Tag Archives: デノン(Denon)

デノン(Denon) Denon 密閉型オーバーヘッドヘッドホン ブラック Ah-D7000 – 今更ですが AH-D5000からの買い替え

去年発売されたah-d5000を持っています。d5000に初めてであったとき、「これが私の求めていたヘッドホンだ」と強烈な感動を覚えた経験から、d7000は、どんなサウンドを届けてくれるのだろう。発売のリリースを読んだとき、こんな期待から購入を決定し、発売とほぼ同時に手に入れました。30時間ぐらい使った感想としては、ともかく生楽器の表現がすばらしいの一言に尽きます。中でも、最もうまいのはピアノではないでしょうか。質の良い録音では、ピアノのハンマーが弦を叩く様子まで、はっきりと聞き取ることができます。音は低域に重心を置いた感じなのですが、かなり低域の量が出る割には、その低域が全くうっとうしく感じないのが不思議です。分解能もすばらしく、大編成のオーケストラの中で、それぞれの楽器の音やその位置が分かるような気がします。ハウジングはピアノ仕上げで触り心地が大変良く、豪華な収納ケースも相まって、ゆっくりと手に持って取り出すときの満足感もひとしおです。ただ、やはりこだわって作られているだけあって、このヘッドホンを鳴らすためには、それなりのヘッドホンアンプが必要でしょう。9万円弱とそんなに気軽に購入できる価格ではありませんが、究極の1代をお探しの方で、クラシックやジャズなど、生楽器での演奏を中心に聴かれる方に、自信を持ってお勧めする一品です。転倒で試聴機を見つけたら、その値札に驚かず、是非試聴していただきたいと思います。. 雄大壮厳な低音に比べました. 高く買ったりしたが, あれほどの感動もあります. 予想していた以上の鳴りでした。やはり、アコースティックな音作りのものは、圧倒的な厚みのある音場に驚きます。具体的には、クィンシージョーンズの様に音を積み重ねる作り方が一番マッチしてました。当然、mj. 女性では、beyonce,のアルバム。adele,skyfall,などです。adele21はhd650に軍配が上がりました。classicにおいては、ブルックナー#4(ロマンティックdecca,behm)録音の音圧低い難点ありの名盤が甦ります。classicにおいては、hd650の400Ωの迫力を再認識する事も出来た聴きくらべでした。. コストパフォーマンスはトップクラス。8万円以下でこれほどの音を楽しめれば文句ないでしょう。音場は比較的広いが、この価格帯としては標準的といえる。いろんなジャンルを聴いてみても特に不満と思える要素が全くなく、どんな曲もそつなくこなす。確かに音に刺激を求めるタイプのヘッドホンではないが、それでもこの音を聴いて退屈と感じる人がホントにいるとは思えない。低音の量が若干少ない気もするが、とにかく高い次元で、質の良い音を鳴らす。聴いていて気分がよくなるし、ずっと耳を傾けて居たくなる心地よい音をならす。着け心地は良く少し耳のまわりに圧迫感はあるが、重さは感じないし、ずっとつけて居ても不快に感じることはないだろう。見た目は高級感があり木目が美しい。素晴らしい音で音楽を楽しみたいのであれば、これは絶対おすすめ。音の好みは人それぞれであるが、正直これを買って後悔することはないだろう。.  オーディオマニアではありませんので、音についてはよく分かりません。ネットワークオーディオを始めるに当たり、専門誌などで評価の高かった本機を2011年夏に購入しました。 2013年末に、突然片方から音が出なくなったのでデノンに修理に出したところ「断線している」との回答でした。 高価なヘッドホンなので大切に扱い、当然コードを引っ張ったり、落としたりしたことなどもありません。電話で修理を依頼したところ、「ah-d7000は既に製造が終了しており、部品が無く修理出来ない。修理価格対応として後継機のah-d7100を6万円強で斡旋する」との回答でした。 「製造終了後も7年間は部品を保存しておく決まりなのでは?」と尋ねても、とにかく「部品が無い」の一点張りで修理してもらえませんでした。 本機の中古品が出回っていますが、購入をご検討の方はこのデノンの対応も考慮して選択された方が良いと思います。 . ヘッドホンで気兼ねなく音楽を楽しみたくて購入。結果大正解でした。