Tag Archives: AKG

AKG ポータブルヘッドホン K450 並行輸入品 – サウンドハウスへの評価です

小ぶりで満足のいく音質の物を探していました。まず音質は大型のオーバーヘッドと比較しても遜色のないものといえます。k77モニターと比較するとこちらのほうがドッシリ詰まった中低音になります。jazzやロックなど鑑賞にはむしろ向いているでしょう。パッドの材質と側圧はよく考えられていて快適。音質にも貢献しています。かなり激しく動いてもズレ落ちることはありません。音漏れも微小。大げさでない大きさ、デザインはオトナの外使いとして「イケル」ものでしょう。折り畳んでコンパクトにできるので旅に最高の音質をプラスできます。その構造上、取り扱いを乱暴にすると可動部が壊れそうです。また、パッドの表面もかばんの中で破れてしまいそう。そのへん付属の収納ケースは良いおまけ。高級感もあります。ケーブルが交換可能なのは良いですが、すぐ切れそうな頼りない細さです。個人的には太めのコードにしたほうが見た目にも好きです。デザイン(色使いなどディティール)はもっと素敵にできるだろうって言いたいです。. K430を使ってて壊れたのでこちらに切り替えました。音質はk430のがいいような感じがします。サイズも収納しやすくてとても便利です。. 静かな部屋で聴きと、安いラジカセのような音。でも、電車やバスの中ではノイズに負けずに結構自然な音に聞こえます。持ち歩くには軽く、最適ですが地下鉄では雑音が勝って聞こえます。当方クラシックを主体に聴きますが、室内ではマーラーなどのブラスが活躍する曲や、あまちゃんのテーマみたいな賑やかな曲が得意です。電車ではオールラウンドな機種です。軽くて安くて、持っていても損のない一品です。. サウンドハウスで購入して、初期不良等の不具合が有ってもまともに対応してもらえません。安心を取って正規品を買うか安さを取って並行品を買うかの判断になると思います自分の様に、運悪く不良品に当たるとお金を捨てる事になります。. 正札2万円弱はだてじゃ無い音質。まだ円安が進む前で6000円弱でこのヘッドフォンが購入できたのはラッキーだった。スマホでの使用を考えないならば余分なマイクやスイッチが装備された現行品を購入するよりも手にはいるうちにこちらを購入される事をお勧めします。とても軽く側圧も強く無いので装着していて不快感は有りません。ただ、コンパクトなオンイヤーなので装着したまま動き回ると外れやすいです。. 息子が 好きです 音が とても きれいです 値段が安いです 今度 アマゾンで 買いたいです. ヘッドホン初心者ですが、店頭で試着をくり返す中で、このフィット感に高温と低音の響きが素敵だと思い室内・外出兼用として愛用しています。後継機の音よりもこちらが好きなため、少し古くなってきましたが2つ持って楽しんでいます。特にこの冬の季節は耳をカバーするために防寒具としても愛用しています。在庫があるうちはまた買いたいです。. 密閉タイプのヘッドホンは閉塞感があって好きじゃないので、オープンタイプで探した。元々ギター練習用に買ったのだけれど、ちょっと音にもうるさい私を満足させてくれる伸びやかなサウンド!もったいないのでオーディオ用にしようと思う。スタイリッシュだし、良い買い物になった。. 利点と欠点 メリット 密度あるコンパクト 3年以上愛用 かっこいいです。 デメリット 大手量販店で他社の同じ仕様・同じコンパクトなヘッドホンを視聴して購入を決めましたので、大変満足しています。. とてもかっこいいです。サウンドは癖もなく問題なし。ただ、バネが強くて長時間使うと耳が痛くなります。強引に広げてちょうどよくなりました。. K404pからの乗り換えです。装着感が段違いに快適です。予算に多少余裕があれば断然おすすめ。音色、音圧とも大満足。音漏れも気にならず周りの音も入ってくるの使用中も安全です。. 弟にプレゼントとして購入しました(注文されましたが)。実際に届いた後私は先につかて見ましたが、ハイファイ初心者に良い商品だと思います。ボリュームを上げても、音漏れぜんぜんしません。他の人に迷惑をかけずに音楽を楽しめることができます。低音が良い意味で響きます。私のお気に入り音楽は凄く高音なものが有りませんので、高音についてレビューできません。ただ、ロシア歌手vitasの歌を再生してみたら、問題ないです。. 少し製造のクオリティが甘い。雑なところが気になりました。気にしないようにします。. ベスト Akg ポータブルヘッドホン K450 並行輸入品 レビュー

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on AKG ポータブルヘッドホン K450 並行輸入品 – サウンドハウスへの評価です

AKG Y50 密閉型オンイヤーヘッドホン Djスタイル グリーン Y50jegrn 【国内正規品/日本限定カラー】 – この価格帯ではバランスよくクリアな音質

デザイン重視、オレンジいいです。音は付属のケーブルのままだと、ボーカルが引っ込んだ感じがします。c120でリケーブルすると、随分前に出てきて聴きやすくなりました。良い音と思いますが、リケーブルするならもう少し上の価格帯のモノが選択肢として入ってきますね。掛け心地は悪くありませんが、もう少し自由度があるといいかな。. 通常版のオレンジ色をアマゾンのプライムデーで6千円を切ってたので購入しました。値段が値段だったので、正直あまり期待していなく、デザインと値段だけで判断しましたが、中々音がいいです。低音も高音もしっかりと聴けて、本当に6千円か?と思いました。akgのヘッドホンは他にk545を所持していますが、高音はともかく総合的に判断して、こちらの方が音がいい気がします。k545を2倍の金額を出して買うなら、最初からこちらを買えばよかったと思いました。その他、密閉具合も結構良く、社内で聞いていると、内線がかかってきても気づかない時がありました(汗)密閉する感覚が好きな私としては、この点も中々いいです。そして、デザインと持ち運びやすさも評価したい面です。唯一気になるのは、側圧が少し強いかなと思える点です。眼鏡をかけている人は気になるかもしれませんので、側圧が気になる人は、一度実機を見ることをお勧めしますが、それ以外、コストパフォーマンスが高いヘッドホンだと思います。. 普段は別段何万円もするイヤホンやヘッドホンを使っているわけではなく、いわゆる「耳の肥えた」人間ではないのですが、この間のプライムセールで衝動買いしました。ちょうどヘッドホンが欲しかったのもあって手を出すことに。折りたたみ式でコンパクトにまとまり、かつケーブルも本体と分離できるリケーブル可能な仕様で収納しやすくていいです。ケーブルも万が一破損や断線した際も交換できるので気兼ねなく普段使い出来ますね。外出に持ち出しやすいのもありがたい。肝心の音につきましては、上記のように耳の肥えた人間ではないので、月並みなことしか申し上げられませんが、当然ながら安いヘッドホンより音質が良いです。高音も低音もよく聴こえてきます。メインに聴いてるのがアニメソングや特撮音楽、ゲームのサウンドトラックですが、好きな音楽を気持ちよく聴かせてくれます。またイヤーパッドがぷにっとやわらかく、耳を包み込むようにフィットするので程よく周りの音を遮ります。個人的には音楽の没入感が高まり、嬉しい誤算です。長くなりましたが、総評としては、普段使いしやすく、使ってて気分のいいヘッドホンです。上を見ればキリは無いでしょうし、デザインがちょっと主張が強いので、賛否はあるでしょうが私のようにヘッドホンに情熱の無い人間でも「ヘッドホンで変わるもんだな」と体感させてくれるいいヘッドホンだと感じます。乱文失礼致しました。. なぜかピンクだけ格安で約4,000円で購入できてラッキー!!基本akgはエージングが必要、エージング後はちょい低音盛りぎみのakgサウンドですね。. 何よりもイヤーパッドを押し付けるチカラが強く耳にあいません恩賜的にはヘビーメタルを聴く私にとっては想像した以上に低音がありません. つけ心地、サイズ、飽きのこない落ち着いた色、好みの音色。とても満足です。. 2016/11月現在、ピンク色が在庫整理のためか、他色8000円前後の半額ほどと激安といってもよい価格だったので購入してみました。やはりこのヘッドホンの特徴はメーカーロゴを主張したデザインでしょう!製品品質について、価格の割にパーツにも安っぽさがなく、可動部も無理なくきちっと作りこまれていて、所有欲は満たされます。イヤホンケーブルは左側の製品が多いですが、このヘッドホンは右側です。使用感ですが、コンパクトデザインゆえでしょうが、バンド部分は、ほかの密閉式タイプに比べあまり伸びません。私の頭の大きさは「並み」だと思いますが、最大伸ばしたくらいでちょうどよく、またバンドの頭頂部がフラット気味なので少し押さえつけられているような感覚があります。側圧は弱くはないですが、柔らかなイヤーパッドのおかげで痛くなることはありません。肝心の音ですが、40㎜ドライバーということで低音は重すぎず、切れの良い音です。伸びの良い高音は刺さりがなく、違和感もないので、どのボーカルも安心して聴くことができるでしょう。解像感は、この価格帯製品としてはそこそこです。鮮明ではありませんがバックコーラスの音は聴き分けられます。総評して、ライブのような重低音を求める方、オーケストラなどの音源には物足りないと思います。しかし、このコンパクトで特徴的なデザインが気に入った方はもちろん、メインボーカル重視、アップテンポをよく聴く方には最適だと思います。. アマゾンプライムのセールで購入しました。この価格帯ではクリアな音質だと思います。まだエイジングがすんでいませんがドンシャリでなくバランスが良いと思います。ただ、ギター音等がはっきりしない等があるため音楽によってはメリハリがなく聞こえるかもしれません. 利点と欠点 メリット Superb! バランスが良く音楽ジャンルを問わず聴ける オシャレです。 デメリット お気に入りがまたひとつふえましたね音もれ気にならないし見た目以上に高級感?あるし寒い日には耳あてになるしもんくなしっ!. 1番安かったグリーンを購入したが、落ち着いた色合いで気に入りました。ヘッドバンドは短めですが、イヤーパッドが柔らかくつけ心地も良いですね。音質は最近流行りの重低音重視モデルでは無く、低音部が程よく聞き疲れしません。中高音は流石はakg澄んでいます。不満な点はケーブルが細過ぎる事ぐらいでしょうか。. 2016/11/16現在の60パーセントオフならかなりのコスパだと思います。外では使わないのでピンクでも気にしません。頭が大きいので一番伸ばした状態で使っています。ipod shuffleでも十分鳴りました。延長ケーブルによっては音がミュートされてしまう事があるのでスマホ用のケーブルではなく通常のケーブルであれば最高です。. 音の分解能が高くそれぞれの楽器の音が解ります。低音のスピード感があり籠もった感じはないです。ダイナミックレンジが広いので、圧縮率の高い音の良し悪しがよくわかる。イヤーパッドは適度な圧迫感で心地よい付け心地です。. すぐに届きました。コンパクトに収納できて音の厚みが良い、気に入ってます。. イヤフォンではakg製品を使用した事がありますが、ヘッドフォンは初めての使用です。音楽だけでなくpcやtvにも繋げて使っています。届いた製品の本体側の細いコードジャックの問題か音が途切れたりガサガサした雑音があって返品交換して貰いました。(素晴らしい対応でした)以来全く問題は起きていません 音質はナチュラルな音質で好感が持てました。変なチューニングがされていないため結構フラットな音質だと思います。イヤーパットは柔らか過ぎず固過ぎず音漏れも殆どしません ただヘッドバンドが若干きついですね、外国人体系ならジャストなんでしょうけど頭の鉢がデカい日本人だと長時間使うと痛くなると思います(私の頭のサイズは56cm)好みから色はグリーンを選択しましたが塗装は剥げる感じがしませんね。私はセール品のコード付きを選びましたが、アクティブに使うならコードレスタイプを選んだ方が良いと思いますが、コード付きでもこの音質とスタイリッシュな雰囲気は結構良いんでお勧めできるヘッドフォンです. 試聴できるところが無くて何にも見ずに買ったけどこの価格でこれならデザイン含め十分満足。パッドが厚くて柔らかいから2時間つけっぱでも痛く無いし遮音性も上等。頭頂部のパッドはもうちょっと厚みがあると良かったかな。肝心の音も、基本的にはやや中高音寄りで低音の厚みはそれほど無いけどまぁこのへんは調整して好みに変えられる。高音良く鳴ってるんじゃないかなこの価格で。ケーブル変えて一皮剥けるらしいのでいつ変えようかそれも楽しみの一つになっています。. 低音はちょうどいいくらい中音域はそこそこ出るけどちょーっとだけ、こもってるかんじもしなくないけど、この値段なら満足です. プライムデイで安くなっていたので、購入してみました。高評価のレビューが多く、デザインもかわいかったので期待していたのですが・・・。スマホに挿して音楽を再生しても、まさかの音が出ない。。。ボリューム調節やアプリのチェック、他のイヤホンでも試しましたが、このヘッドホンに問題があるようなので交換してもらいました。が、次のヘッドホンも音が出ず・・・あきらめられずに2度目の交換までしたのですが、なんとか途切れ途切れに音が出るだけでまったく使い物になりませんでした。調べてみるとどうもケーブルが脆弱すぎるということのようですが、正規品のリケーブルはお値段が張るので、残念ながら返品しました。(リケーブルするくらいならワンランク上の製品を買った方が良いと思います)amazonの対応の素早さには☆5なんですが、音質を確かめることすらできませんでした。. メーカーより 拡大表示 余裕のあるワイドレンジ再生を実現。カラフルなDJスタイルヘッドホン。 クッキリとした鮮明な解像度と誇張感のない自然なサウンドバランスのAKGの高音質はそのままに、スカンジナビアンデザインのニュアンスに機能美を融合させた、まったく新しいミニヘッドホンYシリーズ。 プレミアムDJスタイル・オンイヤーヘッドホンの「Y50」は、ハウジングを大きく確保することで、40mm径ドライバーながら余裕のあるワイドレンジ再生を実現。 デザインは、機能的でシンプルなデザインにカラフルな配色を採用。高音質とデザインが融合した人気モデル。 拡大表示 AKGサウンドをファッショナブルにデザイン シンプルでナチュラルなスカンジナビアンデザインと機能美の融合。AKGクオリティをファッショナブルにパッケージしました。「Y」の意匠をビスやハウジングにも施すなど、細部にもこだわったデザインとなっています。 拡大表示 軽量・コンパクトでポータブル 高音質をコンパクトにパッケージ。シーンを選ばずに、いつでもどこでも楽しめるポータブルミニヘッドホンです。 Y50 Y50BT Y45BT K845BT … Continue reading

