤホン直挿し) 音源:apple lossless・低音域から高音域まで抜群に安定感ある濃いめのサウンドが楽しめます。・音の粒度も細かく滑らかであり、全体的にシルキーなイメージです。・音像がかなりしっかりした印象で、生楽器が非常にリアルに聞こえます。 ※中島みゆきの『冷たい別れ』のハーモニカ演奏がリアル過ぎて鳥肌が立ったほどです。・音の立ち上がり、広がりと奥行きのバランスが絶妙です。・低音域は小口径のドライバーから出ているとは思えないほど響く感じです。・中高音域は艶やかで透明感も素晴らしいです。・ヴォーカルは涼やかに冴えわたります。【装着感】音質の次に感動的だったのは、付属のイヤーピースのフィット感の良さです。商品画像を見てもらえば分かると思いますが、先の方が太い形状です。この形であるがゆえ、耳に収まったあとの自然な密着感と安定感が良いと言えます。ちなみに、付属するイヤーピースはxs/s/mの3種類です。【外音遮断性/音漏れの少なさ】どちらも良好です。【コード/プラグ】比較的しなやかな1. 2mのコードで、プラグの形状はl型です。【カラバリ】レッド、シルバー、ブラックの3色です。. 全部の音がクリアに聞こえます。重低音はtdkよりは弱め、ソニーよりは強めといった感じです。安いイヤホンだと聞こえなくなりがちなエレクトーンみたいな音の中音域もなかなか。シンバル系の音もがっつりしてます。このイヤホンで特筆すべきは、パンがしっかり聞こえてくるので立体感のある音声が楽しめるということではないでしょうか。かといって散らばって聞こえるわけではなく、きちんとまとまりがあります。あと強弱もしっかりしてますね。バランスが非常にいいです。個人的にはベース系の音がもっと近くに聞こえると申し分ないのですが、エフェクタでどうにでもなりますから十分満足です。(追記)1つ有用なことに気付いたので追記です。tdkのイヤーチップと互換性があります、なぜか。tdkは安いですから、もしイヤーチップが駄目になったらtdkのものと取り替えると格安に済みますね。. 利点と欠点 メリット 隠れた名品! 噂通りだなと思った。 かなりいいと思います デメリット これはすごいの一言この値段でしっかりとした中低音が出ていて、音楽鑑賞にも十分耐えうる品質だまたイヤーパッドの位置やサイズを変えることでどんな人にもフィットするデザインも決して安いからと手を抜いていない綺麗な仕上がりコスパのいいイヤホンを求めてるなら間違いなく買いでしょう!. 特徴 radius Ne HP-NEF21R [レッド] モデル番号を入力してください これが適合するか確認: カラー:レッド 本体サイズ(約):[ケーブル]長120cm(Y型) 重量(約):14g 重量(約):14g ベスト radius Ne HP-NEF21R [レッド] レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on RADIUS(ラディウス) radius Ne HP-NEF21R [レッド] – 隠れた名品!

RADIUS(ラディウス) radius インナーイヤーヘッドホン radHeadphones ピンク HP-RHF41P – ちょっとコードが細いかな?

付属のイヤーピースでは金属的な音がかなり強くてちょっと聞くだけでもキツイほど高音の音が鋭かったのですがsonyのハイブリッドイヤーピースに変えると高音に丸みが出て聴きやすくなりました。これを買うときはsonyのハイブリッドイヤーピースの購入もオススメします。値段から考えるとかなりいい商品だと思います低音も高音もちゃんとあって音のクリア感もまぁまぁです高音が効き過ぎてる感もありますがイヤーピースを変更すれば問題無しですこの値段でこれだけの音質を実現するなんて凄いと思います。. まだ買って1年も経っていないのにすでに接続不良。絶対もう買わん。. 型番はわかりませんがこのメーカーの¥3000ぐらいの物を使ったところ他のメーカーの同価格帯の物より群を抜いてきれいな音質だったので期待して買ってみましたがこの品物については値段相応のそれなりの音質でした。. 私にとって初めてのメーカーであるが、評価が高かったので購入。icレコーダー用である。耳穴にピタッと入るので、このタイプはよい。音はきれいである。迫力は多少不足するが、微妙な発音も聞き取りやすいのでよい。icレコーダーでそういうことだから、パソコンにつないでユーチューブを聞いたら鳥肌が立った。高音の際立つこと素晴らしい、コーラスにしても結構それぞれのパートが聞き分けられるほどである。安いため、ここまで期待してなかった。すごいぞ。. 二週間ぐらいで断線しました。室内のみの使用で。iphoneのケースによってはジャックが差し込みにくいかも。. 耳にスポっとはいっていいですよ。予備とかにどうですか?. Ipod nanoのリスニングに大いに活躍している。ブルーが個人的も好きな私!. インナーイヤータイプはこれ以外使えません。イヤーピースが別売りで欲しいです。. 利点と欠点 メリット ロコ☆ 発音が明瞭に聞き取れる 値段なりの音質 デメリット シリコンのイヤーパッドが大、中、小と3種類も付属でしたので、自分の耳の穴の大きさに合わせられてよかったです。音は高音のキレが今一つで、少しこもった感じですね。この価格なら仕方ないかもしれませんが、コードが細く波打つので絡まりやすいです。. 以前から量販店で購入した同じものを使用しておりましたが、2年ほどで壊れてしまった為、こちらを購入しました。しかし、使用開始から1ヶ月ほどで音がかすれるようになり、聞こえなくなってしまいました。あまりおすすめはできません。. コンパクトで邪魔にならず、音質も良いです。値段の割に良い商品で気に入っています!. 以前はもう少し大きなヘッドの物を使用シていたのですが、接触不良で片方が聞こえなくなったため同じものをと選びましたがこちらの商品はコンパクトサイズでした。最初はいい音と思い聴いていましたが一ヶ月もたたないうちにチリチリと音がするよになり片方が音が小さくなりました。特に何もしていないのにおかしいです。まさかの不良品‥ . 色合い的にも好きだし、女性にはちょうどいいサイズだと思います。でもMサイズのイヤーピースはよく取れてなくなることがあり、結構大変でした。また絡まりにくい素材にしてあるので絡まった時は不便です。あとププラグがL字ではないので、断線する可能性が高く、実際私は断線して使えなくなりました。丁寧にものを扱える方にはお勧めですが、ガサツな方にはお勧めできません。なので、☆3です。. 届いて初めて使った印象は、小さめでパワフル!だけどすぐに片側が聞こえなくなり、問い合わせたところ新品と交換して頂きました。個体差もあるのかもしれませんが、一個目で不具合のある商品に当たってしまったので星一つマイナスしてます。使用感には大変満足しております!. とても、ききやすくて、よかったです!!小さくてコンパクト!!. 特徴 radius インナーイヤーヘッドホン radHeadphones ピンク HP-RHF41P モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:10 mW 重量:4.8 g ベスト radius インナーイヤーヘッドホン radHeadphones … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on RADIUS(ラディウス) radius インナーイヤーヘッドホン radHeadphones ピンク HP-RHF41P – ちょっとコードが細いかな?

