Tag Archives: パイオニア(Pioneer)

パイオニア(Pioneer) パイオニア Pioneer SE-CH9T イヤホン カナル型/ハイレゾ対応 ブラック SE-CH9T-K 【国内正規品】 – 音質サイコー

音質は良いけれども耳に入らないしリケーブル外しにくかったり他社のリケーブルが入らなかったり散々. Shure se215を洗濯機で洗ってしまったので、壊れてはいないんですが今後のために併用するつもりでこちらを購入してみました。かなりクリアに鳴ってくれてる印象です。純正ケーブルでの使い始めの音質は若干ドンシャリのシャリ感が強めに感じましたが、これからエージングで…というかエージングとか語れるたいそうな耳は持ち合わせてないんですけど、今までの経験で使ってるうちに角がとれてまろやかになってくるとは思うので今後に期待です。このモデル購入の動機なんですが、今までse215をリケーブルしてボリュームリモコン付きケーブルでそれはそれは大満足で愛用していたのですが、洗濯乾燥機投入後ケーブルがヘロヘロになってしまって、ケーブルを買うかイヤホンを買い換えるかの選択を迫られた際、se215本体は辛うじて機能してるので壊れたらメインを務められてケーブルを双方でシェアできるモデルということが決定打になりました。そして程なくbluetoothの安いワイヤレスリケーブルを導入。双方で試したところse215は一度洗濯機を通ってるからかもしれませんが気持ち安っぽい音になったのに対し、se-ch9tは不思議と高域も低域もしっかり鳴ってる感じがしました…相性ですかね…se-ch9t付属のケーブルだとse215のほうが聴きやすいんですけどね。そしてse-ch9tは予期していなかった思わぬ弊害が。カナル型って遮音性高いですけどちょっとでもズレると途端に低域がなくなってチープな音になっちゃうんですよね。カナル型で軽い音に聞こえる場合はそのイヤホンの性能より耳の穴に合ってない可能性のほうが高いですよね。その遮音性に不可欠な耳栓の役割であるイヤーピースが、se-ch9tの場合口径がデカいので耳の穴の凹凸の隙間を埋める幅が狭くて千差万別の耳の穴に対応しきれてない感が強いんです。ほんとにまん丸で大きめの耳の穴の持ち主じゃないと最大性能で聴けないんじゃないかってくらい本来のポテンシャルが引き出されるベストポジションがかなりシビア。で、口径がデカいと耳の内側にあたる部分も多くなってくるのかベスポジ探しでグリグリしたからか、右耳の内側が痛くなってしまいました。今はまじでこのモデルに使える低反発ウレタン系のイヤーピースを探し中です。. 無駄に装着部が取り外せるため度々紛失します。安いものではなかったため非常に残念です。. 製品の説明書にリケーブルの注意点を書けば良いってもんじゃないでしょう。元々コネクタが緩く寸法が合ってない様に感じます。しょうがなく固定しました。ので音質的にはイヤピース交換とリケーブル(バランスケーブル)で大満足です。2/7:追伸写真の通りmmcxコネクタ周りの樹脂部分を削りました。mmcxコネクタが樹脂の平面部分より埋没している様に見えた為。案の定コネクタの勘合が良くしました。カチッと音がするようになりました。これで安心して使えます。(^-^)v. Pioneer se-ch5t から ct9tにしました。正直そこまで大きな差は感じられませんね。音がクリアになりますが、そもそも耳垢ガードがかなり違います。ct5tのほうは厚みと目が細かいせいで音が籠るんですよ。ct9tは薄く、向こう側が見えるくらいなので音が通りやすいんでしょうね。ct5tは重低音が通りやすくct9tは高音が通りやすいですね、これはハウジングが樹脂か金属での硬度の差でしょうね。硬度が高いと高音が伝わりやすくなりますし、樹脂だとイヤーピースも樹脂なのでそこである程度ロストしてしまうんですよね。なのでct5tにガラスコーティング剤を塗って、耳垢ガードを交換するとほぼ近い音がでます。リケーブルをするならCT9TしないのであればCT5Tで十分だと思いますね。. 確かにケーブルが外れやすい。よく本体を見るとmmcx端子よりハウジングが上に来ている(凹型)、他社イヤホンではmmcxが0. 1mmくらいハウジングより飛び出している(凸型)。自己責任でヤスリを使いmmcx端子周辺を削ったら、ガッチリ取り付けられるようになりました。多分、ほとんどのケーブルでokでしょう。100均のダイヤモンドヤスリでゆっくりmmcx端子を避けながら削れば、プラスチックなので、すぐに削れました。それ以来、不足の脱落なしです。. 強調しすぎない自然な音。低音もヘッドホンで聴いてるかのような響きがあり、音量を上げても苦にならない音質。edmをよく聴かれる方、楽器音も今までのイヤホンでは聴こえなかったものが聴こえるようになるかもしれません。フィット感もたまらなく良いです。私の場合耳が小さいので最初からついていたmサイズでは大きくてすぐ取れてしまいました。しかしsサイズに変えてピッタリフィットしました。内径が大きいので、コンプライのイヤーチップを使われる方は500番が一致します。この値段帯ならずば抜けてる感さえありますね。. 1000円~4000円台の中国製10製品位と、23000円のboseまで幾つか試しましたが、このパイオニアが一番いい。コモリ音が無くクリアです。音質に拘るならブルートゥースはやめた方がいいです。安いからと中国製を幾つか試す方いますが、この製品を買った方が安物買いの銭失いにならないと思います。私も試す方なので結果的には6個位買えた費用が掛かってしまいました。pinプラグで、この値段だからかも知れないけど、パイオニアって良いもの出すよね。. 利点と欠点 メリット リケーブルを予定されている方へ (2018/02/27 追記) 篭もりの一切ない高解像度イヤホン これは、いい デメリット 音は高音から低音までバランスのいいクリアな音ですこの値段帯にしては良い音なのでコスパは抜群ですですが、イヤーピースの装着感が酷く、耳垂れが出てきて耳も痛かったですイヤホンを付けていて耳が痛くなるのはイヤホンを初めて使用して以来のことでしたイヤホンを長時間装着することが多い僕としては、かなりきついですそして、7月の中旬に購入してから10月下旬まで、家の中や散歩に行くときなどに使用してきましたがケーブルが取れるようになってきましたケーブルの着脱は5回未満ですが、ある日突然着脱したわけでもないのに取れるようになりました. Mmcx 端子を採用しリケーブルに対応した本製品ですが、あっちこっちのレビューでも言及されていることがある通り交換ケーブルを選ぶ製品で、上手く接続できないケーブルが存在します。(一部には、ケーブルの付け外しを行うとコネクタが緩くなりすぐ外れるようになる、と言った情報もありますが、わたし自身はそんなに付け外ししていないため、そこについては分かりません)何かの参考になればと思い、以下に自分で試した物や他のレビューに載っていた物から、ケーブルの相性を列挙します。(すぐ外れるもげると言った情報はあるものの、頼むからケーブルの型番を書いてくれと思う。。。)(2018/02/27 追記)ヨドバシakibaにて多数のケーブルと接続検証ができましたので、大幅に追記致しました。「接続をお試し下さい」と添えてケーブルを展示して下さっていることに感謝します。また、本イヤフォン発売時には存在しなかった交換用純正ケーブルですが、2017/12/13 に発売されました。(3. 5mm 4極 balance の2種類)他社製ケーブルとの接続が不安な際は、純正ケーブルをご使用下さい。接続可能な物: uncommon 3e-ofc-25bal (2. 2m) nobunaga labs bl-akx1 (2. 5mm 4極 balance ofc 4芯 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) パイオニア Pioneer SE-CH9T イヤホン カナル型/ハイレゾ対応 ブラック SE-CH9T-K 【国内正規品】 – 音質サイコー