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on AKG Y50 密閉型オンイヤーヘッドホン Djスタイル グリーン Y50jegrn 【国内正規品/日本限定カラー】 – この価格帯ではバランスよくクリアな音質

AKG オープン型オンイヤーヘッドホン Denim K420 Denim【国内正規品】 – サイズと装着感がお気に入り

印象は聴き疲れのしない自然で、聴きやすい優しい音です。フィット感もよく、軽くて疲れません。弦楽器が柔らかく聞こえ、自分好みです。聞こえ方も解放感があり、うっとうしくありません。欠点は音漏れ、これは構造上仕方がないでしょう。庭の手入れや、部屋の掃除時、必需品になりそうです。. K24p→k412pと使ってきましたが、リニューアル前機種の不満だった、長過ぎるコードやよく断線したl字ジャック、髪を巻き込みやすいヘッドバンドがしっかり改良されており、より完成度が高まりました。音質はオープンタイプのk24p系と変わらず、高音の抜けの良いドンシャリです。. エージング40時間での感想ですk601の苦手なジャンルをカバーするためにいくつかヘッドフォンを買ったのですがたしかに低音も鳴らしてはくれるのですが、ちょっと味付けがわざとらしいかなとあと、分解能はおせじにもよくないと思いますクラシックを聞いた時に小さい音から大きい音までまんべんなくそつなく鳴らすと言う訳でもないみたいですし(大きな音は割れやすくなる)値段相応の性能かどうかはよくわかりませんが、言われてるほどには良くはないかな並くらいじゃない?と言う感じでしたこの価格帯で用途にこだわるならとは思いますが、取り立てておすすめするほどの物でもないと思います。. 夏の屋内用に小柄な開放型が欲しくなったために購入(さすがに真夏はイヤホンを使いましたが)。ゼンハイザーのpx100-iiと迷いましたが、あちらは自分には低音が多すぎたのでこちらを選択しました。まず、自分はオーディオには疎いので音の文章表現が稚拙になってしまうかもしれないことをお断りしておきます。店頭の試聴機で聞いたときはボーカルの舌の動きまで感じられて一発で気に入ってしまいましたが、自分が買ったものを聞いてみると何ともパッとしない音で何かの間違いかと思いました。しかし、バーンインといいますか、しばらく音を出し続けていたらまず膜を溶かしたかのように高音が突き抜けていくようになり、続いて徐々にドラムの音が衝撃波として耳に届いてくるようになりました。それと、youtubeにある重低音の音をしばらく鳴らしていたら少しだけ低音が出やすくなったような気がします。購入から半年ほどが経ったこの製品、あまり人気がないようですがこのサイズの中ではかなり良いヘッドホンだと思います。自宅で寝っ転がっているときなど、気軽に使うには丁度よい大きさと十分な音質です。音はややシャリつきますが、高音はakgらしく繊細で量は十分です。低音は半開放であるためか程よく出ていてスッキリまとまっているので中音をおかしません。それと音圧があると言えばいいのでしょうか、打楽器の音がポンポンと耳に心地よく、まさに音を楽しむためのリズムを刻んでくれます。そこにキラキラとした高音が飛び出し、遠くへ抜けていくような感じなのです。ただ、音場の広さはサイズ並でした。実は自分は音楽を日常的に聴く習慣がなく、この製品もテレビとゲーム用に買ったのですが、このように音が化けてからはいろいろな音楽を聴くのが楽しくて生活が変わりました。インピーダンスと音圧感度の関係でdap直挿しなら上級機に負けない力強さがあり、アンプ追加の必要性は感じられません。本来の目的であったテレビ鑑賞においても低音が控えめなのでセリフが聞きやすいです。サ行は軽く刺さりますが許容範囲でしょう。ゲームでも混乱の原因になる低音が抑えられ、聞きたい音を見つけやすくなっています。装着感ですが、当初はやや側圧が強かったので長時間つけていると耳が痛くなることがありましたが、今では下を向いて作業をしているとずり落ちてしまうことがあるくらい緩くなっています(下を向いてもじっとしていれば落ちません)。音を流し終えた後も忘れて装着しっぱなしにしてしまうこともしばしばです。ただ、メガネをかけていると耳の上の部分がフレームとスポンジに挟まれますので、ヘッドホンをかけてからメガネをかけ直すようにしないと徐々に痛くなってきます。不満点を上げるとすると、あえて言えばコードが両出しなところでしょうか。床置きすると装着前に捻れがないか確認しなくてはならないのが面倒です。今はフックにかける習慣をつけて捻れを防止しています。夏用に買ったのですが、この製品を使うようになってからは元々使っていた大柄なヘッドホンは人に譲ってしまい、冬になっても使い勝手の良いこちらを使い続けています。問題は価格ですね。9000円出すとなるともう少し足してk520にした方が良いかなとも思います。あちらは低音が出る上に音場がやや広く、パッドを外して洗濯できます。1万円以内で小柄なことを重視するのであればk420ですが、9000円は個人的には割高に感じるというのが正直なところです。ただ、このサイズとクラスの中では本当に良いヘッドホンだということは断言でき、買った今となってはお気に入りとして毎日愛用しています。. 30分ほど聴くにはちょうど良いヘッドホンです。高音より、音質は普通、デザイン良し、コンパクト。ただ、聴いていて疲れるのと装着感は並のオンイヤーくらいなので(px100-iiと同じくらいに感じる)リラックスして聴くのには向いていないと感じました。. 蒸れなさそうなミニヘッドホンが欲しかったので購入し、そろそろ半年。音のエッジはかなり丸く、ボヤけているのかと感じるほど。しかしまたこれが聞きやすく、ムードの良い柔らかい音です。「音質」でしばしば議論されるような、分解能・クリアさは持ち合わせていない機種です。比較的、音楽のジャンルを選びます。ヘヴィー・メタルなどは苦手です。現在の手持ちでは、使用頻度が最も高いです。. 装着感がよく,かつ音もよく,とても気に入りました.他の人にも勧めたいです.. 以前使っていたゼンハイザーのPX100は良かったが、ボロボロになってきたので携帯に便利なこのヘッドホーンにした。音は中音域が良く、定位も良い、高音と低音はドンシャリでないのが良い。スマートホンで聴くのでコードは1mで丁度良い。音漏れはするが開放型なので公共の場所では使えないが、イヤホンと併用する。. 利点と欠点 メリット 疲れない音 聴き疲れのしない優しい音 高音よりのヘッドホン デメリット 小さくて携帯性はいいのですが、セミオープンなので音はダダ漏れですw 電車内などでの使用はできません。この製品の一番の特徴は着け心地の良さです。側圧は若干きつめですが、使っている内に馴染んできます。オンイヤーのイヤーパッドの着け心地がとてもよく、本体も非常に軽いので、長時間着けていても疲れませんし、蒸れません。また、セミオープンなので外部の音もそれなりに聞こえます。よほど大音量で聴いてない限り、電話や呼び鈴の音に気付かない、ということもないのではないかと思います。以上の点から、何かしながら気軽に音楽を聴く「ながら聴き」にとても向いているヘッドホンだと思います。そういう用途に使うことを考えて☆5つにしました。. セミオープンタイプのヘッドフォン。当たり前ですが音漏れに関しては「する」というレベルではありません。屋外での使用は難しいと思われます。ですが、非常に気持ちよい音を聴かせてくれます。「ドンシャリ」ではありますが、何かいい意味で違う。分解能自体はたいしたものではなく、高性能という分類に入るものではないでしょう。ヘッドフォンをたくさん使っている方からすると「ごまかし」に聴こえるかもしれません。しかし、この商品の売りはまさしくそれだと思います。「忠実ではないけど気持ちよく音楽を聴こう」という感じです。高音の伸びは秀逸。音場感は言うことなし。密閉型でいうとk414pあたりとの比較が多くなるかと思いますが、k420のほうが低音から高音にかけてのバランスもよく、音が埋もれない。同じ開放型のpx100あたりと比べるとさらにわかりやすく、音の迫力やノリの良さが感じられます。比較的音楽のジャンルに囚われず使用できるのも嬉しい点です。ですが、音の広がりがある分高音が強く感じられます。低音調整できるアンプを通してあげると一気に魅力のある音になるかと思います。あと一点、コードが1mと短いので、室内利用をするのであれば少し短いという点があります。ですが、音の質は本当にすばらしいと思います。それこそk450より上だと私は感じています。室内利用ならばとてもオススメです。個人差があるかと思いますので店頭で視聴して気に入った方なら値段以上に満足いく買い物になるかと思います。. Akg(アカゲ)のk420は、折りたためて、軽く、カバンの中に入れて持ち運べて、しかも音質が良く、出来るだけ安価なヘッドホンが欲しいという息子の要望で選定、購入しました。最初に購入したのが中学入学直後。現在高校2年生。最初購入したk420も壊れ、それを機に違うヘッドホンをと3機種ほど購入したのですが気に入らず、結局k420がどうしても欲しいと一昨年再び購入しました。気に入って毎日愛用しています。機種を選定しておいておかしな話ですが、私にはこの機種が同価格帯の他機種より特別良いとはどうしても思えません。でも確かに、購入時にエージングを念入りに行い、長年使い込めば使い込むほど飽きない音を出し続ける機種だとは思います。内部の作りも非常にシンプルで、今時のヘッドホンではありません、作りも脆弱です。○○システムとか、○○機能とか、そんな最新機能やシステムなどが全くない機種ですが、いいものはいい。長年愛される機種なんだなと思います。. 今回、このヘッドホンは勉強時などの長時間使用を目的として購入しました。以下、個人的な感想です。・音質多分70時間ぶんくらいのエイジング済みでの感想です。一万円近い値段ですが、実際の音質は5千〜一万円くらいのものと思っております。ですが元々音質を求めて買ったわけではありませんので気にしてはいませんし、十分愛用できるものだと思います。・デザインシンプルで気に入っています。私でも似合わなくはないので、おそらく誰が着けても似合わないってことはないかと。・携帯性折りたたむとかなりコンパクトになるのでとても満足です。下手をすればコードが長いイヤホンよりもお手軽かもしれません。・装着感様々なレビューを見ると、とても高い評価を得ていました。実際に使用してみれば確かにすごい安定感。付けながら寝てもぐっすりでした(笑)多少の違和感っぽいのが拭えないときもありますが、個人的には十分に許容範囲です。・総評学生にとっては少し高い買い物かなぁと思いましたが、久々に満足のいく買い物となりました。音質に関しては偉そうなことを言いましたが、私程度なら常用しても何ら問題はありません。音漏れをするようですが、大きい音で聞く方は電車などでは避けたほうがいいかもしれません。. 特徴 Akg オープン型オンイヤーヘッドホン Denim K420 Denim【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 重量:105 g ベスト Akg オープン型オンイヤーヘッドホン Denim K420 Denim【国内正規品】 レビュー