RADIUS(ラディウス) ラディウス ダイナミック型ハイレゾ対応カナルイヤホン – ロック、POP向きのイヤホン!

高域が耳に刺さって仕方がない。相当な慣らしが必要なのか、ハズレを引いたのか…. ※所有しているsonyのxba-n3と比較しています。・音質jpop等のヴォーカルの聴きやすさはxba-n3と遜色ないと感じます。開封直後はヴォーカルあたりの中音域の量が多く時折中高音がカンカン鳴り少しうるさく感じましたが20時間以上鳴らしてからは、高音・中音・低音のバランスが良くなった気がします。音の傾向、バランスはxba-n3に似ていますが、高音と低音のメリハリをほんの少し抑え中高音・中低音により重心を置きすっきりまとめ小気味良く鳴る音質で聴きやすいです。一方で高音・中音・低音の響き、艶感はxba-n3の方がやや上である気がします。オーケストラの音源ではxba-n3は大ホールで聴くような臨場感と余韻のリアルさ、hp-nx100は室内管弦楽団を聴くような音のまとまりの良いリアルさがあるような印象を受けます。・装着感などイヤホン自体の軽さと装着感の良さは概ねxba-n3と同程度のように思います。外音遮音性、ケーブルのタッチノイズはやや劣るかもしれません。・再生機器ipad、ipod touch 6に直挿し(音量制限50%で音量は普段1〜5目盛). 高音域の音質はきれいに出て、刺さることもなくほど良いですが、伸びはさほどではありません。中音域のヴォーカルはキレイで聴きやすいです。低音域は少しドンッ!という感じですが 他の音域にかぶらず、籠らずつながりも良くダイナミック型らしい音質で心地良いです。軽くて、イヤーピースも優れているのでフィット感が良く、圧迫感もなく自然です。フィットすれば外音遮断性もそこそこ良く、音量をさほど上げずに済むので音漏れの心配もあまりしなくてよさそうです。音場はさほど広くはなく、解像度や臨場感もそこそこですが定位感と全体域の音のバランスがなかなか良いので心地良く音楽を聴くことができます!. ラディウス社のイヤフォンはドブルベシリーズを始め、拘りを持った熱心なファンが付く傾向にあるようですが、自分もドブルベなんたら(赤いやつ)と、この【nx100】を購入し、大手メーカーからラディウスに興味が移ってきています。個人的にはドブルベに並ぶラディウス渾身の銘機だと思います。【nx100】はラディウス渾身のrafドライバー(ダイナミック型)の上級スタンダード機、締まった音質が好みのイヤフォンマニアさんも思わずニヤつく完成度だと思います。(ウォークマンzx300・付属のアンバランスケーブルで使用中)再生する音源が高音質であればあるほどキリッと引き締まりpopsやロック、edmなどパワフルでカッコイイ音を奏でます。これまで類似音質のメーカー(機種)は多数ありましたが、【nx100】はsonyの【xba-n3】の若干のクモリ感をクリアに調整し、更に締め上げて洗練したような傾向、zero audio【zero bass zb-03】の音に広がり・厚み・音圧を2倍増ししたような傾向でかなり好印象(個人的には絶賛)です。使用直後は高域に粗さを感じましたが10時間も鳴らせば落ち着いてきました。【空間表現力のある超パワフル系】高域は量感・解像度も過不足なく刺さらず、伸びやか、中域はガッツリ前に出る主張をし、ボーカルも奥まらず、楽器などの音分離も十分、低域は輪郭が鮮明でエッジも立ち、ガッツリ低音圧力も掛かり、無音な箇所はキッチリ決まり、且つ、沈み込む深い響きもしっかりと表現します。低域に『キレと締まりがあり』『深く沈み込む』・・・相反する表現が可能な新開発のrafドライバーは秀逸です。低域が深く響き、カッチリとカッコよく決まる機種です(←この機種最大の長所)※イヤーピースの嵌め込みを2段階に調整して低域の量感を変えられる構造もなかなか良いです。低域にキレと締まりがある機種は比較的音場の表現が苦手なケースが多いのですがダイナミックドライバー後方の背圧コントロールチャンバー(raf構造)の気流調整が効いているのでしょうか、メーカーが主張する通り、ある程度の音響(音場)空間は確保できているのが凄いです。基本はモニター系の音質でありながらリスニング用としても使えるスグレモノです。音域のバランスはやや中低域寄りですが高域の抜け・広がりはあるため、篭り・クモリを殆ど感じません。本体カラーのお勧めは勿論ラディウスの定番色『レッド』ダークなワインレッドの煌き、シックで高級な色味がカッコイイです。見た目は深いレッド色と相まって金属的で重厚感がありますが、ただ手に取ってみると丸ごと樹脂製の本体のためとても軽く少し拍子抜けする感覚はあります。しかし、軽いため装着感・ホールド性はとても良いです。リケーブルはバランスで純正品から社外品までいろいろ試していますがどれも低域の音質が変わってしまうため付属のアンバランスケーブルが一番好みでした。ひとつ残念な点を挙げるとすれば付属のポーチが2万円以上のイヤフォンにしてはチープなところです。(ベルベット生地の巾着袋です)数千円のイヤフォンに付属する程度の簡易的なものです。優れたデザインとも価格とも見合っていません。同社のドブルベクラスの革製ケースが相当だと思います。良質なアルミハウジングイヤフォンを越える超パワフル系の音質をお探しの方、低域がカチッリとカッコ良く決まる音質をお探しの方、空間の音響に優れたモニター系をお探しの方にはこのイヤフォンを激しくオススメします。カッコイイ音しますよ~。個人の好みもありますので一度じっくりと試聴をどうぞ。. 利点と欠点 メリット すっきりした音です 上質な超パワフル系!ラディウス渾身の銘機! ロック、POP向きのイヤホン! デメリット 特徴 ラディウス ダイナミック型ハイレゾ対応カナルイヤホン(ブラック)radius HP-NX100K モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 新開発「RAF構造(Rear Air Flow system)ドライバー」採用。ドライバーユニット内後方に 背圧を正確にコントロールするチャンバーを設け振動板の高い制動性を実現。 振動板の振動抑制や不要振動の発生を軽減することで、音声信号に対するレスポンスの向上 と余分な残響の少ない優れたトランジェント(過渡)特性を発揮します。 緻密に設計されたアコースティックなアプローチによりパワフルでありながら広い音場と 高い空間表現を実現しました。 振動板の材には「PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)」を採用。  一般的なPET材に比べ、高剛性で伝搬速度と内部損失のバランスが良好で 全帯域において高い安定性を持ちます。 ボイスコイルには銅をコーティングしたアルミ線である「CCAW」を採用。  通常の銅線に比べ軽量な為、振動板の高いレスポンスを実現し、不要振動を低減します。 高音域の優れた伸びと、歯切れの良い低音域再生を可能とします。 ヘッド部分はMMCXコネクタ採用でケーブルの脱着が可能です。 新開発「RAF構造(Rear Air … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on RADIUS(ラディウス) ラディウス ダイナミック型ハイレゾ対応カナルイヤホン – ロック、POP向きのイヤホン!