パイオニア(Pioneer) Pioneer 密閉型カナルイヤホン アウトドア用 SE-CLX50-J-T – フレックスノズルの功罪

以前、視聴したときにハウジングのデカさに驚き購入はしませんでした。最近近くの電器店で処分価格で売られていたので購入してみました。この機種は『flex nozzle』が一番の売りのはずですが、可動性はほとんど無くほとんど意味がないと思います。かえってデザインは類希なる商品になってしまい商業的には失敗作なのかもしれません。ただ音質は非常に優秀でクラスを超えたものを持っています。非常にバランスが良く涼しい音に感じます。高音域は非常に洗練されていて、刺さる感じもなく透明感があります。いろんなカナル型を所有していますが、トップクラスの性能です。中音域はボーカルも低くどっしりしており、奥に引っ込んだ感じもありません。低音域は軽く感じますが芯があって良いと思います。非常に洗練された音でクラスを超えた良さを持っています。所有機で一番近いのはソニーのex90slに近い感じです。ex90slを高音を更に洗練させ低音を若干抑えた印象です。音場はかなり広く感じます。純正のまま聞くとフラットな感じであっさりしていますが着脱できるウレタン部分に小穴が開いていますのでここに少量のスポンジをドライバーの間に挟みこむと激的に低音が出ます。低音の量が出ると純正とは違ってややドンシャリになりますがそれはそれでかなり音が良く感じます。テープ等で塞いでも良いと思います。自分はスポンジで改造した方がロック等は迫力もあって良いと思いました。そろそろ廃番になりそうですが、涼しげな音と高音の質だけでも価格以上の価値があると思います。. 耳に入れる先端部”ノズル部”とドライバーユニット部をフレキシブルな素材でつなぐことにより、個人個人で異なる耳の穴の形状に最適に合わせてくれる、というのが最大の謳い文句です。確かに、装着感は良いように思いますが、長時間装着していると、ヘッドの部分がごついせいか、耳にヘッドフォンが入っている!という主張を感じてしまいます。要するに、少々耳が痛くなってきます。音自体は素直な音で(併用しているkoss改造版と比較すると物足りなさも感じますが)、この装着感さえ軽減してくれると、もっとお気に入りになれると思います。. たまたま、買えたのですが、この機種は、当初、変わったデザインに惹かれて気にして居たので、安く買えたのはラッキーでした他の方のレビューと大分異なりますが、この機種は、非常にバランスが良いです。高音域はスッキリと透明感があり、籠り感は、カナルとしては、無に等しい。中音域は、無駄に張出すこともなく、やはり、スッキリ・さらさらと滑らかな感じです。低音域は、はっきり主張していながらも、余計な存在感や軽さがなく、非常にバランスが良い。この価格帯でも、事、バランスの良さでは、十分に褒められる出来だと思います。ただし、価格なりに作りこんだバランスの良さであり、どんなmp3プレーヤーで聞いても、殆ど同じ音に加工してしまう癖がありますね。原音忠実だとか、生生しい感じは無いです・・・。しかし、逆にいえば、どんなmp3プレーヤーでも、一定以上の音質で聴けると言う事であり。自宅で、ピュアオーディオにつないで聞くような機種では無いのですから、これはこれで、非常に高い完成度をもった、インナーだと思います。無駄に高いインナーを使うよりも、気軽に高バランスの音が聞きたい時には、もってこいですね!!低音が強めの、ノリ重視のチューニングでは無いので、色んな音楽を、雑多にプレーヤーに突っ込むような人には向いている機種です。ノリ重視の方には、若干不向きかも知れませんねぇ・・・。. 今でも使える状態ではあるのですが、イヤーホルダー部が材質のせいか、使っているうちに緩くなってしまって外れやすくなるのが難点だと思います。そのため断線等で使えなくなる前に他の製品に買い換えました。音質はコスパを考えたら、確かにいいと思いました。. いままでソニーのウォークマンに付いていたヘッドホンで満足してたのですが、やっぱり違います。最初付けた時は高音の痛さと低音の迫力にびっくり。あまりに違う音に本当に良いのかどうなのか、ただドンシャリになってるだけではないか、など考えましたが、24時間ほどエージングしたら高音の痛さもすっかり取れ、全体的に良いバランスになってきています。これに慣れてしまうともうおまけヘッドホンには戻れません。耳に入れる部分が可動式なのですが、それに関してはあまり恩恵があるとは感じられませんでした。. この商品はコスパが高い。二年保証で壊れたら新品と換えてくれたりと,すごく良い商品だ。また音質もこのクラスのものではとても良いしデザインもかっこいい。長時間付けると少し耳が痛くなったりはするが同じ価格帯で検討するならこれは外せない。. 5000円くらいの価値は有るのではないでしょうか?音は可成イイですよ. 利点と欠点 メリット コスパ 十分です! 洗練された涼しい音です。 デメリット ベスト Pioneer 密閉型カナルイヤホン アウトドア用 SE-CLX50-J-T レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer 密閉型カナルイヤホン アウトドア用 SE-CLX50-J-T – フレックスノズルの功罪