まず作りの良さ、質感に満足。そして真空管式のプリアンプを通して聴いたcdの音は高域から超低域まで見事にバランス良くわたしの耳には申し分ありません。70年代のピンクフロイドの音の洪水を緻密にそして正確に(と思う)聴かせてくれます。何より超低域の音に関しては15インチのタンノイで聴いているかのような地響きにも似たぞくぞくするような振動を体験することが出来ました。空間の広がり奥行き感も非常に良く疲れません。奇麗にまとまった良い音と思います。ほかの高級なヘッドホンは知りませんが、うちにあったソニーのmdr-cd900stとは比べ物になりません。比べる方が間違いでした(モニター用のヘッドホンでした)。購入を考えておられる方、これ以上値段が下がるかわかりませんが、わたしはアマゾンのクーポンが少しあったものですから思わずポチッとしてしまいましたが、後悔していません。家族に「ステレオうるさい」と言われるより懐は痛みますが精神衛生上も非常に良い買い物でした。. 上級ヘッドフォンに各社の力が入っています。denonから2008年9月発売となるマホガニー筐体ヘッドフォン。音は価格が価格だけに、粗さはない。あとは好みの問題。atが黒檀材の次に、このマホガニーを使うかと思っていたら、denonが使った。おちつきのある、精緻な音。モニターでなく鑑賞用。9万前後ですから、趣味性は相当に高い世界の製品。at社、vic社、かつてはso社も、木材ヘッドフォンをだしています。いずれも良い音のなかで個性を主張する上級機。趣味人にむけた製品、見比べ、聴きくらべて購入されれば、満足度は高い。いまだにデノンになじめず、デンオンと呼んでしまうのは、私だけでしょうか。当時のcmソング、好きだったんだ。.  ah-d5000からの買い増しです。ah-d5000は価格と性能とのバランスがよく、むしろ価格を上回る性能に驚かされましたが、このah-d7000については価格ほどの性能は持ち合わせていないと感じます。 音については何も不満はありません。非常に良い音です。ただah-d5000の音とその価格に比すると割高感が否めないので星3つにしました。 ah-d5000の欠点をつぶして改良した正常進化の音です。結果、ah-d5000のあの豊かな低域とゆったりと音に包まれるような緩やかさは失われています。かわりにより上質な音が用意されています。ah-d5000と同様に装着感は非常によく、重さも同じなので長時間の装着でも快適です。 購入前にah-d5000と迷う場合は、単純に懐具合で悩めば良いでしょう。こちらを買えるならば買えばよいですし、ah-d5000も同系統の音なのでそちらでも失敗はありえません。. 利点と欠点 メリット 感動ものです。 HD650と使い分けが楽しい。 very good~~~ デメリット Ah-d5000を購入し約2年程愛用していましたが、上位機種の7000が気になりだし 奮発して購入してしまいました。正直d5000で満足しており d7000を購入する気は無かったのですが、この機種は賛否両論が激しく自分の耳で聞き比べてみたくなり購入した経緯です。まず、結論から言うと 買い替えしてよかったの一言に尽きます。デノン独特の 引き締まった低音域は健在です。d5000との大きな差は中高域の解像度だと思います。同じ曲でも 解像度が高い分 良くも悪くもとても華やかな曲に生まれ変わります。これをドンシャリ系と位置づける方もいますが、私の感覚では 高音部が耳に刺さる事も無く 安心して聴いていられるので そこに値段なりの拘りを感じます。少なくとも 私はこの機種の音大好きです。ノリのいい元気のある音楽を好んで聴かれる方なら買って後悔はしないと思います。あと、当機種とは直接関係ありませんが denonの保守サービスは最高だと思います。マニュアル一辺倒な対応ではなく、エンドユーザー個々の相談を親身に聞いてくれ的確な対応を取ってくれます。知名度としては 他のメーカーに劣る部分もあると思いますが、その分ユーザーをとても大切にしてくれる denonが私は大好きです。他の方のレビューで コードが無いから修理不可というものがありますが、そんな事はありません。どのような経緯で そのような回答になったのか判りませんが、生産終了した現時点においても交換修理可能です。ですが、在庫が無くなったら どのような対応になるかは私にも判りかねますので悪しからずです。