RADIUS(ラディウス) ラディウス イヤホン Bluetooth 防滴 HP-BTF01K [ブラック] – トータルのバランスもよく、オススメです。

ヤマダ電機、店頭で5,000円くらいで購入。まさかのペアリングで手間取り(充電不足だったか?)、聞けるようになると1. 電源入れると中国語と英語でアナウンスがジャマだし音デカイし。→チャイムか何かで良くね?装着感はわるくない音質は普通かな。初めてのbluetoothイヤホンですが総合的にコスパは低めの印象でした。. 音に関しては悪くない方。雑音などは特に感じられないのですが……ダメな点をあげてくと(iphone8使用時)①遅延がかなりある。入力してから間隔を空けて音が入ってきます。②システム音が耳障り。音量の調整とは関係ないところで鳴ったりします。アプリなどでbgmが切り替わる時に多発します。設定で消せないです。少しでも気になる方には正直お勧めできません。スポーツなどで曲を流しっぱなしで使う分には問題はないくらいかなと。. Amazonでは3000円程度の定番商品がありましたが、実物が見たかったのと急遽欲しかったので家電量販店で試し聞きして5000円程度で購入しました。高音も低音もバランスよく、シャカシャカしていなくて素直な音質だと感じます。多少首を振ったり、走ったりしても落ちる気配はありません。マグネットでくっ付く機能はありませんが、なくても今のところ困っていません。(止めたいときは付属クリップを上手く使えば良いのかな?)連続再生時間約9時間と比較的長い点と、個人的には実物を確認して買えた点で+2000円だして良かったと思いました。ちなみに購入時に充電されており、すぐ使えたのもよかったです。. このイヤホンを使ってて思ったこと良い点・耐水がすごいこれポケットに入れているのを忘れて海に入ったんですけど、全く問題ありませんでした。・密閉感が高い密閉感が高く、周りの音があまり聞こえないようになってます。自分は電車をよく使うのですが、電車の走る音も気になりません。悪い点・音がデカすぎる自分はiphone7を使っているのですが、音がやたらデカいです。電源のオンオフの時の音声もうるさいです。また、バッテリーが少なくなった時教えてくれるのですが、音声がデカく急なのでビックリします。・イヤホンについてるやつが取れやすい耳に入れる丸いやつ、フックのやつが取れやすいです。耳から外した時落ちたのに気づかず…なんてことも多々ありました。以上が主な感想です。参考にして頂ければ幸いです。. 古いiphoneを使って音楽を聴いています。aac対応でカラフルなデザインで気軽に扱えるイヤホンが欲しくて購入しました。静かなところで使うとホワイトノイズがとてもうるさいです。音楽を止めてしばらくするとプツッと音がしてホワイトノイズが消えるのがはっきりわかります。歩きながら常に音楽を流していればそこまで気にならないとは思いますが静かにじっと視聴していると耳障りです。音量が大きいのはiphone利用だとどの製品でもあまり変わらない仕様なのかと思っています。音楽再生時はイコライザーで音量調節できる再生アプリ(molaequalize)を利用して対応しています。『パワーオン』『パワーオフ』という音も大音量なので耳につけてオンオフしないほうがいいです。(前使っていたイヤホンも同じでした)価格に見合わない見た目の安っぽさが気になります。プラスチック丸出しの質感で耳につける部分が異様に軽くて、左右をくっつけられるマグネットもついていないので、手に持った感じがスッカスカのオモチャみたいな感じがします。(軽いのは嬉しい人もいるかもしれません)中国メーカーの2500円くらいで購入できるイヤホンよりも雰囲気が安っぽいです。2000円くらいだったら納得できたのですが、実物を見ていたら絶対にこの価格を出して買わないなと思いました。(4,736円で購入)中国メーカーのワイヤレスイヤホンばかり買っていたので、全て日本語の説明書がついてきたのには感動しました。バッテリーの持ちは、視聴後すぐに返品処理をしてしまったのでわかりません。aac対応で気楽にいろんなデザインのワイヤレスイヤホンがもっと選べるといいのですが。aptx対応商品はいろんなデザインがあってほどよい価格帯のものがたくさんあって本当に羨ましいです。. スポーツするときのためにフィット感のいい防水イヤホンほしくて買いました。汚れ、摩耗を考え、スペックよりもコスパ重視本製品は防水ではなく防滴ということですがお風呂で使うわけではないので問題ありませんフィット感はイヤーピースが各サイズあるのでok平型ケーブルの採用で絡まりにくいのもgoodこちらの要求はすべて満たしているので次回もこれを買うと思いますが以下のような不満もありますbluetooth 接続時の電池残量がいいかげんbluetooth 接続時にapt-x 表示が出ない(対応のはずが)ハウジングが貧弱で装着時にミシミシいう操作時の音が耳障りなほどデカい. イヤーピース類がとにかく良く落ちます。ポロポロ落ちます。初めのうちは大丈夫ですが、数ヶ月ほどで、耳から外すと吹っ飛んでくレベルで弱くなります。耐水性も、個体差かもしれませんが、スポーツ中に汗で水没して壊れました。蓋等は全て閉じて使用していましたが。私は二度と買いませんしオススメもしません。音質や音ズレは他の製品と比較したことがありませんが、良いのではないかと思います。. 動画を 観るのに 音の遅れがあまり無いものを お店で試聴して買ったので とても 満足しているのですがイヤーピースが とても取れやすい!気付くと いつも取れています今までは ケースの中にあったり バッグの底に落ちていたりしたのですが今回は 外ではずした時に 落ちたらしく見あたりません。 何か対策をして 買われる事をおすすめします. 利点と欠点 メリット プラスチックのオモチャみたい コスパ は いい イヤーピース取れやすい デメリット 濡れた手で触って、次の日に使おうとしたら完全に充電もできず不動となりました。実は以前も同じように、濡れた出て触ったあと改めて使用しようとしたら充電もできず、不動となり、保証期間中だったのので無償交換してもらいましたが、今回は保証期間は過ぎてるので諦めるしかないと思います。他の方がレビューしているように、イヤーピースが非常に取れやすい所も、駄目なとろこでした。おそらく、こちらのメーカーの商品は二度と購入しないと思います。. 特徴 ラディウス イヤホン Bluetooth 防滴 HP-BTF01K … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on RADIUS(ラディウス) ラディウス イヤホン Bluetooth 防滴 HP-BTF01K [ブラック] – トータルのバランスもよく、オススメです。

