Tag Archives: JVCケンウッド

JVCケンウッド JVC HA-FXT100 TWINシリーズ カナル型イヤホン Hi-SPEEDツインシステムユニット採用 ブラック – かっこいい

音は2000円やそこいらのものとは大違い。fxt200でも良かったかな。ただし、初期不良があって、メーカに問い合わせが、対応に不満。結局、amazonが即交換してくれました。amazonで買ってて良かったって感じです。. ハイクラスのオーバーヘッドタイプを探してたら高グレードイヤホンタイプを知りましたイヤホンタイプは数十年ぶりの購入になります試しにと、1万程度を考えてましたが、外れだと嫌なので本製品を選択耳にキッチリとフィットするのには驚き…浦島太郎?音質は中高域は良いです、ギターの弦をこする音もいい表現で聞こえます私的には、低音域が、弱い気がしますコスパは良いと感じました。ケーブルか体に当たるとノイズとして入ってくるので、歩きながら使う場合は要注意かと。. Bass ok i use a mobile phone samsung galaxy j. 1年以上使ったソニーのex650が古くなってきたことと、amazonだと店頭より3000円以上安かったので気分転換に買ってみました。 最初、ipodと組み合わせた時はex650と同様に低音が目立つばかりのモヤモヤな音で値段なりのイヤホンなのかなと思いました。 しかしその後別件で買い替えたウォークマンa16にハイレゾではなく既存の圧縮音源(mp3やaacの256kbps)を入れ、fxt100で聴いてみると音場の広さとひとつひとつの音の解像度の素晴らしさに感動してしまいました。個人的にはウォークマンのイコライザーで高音をすこし持ち上げると非常にいい雰囲気になるとおもいます。 それでも、そのまま使うと高音がいまひとつなところ、ボーカルの質感もex650と比べて物足りなさを感じますが、そこは上位機種のfxt200を選べばいい話ですね。6000円台という値段を考えたらとても満足のいく買い物となりました。壊れるまで愛用したいと思います。. 最短記録の買ってから2ヶ月半で壊れました音がいいのにもったいないです. イヤーピースが少ないので合う人はよいが合わない人はちょっと厳しいかな。. 音質に関してはこの価格帯では到底出せない音で、素晴らしいの一言です。しかし、使用4ヶ月ほどで先のカナル部分が取れてしまい、保証で交換しました。さらに新しいものも使用二週間ほどで全く同じ壊れ方をしました。ちょっともろいのかなと思います。ただ修理は驚くほど迅速な対応だったので満足です。2016/5/4追記修理だしてからまたひと月くらいで同じ壊れ方をしました。やはり耐久性に難があるようです. 評価が良かったので購入してみましたが、低音と高音が伸びがあり、聴きやすいです。. 利点と欠点 メリット 耳にフィット とてもフラットで聴きやすいチューニング 音のメリハリが最高です。 デメリット 商品が届いて、初めて聴いた時グルーヴ感という表現がピッタリでした。高音から中音域は鮮明に、低音域は不必要な伸びがなく、心地のいい切れ味です。確かに、聞き慣れた曲に新しい音の発見があります。sony製とは違う…スタジオの原音に近い印象です。特に、スネアドラムの音がはっきり聞こえるのには驚きました。普通の曲でさえ臨場感が味わえるなんてさすがjvcだと思います。. 全体的バランスがよく、ボーカルもきちんと出している、外で使うのにちょうどいい。この値段でこのパフォーマンスはかなりいい買い物だったと思う。すこし気になるところといえばケーブルのチープさかな。. 外出用として購入しました。フィットサポートが付いており、装着感は上質です。上手く耳にはまって、外れにくいのでランニングにも使えるかと思います。また、音質ですが購入当初はあまり良い音が出ません。ですが、購入しておよそ一ヶ月の現在では、割と好印象な音に変化しました。6,000円にしてはなかなかクリアで、解像度があります。バランスは思っていたよりもフラットで、若干ドンシャリであるとも言えます。高音は僅かながら刺さります。低音は邪魔にならない程にしっかり出ています。中音は結構前に出ています。また、全体的に音圧があり、アタック感があります。あと余り音場は広くないです。聞き取り易いとも言えますが、まあそこは値段相応でしようか。このモデルはグルーヴ感や引き締まり、スピード感を重視したものですので、オーケストラは向きません。あと、高音が特にドライな感じがあり、ざらざら感があります。でも、このお値段でこの音であれば、装着感を含めかなりコスパが効いてるかと思います。. 今までイヤホンはいくつも試してきましたが最後に落ち着いたのはer-4pでした。5年ほど前に買ったとき3万円ぐらいしたと思います。2年ほど使ったのですが調子が悪くなりヘッドフォン(akgのq460)に移行してしまいました。夏の暑いときなど時々イヤホンを使いたいときがあったので国産の評判がいいものを買ってみたりしましたが、装着時の安定感がないし音もer-4pには到底適いませんでした。今回このha-fxt100を入手してすぐに感激してしまいました。まず装着がとてもいいです。カナル型といっても耳にギューギューと入れる必要もなくちょっと押す程度できちんと固定されます。「フィットサポート」の効果が絶大です。それから音も分離がよく低音も十分に出ますしバランスがいいです。上位バージョンも聴いてみたいとは思いますがこれで十分です。音の奥行きとかはヘッドフォンには適いませんので実際に使うことは限られますが夏場やジョギングのときには出番が多くなると思います。. 賛否両論であったha-fxt90の正当な後継機です。シリーズとしてはエントリークラス、これより数千円高い上位機種があります。外形デザインは縦2ユニットの独特なもので、好き嫌いが分かれそうですが、何か一個性を感じ個人的には◎ケーブルは今流行のきしめんタイプではないものの柔軟性があり質感は良い。音質に関してはa10、直、ハイレゾ音源での評価となります。まずレンジに関しては上下狭い感触、ただ今後のエージングによっては良くなるかもしれない。これは前作が結構上下好き勝手に音を鳴らしていたところをバランスを取り直した結果か。やや個性的ではなくなって残念ポイント。空間表現もややイマイチ、クリアさも劣っている。ただし、聴きやすさという点においては優秀で長時間のリスニングに向いているかもしれない。jvcは低音域のドライブ感が価格に見合っていないほど良いのがウリだと思っていたが、こちらもやや良い感触に留めている。総じて、プレーヤー付属のものからの1度目のステップアップには丁度良いが、他のイヤホン類も所持しているならば、それほど気になる存在ではないかなと思う。個人的にはjvcは安価で良い商品を出しているメーカーさんで非常にお気に入りなので推す意味を込めて☆4つとした。. 毎度、重低音をメインとしてビクターのイヤホンを購入していましたが、今回のha-fxt100は広がりのある中高音域を持っています。特にアコースティックギターの弦の響きはとてもいいと思います。しかしクラシックにはあまり向いてませんでした。あと、イヤーピースのドットの凹凸が音質に影響すると言う点はすごいと思いました。そして何よりビクターの製品は耐久性に優れています。. 某家電量販店にて5000円〜10000円の複数のイヤホンを試聴してみて1番音質が良かったです。グルーヴ感あふれるキレのあるサウンドを楽しめます。. まず自分が1番感心したのは低音ですねー、他のイアホンは低音が少ないかな?っていう感じでしたがこれに関しては全然思いませんでした。試しに曲を編集しバスブーストかけて聞いてみましたがしっかりドンドンなってくれました。中高音域の方なんですがややもの足りません。どこが物足りないのかと言いますと、オーディオテクニカの3万程度のイアホンと比べると曲の最大に上がる高音が出きってない、そしてエージングかけてないと非常に汚い音質でした。このイアホンに関してエージングは必須と言えるでしょう。他かくとすれば誰の耳でもフィットしてくれる大きさってところですかね、エレコムのイアホンなんでデカすぎて辛かったですがこの商品は非常にコンパクト、ただそこで問題点があり、小さいということは線も細い ということは断線の恐れあり?って思える商品ですね、取り扱いは注意が必要となります、ただ値段が7000円台まで落ちてこの音質なら文句はないと思います。. 2ヶ月程使用したら急に音が聞こえなくなりました。jvcのイヤホンに対する信用を完全に無くしました。. 特徴 JVC HA-FXT100 TWINシリーズ … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on JVCケンウッド JVC HA-FXT100 TWINシリーズ カナル型イヤホン Hi-SPEEDツインシステムユニット採用 ブラック – かっこいい

JVCケンウッド JVC MR-L35 イヤホン Hi-Fi 1m ブラック – 主婦の味方☆

音質、音量、CP、フィット感ともに最高でした。機会があれば、再度購入したいと思います。. 丈夫なこと 前に買ったイヤホンはすぐ壊れた。しかも価格はこの商品より高かった。ただ、私の右耳の内部が弱いのか、痛くなったので、もっぱら左耳で使用しています。. 片耳が失聴しており、音声ステレオはモノラルで聴いています。イヤホンジャックが横向きなので良いのですが、音質にこだわらなければ、100均で売っています。2年ほど使えましたが、ケーブルが切れましたので、上記100均のモノを現在は使用しています。. 安いし性能もそこそこ。今のところ何の不満もなく使えております。. 以前から、この手の物を使っていましたが!壊れてしまいました念の為に、PCで探した処この商品を見つけましたので、急いで注文をしましたそんな訳で、何一つ気になる事もなく使っています今では、良い品物に当たったと思い感謝さえしています 「有難うございました」. 毎朝、携帯ラジオを聴きながらウォーキングしています。ラジオについていたイヤホオンが壊れたので買い換えましたが、これまでのものとは比較にならないくらい音がよくて驚いています。安いので全く期待していませんでしたが、コストパフォーマンスは最高です。. これは良いです☆片耳なので、家事をしながら回りの音や声が聞こえます☆値段の割に音も良いです☆もう、何年も、この製品を使っています☆. このイヤホンを耳に着けてからヘルメットを被ったり脱いだりしても耳から外れません。音量も適当です。装着時の違和感もありません。バイクナビ用には十分使える商品です。. 利点と欠点 メリット 可もなく不可もなし バイクナビに繋いでます イヤホン(hi-fi)MR-L35を購入して使用しています デメリット コード長さが1mではない。1mの物が必要だったので購入した意味がなかった。. ほぼ毎日使用で1年で断線しました。一生使えるものでないので消耗品をしてはこんなもんでしょうか. 低音がいささか出過ぎですが、数少ないこのタイプの安価な製品としたら納得の音質。音量も申し分なく、バイクナビに最適かと…自分の耳にはジャストサイズではなかったので、☆4かな. バイク用に片耳のものを探していました。これで十分です!安いので満足です!. この製品は丈夫なので又買いました配送良かったです又無くなったら注文します. 音がキンキンせず聴きやすい。耳穴から落ちにくい。ので大変良いです。ラインが細いですが大事に使えば切れる事は無いかと思います。イヤホンとしては少し高めですが、良品だと思います。. ベスト JVC MR-L35 イヤホン Hi-Fi 1m ブラック 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on JVCケンウッド JVC MR-L35 イヤホン Hi-Fi 1m ブラック – 主婦の味方☆