パイオニア(Pioneer) Pioneer カナル型イヤホン ペアーホワイト SE-CL23-W – プレゼントに

見た目はとってもかわいいです1センチくらいのさくらんぼがかわいらしいですが、ジャズしようなので、 けいおん とか、チャットモンチ―とか、ボーカルのこえが全然聞こえなくて、ベースやギターでかき消されます。ミスチルも、こえがまったく聞こえませんでした。でも、綺麗な音なので、・・・. さくらんぼがとってもかわいいですが 購入して一回目の使用時に片耳のさくらんぼが半分に取れてしまいました。瞬間接着剤でひっつけてつかっています。. 東北パイオニア(山形県天童市)謹製。だから「さくらんぼ」めんゴい。(かわいい)東京銀座のパイオニアショールームで見かけ、自分の中の1/2山形県人の血が騒ぎまくったものの、あまりのかわいさに自分が使うのはどうかと思っておりましたが、ちょっと実店舗では見かけなくなってきたので、まんま「佐藤錦」色のちょっと黄が入ったチェリーレッドを、フィギュア扱いで購入。他に、漬物になったさくらんぼの色、ピーチピンクアメリカン・チェリーだよ、ベリーレッド洋ナシ、ラ・フランスも山形特産、ペアーホワイトの4色が展開されています。パッケージもかわいく、女子へのファーストイヤホンとしてプレゼントしても喜んでいただけそうです。で、使ってみました。(開けちゃったよ)シリコンチップは、XS,S,Mサイズ付属なので、やはり女性用なのでしょう。音は、クリアな中高域再生との宣伝どおり。J−POPでのボーカルでは、なめらかでふっくらとした印象に聴こえました。左右を見分けるカラードフィルターは、チップの奥だし、右の赤染色は淡いので、明るい場所でないと判りづらいです。プラグは金メッキ(←これ自分的に重要). プレゼントに購入。可愛くて、喜んでもらえました。音質は、軽い感じの音でした。. コードも赤色ですっごく可愛いです^^でも耳に入れた時に実と茎が逆になるのが少し残念でした。音質はj-popを聴くには十分だと思います。個性的なイヤホンがほしい方にはオススメです♪. 利点と欠点 メリット めんゴい 壊れましたが 音が・・・・・ デメリット ベスト Pioneer カナル型イヤホン ペアーホワイト SE-CL23-W レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer カナル型イヤホン ペアーホワイト SE-CL23-W – プレゼントに

パイオニア(Pioneer) Pioneer 密閉型ヘッドホン ホワイト SE-MJ2-X2 – 値段相応?

値段の割には音は悪くありません。この価格なら納得できます。一定以上の音量にしないと低音から高音まで全体的に音が薄い感じがします。どちらかと言えば低音が強いと思います。アルバムによって、音の印象が変わります。スタジオ録音のロック・ポップスは安心して聞けます。ライブアルバムは、なぜか音が薄っぺらく、バランス悪く聞こえます。つけ心地はお世辞にも良いとは言えませんが、この価格とサイズならこんなものでしょうか。見た目の高級感は皆無です。音漏れします。また、外部の音もけっこう入ってきて、環境によっては音楽と外の音が混ざり合って気持ち悪いです。音漏れは、周りに騒音のある環境なら何とかごまかせそうですが、静かなオフィスなどでは辛そうです。けっこうマイナスなことを書きましたが、それでもこの値段で割合まともな音を出すと言う意味で、私は悪くないヘッドフォンだと思います。. 自分はあまり音質の良し悪しが判らないほうなのですが、「これはちょっと…」って感じです。音がこもっているというより、もはや別の音といった印象を受けました。ただ、価格が価格だけに損をしたという感じはしないですね。また「アウトドアヘッドバンド」とあるだけ見た目がおしゃれです。出先で使う分にはお勧めかもしれません。ちなみにものすごく音漏れします。. 上位機種のMJ3との比較では、MJ2は高音の伸びがいまいちで、低音の締まりに欠けます。分離感もMJ3には劣ります。掛け心地に関しては、ほぼ同じかな?MJ3よりも篭り感が有りますし、全体的に安っぽいですが、価格差ほどの音質差が有るかどうかと聞かれれば微妙ですね・・・。MJ5との比較では、MJ3との差分とほぼ同じ事が言えるのですが、掛け心地に関しては、MJ5が一番悪い(泣)頭が締め付けられて、痛い思いをしやすい気がします(ヘッドバンドが固い上に短い・・・)音質に関しては、価格分の差は充分に有りますね。さすがにMJ5の方が上です。しかし、MJ2を外で散歩に使うには篭り感も気に成らなくなりますし、安いから壊してもあんまり心も痛まないかも?ただし、電車内では、激しい音漏れの為にNG(泣)ただ、保証無し覚悟で、ハウジングを分解して、スポンジをつめると劇的に音漏れしなくなりますよ!(但し低音が若干減って、タイトに成りますが・・・). エレクトーンの練習時やmp3プレイヤーで音楽を聴くときに使っていました。以前はソニーのでっかい密着型のヘッドフォンを7年以上使っていたのですが片耳が聞こえなくなったのでこれに買い換えました。選んだポイント・・安い、コンパクト、軽くて長時間つけてても疲れなそう、見た目がゴツくなくて可愛い。使ってみて・・密着度は低めで耳との間に隙間ができる(私はそこが好き)よって遮音度も低め(誰かに呼ばれても気づく)音楽を大音量で聞く人は絶対音漏れする(私は小さめで聞くので問題なかった)音質は値段の割に良いと思った。しかし、使って2年目でこれもまた片耳が聞こえなくなりました。クッション部分もかなり切れてます。すごく華奢なつくりで、初めから壊れやすそうだと思っていました。次は軽くても、もっと丈夫なものを買おうと思います。ちなみに私の弟(高校生)は最近これを買って愛用してます。安い!持ち歩きやすい!スタイリッシュ!てことから学生さんには丁度いいのかも。. Ipod用にカナル型のヘッドホンを使ってきましたが、洗髪後、十分乾かす前に装着していたら錆びて壊れました(苦笑)。そこで買い替えたのがこれ。行った店の中では、密閉型で一番小型でした。全然期待せず使い始めたら、案の定上が全然延びないくすんだ音。でも素性が良さそうなので粘っていると、一ヶ月二ヶ月とたつ内に細かな音まで結構出るようになりました。大口径なので耳全体を圧迫するような低音の迫力があるのも美点です。酷い音だといって捨てる前にエージングしてみて下さい。耳への掛け方でも音が変わります。もっと良いヘッドホンは沢山ありますが、値段の割にちゃんとした音が出るのでお買い得でした。もっとも、カナル型のようには遮音性がよくなく、寝転がって聞くにはちょっとじゃまです。. 僕もデザインで買いました。見た目は、良いのでよしとします。しかし、音質がイマイチですかね。僕は今まで『audio-technica』さんの『ath-eq77』を使っていたんですが、やはり比べると高音がイマイチ表現力に欠けますね。あと低音なんですが、音はaudio-technicaさんのよりも出ているのですが、まろやかさといいますか、上品さが欠けていますかね。全体的な音の評価として、篭ったように聞こえますね。しかし、他の商品と比べなければ、音質はさほど気になりませんね。最後になりますが、今までのコメントとさほど変わりませんでしたが、参考になればと思います。. Pcでの普段使い用に購入。特に良い音でも悪い音でもありません。良くいうと値段なり。軽くてアジャストもありフィット感は気に入っています。.  白色で見た目はカッコいいし可愛い男子・女子どちらの方でもお使いになれます。耳のフィット感も良いし音質もバッチグーー☆★とにかく使いやすくて可愛いデザインです。そのわりには値段がとっても安いです. 利点と欠点 メリット PC用に購入。 なかなかでした 値段相応? デメリット 普通に良い商品だと思いました。友達に進められてこの商品を買ったのですが、割といい子で、多種多様に使っています。. 金額を考えれば良いヘッドフォンだと思います。より高額なヘッドフォンと実際に比較して使用すれば見劣りする部分もあるでしょうが普通に使用している分には、音が悪いととか感じることは特にないです。耳に当てる部分のスポンジをコーティングしている膜にポリウレタンの様な素材を使用しているのか、年数の経過とともに劣化してボロボロ剥がれてきます(使用による劣化ではない)。. 私は、値段とデザインに惹かれて試着をせずにこの商品を購入しました。実際に着けてみると、ヘッドバンドの長さを合わせるのが難しく、下を向くとヘッドホンがずり落ちてくるということが何回もありました。耳に着けるとどこか浮いている感じがして、フィット感もいまひとつです。逆に言うと、密閉型と言ってもあまり覆われている感じはしません。この辺は人によって感じ方が違うので、まずは店頭で試着することをお勧めします。音質は、ipod付属のイヤホンに比べると篭って聴こえますが、慣れてくると気になりません。もう一つ所有している同じ価格帯のヘッドホンと比べてもあまり変わらない気がするので、可もなく不可もなく?といった感じでしょうか。あくまで素人の私の感想ですが。なんといってもデザインが良いので、私は外出用にしています。街でも装着している人をしばしば目にしますね。. 特徴 Pioneer 密閉型ヘッドホン ホワイト SE-MJ2-X2 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 最大入力:500mW タイプ:ヘッドバンド, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ 周波数帯域(L):12Hz, 周波数帯域(H):22000Hz ベスト Pioneer 密閉型ヘッドホン ホワイト SE-MJ2-X2 買い取り