RADIUS(ラディウス) radius W n°3 HP-TWF31 – いろいろ試した結果

初レビューです。自分は今までイヤホンはオーテクckr10、100、im04、jvc fx850、fw01、ラディウスnhr31とこのイヤホン、ckr10以外は今も所持しています。ヘッドホンはオーテクa1000zを使っています。プレーヤーはzx300アンプsu-ax7です。このイヤホンは視聴一回だけして購入しました。感想は素晴らしいの一言です。具体的に言うと中高音がとても強く今までのイヤホンのイメージは低音で濁すと思っていたので凄く新鮮に感じました。低音も人それぞれですが自分はもう少しあってもいいと思いますがそのおかげで中高音が際立っていると思うと別に不満でもないです。ケーブルがそんなに良くなさそうな気がするのでリケーブルを今後は考えています。イヤーピースはスパイラルドットがいいと思います。とにかく聴いてみてください。高音がキラキラしていてスピード感があり個人的にライブ音源に合う音だと思います。今はfw01とこのイヤホンを使っています。音が全然違うので気分で使い分けして楽しんでいます。一人でもこのイヤホンを聴いてくれればと思いレビューをしました。. 日本橋で実際に全部のイヤホン聞いたけど他の2万とかのイヤホン買うならこれをおすすめするね. 音質や低音についての不満はありませんが、7月末に購入して入院中のベッドで使用していただけですが気付いたら、イヤホンジャックの後ろに付いていた部品が無くなってました昨日には問題ありませんが、白くなっているので瞬間接着剤?でくっつけてあった様な気がします価格は安くないのに、品質が大丈夫なのか心配になりましたその後、amazon経由でサポートセンターへ連絡したら、初期不良とのことで交換になりました対応が良かったので☆3から☆5に変更しました. 実際にイヤホンのお店に行って片っ端から視聴してきたところこのイヤホンが一番しっくりきたので、お求めやすい方のamazonでポチりました。個人的にハイレゾ対応が嬉しいです。何年もハイレゾ聞いているともう戻れなくなってしまいましたwまあ音響機器全般に言えることですけど自分みたいに色々試して決めたほうが堅実かと思われます。音質に不良はなかったのですがケーブルが片耳、購入後すぐ不調になってしまったので星は一つ減らさせていただきます。. 本当に良いです。曲の世界感を鮮明に感じます。大満足です。. 利点と欠点 メリット もう壊れた(機能的には問題ないけど) いろいろ試した結果 もっと売れてほしい隠れ美音イヤホン、その名はドブルベヌメロキャトル! デメリット 特徴 radius W n°3 HP-TWF31 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 型式:ダイナミック型 + ピエゾ型 (DDM方式) ドライバー:ダイナミック振動板Φ13.0mm + ピエゾ振動板Φ12.0mm 再生周波数帯域:10Hz〜40000Hz ケーブル長さ:約120cm(Y型) 質量:約17g(ケーブルを含む) ベスト radius W n°3 HP-TWF31 レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on RADIUS(ラディウス) radius W n°3 HP-TWF31 – いろいろ試した結果