JVCケンウッド JVC TP-1GR オープン型ヘッドホン テレビホン 耳掛け式 3m グレー – 再購入

3年ほど前に購入して使っていた物が断線したようで、改めて同じ物を買いました。子供が寝てからテレビを見るのに使う程度なので、音質にこだわりが無く、両耳につけると子供に何かあっても分からないので、片耳のものにしています。100均のものでもいいかと思って買ったこともありますが、耳が痛くなり、使えませんでした。これは私の耳にはあっているのか、2,3時間つけていても違和感がありません。ただ、気になるのは、音が出る部分から出ているコード。耳につけると、コードが真横に飛び出す感じで、そこからコードが垂れ下がり、負荷がかかっている気がします。買う前に断線したのも、その音が出る部分とコードの継ぎ目部分でした。補強するか、右用と左用にわけて、つける位置をかえるか、になると、断線しにくい気がしました。. 同じ形のイヤホンも購入してみましたが、母の耳が大きいのでこれしか入れませんでした。最近あまり見なくなったのですが生産を続けてほしいと思います。また、コード長も3mではなく4mも欲しいです。. TV用イヤホンを付けたまま寝ちゃう癖がある為 今迄 数ヶ月で接触不良(断線)で壊れちゃいましたけど、こちらのイヤホンの耐久性には 驚きました. 現在 3年以上使ってますが 全く壊れる気配がありません(°д°)最高. 音質、コードも細く良い。装着は悪く長くしていると耳介が痛くなる。下部を約3cm切除して使っています。. 気に入って貰えたと思います。たいへんリーズナブルですね。いい買い物でした。. 施設に入ってる父が使用してます。普通のイヤホンだと耳が痛いのでこの商品を購入しました。ただ線が細いので断線したりするのがちょっと困ります。この商品買い替え3回目です。. 入院した友人がアナログラジオを聴くのに使用しています。手の動きが不自由なので、耳への掛けやすさが心配でしたが、 1)半月のかたちの弧の部分を上に向ける 2)耳たぶの上端を通す 3)回転させて弧の部分を後ろにするこの動作で容易に耳に掛かります。自分でも試しましたが、フィット感があり、ぐらぐらしなくて友人ともに満足しています。スピーカーが大きめなので、耳穴に入れるイヤホンよりも豊かな音質です。. 1985年発売の古い古い製品。今回で何個目かは不明です。外観カッコ悪い、音は大したことない。でもこれでイイんです。. 利点と欠点 メリット 耳が痛くならないのが良い ライブに使ってます good ( 人’з`*) デメリット ライブの時にモニター用として使っています。イアーフックは私の耳に合っているのかしっかり固定できるし、付け外しも楽でサッとつけられて使いやすいです。音質はあまり気にしていませんが、自分の出してる音が大きく聞こえるように音量を大きくしているので、正直あまり良く解りませんが、ボチボチだと思います。jvc-tp5lより耳から出ている部分が少ないので見た目の違和感は少ないですが、耳の中に入るタイプよりは目立ちます。使いやすさを考えると十分なレベルだと思います。. 片耳が聞こえない母はこれがお気に入りです。一日のほとんどをテレビを見ているので、長くつけていても横になっても疲れないこのタイプがこの長さで 何度もリピートで買っています。. ベスト JVC TP-1GR オープン型ヘッドホン テレビホン 耳掛け式 3m グレー レビュー

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on JVCケンウッド JVC TP-1GR オープン型ヘッドホン テレビホン 耳掛け式 3m グレー – 再購入

JVCケンウッド Jvc Ha-Fr46-N [ゴールド] – コスパが良い

壊れていたので、連絡したうえで自費で返送したのに届いてないの一点張りで、その後はメールの返信もきません…ちゃんとした大型店舗で購入することをお勧めしめす。泣き寝入りになりそうです。. 購入理由は、スマートフォンで使用するためのイヤホンが欲しくなったからです。jvcのイヤホンはいくつか持っておりますが、ここまで安い価格帯のシリーズを購入するのは初めてでした。しかし、いややっぱりと言うべきでしょうか。上位機種と比べても音質に曇りなし、です。細かいところを挙げれば、「高音の抜け具合」とか「低音の厳かな雰囲気」とか「音の広がり」とかでは上位機種には及びませんが、決して劣っていると言うわけではないのです。「飛び抜けた特徴が無い分、あらゆる要素が高水準にまとまった万能選手」ーーそれがこのイヤホンです。装着感や音の密閉性も問題なしです。イヤーピースが各サイズ付属してくるので装着感が悪いという不満は起こりえないでしょう。イヤホンの形状も人間の耳にぴったりフィットするように設計されていますから。この辺りは流石jvcですね。最後に、通話ボタンやボリュームコントロール機能、マイクの性能ですが、これにも満足です。私のiphone5で問題なく使用できました。. この価格とは思えないくらいいいです!買うべきだと思います!!. アイフォンに音楽を入れて聴く環境。アイフォン付属のイヤホンが耳に合わずphilips she9712を使用していたが鞄に入れて持ち運び中に、買って1ヶ月程で耳元のスピーカー?のアルミ部分が半分に割れ、テープを巻いて補修使用していたが、とうとう中で断線し、聞けなくなったのでヨド梅でいろいろ試聴しながら最終的にこれを購入。いろいろ聴いた中、ビクターのhafx850が低音もよく響き、尚且つ高音もキンキンせずマイルドな聴き心地で本当に気に入ったが値段が・・・ (イヤホンに3万円も出す気が無く・・・)で、他社を含めて買いやすい価格のイヤホンを試聴した中、最終的に音質がhafx850に繋がるような低音がよく響き、ドンシャリになっていないhafr46に決定しました。she9712の音質はメリハリのある音で気に入ってたが、u字型ケーブルでリモコンは無く、対してこれはy字型ケーブルでアイフォンにも使えるリモコン・マイク付きと使いやすく、音質も迫力ある低音で、中・高音も良く出て、購入しやすい価格でコスパも良く気に入ってます。レビューの書き込みが少ないが、これはお勧めのイヤホンだと思います。. セール中で安かった為、audio-technica ath-cks55xi bkのリベンジで購入。音質のバランスも良く良い買い物でした。唯一残念だったのは、リモコンの位置、操作性は純正品には及ば無いのは残念です。. Fr46-r 保証書付 iphone6s・powerbookで使用。ケースにセロテープぐるぐる巻き仕様w 金lプラグにcyaina刻印は要らないが…正直ではある。音量はスライド式で微調整可能が使い勝手良し マイク付。キモは楕円形フィットサポートが秀逸!耳から外れません。ピースサイズ含めベスポジを探れば 耳穴だけに6. 4gの負担を掛けなくて済む。コードの太さも丈夫そうな2mm。低音寄りで柔らかな音質の万能イヤホン✴︎[フィット感5 耐久性4(予想) 音質3〜4(楽曲による 抜け感は無い-エージングで良くなる?)]【iphone標準イヤホンと聴き比べ-mp3】①baby metal♬ギミチョコ!ベース バスドラのノリある低音!–標準だとハイハット 高音域vocalがシャリつく。②アリアナ グランデ♬my everything (slowバラードpiano&chorus) 標準も中々健闘ですが…本品では 膨よかなvocal・鍵盤の余韻が違いますヾ(๑╹◡╹)ノ”ariちゃんの吐息が耳元にかかるようでゾクッとしました♡【カナル型の簡単なコツ】内耳密着度は高く、バラード等で意識すれば 自分の心音さえ聴こえてしまうほど。コード部バスト辺りまでのタッチ音(スレ)がダイレクトに耳の内側に伝わってしまいます。なので y字部分に自分で代用クリップを首元に噛ませる工夫【バスト以下コードの振動を抑え・両耳への遊び(たるみで浮かせる)】で 擦れノイズを大幅に軽減させられます。また耳栓並みの遮音性が有るので 自転車ながら乗りはダメ絶対⚠️【私的には】イヤホン(インナー型ヘッドホン)は仕事でも使うので、日常消耗品と割り切って 低価格の良品がベスト。旧型でも¥1800未満で此の高スペックはアリ✿ 因みに 赤コードはビニールテープ的クスんだ小豆色でチープ感、他の色がよかった…. 高音域、低音域ともバランスが、とれていて価格的にもコスパに優れた商品です!量販店で聞き比べましたが、同価格帯のsonyや他の商品を凌いでいます。まあ、好みもあるでしょうが…私の場合はスマホで聞くのですが、アプリのイコライザーを好みに設定して聞き比べましたがこれが、一番良かったです。イヤホンマイクということで、紛失・故障も考えると音質的に満足でき、価格的にも惜しくはないというところで良しだと思います!あと・・・使う方の耳にも寄りますが、私の耳にはばっちりフィットします。よくズレ落ちたりするのもあったのですが…スマホでの通話も聞き取りやすく、音楽・動画の音質もいいので、毎日持ち歩いています!!!. 音質は自分にとって充分でした。有線でボリウムがついていて、外れにくいイヤホンを探していましたので、満足しています。ボリウムが十と-ではなく、スライダー式?だったのが、想定外でしたが、価格から考えると、納得しています。. 利点と欠点 メリット コスパ優秀✴︎(╹◡╹)リモート有り コスパはバッチリ やはりJVCはいいですね デメリット … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on JVCケンウッド Jvc Ha-Fr46-N [ゴールド] – コスパが良い

