Tag Archives: HRCASE

HRCASE Memt T5 イヤホン インナーイヤー イヤホン りもこん付き 重低音 ハンズフリー通話可能 ハイレゾ イヤホン・ヘッドホン 人間工学設計 金属筐体 スボーツイヤホン (ブラック) – コスパ良し

Ps4でチャットする為に購入。コードは断線しにくい素材、音質はまあまあいい方、マイクは若干相手に伝わる声量が小さいが許容範囲。ただiphone純正のイヤホンに形がほぼ同じなのでカナル型イヤホンで耳が痛くなる人はかなりおすすめ。今まで散々ヘッドフォンやイヤホン使ってきたけどやっとこれに落ち着いた感がある。最後にこの商品の最大の欠点は冬場装着しようとすると金属筐体なのでめちゃくちゃ冷たい。装着前に手であっためて使う事をおすすめします(笑). この形のイヤホンは耳栓型に比べて音スカスカはしょうがないと思ってましたが、これはホントに耳栓型みたいにズンズン重低音出してくれますこの形のが耳痛くならなくて好きなんですがこれからはコイツオンリーです金属製なのも高級感あって良いし付属のシリコン製のイヤーパッド付ければ、よりズレなくて低音響きますマイクボタンも曲送りや曲戻しに便利です. 端子が三極ではなく、マイク機能のある4極ステレオミニプラグなので、使用機器によっては、接触が非常にシビアな感じとなります。3DS(旧)の場合、すこし動いただけで音が切れたりします。その都度、いい感じで音が聞こえるまで、ゆる~くプラグを抜いたり刺したり回したり…をする羽目になる。もちろん、四極専用のジャックでは、そういうトラブルも少ないとは思いますが。肝心の音に関しては、値段以上かと思います。抜け感を求める方は少し音がこもっている印象を受けるかもしれません。持ち運びできるデバイス用に買ったので、この接触シビア感は…つらい。マイク機能のない三極型があれば、同値段でも買いますし、☆5を付けると思います。(個人的感想です). パッケージはイヤホン本体とシリコンカバー、ポーチ。個体は金属製でずっしりしていて高級感があります。造りもしっかりしていて、重い割にはカバーを着けるとフィット感も良く、落ちません。音質は中低音寄りですが、高音もしっかり出ており、低音で潰れてしまうこともありませんでした。当方jazzを良く聴きますが、解像感は高くはないものの、多楽器の音源でも潰れることなくリスニングに最適なイヤホンでした。市場で販売されている2,000円代のイヤホンとしてはコスパは高いものだと思います。iphone付属のものからステップアップとして購入するには良いものかと思います。. Memtというとx5という超小型イヤホンを排出したことでそれなりの知名度のあるメーカーです。そんなmemt社が出したインナーイヤー型イヤホンですが、見た目がまんまearp●dsですね…ざっくりと感想を述べますが、インナーイヤーの持ち味である抜けの良さをそのままに、低域の広がりが心地よいイヤホンです。この俗に言うearpods型のシェルですが、インナーイヤー型でありながら音の出口を耳穴に極力寄せている造形でカナル型イヤホンのような聞こえ方がします。比較対象は言うまでもなくearp◯dsですが、こちらが味付けの薄いフラット傾向なのに対し、memt t5はインナーイヤー型らしからぬ低域寄りのイヤホンでしっとりとした広がりのある低域を演出してくれます。その低域も過度に主張することなく中高域と上手く調和し開放感と全体の音を上手くまとめてくれています。この音の広がりは金属シェルの恩恵かと思われます。基本的なリモコン対応機種でのボタン操作ですが、1回押すと再生/停止、2回押すと曲の先送り、3回押すと前の曲に戻ります。付属品のシリコンカバーはフィット感が向上し、耳への音の情報量が増すので装着をオススメします。当然ですが、あくまでインナーイヤー型なので遮音性は低く音漏れもボリュームを上げればそのまま反映されます、外で使用する場合はボリュームは控えめに運用しましょう。総評ですが、earp◎dsや付属品イヤホンからのステップアップにはオススメできます。. 磁石でまとめれたり、結束バンドついてるので非常に使いやすい。音質も不足なし. 着けやすいし馴染みやすいデザインもカッコイイただ若干重いかな. . と思うまぁ使ってる素材がそういうモノだから仕方ないねリモコンが付いてるけど、音量調整は出来なくて、再生、停止しか出来ないよ. Amazonで同価格帯のイヤホンを数本購入したが1番良いね。というかこのインナーイヤー型が良いね。付けた感触も音も良いと思います。もっとお金を出せば更に良い物も買えると思うがこれで十分。. 利点と欠点 メリット イヤホンの概念が変わった! 価格以上の高級感。