Tag Archives: パイオニア(Pioneer)

パイオニア(Pioneer) Pioneer 密閉型カナルイヤホン パープル SE-CL35-V – 結構いいと思います。

イヤホン。たかだかイヤホンですが、突き詰めるとその世界は実に奥深いです。ハイエンドなら2万円レベルまであるり、振動版やコードまでこだわったりともはやヘッドホンの世界です。さて、こちらの商品は定価5千円とイヤホンとしてはかなり高級な部類に入ると思います。CCAWボイスコイルの採用、金メッキOFCコード採用とベーシックな部分を抑えつつ、二層式振動版などこの商品独自のパイオニアイズムが生かされているようです。ちなみに、これより少しグレードの高いモデルは、オーディオ雑誌のイヤホン部門を受賞したようです、この商品もそのノウハウが受け継がれているので、たしかに音質は低音から高音までバランス良く鳴っている印象です。ただ、どうしても私は耳穴に差し込むカナル型、密閉型に鳴れません。いやピースは4サイズ用意されていますが、耳穴に差し込まれるという感覚が嫌なのでしょうね。ヤフオクなどで探せば新品で2千円以下で購入できるので、カナル型が大丈夫なユーザーなら買いかもしれませんね。. インナー型のヘッドホンでこんなにも良い音質、迫力のある低音、澄んだ高音が聞けるとは思いませんでした。この値段でパイオニアは利益が出てるのでしょうか?. 発売してからずいぶん経つ型番なので、仕方ないんですかね。白を買ったのですが、少し黄色く変色していました。音はイイです。. 密閉型はあまりなれなくて最初は違和感がありましたが、慣れてしまえば大丈夫でした。外の音が入りにくい代わりに、当たり前ですが外の音がわからないので、外出中などはある程度音量を下げて使用しています。しっかり密閉して使用すれば低音も拾うので、音質は満足です。. ランニングで走っていても耳からズレず、音質もなかなかと思いました。. Se-cl34を購入して、素晴らしかったので、同じパイオニアの上位機種のこれを購入しましたが、解像度はse-cl34より優秀ですが、高音が強すぎて聞き疲れします。長時間聞いていると聞き疲れするので、ややガッカリしています。コードも固く癖がついているので断線はし難いとは思いますが、コードが波うっています。これを購入するならse-cl34をオススメします。se-cl34はこれより安いイヤホンですが、温かみのある音を出し、カナル型の理想的なイヤホンです。ほぼ欠点がありません。(追記)最初は高音が響きすぎて気分が悪かったので上記のように書きましたが、20時間ほどエージングして改めて聞くと高音が繊細で伸びが良くなったので、評価を変えます。弦楽器やオーケストラなどを聞くと本当に澄んで聞こえます。音もse-cl34より良くなりました。. 音質はすごく満足でした。高音も低音もいい感じです。つけ心地も初めは違和感ありますが慣れるとフィットしました。しかし、部品などが微妙でした。イヤフォンの外のカバーの部分が買ってすぐはずれて落としたみたいです。そのうち片方もとれてつけなおしてみたんですがどこかへ行きました。いつのまにかコードを止めるクリップも消えてしまい…。長持ちはしませんでした。家で聞いたりするのはおすすめなんじゃないですかね?. この値段でここまで鳴らしてくれるなんて・・・。ドラムのハイハットが綺麗な音の粒となって聞こえます。この価格帯では最高の音質、コスパもさることながら、そして断線にも強し。ただし、音が基本的に大きいので注意!. 利点と欠点 メリット クラス最高レベルの音質 音質はかなりいい 変色していた デメリット ベスト Pioneer 密閉型カナルイヤホン パープル SE-CL35-V レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer 密閉型カナルイヤホン パープル SE-CL35-V – 結構いいと思います。

パイオニア(Pioneer) Pioneer BASS HEADシリーズ 密閉型ヘッドホン SE-MJ751 – 耳が痛くなります

カッコ良さそうなので買ってみましたが、カッコいいです。音も重低音だけでなく高音も冴えてます。でも、側圧がきついかな少し。. タイトル通りです。締め付けが非常に強いようです。(自分の頭がでかいこともありますが・・・・・・)眼鏡をかけていると眼鏡のつるが耳ごと締め付けられ長時間のリスニングには向いていないようです。自分は3日ほどティッシュ箱を挟んでおきました。すこーしゆるくなったかな?それでもまだ強いので装着感を気にする方には辛いと思います。音質はあまり詳しくないのでわかりませんが、素人耳にも非常にクリアな音が出ていると思います。ただしリケーブルは必須です。audio-technica gold link fine オーディオケーブル ステレオミニ 1. 5 を加工して使用しています。. 家電量販店でグッとくるものが見つからなくて、amazonで検索したら良いのが見つかりました!デザインも音質も良く満足してます。. 今までカナル型イヤホンを使っていましたが、なんかヘッドホンも面白そうだったんで買いました。・amazonで売っている2種類のケーブルとの相性についてcn-mm100-w…太さは丁度良い、扱いやすく、断線の心配も無いと思う。残響多目、軽やか、広がる、低~高域のバランスが良い個人的にはこちらの方が相性が圧倒的に良いと思うaudio-technica gold link fine…太い。これを使う場合はプレイヤーはポケットではなく、バッグに入れるべきだろう。先っぽが太い為、ヘッドホンの差込口の加工が必要。残響少ない、sonyのクリアステレオよりもさっぱりした音、広がらない、高音域補完機能等を使っても残響は少な目。こういうのが好きな人も居るかもしれないが、個人的には硬い音だと思う…・装着感について特に不快感はありません。こんなもんじゃないですかね?僕は中古で買いましたが、きつい人はティッシュの箱等をかまして調整すれば問題無いでしょう。・携帯性について折り畳みは出来ないので嵩張ります。バッグの中に収納スペースが必要です。・まとめヘッドホンを買うのは初めてなので『コスパ数万円の音質』が本当かどうかは分かりませんが、安くて音質のバランスが良い、疲れづらい、防寒具付加価値として低音調整、リケーブルの楽しみなどがある。折り畳みが出来れば尚良かったですが、この値段で文句を言ってはいけません。という事で目的を大体達成出来たので★5で。. ウォークマンで使用してます、インナータイプは長時間使っていると、耳がかゆくなるので、こちらにしてみました。自分は音源が良くない(mp3)ので、音質の評価はできないのですが、「目からウロコ」的な変化は期待されない方が無難。レビュー書かれた方殆どがおっしゃる通り、コスパ的にこれ以上はかなり難があると思います。予算5千円なら絶対お買い得です。. 4000円でもっといいやつある. 携帯用だから仕方が無いのか自分の頭がデカイのか、30分もつけていると耳が痛くなること痛くなること。長時間間に物を咬ませて、挟みこむ力を随分弱くしたんですがそれでも痛い。耳の形が悪いのかなぁ・・・。音は・・・悪くないと思いますよ、正直こういうのに詳しい人間ではないのでその程度の感想です。. イヤーパッドが固すぎます。5分も付けていると耳が・・・・・・. 利点と欠点 メリット 硬い音がします 音はいい ボロボロになりました デメリット 私は初めてヘッドホンを購入しました。結構いい重低音が出ているように感じました。. 音楽鑑賞を趣味にして10年以上がたちますがまともにヘッドホンを買ったのは今回が初めてです。今まではwalkman a847の付属イヤホンで聴いていたのでそのイヤホンとの比較です。デザイン‥‥なんだか安物にも見えなくは無いですが見方によってはスタイリッシュな感じでしかも軽いので個人的には気に入ってます。音質‥‥肝心の音質ですが中高音域がクリアで解像度が高いです。低音域もダイヤルで調節できて最大にしても中高音域を邪魔しないです。結構いい感じに締まりのある音でずっしりきます。ただ想像したより重低音がボンボン来る音ではないですね。他のヘッドホンでも言えると思うのですがイヤホンより再生帯域が広いためかイヤホンでは聞こえにくい音も聞こえるのが感動でした。圧縮音源の高域補正のdseeという機能がウォークマンにはあるのですが今までmp3の196kbpsの曲にdseeをかけても違いがわからなかったのにこのヘッドホンだと違いが確認できました。自分の耳ではmp3の196kbpsでも満足していますが無圧縮、ロスレスやビットレートが256kbps以上じゃないと満足しないと言っている人の気持ちがよくわかりました。もっと圧縮率低くしようかと思いました。また自分は訳があってhddコンポ(aac 128kbps)⇒pcへのアナログ録音(mp3 128kbps)の音源も扱ってますが当然cdからリッピングするよりだいぶ不利な音ですが解像度が高いために音がイキイキして聴こえます。他の方のレビューだと付属ケーブルの評判が悪いですが自分はあまり気になりませんでした。確かに高音域のシャリシャリ感は言われてみれば気になりますが逆にケーブルを代えるともっと音が良くなるのかと思えば楽しみですね。遮音性、音漏れ‥‥この点ははっきり言ってあんまり期待できないです。周りの音も聞こえますし、(ヘッドホンを外して聞くと)音も普通に漏れます。つけた状態だとまた違うんでしょうけど、、、。フィット感‥‥側圧がキツイとか痛いという意見が多かったですがそんなにひどいでしょうか?自分は割りと顔がデカイと思っているのですが全く気になりませんでしたが、、、。その他‥‥ケーブル着脱式なのは非常に好感が持てます。リケーブルできるというのもそうですが、何より断線したときもヘッドホン自体が壊れていなければケーブルさえ交換できれば対処できるという点です。(断線が一番恐れている事なんで、、、)なかなかすばらしい事ですよこれは。他のメーカーもどんどん真似して欲しいと思う。あとインピーダンスが16Ωと低いこと。16Ωのヘッドホンはそこそこ良いやつだとあんまり無い気がするんです。まぁ低ければ低いでノイズが入りやすいそうですが出力が弱いdap(特にウォークマン)にとっては問題なく音量が取れるんでかなり助かります。総合的に見て非常に良い買い物をしたと思っています!!. コードが、脱着式になっているところがイイと思いました。bassも調節できるところがうれしい。. 箱を開けたときの第一印象として、このヘッドホンケーブルはゲーム用か と思ってしまった位に安くさい部品が箱の真ん中に。イヤーパッド、ヘッドパッドは写真で見ると多少グレー気味かと思っていましたが、完全なるホワイト(ケーブルも同じ)。ヘッドホンの外部部品に金属らしい所も全く無く、大丈夫かよこのヘッドホン の印象が大きかったです。だが低音を調整するボリュームもメカ式かと思っていましたが、電気式だったので感動・・・。とりあえずウォークマンz-1000シリーズに接続し視聴体勢へ。側圧がかなり強い。ヘッドパットはなんとなく利いている。何だこの音質は・・・。中音が弱いが、パンチの効いた低音と解像度の高い高音。変な音の篭もりも無い。左手で低音調整のボリュームに手を伸ばし動かしてみると、すんげー。こんなに簡単に低音が調整出来るんだ。とさらに感動。中音のレベルが低めなので、他の方がリケーブルの必要性をレビューしているのを見ていて、別な用途で購入していた「jvc cn-mm150 800円くらい」と交換。このケーブルは、コネクタ部分が細めに出来ているのでヘッドホンの接続部分へすっぽりと入りました。(加工の必要性無し)ケーブルもl,r用で2線仕様となっている為、期待を持ちながらも半信半疑で交換してみました。中音が元気になって、理想の音質へかなり近づいた様です。今まで1万、1万5千、2万、2万5千円とヘッドホンをグレードアップしていたのですが、音質は2万円以上と感じました。これ程リケーブルの効果があるとは思ってもいませんでした。何か、車の部品をいじってパワーアップしていく様な面白い気分です。これを機会に他のメーカーさんも、ケーブル脱着式に規格変更して頂きたい気持ちです。冬なのに10分で耳が蒸れて来ました。(大きめレザータイプの耳載せタイプです)今まで購入してきたヘッドホンの中で最悪の材質に感じます。サランラップに耳を当てていると表現した方が良いでしょうか。スピーカーが90度横を向かないので持ち運びは無理と思います。ヘッドホンのスピーカーカバーがL側が黒、R側が赤と左右判別の気遣いがあります。(ヘッドホンケーブルがL側なので必要無い気がしますが。). 音質低音はいいです。調整できるとこが最高!しかも、低音最大にしても、篭ることもなくクリアです高音は耳に刺さったりするわけでもなくシャリシャリするわけでもないです曲によって刺さったりシャリシャリします。まあ、イコライザで調整するといいけど中音域は、曲によって篭もりますケーブルを買ってみてからの変わり方が楽しみw悪い点暑い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!冬ならおk夏なら引火する痛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!頭でかい人にわおすすめしませんでも「音質にわ変えられん」って人にわ最高爆音で聞くとダメケーブルはおもちゃまあ、こんなもんかな音はいいですが、頭が痛い. 値段で考えるととても良いヘッドフォンですしコードが変えれる所、低音を調節できる所が良いです。音は感性の問題なので僕の個人的な意見ですが、くっきりと言えば聞こえが良いですがささくれ立った音で耳が痛いです。音に余計なエッジがくっついて来ているので元気な音が好きって人は良いんじゃないでしょうか。なんとなくですが、車のオーディオを聞いている感じがするというか、窮屈な感じがします。個人的にはモニター用のより聴き疲れしますし長時間の着用は難しいかも知れませんが、すぐ買い替えても良いような実売価格なのに断線で捨てる心配があまりいらずにデザインもスタイリッシュでそこそこ(そこそこ)音が良いというハイコストパフォーマンス機だと思います。. 個人的な使用感ですが、調整が短く側圧がキツイ感じがします。メガネの人は痛くなる可能性があります。その為、遮音性はかなりあると思います。音質は、調整ボリュームがセンターでもかなり低音が出ている感じです。ロックやクラブ系にはいいと思います。中高音も耳障りな感じでは無いので、宅録でも十分使えると思います。パイオニアらしい音色造りになっている気がします。. 外で使うのを前提で考えられてるのでしょう、耳全体を覆うパッドではないのと圧力が強いので耳が痛いです。3日後にはビクターのrx900買いました。音は良いです。パッドを改造すればイケルかも、そんなプログもどこぞにありました。. 私は、今回初めてこのヘッドホンをかいました。(笑)そんなやつですが、感想は、とにかく低音がやばいです。マジで(笑)ですがはいってるプラグはすぐ疲れます。ちなみに接続してるのはウォークマンfです。イコライザーの関係もあるかもしれませんが疲れます。でもカスタム設定しないと浮いて聞こえます。そこで皆さんが買っているmonster cable ai 800 mini-3 ケーブルを使ってみると低音がかなりでてきます。まあ、あとは使ってなれることだと思いました。友達がpioneer steez … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer BASS HEADシリーズ 密閉型ヘッドホン SE-MJ751 – 耳が痛くなります