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on AKG オープン型オンイヤーヘッドホン Denim K420 Denim【国内正規品】 – サイズと装着感がお気に入り

AKG K845BT Bluetoothヘッドホン 密閉型 ブラック K845BTBLK 【国内正規品】 – 大満足の音

・音質大変良い。他メーカーに比べ音圧が弱いように思えるが、jblほど尖って聞こえず全ての音域が満遍なく聞こえる。(そのためボーカルは弱め) ヘビーメタルでも音が全部聞こえ干渉し合っていない。・デザイン写真で見るよりかなりごつく見える。ヘッドホンしてるぞ感というか。シンプルなぶん逆に目立つ。・遮音性かなり高い。電車ほどうるさい環境では人の声又アナウンスが曲の邪魔になるが住空間・外では雑音は感じない。ノイキャンなしとは思えない。・接続ボタン1回押しで自動接続・解除になる。いつの間にかつながってるし突然ブチッと切れるので、デバイスでちゃんとつながってるか見た方がいい。・残念なところ特にこれといった衝撃を加えた覚えはなかったが、側面の銀色の塗装が禿げた。傷っぽくなれば別によかったのだが、粘着物がついたように見えてしまう。. K845bt white ホワイト:白モデルも売って下さい!今 akg(アーカーゲー)をふたつ所有していますが、クラシック音楽を聴くにはakgが最高だと思われます。akgはさすが音楽の都ウィーン生まれのブランドだけあって、音に不自然な色付けがなく、取って付けたようなボン突きもありません。. 実物は写真より高級感があります。今まで、ヘッドホンは安物買いの銭失いのような失望を味わったのでこれは流石です、今まで手を出していた物の2倍相当の価格なので当たり前かwヘッドアームは頭蓋の大きな頭囲58cmの私には、丁度良いです。. Bluetoothヘッドホンが欲しく、ノイズキャンセリング別にいらないと思い、評価が高いこれにしました。買ってよかった。. 以前からakgのヘッドホンが欲しくて今回このヘッドホンを買ったのですがもう最高ですね!!まずこのヘッドホンの特徴とも言えるワイヤレスなとこですが、このヘッドホンにはnfcと言う機能がついており端末がNFC に対応していれば簡単に素早くbluetoothをつなぐことができます。あと買ってから気づいたのですが、このヘッドホンは有線にも対応しておりラグなしで音を聞くこともできるのでゲームなどラグがあると困るという方にもおすすめです。まぁ無線の意味がなくなるんですが……w音の方は…………他の方のレビューを見てください(^_^;). スマートフォンで音楽を聴いています。低音がイマイチであったり、こもって歯切れが悪く中高域が延びなかったりする物が多いなかで、これは素晴らしい。しかも、bluetoothです。このクラスの物は、満足できるものがありますが、bluetoothなので、持ち歩きにもトレーニング中にも使用しています。スマフォも徐々にデジタルサウンドができるようになって来ていますが、その時も、直接接続もできるので、楽しみです。. ん十年振りに高音質ヘッドフォンを買いました。どこまでもひたすら素直な音質で大満足です。低音域も素直な響き方で、音源を忠実に再現してくれます。音の広がり方はヘッドフォンとは思えない程です。最近の他のヘッドフォンの事をあまり知りませんが、他の物もこんなに良いのでしょうか?長時間聴き込んでも全く疲れない音です。ただ、やはりバッテリーを持っているので、重量がちょっと重いですね。あと、不都合はまったくありませんが、bluetooth での使用時は音量がやや小さくなる事に気が付きました。大事に長く愛用したいと思います。. 音質はかなりよく長く使いたいとは思いましたが、使い始めて1ヶ月で、接触不良が起きるようになりました。bluetooth接続をおこなうとLからは音が出るのですが、rから音が出なくなりました。イヤホンジャック接続では両方聞こえるのですがこちらも少しでも動かすと接触不良が起きてrの方の音だけがおかしくなることがありあんまり線に触れないようにしないといけないという事がありました。中が気になり見たところ線がすごく細い部分と線を固定するために固定されてた線が潰されてたりと荒い部分もあり断線しやすいのかもしれませんその点ふまえて3点とさせていただきます。音を聴くに関してすごくいいと思います次はbluetooth機能なしのを買うか検討中です。. 利点と欠点 メリット ハーマンの対応が・・・ コンポーネントは要らないくらいの音質 AKG無くならないでね デメリット 2年持たずに音が出なくなって壊れた。もうakgは買いません。. 初めてのワイヤレスヘッドホンを購入しました。おとはすごく満足してします特にいい具合に高音が出ていて、とても聞きやすいです!だがある問題に発覚特にノート pcで無線使っているとルーターが2. 4ghzだった場合音がちょくちょく途切れます。5ghzに変えると改善されます2. 4ghzだと電波の干渉によって音が途切れることがあるみたいですノートpcで接続するときは基本有線で接続することにしました総合的に少し重く感じたが、すごくいいヘッドホンです. Bluetoothとしては、音質はいいと思う。ただし、据え置き型のアンプに開放型のヘッドホンを普段使用されているかたは、たとえ、flacなどの音源を使用して聞いても不満が残るかと。コードがないということは、室外のみならず、室内でもその便利さを実感できると思います。そのことを考えると、十分妥協できる音質ではないでしょうか。外観は質感が高く、フィット感も良好で頭がいたくなるようなこともありません。. 音は良いです。凄く良いです。でも頭頂部。申し訳程度にクッションが付いてますが、効いてません。まんま鉄板です。痛いです。とても長時間使用は無理です。我慢できないほど硬くて痛いです。しょうが無いのでタオル巻いて使ってます。. 音質は良いけど、やたら頭のてっぺん痛くなる。あと付けた時の見た目が宇宙人。. 音質は、好みでした。ただ長時間聴くと耳が疲れます。後バッテリーが、もう少しもつと良いな. 音は素晴らしいと思います。akg k545のワイヤレスモデルです。545より少しウォームかも。残念だったのは他のレビュワーの方もおっしゃっているように有線接続では問題ないのに無線接続だと左右で音量バランスが崩れる(みなさん右が小さくなるみたいですね)不具合が多々見られることです。自分は開封直後からそうだったので、ラス1だった白を返品し黒を買い直しました。音はいいのにね…. Iphoneのbluetoothで問題なく使えます。さらにパソコンにbluetooth機能が無くても線が付属されているので、有線接続が可能です。そして自分は眼鏡を掛けていますが、特に問題なく使えています。. Akg K701との比較になってしまいますが、低音に関してはこちらの方が大きく感じました。さすがに長時間使用していると、汗でむれます。買って損はないと思います。. 特徴 AKG K845BT Bluetoothヘッドホン 密閉型 ブラック K845BTBLK 【国内正規品】 モデル番号を入力してください … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on AKG K845BT Bluetoothヘッドホン 密閉型 ブラック K845BTBLK 【国内正規品】 – 大満足の音

AKG スタジオモニターヘッドホン K240mkii 並行輸入品 – 価格以上のパフォーマンス

モニター用のヘッドフォンを初めて買いました。スゴイですね。びっくりしました。. 頭に長く時間付けってでも全然痛くない、中高音域は素晴らしいが、低音のほうはややゆるい、その価額なら、文句ない。. 中古だからか普通のボリュームだと聴力検査並みの音量、音質もsonyに比べればチープ。以前sonyを使っていたが唯一コードが短いのが個人的に難点だった。なのでゲームをするのにコードが長い方がいいと思い購入したが、やはりスタジオモニター用でゲームには不向きなのか、レビューに踊らされた感は否めない. とてもいいですね!音の分離といい、低音の出方もいいし音場感も素晴らしいです!まさにコンサートホールの最前列で聞いている感じです!レビューを見るとやや脆いらしいので大切に使いたいですねおそらくダメになってもまた購入すると思います新しく出てきている上のグレードの物も選り取りみどりなのでその時は迷うかもしれませんが。。。. 知人の勧めでakg製を選択、価格もリーズナブルなk240mkⅡを入手。深夜にラウドspのb&wの替わりに使用。真空管パワーアンプでattを通してドライブ、音量不足を指摘されている方もいましたが、全くその懸念は無く実にパワフルに中高音域の響きはb&wスピーカーと甲乙つけ難いほどの分解能と表現力を持っている価格以上のパフォーマンスを発揮、長く飽きずに使用できそう。. このヘッドホンは、ずば抜けて素晴らしい仕上がりです。高音域から中音域はクリアで抜けが良く鳴らして、低音域には上品な締まりがあります。半開放型ヘッドホン、最高の仕上がりです。驚きました。. ソニーmdr-cd900stよりもいいという他の方のレビューを見てサウンドハウスさん直で購入しました。(当時送料有料)dtmのモニターとしてfa-66というオーディオインターフェースのヘッドホンoutからcd900stとk240を交互に使用したのですがヘッドホンoutの適性音量がcd900stで時計にたとえると12時の位置で適性、k240だとmax(5時)でちょうどいい音量と相性があまりよくありませんでした。(聴き比べは30分休憩後に)なのでk240mk2は、別売ヘッドホンアンプが必須になると思います。ということで☆-1※お使いの機器で音量が足りない場合は別売りのヘッドホンアンプをご購入を・・・(ローマ数字が文字化するためmk2表示です。)しかしヘッドホンアンプを介せばベースとバスドラムの分離はよくスネアのアタック音も歯切れがいいかんじで個人的にはベース、ドラムのモニター用には良いと思います。(マイク録音時はオープンエアーなのでメトロノーム等の音を拾わない様に注意)マイクを気にしない個人練習用にはいいかも・・・リスニングではクラッシックやジャズにはお薦めでヘヴィなギターでは歪がチョイ物足りない感も・・・ただ音像定位感や音の粒のそろい具合は他社の同価格帯のヘッドホンよりもすぐれていると思います。あと付属品でカールコードのステレオミニプラグと交換用?のイヤーパッドが最初から付いているのはありがたいです。ちなみにmade in chinaです。———————————————————————————-ベリンガー社のx1204usbをお持ちの方ならばミキサーのヘッドホンoutからの音量レベル的にはヘッドホンアンプは必要ないです。(2012/12/13追記)ヘッドホンアンプ(別売)はbehringer ヘッドフォンアンプ ha400を使用しております。. 長時間使っていても辛くないですねセミオープンタイプなので圧迫感がありません. 利点と欠点 メリット 価格以上のパフォーマンス 装着感とコスパが素晴らしい逸品 視聴しないでレビューを見て購入しました。 デメリット Dtmに使うために購入。音の輪郭などは綺麗に聞こえます!その点はかなり評価がたかいのですが、個人的にボリュームを結構上げた際の音割れが少し気になった為に星三つ。まぁ普段そんなに上げる必要はないんですが、大きい音で聞いた時の感じも欲しい場合があるので。音質はかなり高い方だと思います。. 音の傾向は賛同できるレビューが沢山ありますので割愛します。 使用環境:自作pc→kaf-a55→k240mk’2(使用50時間程度、ベロアパッド換装済、中国製)主スペック:デカ頭+メガネ常用私は基本的にはスピーカー派で、リスニング用途のスピーカーにはサイズ的な事よりも音質を求めます。予算もそこそこかけます。pcオーディオのようなニアフィールド環境にはサイズ的な制約があるため小型ブックシェルフスピーカーとヘッドホンを併用しています。が、こちらは低予算でと考えています。この環境を安価で構築するためkaf-a55を導入しました。本当はdac+アンプがいいのだが予算が…私はゆったりと音楽を楽しむ時も音を確認する時も、そのどちらの場合も長時間の装着が基本になりますので着けて痛いものはどんなに高音質でもng。故にヘッドホン選びは音質よりも装着感を重要視しています。しかし装着感の良い物を探すとどうしてもそれなりに高価なヘッドホンに行き着きます。私的には1万円のヘッドホンは十分高価だと考えているのですが、この価格帯に満足できる装着感のものがほとんどなく、少しでも合いそうなものを買っては手放すを繰り返していました。現状手元にはath-ad1000とq701が残っていますが、今回このakg240mk2を購入した理由は、懲りもせず1万円以下で装着感の良さげな以前から気になっていたコイツを見てただの物欲での購入です。そしてこの並行輸入品にたどり着いた訳なのですが、非常に満足しております。装着感では最高だと思うath-ad1000は高音が個人的にはきらびやか過ぎ、音質的に好きなq701はコブの違和感に加えて手持ちのkaf-a55では低能率ヘッドホン相手のドライブが苦しい。と、それぞれに不満な点があります。さて、このk240mk2は手持ちの2台と比べて、装着感ではath-ad1000に及ばず、音質的にはq701よりベールに包まれた音ではある。しかしその差は小さく、比較対象が格上の上記機種に比べても装着感もかなりいいし、音量もkaf-a55でも十分取れる、音の傾向は好みど真ん中。結論、k240mk2は安価でありながらも、それぞれの不満点をハイレベルに補ってくれる超優等生です。低音に特化した音楽を除けば、j-popからクラッシックまで苦手なジャンルがない印象です。半開放タイプの良さでしょうか。1万円以下でこんな優良ヘッドホンが存在したとは…正直、このk240mk2だけで私の用途は全てまかなえます。今までの散財を悔やんでしまうレベルの高さです。並行輸入品ですので正規販売品より保証の部分がアレですが、この価格でこの音質、そして何より装着感、1万以下ではこれ1択でいいでしょう。装着感も好みの音質も人それぞれですが、コスパ最高のk240mk2には星5つ進呈です(私的にath-1000もq701も星4つの評価)。もちろん音漏れと携帯性を度外視した室内使用限定のお話ですが。. 特徴 Akg スタジオモニターヘッドホン K240mkii 並行輸入品 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 豊かな低域、正確な中域、クリアな高域を出力し、極めて自然でバランスのよいサウンドを獲得。 ダイヤフラムの厚みを調節したAKG独自の“バリモーション・テクノロジー”を採用。 長時間装着していても疲れにくいアラウンドイヤータイプ。 ヘッドバンドは安定した装着が可能なセルフアジャスト式。 ベロア製のイヤーパッドが標準で付属。 装着感により選択可能 。 ベスト Akg スタジオモニターヘッドホン K240mkii 並行輸入品 買い取り