Earpodsからのステップアップに! PS4の通話や、ちょっとした音楽鑑賞までほぼ満足して使える。 デメリット ブラックを購入しました。本体は金属製でずっしりとしており、高級感があります。音は中低音寄りと言った感じです。かといってドンシャリという訳ではなく、フラットと言えるでしょう。低い音の楽器音が気持ちよく聞こえます。ボーカルもほかの音に埋もれることはなく聞きやすいです。高域の伸びは少し控えめだと感じます。形状はiphone付属のear podsの様な形ですが、カナル型の様な聞こえ方です。しかし、カナル型と違って外耳道に差し込まないため耳が疲れたり痛めたりといったことは無いため、長時間のリスニングに良いと思います。また、このイヤホンを使って1番驚いたことは、タッチノイズが起きません。ケーブルを指で弾いてもほとんど気になりません。この価格帯でタッチノイズがきにならないのは驚きです。移動中などに使う人にいいかもしれません。. Iphone純正イヤホンが断線したので購入。・ 色はブラック。形はほぼ同じ。耳に触れる部分が金属なので肌寒い日は少し冷やっとします。3分ほどで慣れます。ミニ磁石が付いているのでその分だけ重さがありますね。・音 低音が程よく、曲を選ばないイヤホンだと感じました。すんなり移行でき、とても満足です。やはりインナーイヤー型は圧迫感がなく自然に音楽が聴けるので良い。. Ps4のボイスチャット用にこちらの商品を買いました。イヤホン本体は金属でできており、安物という感じはしません。音質も結構良くて、appleのearpodsとほぼ同等かそれ以上の音を出してくれます。マイクの音質はいたって普通でした。結構いい商品ですが、付属してくるイヤホンにつけるゴムパッドはかなり雑な作りになってるので、別途に百均などで売ってるスポンジのイヤーパッドを買うことをお勧めします。. 使いやすい。いい音。音量調節は付いていないけど。. 買ってすぐに使ってみたが片方のイヤホンから音が出なかったり、両方から音が出ない時もあった. この値段にしては十分満足できます。梱包も綺麗で製品も1900円とは思えない作りでした。音も十分満足です。タブレットやps4のコントローラーに挿して使用しています。. Iphone付属のearpods形状を探して出会ったのがこのmemt t5です。赤に一目惚れでレッドモデルを選択しました。実際の筐体は、ハウジング全体が金属製でしっかりと高級感がありました。外側の赤、内側の黒がとてもデザイン的に優れています。また、ハウジングの背面がマグネットなので、一時的にイヤホンを外して首にかけたり、収納する際に左右がバラつかないのは便利です。金属製なので多少の重みはあります。手のひらで遊ばせると一般的なイヤホンより重みを感じますが装着時には何ら気になりません。ケーブルは半透明のダーククリア。癖がつきにくいタイプで雑に扱っても下手な絡まり方が無く、タッチノイズの干渉も低めで良好。ジャックは4極の小型l字タイプで同様に金属製でした。dapやスマホとの接続は見栄えが良いので所有満足度が増します。音質は癖がなくフラット系なので、どのタイプでも聞きやすい印象です。ただし、低音や高音重視の音源よりも一般的なボーカル入りのpop系を中心に聴く方にむいていると思います。ただしearpods形状は装着する人によって聴こえ方が多少異なるので、音質に疑問を感じた場合はイヤーピースを利用して固定してみましょう。装着感はearpodsに近いです。軽めの装着感でこのタイプに慣れている方であればストレスはほぼ感じません。長時間の利用も問題ないですね。また、生活音の遮断性も低いので何か作業をしながら、という使い方もありです。総合的な評価として、この値段でこの品質と音質は驚異的ですね。中華イヤホン系は優れたメーカーが多いですが、デザインと質感、価格と音質のバランスが良いのはこの製品の特徴だと思います。また、写真にも上げていますがearpods用の互換品イヤーピースなども使えますのでearpodsからのアップグレードとしてもアリです!. 生まれつきアトピーがあり、さまざまなものにアレルギーがあるので、今まで何個もイヤホンを買ってきましたが、これが壊れたら、また同じものを買いたいと思うくらい気に入りました!肌のために買いましたが、音も私は満足です。もちろん、アレルギーは人によって違うので、あくまで私個人の感想ですが、私はプラスチックや樹脂素材の方が金属よりもアレルギーが重く、今まで買ったイヤホンはすぐ耳の中がじゅくじゅくしてしまって、ウレタンやシリコンのパッドをつけても同様に耳が荒れてしまったので、結局ずっとヘッドホンにしていました。ただ、夏になり、ヘッドホンだと暑いですし、今年の夏にピアスを両耳1つずつあけたので、耳全体を圧迫しないためにいいイヤホンがないかと思って探したら、これにたどり着きました。. 