パイオニア(Pioneer) Pioneer ヘッドホン BASS HEADシリーズ 密閉型/オンイヤー ブラウン SE-MJ721-T – 良かった。

すぐ耳がいたくなります。すごく壊れやすい感じなので取り扱いが難しいです。結局全然使わずじまいです. 使用して1ヶ月近くだったのでレビュー。見た目:デザインは良いです。ただ、高級感を出そうとしたのか、光沢があるのですが、プラスチック感が否めません。バンド内側の白い部分はつや消しです。この切り替えのせいで安っぽいのかなと思います。あとケーブルが安っぽいかなと。音:全体的によく聞こえるイメージです。低音は強めですが、いやらしいほど強くなく、割とバランス良く聞こえると思います。高音は馴染むまでは少し刺さるかなといった印象。1ヶ月経った今ではだいぶマイルドで聴きやすいです。装着感:こめかみへの締め付けが強いです。ずれにくくてよいですが、痛いと感じる方もいらっしゃるのでは。価格を考えるとかなり良いものだと思います。. フィット感は強い、男性はキツイでしょう。音質はtv用ヘッドホン級、低音も鳴るけど品がない。パイオニアらしい高域もきれいにでていないです、  予備にします。. 写真で見るよりかなり安っぽくプラスチック感すごい。残念。でも、音質はいいし、見た目はあれだけど音質はさすがパイオニアって感じ。2000円で買えるならかなりコスパいい!見た目除いて…. 低音が強調され過ぎて、高音が潰れており、さらに音がこもって聞こえます。外観も写真で見るより、実物は安っぽいです。同じパイオニアのヘッドホンでse-mj71の方が高音と低音の両立が出来ており、音がクリアーで、同じような値段帯ですし、オススメです。pioneer 密閉型ダイナミクスステレオヘッドホン se-mj71-n ゴールド…と、以前レビューしたのですが、1年以上使って、今では愛用のヘッドホンになってます。低音が程良く強調され、高音もしっかり聞こえて、万能型の一台です。娘も気に入り最近独占気味なので、自分用にもう一つ買おうかと考えてるぐらいです。音楽のジャンルは邦楽、洋楽、ロックからヒーリング系まで何でも聞いての評価です。外観の安っぽさだけは、如何ともしがたいです(;o;)>. パソコンで映画鑑賞するのに購入しました、pcスピーカーでは臨場感を求めるのは無理でしたので、ヘッドホンに頼りました、映画用と割り切っているので高音、低音、使用感、全て納得です。. 左右の締めつけがキツくて耳や頭がイタイ。。。。。。。。。。。. 思ってた以上にきついです。しばらくすると耳が痛くなってきて長時間できません。耳が大きい人は止めたほうがいいかも。けど遮音性や音質は値段の割にいいと思いますので短時間で使おうと思います。. 利点と欠点 メリット 音よし! 職場用 男性には締付け感があるかも… デメリット アパートの騒音対策にテレビ用&パソコン用として使ってますいい音が出てると思います、デザインも気に入ってます自分は扱いが雑なので配線が細いので断線してしまわないか気になりますが長く使えればと思ってます. スタイルもよく満足です。何より対応が早くて本当にありがたいです。. サイズもいい感じ。低音もいい感じ。耳の締め付けもいい感じ。大満足です!!!!. この価格帯とは思えない位、音はいいと思いますが、色合いが安いプラスチックでした。. 耳への圧迫感がかなりありますあと、音漏れはひどいですね…pcの30%の音量にしていても漏れてるみたいですですが、音質は本当にいいです. 小さいなあ。ちゃちいなあ。折りたためるのは強度的に弱そうに思えて、こちらにしたけれど、オモチャっぽい。とりあえず使えるからよいけれど、音がよいわけでもないのでずっと安いse-m521のほうがマシだったのかなあ。. ネットで写真を見るとハウジングの裏が赤いものとこのページのように白いものがあるが現物は右のみが赤いあと色はクリームホワイトでよくある安いプラの色だった写真だともう少し高級感があってグロス仕上げっぽく見えるだけに少し拍子抜けだと思う音質にいたっても価格なりの低解像度でメリハリに欠けるでもガシャカシャした落ち着かない感じはなく重心を低くしてまったり、落ち着いた音作り低音も程よく弾むし聞いていて非常に好印象のバランスこれでもう少し解像度を上げてくれればネット動画とか圧縮音源用としてちょうどいいのだがいかんせん鼻の詰まったような抜けの悪さ、ボーカルも団子で惜しいあと頭頂部のクッションが無い、少し痛いしなんか頭皮に悪そう、危険だ総じて2000円のおもちゃとしては十分だが、常用するには普段使いとしてもさすがに役不足同メーカーの2ランクぐらい上を買ってみたい気分にさせる. 職場の休息時間に使用するため購入。この値段なら文句なしです。自宅ではstaxを使っています。中低音よりの音質で、トーンコンがないと低音はボスボスうるさいです。質感も雑だけど、チープもしくはイコライジングしまくりのオトとは違います。ボーカルはいいですね。. なかなか、音は、よかったです!しかし、想像より、大きかったので、通勤では、使えず、部屋のみで、使っています!. 特徴 Pioneer ヘッドホン BASS HEADシリーズ 密閉型/オンイヤー ブラウン SE-MJ721-T モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 大口径40mmユニット搭載 迫力の低音を実現するDEEP BASSサウンドチューン 強磁力希土類マグネット搭載で、Powerfulサウンド再生 … Continue reading