JVCケンウッド JVC XE-M10BT ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応/ノイズキャンセリング/周囲音取り込み機能/高音質 K2テクノロジー搭載 ヴィンテージブラウン XE-M10BT-T – 25000円はちょっと高いかも……

 そこがいい かなり高級感溢れる箱、さらに開けてからの革のケース、さらに厳重なイヤホン部分の保護材で使う前からかなりビビらされた私ーー。こ、こんなに「自分は高級ワイヤレスイヤホンなんです」アピールしてくる商品もなかなかないーーかも。でも実際聞いてみると、それも納得のものでした。 usb接続端子、そして唯一のボタン(1つのみ!)は、首後ろのパッド部分にあります。なので、首の後に手を回しボタンを押すという操作を使っている最中にはよくすることとなります。ペアリングもこのボタンで行い、それそのものは10秒ほどであっけなく終わりました。 音はとてもおちついたもので、肩に程よくかかるパッド部分の重さと高級感溢れるイヤー部分のそれにより、これで外で音楽を聞いているとかなりの優越感を味わえること請け合いです。ノイズキャンセル機能かなりの性能で、そのためわざわざ音楽を切り外の音「だけ」を聞く機能もあるくらいです(ボタンをワンポチするだけで機能します)。 全体的に「高級」と、それだけ言えばもう言うこともないくらいのそんな雰囲気を纏っているイヤホンです。正直これで軽い音楽なんかは聞くのは腰が引ける思いで、それなりの音楽を聞くのが似合うのではと思えます。もちろん、ちゃんとした格好をしていてですが。なので「俺は普段からかっこいい音楽をかっこいい格好をして聞いてるよ」、とそんなことを躊躇なく言えるそんな方にお勧めです。. ヘッドフォン型ですと耳を覆うので当然ノイズキャンセリングが良く働きますが、本品はイヤホンなのにかなり高機能です。またイヤホンだけよりも首に巻くバンドがついているので、イヤホンが行方不明になることもなく、特に飛行機や新幹線の中で使うときに安心だし、ヘッドフォンのように長時間使っても肩が凝りません。ノイズキャンセリング機能だけでなく、肝心の音質も良いです。高音、低音ともにクリアに聞こえ、オーケストラの各パートが聞こえやすい気がします。安全確保のために、周囲の音が入りやすいようにセットでき、使うシチュエーションに従って調節すればよいので便利です。気に入って毎日使っています。音の入り方はスマホにアプリをダウンロードし、そこで調節するタイプ。スマホユーザーでないとこのイヤホンのよさが堪能できません。pcでプライムミュージックを楽しみながらネットサーフィンをしている父にも、肩はこらないしインタフォンの音も聞こえるし、音質もいいからぴったりだと思いお揃いで父の日プレゼントに、と思ったところガラケーだったので残念。まあこういう高機能イヤホンを使う人はスマホを持っていることがほとんどでしょうからレアケースでしょうが念の為ご注意を。. 本体部分の装着感、つけ心地、フィット感は非常に良い。重心も安定しウォーキングくらいなら特に問題なし。イヤピースもしっかりしていて、上掛け特有のしっかりした装着感。音もこのグレードなら十分の音圧と音質で、解像度云々は大目に見て良いと思いますがそれなりです。問題は他の方のレビュー通り操作方法運用について。肩の後ろ部分にコンソールを持ってきたのは大失敗。装着感が良いだけにボーリューム調整も再生スキップも一々首の後に手を持っていくのが結構苦痛。使い手がスマホすら手に取りたくないシチュエーションメインだとするとスマホコントロール前提のこのシステムは扱いづらいと思う。その他については非常に満足。質感も結構良い。. 分離型ワイヤレスイヤフォンのboeplay e8と比べると:ノイキャン性能が違います。バッテリーの持ちはboeplayより長いのでしょうが、通勤等ではどちらも問題無し。メガネかけてる方だと耳たぶ上に被せて装着はメガネのつると干渉する為結構苦痛です。ですが、普通にのイヤフォンごとく前から装着も出来るので問題無し。 (メガネとセットだと見た目が… イヤフォンのケーブルがまるで老眼鏡の紐に見える. )分離型と比べて最大の利点は「落ちない」です。分離は見た目気にして小型買うと必然的にポロリが起こりやすくなります。分離型は高いのでポロリする度焦ります…コチラの製品ならそんな心配事皆無です(・∀・)デカイ(折り畳めない)ので、使用していない時置き場に困ります。私は装着したままですが、その際イヤフォンの部分がぷらんぷらん… ちょっと引っかかたりウザイです(‘・ω・`). デザインは良く、音質も良いと思います。イヤホンタイプですが完全に外界の音を遮ってくれます。ボタン操作ですぐ音楽を消してマイクで拾った外の音だけを聞くように切り替えることもできます。専用アプリのライブモニターを使えば音楽のボリュームとマイクのボリュームを好きなように調整可能。アプリでウィンドカット、高音質モード(k2)、ノイズキャンセリング機能を使うと周りがうるさくても音楽だけをクリアに楽しめます。総合的には満足なのですが残念な点もあります。操作はネック部分にあるマルチファンクションボタンだけでするのですが、首の後ろ側なのでやや操作しづらいように感じます。あとゴムのイヤーフックにケーブルを入れても曲がってる部分がすぐ外れてしまうので使う時毎回これどういう向きで付いてたっけ?ってなってしまいます。それとipad用のライブモニターが配信されてなかったのが残念です。アプリなしでも主要な機能は使えるし事前にスマホのアプリで設定しておけばマルチファンクションボタンに割り当てた機能も使えますが私は外よりむしろipadで映画などを観るときに使いたいので。付属のケースは合皮で見た目は立派ですがフタにボタンもマジックテープも付いていないので横になったら中身がこぼれてしまい持ち運び用にはあまり役に立たず、家で置いておく時どこかに引っ掛けておきたくても引っ掛ける紐も付いてないという使い所のわからない残念なものです。. 持ってみて大きい重いと感じるイヤホンですが、装着するとそれらは不思議と感じなくなりました。首の後の大型のユニットも邪魔をせず、スチール製のアームも冷たさは感じず鎖骨にフィットするように自然に装着できます。ウォーキング程度ならズレることもなく使用できました。但しジョギングだとスピーカー部分を含めて重さを感じます。音質は楽器の高音を強く感じる以外は自然で音の抜けが良く、安価なヘッドホンでは埋もれていた微細な音も拾って鳴らしてくれました。特にボーカルの高音の伸びが良く感じられます。音の情報量が多いと派手な映画映像やライブシーンでは耳が疲れると思いますが逆に静かめの楽曲や映像では楽器やseの音を良く拾って耳に届けてくれるでしょう。ここまでなら★5なのですが操作性にやや難点がありました。ユニットにはボタンが一つだけ。ボリューム調節や曲飛ばしはスマホなどの本体で行います。ウォーキング中に調節しようと思っても本体を取り出して操作する必要があります。またユニットに付いたボタンの位置が中央やや左寄りで、ボタンも固くしっかり操作するには首から外すか、手を後ろに大きく回さなければなりません。本体から少し離れるとワイヤレスでありながら途端に操作性が悪くなります。装着しての運動や家事には問題ないので、この操作性は見直して欲しい点でした。. あまり音に関して詳しくありませんが、パッと音楽を聴いた感じでは低音が良く聴こえるので低音強めかと思いますその他たまに聴く曲に今まで聴こえていなかったピアノの音が初めて聴こえて驚きました良く分かりませんが個々の音がそれぞれハッキリ聴こえるように明瞭化されてるって事なんでしょうか?始めwindowspcでペアリングしてみましたがpc側の音量が20程度でも凄い大音量で驚きましたこのイヤホン単体では音量調節出来ないのでいきなりwindowsで使う場合は注意が必要ですスマホで接続して使用する場合はストアから「ライブモニター」というアプリをインストールすると、イヤホンの音量とマイクの音量の調節が出来ます因みにこのアプリで音量調節した後は設定がイヤホン本体に記録されるのでwindowspcに接続してもそのままの設定で使えますこの製品の特長の一つにマイクで収音した音と一緒にイヤホンから音が出るという機能がありますつまり音楽を聴きながら周りの音も聞こえる、という事なのですが周りの音が聴こえるくらい音量を下げれば十分周りの音も聞こえます骨伝導イヤホンで度々音漏れが嫌だというレビューを見ますがこのイヤホンなら音漏れを気にせず音楽が聴けてしかも周囲の音も聞こえるので骨伝導イヤホンよりも良いかと思います風切り音のカット機能で風切り音の低減はできてますが完璧に消えるわけではないですノイズキャンセリング機能もちゃんと働いていて騒音は低減されて大きな音もほぼ聞こえず、風切り音もほぼ聞こえなくなります走行中の車でも使ってみましたが体に響いてくるような音、走行音等は低減されているとはいえ普通に聞こえてしまいますあとノイズキャンセリングの効果のせいなのかスピード感が無くなってしまいスピードが出てるのに体感ではスピードを感じられていないといった体験をしました一応、車を運転する場合イヤホンを付けて周囲の音が聴こえなくなるような運転をするのは危険で、パトカーや消防車などのサイレンが聴こえ難くなるといった事にも繋がるので止めてください事故の場合は安全運転義務違反になりますし、都市の条例で禁止されている場合もあるそうですaptxに対応しているので動画の視聴の際に音がずれるという事もありませんでした通話も特に問題なく普通に会話出来ましたが声は籠って聴こえました音に関してド素人なのでこんな事しか言えませんし、この価格帯のイヤホンを使った事が無いので比べる対象として間違ってそうなのでどこのとは言いませんが、家で使ってる1万5千円で買ったヘッドホンよりも音楽を聴く分にはこのイヤホンの方が音が大分良いとは感じましたノイズキャンセルもちゃんと使えてますし良い製品だと思います. スマホとbluetoothで簡単に接続できました。