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer 密閉型ヘッドホン ホワイト SE-MJ2-X2 – 値段相応?

パイオニア(Pioneer) Pioneer 密閉型ヘッドホン SE-M280TV – パイオニアフアンとして

メーカーさんには申し訳ないが勧められません。篭もり、低音寄りにしてしまう音、定位の無さ、加えてパッドが蒸れる為、ちょっと難しいです。デザイン、取り回し、装着感、篭もり、鳴り方の傾向などの面から、レビュワーとして勧めるだけの責任を取れないと感じております。出来る事ならm380やm380dv、m570を勧めます。. フィト感がとても良く音響.価格帯も良く頭部えのささえも良く大変気に入りました。. 音質重視の方であれば全く購入候補にならないヘッドホンだと思います。ただし、5mのコード、モノラル・ステレオの切替スイッチ、手元ボリュームなどはモノラルテレビで使うには便利ですので、一昔前の片耳イヤホンの進化版だと割り切って使えれば買っても後悔はしないでしょう。長時間の使用では耳は暑くなりますが、疲れるほどではありません。ところでこのヘッドホン、ウォークマン(nw-e005)に繋げてみましたがこんなものでもウォークマン付属のヘッドホンより遥かにマシな音を出しました。. 同価格帯のヘッドホンより音がモワモワと籠もっており、あまりいい印象を受けません。密閉型のデメリットで、長時間使用すると耳が蒸れてしまうのも少し。メーカーさんには申し訳ありませんが、外箱の通りのスペックはないとみていいと思います。よって、音楽を聴く為に購入することにはあまりお勧めできません。これを購入するのであれば、他の製品を買うのをお勧めします。(同メーカーのm390など単純にテレビなどを視聴するのであれば…程度です。. 利点と欠点 メリット パイオニアフアンとして 音が籠もり気味 勧められない デメリット 特徴 Pioneer 密閉型ヘッドホン SE-M280TV モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:1200 mW 重量:225 g ベスト Pioneer 密閉型ヘッドホン SE-M280TV レビュー

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer 密閉型ヘッドホン SE-M280TV – パイオニアフアンとして