たまたま在庫を切らしていたのでしょうか?そんな気がします。但し この機種のコード金額が高いです・・・ 確か5万近くします。そんな訳で みなさん 断線に気をつけ愛用しましょう!w以上 駄文で失礼致しました。. Denonのヘッドホンはわたしもd5000を聴いて惚れ込んで、結局現行としてリリースされてるd7000/5000/2000/1000/501/301といったd系の機種をすべてとp372を購入するに至ったわけですが、このd7000はその中でも満を持してリリースされたものだと思われます。denon機に共通している音場の広さとむやみに特定の帯域を強調しない素直さ、上品な響きはそのままに、再生装置としての基本的な性能を大幅に向上したのがこのd7000といえます。その鳴り方は実にモニタライクな側面を見せることがあり、音の立ち上がりと切れの瞬発力・制動性の高さ、解像度の高さもd5000までのヘッドホンとは格の違いを感じさせてくれます。ひたすら音源の情報に忠実に再生しようとする姿勢が見て取れ、それはあのmdr-cd900stをすさまじく鋭敏に研ぎ澄ましたかのような印象、ある種の冷徹ささえ感じさせます。しかしそれだけにとどまらず、ふっと音が消えるときの余韻や心地よい響きも持っていて、また、他のヘッドホンでは潰れてしまったりひどく聴こえてしまうような録音状況が芳しいとは思われない音源などでもd7000は非常に緻密に描き出すのでより作曲者・演奏者の意図に近づくことができるのではないかと思います。音場の広さはライブハウスという表現が近いように思いました。それまでのdenonのヘッドホンではd5000/2000がコンサートホールのような広い音場を持っているのに対し、d7000の音場はそれほど広大ではないものの、きちっとまとまった空間の中で各楽器などが明確な位置を持って鳴っていることを感じさせるつくりになっています。音の近さもd5000/2000より近く、d1000に近い印象です。決して作為的に演出された音場ではなく、あくまで自然なステレオ的に立体感を持った音場が心地よいです。このあたりはdenon機らしい非常によくできた共通項をしっかりと引継ぎ向上させているなと感じました。低音は深く重く、それが緩まず締まっているためすっきりした印象があります。このあたりはとてもふくよかな低音を持っていたd5000とは異なります。全体的な鳴りとしては従来機の中ではあっさりめのd2000に近く響きの上品さではd5000に近いというところですが、いずれにしても別格です。音量はとりづらいといわれているものの、d5000/2000よりも若干とりやすい印象はあります。音が近いせいもあるかと思われます。いずれにしても、しっかりしたヘッドフォンアンプでドライヴさせてあげるのがd7000にとってはいいのではないかと思います。箱は他の方も仰られていますがこれまでのdenonのヘッドホンのただの箱ではなく外面が合皮張りで内面がビロード?張りされた収納ケースに収められています。ただ、それそのものが製品箱のようで、店頭で陳列されている姿にはいまだお目にかかったことはないのですが、とにかくしっかりした箱に収納されています。コードがd5000/2000と違い、布巻きですが内部シースがエラストマー採用になったためか格段に絡みにくくなっているため、このような細かいところまでしっかり作りこんであるのは好感が持てます。プラグは標準ステレオで、d5000/2000ようにねじ込み式で分離するとミニプラグになるというものではないです。無駄な装飾のないシンプルなアルミプラグがよいです。鳴らせる音楽ジャンルや向き不向きはこれといって感じさせないオールラウンドで高い再生力を持ったヘッドホンで、ある意味では貴重だと思われます。アコースティックなものから打ち込みの電子音まで、いずれも高いレベルで聴かせてくれます。ただ、特定の帯域にアクセントを持たせないその性質ゆえ個性的なヘッドホンを求める人には物足りなく感じられる恐れもあるのですが、むやみに個性付けせずひたすら音源への忠実な再生を求める姿勢は他ではない稀有なものだと思うので、denonにはこの方向を変えることなくがんばってもらいたいです。絶対的な価格では高額な部類に入るd7000ですが、それだけの価値は十分以上にあると感じさせてくれるヘッドホンなので、購入を検討されているようであれば是非おすすめしたい機種です。. フラットな特性が素晴らしい。