肩にかけた部分(本体)のボタン1つで、オンオフ、マイクとヘッドホンの切り替えなど出来て簡単便利です。装着感については、肩にかけた部分が少々フィットしない感じですが、男性なら身体に厚みがあるのでちょうどいいかなと思います。厚みがありすぎる人はもしかすると窮屈かもしれません。イヤホンを耳の後ろから上に回して装置するのですが、肩に本体があるので、首に重さが掛からず、コードも邪魔にならず、外の音も少しミックスされて聞こえるので、ヘッドホンをしている感じが少ないです。本機単体でもスマホやミュージックプレーヤーとbluetoothでつないで聞けます。マイクが外の音を拾ってしまうので、純粋に音楽を楽しむために、アプリをダウンロードしたならマイク側の音量を絞って使うのが良いかと思います。tpoに合わせてマイクの音域の微調整を自分でイコライズすることもできます。最初から電車の中や徒歩など6種の設定もあるし、自分で設定したものを保存し呼び出したりすることもできます。ただ、音量調節がスマホやプレーヤーに依存しており本機単体では調節できないのが不満です。bluetoothは結構強力で、軽量鉄骨の建物内の2階の部屋にスマホを置いて、1階のトイレ内でも聞こえました。外に出てみると、途切れ気味になりましたので、木造住宅などでしたら、かなりな範囲で聞き取れそうです。. 利点と欠点 メリット さすがにJVCケンウッド 分離型より安心、ノイキャン力強めです。 私は他の人々のコメントにだまされました デメリット 音質は100元のイヤホンと変わらず、jvcソフトウェアは使いにくく、イヤホンの首のデザインは古く、金属素材は首の周りにぶら下がるのが難しいです。. ヘッドホンはjvcばかり持ってます!自分でずっと使っていたのは、3千円台のワイヤーありのモデル、何年も同じのを使ってて、3つ買い続けました。低音がすごく好みです。次に使ったのは2千円ちょっとの、ワイヤレスタイプ。vineでいただきました。音は相当落ちるけど、通勤時にradikoを聴くにはまあ充分で、なにより短い線のみという気軽さがすごく楽しくて、毎日ちゃんと充電して使っていました!で、今回この、大変に高価なヘッドホンをいただいたんですけども……ちょっと、中途半端というか、ただでもらうなら素晴らしいのですが、自分でこの値段を出すかというと微妙です……ワイヤレスにしては音はすごく良いんだと思います。好みである低音もしっかり聞こえますし、radikoを聴いていてすら、音楽が良い音です!!ノイズキャンセラーに関して、正直よくわからない……アプリも、radikoを聴くスマホのほうにはいれてみましたが、一度なにかの不具合で、電車の音のほうが増幅されてギョッとなった(笑)。再起動で直りました。ということは、普段ちゃんと作動してるということなんだと思います。でも、そもそも音楽を聞いているほうの古いiphoneには、そのアプリはもう入れられないのでノイズキャンセリングしてないけど、あんまり違いがわからない(耳が良くないのかもですが)。というか、なくても、充分いい音です。というか、ないほうがいい音かな。この3つで比べた場合、最初のワイヤーありのヘッドホンより、ちょっと良いくらいの音って気がします。最初のがほんとに良かったので、もちろんこれのほうが良いには良いのですが、ものすごく良いというほどでもないかなと……それなら……こんなにかさばるヘッドホンを持ち歩くより、安いワイヤレスと、ワイヤーつきの二種類を持ち歩いたほうが、合計しても軽いなとは……しかもワイヤーつきのほうは充電もいらず、ワイヤレスの電池がなくなってしまったときの予備としても、安心ですし……首にかけておいて、頻繁にイヤホンを耳から抜けるのはいいですね。通勤というよりも、職場で音楽を聞きながら仕事して、席を立ってウロウロしたり、誰か話しかけてきたらサッとイヤホンを外して……みたいな場面が思い浮かびますね。なにかのオペレータみたいな仕事してる人とか……。あんまり外で使うには向いてない気がします。. 通勤時(電車で往復2時間)に使ったときの感想です。このイヤフォンのノイズキャンセリング機能は優秀です。うっとうしい周囲の雑音を気にならない程度まで抑えてくれます。普段使っているのが、安価なkossのカナル型のせいかもしれませんが、はるかに良い音質です。2万円オーバーのイヤフォンというのは、価格なりの音が出るものなのですね。立派です。k2機能を使うと音が伸びやかになりますが、ノイズキャンセラーと排他利用なのが残念。首の後ろに乗っけるネックバンドは少々重いと感じますが、通勤片道1時間ですから無視できる程度です。ただ、夏は絶対に使いたくないです。つい先日のこと。4月にしては記録的に暑い日で、電車も朝から弱クーラーが入っているほどでした。このネックバンドが首にあることで、汗がなかなか引かず、違和感というか、うとましさを覚えます。また、yシャツを通して出る汗や皮脂によって、ネックバンドが劣化してこないか、心配です。持ち運びがかさばる点はもう少しどうにかしてほしかったです。b4サイズが入るビジネスバッグですが、このイヤフォンがけっこう場所を取ります。構造的に折り畳みが難しいならば、せめて伸縮できるようにしてほしかったです。プライベートで使うならば違った感想や使い心地になるもかもしれませんが、私のイヤフォン利用頻度は通勤電車オンリーなので、ちょっと渋い評価になってしまいました。. 【デザインについて】自分はこのデザインが気に入って買ったのですが、虎目調のおしゃれなデザインがたまりません!レスポールのようです!(エレキギター経験者 笑)【音質について】イヤホンはrha、エティモティックリサーチ、sonyなど色々使って来ましたのでそれと比較して印象を伝えます。●全体的に解像度が高く音圧があるような音木をうまく響かせているような音ボーカロイドやアニソンなど楽器に量が多い曲でもしっかりと全ての楽器を聞き取ることができる。これはモニターヘッドホンで一度聞いた後での意見です煌びやかさや透き通るような音ではなく、しっとりとした音低音がしっかり出ているのに、こもってる感じが全く無いのはすごいと思うこのイヤホンはドライバー口径が10mmと大きめの物を使っていますその為、幅広い音域を余裕を持って鳴らすことができ、違和感なく低音を鳴らせる※ドライバー口径は物理的に音に大きな影響を与えます。ここが本質です。 新システム!や新素材!ケーブル素材が!シャック素材が!って過大広告よりよっぽど音に影響を与えてますね●高音シャカシャカ感やキンキン感は全くなく、高いところまで気持ちよく鳴っているちゃんと高い音までなり、スピーカーっぽい高音イヤホンっぽい、シャー!と突き抜けるような高音では無い●中音域(ボーカル)曇っている違和感なく気持ちよく鳴っている●低音安いイヤホンや低音重視イヤホンでよくある、盛った違和感のある低音ではなくボゥン!をと沈み込むような音圧のある低音。スピーカーで聞く低音に近い。締りのあるバスッ!って音では無い【余談】自分はイヤホンを買うときにイヤホンに値段がどのように割り振りされているか考えてからかいます。デザインや材質やシステムやドライバー口径などにどのぐらいかかっているのか。このイヤホンはネックバンド部分が非常に手間のかかる構造をしていて、機械でガチャンと作るにも大変な構造です。さらに音を取り込むシステムはマイナーであり主流でない製品はコストが高くなる傾向があります。またbluetoothイヤホンとしては90gと非常に重く、電池消費が早いことからバッテリーも必然的に多く積んでいると考えます。これもコストが上がり、そして、このイヤホン用に作られたアプリにも沢山の人件費を割いているでしょうから、音そのものにかけられたコストはそこまで多くはないでしょう。実際に同価格帯のイヤホンと比べると音では劣っていますね。