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer ヘッドホン BASS HEADシリーズ 密閉型/オンイヤー ブラウン SE-MJ721-T – 良かった。

パイオニア(Pioneer) Pioneer ヘッドホン SE-A1000 – OEM SHARP VR-HSA100

購入してから1年ぐらいは経つと思うのですが音質がすごくいいので使い続けています。主にパソコンにつなげているのでコードの長さが余ってますがリビングなどで使う時にはいいかもしれません。星5の音質で間違いないと思います。ですが私は男なんですが頭のサイズが女性と近いのでずり落ちて最初は「こりゃしくじったな」と後悔しました。しかし、なかなかどうして値段がはってしまったので使おうと苦肉の策として輪ゴムを引っ掛けたらずり落ちず側圧?も十分になったのでゴムぐらいだったらと使い続けています。高かったから使い続けてはいますが壊れたら今度は頭にあったのを買おうと思うのでもう買わないかもしれません。女性は確実にそのままじゃ使えないと思われます。男性でも頭が小さめの人は何か策を講じないと使えないとお思いますが音質は保障します。. 側圧がほとんどないくらいのゆるゆるさに加え、重さも軽いので、付けたり外したりが非常に気軽にできます。その辺に転がしておいて使うときはひょいと持ち上げてさっと片手で装着できるくらいです。密着度が低く、耳に触れる素材も優しい布生地なので蒸れが気になったことも耳が痛くなったことも一切ありません。その気になれば1日中付けていられると思います。その分頭の小さい人にはこのゆるゆる感が合わないかも。私も慣れるまで少々違和感がありました。また、同様の理由で外部の遮音性はほとんどありません。コードが非常に長いのは意見の分かれるところですが、絡まってもすぐにほどける素材になってますので、付け心地も含めて日常の使い勝手は非常に良いです。ただこれを使って、もっとドンシャリのものが自分は好きだということと、ヘッドホンらしい密閉感と遮音性が欲しいと思ってしまったことです。結構乱暴な扱いをしていたと思いますが、イヤーパッドも破れることなく6年位問題なく常用してました。. 低音は結構な厚みがあって、ロックなどの音楽用にもいいです。高音の解像度が高くはないので、シンバルやハイハットなどの音がややショボイのが気になります。ただこのヘッドフォンの真の価値が問われるのは、やはり映画やテレビを見るときでしょう。非常に迫力のある音で映画やテレビを見ることができます。高音も適度なおかげで、耳に刺さるようなガラスの割れる音なども耳に痛くないのがいいですね。ゲーム用・テレビ用・映画用と考えれば、この値段はお手ごろです。音楽用と考えた時、音の傾向はドンシャリで万人にはオススメできませんが、低音が効いているのが好きな方にはオススメです。悪いところといえば、少し頭から外れやすい事でしょうか。側圧がないせいか、頭からハズレ安いのが難点です。コードは映画の音を聞きながら移動できるので、6メートルくらいあってもよかったんじゃないでしょうか。長ければ、ストラップで縛ればいいので問題ないです. 以前使用していた密閉型ヘッドホンのスポンジ部分がダメになったので買い換えました。それまで「密閉されて耳がムレる点」と「横から押されて耳が痛くなる点」に悩まされていたのですが、このヘッドホンにしてからはそれらに悩まされることは無くなりました。耳のムレと痛みに困っている人にオススメです。. 次世代ゲーム機でサラウンドを味わうため、su-dh1と一緒に購入しました。音質については全く文句がありません。コードは6メートルと長くて便利だし装着感も良くて疲れにくいです。私にとっては。問題は、母も使うことを想定して買ったのですが、このヘッドホンは女性の頭の大きさには合わないということです。側圧が弱いのも災いして、どうしてもずり落ちてしまい落ち着いて使っていられないようでした。映画、ゲームで楽しみたい方には是非ともお勧めしたい一品ですが頭の小さい方や女性の方は、一度お店で試聴してみてからがよろしいかと。. リネージュ2用で使ってますが長時間装着でも疲れません。側圧が弱めなのでジッと座ってない人、頭のサイズの小さめの人にはズレ易いかもしれません。いい感じにドンシャリで、とても気に入ってます。. 大昔のパイオニアは、デザインは良いが、音はネガティブで硬く、音よりもデザインで売ってきたようなメーカーでした。しかし、ピュア・オーディオ構造不況が原因で生き残り競争が始まると、メーカーの製品の音のカラーをかえ、若者向けに、快活で明るく寛容で魅力的な音色に変更し、これが未だにパイオニア製品が売れ続けている理由だと思う。この値段にしては、信じられないくらい、各楽器や音声の解像度が鮮明で、デザインの良さ(しかし、web映りより実物は中国製なので少し安っぽい)が魅力的で、もう少し3割くらい高い値段に設定しても、オーディオ誌で高い評価を受けると思う。ビギナーが、一番最初に買うヘッドホンとして、これは、おおいにお奨めできる。というより、このヘッドホンからavの世界に入っていってほしい。弱点は、高級機と比べると、やや安物な音色が加えられていて,この点が、残念である。安いから仕方ない。これさえクリアすれば、2倍の値段でも、僕は買う。ピュアオーディオ製品から完全撤退の前の狂い咲きなのかもしれない。av用なので、音の良い中・大画面の液晶tvに繋いで、映像と音響を楽しむのに最も良い。ピュア・オーディオは、も少し音に芸術性を持たせ、嫌な音色の部分を消す事だと思う。また案外、低音も出る方だから、あとはやや細身な音を、分厚い音にすれば、文句なし。コンデンサー型より、こっちのダイナミック型の方がコストパフォーマンスが高い。もっと、日本市場でも、世界市場でも、おおいに、売れて欲しいヘッドホンである。. 今まで使っていたのは十数年前のパイオニアヘッドホンでしたが耳あてもボロボロ、ヘッドバンドのゴムも伸びっぱなしなのでずり落ちたり、、、。 思い切って今回買い替えました。スゴイです!夫々の楽器の音色が耳元にピッタリ鳴り響いて最高の気分です。130曲あまりの曲を聴きながら眠りに着くのが一段と楽しくなる事間違いなしデス*\(^o^)/*. 利点と欠点 メリット 随分進化してビックリです! 普段はカナル型 長いコードでも良い方、音はなかなかいいですよ デメリット 本日からwoool32hv02〜光〜victorsu-dh1〜se-a1000の組み合わせで聴いています。ボリュームを上げるとまさに少し硬めの映画館の音色になります、低音は部屋の広さまで感じます!しかし、サラウンドなので主音がやや前方からきこえると先入観を持っていましたがやはりヘッドホン−横からしかきこえてきませんですね。ガラスの割れる音は見事に後ろからきこえてきます(自宅YSP−1000以上)。音楽は期待通りです、ニューイヤーを削除しなければ良かった〜残念〜木管の音がすこし違うかなと感じましたが自信はありません。全体としては満足です、声がはっきり聞こえるのがなによりうれしいです。woooで録画、週末に観てすぐ消す、単身生活で音を絞っていましたが週末が楽しみです。.  長らく使ったsonyの密閉型が壊れたので初のオープンエアーとして購入。同じ価格帯のゼンハイザーと比較しましたが、あちらは側圧が高かったのでこちらを購入。イヤーマフの布地はさらっとしていて夏場長時間つけてもベタベタしづらいと感じました。側圧も弱いので長時間つけていても圧迫感がありません。が、動くとずれやすくもあります。音はドンシャリの傾向が強めで、原音再生よりもカジュアルに楽しく音楽を聴くのに向いています。ゼンハイザーと比べてもだいぶ明るく鳴ります。低音も結構出ますが音漏れもそれならいに有ります。コードはナイロンメッシュでかなり長いので、夜中リビングでtvを見るのには便利。付属のマジックバンドで綴じておけば問題ありませんが、よじれてしまうといつまでも残るので頻繁にほどく人は大変かも。. 購入したらまず適当な再生装置に繋いで、最低でも10時間程度は慣らしっぱなしにしておきましょう。大型ユニットを使用しているせいか、購入直後の音はモゴモゴに音が籠もっていて聴けたものではありません。全体に元気の良い骨太な音で、低音もよく出ますが、4~5千円のヘッドフォンのような安っぽい強調感はなく、迫力と聴きやすさ、広がり感などをうまくまとめています。インピーダンスもさほど高くないので、ポータブルプレイヤーを自宅で使用する際にも使えます。なお、ハウジングが非常に大きく、装着時はどの辺で固定すればいいのか迷うかもしれませんけれど、すっぽり奥までかぶるのが装着安定感、音質の両面でベストでしょう。自分は本来ゼンハイザーのように生真面目なニュートラル・サウンドを好むのですが、この製品はそうしたタイプの人でもさほど抵抗なく馴染め、楽しめる逸品だと思います。. オーテクのa900を使っていましたが、低音に不満を感じ、ロック・映画用に購入しました。総じて満足です。開放型は初めてでしたが、予想以上に低域までしっかり出てました。オーディオ銘機賞受賞というのも納得の出来栄え。響きが豊かで若干、ボワボワした感じがありますが、オートでサラウンドが掛かっているような独特の広さという感じもして、この音質は映画鑑賞に特化しているなーと思います。a900に比べると若干鮮やかではないですが、a900と比べるのは酷な気がする程度の明確さはあって、ノリ良く迫力ある低音の中に、サラサラした透明感のある中高音が混じり合って、ロックやポップスをとても気持ち良く快適に聴かせてくれます。何を聴くにしても聴き疲れないし、長時間装着しても耳が痛くならないので、特に、pc直結で1日中装着して、dvd鑑賞・音楽鑑賞(ロック、ポップス)・オンラインゲームなど全てを1台のヘッドホンで済ませたいと考えている人には、間違いなくbest buy 騙されたと思って買ってみたら、騙されたどころじゃなく大正解で、実際、a900より出番が多くなってしまいました。. 音は非常にいいです。開放感のある突き抜けた音が聴けます。女性の高音も音楽の低音も心地よく聴けます。映画見るのに向いていると思います。耳に当たるジャージ部分も肌触りが良く疲れません。ただ少し重量が重いと感じます。それとバンド部分の調節ができず、高さの調整がうまくできません。それでもスピーカー部が大きいので、耳はすべて覆っていて音を聞くのに問題はありません。付け心地と気分だけです。総じてとても良いヘッドホンです。. 耳あて部分が大きいので装着してても疲れないですし、耳が痛くなることもありません。メガネを着けてても大丈夫でした。. 現在もっているヘッドフォンが密閉型ばかりなので、オープンエアー型がほしくていろいろ探しました。10,000円前後でと決めていたのでオーテクのath-ad500、ath-ad700を検討しましたが、迫力の低音と伸びやかな高音がよく出ている本機se-a1000にしました。オープンエアーは初めてで、感覚的には音場が広く、広がりのある爽やかな鳴りです。特にサラウンド環境での使用では凄いです、密閉型とは格段に広さが異なりますね。音質は、最初は高音が鋭く、耳に突き刺さる感じでボーカルの「シ」や「ス」などは特にきつかったですね。現在エージングが15時間を超えたくらいですが、少しマイルドになり聞きやすくなりました。低音は思いのほか良く出ていて迫力があります、低音が出ているからといって音の籠りはなく低音、高温はっきり出てます。全体的に中音が痩せていて、イコライザカーブで言うと低音域と高音域を持ち上げ、中音域を下げたV字カーブの状態のような設定ですね。それゆえ、もともとオープンエアーであることにさらに音場の広さが強調されているようにも感じます。装着感は、パッドは布製でべとつかず耳全体を囲む大きなものです。側圧はほとんどないくらいで、伸縮するトップのサポートで軽く乗せてる感じです。長時間掛けていると、つけているのを忘れてしまうほどです。逆に、頭を揺するとズレます。今は、装着感も音も良いので、テレビも音楽もこればっかり使っています。いろいろ視聴して検討した中でも1万円前後の機種だとse-a1000が一番良かった、お勧めの1品です!. オープンエアー型ヘッドホンの弱点とも言える低音域を見事に奏でてくれます。音質とは別に同じパイオニア製品のコードレスヘッドホンの「SE−DIR1000C、2000C」のトランスミッターと接続して使用すると最高の音を奏でてくれます。コードレスでないだけに再生する音域の幅が広がり、5. 1chモードも見事に再生してくれ相性が最高だと言えるでしょう。おそらくメーカー側でもこの点を意識して開発した製品だと思います。パイオニアの「SE−DIR1000C、2000C」を所有されてる方に特にお勧めしたい一品です。. Sharpから出ているvr-hsa100 はこの商品のoemです。標準プラグへの変換プラグが付属しない代わりに簡易型ではありますが、ヘッドホンスタンドが付属します。ワイヤレスのサラウンドヘッドホンがそこそこ良かったので、同等の有線ヘッドホンがあれば購入しようと探していた所、シャープからoemで同等品が¥8,000-足らずで出ていましたので即購入しました。側圧が弱いこと、イヤーパッドが薄いことの2点が気になりますが、深夜のdvd視聴などにはもっこいです。コストパフォーマンス抜群です。多少ドンシャリ傾向ですがピュアオーディオの再生にakg702を使用しますので、テレビ用には不満がありません。リンク : sharp オープン型ダイナミックステレオヘッドホン vr-hsa100. 特徴 Pioneer ヘッドホン SE-A1000 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:1500 … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer ヘッドホン SE-A1000 – OEM SHARP VR-HSA100