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on AKG スタジオモニターヘッドホン K240mkii 並行輸入品 – 価格以上のパフォーマンス

Akg Akg K92 – 全体的にいいが、リケーブルはできないのが難

Dtm のモニタリングとして購入‼音質はいいですが、次回はakg 最高位の商品を購入したいと思います。残念なのは2日目にパットが外れた❗これって初期不良?自分で直したけど残念だった🎵几帳面な方は気になるでしょう❗. 最初、聞いたときには、かなりがっかりした。音が遠くに聞こえるというか、厚いベールが一枚掛けれているというか、非常にこもった音に聴こえ、テレビ用にでも使うかと落胆した。とりわけ、一緒に買ったもっと安い耳掛け式ヘッドホンに比べるとかなり良くない印象で、「やっぱりメーカー名で買うのはあかんなぁ」と後悔。しかしながら、エイジング―おおよそ50時間ほどだったろうか―によって見違える(聴き違える?)ほど音質が向上する。中音域から高音域にかけて、ベールがバッサリ取れたように、あるいは立ちこめていた霧が晴れ上がったかのようにクリアな音になった。これには正直驚いた。また、(人によって違うかも知れないが)耳に対してヘッドホンを若干後方に位置させると音質が激しく改善する。ポジショニングが結構シビアだ。以上を踏まえれば、本来的な地力は非常に優れているので、イコライザを使用することによって、かなり理想的な音に近づけることができる。価格を超える価値はあると言える。以下、あーでもない、こーでもないと書いているので、興味があればどうぞ(長いです、すみません)。▼エイジング 先にエイジングによって音質が向上したと書いたが、実は、自分は、以前から、エイジングには懐疑的な立場だった。本当は今でもエイジングの効果にはどこか懐疑的で、このヘッドホンももしかしたら他の要因で良くなったのではないかと、今でも心のどこかで思っている。が、当初は何をしてもイマイチだったのが、一時期から変貌したのは時間の経過ぐらいしか要因が考えられない。耳が慣れたとか、設定が変わっていたというような他の要因が“絶対にない”とは言い切れないのだが、“多分ないんじゃ?”とは言える程度のふんわりとした確信は持っている。一応、自分としては「エイジングの効果ってことにしとくか」と納得することにした。しかしながら、そもそも、エイジングをしないと音が良くならないというのはおかしな話だ。メーカーは、常に最高の音が出る状態で販売すべきだし、それほどコストのかかるような作業でもないはずだ。まあ、ここでエイジングの真偽を検討するつもりはないので、どーでもいいことなのだが、いずれにしても、要因は措くとしても、価格から考えれば、充分な資質を持ったヘッドホンであるということは言えるだろう。▼ポジショニング さらに、これは人の耳の形状にもよるのだろうが、自分の場合は、耳に対してヘッドホンの位置を若干後方(後頭部側)にずらすと、音が非常に近くに感じられて、はっきりクッキリする。前方にずらすと、遠く、若干こもった感じに聞こえる。充分な時間鳴らしているのに、依然として、「こもっている」と感じている人はヘッドホンの位置取りをいま一度検討してみて欲しい。これほどシビアな位置取りが要求されるのも「イカガナモノカ」とも思うが、まあ場合によっては機器に人が合わせることも必要だろう。また、これはポジショニングとは関係ないし、このヘッドホンに限ったことではないが、ある程度、音量を上げた方が音質は断然良くなる。▼音質 音質は、低音がほどほどに深くリッチでありながら、中高音もすっきりとして綺麗に伸びる印象だ。低音は、無理くり捻り出しているという感じではなく、自然に心地よく響くという感じだ。低音にボアつきや、こもった感じはしない。これはエイジング前から特に感じなかった。ただ、それほど強烈な低音ではない。「低音がズンドコ出なくちゃダメ!」って人はやめておいた方がよい。バランス重視で自然な低音を楽しみたいという方向性であれば満足できるだろう。高音は、エージングを経てポジショニングを調整すれば、実にakgらしく、すっきりと素直に伸びる。それでいて、耳に刺さるような鋭さはないし、いわゆるドンシャリ系のケバケバしさもない。「煌びやか」とか、「粒が泡だつよう」といった傾向ではないので、人によっては、派手さに欠けると感じるかも知れない。実際、派手さはないし、どちらかと言えば地味であるのかも知れないが、素直な優等生という感じがして、嫌味がなく非常に好感が持てる。聴きやすい音作りに思える。解像感に関しては、あまり高解像とは言い難い。音場も、開放型に比べればやはり狭く感じられる。結果、場の空気感みたいなものは感じにくく、若干ごちゃごちゃと聞こえる感は否めない。ただ、リスニング用途であれば、ジャンルによっては、むしろ迫力があるし、ゴージャスに聴こえる。モニター用途には、同価格帯ならば、akg k240studioの方がよっぽど解像感がある(音場も広い)。ただ、k92は、密閉型特有の没入感もあり、リスニングにはこちらの方が面白味や聴き応えがある場合もあるようにも感じる。k92は、一応、モニターヘッドホンを謳っているが、結構、リスニング寄りの音作りがなされているようだ。聴く音楽のジャンルによって使い分けるのがベストだ。▼向いているジャンル 以上のような特性を踏まえると、自ずとこのヘッドホンに合う楽曲のジャンルは決まってくる。私見は、ポップスやアニソンに向いていると思う。開放型を使っていて、これらの音楽で迫力がないと感じている人にはオススメだ。とりわけ、女性ボーカルは良く伸びて、アニソンなんかも可愛い声が良く響くので特に向いているように感じられる。ロックでも良いのだが、低音不足に感じる人もいるだろう。ジャズ、吹奏楽はちょっと微妙。クラシックのオーケストラとなると、これは明確に向いていないと思う。バイオリンなんかはよく伸びるが、あまり解像しないので、不満が残るし、ゴチャゴチャしていて聴いていて疲れる。やっぱりクラシックは、k701辺りが良い(価格が全然違うが)。▼掛け心地 掛け心地は、200gというその圧倒的軽さ!にまず言及すべきだろう。首の疲れなどとは無縁だ。上部の押さえは、ちょっと変わっていて頂天部のパッドの両端からナイロンのバンドが出てくる構造だ。akgによれば、「セルフアジャスト機能」と言うらしいのだが、この構造もヘッドホンの軽さに寄与しているのだろう。ただ、ヘッドホン本体と頂点部パッドの連結が幅1センチ程度のナイロンバンドだけなので、不意に頂点部パッドがクルリと逆を向いてしまうことがある。側圧は殊更強くはないが、何時間もストレスなく着けていられるというわけにはいかない。フィット感が良いのが災いして、3,40分ほどで蒸れが気になってくる。夏場、とくに冷房の効いていない部屋では厳しいだろう。パッドは十分に柔らかいのだが、それほど肉厚ではないために、人によってはスピーカー部に耳が当たるかも知れない。それでも耳をすっぽりと覆ってくれるので、音楽へ没入できる。遮音性はバツグンだ。ただ、先に述べたようにポジショニングには気を配りたい。▼その他 見た目は、結構、カッコいい。一目でakgとわかるデザインだが、「あれ? でもなんかお洒落だよね?」って感じだ。実はゴールドはちょっと嫌味な感じがして、どことなく好きではなかったけど、このヘッドホンに関しては素直にカッコいいと感じる。テカテカしないマットなゴールドが上品さを演出している。プラスチックも多用されているが、それほど安っぽいわけではない。殊更高級というわけではないが、この価格帯ではうまくまとめられていて、自分はかなり気に入っている。ただ、どちらかというと渋いデザイン(悪くいえば、おっさんくさい)なので、若い女の子やウェーイ系の男子には似合わないかも知れない。若い子でこれが似合うとなると、相当大人っぽい子だろう。ケーブルが交換できないのは残念だ。また、3mと長いので否応なしに室内での使用がメインとなる。コストの問題なのだろうが、着脱式にして欲しかった。なお、インピーダンスは32Ω。低インピーダンス設計なので、別途ヘッドホンアンプを買わなくても、スマホやdap直刺しで大丈夫だ。▼まとめ エントリー向けヘッドホンではあるのだが、同価格帯に比べるとワンランク上のサウンドが得られると言っていいだろう。初聴はがっかりするかも知れないが、エイジングで激変するので、しばらく鳴らしてみて改めて聴いてみて欲しい。また、不満を感じる場合は、ポジショニングを変えることで音質が激変するので試して欲しい。以上を踏まえれば、音場、解像感はそれなりだが、非常に質の高い音を聴かせてくれる。星の数は、ちょっと悩んだが、一応4つにしておく。これよりも高額で高音質なヘッドホンはいくらでもあるが、自分としては、製品の価格と性能を合わせて考えれば、星5つ付けても良いのかなとも思う。しかし、音場が狭く、解像感がそれなりであること、初聴時の期待外れ感やエイジングまでの手間、ポジショニングによる音質の急激な変化等を考え合わせて、星を1つ減らした。ただ、決して低品質のヘッドホンではないし、普段使いとして結構気に入って使っている。それほど高額でない、密閉型ヘッドホンを探していて、akgの音作りが気に入っているのであれば、自信を持ってオススメできる。. 某家電量販店で買いました。私は1万円前後のヘッドホンを購入するのは初めてなので、同価格帯との音質比較などは割愛させていただきます。デザインは同社の高価格帯のヘッドホンのような金と黒でかっこよかったです。写真より実物のほうがよく感じました。ヘッドバンドのセルフアジャスト機能というのが想像以上に良く、しっかりしたイヤーパッドとあいまって長時間リスニングしても疲れにくそうなのがいいと思いました。また、重さが200gと軽いのでこれも聞いてて疲れにくい要因なのかと思いました。(例えば同社のk545は300g)音漏れは少ないですが、ケーブルが3mと長いので屋外では使用しにくいと感じました。リケーブルができないので、それを楽しみたい方には向かないと思いましたが、リケーブルしない方にはとてもおすすめできるものだと感じました。. エージングしてください。音の抜けが良くなりました。音が籠ってるってレビューがちらほらあって不思議でしたが、自分のはエージングしたのを忘れていました。騙されたと思ってエージングしてみてください。. Akgのヘッドホンの特徴が装着感の良さですが、このk92も装着感は最高です。. 耳の痛くならないモノ探して・・・これは良い。耳たぶがチーズバーガーみたいにならない^^. 高音は上品でいい感じなんですが他の方のレビューにある通り低音がいまいちです。無理に低音を出そうとした感じという感じがします。そのためこもって聞こえるかと。まあ値段相応ですが、高音は綺麗なのでおすすめできます。. サウンドハウスの方で購入しましたがレビューを投稿します。購入当初は、ジャズやロックなどを聴いていて、特にピアノの音がakgらしい、キラキラした音で良いなあとの感想でした。その後、他の方のレビューを見ると、布で覆われた籠り感があってすっきりしないとの感想があり、おかしいなと思ってクラッシックオーケストラの曲を聴いてみました。すると、なぜかホルン系の音が抜けずに、確かに布で覆ったような籠った感じに聴こえます。ストリングス系の音はキレイに聴こえるのですがホルン系がだめです。ですので、現在はホルン系の入ったオーケストラの曲は避けて、ストリングス系のクラッシックや、ギターやピアノ系のジャズ、ロック用に使っています。なんか不思議な特性です。. 利点と欠点 メリット 着け心地は良いけど音がちょっと… 試しに海外モデル 自然な低音と伸びやかな中高音を楽しめる、価格以上の実力のあるヘッドホン、、、エイジングとポジショニングによって音質が激変する デメリット 軽さ、着け心地については評判通り良く、満足していますが、音については少し残念でした。レビューで、厚い布を被せたような音という意見がありましたが、全くその通りです。音質は後回しで、着け心地の良い物を探して購入に至りましたが、それでも違和感が否めません。この値段を出すのであれば、もっと良い音質の物がありますし、もう少し改善の余地があったのでは…と思います。それこそ同メーカーのakg k240studioでは、同じような値段で、とても満足しましたので少し残念でした。. 特徴 Akg Akg K92 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: タイプ:密閉ダイナミック型(オーバーイヤー) ユニット:40mm径ダイナミック・ドライバー 周波数特性:16Hz 〜 22kHz 感度:98dB/mW インピーダンス:32Ω ベスト Akg Akg K92 レビュー