【買いな人】・このデザインがすげえ気に入った人(自分だわ笑)・キンキンしたブレーキ音や機械の低音の雑音をカットして電車のアナウンス音と音楽を楽しみたい人・逆に音楽に電車のブレーキ音で味付けしたい変態【買いじゃない人】・純粋に音だけを求める人・透き通るような高音域が欲しい人こんな人はクリプシュとかシュアーとか他にも沢山の選択肢がありますよ笑jvcのサイトを見るとわかりますが、このjvc xe-m10btにはハイレゾ表記がありませんが下の価格帯のha-fd70btにはハイレゾ表記がされているのも考えてみると納得がいくのではないでしょうか? ※色々なメーカでのハイレゾ表記の有無が音質を表すわけではありませんが、  同じメーカーの製品で表記の有無があったのならば、表記が無いものは音が劣っていると考えるべきです! . 信頼性の高い jvcケンウッド製 ワイヤレスイヤホンです首かけ式の本体から伸びるイヤホンなので、耳の負担が軽いイヤホンのデザインがギターピックの様な模様がで気に入りました外で使うにも、デザインと機能性を兼ね備えているので、外出が楽しくなりますよ音質も豊かな音域で低音域から高音域までストレスなく表現できているまた、ノイズキャンセリング機能がついているので、機能をオンすると周囲の音が圧倒的に静かになり音楽だけに集中する事ができますまた、本気の最大の特徴が、音楽を聞いているのに内蔵マイクが周囲の音を拾い増幅させ聞こえる ミキシング機能ですこれが本当に凄い!!!どんな機能かというと、例えばリビングで音楽聴いているのに、呼びかけが普通に聞こえてくるのですこれなら歩道を歩いている時でも、回りの雑踏が聞こえてくるので、色々な状況を把握しやすくなり、安全性が増しますね電車の中でも、次の停車駅のアナウンスも聞こえるのはビックリです音楽の音量とマイクの音量もその場面にあった調整が可能ですまずスマホ用のアプリをインストールして下さいアプリから音楽レベル、マイクレベルなどが調整でき、バランスを変えることによりマイク集音優先度も変えられますただし、いくら周囲の音が聞こえるからといっても、自転車や車の運転時は使用厳禁ですよ道交法違反になりますので学校に通われているお子様がいる家庭で、音楽を聴いて通学されているなら、プレゼントしてあげるのも良いのではないでしょうか?学生が買うには安い金額ではないので、安心をプレゼントしてみてはいかがでしょう. 全体的に質感の高い作りをしていて造形面では所有欲を満たしてくれるクオリティです写真で見るよりもイヤホンは大ぶりで、ネックバンドはさらに大きめ。「装着」という言葉が似合います1週間ほど毎日使用していてもネックバンドの存在感は気になるところマイクを内蔵し、周囲の音を集音して環境に合わせたチューニングやキャンセリングをしてくれます通常、歩道で歩いているぐらいなら恩恵は実感できないのですが、人混みと雑音の多いエリアに入ると外部の音がフィルタリングされるのが実感できてなかなかおもしろいです音に関してはややドンシャリで適度な力強さ、高音域は耳障りな感触はなくきれいに鳴っている印象です真骨頂はk2 technologyとライブモニターからのチューニングとなりますが、ここで評価が分かれそうですごつい作りに見合う異様な高機能&多機能ですが、いずれも専用アプリのライブモニターからのコントロールイヤホンサイドにはインターフェイスがないため、何かしたいとなればスマートフォンを取り出すしかないのですこれを受け入れられるかどうかで決まると思います。自分にとっては不便でした広めのネックバンドのどこかにコントローラーでもあればよかったのですが…あとは独自技術の高音質化にこだわるのであればaptx hdに対応しておいて欲しかった、というところでしょうか意欲的なのですがスマートフォンに命を預ける設計は使う人を選びそうです. 評者は知らなかったのだが、いつの間にか本体を首に掛けて使うイヤフォンが各社から出ていた。bluetoothイヤフォンは紐が付いていないので煩わしさがないのが良かったのだが、それに逆行するような重い本体。だから首回りに引っかけておく。メリットは何だろう、バッテリーを大きく出来ること。ノイズキャンセリングなどの機能回路を搭載できることだろうか。とにかく、使ってみて思想が違うなあと言うのが第一印象。マイクがノイズキャンセリングだけでなく、積極的に外部の音を聴くために使える様になっている。その音も目的によって周波数特性を、セッション、トーク、トレイン、ウォークから選ぶことが出来る。聴いている音楽に対してはノイズキャンセリングだけでなく、k2技術による再生音質の高音質再生、風切り音の低減のモードを選ぶことが出来る。その他、こまかな設定はスマホのアプリで行うことが出来る。それらの設定の組み合わせはかなり多く、どれが自分の好みに合うかを決めるにもちょっと時間がかかるかも知れない。音質に関しての評価は難しい。と言うのも、現在のイヤフォン・ヘッドフォンでは昔からのフラットに近い音は若い人が評価していない様で、特徴ある音、迫力ある音に傾いた製品が主流となっていると感じているからだ。だからこの製品がどういうユーザーをターゲットにしているかが分からないからだ。ひとつ言えることは、昔から数十年オーディオを楽しんできた世代の感覚とは少し違うということだけだ。音についての表現は実際には不可能に近いのだ。言葉の解釈の問題もあるが、各自の耳は何を聴いてきたかによっても音質への評価が変わるからだ。だから、ご自分で聴いてみてから決めて欲しいということになる。. 結構重量が有るのですが、肩にかけるようになっているので重さを感じさせません。ノイズキャンセリングや周囲の音を聞こうと思ったら、スマホアプリと連携が必須です。本体には電源兼切り替えスイッチがひとつあるだけなので、スマホアプリと接続しないと何も操作できない仕様ですが、スマホアプリと接続しつつスマホの音楽再生ともちゃんとつながりますが、2つのアプリの切り替えでちょっと戸惑うこともあります。音は有線の高額機種には及ばないものの、かなりバランスよく仕上がっているなという印象。高音もきれいに伸び、低音も不自然でない重低音感があり、聞いていて気持ちのいい音です。個人的にはとても好きな音質設計です。k2テクノロジーも素晴らしいのですが、ハウジングなどの設計が良く、心地よい音が出ているように感じます。ノイズキャンセリングや周囲の音が聞こえるなどの機能が無くても、イヤホンとして音質を評価出来ると思います。音楽を聴きながら周囲の音を聞きたい時はスマホアプリで、session、talk、train、walkの4つのモードを選べるのですが、電車内の放送、病院等の待合で周囲の音を聞きながら音楽もきちんと聞くというのには、正直あまり期待しない方が良いと思います。電車内の放送を聞き逃さないようにと設定すると音楽の音量をかなり下げないと厳しいように思います。総じて満足出来るイヤホンですが、ひとつ難点を言えば電源ボタンの位置。首の真後ろで正直操作しにくいと思います。色々な機能が付いていて、様々な使い方が出来るワイヤレスイヤホンですが、多彩な機能を除いても、満足出来る音質で満足度の高いイヤホンだと思います。最近はこの製品ばかり持ち歩いています。. 首掛けタイプのbluetoothイヤホンです。よくあるコードだけの首掛けヘッドホンだと襟のある厚手の服を着て頭を左右させるとコードが服に引っ張られてイヤホンが耳から外れることもあるのですが、こちらはそれがほとんどありません。bluetoothの接続は簡単でイヤホンの電源を入れスマートフォンのbluetoothの画面から[jvc xe-m10bt」を選択するだけでペアリングされます。次回からはイヤホンの電源を入れるだけで自動で接続されます。音はデフォルトだと低音が強すぎると思います。これはアプリで調整できますので問題ありません。jvc独自の「k2 technology」により、ハイレゾ相当の高音質ワイヤレス再生を実現するk2機能を使用するためには専用アプリ(jvcライブモニター)を入れk2機能をオンにしないと使えません。私が所有している十数個のbluetoothイヤホンの中でもかなり音質がいいイヤホンに入ります。アプリは音を調整した設定を6個まで登録しておけるので、ウォーキングなどの長時間聴く場合は軽めの音にし、腰を据えてじっくり聴く場合はどっしりとした音という感じで簡単に切り替えて使用する事も出来ます。使い勝手は完全独立型のイヤホンに負けますが、バッテリーがー長時間再生出来るなどいいところもありこちらのイヤホンもおすすめです。. 特徴 JVC XE-M10BT ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応/ノイズキャンセリング/周囲音取り込み機能/高音質 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on JVCケンウッド JVC XE-M10BT ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応/ノイズキャンセリング/周囲音取り込み機能/高音質 K2テクノロジー搭載 ヴィンテージブラウン XE-M10BT-T – 25000円はちょっと高いかも……