パイオニア(Pioneer) Pioneer イヤホン ブラック SE-CE11-K – 問題ないです

この値段でこれならお得だと思います。3,4日ぐらいでとどきました。私はゴムのついているカナル型(?)よりこっちの形の方が好きなので、私と同じくこの形の音が好きな人にはぜひおすすめします。細かい音まて聞こえるので英語の発音もしっかり聞こえます。それに、挿す部分がまっすぐじゃなくて90度になってるのでそれも使いやすいです。イヤフォンケースも気に入りました(*^^*)リピートしたいです. 値段の割にかなり良い音です。カナルが耳に合わず苦手なのでオープンタイプで好きです。. 前のイヤホンが壊れたのでこのイヤホンを購入しました。初めて買ったのですが、耳が小さい私でも痛くならず、つけることができました。耳が痛くなるという意見もあるかと思いますが、appleのiphoneに付いているイヤホンより小さくて軽く耳が痛くなりません。iphoneのイヤホンの方が私は痛くなりました…。音もよく付け心地が良かったので高評価にさせていただきました。. ケースがついててよかったです音質も値段相応だと思います買ってよかったとおいました. この価格帯でももう少しいい音質のイヤホンがあるので少し残念でしたが普通に使えます. Mp3プレイヤーをよく使うのですが、イヤホンは割とすぐに壊れたりしていたのですが、こちらはさすがに丈夫なのか持ちが良いです音質も高額の商品は使ったことがないので知りませんが、100円ものに比べればとてもクリアでこれからはこちらを利用しようと思います. 596円(送料込み)と 市価よりかなり安く購入出来て良かったです。(2015年 5月ではかなり値上がりしてます。)まず、音質ですが 過度な肉付きを廃し、フラットバランス志向でナチュラル。 長時間の試聴でも疲れにくいです。 ただし ドンシャリ好きや 低音好きな方などは 賛否が分かれると思います。カナル式と違って、拘束感が少なく、私は、この オープンエアー式の方が好みです。ウレタンのカバーが、有りますが 私は付属の一枚で 耳にマッチしてますが、人の耳は千差万別ですので、合わない方は、二枚重ねして 調整して見てはいかがでしょうか? ( 因みに替えカバーは、百円ショップなどで有ります。). 596円で購入。イヤホンは数ヵ月で断線するものだと思っていましたが、何故かこれは安いのに長持ちします。それを売りにしたらいいんじゃないかというほど丈夫です。以前買ったものもまだ現役ですが、気に入ったので追加で購入しました。常にamazonの在庫で持っておいて欲しい商品です。. 利点と欠点 メリット お値段以上! クリアサウンド 特に問題なく使えています。 デメリット これまでは2000円するフィリップス製品を使っていました。それと比較すると音の奥行き・立体感、臨場感は確実に上回っています。重低音や高音域の音割れもなく良好です。1000円でこのクオリティーはすごいと思います。. 結構立派なキャリングケースが付属、音質もこの値段で文句を言えるものじゃありません。IPODの付属イヤホンより断然いい音でした。文句があるとすれば商品を入れてあるパッケージが頑強すぎてなかなか中身を取り出せないことです。. 他の方のレビューであまり品質が良くないという内容があったため、若干不安がありましたが、特に問題なく普通に使用できています。価格も安いので、音質にこだわりが無い人であれば、これで十分かと思います。一つだけ、イヤホンジャックに差し込む部分がl字型になっているのは少し使いにくいので、ここは純正品のように真っ直ぐだと良かったということで、星4つです。.  一年ほど前に購入。値段が値段だから気軽に使えるし、まあ使い捨ての如くになるのも覚悟の上。という気持ちで購入したが、ウォークマンでのぐるぐる巻きや自宅での荒い扱いにも持ちこたえている 肝心な音質は、この値段にすれば十分すぎるほど。スカスカになることも無く、しっかり音は聴かせてくれる音楽や映画を集中して楽しみたい、という時にはもっと高価なものを選択したほうがいいと思うが、ながら聴きや録画したテレビ番組、ちょっとしたゲームぐらいなら、手軽に使えるこれが今の環境ではベスト。 正直、これと2000円そこらのイヤホンでは差はあまり感じられないと思う。解像度など過度な期待はしてはいけないが、すべてのレベルで及第点は出せてると個人的には思える dr150とath-a900、それらと一緒の環境にこれが置いてあるが、安物買い云々のゴミにはならず、そのせいで持ち主の最初の目的通りボロ雑巾のような扱いを受け続け、それでも健気に一年間、役割を果たしてくれている。 結局、予備としてなら、一つ試しに買ってみても損はしないだろうと勧められる代物だ. シンプルなこの形のイヤーヘッドホンが無くて困っていたら、こちらをみつけて買いました。安くて良いお買い物ができました。. 語学学習にはやっぱりこのかたちの方がいいと思い買いました。他社のモノもいくつか買いましたが、やはり1000円台だとコードなどに問題があり逆に使いづらくカナル型で我慢してました。 しかし今回安くてコードの質がよいらしいこのイヤホンを見つけ購入しました。 結果、使いやすく僕の勉強に役立ってくれています。. カナル型はイヤーチップの大きさ、形状、材質で大きく音質が変わったりするので自分の耳に合わせて調整する事が難しいところがあります。こちらはオープンエアー型でイヤーパッドをつけて装着するだけでイージーリスニングが可能です。※構造本体はプラスチック成型のみで非常にシンプルです。接続コードはY型で1. 2m。絡まりにくく断線にも強いと感じます。amazonが最安値でしたが、プラスチックケースが付属していてお得でした。※音質と使いこなしエージングがない状態ですが、音質は低音が豊かで聞き疲れしない音です。高音がこもって弱いかなと感じ、試しに左右を入れ替えたところ高音が素直に伸びて低音とのバランスが良くなり聞きやすくなりました。音場が反転してしまいますが好みに合わせ左右入れ替えもお試し下さい。. カナル型のイヤホンが苦手で購入しました。安いものだと音が薄くなりますが、この商品は低音もしっかりと聞こえて満足です。また、作りも丈夫だと思います。. 商品が届いてビックリしました。 なんとキャリングケースがついている!!説明をちゃんと読んでなかったので驚きましたが、このキャリングケースが優れものです。音質は高音域が少しシャカシャカ軽いかな・・ですが、このお値段でケースがついてるなんてものすごく良いお買い物でした!. … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer イヤホン ブラック SE-CE11-K – 問題ないです

パイオニア(Pioneer) パイオニア Pioneer SE-CL712T イヤホン カナル型/BASS HEADシリーズ ブラック SE-CL712T-K 【国内正規品】 – 平型のコードが便利