RADIUS(ラディウス) radius Ne HP-NEF21K [ブラック] – ちょっと中高温が耳について、低音が弱い

低音がスカスカでシャカシャカした安っぽい音です。試聴した時にはさほど感じなかったのですがエイジングが足りないのでしょうか?個人的にはエイジング懐疑派なんですが。現時点ではこれの半額程度で買えるソニーのエントリーモデルの方が良い音です。ラディウスのプレーヤーで聞くと多少マシになりますが、それも如何なものかと思います。. ブンタパパさんの評価を見て nef -21の実力、凄さを実感されてないと思います。付属のイヤーピースlでは私は合いにくいと思いました 言われてる通り 低音出にくいですソニーのex -250のイヤーピースlを付けたら凄い重低音が出ます 特筆は解像力が素晴らしく全体にシャープで繊細な中高域 ドンシャリでもバランスは保っている。普通低音にマスクされるけど 音の抜けが良い私の評価 5000円~10000円クラスの音質denon -560にいい勝負出来る フィリップス-9700より断然 上のグレード ソニーex – 250よりも良い。結果 イヤーピースのフィット感によって音質が変わる。.  値段も安く、軽いうえにイヤピースの装着感も良く、音も 突出した強い個性は無いがバランス良く 高音・中音・低音ともにしっかり綺麗に出してくれて 更には解像度も悪くない! 普段使いにはピッタリな優秀品です。 ところが、クリアーで美しく伸びる中・高音域には 開封時からキンキン・シャリシャリした刺さりが強く、煩わしさを感じていましたが、(たいていのイヤホンでは暫らくのエイジングで嘘のように消えてしまう場合が多いのですが )これは200時間をこえる演奏でも消える気配がありません。同じシャリシャリの刺さりでもゼンハイザーie800の心地よい刺さり方と違い、かなり耳に痛い不快な雑味音に感じます。 その点を除けば聴き応えの有る いい音なので なんとも残念なのですが、徐々にこのイヤホンを聴く出番が少なくなって来ました。 このまま音の改善はされないままなのでしょうか?  ハズレを引いてしまったのでしょうか?(因みに ラディウスは当たりハズレの個体差が結構はげしいイヤホンです) それともシャリシャリ感はこの機種に特有の性質なのでしょうか? どなたかコメントにアドバイスを戴ければ幸いです。 . この商品に付属しているものはイヤピース(xs、s、m)のみで非常にシンプルですが、ケーブルはわりとしっかりしているので、乱暴な使い方をしないかぎり長期間使えるイヤホンだと思います。音質的には高音から中音、低音まで平均的に鳴っているので、傾向的にはフラットでだいたいどんな曲でもマッチすると思われます。以前マクセルのhp-cn45を使っていましたが、それと似たような感じです。解像度もこの価格帯としては良いほうで、派手さはありませんが、長時間聞いていても聞き疲れしにくい音色です。密閉型ですので、音漏れも等もほとんどありません。1000円クラスのイヤホンからランクアップしたい方にはお勧めできるイヤホンです。ただ付属のイヤピースが少し硬いので、私は耳が痛くなり他のイヤピースに交換して使っています。なので☆は4つにしました。. 値段からしてそこまで期待はしていなかったのですが、聞くや否やとても良い。とてもクリアな音質、低音も高音もしっかりと聞き取れてgoodです。物自体も2年程使用できたので物持ちもいいほうではないでしょうか。下手に5000円クラスのイヤホンを買うよりは断然お勧めできます。. Philips カナル型イヤホン she9700-aを移動中に落としてしまい、別の機種をと思いレビューを読んで購入。philips カナル型イヤホン she9700-aは音のバランスが良かったのですが、これは、シンバルのシャリシャリが耳に付きすぎてちょっと痛い感覚。