それも十分に伸びている。低音は変な誇張はしないけど、ウーファーの空気圧まで聞こえるようだ。高音も耳に刺さらず、それでいて、確実に伸びている。ゼンハイザーのhd650はクラシック専用だったし、kh−k1000もフラットだけど、大人しい。j-pop、打ち込み系はedition9という、絶妙な味付けをするヘッドホンがお気に入りだし、それ以外はこのd7000が豊かな音を聞かせてくれる。色々遠回りしたけど、ヘッドホン・スパイラルから、この2台で抜けることができた。でも、まだヘッドホンアンプ・スパイラルと、イヤホン・スパイラルからは抜け出ていない。. … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on デノン(Denon) Denon 密閉型オーバーヘッドヘッドホン ブラック Ah-D7000 – 今更ですが AH-D5000からの買い替え

デノン(Denon) Denon Urban Raver 密閉型オーバーヘッドヘッドホン ブルー Ah-D320buem – 流石ですね

アイフォン、アイポッドを触らなくても選曲したりボリューム変えたり、曲のタイトル確認したりできます。いちばん幅縮めても頭にフィットしにくく大きいので少し残念ですが、思っていた通りの音質だったのでお気に入りです。少々いかつくてファッションには向きませんが、かっこいいです。. 届いて2~3日なので、音に関しての評価は無しにしてヘッドホン本体・機能の評価だけにします。本体ですが、決してコンパクト…ではありません。ただし、denonの上位機種に比べたらコンパクトです。手軽に持ち運び出来る大きさではないですし、聴かない時に首にかけるという使い方もちょっとつらいと思います。左右の出っ張りが結構邪魔…ですが、右側がapple製品用リモコンになっていてその使い勝手は割といいです。イヤーパットは結構いい感じのつけ心地ですし、側圧は他の製品と比べるとそこまで強くないですが(あくまで私の感想です。)オンイヤータイプなのでどうしても長時間つけてると耳が痛くなります。同価格帯でもっといい製品はあると思います。使用目的がapple製品なら十分選択肢に入れていいと思います。. Jblも良いけど、やっぱりdenonですね。音色が異なるので好みでしょうが、denonの良さを感じられます。. 耳に当たる部分はいいと思います。右耳になる、コントロールもとっても面白くて操作が簡単で楽しんでいます。ただ、頭に当たる部分の作りが安っぽいというか、不安定なので、カバンに入れたときに折れてしまいそうで怖いです。. 届いて最初の感想は以外と大きいと感じた事でした。早速ウォークマン、ipodに繋いで聞いてみました。正直低音が響く感じで高音に関してはウォークマン及びipodのイコライザーを使用しないと厳しい感じです。但し音割れもなく、ダンス系、ロック系で低音を楽しみたい人にはお勧めできます。高音に関してもイコライザーを使用すれば十分な音質を得ることができると思います。. プラスチックの壊れやすい素材でできている。この価格ならもっと固い素材でつくって欲しい。入れ物はすごい豪華だった。この価格の大半は入れ物に使われていると思う(笑)左側のホイールコントロールでiphoneの通話や音楽プレイヤーを操作できるのが魅力。. Denon特有の弾むような重低音が印象的です。抵抗値が低いので、その気になればかなりの大音量で音楽を堪能出来ます。多少はこもっている感じはありますけど、徐々に慣れてきます。これでゲーム音楽の戦闘曲を聴くと、迫力が増します♪. 利点と欠点 メリット 購入して2~3日での評価です DENONの弾力ある重低音がGood 特化モデル デメリット 特徴 Denon Urban Raver 密閉型オーバーヘッドヘッドホン ブルー Ah-D320buem モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:1300 mW 重量:250 g リモコン機能:なし ベスト Denon Urban Raver 密閉型オーバーヘッドヘッドホン ブルー Ah-D320buem 買い取り