多くの商品を聴き比べて購入しました。もちろん、フィリップスのコスパ最強も…コスパ最強商品に比べ高音のチャカチャカ音が少なく、低音がしっかりしている感じがしました。試しに聴くとわかると思います。ボーズには敵いませんが、コスパ最強商品の中ではピカイチだと思います。. スマホとipod両方で使うように購入。コードがゆれたりすると振動音がするけど慣れれば問題なし、耳のフィット感も良い。マイクもよいらしい(通話相手より)。ただ確認不足で音量リモコンなくてそれで調整したからちょっと不便。. 白だったので汚れが目立ちます。コードが平らなぶん目立ちます。色を考えて注文したら良かったです、ファンデーションがついてしまいます、仕方ないですけど音は特に問題無いです。. 他の方も言われてましたが歩いている時のケーブルが擦れる音は確かに気になりますが動かないで使用する分には音質などごくごく普通でお値段なりの品物かと。. ほかのメーカーのものより、音質がいいように感じます。スマホにつないでも、音量がより大きく、鮮明に聞こえます。コードは絡まらない素材になっているので、ストレスが少ないです。. 1,145円で購入。安かったので不安だったけど1ヶ月使い倒してても今のところ不具合出てません。音質も通話もgoodな使い心地です。値段以上の価値はあると思います。( 高価な品と比べたら劣るでしょうけれど )マイク部分は通話などのon・offボタンを兼ねてます。音量調整機能は付いてません。. 途中にあるポーズボタンが、左右の目印になります。便利ですがボタンの重みで、やや左に引っ張られます。クリップで衣服に固定させて使っています。コードが衣服に擦れて聞こえる雑音が気になるので、何かをしながら使う(ウォーキングとか)のにはオススメしません。デザインは可愛いです。. 絡まないコードは雑音が耳に響くので使えない。音は確かに良いがコードに少しでも触れると耳に響いて雑音となる。普通のコードだとそんなことはない。気持ちよくは使えないです。. 利点と欠点 メリット まあまあ良し👍 あんたそんなに安くて良いのか.?? 良品 デメリット ケーブルのマイク取り付け部分が服のボタンにあたると、ノイズが入ります。価格帯的に致し方ないかもしれませんが、残念な買い物でした。ただし、デザインは個人的に好きです。. 音が出た瞬間にビックリ。これが千円の音?これまでいくつも千円クラスを買ったけど、クラスの水準から大きく抜けてる。通勤で使ってるとどうせ数ヶ月でどれもこれも壊れるので、自分にはこれで十分です。欠点は、耳の密閉感が高く、頭の方の抜け感が悪くなってくること。. Iphone付属のイヤホンを無くした為、色々悩みこちらを購入しました。1000円台でしたが、高・中・低のバランスが良く、聴きやすいので満足です。実はカナル型の密閉感が苦手ですが、つけ心地は軽い方なのでなんとか大丈夫。聞いたまま寝てしまってもあまり痛くない形状です。レビューで不評のコードの摩擦音は確かにしますが、iphoneイヤホンのコードも同じくらいでしたので、慣れからかあまり気になりません。あと、絡まりづらいので楽。ボタンは左に付いてます。左利きには便利?かも。マイク・停止・再生・先送り・戻りはありますが、音量ボタンがないのがちょっと不便。. I-phone6の純正イヤフォンが故障したので代替で購入。よく説明を見なかった自分が悪いのですが、線のboxのところ、てっきり音量を調整できるコントローラーが付いているものと思いましたがマイクと再生/停止のみで、音量調整は本体でしないといけないのでご注意を。装着感はi-phoneの純正イヤフォンより密閉感(外部の音との遮断)はありますね。. 絡んだ時、少しほどきにくいけどイヤフォン自体は素晴らしいです(*^^*). Audio-technica ipod/iphone/ipad専用インナーイヤーヘッドホン(ブルー) ath-ck313i bl 購入当時1900円程が断線し壊れたので買い換えました。・良い点・重低音とうたってるだけあってそれなりに迫力はありました。音質は値段相応かと。コードがきしめんタイプなので、この価格帯では高級感のある方だと思います。本体が小さいので寝転びながら通話してもインナーが潰れて音がこもることはありませんでした。・悪い点・少し強い風が吹くと風切り音が聞こえます。耳にかける方法でも改善できませんでした。マイクで通話している時に、「プー」と相手側で少しノイズのような物が出てたようです。・総合・マイク付きインナーイヤー型イヤホンを探してる方はオーディオテクニカの方をオススメします。. 太めの扁平ケーブルです。ケーブルがぶつかったときに入るケーブルノイズが酷いです。バタバタとダイレクトに耳に入ってきます。ちょっと耳障り。. この色だと安かったので購入しました。外の音が聞こえづらいので使う用途によっては、注意ですね。. とても良い商品でした。これから大切に使っていきたいと思いました。. 特徴 パイオニア Pioneer SE-CL712T イヤホン カナル型/BASS HEADシリーズ ブラック SE-CL712T-K 【国内正規品】 モデル番号を入力してください … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) パイオニア Pioneer SE-CL712T イヤホン カナル型/BASS HEADシリーズ ブラック SE-CL712T-K 【国内正規品】 – 平型のコードが便利

パイオニア(Pioneer) Pioneer MJシリーズ 密閉型ヘッドホン ネオホワイト SE-MJ151-W – 可もなく不可もなく・・・。

二年前の商品ですから、定価の半分の値段で買いました。やはり夏ですから暑いんです。スピーカーの部分のプラスチックはちょっと柔らかい感じで、傷に弱いでした。まだまだ使ってないですから、音質についてはノーコメントです。. デザイン      ・レトロでかわいい、ヘッドとイヤーパッドが、手縫い風           フェイクレザーで、気に入ってます。装着感       ・パッド部分が、モチモチした感触で良いしメガネ使用者           でも耳が、痛くなりません。 ただし、暑い日は汗が~音質        ・一言で、普通・・・高~低音まで、クセがない音質です。           重低音、好きの人には、ものたりないかな?  *このヘッドホンは、部屋のインテリアになります、デザインで選ぶなら「コレダー♪」  . 見た目はオシャレでファッションに合わせやすいけど、pcで使うときは音がこもるから残念・・・. 音質はまぁまぁ…(こだわり有る人には無理かも)ライブdvdとか見る分にはお手頃。ただコードが短い!ウォークマンに使う分にはちょうど良いかも…テレビだったら延長コードも買って下さい。. 音にはあまりこだわりないので音楽を聞くだけなら100均のでもいいんですが、100均のは動画など人の声の強弱があるとなかなか聞き取りづらいので、たまには少しお金を出して買ってみようかなと購入。写真で見ると淡いピンクに見えてかわいい色かなと思ったのですが、実物は写真とは違う色合いのピンク。耳にあたる部分がふにふにとマシュマロみたいに柔らかくて、長時間つけていても耳が痛くなることもなく気になりません。コードはシリコンでコーティングされているのかな?適当に扱っても絡まらず便利です。音もこだわりがないので特に不満なく聞けてます。. デザインに惚れて購入しましたが、音も思ったよりいいので良かったです。. 信頼できるメーカーである上に、カラーもデザインもオシャレで、とても満足です。. 娘がウォークマン用に購入した物です。耳に当てた時のフィット感がとてもいい!とのことです。. 利点と欠点 メリット ZUMREEDの白から買い替え パソコン用 デザイン、いいね♪ デメリット 色違いのを量販店で購入し(5,000円)楽器用として愛用していた処、セールで2,000円だったのでオーディオ用に買い足しました。気に入っている点を挙げると、レトロなデザインで、ハウジングの厚みが無くすっきりしている。ワイヤーのアームは、無段階にスライドするので微調整が利く。イヤーパットも革風+低反発スポンジで心地よくフィットしてずれにくい。コードも片出しなので邪魔にならない。そして肝心の音質だが、低音はしっかり出ていて且つしまっている。高域もすっきりと出ている。全体的にクリアでバランスが良い。流石は元々がスピーカーメーカーのパイオニアである。(実はもっと前に量販店にて、同じ価格帯で他社のヘッドフォンを購入したのだが、時間をかけて試聴して比較し買ったにもかかわらず、やっぱり気に入らなくて買いなおした経緯がある。A社とS社は試聴が出来たのだが、パイオニアは試聴機が無かったため、そのときはスルーしてしまったのだ。). レトロな感じのモノが好きで、zumreedのzhp-400白を長年使用。(日に焼けて黄土色に変色した今でも愛用)でも、ヘッドホンの大半は、イヤーパッドのビニールが破れやすいんだよね。で、次用にコレを購入。イイねコレ。イヤーパッドのビニールが破れる心配が無くなった。片側配線なのが良い。コネクタはl字ではなく、まっすぐ垂れ下がる状態なので、変換アダプタ l型変換ステレオミニプラグ ホワイト φ3. 5mmを同時購入。これでmp3プレーヤーから変換アダプタからヘッドホンまで全部爽やかな白に!でも他の色が2000円程度で買えるのに、白は3600円・・・ショウガ色は写真で見た以上にショウガ色だと思ったので、やはり欲しいモノは妥協せずに買った。zumreedが無駄に頑丈なので、neoretroは動作確認をした後、シリカゲルを入れて未だに保管中。あれ?これじゃあレビューになってないのか?少なくとも音は格段に良くなった。あと、性格なのか、服と同じで「着て」しまえば、自分の格好は意識しないんだよなー。だからこれは「見せるためのグッズ」の部類に入る。—2014 10 30:追記—zumreedはとっくに壊れてコレを愛用中。つか知らない間に2000円切ってたorzコード長が1. 2mだから、自分の使用用途はポータブルオーディオプレーヤーとpcだけ。デザインやサイズから考えると総じて女の子に向けかな。ええと、音は格段に良くなったって書いたけど、音質はフラット系かな。ミニコンポで聴き比べたのが間違いだったのか分からんが・・・音音痴ですっごいごめん。海を眺めながらマターリ聞くので個人的には問題無かっただけだった。追記したのは、たまたまtv用の5mケーブルタイプを物色してた時に、すごく安くなっていたので思わず。手頃な価格になったので、デザインさえ気に入ればオススメ。うん、デザインは★5だ。あとは知らん。. 購入時価格は2500円。他に1万5000円クラスのヘッドホンを持っているが、この価格では非常に良い音だと思う。特徴はイヤーパッドが平面になっていること。そのため通常の「輪」タイプと比べると接触部と耳との距離が近く、周りから音が抜けない。その作りが音が良く聞こえる要因となっている。低反発の素材なので、4~5時間の長時間使用でもそれほど耳も痛くなりませんでした。. 色合いが好きだったから買いました。耳のあたる部分は柔らかくて特に違和感はないし大きさも女の子にはちょうど良くて良いのですが、届いて開ける前からヘッドにあたる部分がちょっと汚れていて、白なので余計にショックでした。汚れてるの届くとかありえないですね。. 安価でケーブルが片出しのを探してました。色々買ったのですか、このse-mj151が一番装着の心地がイイです。これなら長時間着けていられます。どんなにいい音させるヘッドホンでも、着け心地が悪かったら聴いていられないですよね。肝心の音は、同価格帯(自分の購入価格は1609円でした)で比べたらコイツを選んで間違いないでしょう。自分は高音の刺さる感じの音が嫌いなので、割とふんわり聴かせてくれるのでイイと思います。人によってはもっさりしてるとかぼやけてるとかって表現になるかもしれませんね。音の好みとしては、ドコかが抜きんでてるという音よりフラットにまんべんなく聴かせてくれるタイプが好みです。あ、ケーブルは結構ゴムゴム感のある、クセが取れにくいタイプで、ミニプラグはストレートタイプです。画像だと耳あて部分が楕円に見えますが、新円です。. ミドルのバランスが良いので重低音ではないけど楽器と声の定位とかもかなり良いので素敵だと思います。総合的な部分でもダイナミックに聴ける工夫が音を聞いてわかりました。コスパを考えて☆5つ だと思います。安価でそれなりを考えるならこの子を候補にあげても良いかなぁ…と思いますよ。. 2ヶ月ほどパソコンに差し込んで使っていたら接続部分が取れて中に詰まった。. この手の耳に乗せるタイプのヘッドフォンを付けると耳や頭が痛くなるとのレビューを見かけますが、それは、頭の大きさではなく、耳の形状に左右されるのだと思います。私は、頭はでかい(帽子サイズ62cm)ですが、耳は平たい形状ですので、快適に装着できます。長時間つけていても、頭や耳が痛くなる事はありません。. 音楽に関しては素人なので、音の良し悪しはわかりません。ただオーバーヘッド型のヘッドホンの場合、耳あてが耳を覆うように穴ぼこになっているのが多く、私の場合耳の大きさが中途半端なのかどれもしっくりきませんでした。その点、このヘッドホンは穴ぼこになっていないので良いです。耳への装着圧も適切なので(私の場合)、痛くなりません。以前買ったのが古くなっていたので探していたのですが、製造中止でどこにも無くあきらめていましたが、アマゾンで安くなっていたので購入しました。本当はガワが赤いのがよかったのですが・・・家使用なのでokです。. 特徴 Pioneer MJシリーズ 密閉型ヘッドホン ネオホワイト SE-MJ151-W モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:1000 mW 重量:135 … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer MJシリーズ 密閉型ヘッドホン ネオホワイト SE-MJ151-W – 可もなく不可もなく・・・。