低音もかなり弱いとおもいます。個人的には、philips カナル型イヤホン she9700-aがお勧め。ちょっと残念な買い物でした。. 比較対象(高い順)fx1100(jvc)315(shure)fw03(jvc)cx200(ゼンハイザー)112(shure)nef31(radius)再生機器(高い順)1.jriver(ssd)+ua1a2.groove(win10、emmc)+asus t103haf(2018)3.zenfone3max4.wm45これらを組み合わせて聴いています。ちなみにドンシャリが嫌いです。一番良いのはfx1100+1.か fw03+1.で、これはまあ当たり前。抜けが良く低音の分解能に優れるfx1100+1.と全体にウェルバランスで少々低音に軽さはあるもの切れがあるfw03+1.shureはどちらのモデルも少々閉塞感がある鳴りかたをするので使わなくなってます。リケーブルで315は閉塞感が取れましたが、オリジナルではfx1100、fw03に劣ると思います。(まあ、好みの範疇ではありますが、私としてはあえて315は使わない)開放感があるのはcx200でその分少々全体的に軽い。外で聞くときはnef31を2.か4.につないで聴いています。この組み合わせが存外に良いです。少々ソフトフォーカスなのはしょうがないですが、その引き換えのまとまりの良さ。バッテリー駆動の機器でも効率が高いんでしょう低音の量感、中高音の響きと時として「あれっ」と思わせるそれなりの分解能。音の質として価格なりではありますが「一万円以下で何かない?」と聞かれたときに112、cx200よりこちらを勧めますね。ここに今回nef21を新たに購入しました(2.と4.をつなぎなおすのが面倒なので予備かねて)基本的にnef31と同じでまとまりの良さで聞かせるタイプです。低音高音共に特段の長所、欠点は無く外使いには最適の機器の一つと思います。当然、分解能などの性能要求には応じてくれませんが文句はありません。ただ物としては、特に分解能で、やはりnef31に劣ると思います。nef31が良いんだと思いますね。また、nef31に比べ少々音を大きめにする必要がある部分が違いと言えると思います。音を小さくするとどんなイヤフォンでもダイナミクスが下がりますが、これはその傾向が強いと思います。(多分、低音のダイナミクスが少し低い)それと、最初は「えっ、これ籠ってない?」と感じると思いますが駆動部分がほぐれるまではどんな機械でも時間が必要です。普段聞く音量より少し大きくして、全曲シャッフルにしてdapのバッテリーが空になるまで鳴らしたまま放置してください。そのころには真っ当に鳴るようになっていると思います。ちなみに余談ですが、外でfxやfwを使わないのは高い分解能を聴きとれるような環境じゃないからですね。また、これらは再生機に駆動力を要求するというのも大きいです。再生機器としてはzenfone3maxはどれ鳴らしても「これじゃない」「鳴ってない」感が強くて使えません。スマホは電気使えませんからしょうがないですね。<ここまで2019年1月24日>少し使い続けて、やはり物足りなくなったため別のイヤホンを購入。なんて言うか「まあ、文句ない」と一度は判断しましたが、聴き続けられるかと言うと「もうちょっといい音で聴きたいよね」と感じるようになったためです。値段に比して悪いわけではないので星の増減はありませんが、映画や音楽のながら聴きには使えても、音楽のみを聴き始めると車内でも物足りないですね。<2月23日 追記>. 利点と欠点 メリット この欠点が … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on RADIUS(ラディウス) radius Ne HP-NEF21K [ブラック] – ちょっと中高温が耳について、低音が弱い