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on Akg Akg K92 – 全体的にいいが、リケーブルはできないのが難

AKG Y50 ヘッドホン 密閉型/オンイヤー ティールブルー Y50tel 【国内正規品】 – かっこいい

半年使ってからのレビューですboseのアラウンドイヤー型のヘッドホンを愛用してたのですが、夏用・外出用に使えるヘッドホンを探して、ここにたどり着きました。【音質】価格帯を考えれば、充分以上だと思います。密閉型ということも有り、低音もしっかり聞こえます。高音については、もう少し伸びが欲しいとは思いますが、こだわりのない人であれば充分だと思います。解像度もよく、shure se215には劣るとは思いますが、ボーカル、各楽器の音がしっかり聞こえます。ロック・ポップスなどは違和感なく聞こえますが、さすがにクラシックとなると、違和感を覚えます(笑)。最近流行りのダンス系の曲も、低音がしっかり聞こえるためか、満足に聴けてます。y40と比較したことも合ったのですが、y40よりははるかに音がいいです。コスパ考えたら、かなりいい音だと思います。【デザイン】めちゃくちゃ気に入ってます。私が購入したのは黄色モデルですが、わりと雑に扱っているのにも関わらず、塗装がはげることもなく、色落ちもしてないです。あとは、行方不明になった時も黄色で目立つのですぐに見つかって助かってます。【装着感】頭が大きい方ですが、問題なく使えてます。オンイヤータイプの、密閉型なので、多少側圧が強いようにも思いますが、当方外出の際しか装着してませんで、通勤通学程度であれば、問題なく使えてます。ただ、6時間連続で装着していた時は、さすがに耳が痛くなりました(笑)。頭が大きめな人で、家用にと思っている人にはおすすめはしません。家などで長時間使うつもりであれば、もう少し奮発して、装着性の良いものを選ぶ方が後悔がないと思います。重さも気になるほど重いというわけでもないので、気に入ってます。あとは、ちょっとした耳あて代わりにも使えて、外出時も耳が痛くなることもなく助かってます(笑)【耐久性】外出先で使うとなると、気になる点でしたが、かなり頑丈だと思います。電車内でコードが引っかかった際も、ヘッドホン側か、プレーヤー側の端子のどっちかが外れてくれることが多く、断線せずに済んでます。カバン内で雑に扱っても、傷もつかず、耐久性という面ではかなりいいと思います。【携帯性】そりゃもう完璧ですよ。折りたたむと、文庫本よりちょっと大きいぐらいの大きさ・iphone5s 3台分程度の厚さはになってくれるので、邪魔になりません。専用ケースも付属しているので、その点も高評価です。【残念な点】・当方、apple製品愛用者ですが、このヘッドホンのケーブルは、再生停止のボタンはあるのですが、音量調節のボタンがなくて、多少不便を感じてます。・これは単なる後悔ですが、bluetoothモデルを買っておけばと思いました。専用ケースを忘れた際など、鞄の中でコードがぐちゃぐちゃになってうざったいので。ただ、bluetoothモデルはそれはそれで、充電が面倒だったりするので、こればかりはその人好みといった感じでしょうか・ヘッドホン横の、長さ調整部分が安っぽいのと、しっかり止まってくれない。他の方も言及しているので、言うまでもないでしょう。・リケーブル c120が高い。ちょっと挑戦してみたい気がするが、7000円以上するなら、まいっか、と思ってしまう。. モデル撮影用にこの色を購入しましたが、音質も結構いけます。デザインやカラーがとても気に入りました。. 昔は高価でしたが、この値段でこの音質なら十分です。最高とは言いませんがスピーカーを使えない時に一人で聞く分には十分と思います。但し、コードが1. 2mですので注意が必要です。私は延長コードを購入しまいした。. はっきりとした音質でとてもよかったです低音がもう少しあればもっと嬉しかったです. 黄色と黒のシンプルなデザインがとてもかっこいいし低音が効いていていい音ですイヤーパッドがやわらかく疲れませんただ音漏れが少し気になります. 電気屋で聞き比べてこれが一番好きな音でした。低音がほどよく出て、キンキンうるさくなくとても気に入りました。色のこの色が良かったです。. 持ち運べる小さめのヘッドフォンを~と思いakgy50購入しました。早速使用しました第一の印象は、解像度がいまいちかな。。。言うところでした。もう少し音のエッジがほしいですね。音色はよく言えば全体的にフラットでソフト。長時間聞いていましてもいいかなという感じです。ですがonイヤーなので耳が長時間では痛くなる。少し商品のベクトルがアンバランスかなと。ただ値段の半分はデザイン代だと思えばいいと思います。ちょこっとカバンから出してこのデザインはカッコいいと思います。もちろん音色も中・高音域のシャリシャリ感はありませんが悪くわありません。. 商品はイメージ通りの物で、外観含め満足でした。コンパクトに畳める割にはドライバも大きく音も納得、価格を考えるとかなり良いです。. 利点と欠点 メリット 買ってよかったです!! もう売ってない? こんなに最高なのに! 機内で。。。 デメリット デザインも音質もめっちゃいいです!耳もいたくなりにくいし、音に集中できます. コストパフォーマンスに優れてて、音もいいし、持ち運びもらくでした。. 老舗、akgの製品だけあって文句なし。ただ。。。デカデカと書かれた「akg」の文字。。。オーディオファンなら「おっ」と思うかも知れないが、知らない人が見たら「akbのファン?」と思われそうな気がして、堂々と着用できなくなった。. デザインに一目ぼれして、現物を全く試すことなく購入しましたが本当に買ってよかったです。もっとたくさんお金を出せば天井知らずで、性能も音質ももっとよくなるのかもしれませんが、音質素人の私にとっては本当に素晴らしい音に聞こえます。家の中、外問わず大活躍しています!. 中古品とのことでしたが、綺麗でとても気に入りました。ただ箱の中で、ヘッドホン自体がぐちゃぐちゃになっていたので、もう少し中古品といえどもしっかりと梱包して頂きたいと思いこの評価です。. 電気屋さんで、いくつか視聴した中でこの商品を購入しました。低音がはっきり聞こえ、輪郭があったこと。高音、中音もバランスが良く聞いていて疲れないことが買う決め手でした。予算内では1番良いヘッドホンに出会えた気がします!. かっこいいし音も良い各楽器がちょうどいいぐらいのバランスでなってくれます. 色んな色があり迷って某バーチャルシンガー的なティールブルーを買いましたが鮮やかでとてもオシャレなヘッドホンです。好きな色を予め聞いておいて彼女や友人へのプレゼントに最適だと思います。音はそこそこ締まったズシっとした低音が特徴的でうるさ過ぎず且つハッキリと主張してきます。またakgらしくボーカル周りの表現が素晴らしいです。低音がボーカルを邪魔しない絶妙なバランスなのも素晴らしいです。リスニングライクで聞いていて非常に楽しいヘッドホンだと思います。このぐらいの音質だとなかなかこう派手でオシャレなヘッドホンがないので貴重なヘッドホンだと思います。またリケーブルができるのもポイント高いです。ケーブルはただの黒色なので、社外ケーブルで色を変えてみたり音を変えてみたりするのも楽しいかもしれません。. これはもう個体差なので仕方ないと思うんですが、どうしても長時間しようしていると、耳たぶが物理的に痛くなってきてしまって…。「休憩を取るタイミング。」と思って受け入れていますが、耳たぶが痛くなっちゃうタイプの人は要検討かもしれません。あと、本体と繋がっているジャックが抜けやすいと感じました。. 特徴 Akg Y50 ヘッドホン 密閉型/オンイヤー ティールブルー Y50tel 【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 【正規品は安心の保証付き】鮮明な解像度と誇張感のない自然なサウンドバランス、高音質なAKGの国内正規品で、お買い上げから1年間、安心のメーカー保証付き。 【AKGの高音質はそのまま】40mm径ドライバーで余裕のあるワイドレンジ再生を実現。重低音、空間スケールの広大さ、そしてボーカル曲も立体的に鳴らす三拍子揃った高音質サウンド。 【スタイリッシュ&軽量・コンパクト】機能的でシンプルなデザインにカラフルな配色を採用。折りたたみの可能。いつでもどこでも楽しめるポータブルミニヘッドホン。 … Continue reading

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on AKG Y50 ヘッドホン 密閉型/オンイヤー ティールブルー Y50tel 【国内正規品】 – かっこいい