パイオニア(Pioneer) Pioneer イヤホン 耳掛け式 防水 スポーツ用 シルバー SE-E22-J1 – いままで購入した中で一番最悪

Pioneer製のse-s35を長年愛用してきたが、そろそろラバーがダメになってきたから買い替えたのはいいが、まず、音が悪い。ipodにて使用してみたが、低い音は再現できず、音量も大して出ない。電車の中で聞けば、間違いなく聞こえない。その上、音がかなり漏れる。耳にかけるためのハンガー(?)も、フィット感を目的にしたつもりが、すぐ外れる始末。前の方も書いている通り、音質にこだわらず、静かなところで聞く方にのみ使用可能と言ったところ。.  ジョギング中に使おうと思って買いましたがきちんと聞こえるように耳にフィットさせることができませんでした。どうしても浮き気味になりますので、低音が聞こえず音量を上げると耳が痛くて付けていられなくなりました。指でぎゅっと押し込むとある程度低音が聞こえますが、その位置に固定することは出来ません。なぜなら発音部が異常に大きくて耳の穴に入らないからです。また耳にかけるとどうやっても前方に向かって音がでるようにしかなりませんが、耳の穴が前方に向かって開いている人っているのでしょうか?音漏れは最悪です。周囲の人に迷惑で電車の中では絶対につかえそうもありません。 あまりにひどいのでパイオニアのカスタマサービスに電話しましたが、これは不具合ではなく仕様だと言われましたのでもともと完成度の低い商品なんだと思います。カスタマサービスの人も使った事はあって、音漏れや低音域の問題については認識していると言ってました。だったら市場から回収すべきレベルの出来だと思います。 でも、パイオニアでも商品開発時に試用しているはずなんですが、パイオニアの開発の人って耳の穴が一般の人とは違う方向に向かっているのでしょうか?謎です。. フレキシブルハンガーは結構良かったのですが、スピーカー部分が大きめなので耳からはみ出るのと、スピーカーの硬い部分が耳に当たり痛かったので減点しましたまずは店頭で試してみることをお勧めします. ジョギング用にイヤホンを物色していたのですが、アームの部分がフレキシブルに動かせるのでずれないし、装着感も良好。生活防水ということで汗でも小雨でも大丈夫なところも◎音質は期待してなかったのに、予想以上に良い音で正直びっくりしました。この手のイヤホンではオススメです。. ジョギング用に購入しました。耳の穴に入れるタイプではないので、装着感も良いですが、ただどうしても外れやすい感じです。もう少し、ガイドで押さえられたら良いのでは、と思いました。. 耳に入れないタイプなので、外の音が聞こえるのは、ランニングにはいい感じ。でも、接続部とかちゃちいので、1年未満で壊れる。安いので、いいんだけど。. 眼鏡をしているので、走っているあたってしまい、すぐとれました。残念ながらもう使用していません。. 走行中に外れやすいので、ランニング用として購入しました。しっかり商品の外装パッケージにも「sports」って書いてありましたし。実際にipod装着して使用したところ・・・走っていて簡単に外れやすい・・・外装裏面に「自在に(フレキシブルハンガー)が調整できるので、フィット感は抜群!」と書いてあるにも関わらず、まったくフィット感がない・・・問題は、自在にハンガーがフレキシブルになりすぎているのと、イヤフォン部分がなぜかカナル型のように耳穴に入り込まないことではないのかと。せめて耳穴に入るようにしてもらえればと思うが、後ろ90度に向いてるしね・・・電車で仮に使用しても音漏れがすごいでしょう。音質も最悪。騙された感じです。. 利点と欠点 メリット ダメだ! ジョギング用に購入 いい感じ デメリット 安かったので買いました。音についてはこんなもんだってとこです。スポーツのお供にはいいと思います。適度に環境音も聞こえるのでランニングとかサイクリングなんかにいいと思います。耳かけにワイヤーが入っていて自在に曲げられるのでつけた感じは良好でした。防滴らしいので汗かいても多少安心でしょうか。音は漏れると思います。結構楽なのとなぜか防滴なのですみ分けできています。. メインでもスポーツ用でも使っていませんが、たまに、違う感じで聞きたいときに使っております。バーチカルなので音の広がりはいいと思います、音はダダ漏れですが。また、同じ曲ですが、今まで感じられなかった音が発見することもあります。. 私は耳や耳穴の形が悪くてイヤホンは外れやすいのでこれを買ってみた。音も期待していなかった。でもね、限度ってものがあるでしょ?いまどきの製品と思えない音の悪さ。低音が出なくて、2khzあたりにかなりのピークがあってしかも鼻が詰まったような音がする。低音も出ない。電車の中では聞こえないし聞こえるレベルにすると耳が痛い。ケーブルの長さも微妙で付属の延長ケーブルをはずしてプレーヤーを胸ポケットに入れてたんですが、電車の網棚の物を取るときにプレーヤーがポケットから出て落ちそうになりました。。ホント最低!!とてもお奨めできません。確かに走っても外れないけどね。. 皆の評価がよくなかったけど感じ方は人それぞれと思い購入。でも評価は信じるべきだったと後悔。耳に合わなくて外れるし、コードが細すぎて絡まりイライラmax!おと悪すぎ。3日で使うのをあきらめました。今まで評価したことなかったけど、これは評価せずにはいられなかった!. 様々なレビューでも個人差はあるよな…と思って、購入。そして後悔…自分には合いませんでした。多くの方が書かれてるように、音質を期待してはいけません。ラバーフックはなんとか耳にフィットしてくれましたが、肝心のスピーカー部分が耳の中に入らず、当たり前ですが音漏れが凄いです。そして、漏れるのだから聴きにくさも驚くレベル。外の音も注意したい人向け…でしょうね。. 特徴 Pioneer イヤホン 耳掛け式 防水 スポーツ用 シルバー SE-E22-J1 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:50 mW 重量:16 g ベスト Pioneer イヤホン 耳掛け式 防水 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer イヤホン 耳掛け式 防水 スポーツ用 シルバー SE-E22-J1 – いままで購入した中で一番最悪