以前使っていたイヤホンを、踏んで割ってしまったので、踏んでも壊れない金属製のを購入してみました。アルミかなにかの軽金属ですが、なかなかの強度があります。また、ケーブルもやや太めで、ちょっとやそっとでは断線しないと思います。金属製でツルツルなので運動時などは耳から抜けやすいですが、普段遣いには問題ありません。. 特徴 Memt T5 イヤホン インナーイヤー イヤホン りもこん付き 重低音 ハンズフリー通話可能 ハイレゾ … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on HRCASE Memt T5 イヤホン インナーイヤー イヤホン りもこん付き 重低音 ハンズフリー通話可能 ハイレゾ イヤホン・ヘッドホン 人間工学設計 金属筐体 スボーツイヤホン (ブラック) – コスパ良し

HRCASE Memt X5s イヤホン カナル型イヤホン 高音質 ヘッドホン マイク付き 通話可能 金属筐体 イヤホン ノイズ遮断 フィット感良い スーボツイヤホン 中華イヤホン – MEMT X5S

寝ホン用に購入しました。確かに、このイヤホンを着けながら横になってもほとんど耳に負担はありません。音質は値段相応だと思います。. 普通に浅く耳に差し込むと、何とも情けない音で、当初がっかりしました。ところが暫く我慢して使用していた時、偶然もっと深く嵌ることに気付き、低域から高域まで極めてクリアーに、しかも緻密な音に変貌し、常用していた、価格で10倍はするソニーmdr-ex800stにひけを取らない音になりました。ケーブルもヨリ線が見え、太めで頑丈そうな様子が伺え使用上安心できました。密閉性も高く、外雑音から隔離され、音楽の世界に埋没できるように感じます。外出時に使用していますが、寝聴き用にもう一つ買おうと思いました。. イヤピースコレクターなので、付属するダブルフランジタイプのイヤピが気になりイヤホン本体には期待せずに購入してみたので感想を書いてみます。イヤピ目的で買ったのでイヤピの事から書いときます。付属品は本体に最初から装着されている穴が小さめのダブルフランジイヤピのmサイズと、同じく穴が小さめのsサイズとlサイズがアジャスターの予備と3. 5ジャックの保護カバーの予備と共にビニール袋に入っている。更にワンセットsmlサイズのぱっと見は最初物と同じイヤピがもうワンセット入っている。「?」ってなるも2セット目のイヤピを袋から出してみたところ、開口部が大きいタイプのイヤピである事が判明。これだけでもこのイヤホンを買ってよかったと思わせられました。イヤピ目的だったので、イヤピの事から書きましたが、イヤホン本体の事も書いておきます。最近の中華イヤホンに多い分岐から先が長めなのでshure掛けも可能。ドライバー部はかなり小型。イヤホン本体ケーブルは布巻きされており分岐部分からは布の無いゴム質のケーブルになっている。アジャスターは取り外しが可能で、予備が付いている点も良心的。ケーブルは箱出しの際、ベルクロのケーブルまとめで纏められているが、このケーブルまとめが厄介で、布巻きのケーブルにくっついてしまう。注意して使わないとケバケバが出てくると思われます。ドライバー部分に磁石が内蔵されているらしく、収納時はドライバー同士がくっついてくれるので巻きやすいです。肝心の音ですが、正直期待していなかったので割と驚いた。箱出ししょっぱなから結構良い感じで鳴っています。低音も強すぎる事無くしっかり存在感がある。低音が強すぎるイヤホンが好きではないので適度な低音が好み。更にしっかりボーカルも聞こえる中域が思いの外良く、女性ボーカルも男性ボーカルどちらも聴きやすい。そして高音もしっかり出る。ハットの音のシャリシャリ感も耳障りでは無く丁度良い。乾いたキックの音もしっかり鳴るから驚きです。箱出しでこんな印象なので少しエージングもしてみて音質についてはまた機会があれば追記します。付属するイヤピの種類を選んで低音寄りか高音寄りかを選ぶ感じでしょうか。自分は開口部の大きな方のイヤピで好みの音となりました。このイヤホンはリモコン付きだったり、マイクだったりと音楽を聴く目的で選ぶ人からはスルーされる対象になりがちな仕様ですが、充分価格以上の音を鳴らす性能を持ったイヤホンだと思います。遮音性や音漏れについては今のところ未検証。再生可能周波数的にはハイレゾには適していない仕様ですが、明るい音で普通に普段使いする事になりそうwあと副産物的な良い点をもう一つ。ゼンハのcx300の様に寝ながら使うのにもドライバが小さいのでイケてるかも!エージングがてら通勤でも使ってみる予定です。