AKG セミオープン型ヘッドホン スタジオモニター K240s【国内正規品】 – 締まりある低音域

以前より興味があり、この黒とゴールドのデザインが良くて、mk2よりstudioを選びました。既に生産していないものと思っていたのに、新品で販売されているのが不思議で、偽物感が強かったが、聴いてみて良い音だったのでまずは安心しました。音質としては当初から良い音で鳴ってはいますが、エージング後と比べると低音少な目で高音もきつめ、全体にクリアではあるが中音も近く固まり感が強いです。エージングが進むにつれ、解像度がぐっと上がり繊細な音も表現してくるようになり、低音が思いのほか増加、高音も角が取れクリアーで滑らかになった。全体的には低、中、高のバランスが良く、なにより音場が絶妙に良い。定位もしっかりしており掴みやすく、モニターとしての使い勝手には十分。さらに音に艶もあり、リスニング用途にも使える気持ち良い音になりました。結果的にはこの価格で、ここまで鳴れば偽物だったとしても充分だと思います。.  クラシックを聴くなら一度は経験しておくべき機種という評判から試してみた。中国製。製品自体は軽量で、手縫いのイヤーパッドは耳を覆う大きさで、着け心地は快適と言える。装着は片手では無理だった。 再生能力については…まず50-100hz近辺の低音の膨れや濁りに遮られる要素が、少なくないようだ。分解能は(これまで使って来た倍の価格のモニターヘッドフォン群に比べれば)ほどほどで、録音現場ではマイクを寄せよう/離そうという気付きに乏しくなるかも知れない。ノイズ除去作業には不向き。ヴァイオリンやピアノのソロは悪くないがテレビ・映画は合っているとは思えない。電圧を感じさせるシンセもダメ。ただ音圧アップが目的でリミッターを多用した楽曲はピークの潰れと歪みがはっきり判るように鳴る(クラシック専用と言われる所以か、それともセミオープン型の傾向か)し、バスドラムの低音に音程があると気付かせてくれたり、高圧縮の音声で歪みっぽさやギラつきを出して来るので、単純に「再生能力が低い」と断じる事も出来ない。 支障を感じにくかったのは低音を欲張らず中高域の美しさや元気の良さが持ち味の盤。知名度の高いものを挙げれば、オルフ:カルミナ・ブラーナ、r. シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」他、ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」といった、ドルビー無し+初期のステレオ録音とは相性が良かったように思う。メロディア時代のスヴェトラーノフやムラヴィンスキイ指揮による高域がキツ過ぎた録音は、おとなしくされ上品さがグンと上がる印象。またこれまでの機種同様ステレオミニ接続なのに本体側がminixlrだからなのか相当な中抜けになる。ステレオ感に乏しい音源も広がりがあるように聴こえる。ジョイントステレオ音源は酷い事になりそうだが、セパレーションが狭まるレコード鑑賞では効くだろう。 サントラでは低音だけコンプレッサーで持ち上げないと面白くなかった「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」、「エイリアン2」やバカラックの「カジノ・ロワイヤル」(いずれも旧盤)などが、支障が無いどころか見違える程良くなった。これに限らず多くサントラ盤の多くに恩恵がありそう。手持ちを全て聴き直せば、見えていなかった魅力に気づかせてくれるかも知れない。とはいえ、選り好みが激しくストライクゾーンの狭い機種と言える。. 約7年前にオーストリア製のk240sを所有していました。使用用途は、主にゲーム音声再生です。過去に使用していた印象がゲームにも向くのでは?と思い、購入しました。今回の商品は中国製でした。箱を含めたデザインは、以前のオーストリア製と差は無いと思いました。音質に関しては、現在エージング中なので評価は控えさせていただきますが、第一印象としては、値段の割にとても良いパフォーマンスを発揮してくれそうな印象です。こちらに関しては、後程改めてレビューさせていただきたく思います。少々問題がありました。外箱が、半壊している状況で届きました。この手の商品は、箱を含めてとても繊細な商品です。今のところ商品には問題無さそうですが、不具合があった場合はそれなりの対応を要求させて頂きたく思います。最近のアマゾンの梱包は、とても質が低くなったと思います。箱等の付属品にこだわる方は、アマゾンでの商品購入は避けた方が良いかもです。k240sのレビューでは無くなってしまいましたが、梱包状態がひどすぎたので、この評価とさせて頂きます。k240s本体の評価は「★★★★☆」です♪【国内正規品】akg 密閉型ヘッドホン スタジオモニター k240s【国内正規品】akg 密閉型ヘッドホン スタジオモニター k240s. 口径がでかく耳朶挟まないので良いです 音はオーラトーンの5cのようにフラットで普通ですこんなのが欲しかった. サブベースがど真ん中で締まるように聴こえるし高音域もウワァアァアアアアっととにかくいい買い物した. こちらで購入してから4年が立ちました。 当時8800円ですが、今の値段は高めです。では使用した感想を書いていこうと思います。使用感akgのヘッドフォンは昔から海外音源の物差しとして非常に良いので当時使っていたソニーの900stと別れを告げました。まず900stはプロ用にしてはパッドのヤレと表面のボロボロが出るのに対してこちらの240stは同じように使用してもボロボロにならない。但し、国産機の良いところは部品単位でドライバからヘッドバンド、替えのはんだ付けするケーブルもバラバラにあるので補修のしやすさが良いところですね。海外品はパッドやケーブルはあってもドライバとイヤハンガまでは揃えられないです。唯一の欠点があるならラバーループ(頭の調整ゴム)が3年位すると伸び切ることですかね。ケーブルも湿度によっては被覆がボロボロになる場合もありますが、付属のケーブルでそういったこともなく素晴らしい!音の感じについて国産機で海外の音源を聞くとどうしてもその音の遠近感や奥行きが分かりにくいので海外のレファレンスモニタはこれがよい。ステージを広く見せる音に聞こえるので普段遣いのヘッドフォンとしても優秀で、dawやビデオ編集にも使えると思います。どうせなら国産機と2つ持ってれば同じようにソースを書き出して鳴らしているかどうかの見極めに使うっていう考えもいいですね。daw用と普段のリスニングに使うインターフェイスは、scarlett6i6の2世代目を使用してますが、特別ヘッドフォンアンプを通さなくても十分、55Ωの抵抗値に屈することなくドライブしてくれてます。最後にプロ用にはプロ用のインターフェイスで使えばきちんと書き出してくれるので色付けのない音の計りとしてこのヘッドフォンは良い仕事をします。ノイズからほしい音まで聞き分けられてこそモニターなので、良い相棒として迎えられてください!. さすがakg、素晴らしい。とにかく、音像がクリア。今は高音がややシャリシャリしており、低音の出音も迫力に欠けてますが、ここはエージングに期待でしょう。なんにしても、原音に変な脚色をしないので、ミックス作業には最適だと思います。もちろん、リスニングの普段使いでも十分満足できるのではないでしょうか。よくこの価格帯で、という感じです。. 全音域ニュートラルに再現している感じで違和感は無い。特に中音域から上では実に自然で些細な音も拾ってくれます。ただ個人的には低音にもう少し力が欲しいですかね。オーストリア製時代には低音も良かったらしいですが生産していないのでしょうがないです。価格は少し前に7000円代で買えたので良いときに購入できたと満足しています。. 利点と欠点 メリット AKGのヘッドホンはやはり良いと思います。 締まりある低音域 総合的な完成度の高いヘッドホン デメリット 夜にベースなどを弾こうと思って買ったし、音楽プレイヤーで音楽を聞こうと思って買ったのもあって今は、両方に使っていますとても音質がよく世界が変わったような感じでした!!!とてもいいヘッドホンです!!オススメします!!. とてもバランスが良い。かなり低い低音から高い高音まで自然に聞こえるし、音の定位置が非常に分かりやすい。ボリュームはそれほど大きくはないけれど、小さい音でも確実に全ての情報が耳に届くようなヘッドフォン。注意したいのが低音の音質。非常に聞き取りやすいすっきりしたまとまった感じに仕上がっているので、それが気に入ればかなりお勧め。宅録やシンセなどにつないで使う場合は、これぐらいすっきりした音質の方が最終的な出音がイメージ通りになりやすくてしかも迫力が出るので正にそのために作られたヘッドフォンだと思う。リスニングに使うならば、クラシックやジャズなどに最適な音質。繰り返すようだが、選ぶポイントはこの機種の低音の質感が好きかどうかだ。この手のヘッドフォンは、何十種類も視聴が出来る大型家電店などの環境で次々試していると素通りしてしまいがちなので、自分の中で基準になるヘッドフォンと交互に聞き比べてじっくり性質を理解したい。装着感については、耳に軽く、すっぽりと耳に被さるタイプ。ズレは無い。遮音は中の上程で、演奏者が被るよりもコントロールルームでのモニタリングに使う方に適していると思う。耳パッドは革タイプで、頭から外した時に汗が気になる。涼しい環境で作業する分には問題ないが、暑いところだと蒸れるし、おそらくスピーカー部にも良くないと思う。. エージングでかなりこなれてきます。高音域から中音域は抜けが良く鳴らせて、低音域には締まりが増します。コストパフォーマンス抜群です。. Akgヘッドホンを初めて手にしてから、30年ほどの愛好者です。私は、基本的にクラシックとジャズを聴いていますが、akg独特の柔らかさというか、ヨーロッパのメーカーとアメリカのメーカーで、基本的な音に対する作り方のスタンスが違うということを、30年前から思っていて、やはり、今でもそうだなと思っています。アメリカンサウンドは、メリハリがあり、一つ一つの楽器が明確に分かるというのがあると思うのですが、ヨーロッパメーカーの製品というのは、数多くありますが、全体の音の響きというものをベースに置いていると思います。聴いていて、何となく「あぁ、いい響きかたしてるなぁ」という感じですかね。昔のことを思うと、1万円くらいでこんなakg製品が、手に入る時代っていい時代になったなと思います。もし、まだakgは知らないという方は、一度使ってみる価値、コストパフォーマンスは高いと思います。. 今までいろいろなヘッドフォンを買ってきましたが、一番着け心地がいいです。届いてから一日中つけてましたが、締め付ける感じもなく軽いので首にもそこまで負担がなくていいです。音も最初こそ重低音が目立つ感じで、違和感はありましたが、徐々にいい感じに高音も鮮明に聞こえるようになりました。聞きなれただけかもしれませんが今持ってる中で一番いいような気がしますあと届くのがかなり早くてよかったですまたヘッドフォンがほしくなったらここを使おうかな. オーディオ関係はあまり詳しくないですが、同じようにあまり詳しくない人の参考になれば幸いです。■つけ心地つけ心地、最高です。私はあたまが大きいほうだと思いますが、サイズ調整してぴったり付けれています。また、何より「長時間使用」で全然疲れません。かなり軽いです。休日は1日中ヘッドフォンを付けていますが、ほとんど疲れは感じませんし、耳の痛みもありません。■音質iphoneのイヤホン、安物のスピーカーなどを今まで使用していました。もう、圧倒的に細かい音まで聞き取れます。クラシック、ポップス、ダンスミュージックを聴きますが、どれも違和感なく聴けます。迫力があるというような感じではないので、「細かい音を楽しみたい」という人におすすめです。ボーカル:少し遠くで歌っている感じに聴こえます(聴こえにくいわけではありません)低音:低音を普段あまり意識して聴かない人でも耳に入ってくるので、音楽の楽しみ方が変わると思います。中音:自然な感じに聴こえます。高音:はっきり聴こえてる感じがします。全体的に「この音域が強調される」みたいなのは感じませんが、全体的に音がきちんと聴こえるので、どんなジャンルの音楽でも音を繊細に聴ける楽しみがあります。■総評購入してよかったです。次に買うヘッドフォンも絶対これにします。良い点ばかり書いてますが、正直に言って私には悪い点が見つかりません。. 世界的に有名なメーカーが製造コクヲ変えた事で音質が凄く変わってしまう事はあり得ない事なんで実際に中華とオーストリア製を聴き比べても殆ど違いは有りません違いはオーストリア製を持っている自己満足でしょうか(笑)eイヤホンにk240 studio の買い取り価格を問い合わせすると、中華オーストリア共に同じ価格でした。. モニター用としても用途は狭いです、セミオープンなのでレコには不向きかもです。ちなみにオーテクからの乗り換えです。使用感は良いです、適度なホールド感で意外と軽いです、ただ付属のコードはかなり長めで使い難い。音のほうは分離が良く変な脚色無しの音ですが、けして退屈な音ではありません、フラットで落ち着いた音ですが、モニターとしてだけじゃなく、リスニング用としても自分の好きな音かもしれません。正直コンプ気味の音になっちゃうヘッドホンはもう要らない、音圧より分離や定位、スッキリした音、そういうの好きな人にオススメします。. オーディオに詳しい友人にakgのヘッドフォンを勧められ、人生初のヘッドフォンを購入しました。友人はk702を勧めてきたのですが高校生にそんな金があるはずもなく(笑)スタジオユースのk240sを購入しました。それまで全くヘッドフォンに触ったことがなかったため、鵜呑みにして大丈夫かと不安にもなりましたが聴いてみてびっくり!素人でも安物イヤフォンとの違いを実感することができました。(ホームオーディオのアンプに直結)まず装着感がめちゃくちゃいいです。つけていたほうが落ち着けるくらいに(笑)側圧といい、パッド部の肌触りといい、最高です。そして肝心の音ですが、最初は低音がこもっていて偽物か?と思ったくらいです。しかし3日ほど聞いているとかなり化けました!(ホワイトノイズ等は使用してません)フラットによく鳴らしてくれますが高音域が特に綺麗で、何時間でも聴いてられそうです!エージングはプラシーボだとか言われる方もいらっしゃいますが、僕は信じてます!書きたいことは山ほどありますがきりがないのでやめておきますw唯一の不満といえば、made in chinaではないほうが良かったです。確かに図面通り作れば中国でも同じ物が作れるのかもしれませんが、接着剤の均等さや裁縫の丁寧さなどでは雑になってしまうと思います。昔のモデルはすべてオーストリア製だと聞いたのでそこだけはがっかりです。長文失礼しました。. 特徴 Akg セミオープン型ヘッドホン スタジオモニター K240s【国内正規品】 モデル番号を入力してください … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on AKG セミオープン型ヘッドホン スタジオモニター K240s【国内正規品】 – 締まりある低音域