RADIUS(ラディウス) radius W n°0 HP-TWF00R [バーガンディ] – 個人的には良い

今まで音割れしていた部分も綺麗になるようになり、高音と低音のバランスも良く、イヤホンとは思えない最高の音質です。. 音はいいです。クリア感があるし、リケーブルすれば応じていい感じに変化してくれますし。ただ、残念ながら形状の問題か、自分の耳には合わず、装着感が悪いです。移動中に使用していると、外れそうになったり、耳が痛くなったり、、、。イヤーピースを変えても改善しなかったので、移動中ではなく家や職場等々で使用していこうと思います。. アマチュアですが、dtmにて作った音源をipodに入れ、出来るだけ素直な音のイヤホンでチェックしたいと思い色々イヤホン視聴しまくりました。色々なイヤホンの高レビューをもとに聞きまくりましたが、実際自分の耳で聴いてみると高音が耳に刺さるようなイヤホンや良かれとベースを強調するイヤホンなど高レビューのイヤホンでも色々ありました…そんな中、バランスのとれた音で響く、高音も綺麗で耳に刺さらない。ベースもモニターヘッドホンに近い音を出してくれると、このイヤホンを聴いて一発で意思が固まり購入に至りました。変に脚色がないので、物足りない方もいるかもしれませんが素材の艶やかさをきちんと聴かせてくれるイヤホンだと感じ、音的には大満足しています。見た目には品があり、私の用途にぴったりでしたが購入検討される方は、好きなジャンル、欲しい音もそれぞれ違うでしょうから一回自分の耳で試聴された方がいいと思います。が、このイヤホンはお勧めです。. 初めはイヤーピースが耳に合わず、半ば浮いたような状態でしたが、3日ほど我慢すれば自然と改善されました。音は他のレビューの通りなので割愛します。ケーブルの根元が少し弱い気がします。一瞬ですが、はやくも片耳しか音が聞こえなくなり焦りました。本体に問題がなければ良いのですが. 利点と欠点 メリット 音はいいんだけど、、、 個人的には良い DTM後チェック用…色々見てこれにした。 デメリット 特徴 radius W n°0 HP-TWF00R [バーガンディ] モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 型式:ダイナミック型+ピエゾ型(DDM方式) ドライバー:ダイナミック振動板Φ9.5mm(チタンコーティング)+ピエゾ振動板Φ10.5mm 出力音圧レベル:98±3dB/mW 再生周波数帯域:20Hz?40000Hz 最大入力:5mW セラミックピエゾ+チタンコーティングの2枚振動板を搭載したハイレゾイヤホン「ドブルベ アンテリュール」◆ドブルベシリーズは、ドライバーを中低音域と高音域2つの音を独立した振動板に振り分け、同軸上に配置したDDM方式(Dual Diaphragm Matrix)を採用しています。ドブルベ アンテリュールはツイーター部に圧電素子であるセラミックピエゾ(※VST)を用いた振動板を採用しました。これによりハイレゾ音源特有の、超高音域の微小な音源信号が入力されてもセラミックピエゾがしっかり振動し、高剛性ニッケル合金製の振動板に伝達することで高精細な音の再生を実現します。※VST(Vertical Support Tweeter)Powered by VSTはオーツェイド株式会社の特許技術です。◆ディープマウントイヤーピースは従来型とは異なり、耳のより奥でイヤーピースがフィットするため、安定した装着感と豊かな低音再生を実現します。◆ケーブルはMMCX端子で着脱が可能です。万が一、イヤホンの弱点のひとつであるケーブルの断線が発生した場合でもリケーブルすることで、永くご愛用いただけます。◆ケーブルには高編組密度構造のナイロン編組皮膜を施しました。上質な外観に加え、屈曲性、弾力性に優れています。/ ベスト radius W n°0 HP-TWF00R [バーガンディ] レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on RADIUS(ラディウス) radius W n°0 HP-TWF00R [バーガンディ] – 個人的には良い

RADIUS(ラディウス) radius WM-NSF11R [ビビッドピンク] – 助かりました

80歳を超える母が、このタイプのイヤホンでウォークマンを使っています。古くなってきたので、さすがにもう無いかな?と思ったらあった!bluetoothは楽だけど、高齢者にはちょっと難しいみたいで。別途充電が必要になりますしね。音質とかは関係なく、使い慣れたものがいいみたい。助かりました。. ビンゴで当選したらしく、友人がくれましたが、先日初めて使用したらまあまあよかったです。スマホにつないでこれで音楽聞いています。. アルミの加工にお金かかってるのかな?俺だけなのかフィット感が悪すぎるこの値段でこれはひどい見た目★★★☆☆耳のフィット★☆☆☆☆音質★★☆☆☆正直100円でも売ってるレベルスピーカー部分が安っぽすぎ. 今では貴重なネックストラップタイプ。ずっとラディウス製のこちらを利用しています。これからも製造・販売をお願いします。. 耳の穴が小さいぼくにはフィットした商品でした!値段のわりにいい感じです♪. 利点と欠点 メリット 助かりました ラディウス!!! 残念です デメリット 特徴 radius WM-NSF11R [ビビッドピンク] モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ミニジャックに接続するだけで音楽を聴ける。 安全機構、ケーブルスライダーを搭載。 アルミアルマイト加工でキラッと光る。 ベスト radius WM-NSF11R [ビビッドピンク] 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on RADIUS(ラディウス) radius WM-NSF11R [ビビッドピンク] – 助かりました