再生環境 xdp-30rハイレゾ音源及びcd音源にて聴いています。普段使っているイヤホンはse846、se535ltd中心点数は4. 5点を付けたいところですがアマゾンだと付けられないので5点に。. 第一印象としては筐体がかなり小さい!小さく出っ張りもないので寝ホンにぴったり音に関して小さいけどそれに似合わずしっかり音を鳴らしてくれる3000円以下としては十分な音質刺さり、キツさ、聴き疲れは無く全体的にフラット(おろしたては低音がかなり強調気味だが時間経過とともにフラットに)個人的に小ささ、音の傾向から寝ホンとしてかなり優秀だと思う. 久しぶりのsure掛けじゃ無いイヤホン。本体も小さく他の方も仰ってる様に寝ホンに良いかな(笑)割と高音が綺麗だと思いました。. 見た目はメタリックでよくありがちなロゴやデザインがなくて外で付けててもカッコいい筐体がかなりコンパクトでノーマル掛け出来るのも良き音漏れも標準的なカナル型と同じくらいです音は低音強めのドンシャリで中音は少しだけ遠高音はイヤピをスピンフィットcp100zかsonyのハイブリッドに変えたら刺さらなくなりました解像度はこの価格帯のレベルではないですね変換してバランス接続で聴くよりそのままアンバランス接続で聴くほうが好印象あとは本体に触らなくても一時停止などが出来るのは地味ですがやはり便利ですリケーブル出来ないとか断線したらなことを差し引いても音が良いのでかなりお買い得だと思います!. 就寝用に筐体の小さいイヤホンを探していたところこちらを発見。amazonレビューも海外レビューも良さそうなのでとりあえず購入しましたが、この価格帯としては予想以上に音質が良い。中低音強めでまとまりのある音が楽しめます。dapに挿して使うよりスマホで使うほうが相性が良い印象ですね。マイクもついてることですし、スマホ用に低価格を探している方におすすめします。. 本体はかなり小さいですが、音はボーカルと低音部がしっかり前に出てきます。本体が小さいので、装置する際にしっかり位置を調整しないと、このイヤホンの真価は発揮させられないと思います。いつもmサイズのイヤーピース使ってますが、このイヤホンはlサイズの方が耳奥までしっかりささります。付属品も充実していて、高級感もあります。スマホのイコライザーで調整すると音の変化もいろいろ楽しめるので、よいと思います。. 利点と欠点 メリット 付属品のイヤピ目的で購入しましたが予想外の良い音w 予想外な完成度の高さ! 小粒なのになかなかしっかりした音 デメリット シルバーを購入。前作(t5)が良く、本作はカナル型で外出時にも使用可能とのことで試しに購入。レビュー環境は比較的音質に凝ったスマホ(xiaomi mi mix)に直挿しにてalac再生。ビルドクオリティは価格から考えて高く、安っぽさはありません。イヤホン本体の裏側同士がマグネットでくっつくので、解く時の絡まりが減って良い工夫かと思います。ケーブルは分岐部はiphoneイヤホン付属のようなゴムですが一本部は素材が変わっており、より絡まりにくくなっています。音質は価格的には相当良い。低音寄りですがボーカルも良く出ており、特に女性ボーカル物は気持ち良く聞けます。低音も量は多めですが潰れるようなボワボワ感は無く、スネア音がタイトに纏めてくれます。音場、解像感はそこそこですがスマホ用途であればリモコン、マイク付属の点からもこちらのほうが同価格帯ではオススメ。総じて2,500円未満のイヤホンとしては一押しの一品です。中華イヤホンはkz等コスパの高い商品もありますが、リケーブル出来る点以外はむしろこちらがトータル勝ち。. 小さいボディで、装置感がいいです。箱から付属品、本体まで価格以上の高級感があります。付属品のイヤーピースも数が多いです。音はボーカルが凄いです。息継ぎの音までクリアに聴こえます。スマホのイコライザーで低音上げると、低音も凄く良い質で鳴らしてくれます。. 特徴 Memt X5s イヤホン カナル型イヤホン 高音質 ヘッドホン マイク付き 通話可能 金属筐体 イヤホン ノイズ遮断 フィット感良い スーボツイヤホン 中華イヤホン (ゴールド) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 【ハイレゾ対応の高音質イヤホン】 解像度、分離の優秀さと、低音の力強さの両立は、ハイブリッドタイプならでは、 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on HRCASE Memt X5s イヤホン カナル型イヤホン 高音質 ヘッドホン マイク付き 通話可能 金属筐体 イヤホン ノイズ遮断 フィット感良い スーボツイヤホン 中華イヤホン – MEMT X5S