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on デノン(Denon) Denon Urban Raver 密閉型オーバーヘッドヘッドホン ブルー Ah-D320buem – 流石ですね

デノン(Denon) Denon Music Maniac 密閉型オーバーヘッドヘッドホン ブラック Ah-D340em – 耳にやさしくフィットして長時間でも楽しめます

Eイヤホンの中古コーナーで見つけたので購入しました。あそこは掘り出し物だらけの穴場なのでヘッドホン好きなら行くべきです。当商品オンイヤーですが、持ち運んで使うというより室内向けのサイズです。denonのロゴ入りのプレート(?)以外は樹脂ですが、特に安っぽさは感じませんでした。独特の造形で可動部分を無くし、耐久性は高そうですが、着けた時の見た目はそこまで格好よくはないです。また、装着感としても完璧とは言えない所があります。ここは後述します。音としては中高音寄りで、耳乗せでありながらスピーカーが耳から遠いので音に広がりがあります。ピアノ曲や小編成のクラシックなどは得意で、クラブミュージックなどでトぶのには向いてません。スマホにつないで使うのであれば、最大音量まで上げて聴くのが一番実力が引き出せるかなと感じました。室内用と割りきるのであればアンプを付けて高出力で楽しむのをオススメします。詳しい装着感ですが、イヤーパッドはとても厚手で柔らかく、着けた瞬間はとても良い抱擁感がありますが、着け続けていると違和感が生じてきます。ヘッドホンのハウジングがアームから独立していないので個々の耳の形に合わせて角度が変わらず、クッションの圧が均一にならないため、耳の押さえつけられ具合がバラけ、変な感じを生み出しているのだと思われます。例えるなら、高級感だけのソファーのようなもので、座った瞬間だけ良さそうな気がするけども長続きはしません。加えてヘッドパッドの表面が脆く、細いものにかけたりするとボロボロになる可能性があります。内側だけメッシュ地にしても良かったかも知れません。コードは片出しの着脱可能ですが、右側から出ているので時折混乱するかも知れません。大体のヘッドホンは左からコードが出るものですが、なにか暗黙の了解のようなものがあるのでしょうか。総評としては、音作りはやはりノウハウのある古参のステレオメーカーとして高度な域にあるのですが、ヘッドホンに特有の、装着感や日常の使いやすさの部分が詰めきれてないのかなと思いました。これからどう改善されていくかを注視していきたいと思います。. 普段使いのipod用に外でも高音質が楽しめるものを探していたところインディーズで音楽をしている友人が持っていたこのah-d340にたどりつきました。聴かせてもらいすぐに購入。まず気に入ったのが軽さと装着感。耳に自然とフィットしてホールド感もきつくなくそれでいて多少動いてもずれることがない。長時間でも音楽を楽しめます。音質はもちろん納得の安定感で、ボーカルの声からベースの音までフラットに丁寧に拾ってくれる感じで聴いていてとても心地良いです。デザインは上位モデルに比べると高級感にかけますがツートンカラーでまとまっていて気に入っています。あと商品パッケージがとても素敵です。思わずプレゼントしたくなってしまいますね!. とある価格比較サイトのレビューで見かける項目を参照させて頂きました。(なぜだろう、「ah-d340em」がそのサイトにない)「bose oe2」所持してます。 「ah-d600em」とどちらにするか迷ったのですが、pc、walkmanの使用頻度が高いので、125g軽い「ah-d340em」にしました。(50㎜ドライバーに心揺れたが、軽量を優先)【高音】女性ボーカルのビブラートが透き通った感じで耳心地がいい。高音を出す楽器の音がキレイ。全体的に耳に刺る感じはしない。【低音】ほぼフラットで、中音と同化しやすい。重低音の激しい楽曲でもガンガンこないので、曲によってはいいのかも。【曲ジャンルの音色】pops、ボサノバ、ジャズ、フォーク、バラード、オペラ等は及第点だと思う。クラッシックはジャンルによって違うように感じる。「吹奏楽などは比較的、楽器ごとに聞き取りやすい」「交響曲などは平坦で重厚さに欠く。特に曲調が穏やかになるほど目立つ」(高音の楽器が際立つのと、楽器の種類が多いのと関係してるのかな?)