JVCケンウッド Jvc Axiv Ha-Fx17-Pp [ピンク&ピンク] – コスパ最高

着け心地がよく、長時間使用しても気になりません。音はこの値段にしてはいい方じゃないかな?柔らかいイヤーフックが付いていて重宝しています。. あくまでも個人的な感想です。100時間くらい聞いていると、化けます。ゼンハイザーのm375には負けますが、s社の三、四千円のよりもずっといい音が出ます。イヤホンスパイラルにハマる前に千円か二千円のを試してみるのもいいものですよ。. デザイン良し、耐久性良し、コードも扱いやすい太さで絡まりにくく、しかもスポーツする時に使うイヤフック、手巻き式コードホルダー付きで、このお値段!音質も癖が無くて、クラシック・ロック・ジャズ・ポップス、何を聞いても平均点以上の気持ち良い音がします。不思議。通勤時の消耗品として購入しましたが、コードの接触不良が起こりにくい工夫が施されているので、手荒な事をしなければ余裕で2〜3年くらいはもちそうです。以前は某社のコードリール付きのカナル型(:2000円位)を使っていましたが、コードリール式はどうしてもコードの被覆厚が薄くなるため、コードが着衣に擦れるたびにガサガサと雑音が入り、そのあげく1年も経たないうちにプラグの根元の部分が接触不良を起こしました。この商品はそんなこともなく、とにかく調子良いです。音質も自分好みなので、次回の買い替え時もjvc製の1000円台を狙うことになりそうな気がします。. 色は写真の見た目よりも若干濃い黄緑で派手ですが安かったので買いました。癖のない音質で良いと思います。. 前はこれと同じ型のピンクバージョンを使ってました。それが使いすぎて、片方だけ聞こえなくなっちゃったんです。そして、同じ種類のやつがいいなぁと探しておりました。届いて、早速ウォークマンにセット!流れてくる音楽に懐かしさを感じました!やっぱこれだ、ビクター大好き!一生お世話になります。これからもよろしくね。. 音質も耐久性も他のレビューのとうりで大満足倍くらいの値段のイヤホンが半年でダメになってなのに一年以上使い続けてもヘタリすら感じさせません。ランニングに使える脱着式イヤーループやコードホルダーまで付いてこの値段は本当にお得です。最後に自分がこのカラーを選んで良かったのはドライバ部分がlとrで色違いになってる事いちいち小さな文字を見なくても直感的に装着できるのがいいです。色違いになってるのはレッドのみだし単純に赤いコードがカッコいいですね。. 正直好みの音では有りません。同価格帯でもっと良い物が複数あります。こんな物かなと言う程度。. 何はともあれ安い!大変満足しています!掘り出し物だと思います。. 利点と欠点 メリット お勧めします こんなものかな・・ お気に入りです。 デメリット 評価を見て購入しましたがこの価格でこの音質は素晴らしいと思う重低音がよく鳴る. 音がまあまあ良い。4. 音漏れが少ない。などかなりコストパフォーマンスが良く、2個目の購入です。外音が聞こえずらいので、ジョギングには不向きです。電車の中などは非常に適している。. 何はともあれ安い!大変満足しています!掘り出し物だと思います!. まず音から書かせてもらいます全体的にバランスよく聞こえます。明度も、比較的クリアでこの金額帯ではかなりいい方だとおもいます。コードも比較的絡まりづらい作りでタッチノイズも少ないです。装着感は浅いので形が合わないと若干落ちやすいかもしれません。. ポップなデザインとカラーリングに惹かれての購入です。音質は二の次と思っていましたが、意外に音質もイケています。【音質の傾向】・低音寄りの弱ドンシャリです。・低音はぼやけず小気味よいリズムを刻みます。・中高音は音像が尖らずメリハリがあります。・ヴォーカルは引っ込まず、クリアでナチュラルに雰囲気を伝えてくれる感じが好印象です。・全体的に派手さが無い分、聴き疲れることがありません。【装着感】見た目のイメージとは逆に、装着感は悪くないです。【外音遮断性】良好です。【音漏れ】大きめの音量にすると筐体から高音域が漏れ出しますが、実用上は問題ないレベルです。【コード】太さも十分で耐久性がありそうです。また、巻き癖も付き難いです。【プラグ】イヤーピースと同色のl型です。. 前出のレビューを参考に新品を購入しました。開封後にpcに繋ぎyoutubeで慣らし用ノイズを1時間再生した後にオーケストラ+コーラスを試聴してみた結果、価格1,000円としては充分な満足度でした。. 今まで、この価格帯のイヤホンは、何かしら音に癖があって、それを承知で買っていたのですが、このイヤホンは、そんな癖がないことが美点です。低音が出ている訳でもないし、高音が伸びるという訳でもありませんが、聴きやすい音です。. 見た目もカッコいいし、音もかなり良いので、これにして正解でした。. 何度もリピート購入しているイヤホン。初めは出先でイヤホン紛失の為に見た目の可愛さだけで購入したがいい意味で期待を裏切られた。今では数個ストックしている程。コスパ良く重低音を綺麗に聴きたい人にオススメ。. 特徴 Jvc Axiv Ha-Fx17-Pp [ピンク&ピンク] モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 型式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz~23,000Hz 出力音圧レベル:103dB/1mW インピーダンス:16Ω コード:1.2m(Y型) Φ3.5mm24金メッキL型ステレオミニプラグ付 低音厨にはたまらない。耳に心地よく響き、加えて安いイヤホン特有のシャリシャリ感は全くない。以前使っていた4000円弱のイヤホンよりよほどいい仕事をしてくれます。. 音質は好き嫌いがあるので個人的な感想ですが、価格的には3段階上(3500円から5000円)に匹敵します。音の定位(セパレーション)がハッキリしています、ボーカルが前に出ていますし重低音ではないが切れのある低音です。耳フックが付属していますので本体付け根(よく引っ張って切っちゃうところ)のコード保護のためにつけることをお勧めします。ハイレゾやboseなどの本格派とは別に普段使いでは文句なしにお勧めですよ。. これで2個目ですが、同じ価格帯のイヤホンの中ではこれが一番聴き易いです。低音がしっかりしていて全体的に柔らかい音質が気に入ってます。. … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on JVCケンウッド Jvc Axiv Ha-Fx17-Pp [ピンク&ピンク] – コスパ最高

JVCケンウッド Jvc Ha-Xs10x Xxシリーズ 密閉型ヘッドホン ブラック&レッド – 値段相応ですね

商品の売りは重低音の音。従って、重低音の音を重視する方向け。高音域、中音域はこもってしまって、音のバランスは、かなり悪い。クラブミュージックとかを聴くには良いかも…。私はこの音、ダメです。. 自身の環境かもしれませんが、pcに接続したときにズズズズズズ…と小さい音がたまに気になりますが音楽などをかければまったく気にならないのでこの値段にしてはいい買い物だと思いました。ですがやはり他の方も書いているように締め付けがしっかりしているので頭や耳が痛くなることも。私もまだ1日目で耳が痛いのでちょっと様子見です。あと耳が暖かい(‘▽`). タフなイメージがなかなかいい。ブラックにレッドの色合いとコードの色もレッドというのがかっこいい。音質を語る値段ではないが、itunesなどのイコライザーで調節すれば、いかようにもなる。今や知っている人も多いが、itunesイコライザーの手動でのプリセット「perfect(詳細な設定は検索すれば出てきます)」で音質がかなり変わります!音の密閉性はあまりなく混んでいる電車内などでは使用しないか、音量低めにしたほうがいい。両側からの配線がマイナス箇所、コード自体はしっかりしている。このゴツゴツしたままで、bluetooth型があれば欲しいところ。. とても素晴らしい!注文から商品発送まで、ちょーー早い!それに、この値段に対してこの音質は、すごいですよ。. これの1000円高いバージョンもありましたが、お試しにこちらの商品を買いました。音質はそれなりで悪くはないですが、重低音は個人にもよりますが、満足というほど出ないです。基本的にネットカフェ用に使うのですが、2時間以上つけると、耳が痛くなり始め、一度外して耳をほぐさない限り、数時間後で外すと痛いです。(ヘッドホン特徴のデメリットなので、よほど設計が良くない限り、皆一緒だと思いますが. . 笑笑)しかし、値段も値段なので、音質にこだわりのない人や、コスパ好きにはちょうどいいかもしれませんね。. 低音は全然満足できるのですが、高音が…全体的に音程が低い気がしました。. 値段的にもお手軽で割といい、fpsの足音聞くのにとても重宝する. 低音は、非常にパンチがありいいと思います。シャリシャリの音のイヤホンから変えられる人には中高音がこもった感じに聞こえると思いますのでお勧めできませんが、ある程度低音が出るヘッドホン(JVCのHA-S500など)をすでに持っている人が、さらに低音がほしい人にはお勧めできます。私はJVCのHA-S500も持っていますが、HA-S500からHA-XS10に変えても中高音のこもりはさほど感じません。むしろ、中高音が少し控えめで、HAー500より低音がズンズンと伝わってきますのでビートのきいたポップスやロックを聴くのにとても満足してます。もちろん中高音は、控えめですので、透き通るような声のバラードなどをよく聞く人には向いていないと思います。まとめとして、シャリシャリのイヤホンやヘッドホンからもう少しいい音で聞きたいと思っている人は、最初はHAーS500から変え替えを考えたほうがいいと思います。(低中高音のバランスが取れているため)そのあとに、もっと低音がほしい人にはこのHA-XS10をお勧めします。 . 利点と欠点 メリット 完全見た目が、イコライザープリセット「Perfect」でgoodな音に 長時間使用には要注意.。 モバイルでよくナリます デメリット Iaudioとかhtcの携帯デバイスでよく振動する子です。着け心地は耳あてがちょっと斜めにセットされ、自宅用のものよりはフラットではありません。やや、横から押さえめです。低音域はクラブ、hip-hopむけ。. 買って間もなくして、右側のスピーカーが全く出なくなった。不良品買わせるなんて酷いじゃないですか?どうしてくれるんですか?. まず、重低音が感じられませんね、音漏れは酷く、締め付けやらで長時間着用は無理です。買って損しました。. 本当によかったです!音も型ちも期待以上のでした!ほんとうによかったです!. 見た目に中二心をくすぐられました。音は微妙、この値段に求めるのもおかしな話だが. Ha-s500とほぼ同じ値段でした。エイジングが済んでない使い始めの状態ですが、比べたら耳の前に薄い紙を置いてる感じです。とても篭った音がします。今のところ、haー500を2個買えば良かったと後悔しております。まあでも、見た目はカッコイイ。. 音質も聴きやすいし、売りにしている重低音の響きがとてもいい。ただ、締め付けがしっかりしている分、耳と頭が疲れてくる。重低音の響きが好きな人はとてもおすすめ。. 当たり引きましたw結構いい感じですwでもちょっと音漏れします. ヘッドホンは音楽によって使い分けすると違う感動があります。手軽に良い品です欠点は音漏れが強い事で家専用かな. 特徴 Jvc Ha-Xs10x Xxシリーズ 密閉型ヘッドホン ブラック&レッド モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : HA-XS10X 出力音圧レベル:107dB/1mW 再生周波数帯域:8Hz-23000Hz インピーダンス:36Ω 最大許容入力:1000mW … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on JVCケンウッド Jvc Ha-Xs10x Xxシリーズ 密閉型ヘッドホン ブラック&レッド – 値段相応ですね

JVCケンウッド Jvc みみ楽 Eh-A800 – とても良い商品でした!