パイオニア(Pioneer) Pioneer カナル型イヤホン ホワイト SE-CL502-W 【国内正規品】 – 値段の割に非常にいい品質

非常にシンプルなイヤホンです。デザインもシンプルで嫌味がありません。音もこれといって特徴がなく、iphoneでゲームをするくらいなら十分ではないでしょうか。カラーリングがかわいいし、値段も手頃なので音にこだわりがなければいい商品だと思います。. イヤホンチップは大中小の3セットが同梱されていますが、小が一番フィットするので小でのレビューです。見た目がチープなので、音質もそれなりでは?と聞く前は思ったりしましたが、聞いてみるとこのチープさと思えない音の力強さがあります。いわゆるパイオニアサウンドです。どこかのoemかも知れませんが、パイオニアサウンドにしっかり味付けされていると思います。me’shell ndegéocello/the wayが気持ちよく聴けました。パイオニアは、ヘッドホン事業をオンキヨーに売ってしまったので、この製品がオンキヨーがどこまで関わっているかわかりませんが、パイオニアファンの期待を裏切らない音になっていると感じました。オーディオ機器としてパイオニアブランドはこれからも維持されるようですし、Ωマークの時代からパイオニア好きの私はこのサウンドを守り続けてほしいと思っています。. 低音が良く響きます。そのお陰で音に厚みがでます。イヤホンピースが3つ取り替えられるので、どんな人にもサイズが合うと思います。弾力があって、ポケットに入れていても絡みにくいです。. カナル型の青いイヤホンを探しておりました。音質に強いこだわりがあるわけではないので、このお値段でこの音質なら全然いいと満足しています。ピアノ曲を聞いたところ、カシャカシャした軽い音ではありません。かといって特段重厚感があるわけでもないです。iphoneのスピーカーのまま聞くより断然いい音だと感じています。あえてマイナス面を挙げるとすれば、rとLの表記が凹凸だけで見づらいことですかね。. 気に入ったこと:pioneerロゴマークで、音質も良です。気に入らなかった:コードが短いどのように使いましたか?:スマホではmicrosdの曲をイコライザーで好みの音質にして聴いています。音声着信にも使う予定。. 音質にこだわらない方なら問題ないと思います。今まで高品質なイヤホンを使用されていたら、物足りないかもしれません。. Iphone6で試してみました。価格の割には音質はまずまずの音質かと?悪くないと感じました。但し、スマホで使用した場合、電話や音量等はこのイヤフォンでは純正品の様にマイクも無いから本体で通話する事になりますが、私はapple watchで音量その他を操作できるので全く問題なし。イヤフォンは消耗品ですから、価格帯もお手ごろですから普段使いに良いのでは無いでしょうか?真っ赤なデザインと耐久性は判りませんが、しなやかなコードがもなかなか良い感じですね。千円台のイヤフォで決して期待を裏切らない、付属品を取っておきたい場合や、買い替えに、バックに一つ予備イヤフォンとして、入れとくと良いかもですね。. 音楽4:会話6位の割合で使用しましたが、特に音が悪い感じはなかったです。低価格のイヤフォンとしては悪くないと思います。所詮は千円程度のイヤフォン、高音質を求めるのは酷かな。一応イヤフォンチップは大・中・小の3種類あるので自分に合ったサイズを選んで使用できます。LRをどう見分けるのか最初判らなくて戸惑いましたが、コード根元の内側に立体で書いてありました。L側には触ると判るくらいの出っ張りもあるので見ないでも判別できる仕様。音質に拘らない、イヤフォンにお金を掛けたくない、予備として用意しておきたい等の選択肢としては良いと思います。. 利点と欠点 メリット 最低価格帯にしては十分。 装着次第で低域が大きく変わります。 コスパが良い デメリット 【長所】・音質 低音は効いている方です。  pcの内臓テレビを観たところそこそこな音でしたが 録画した映画を観たら不快なものも感じずそこそこ迫力ある音でした。 それ以降は、pc用として使っています。・デザイン ポップな赤で、なくした時に探しやすいですね。 ケーブルの長さはデスクトップで使うと、 やや短く感じるので延長コードを使うといいかもしれません。・ジャック ステレオミニプラグ対応であれば使えます。 ほとんどのスマートフォンやウォークマン、pcやテレビのジャックがそれです。 【短所】 ウォークマンのaシリーズで色んな曲を聴いてみました。 ポップスはかなり低音が効いていて…う~ん。 私の低音の好みで言えば、効き過ぎる感じで不快です。 ピアノの曲を聴いてみると、まあまあでした。 映画音楽だと、こもって聴こえます。  xperiaz5でも音楽を聴いてみました。 色んな種類を聴いてみて、 少しこもっているような感じがしながらも、前にガンガンンとくる音ですね。【比較】「elecom ehp-cs3580bk」はすっきりとしたクリアな感じでいて、 重低音なのでオススメです。 再生周波数は10hz~22khz(22. 000hz)で、「pioneer」より少し範囲があります。 ウォークマンのaシリーズやxperiaz5でも、pcでもいい音です。 elecom エレコム iphone6 iphone6 plus 対応 スマートフォン用ステレオヘッドホンマイク 底なしの重低音を実現するgrandbass system搭載モデル 15. 4mmドライバ ブラック ehp-cs3580bk【結論】 音にこだわらないタイプの方には、おススメします。 ハイレゾ対応のしか聴かないという方には、絶対におススメしません。 ということで、星2つ。. 1500円をきる安いイヤホンの割にはデザインもスタイリッシュで悪くないですイヤホンチップもsmlの3種類ついているので、耳にフィットすると思います上を見ればきりがないですが、特に音質にこだわりがないなら十分だと思います. ・いちおう音響メーカーなのでそれなりに期待した。・しかし音質はオーディオのそれではなく、高温域の再生が格段に弱い。・そのためfmラジオもamラジオのような音に聞こえる。・以上のことから、音楽再生には不向きと感じた。. 有線タイプのイヤホンです。無線のタイプと違い、充電を気にしなくていいというのは精神衛生上良い物でした。本体は小ぶりで、耳に装着していてもボコッと飛び出て見えるという事は無くスマートです。また、本体自体が非常に軽量ということもあって耳にかかる負担がだいぶ軽減されています。コード形状は、フラットタイプ(俗にいうきしめん)ではなく普通の円みを帯びた形状です。コードそのものが細いため、絡まり難かったと同時に断線しやすいかなと思いました。音質についてですが、価格を考えると妥当かなといった音質。全体的にバランスよく鳴らしてくれていますが、どの域も広く音を出してくれません。特に低音は足りないかなぁと感じました。高音も若干の籠もりがありましたが、こちらは及第点かなと思います。総評として、この低価格からすれば妥当な音質でした。値段から考えて過度な期待はやめた方がよさそうです。デザインがやや安っぽく、音質も価格相応ですが使い捨てイヤホンとしてであれば充分な活躍をしてくれること間違いなしだと思いました。. とにかく派手で目立つのが気になったが、このおかげで無くさないと思う。商品を。コレが意外と良かった。音も安い割に悪くない※追記 使うほどにやはり安さに相応しいものだと理解した。音漏れもほかのものより少し強い気がした. 何回も純正品と交互に使用してみましたが、違いがわかりませんでした。値段も安いし良いと思います。三種の大きさのイヤホンチップが付属していて自分にあったモノが選べます。純正品は私の耳には若干大きかったのでその点はなかなかだな、と思いました。耳が痛くないです。音漏れもあまり感じなかったです。. 主にベッドに横になりながら使用しています。コードの長さがちょうどよく、また絡みにくいので助かります。イヤーパッドは3種類入っていて、本体とまったく同じ色なので見た目にすっきりしていていいです。カナルタイプは、耳の穴の大きさにぴったりあうものと合わないものの当たりはずれがありますが、これは一番小さいものでぴったりでした。難点は、lとrがちょっと見分けづらいところ。デザイン上割り切っている部分なのかもしれませんが、高齢者には優しくないとも感じました。. 1000円程度のイヤホンですが 高音も低音もそれなりにあって良いと思います。 r l は イヤーピースの根元のゴム部分に小さく書いてあります。 ただ、コードをまとめるスリーブ?(コードに通っているパイプ状のもの)がないので しまう時に絡みやすいです。. 子供のご希望で購入しましたが大変良い商品です。色もブルーを探していたので満足してます。. … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer カナル型イヤホン ホワイト SE-CL502-W 【国内正規品】 – 値段の割に非常にいい品質