パイオニア(Pioneer) Pioneer カナル型イヤホン ブルー SE-CL34-L – いいと思う

もとはフォスター電機のoemです。兄弟機種はdenonのc350、マイナーですがrazerのmoray、フォスターのkotori等があります。それぞれ微妙に音の傾向が異なります。以前から興味があったことと最近急激に価格が下がったこともありそろそろディスコンになるのかな?と思い購入してみました。もともとパイオニアだけ価格設定が低めなのに全く人気が出ないのが不思議でした。装着感・音漏れ・遮音性はカナルの標準的です。音質については元の価格が3000円前後ですので価格が下がった今なら(量販店で1280円で購入)十分にお買い得だと思います。やや高音が派手な印象を受けますが明るくクリアで解像度も高いほうだと思います。高音の刺さる感じはほとんどありません。音場はやや広く感じます。若干購入直後は高音が荒い感じもありますがエージングで改善されます。低価格機の代表で同じくフォスターのoemであるep630よりも低音は控え目ですが、しっかりとした芯のある音です。高音の繊細さやクリアさはcl-34です。ep630・現行のshe9700等の低価格機を購入するよりもお勧めします。. 飛び切り低音が響くとか高音がしっかりというわけでもないのですが、どんな音楽にでも合うイヤホンです。そつなくこなす、って感じです、。. 音のレベルは3000円ほど。ぼちぼちで値段相当。デザインはいいしイヤーピースがしっかり耳にあうのはいい。断線しました。. 価格的に、星5つですでも、不満もあります1.コードが固い2.l/r のしるしが見づらい3.時たま、ノイズが入るでも、この価格でこの音質であれば、安いと思います. レビューを参考に購入しました。しかし…いくら安いとは言え、音に納得できませんでした。. 家電量販店で1000円で売っているようなイヤフォンと比べると、定価は3000円台なだけあって、音質はずっと良いと感じます。また自分は使い方が荒いので、イヤフォンがすぐ壊れてしまうのですが、これは、1年以上使えました。機能的には満足ですが、個人的にこのオレンジ色は少しダサいと思ってしまいました。. Pcやps3を接続した液晶モニタ(三菱rdt231wm)の音を聴くのに使っています。パイオニアのカナル型は、テレビ用にse-cl20を使っていてなかなか気に入っていたのですが、se-cl34は音質・装着感ともse-cl20を上回っていると感じます。中高音はクリアで定位もしっかりしていますし、低音は過剰なブースト感のない上質なものです。pcの音楽再生、pcゲーム、ps3のゲームそれぞれに満足のいく音質で楽しむことができました。イヤホンチップのサイズは自分の場合mが合ったのですが、se-cl20のものよりも薄くできていて、見かけはほとんど同じなのにフィット感が向上しています。遮音性もアップしたようで低音の質感向上にも影響していそうです。ひとつ残念なのは、全く左右対称に作られていてヘッドホンユニットの左右が分かりにくいことです。l・rの表示はヘッドホンを持つ細い部分の内側に小さく印刷されているのですが、薄暗い場所では判別しにくいと思います。se-cl20は左右のコード長が違い、それで判別できたのですが、se-cl34は左右の長さが同じy字型コードなので、手探りで左右を判別することはほぼ不可能です。仕方がないので小さい輪ゴムを細い部分に片側だけ巻き付けて左右を判別できるようにしましたが、パイオニアのヘッドホンラインナップを見ると左右非対称デザインになっているものはけっこう多いので、今後は手探りで左右判別しやすいデザインを積極的に採用してくれたらと思います。. このレビューを読まれた方はラッキーだと思います。私も色違いの他の方レビューを参考に購入しましたが、もとが3,000円の商品だけあって音質はこの価格帯では最高の商品です。同じような価格の商品に人気のあるcreativeのep-630とかがありますが、ハッキリ言ってep-630より音も製品の作りもしっかりしています。ep-630はコードが細くすぐに断線しましたが、この商品ならコードの太さも適度で長期に断線せずに使えると思います。本当に1,200円程度の商品と思えないぐらい1ランク上の艶やかなくっきりした音が楽しめます。価格が安くて音の良いヘッドホンを探している方はぜひこれを買ってください。必ず満足できます。音を比較するために音が良いと評判で、この商品より高いオーテクのath-ckm55を購入しましたが、個人的にはこの商品のほうが音は良いと思います。音域は広くないですが、音に温かみがあり女性のボーカルとか聞くと涙が出るほど感動できます。(追記) その後30時間ほどエージングしましたが、ますます音は素晴らしくなっています。ただし音質の良さを体感するには、MP3プレーヤーのような圧縮音源より、CD直のほうがハッキリ分かります。. 利点と欠点 メリット 音質・装着感とも優秀 無難な一品 お薦めは・・・ デメリット 主に、職場のpcでskypeをするために購入。非常にしっかりとした作りで、低価格帯の製品では最も無難かもしれない、と思うくらいに良くできている。デザインもなかなか良く。特に色はとてもオシャレで、なかなか同じようなものがないのも良い。気に入っている。パイオニアの製品は、どれもしっかり作られていて、低価格だと思う。会社のポリシーがしっかり出ているのを感じる。. 私ははじめ、とある芸能人さんが使用しているイヤホンと同じだということでこの商品を購入しました。ですので、最初はあまり期待しておらず「それなりに音楽が聴ければいいかな」程度の期待しかありませんでした。それに、値段的にも万が一失敗しても諦めがつく価格だったのでこのイヤホンを衝動買いしてしまいました。しかし、この期待は見事に裏切られました。それもいい意味で・・・。私は普段、walkmanで音楽を聴いているのですがその際にイコライザをカスタムで調整しています。それも、専ら高音域や中音域を拡幅した調節なので今までに購入してきた、この商品と同じような価格帯のイヤホンだと見事に音が割れてしまい、とても使い物になりませんでした。なので、もともとwalkmanに付属のイヤホンでしか音楽を快適に聞くことができなかったんです。しかし、このイヤホンが来てから変わりました。ドライバーも馬鹿でかい訳では無いのであまり力強い重低音が出るわけではありませんがそれでもあまり低音域が目立たない一般的なj-ポップなどの音楽を聴く分にはかえってそっちの方が嫌みのないいい音で聞こえてくると思います。それに、目立って安っぽい音が出るわけでも無いのとデザイン的にも著しく高級感や質感を削ぎ落とした感じが無いのでそこそこの所有欲も満たしてくれます。音質も全域にわたって快適に出てくれるしドライバーがwalkmanの付属イヤホンと違って耳に対して垂直ではなく水平に付いているので音が自然な音質で耳に届いてきます。これだけのものが1300円以下で手に入るとは正直驚愕させられました。とてもいい買い物ができたと満足しています。. まぁ、普通です。値段の割には音が良かったかな。音がわれないし。色も気に入ってます。なかなかの買い物でした。. 音質は良いが、ケーブルのノイズが耳に直接届き気になるのが難点. さすがにfostexのoem製品だけあって、低音から高音まで自然で脚色が無くクセのない音、解像度は結構高く音の広がりもある。重低音ドコドコ効かせたいって人には向かない。この価格でこの音が出せるのかと驚く。とてもコストパフォーマンスが高くお勧めの一本。. 低音から高域音がバランス良く出ています。下手に高いの買うよりかはこれから入るのも良いと思います。ですが右、左の区別が付けにくいのが難点ですが慣れれば大丈夫だと思います。. 値段の安さにしては音が良かった。絡まり防止もあったら便利だった。. 少し前に使っていました。音質も普通です。色がオレンジなのであまり他人と被らずとてもよかったです。. Akg k324pを使ってましたが断線の為買い換えました。最初は同じフォスター製で評判の良いcreative ep-630と思いましたが「この商品も同じフォスター製でep-630程低音は出ないがバランスは優れている」との一部の評価があり、価格も価格なので失敗しても良いかと思い購入しました。結果はgood choiceでした。最初は音がコモリ、やはり失敗したかもと思いましたが24時間の鳴らし続け、私感ではk324p以上の音だと思います。ドンシャリではなく高・低音も非常にバランス良くなりました。少し中音域が弱くボーカル等が弱く聞こえますがこれからに期待です。選択できる色には少し抵抗はありますが、他のフォスター製の機種と違いイヤホンの付け根が丈夫な構造ですので割りきりました。k324pの様な断線には強いと思われます。. 右と左が分かりにくいな。もっと分かり易い方が売れる. 値段的にこのぐらい、ごく普通。. Panasonic ステレオインサイドホン ホワイト rp-hje150を買ってボーカルが少し遠めに感じたので、中音域の評価が高いこの商品を買うことにしました。買った当初は、高音はシャカシャカ、低音はあまり出ておらず「大丈夫かな?」と思いました。しかし、音を鳴らし続けている(エージングと言うらしい)をしているうちに音はボーカルともにすごく良くなりました。とてもクリアです。それに通学時、毎日結構乱雑に扱っていますが、買って1年余り未だに断線なしです。メーカーのシールは剥がれましたがww。もし欠点を挙げるなら、低音がsonyなどのメーカーと比べるとほんの少し少ないのかも知れません。後はコードが服などにかすれる、当たる、風が吹く等の時の不快音(タッチノイズ)が少しあります。コードクリップ、長さ調節ホルダーがを自分で持っていれば、それほど問題は無いでしょう。女性歌手など、ボーカルを中心に聞きたい人には、とてもオススメです。. 値段のわりにはいい音質だと思うだけど色がけっこうこい違う色を希望する人は違うイヤホンを買うことをお勧めする. 安いけど、音は安っぽくないです。暗い時、左右分からなくなるのがたまにきず。なので、マイナス1コストパフォーマンス的には★5. 元が3000円という事なので期待しましたが普通に1000円代の音同価格帯のオーテクを買った方が無難です. 音はそれなりなんですが、すぐに壊れた><使い方が悪かったのかな?. 使用頻度週6日通勤用に使用していました丁寧に使ってなくても1年9ヶ月使うことができました(丁寧に使う方はもっと長持ちするはずです)音に関しては値段相応です(割引後の価格1,300円程度で購入しました)音にこだわるのなら1万以上の物を使いましょうインナーイヤホンが苦手でなく通勤時の使用であればお勧めです気に入っているのでまた同じものを注文させていただきました. こちらのレビューを参考に、1年ほど前に、量販店で1千円程度で購入して使用しています。なお、購入してすぐに、イヤーピースをオーディオテクニカの安価なものに交換しました。主として、pc直差しで使用していますが、それでも、期待をはるかに上回り、とてもクリアで、低音のバランスもよく、ドラムの弾む音など、聴いていてとても楽しいです。普段はhd650、cx300-2なども併用していますが、この製品で充分音楽を楽しめます。確かにデザインはやや平凡ですが、驚異的なコストパフォーマンスで、店頭でも隅に追いやられていて、人気がさほどないようなのが不思議です。同時期にshe9700も購入しましたが、個人的には、こちらの製品をおすすめします。(oemのようではありますが)この製品で、パイオニアという会社を見直しました。. 参考価格が3100円だなんて信じられません。触ったらわかりますが、とても安っぽく感じられます。コードの細さや、イヤーチップの薄さ、全体的な軽さが安っぽさに拍車をかけています。とにかく頼りない感じがします。音の感覚は特筆すべきものはなく、個性がありませんね。バスが効かないので、ご使用のオーディオ機器でバスを効かせる設定にしたほうが懸命です。. 気に入ってます。捻れにくいコード、収まりの良い装着感。音質は無難で違和感はありません。sealで購入できたのでお得感も凄くあります。. … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer カナル型イヤホン ブルー SE-CL34-L – いいと思う