高音域のみ多少聞き取りにくいので購入しましたが、ザーという雑音が気になったのでjvcに問い合わせしました。返事では聴こえ調整の仕方によって雑音の度合いが違うそうで不良ではないとの事です。. 耳の遠い父のために購入。色々と機能が盛り沢山で遣いなれるまでに少し使い込み画必要。. 全く使用に耐えない。聞こえを期待して購入しましたが、取り扱い説明に従い調整しましたが聞こえの効果がありませあん。返品の手続きを教えて下さい. これに罪は無いし、これは良い物だと思います。しかしウチの親父は裸耳のままです。やれ「俺の耳には大きい」だとか「騒音が気になってしょうがない」だとか。そもそも“周りに迷惑をかけないための物”という認識が無い。前者のイヤホンが大きいについて、私は「んなバカなぁ」と思いましたが。親父の耳を見た次の瞬間「ホンマやぁ」と言ってしまった。本当に耳の穴が小さかったのである。付属の最少のグロメットでも入らない。ヘッドフォンタイプがあればなぁと思いました。. 母親にプレゼントしました。設定通り入力し使用を始めましたが、テレビの声が聞き取りにくいとのことでした。メーカーにアドバイスをお願いして、一週間経ちますが返事がもらえません。商品は良いものだと思いますが、母は、使用を諦めてしまいました。残念です。. この集音器の音量調節は、ダイアルが大きいので簡単です。また決定ボタンが大きいので押しやすいのだけど、バランス調整のダイアルは小さいので動かしにくいところがあります。また、大きい音が突然するのを抑える機能はいいのですが少し強すぎると思います。. 高齢の母(83歳)が、加齢から来る難聴が進み日常会話が成立しづらくなってきたので、補助道具として購入しました。購入決定のポイントとしては、1. 使用者に合わせた【聴こえ調整機能】が付いている。2. 充電式ニッケル水素電池エネループが2本充電器と共に付属している。この2点が大きなポイントとなりました。特に、【聴こえ調整機能】は他社製には無い機能で、使用目的からすると一番必要な機能ではないかと思います。機能としては、機械本体が使用者の可聴帯域でどの部分が聞こえにくいのかを把握するための調整機能で、調整後の音を聞いてみると、聞こえにくい帯域を中心にブーストアップ(イコライジング)されているようでした。マイクで拾った音を単純に大きくするだけとは違い、音を理解するという点で大きなアドバンスがあります。あとマイナスポイントとしては、使用者本人曰く、イヤホンで耳穴をふさいでいるので仕方ないのですが、物を食べながら使用するのが辛いらしく、咀嚼音がイヤホンから出てくる音と混ざって耳障りになるようです。また、食器などを重ねるなどの金属音が異様に大きく聞こえるらしいです。突発音を抑制する機能も付いていますが、その音圧のしきい値が高い(?)ようで、よほど大きな音でないと機能しないようです。もう一つ、1対1の会話、テレビ・ラジオの視聴には全く問題ないようですが、複数人との会話の時に、話者全ての音が同じ音量で聞こえてくるためか、逆に何を言っているのか分からなくなり聞き取りにくくなるようです。これは、無指向性マイクが使用されているため、音がどの方向から来ているのかが分からなくなってしまっているために起こる錯覚ではないかと思われます。機械の性能のせいではなく、慣れるしか仕方ないかもしれません。ここ数日で、使用者本人も機械の特性をある程度理解したようで、補聴器ではないので常時使用しているわけではありませんが、tpoに合わせて使い分けています。今までのように、テレビの音量を異常に上げることもなくなり、聞き違いによる会話のすれ違いもほぼ無くなりました。購入して良かったです。. 祖母がとても喜んでいました。使い方も分かりやすく、毎日愛用しております。しかもお値段が魅力的だったみたいで、お友達はこの商品よりランクが下の、お値段もこれより高かったみたいです。祖母はちょっと🉐な気分で嬉しいみたいです。. 利点と欠点 メリット 操作の簡単な集音器 予想通りの機能でしたが重宝してます テレビの声が聞き取りにくい為、メーカーに問い合わせしましたが、、、 デメリット 特徴 Jvc みみ楽 Eh-A800 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 自分で簡単に調整できる新開発「聞こえ調整」機能搭載 「デジタル信号処理回路」採用でクリアな「聞こえ」を実現 自然な「聞こえ」&装着感を両立する「マイク内蔵型イヤホン」 大きな音から耳を守る「突然音キャンセル機能」搭載 大きなボタンで電源・音量・左右バランスを簡単操作 くり返し充電して使用できる充電池「eneloop」2本+専用充電池つき ベスト Jvc みみ楽 Eh-A800 レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on JVCケンウッド Jvc みみ楽 Eh-A800 – とても良い商品でした!

JVCケンウッド JVC MR-LX21-B カナル型イヤホン Hi-Fi ブラック – ずっとこればっかり

音は鳴らしこみをしたらけっこういいです。ちゃんと音楽用です。ただステレオ音声では(モノラルミニプラグですからそのままステレオミニジャックに挿した場合)左に偏った楽器の音は聞こえますが右に偏った楽器の音は聞こえませんのでvictor ap-106aやsony pc-251msのようなミニジャック-ステレオミニプラグのアダプターを必ず使わないと右側の音が聞こえないのはちょっと面倒です。ですが、ステレオ音声に入っている音をもれなく聴くためにはアダプタは必須です。しかし、モノラルミニプラグになっているのは大きな意味があり、古い携帯ラジオなどモノラル機器で聴くときにはアダプタを外してそのまま使えますので使い分けが出来るのは大きな利点です。あと断線するのはほとんどの場合コードが急に曲げられるところですのでコードを支えるプラグ側と本体側のコード支えからコードが出てくるところにボンドg17等のゴム系ボンドをたらして乾かしておくとだいぶ断線しにくくなります。また本体とイヤピースの角度がついてなく前後対称なので耳の上から回すいわゆるshureがけしても同じ角度で耳穴に挿入が出来るので、コードのスレ音はshureがけでほとんど無視出来るほどになります。. 線が細くて頼りない感じです。いつ切れちゃうかな、と心配になるくらいです。. アナウンスが聞こえるようにとbtアダプターと一緒に使っております。許せるなんとか許せる音質。. ウォーキングしながら使うので安全上、片側カナルタイプ゚を探していました。ケーブルの長さもちょうど良く、思ったより聞き取りやすいです。ステレオ音楽放送の場合は片側の音域しか聞こえないような感じですが、モノラル放送や音楽以外の音声を聞く分には問題ありません。. ipodにつないで首からかけて農作業してたらわずか一ヶ月で音が聞こえなくなりました他の両耳タイプのイヤホンは1年は持つのに…残念. 今まで2個目のaudio-technica dmk-32を使用していました。プラグとコードの境目が怪しく(コードの被覆が剥がれて中の芯線が露出して断線寸前)なってきたため、新たに購入しました。1個目も同様に断線寸前となり、コードが動くと音が途切れる様になりました。カナルタイプでフィット感は気に入っていたのですが、コードが長い・細いは私には不満でした。次は、違うメーカーの物を試してみようと思ったのですが、モノラルでカナルタイプとなると、私の知る限りaudio-technicaとビクターしかありません。しかし、dmk-32よりコードが短く太いので、期待しています。使用パターンは、パナソニック rf-na030a(ライターサイズラジオ)のクリップをズボンのポケットにかけるか、ストラップを利用して首から下げての散歩です。音質は、あまり気にしませんが、安いイヤホンと比べたら格段に良いと思います。コードの耐久性がまだ判らないので、星4個にします。追記します。1年2ヶ月使用で、音が途切れるようになり断線寸前。廃棄しました。散歩の他、立ったり、しゃがんだりする作業時にも使用していたので、コードには過酷な使用条件だったと思います。前回は、耐久性が判らないので星4個でしたが5個に訂正します。. 通常のイヤホンよりも音の帯域幅もあり、ほぼ期待どうりです。できたらもう少し低域を出せたらいいのですが。. 耳につけた感じが良くて重宝しいます。ただし、ジャック側の線の部分が切れてしまいそうな予感が・・・・. 利点と欠点 メリット 使いやすいです。 音が良い! 低音重視! モノラル用でc/fはTopクラス デメリット 手持ちのラジオが片耳にしか対応しておらず、また両耳にイヤホンをしていると歩きながらではあぶないので購入。一年以上使用していますが問題なく使用しています。本格的に音楽を聴くための高音質対応とは言えないと思うけど、音声を聴くにはこれで十分。. 片耳用としては音質が良く気に入っており、3個めの購入です。ラインが細いせいなのか2~3ヶ月で聞こえなくなります。最初は、ラインが切れたわけではなかったのでプレーヤー本体が壊れたのかと思い、危うくプレーヤー(ipodシャッフル)を買い直そうとするところでした・・・耐久性向上を望みます。. ポケットラジオ用に使用していますが、イヤホン側のケーブルがすぐ切れるのが弱点です。他のメーカーの同レベルの物も試して見ましたがより早く切れてしまったのと音がいまいちでした。3個ほど修理して使用しましたが結局再購入してしまいます。イヤホーンのケーブル取り出し口の改良(柔らかくする。)を望みます。. 付属のイアホンはステレオでいいのですが、散歩時は安全のためモノラルで、重宝しています. 初めてのモノラルイヤホン購入。このjvcと同時にa/t製の同等品も購入したので比較も含め報告します。【基本的には付属品より聴き易い良い音が出ていると思います】★jvc=耳障りなほど低音が響く※長時間聞き続けていると、低音の押し出しが煩わしくなって来る。※1. 0mのコードは、細くなく良い感じ。★a/t=余り低音は強く無く、中音が中心※ポケットラジオを聞くには適当な中音中心の音作りは、低音好きには不向き。※1. 2mコードはエラク細く心許ない。胸ポケットに入れて使うには若干長い。. 片耳イヤホンは周囲の音も遮断する事無く、自分中心になることを避けることもできますし、コードの柔らかさも気に入っています。. 無線機を使うときに使用しています。耳に入る部分のサイズが3種類あるので好みのサイズが選べてよかったです。音質は求めてませんのでこれで十分です。. 他の方のレビュー通り、ケーブルが細くて頼りなさそうなつくりです。主に携帯ラジオに使っていますが、FMアンテナとしてもきちんと機能しているように思います。耐久性に疑問は残りますが、カナル型で片耳は2種類しかないので・・・。私が調べたところでは、ケーブルの長さが長すぎず、比較的ケーブルが太目とのことだったので、こちらにしました。これより細いケーブルって・・・とりあえず、こっちを買って良かったです。. スマホのハンズフリー用に買いました。以前使っていたイヤホンが耳穴に隙間があるため、騒音があると聞き取れないことがあるので密閉できるイヤホンを探していました。店頭では肩耳のイヤホンがあまり見あたらないのでこちらで購入しました。会話も十分聞き取れます。. カナル型のモノラルイヤホンは選択肢が少ないです。これとオーディオテクニカ製しかありません。普通のカナル型イヤホンが片方しかないようなものなので、音質は申し分ないです。線が細いのが欠点です。. ブルートゥースアダプターと合わせて使っていますが、音もまずまずで良かったと思います。コードはもう少し短いのがあれば良かったですが、まとめて小さなケースに収めアダブターに抱かせて使用しています。. とても残念です。jvcブランドがもっと高まればいいなと思いながら購入。良い音なのですが、なんとわずか3ヶ月で断線。決して無理な使用はしていません。使用後はクルッと巻くだけです。片耳ヘッドフォンは外出時の安全性からも、もっと利用率があがる可能性があります。jvcはじめ、メーカーの皆さん、もっと高音質、頑強、軽量のものを開発して下さい。. Ipod などに付属している「両耳用のイヤホン(ヘッドホン)」が使用出来ず、今まではbluetoothのヘッドセットを使用していましたがバッテリー消費が・・・。で、片耳用のコチラを購入。音質等は贅沢言いません・・・モノラルですから。ただ一つ残念なのは付属のイヤーパッド・・・コレだけは各サイズ試したがイマイチ納得できるサイズが無い。ので、星一つマイナス。現在は低反発素材のイヤーパッドに交換して快適に使用しています。. バイクのナビを取り付けたのですが、付属の物が、両耳用のもので、大変危険なので、片耳用を購入。快適に使用しています。. 右耳が聴こえない為、MP3プレイヤーで少しでも良い音で聞きたいと思い、モノラル変換ジャックと共に購入しました。使い始めは軽い音だなと思いましたが、特に不満も無く聞く事が出来ます。その後、聞き続けていると若干、メリハリ感が出たように思います。あと、イコライザーがあれば、色々とレベル調整してみると良いかと思います。やはりステレオヘッドフォンで聞くのとは違いますので。私のような状況で無くても、片耳がフリーになりますので、通勤通学時等での安全確保の意味で試してみてはどうでしょうか。. ちょっと値段が上がっても良いので、プラグの耐久性を上げて頂きたい。半年持たないことがあり、ちょっとがっかりです。良品なので、もうちょっと耐久性を上げてください。. 巻き取り式イヤホンが使用できなくなったのでいろいろ検索した結果このイヤホンを購入しました。現在夫婦で使用していますがとても良好です。モノラルイヤホンは少数派であまり選択肢が無いのが悩みです。いつもスペアをひとつ置いておきます。. 外出時には、ステレオで両耳が塞がるのはまずい=との自己判断でモノラル・イヤホンを複数使用してきました雑踏の中〜人のいる場所で聴くので音質にはあまり拘れません。室内用モニター又はリスニング用ヘッドフォン等を使用するとこのタイプの製品で「低音とか高音」とかを云々するのは贅沢すぎると・・確かに「百均」には及びません(?)が victorも aテクも 携帯機器、製品に添付のイヤホンもそんなに大差ない・ような気もします_コードが細く、持ち歩くので耐久性だけ気になります。以前の製品は、l型のプラグ部分で断線して1ヶ月も持たなかったので(すぐ買替えられる価格ですが) 長期間使い続けられるかどうかでcpが決まります。. ラジオ音と他の音もきこえるので、安心してきいていられますよ!当たり前のお話しですが・・・. … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on JVCケンウッド JVC MR-LX21-B カナル型イヤホン Hi-Fi ブラック – ずっとこればっかり