AKG K3003 イヤホン カナル型 K3003 【国内正規品】 – 素晴らしいイヤホン、だが・・・

素晴らしいイヤホンです。間違いなく、音質だけ見ればユニヴァーサルモデルの中ではトップ3に入っています。全ての音域で良く鳴っていて、特に低音の厚みと広がり方は場を感じさせてくれます。そして、ヴォーカルの声はとても芯が感じられ、とても美しく聞こえます。ピアノも綺麗に鳴っているので、jazzがとてもあっている気がしますね。フラットな傾向です。ただ、残念なのはシンバルやサ行の音を上手く鳴らせていないところです。本当にこの音だけが聴いていると浮いてきます。少し説明が難しいのですが、その音だけがお粗末になっています。テレビのディスプレイで、黄色の部分だけが解像度が低くなっているかのようです。イヤーチップをコンプライに変えた後に改善はありましたが、それでも少しだけです。もう一つの残念だと思う点は、装着感です。正直、耳にすっぽりはまらなく、すこしケーブルが物に引っかかったら、耳から簡単に取れてしまうほどです。ケーブルの材質も断線がしやすそうな感じで、ケーブルが着脱式ではないのは大きな減点の部分ですね。結論を言いますと、現在、これらのイヤホン:earsonics em6,1964v6,ue900,16pro を所有している上でこのイヤホンが本当に価格に見合っているのかと判断をするのであれば、その答えは”no”です。12万も払うのなら、間違いなく、カスタムを買ったほうがいいです。特に最近出た1964 ears社の新カスタムイヤホン、1964v6は価格(約6万円)、性能、全てにおいて上に行っていると思います。これのレヴューを見て、既に買われたかたは不快に思われるかもしれません。しかし、このイヤホンに大金を”投資”したという意味で、率直な意見を今回は言わさせて頂きましたのでご了承ください。もし何か、質問があれば気軽にどうぞ。. しずかな自室でk3003を購入し様々な曲をを聴いてみると、バランスがよく品格がある音空間で感心しましたが、致命的な欠点があり、がっくりしています。イヤフォンは静かな家で聞くためのものではなく、モバイル音空間の道具である以上は多少の会話は遮音できるものと思っていましたが、喫茶店で近くの会話が実によく聞こえてきます。もしかして共鳴しているのではないかと少し疑っています。いままでこんなに外の会話がよく聞こえるイヤフォンはk3003がダントツです。これからイヤチップを他メーカーのと交換などして対策を練る予定ですが、13万の値段にしてはあまりにお粗末だと思います。静かな平日の午前中、人がいないときにヨドバシカメラにでかけて音を確かめて買ったのがあだになりました。. 値段が高い!高過ぎます!!確かに音は素晴らしいですが(と思いたい)、10万円以上出して買う価値があるとは思えません。無駄に多い梱包の箱、まず配送の段ボール箱を開けると、思ったよりも大きな白い箱(←少なくてもこの箱はいらない)が出てきます。その白い箱を開けると、更にまた白い箱(←今時これもなくていい)が出てきます。それを開けるとようやく化粧箱が現れます。いくら何でも、イヤホンに対して過剰過ぎませんかねぇ。それから、交換カスタムフィルターは要りません。標準のフィルターが一番バランス良く、ちまちま交換してまで他のフィルターを使おうとは思いません。そして音に関しては、最初はシンバルの音やサ行やチとツの音が耳障りですが、しだいに熟れてきて本領を発揮してきます。ひたすらエージング中は我慢です。育っていくのを楽しみましょう。ただし、音が良いのは、その曲の音源によりけりです。解像度の高いデータで録音された曲は、その高い解像度で表現出来るこのイヤホンで聴くと音の良さに驚きますが、ロスレス以外で圧縮したデータの曲では、このイヤホンの本当の良さは伝わらないと思いました。データはなるべく、ロスレスで。また最近では音楽配信でも解像度の高いデータ配信する所があるようで、せっかくなのでそのような所を利用したいと思います。ちなみに、音質としては、オーバーヘッドタイプのヘッドホンですけれど、b&wのp5に非常に似ています。2〜4万ぐらいのハイエンドイヤホンで十分音楽を楽しめます。ここまで高いイヤホンを買う意味なんてあるのでしょうか?と、使ってみて思いました。はっきり言って、このイヤホンを持っていると言うだけの優越感を個人的に味わうぐらいです。(ほとんどの人は知りません。)むだな梱包を減らし、カスタムフィルターを無くし(加工精度の高いねじ切りの手間を省き)、フレームもステンレスじゃなくてもっと加工し易く安価な素材にして、安く販売してもらいたいものです。baドライバとダイナミックドライバとのハイブリッド方式のバランスの良さは、さすがakgさんです。これの廉価版が出れば間違いなく買いですよね。追記:あまりにも面白味のないイヤホンなので、ずーっとケースにしまいっ放しにしといたのですが、久しぶりに引っ張り出してしばらく使っていると左側の音が変だなぁと思っていたら、とうとう音が出なくなりました。引っ張ったり雑に扱っていないのですが・・・、品質も残念な感じで・・・特に愛着もなかったので修理にも出す気になりませんでした。. 予約してから2ヶ月弱、ようやく手に入れることができました!使用してからまだ数日ですので、エージングをしながらのレビューです。・使用環境:iphone4s直挿し(時々ibasso audio d12hjを使用)【音質】文句無しです!これ以上求めるものは何もありません。中高音域は、最初はbaドライバー特有のものなのか、少しきつい感じがありましたが、使用している間にだんだん無くなってきました。高音域が特に伸びてきて、ヴァイオリン、女性ボーカルも良い感じです。何よりクラシックを聴いたときのホールトーンをここまで自然に再現できるのは驚きです。低域は、すごく自然。出過ぎることもなく、ちょうど良い感じです。コントラバスの低音も良く伸びますし、ティンパニやバスドラムのタイトな低音も迫力たっぷりに出ます。何よりマルチドライバー、しかも3ウェイということで、ドライバー同士のつながりが悪かったり、音域のバランスが悪かったりすることを不安に思っていましたが、まったく問題なし!高音から低音までバランス良く再生してくれるので、どんな音楽を聴いても楽しいです。まさにhi-fiサウンドと言うのは、こういう音だと思います。【デザイン】ステンレス削りだしのイヤホン本体は高級感があります。何よりシンプル且つ小さいので個人的にはドンピシャ!のデザイン。本体を持った瞬間に「ちょっと重いかな?」と思いましたが、耳に入れてみると全然その重さが気になりませんでした。ただ、遮音性はあまりよくないので、他社製のイヤチップに変更予定。(イヤチップは正直「?」となるくらい普通です。この価格ならもう少しこだわってほしかった・・・)【その他】さすがに付属品も豪華!特にキャリングケースは重宝します。音の調整ができるフィルターはデフォルトのものから変更する予定が無いので使用する予定は無し。何よりなくすのが怖いです(笑)もう一組づつ最初から付属していれば安心だったかも。ケーブルの着脱ができないので断線が不安です。今のところ、満員電車では怖くて使用しておりません。ただ想像していたよりはケーブルも丈夫そうなので、少し安心。個人的には音質のことを考えると、着脱式のイヤホンは信頼しておりません(笑)【総論】数年続いたヘッドホン(イヤホン)スパイラルから脱却させてくれた記念すべき一品。確かに自分にとっては高い買い物でしたが、他のイヤホンが必要無くなったので、そういう意味では安い買い物だと自分に言い聞かせました(笑)今まで散々聴き込んできた音楽もk3003を使用して聴くと新たな発見ができて楽しいです。高い値段+2ヶ月待たされたと言う「プラシーボ効果」も手伝って、冷静なレビューができていない部分もありますが、本当に心から買って良かったと思えるイヤホンです。これから使用していくうちにエージングでどのように音が変わっていくのか楽しみです。. 高いなと思います。これは第一印象。ただ、音を聴いてしまうともうコレは仕方ないな…と感じてしまいます。その音は今流行のイヤホンが奏でるダイナミックで迫力がある音ではなく、akgらしい繊細で控えめながらも芯はしっかりとした美しい音です。人によっては「迫力に欠ける」「物足りない」と思う方もいると思いますが、その音楽再生能力は、デビューして3年経った今でも、ユニバーサルイヤホンの中、いや…カスタムを含めてもトップレベルだと思います。. 購入した一番の理由は金属を使用したシンプルで上品なデザインに惹かれたからです。聴いてみた感想ですが低音から高音までバランス良く出ている万能型で、これ一本あれば他のイヤホンは要らない位に感じました。音の解像度も高くて輪郭がはっきりしています。装着感ですが最初はうまくはまらないなと思ってましたがイヤーピースを一番小さいサイズに交換したらぴったりはまりました。指で押さえなくても高音質で聴けています。. 8Ωというイヤホンとしてもかなり低いインピーダンスのせいで、ほとんどの機材でサーというホワイトノイズがのります。ノイズを絞ってあるポータブル機器でもばんばんのります。特にハイブーストフィルターは酷くて音が気に入ったのに全く使えませんでした。これなら100円のイヤホンの方がはるかにマシです。形も耳へのフィットを考えていないので、耳の穴の入り口のぽこっとしたところに干渉して奥まで入らず安定しない上に痛いです。自分はノイズ対策にer4p→4s変換ケーブルを挟んでいますが、そこまでしないといけないイヤホンがなんでこんなに高評価なのかわかりません。音も、良いですが4万円くらいの音だと思います。. あえて、レビュー必要が無いくらい、文句なしの逸品。クラシック・jazz・rockとどのジャンルを聴いても(聞くではなく)バランスの絶妙さは、言葉では表現つくせません。確かに、シェアー・sonyや他社からも高級カナル型がでています。そちらも、決して悪いわけではありません。(se-420は名器ですね)が、あえてこの機種を選ぶ人が持つ意義。人がヘッドホンを選ぶのではなく、ヘッドホンが人を選ぶといっても過言ではないと感じます。それは、あなたが自身で、視聴してみてください。このヘッドホンがあなたに語りかけてきたら、それはあなたが選ばれた証拠です。音には、人の好みがあるので、抽象的な表現しかできませんがある意味、このヘッドフォンは、抽象的な表現が最も似合うヘッドホンかもしれません。. 利点と欠点 メリット 最高のイヤホン アンプとケーブルを合わせて使用して再レビュー 素晴らしいイヤホン、だが・・・ デメリット ヨドバシカメラにて購入1週間使用で、レビュー書きます音質はこの価格帯の物をはじめて買っただけあって流石と言ったところ、すべて音が綺麗で繊細に出ていて距離感まで感じられますしかし、ジャンルや音源あるいはプレイヤーによって「ん?」と思うことも……総合的には満足しています聞かれるならcdでは最高音質、プレイヤーは二万円以上のdap必須ですね上品で控えめな音は僕にはとても合っていましたロクサーヌやw60と比較すると突出した音がなく物足りなく不満と思う人もいるかと思いますが、これはこれで良い個性かと思いますあと最も大切なのはイヤーピースですね、最初は付属のは合わずコンプライを使用していたのですがこれも何となく合わないと思いましたでも、思いつきでsonyのイヤホンのイヤーチップの傘の部分を切り落としてk3003のノズルに差し込み、その上からコンプライをつけて装着したところフィットしました聞いた時はこれでやっと完成したと思いました今では装着しやすく、すっと持ち出せるお気に入りの1本です更なる装着感を求めて、カスタムのイヤーピースを作る予定です今後、もっと良いイヤホンを出してくれることに期待をして☆4にさせてもらいます追記でも、聞いてるうちにイヤホンの音が乾いてると感じて何か変えられないかと模索しました正直、ソニーaシリーズに直差ししてもお粗末と言えるほどの音質でした現在の環境と聴き比べしたら、もう聴けるものではありません現在の環境で大変満足していますこのイヤホンはアンプやそのケーブル……イヤーピースに更に投資できる人向けだと個人的に思いました以下、僕の使用環境ですウォークマン ソニーaシリーズ(23000円程度)アンプ アルゴリズムピッコロ(65000円程度)ケーブル l25(3600円程度)イヤホン 本製品(130000円程度)イヤーピース コンプライSサイズt400(3000円程度)思い切った買い物をしたと思ってますこれらはもう手放せないですどれかが壊れて保証きかなかったら間違いなく買い直すとおもいます. 特徴 Akg K3003 イヤホン カナル型 K3003 【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: コンパクトサイズのボディの中に、プロオーディオの分野で培った最先端の音響技術を投入し、まるで高級大型ヘッドホンを聴いているかの様な、サイズを超えた最上級のサウンドを提供。 高/中/低域を、3つのドライバーを用いて再生する3ウェイ方式を進化させた”3ウェイ・ハイブリッド・テクノロジー”を採用。 接続する機器や音楽の特性に合わせ、好みの音質に微調整が可能な”メカニカル・チューニング・フィルター”を採用し、音質バランスを調整。 不要な振動による音質劣化を防ぐため、ハウジングやYコネクタ、プラグなどの主要パーツに高精度ステンレスを採用。 高級感のあるレザー調素材を使用したキャリング・ケースや高輝度ステンレス採用の航空機内デュアルミニヘッドホンプラグ用アダプタなどモバイル用途に便利なアクセサリーを付属。また、耳のサイズに合わせたシリコンタイプ・イヤーチップも3サイズ付属。 メーカーより 3ウェイ・ハイブリッド・テクノロジーが可能にする最上級のサウンド … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on AKG K3003 イヤホン カナル型 K3003 【国内正規品】 – 素晴らしいイヤホン、だが・・・