パイオニア(Pioneer) Pioneer イヤホンマイク ホワイト SE-CE511i-W – 音も悪くないし便利

以前にも購入しました。今回は落としてしまい、再度注文しました。自分の希望通りのものです。とても気に入っています. 値段のわりに、良い音で聴けます。皆さんおっしゃる通り、少し大き過ぎて長時間していると耳が痛くなります。スイッチはカチカチッとしっかりと押した感じがして、純正品より好きです。. 昔に比べると高くなっているようですが、興味をそそられて買ってしまいました。周波数特性は、うちの環境は低音が出やすいのか、皆さんが書かれているほど低音が出ないとは思いませんでした。25~50hzの重低音は確かに弱めですね。シンバルの音色から高音の伸びもあまり感じられませんが、15khz以上の高音に限ります。10khz以下は逆に出すぎていて、5khzと12. 5khzに僅かなピークがありますので、環境によっては聴きにくい感じを受けるかもしれません。その他は2. 5khz,315khzがしっかり強調されていて、一般受けする感じになっているのではないでしょうか。かんじんの音質ですが、はっきり言って解像度が非常に高いです。パーカッションの迫力も他の製品では聞いたことがないほどあります。ボリュームを上げていくと、パーカッションだけはついてきて迫力が増しました。以外とこういう製品は少ないと思います。エッジの硬いユニットをパンパンに張って、強力なドライバで駆動しているのではないかと思います。2000円前後の中華製とは一線を画す品質の高さを感じますね。しかし、残念ながら欠点もあります。音に伸びや響きがありません。今まで好きだった曲の好きな楽器の音色を綺麗に表現してくれません。吸音材に囲まれた中で演奏しているかのようです。高品質は感じられるものの、カタログスペックや解像度にこだわりすぎている気がします。解像度を多少犠牲にしても、音響性にもこだわって欲しいですね。エージングで多少へたってくれば丁度良いかもしれませんが、品質にこだわるパイオニアですから期待せずに待ってみます。評価の高かった521も安く手に入るなら聴いてみたいものです。. <装着、使用感>純正では耳からすぐ落ちますがこれはバッチリフィットします。耳孔周りの少し大きい人向きでしょう。実際測ってみますと、、、純正の直径16mm<本品の直径17. 8mm。説明ではドライバー直径も15. 8mmとあり、これは単純には言えないものの音質に貢献してると思います。純正よりレンジが広い良い音と感じます。エージングというものがあるのか分かりませんが、私には明るく硬い傾向と感じました。昔、リボンツィータSPで明るい音造りをしていたパイオニアの系譜だ、と勝手に思い込んで悦に入ります(笑)。コードは純正より気持ち太いけれど柔らかさはあまり変わらない感じ。まとまりは純正のほうが少し良??かな。(微差でしょう)<コスパ>とにかく安いので通勤など大切に扱えないフェーズで使います。壊れてもキモチが割と大丈夫な¥1100はありがたいです。酷い、とは言いませんが白い本機は価格に沿って少々安っぽくは見えます。黒だとそうでもないのかも。。。とはいえ耳垢が付いても目だたないので白の選択です。<コントローラ>コントロールは我が家にあるiphone5,ipodtouch3,ipodnano4/5/6では全て稼動します。(iphone5は動かないとレビューしてる方も居ましたが、少なくとも私の筐体はマイクや音量、送り/戻しなど全てokでした)コントロールスイッチのサイズは純正に比して少し大きめ、その分クリックストロークがあるので私には使い易いです。<全体として>私(男)は身長170cm60kgで指は細めです。本品の純正に比べ1〜2割増しのパーツサイズが操作・装着には要求に叶った商品です。音質も充分、この辺で私には純正より確実に使えるモノである判定です。、5つ。これは買って良かった製品だと思います。. 私の耳の穴が小さいんですかね。ランニング時に使用すると外れてしまいます。. 音質は普通(だと思います)で、問題なく使用しています。音量調節の部分はやや建付けが良くなく感触は純正には程遠いですが価格から許容範囲と考えます。ただ表面がやたらと滑りにくい素材でできており、日々の使用でちょっとでも引っかかると(衣服やpcのカド等)ガクンと引っ張られて地味にストレスです。強度を保つためなのでしょうか?なお自分が購入したのはホワイトでしたが、他の色で素材が異なるかどうかは分かりません。. この値段なら納得ですそこまでこだわらないなら十分です機会があればまた買いたいです. なかなかの名器です!!音もそこそこよくいい買い物したと思ってます(^^). 利点と欠点 メリット コストバリューは秀逸 解像度は非常に高い 中高域 デメリット Iphone5で使おうと思い購入しましたが,マイク・リモコン機能が使えませんでした。非対応のようですので,iphone5用に購入する方は要注意です。また,購入1か月あまりでイヤホン端子(第2関節部分)が折れました。使い方が悪かったのかも知れませんが,初めての経験でした。装着感に不満はありません。ただ,iphone5付属イヤホンの快適さには劣ります。. 今まで使っていたイヤホンが壊れたので購入したのですが、とてもよく聴こえて重宝しています。. Audio-technicaのath-c505iをずっと使用してましたが試しに購入。造りはオーディオテクニカの方が良いですが、音の抜け感というか、乾いた音質がこちらの方が私好みでした。オーディオテクニカの方が低音が出ますが篭りがちなので。音漏れも許容レベルです。アンチカナル派のiphone使用者としては貴重な一品にして逸品です。.  この商品対応の機種以外(東芝gigabeatの古いタイプ)なので、手元スイッチは使えません。 むしろこのスイッチの不具合なのか音が極端に低くなり、手元スイッチをonの状態にしばったら普通に聴こえるようになりました。 交換も面倒なので、そのまま使用するつもりです。 安いのが取り柄という商品だと思います。. 追伸良かったと思って使い続けて数ヶ月で聞こえなくなりました。残念です。これでイヤホン何本目かな?やっぱり良いお金出さないと駄目ですね。何本も買うより得な気がします. Earpods以前のipod付属品に近いですが、それよりは音質が良く、値段も安いのでカナル型が合わない方にオススメします。スポンジパッドを付けないとシャカシャカしますが、付けると落ち着いたバランスの音になります。リモコンも使い易くとても便利です。. 同価格帯のオーディオテクニカからの買い替えです。通勤電車でi-podに使っています。2年くらいでコードが切れてしまうので消耗品と割り切って、あまり高価なモノは使っていません。pioneer製は今回初めて購入して2ケ月ほど使いましたが、比較すると音がハッキリ聞こえて低音が良いのはオーディオテクニカ製です。どちらにせよappleの純正品に比べると格段に音は良いです。. 値段以上の満足度です。装着部分が大きくてたまに外れるので星一つ減。今のがもし壊れたらまた買います。. この値段でこれだけの音が出たら十分。iphone5c、ipad mine retinaにも対応しています。左側のスイッチでボリュームが動きますよ。アップルの付属イヤホンよりよい音だと思います。他の人が書いているようなヒドイ音漏れは感じません。逆にどんな音量で聞いてるのかと。追加で白も買いました。. 特徴 Pioneer イヤホンマイク ホワイト SE-CE511i-W モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:100 mW … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer イヤホンマイク ホワイト SE-CE511i-W – 音も悪くないし便利