JVCケンウッド JVC TP3R オープン型ヘッドホン ラジオホン 右耳用 Hi-Fi シルバー – テレビをみるには良いですが・・・

片耳イヤホンが少なく、購入をしてみた。大きいため使用していると目立つ。音質はまあまあだが、音量を大きくしないと聞こえずらい。そうすると音漏れがするため、使用にはばかる場面がある。耳当て部分がスポンジの為、スポーツ時には汗がしみこみ使用しにくい。長時間(2時間以上)はプラスチックのフックが痛くなる。. ラジオを聴く為に方耳のイヤホンを探してた所、victorで見付かったので早速購入、使用しています。長時間使ってても耳が疲れないのが良いです。以前はインナーイヤホンを使用していた為、数時間後に1度外さないと鈍痛を感じましたが今は長時間愛用しています。. 両耳を塞ぐと周囲の音が聞こえないので、街中は危険を察知しにくいので、片耳用を選択しました。 車の音は何とか聞き取れるけど、自転車と電気自動車は音が極端に小さいので不安です。 また、一方の耳が空いているので、電話の応答もしやすいのです。. 耳の穴に入れるのは、切り替えた時とかに急にボリュームがあがり耳が痛い時がある。これは耳にやさしく、静かなところで聞くには最適です。反面、周りが騒がしいとボリュームをあげないと聞きづらい面もある。. 多床室への入院で必要となり購入しました。モノラルで片耳用なのは解っていますが、最近のtvやラジオはミニステレオジャックの場合が多く、ステレオジャックと組み合わせると接触不良を起こす場合がよくあります。片耳用でもステレオジャックの商品が良いと思いました(すでに一つは持っています)その辺の説明はありませんでした、あと、耳掛け部分のプラスティックが硬く耳が痛い場合があります、自分は痛いので長時間は無理です。この手の物としては音質はまぁまぁなんでしょう、可もなく不可もなくで聞き取りやすい音質です。コードの線径が細く破損しやすいとも思えました. コードがしっかりしていてぐちゃぐちゃに混戦しない!低音域も良く出ている。耳に穴に押し込まないので敏感耳の私は快適です。(かゆくなる). 本格的なヘッドホンではなく、簡単にとりつけ簡単に外せる片耳のヘッドホンを探していましたが、まさにこれがぴったりでした。耳掛けとイヤホン自体が開くようになっているので、とても使いやすいです。. 30分も付けていると耳が痛くなるフックの締め付けを軽減させるためハサミでフックを半分切ったがやっぱり痛い音質はまあまあなのに勿体ない. 利点と欠点 メリット 耳の大きい方にはオススメ出来ません 最近のTVでは・・・・ 個体差かもしれませんが デメリット 購入は2度目、片耳用が気に入っている。使用1年でジョイント部分の断線でマイナス★。. 両方のイヤホンだと片方がじゃまになるので、片耳を買いました。左を買ったので右用も買ったのですが ほとんど使わずです。左を二つ買った方が良かったと思っています。. 最初は高音部でジャリジャリ音が突き刺さる様で、閉口しました、ゴミ箱行きにしようかと思いましたが、試しにエイージングしたらどうなるかを試してみました、歪の出ない最大音量で、約30時間で、我慢すれば何とか使えるレベルに改善し、60時間でようやく、本来の音ではないかと思われるレベルになりました。感度が低く、機種によっては、十分な音量にならないようです。音質としては、低音の音域が拡大されていて、従来の片耳物より格段に良くなっています。. パナソニック製品(両耳用)や100均のものなど、他にも同型状のものをいくつか持っています。その中でもこの製品だけがフックの間隔が狭く、スピーカー部が耳の穴の位置になりません。他社製品と商品写真を見比べれば分かると思いますが、フックが本体に隠れています。無理に付けていると、短時間の使用でも耳が痛くなります。片耳用は製造数も少ないので価格も高めです。パナソニックの両耳用を片方切って使った方がよいと思います。. Pcの音声モニターにオンイヤータイプのヘッドホンを使用していましたが、嫁さんから「 呼んでも返事が無い 」と度々怒られしかたなく?左耳側だけずらして使用してみたりインナータイプのヘッドホンを片側だけ使用してみたりしましたが使いづらかったので耳掛け式を探してやっと見つけました40mm口径のヘッドホンに比べると音質はそれなりですが気軽に使うには音質もまずまずです残念なことに耳が痛くなるので、耳掛けのアームの材質、形状、間隔調整等を改良してもらえればもっと良い商品になるでしよう、とりあえずアームにサージカルテープ(傷口のガーゼを留めるテープ)をぐるぐる巻きにしました。後はモノラルタイプですのでステレオ左側音声が小さくしか聞こえない場合があるのでステレオミニプラグモノラルミニジャック変換プラグを追加購入したら左右の音声がちゃんとミックスされて聞こえました。. 突発性難聴を患い、左耳が聞こえなくなってしまったため、ヘッドホンではなくこちらを2回購入しました。音質、掛け心地はとても良いです。寝るときに安眠用の音声を聞くことが多いのですが、朝起きたときにコードが足に引っかかると細いため簡単にブチッと切れてしまいます。軽くて着け心地が良い反面、コードの取り扱いは要注意です。. ラジオなどを聞きながら歩くのに使っています。両耳のヘッドフォン・イヤホンは危険ですね。耳掛け式は音漏れの問題や、音質の問題はあるものの長時間かけていても疲れません。残念ながらモノラルのイヤホンは現在まともなものが大変少なくなっています。その中でも耳掛け式となるとビクターのこれと、同モデルの右耳用(tp-3r)、コードが3mのモデルしか見当たりません。すでに4つほど買っていますが、コードが弱く使っていると断線してしまいます。ヘッド部分は壊れませんので、¥100ショップのイヤホンのコードとジャックの部分を適当な長さに切ってはんだ付けして、修理しながら延命させつつ使用しています。. 耳あての部分の耐久性がないのが欠点です 耳あてなしでも使用は可能ですが. 両耳より安心です。また、耳に差し込むタイプは物によっては痛かったりします。旅行の際、皆がイヤホンをつけて添乗員さんの言葉をレシーバーで聞きとれるようにしていたりするのですが、その時も渡されたイヤホンではなくこれを使うだけで、耳の負担が少なかったです。. 耳なじみがよく、とても使いやすいです。ウォーキング時のラジオを聞くときに使っています。ウエストバックにラジオを入れているのですが、少しラインが長いかな、と感じる程度です。. ベスト JVC TP3R オープン型ヘッドホン ラジオホン 右耳用 Hi-Fi シルバー 買い取り

Posted in イヤホン・ヘッドホン | Tagged | Comments Off on JVCケンウッド JVC TP3R オープン型ヘッドホン ラジオホン 右耳用 Hi-Fi シルバー – テレビをみるには良いですが・・・