RADIUS(ラディウス) radius Ne HP-NEF31K [ブラック] – 低価格にもかかわらず高音質で低域から高域までのフラットな特性にはビックリしました。

個人的な主観評価ですが性能的には数万円クラスのイヤホンと同等以上に感じられました。価格comでも評価が高いようです。お奨めの商品です。. 基本的には値段なりです。それでも感度が高いこともあって、基本的に電気を節約せざるを得ない駆動力の無いスマホでもそれなりの再生をしてくれます。当然まともなアンプやポタアンにつなぐと一つ上の5,6千円クラスとは差があります。しかしながら、まとまりが良いので、これだけ聞いているなら(あえて比べないなら)十分満足できるのはないかと思います。その意味ではお値打ち。評価としては、全体的に少々ソフトフォーカスなのは値段を考えると相応と思います。低音の量感は十分ありますが、少々高音部は力が無いかなぁ、出ないわけじゃないけど。この辺は再生機の癖にもよるでしょう。日本はほとんどiphoneになっちゃったのでこれから一気に有線イヤフォンの質が下がると思うので、今後も有線イヤフォンを使う予定の方は予備在庫としてこの辺を買っておくのも手ではないでしょうか。安いし。(数が出ないと良いものはなかなか作れない)sbcのワイヤレスはやっぱり音が悪い、「ながら聞き」なら良いでしょうけど、それなりに聞きたいなら安い有線の方が高いワイヤレスより音がいいのはしょうがない。sbcの伝送規格がmp3の256k相当でしかない以上、問題は解消しないし、aacも350k程みたいだし。. 何と言ってもフィット感が良いです!細いコードは絡まりやすい感じを受けました絡まりやすい以外は問題という問題は特に見当たりませんでした. Radiusのイヤホンは2本目。1本目はモニター用にmmcx対応のモデルを買い、今回は日常用にと思ってこのモデルを選びましたneシリーズの何が好きって「耳にフィットする構造」ですよ。ガッチリはまって動かない安心感がありますただ、実物をパッと見て思ったのが「ケーブルが細すぎないかな?」ということです。そして結構やわらかいため、突起に引っ掛けてちぎれないか心配です扱いには気を付けます. Radiusのnefシリーズについては、先行して入手したnef21とnef11のどちらも装着感と音質の満足度が高く大変気に入っています。このnef31は小売値が下がるのを待ってから入手しました。以下、10時間ほど聴き込んでからのレビューです。【音質の傾向】 −評価時の環境−  プレイヤー:walkman nw-s786(エフェクト無し、イヤホン直挿し)  音源:宇多田ヒカルさんの『addicted to you』 apple lossless・nef21と同じく低音域から高音域まで抜群に安定感ある濃いめのサウンドが楽しめます。・音の粒度も細かく滑らかであり、全体的にシルキーなイメージです。・nef21との違いは、低音の量感が多いこととヴォーカルに更なる色艶が加わったことです。・nef21同様に音像がしっかりしていて、生楽器が再現性が非常にリアルです。・音の立ち上がりが早く、nef21と比べてやや空間が広く感じられます。・総論としては、nef21よりもダイナミックな鳴り方です。【装着感】先の方が太い形状のイヤーピースは、耳に収まったあとの自然な密着感と安定感が抜群です。また、付属のイヤーピースはxs/s/mの3種類です。【外音遮断性/音漏れの少なさ】どちらも良好です。【コード/プラグ】しなやかな1. 2mのコードで、プラグの形状はl型です。【カラーバリエーション】レッド、シルバー、ブラックの3色があります。【参考情報】nefシリーズの主なスペックについて紹介します。 −ドライバーの口径−  nef11 8. 0mm −出力音圧レベル−  nef11 98db  nef21 98db  nef31 105db −再生周波数帯域−  nef11 10〜22000hz  nef21 7〜24000hz  nef31 4〜25000hz. 今まで10数個低価格帯のイヤホンを購入しましたが、その中でもトップクラスにバランスの良いイヤホンです。全音域ほぼ均一に鳴り、ステレオ感もはっきりとしているので、オールラウンドに曲を聴く方に非常に向いていると思います。反対に欠点もあげると、少し音量が小さいように思いますが、これは本来で調整できることなので減点対象ではありません。あと、結構コードが結構凹み等の傷に弱いです。無理に使うと断線すると思うので、むやみにポケットに突っ込まず、適宜保管用の布袋等用意するといいです。低価格帯コスパ最高と考えていたsonyのmdr-350よりも個人的には好きなイヤホンです。. 利点と欠点 メリット コスパは低価格帯最高レベル 低価格にもかかわらず高音質で低域から高域までのフラットな特性にはビックリしました。 コスパ◎ デメリット 特徴 radius Ne HP-NEF31K [ブラック] モデル番号を入力してください これが適合するか確認: カラー:ブラック 本体サイズ(約):[ケーブル]長120cm(Y型) 重量(約):14g ベスト radius Ne HP-NEF31K [ブラック] レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on RADIUS(ラディウス) radius Ne HP-NEF31K [ブラック] – 低価格にもかかわらず高音質で低域から高域までのフラットな特性にはビックリしました。