パイオニア(Pioneer) Pioneer イヤホン ブラック SE-CE511-K – 低価格帯には貴重なフラットなモデル

耳の穴が小さいのか入れるだけでも一苦労でした。それでも10分くらいつけてましたが痛みが生じて使い物になりませんでした。イヤーパッドも試しましたがすぐズレていつの間にか失くしてしまいました。耳の穴が大きい方以外は気をつけて買いましょう。. 数少なくなってきているオープンエアータイプのイヤホンですが、外出先でのウォークマンのお供として、「かさばらず、シンプルで、インナーイヤーのゴム部分がなく、できるだけ音質がいい」ものを・・・と思い、初めてこの形のイヤホンを購入しました。届いてぱっと見思ったことは、コードが華奢なのですぐ断線しそうで怖いことです。ということでそこは減点対象とします。ただ使ってみて感じたのは、イヤホンにしてはしっかり全帯域が出ていて何も考えず聞きやすいこと。コードの長さも丁度いいですし、取り回しがしやすいです!音質について詳しくふれてみると、 低域は充実はしません。必要最低限のスマートなキック音であったり、聞き取れる程度のベース音です。中域はよくある安いイヤホンのように出過ぎることなく、クリアーにまとまっています。高域はすこし派手で、シャキっと引き締めてくれます。低音好きではなく、外でのイージーリスニングと手軽な取り回しを求める方への最高の相棒です!※断線するかどうかはこれから使って試してみますw. パソコンでビデオみたり音楽聴いたりに使用。音質は良いと思います。百均などで売ってるのとは別次元のものです。装着感も良好。ただし、イヤーパッドは絶対必要ですが。イヤーパッドなしだとフィットしません。結構ラフに扱ってますが、断線などのトラブルもなく、耐久性はありそうです。. パッケージに「オーディオ品質を求める方のエントリーモデル」とあり、まさにその通りの製品です。聞こえるべき音は全てストレートに聞こえる、そんな音で、物足りなさを感じることはありません。イヤホンの装着感も違和感が無く、目の前にあるスピーカーから聞いている感覚に近いです。今回、自分が求めている条件は、以下の内容でした。・スピーカーからの音を聞きたいが、イヤホンを使う必要がある。・ハイレゾなどの高音質は求めないが、それなりの音質であってほしい。・遮音性は求めず、外の音も聞こえる必要がある。・気軽に付けたり外したりしたい。・カナル型やヘッドホンタイプは蒸れるので不可。いくつか同タイプのイヤホンを購入しましたが、その中でも特に音が自然なのがこの製品でした。ハイレゾ対応カナル型イヤホンも持っていますが、長時間の装着だと、聴き疲れしてきたのですが、この製品は、そんなこともありません。オープンエアー型で自然な音を出すイヤホンは少なくなり、この製品は、貴重な存在だと思います。. 開放ダイナミック型のイヤホンは、振動板面積を大きく確保できるのがカナル型より有利な点だけど、使い道が限られてしまう。「部屋聴き」ならヘッドホンを使うと思うし。でも安くて音の悪いヘッドホンも沢山あるのでそれよりはse-ce511の方がいいと思う。開放型イヤホンは慣れないうちは耳介の対耳輪が痛くなるけど、音質的には多くのヘッドホンを凌駕していると思う。. 雑誌の記事で、この商品のことが記載されおり、安価だが音が良いとのことで、購入しました。雑誌にも書いてありましたが、イヤホンが大きく、とてもカバーを付けては使えません。イヤホンが大きい方が設計上良い音を出しやすいのか、音は値段の割には良好です。panasonicの同価格帯とは比べ物になりません。イヤホンが耳に対し大き目なのが気にならない方にはおすすめです。. 以前、不眠症に悩まされたことがあるのですが、就寝時にインナーホンでクラシック音楽を聞きながら寝ると寝付きが良くなったので、以来、習慣にしてますが、部屋の照明を消して暗くしてから使うときなど、左右の白と赤の色分けのおかげで、暗がりでも左右の識別ができてありがたいです。音質的にも、装着感も良くて気に入り、寝床用と外出用に追加注文しました。カナル型インナーホンは、耳に擦れたりコードがぶつかる音を増幅して雑音を大きくしてしまうので、クラシック音楽を聞くのには不向きなので、この商品は重宝しています。もちろん、クラシック音楽に限らずロックやポップスも自然に良い音で再生してくれます。. (音質)この価格帯によくあるドンシャリな味付けやミッドがやけに強調されたチープなサウンドではない。オープンエアのイヤフォンにしては締まりがあってミッドの邪魔をしない低音域、フラットで変な癖のないミッド、シャリ付き過ぎずだが必要量はありクリアな高音域、3つが良いバランスを保っており聴きやすい。音場も意外と広く、団子状ではない。(マイナス点)ドライバ部分が結構大きいので耳の穴が小さい方は無理。自分はそんなに小さい方ではないのだが右耳が入りづらかった。(総評)低価格なのが信じられないくらい音質は良い。大きさが気にならないのならば「買い」なのは確実。ポテンシャルはかなり高い。. 利点と欠点 メリット 貴重なオープンエアタイプ 素直な音で好感が持てます 大きすぎて、耳いたい。 デメリット 音質は○なんですが、コードがゴムっぽくて服にねじれて絡まります。個人的にはオーテクのようなビニールっぽいツルツル感があるコードだと期待していただけに、☆2つ減点です。. Ipodtouchに付属されていたイヤホンが壊れたので、新しいイヤホンとしてこの商品を購入しました。求める性能として・ipodtouchに付属されていたイヤホン以上の音質・装着時にフィット感のある物があればいいなと思って購入したのですが、実際に使ってみた感じは予想以上でした。音も値段の割には非常に良く、付属のイヤーパッドをつければフィット感があり長時間つけていても疲れにくいです。最近はオープンエア型のイヤホンが少なくなってきているので、この値段くらいのイヤホンが欲しいなら、購入することをおすすめします。もちろん値段の割には「良い音」なので、音質を追求する人はもっと良いイヤホンをお買い下さい。. ランニング用途に購入。一年程酷使したがビクともしない。非常に丈夫である。楕円型のハウジング形状は人を選ぶと思う。私の場合、ずり落ち易い。この点はイヤーパッドを装着すれば多少改善される。個人的にはシャツクリップを付けて欲しかった。(100均イヤホンマイクのシャツクリップを移植すると、ケーブルを引っ掛けた時のすっぽ抜けが防止できて非常に快適だったため)ザラついた質感のケーブルがイヤホンの形状と相まって絡む絡む。キャリングポーチ付のse-ce521を買わなかったことを後悔した。基本性能はお値段以上。同価格帯のオープン型イヤホンを一掃できる。オープン型にしては低音確保できてる点が嬉しい。音にキレがあるのでノリ良く聴ける。ハウジングの音抜け穴が良い仕事をしている。実に開放的な音場である。セロハンテープを穴開けパンチで刳り貫いて音抜け穴を塞いでみるとなかなか面白い。音場とトレードオフで低音の量感が高まる。端的に言ってしまえばearpodsの低音を少し減らしたような感じなのであるが、プラグ形状や色の好みでこちらを好んで使っている。何より丈夫であることが嬉しい。. 睡眠時にも使うため、壊れてもいい&そこそこの音と言う理由で購入同じものを以前も使っていましたがそれは1年今使っているのは約2年持ってくれてます。音にクセがなく長時間でも聞きやすいので気に入っています。. 音は期待するほどないです。値段相応。他の人のレビューでもありますが、デカすぎて耳がいたくなります。3日であきらめてつかわなくなりました。ケーブルの表面処理がゴムっぽくてからまりやすいし、からまったらもとにもどしにくいです。検討中のかたにはチョットすすめられないかな。. Ipod classic用にビックカメラでたまたま購入したイヤホンでしたが、壊れては買い直してかれこれ3、4年使ってます。コードがボロボロになってiphone付属のイヤホン使ってみたら音が違い過ぎて結局このイヤホン使ってます。色んな音がクリアに聴こえます。サラウンド感もあり、使い込むとさらに音が良くなると思います。パイオニアさんありがとう。素晴らしい商品なのでずっと販売しててほしいです。. 今まで、携帯のオマケのイヤホンや家電量販店の1000円以下のイヤホンで聞いていましたが、少し音質が良いものが欲しくなり購入。今までのイヤホンでは聞こえなかった音が聞こえるようになりましたし、音質も良くなり、聞いていて疲れない。サイズは、耳の大きさは普通だと思っていたのですが、何の苦も無く入ったので僕が耳が大きいのでしょうね。イヤーパットを付けると、つけてる感覚が無くなる程フィットしました。高いイヤホンを使ったとが無いのですが、友人の3000円で買ったというヘッドホンと聞き比べましたが、このイヤホンの方が広い音域をカバーできているようです。低音が強く出てこないのも好みで良い感じです。実際に聞いてみて選ぶに越したことは有りませんが、変な強調が無く万人受けしやすい高音質だと思います。. こ・・・これはデカイ。商品パッケージに耳にフィットする楕円形ハウジングとか書いてありますから、耳に刺す部分ですね。まさにイヤホンの本体ですけど、それが冗談抜きでデカイです。私は他の方のレビューも拝見してから購入を決めたわけですが、デカイ(大きい)と言っていた人は、耳が小さいか、大げさに言っているだけだろうくらいに思っていました。それが・・・商品が届いて、耳にさす前・・・見た瞬間に『デカイ!!』とわかりました。信じるものは救われる・・・ですかね。実際に耳に付けてみると付けた瞬間は今までのイヤホンよりデカイので違和感がありますけど、この商品・・・私の耳にはちょうど良いというか、コツ?があるように感じました。この大きいハウジングのイヤホンは、『普通のイヤホンのように付ける』では無く、『耳の穴に引っ掛ける』という感じで、耳にちょこんと置くイメージで使うと最初の違和感はすぐに忘れるほどクリアな音で動画などが楽しめると思います。このイヤホンの後にjvcグミホンを使うと、音のクリア差に驚きますよ。『pioneer se-ce511-k』はクリアな音です(自然な音。当たり前なのかな??)☆を1つ減らしたのは、コードが非常に細いからです。ほんとは☆2つ減らしたかったところです。電気屋さんで買った700円程のイヤホンよりコード(被服?)が細いんです。ちょっと引っ張ったり衝撃を与えたり、振り回すようなことは絶対に止めたほうがいいです。ハウジング自体が重いので、ポロッと空中で落としただけでもハウジング自体の重さに引っ張られた衝撃(繰り返し落とした衝撃の積み重ね)で中で断線してしまうかもしれません。因みにipodの白いイヤホンは十年くらい使いましたが、2年程前から断線気味の症状が出始め、今回グミホンともども購入した次第です。ipod白イヤホンは被服がこの商品より太いです。10年前の商品ですけどね。この商品・・・8年持つでしょうか?私は無理だと思っています(大事に使わないといけません。因みにグミホンと『pioneer se-ce511-k』のコードの太さは細さは同じだと思います。両方非常に細くて不安です)。あと、イヤホンパッド?がワンセット付いてきましたよ。使わないと思いますけどw((jvcグミホン、『pioneer se-ce511-k』を同時に購入しましたが、電気屋700円イヤホンとipod白イヤホンが両方不具合が出たので同時購入ました。紛らわしかったレビューでしたら申し訳ありませんw)). 音質には問題ないと思いますが、耳に入れる部分が大きめです。耳の穴が小さい方にはおすすめしません。. 特徴 Pioneer イヤホン ブラック SE-CE511-K モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:100 mW 重量:5.8 g … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer イヤホン ブラック SE-CE511-K – 低価格帯には貴重なフラットなモデル