パイオニア(Pioneer) Pioneer MJシリーズ 密閉型ヘッドホン 折りたたみ式 ブラック SE-MJ511S-K – 装着感に難アリ

ハウジング部は画像のようにカッコ良いのですがヘッドバンド部がなんとも言えない感じで安っぽいです。(プラスチックのような違うような)また遮音を期待しての密閉型でしたが締め付けが弱く、サイズを調整してもいまいち固定できないので遮音性はあまりありません。ヘッドバンドを長めに伸ばして耳に載せる感じで調度いいかと思いますが長時間の使用は頭痛がするのでもうだめです。. イヤホンと違い、密閉型は音漏れしないのに周囲の音は少し聞こえるので使いやすいです。以前se-mj51r-wを購入してよかったので、同じメーカで形も似ているので購入しました。こちらはコードが巻き取り式ではなくじゃまです。。。失敗した。よく見なかったのがいけなかったので★2つ. ちょっと使っての感想です。見た目はやはり安っぽいですねプラスチックっぽさが目立ちます、肝心の音ですが、全体的にこもった音のような気がします、高音はいいと思います、低音の響きが弱いかなと思いました。まあ、なんにせよ価格を考えたら当然の性能かなと思います。. 安くて見た目が良いので購入したのですが耳にフィットしませんね。、他の方のレビュー通りです。直ぐに他の物を購入しました。. まず他の方も書かれているとおり、ハウジングの可動範囲が狭いために、耳にフィットしません。そして、確かに低音は出ますがキレが悪く、全体的に解像度が低く音がこもってます。特に高音が聞こえにくく、パシーンというハイハットの音など、ポスッという感じで聞こえます。同じ値段なら、もっと良い音の物があるので、ちょっとこれはお薦めできません…。. ヘッド部分がプラスチック製で何か不安です着け心地は良くも悪くもないです. 外出中に使うヘッドホンを探していたところこれを発見。安くて見た目がかっこいいので購入したのですが、装着しようとしてがっかり。耳にフィットしてくれません。ハウジングが傾いて耳との間に空間ができ、密閉しきれない。バンドの長さを調節しても改善できませんでした。私が普段眼鏡を着用しているせいもあるでしょうけれど、兄(裸眼)に貸し出したところ、私ほどフィットしないわけではありませんでしたが、やはり耳が一部露出。それとしばらく着けていたらバンドの締め付けで頭部側面が痛くなったとのことです。高音はこもったように聞こえ、一方で低音は意外としっかり出ます。総合的にはこもった音という感じが否めません。音漏れはけっこうしますが、小音量では気にならない程度。. 利点と欠点 メリット コードが・・ デザインはいいと思います。 値段相応 デメリット ベスト Pioneer MJシリーズ 密閉型ヘッドホン 折りたたみ式 ブラック SE-MJ511S-K 買い取り

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer MJシリーズ 密閉型ヘッドホン 折りたたみ式 ブラック SE-MJ511S-K – 装着感に難アリ