AKG Y45BT Bluetoothヘッドホン 密閉型/オンイヤー/ポータブル ホワイト Y45BTWHT 【国内正規品】 – 音漏れ

今までakgのコード付きのものをipod touchにつないで長らく使っていましたが、通勤時になにかとコードがじゃまで。ダメ元でワイヤレスを買ってみたのですが、大正解でした。まぁ前のが安いモデルだったせいもあるかもしれませんし、音についてそれほど詳しいわけではありませんが、想像以上にいい音でした。onkyoのアプリを使って出力しています。今のところ大満足です。. 実際に家電量販店なので何度も下見をしたうえで購入しました。bluetooth対応のヘッドフォンは他にもいくつか種類がありますが、サイズや価格、デザイン、音のバランスなどを考えてもakgのこのタイプが1番でした。実際使用してみての感想は、ほかの方のレビューにもあるように多少ホワイトノイズがある感じは否めませんがそれは利便性の予算を考えると十分かなと。自分は、英語のリスニング等での使用がメインで音楽をビシバシ聞く漢字の目的ではないので十分満足できます。耳の締め付けについては1時間ぐらい連続使用すると多少痛くなりますが、まぁこれも許容範囲かと思います。1時間ごとに休憩を入れるというような使い方をすればよいかなと。. まずは、音が透明感あって良いです。コンパクトなので収納性も良い。カラーリングもおされ。無線通信も問題なし。一発で気に入りました!!. ヘッドホンをはじめて購入しました。ここのレビューで色々と検討した結果、ゴツゴツしていないコンパクトな点と価格で選びました。音質も自分レベルなら充分だし、軽いし文句なしです。他を知らないので評価は4つ星にしました。. クラシックなどバイオリンが静寂から弱く立ち上がってくるときは、冒頭部分の演奏はノイズに沈んでしまいます。音量が上がってくると逆にノイズが沈み込むのでわからなくはなります。オヤジ世代は、これをカセットのドルビーオフより少しマシなヒスノイズと寛容の心で使用はできます。その程度です。他に持っているカナル型は気にならないので最近のbluetoothのシステムが採用されていないのでしょうか?はたまた高音部分の再現が良いのか。まっ、おしゃれでカジュアルに使う気になるし、小さいことも持ち歩く気になるので星4つ。音はライン接続にするとノイズもなくてきれいです。でも、ワイヤレスで使うよね。. 音質、音漏れ、外部音の聞き取り、文句ありません。装着感は頭がでかいせいか締め付けが若干キツイですが、3時間程度は普通に聴いていられます。. 値段相応です。音は好みもあるから、一度試聴した方が良いと思います。私は満足しています。設定もあっと言う間にできました。. 利点と欠点 メリット サイズ感などなどとても良い コンパクトで長時間装着していても疲れず使い勝手が良い、期待以上の製品 スマホにヘッドフォン端子ない時代のコンパクトヘッドフォン デメリット 有線に比べたらやはり音はイマイチですが、無線は大変便利です。さて、この製品1年つかってみて出てきた問題点は、1)イヤーパッドが左右同時にほつれた。どうでしょう?雑なつかいかた(カバンにケースなしで突っ込んだり)してるんで仕方ないかもしれませんが、1年でほつれてしまいました。イヤーパッドを交換しました。2)usbコネクタが変形してきた。小さいusbコネクターは上下?が判断しづらいのでどうしても微妙に変形してきてしまいました。3)つや消しのボディー、スピーカーケース同心円状のモールド?は傷が目立つ。です。でも、このサイズ、デザインは大変よく他の選択肢は無線ヘッドフォンでは無いと思います。サムスンに買収されてしまって残念です。. Iphone7で使用しています。ワイヤレスで小さく且つファッショナブルなので外出時は便利ですが、音質は期待しない方が宜しいかと思います。. デザインと質感が良く、コンパクトサイズで軽量。持ち歩きを前提とした全てを備えたbluetoothヘッドホンです。akgらしいクリアな音造りと密閉式の利を生かした厚みのある低音により、bluetoothヘッドホンでありながら音楽をしっかり鑑賞できる資質を十分に備えています。いまだこれを超えるbluetoothヘッドホンに出会えていませんね。. とても使いやすい。とりあえず、追加で購入。. 【使い勝手】xperia z3とwalkman aシリーズで使用しています。どちらもnfcで接続しました。とっても簡単でした。xperiaとwalkmanの接続切り替えもかざすだけなのでとっても便利です。【音質】音質は外で聞くようにチューニングされているのか少し低音を持ち上げてあり、外で聞くとほどよくakgらしい上品な響きを残しながら最近の楽曲も心地良く聴けるようになっています。外で聴くには十分以上の音質です。とても心地良いのでamazonプライムミュージックを聴く時間が増えました。無音時には少しサーノイズがのりますが、逆にバッテリー切れなのかどうかの判断にも使えるのでそんなにいやな気はしません。音楽を鳴らしているときは全く気にならないです。【付け心地】絶妙です。ヘッドホンのわりにはそんなに蒸れません。長時間つけていても耳が痛くなりにくいです。イヤーパッドがよく考えられているんでしょうね。重量も軽めで気軽に使えますね。【まとめ】インナーイヤーイヤホンでは満足できないが、大きなヘッドホンを持ち歩くのは難しい。線がからまるのはいやだから無線がいいが、音には妥協したくない。という方におすすめです。音質と利便性のバランスがとても良い商品です。. 自宅pcでの動画視聴やゲームをプレイのためにapt-xコーデック対応、コンパクトであることを条件にbluetoothヘッドホンを探していたところ本製品にたどり着き購入。購入から半年以上使用しているが・締め付けがきつくなく満充電からバッテリーが切れるまでの約6時間装着し続けても耳が痛くならない。・イヤーパッド部分も小ぶりなのでメガネをしながらの使用の際はメガネの耳あて部分を少し上にずらすだけで痛みなく長時間使用できる。・aptx対応のため音楽ゲームのプレイ等、よほど映像と音の同期にシビアな用途でなければ動画視聴・アクションゲーム等のプレイは全く違和感なく音の遅延を感じない。・バッテリー切れの際も10分程度の充電で1時間ほど使用可能となるぐらい充電時間に対する使用可能時間のパフォーマンスが良く、いざというときは有線での使用も可能のためバッテリー周りに強みを感じる。など、期待していた以上の製品で非常に満足。地味ではあるが、電源のon/off操作がワイヤレスヘッドホン(イヤホン)にありがちなボタンの長押しではなくボタンひと押しの操作という点や、アジャスターに数字が刻まれていて左右でキレイに長さを揃えられるのが容易である点も大変使い勝手が良い。総じて自宅屋内での使用に際しては最高の一品に出会えました。生産終了品とのことで予備にもう一つ買い置きしておこうか迷っているレベルです。. 何と言ってもこのコンパクトさが良いです。いつもカバンから出すとき絡まったケーブルを解かなきゃいけなかったので、bluetoothのヘッドホンを探していました。通勤時に聞くだけなら週1の充電で十分ですし、通勤通学のお伴をお探しならぜひおすすめします。. レビューの評価をみて買いました。はじめてのワイヤレスでは使いやすいと思います✨通勤中にしか自分は使わないですが、電池保ちも悪くなかったように思います♩. 結構音漏れがするので周りを気にしながら音量調整しなければ行けない. 特徴 AKG Y45BT Bluetoothヘッドホン 密閉型/オンイヤー/ポータブル ホワイト Y45BTWHT 【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ワイヤレスで簡単接続が可能。スマートホン使用時の利便性も実現。 AKGの高音質はそのままに、スカンジナビアンデザインのニュアンスに機能美を融合。AKGクオリティをファッショナブルにパッケージ。 まったく新しいミニヘッドホンYシリーズ。「Y45BT」は、シリーズ最小、最軽量を実現した「Y40」のBluetooth搭載モデルです。 独自の40mm径ダイナミックドライバーを採用。 Bluetooth、NFCのほか、AAC、apt-Xにも対応。ハンズフリー通話にも対応し、スマートホンとの相性も抜群です。 … Continue reading

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on AKG Y45BT Bluetoothヘッドホン 密閉型/オンイヤー/ポータブル ホワイト Y45BTWHT 【国内正規品】 – 音漏れ