パイオニア(Pioneer) Pioneer 密閉型カナルイヤホン 防水 スポーツ用 ピンク SE-CL331-P – かなりいい。

使った感じは普通のイヤホンです。防水イヤホンは水中で外れないようにするため、装着感がきつかったり、意外と邪魔くさいイヤーフックがついていたりするものが多いですが、こちらの商品は、装着感がうっとうしくありません。写真でちょっと突起があるのがわかると思いますが、そこが耳のくぼみにひっかかるだけですが、シャワーを浴びても外れることはありませんでした。音質も、この価格帯のイヤホンとしてはいい線だと思います。. イヤパッドが大きすぎ上手く挿入出来ない。パッドの大きさの種類が欲しいですね!!. ホールド感も、着け心地もいいです。さすが、パイオニアって感じの商品でした。. 他の方のレビューでもありますが同価格帯での音質(というかぶっちゃけ音量)はかなり上位に入ると思います。安価なイヤホン選びに困ったら是非。. トレーニングジム用に購入しました。汗をかいても安心して使えます。. 風呂場でミストサウナを浴びながらスマホでdビデオを見るのに使用してます。品質も納得です。バスタイムが楽しいです。. 耳にフィットするのでこの製品を買い続けています。防水なので、定期的にぬれたティッシュで拭いています。雨の中での使用経験はありませんが、防水というだけで、安心感が増します。音質は普通かな?. 月に150-200キロ走るランナーです。普段のランニング用に購入。これまではiphoneのイヤホンを使っていましたが、走ってる途中ですぐに取れてしまい、それがストレスだったので、防水&取れづらい&安いという観点で選びました。使用して、2,3ヵ月経ちますが、取れることはほとんどなく、通常のイヤホン時と比べて音は2,3レベル小さくして使用していますが、密閉型で不安な車の音などが聞こえない、ということもないです。(もちろん、音を小さくしても音楽はちゃんと聞こえます)買ってよかったなーと思います!. 利点と欠点 メリット これ設計した人は凄い 水中で聴くヘッドホンの中では最高です 見た目安っぽいけど広いレンジで音が出てます デメリット 体重を減量する為、エアロバイクのお供にipodを聴きながら運動していたのですが、純正のイヤホンに汗が進入してきたので、この防水タイプのイヤホンを購入。私の場合、最初から付いていたmサイズのイヤホンチップで問題無く使えてます。. 防水仕様ということで購入しましたが、自分の耳には形状が合いませんでした。買う前にはpioneerの商品サイトで調べ、耳にフィットしやすい構造らしいのですが、やはり、人それぞれです。遮音性はそれなりによかったが、抜け落ちるので意味がありませんでした。買う場合は合うかどうか考えてから購入してみてください。. 主にランニング時(5〜10キロ)に使用しています。密閉型インナーイヤーのため外部の音は聞こえずく、道路を走る場合などは音量を低くするなどして注意が必要かもしれません。また、走っている途中に汗で外れてしまうこともたびたびあります。装着具合により外れやすかったりするようです。ランニングでイヤホンが外れるとテンションが下がってしまうのでイヤーフック付きを買い直そうと思います。ただし、ウォーキングや軽い運動では外れることはなく音質も非常に良いので使用用途次第では非常に良い商品です。. 防水ケースに入れたスマートホンにつなげて入浴中に使っています。洗髪してシャワーをジャカジャカかけてもokです。インナーイヤーヘッドホンなので、入浴中の音もある程度カットされて聴きやすいとおもいます。デザインもイヤホンの左右がわかりやすいようになっています。. いろいろ試しましたが、自分の耳汗に耐えきれるのはこれしかありません。大量の耳汗に耐えて3年はもちます。. ジョギング用に買いました。耳に引っ掛けるタイプはめんどくさいし、眼鏡のつるが当たって具合が悪いので却下。他社製のカナル型を買ったがすぐに外れてしまうのでゴミ箱行き。結局以前使ったことのあるこの製品に戻った。これのすごいのは見た目がスポーツ用に見えないことである。それでいて安定感は素晴らしく、ジョギング程度なら外れることはない。プラスチックのチープな質感と色あいも気に入っている。傑作である。音は素晴らしいとは思わないが、そもそもそんなことを気にする環境で使うものではない。必要十分である。生産終了なのか入手困難で価格も上昇、コストパフォーマンスは悪い。昔は2600円くらいだったはず。後継機種も出ないようで残念である。. ランニングに使用しています。汗をかいても洗えるし、雨の日の大会でも使えます。以前違うメーカーのものは結構早く片耳が聞こえなくなりましたが、これは今のところ大丈夫です。色も選べてよい商品だと思います。. 間違って二回くらい洗濯してしまいましたが全く問題なかったです。. 水泳用のオーディオプレイヤーに付属しているヘッドホンは何かと頼りないのですが、pioneerのヘッドホンはイヤーピースを変えるだけでしっかりと固定できるし。しっかりとした防水の造りになっているので、ソニーの防水を謳ったwシリーズみたいにちょっと水が耳に入っただけでイヤホン内部に浸水してしまうようなこともないので安心して使えます。コードが長いので、ジムによってはそのままでは使用禁止になってしまいますが、適当に束ねてスイムキャップの中に収納してしまえば水泳中にコードが巻きついたりすることもないので大丈夫です。音質も冒頭の本体付属品よりも(水中では)いい音を出してくれます。プールの底に着く位の水深1m付近は、陸上ではスカスカの鼓膜を水圧でいい感じに圧迫してくれる上に、頭骨から空気中に抜けてしまう音の響きを抑えてくれるので低音の響きを楽しむことができます。逆に高音は聞き取りにくいので、聴く楽曲を選んでしまうかもしれません。. 値段が安いので少し心配だったのですが買ってみると意外ときっちり音が出てるので良かったです。変に高域や低域に味付けしてないプレーンな感じで広域にフラットな印象です。カナルタイプはイヤーピースの大きさと形状で味付けの調整ができるのでプレーンな方が自分の好みに合わせられて好印象です。独特な形状と色分けで左右がどちらかもわかりやすいです。防水性能は私は試してません。どうせプレイヤーが防水じゃないし。悪い点てもありいい点でもあるのが外装のプラスチッキーさ。下手に塗装やメッキをされるとハードな使用で剥がれてしまうので素材そのままなのはいいのですが、さすがに安っぽすぎるような・・・。しぼ付けるとかなんかなかったんでしょうか?. ウォーキングをする際に利用しています。自分の耳に合わなかっただけかも知れませんが、先の柔らかいゴムの部分を耳の中に差込むと隙間無く密閉されました。音の響きは良くなるのですが、外の音が遮断されます。また、耳と止まる部分が無いので、歩いているとゴムが柔らかすぎて抜け落ちてしまいます。釣り等や余り動きの少ないケースでの利用をオススメします。. お風呂で使用しているプレーヤのイヤホンが故障し 代わりに購入しました。快適に使用しています。. 特に問題ないです。ジムで汗だくになっても壊れません。良かったです。. カナル型で防水仕様のものを探しておりました。音はさすがpioneerメリハリのあるパンチの効いたサウンドが楽しめます。これからは雨の心配もせずジョギングと音楽をたのしめそうです。. ベスト Pioneer 密閉型カナルイヤホン 防水 スポーツ用 ピンク SE-CL331-P 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer 密閉型カナルイヤホン 防水 スポーツ用 ピンク SE-CL331-P – かなりいい。

パイオニア(Pioneer) Pioneer カナル型イヤホン キャメル SE-CL24-Y – まずまず

久しぶりにインナーフォンを購入しましたが、思った以上に音がよくて満足です。デザインも他にはなくクールな感じが気に入っています。xs、s、m、lの4サイズのイヤホンチップ、1. 2mのコード長、コードアジャスター付属と至れり尽くせりで購入時点で580円は超お買い得としか言えません。. 音はドンシャリで重めの低音と少し癖のある高音ですが、1650円という値段を考えれば相応だと思います。. 大手家電店には比較的在庫があるにも関わらずあまり話題にならない機種です。近くの電器店で1280円で販売していたので購入しました。現在のパイオニアの主流であるイヤーダイレクトマウント構造を採用した機種です。効果があるかは正直実感できません。音質はやや派手で明るい音です。他社の低価格機にあるような篭った感じはほとんどありません。中音はすこし多めです。高音はすっきりとしています。音場は比較的広めです。ボーカルはやや遠く感じます。ケーブルは布巻でやや硬く癖が付きやすくタッチノイズも少し気になります。遮音性と音漏れは標準的です。1000円台前半で販売されているなら音質は悪くありませんので下手な低価格機を買うよりもお勧めです。同時に同価格で購入したse-cl34のほうが全体のバランスは良かったです。. 音以前にコードがカップ焼きそばみたいにちぢれます。かっこ悪いです。. デザインも音も安い割には悪くなく、そこそこ気に入って使っていたんですが、ある日ポロンと耳栓部が外れて使えなくなりました。安いので耐久性がないのは仕方ないですね。2年くらいもったかな。。安物買いの銭失いになっちゃいますね。. 利点と欠点 メリット まずまず デザインよくて音はまぁまぁ、でも耐久性が、、 値段相応 デメリット ベスト Pioneer カナル型イヤホン キャメル SE-CL24-Y 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer カナル型イヤホン キャメル SE-CL24-Y – まずまず