「bose oe2」は高音は抑え目、低音重視。ロックとかは重低音が荒く聞こえるので「ah-d340em」が好み。【デザイン】外で使うにはゴツイい。(自宅用で購入しているので個人的には大丈夫)関係ないですが、箱が「バ○ラのグラス入ってるの?」ってくらい豪華で堅牢なつくり。【フィット感】当方、女性です。市販の帽子だと、ややゆとりがある程度の頭の大きさ。少しゆるいがズレない。(締め付け感はない)【外音遮断性】充分あるかと。家族に声を掛けられても気付かなかった。【音漏れ防止】多少、音漏れはあるのは仕方ないですよね。ただ、大音量でない限り周囲は気づきにくい程度かと。でも、電車で聴く場合は気を付けないとと思う。【携帯性】収納袋は付いているが、折畳めないのでかさ張る。「bose oe2」の方が軽量でコンパクト。ヘッド部分を内側に折込めるので外出用はboseで。【特長】音の好みに関してはイコライザで対応しています。walkman愛用者なので、リモコン対応apple製品用のヘッドホンケーブルに弊害が。再生中、勝手に曲が停止。しかも頻繁に。取説には「接続する機器によっては正しくオーディオ再生できない場合あり」と記載。地味に打撃。速攻でケーブル「audio-technica goldlink fine」を買いました。概ね満足です。オーディオ機器の対応機種、walkmanも仲間に入れて欲しいな。. 今所有しているヘッドフォンが最高でも7980円のものなのでいわゆる高級ヘッドフォンはこれが初めての感想になります。今まで使っていたヘッドフォンは装着してると長くて2時間の着用で耳が痛くなってしまったのですがah-d340em は抜群のフィット感で何時間視聴していても耳が痛くなりません。100時間ほどエージングしてからいくつかの音楽を聞いてみましたが低音ドスドスとかそういう音じゃなく、全部まっすぐに聞こえてきます。こういうのはあれなんですかね、モニタリングヘッドフォン向きなんでしょうか。変に加工されないので、素直な音を聞きたい場合には丁度良いと思います。あとはやっぱり安物ヘッドフォンに比べて聞こえてくる音の領域が広いです。「こんな音も流れてたんだ」ってびっくりしながら聴けました。. いかにも2万円超といった豪華なパッケージから出てきたのはチープ感漂うプラ製の本体。第一印象は正直言ってお世辞にも価格に見合った質感とは言えないものだった。ただし、ハウジング部分のアウトフレーム(denonの刻印部分)は金属製となっており、音質の面で非常に重要なところはちゃんと作りこんである印象を受ける。denonのこの商品の位置づけである「“高音質”を屋外にも持ち出せる軽量なオンイヤーヘッドホン」という名の通り、外観を損なっているプラパーツ、正確にはabs樹脂も実際は軽量化に大いに役立っており、ipodやiphoneと一緒に気軽に高音質をどこにでも、というお高く留まらないコンセプトにかなう商品といえる。商品構成は、ヘッドホン、iphoneのコントロールに特化した1. 3mの4極リモートケーブル、カラビナ付キャリングケース。ヘッドホンはr側にイヤフォンジャック、ケーブル両端はストレートとl字ジャック、コントローラはストレート寄りに配置されている。ケーブルはやや太め、ややコシのあるものが使用され、乱暴に扱わなければ断線の心配はないと思われる。ケースは、厚手のナイロンで裏にpvc素材?のような生地がついているしっかりしたものとなっていた。実際に装着してみると、、、側圧があまりない。むしろかなり弱めと感じる。ホールド感を損なうほどではないが、若干きつめのホールド感を望む人だと物足りなく感じると思う。それよりも、装着した時の頭頂部のパッドのあたりがかなり強く感じ、両サイドと頭頂部のあたりのバランスが悪いように感じた。耳への当たりは非常に良好。ぺンタゴナルシェイプというもののおかげか上下前後万遍なくフィット感を感じる。パッドの素材が低反発素材となっておりこれもフィット感を確実に向上させているが、パッドの生地が蒸れやすく、外で音楽を楽しむ際、夏等状況によっては多少の不快感を感じるとこもあるかもしれない。肝心の音質については、まず結論から言うと、iphoneやipodtouchの音の出口としてはまずまずの出来といえる。音の広がり具合は、とてもフラットで若干マットな印象も受ける。ある程度エージングは済ませたがそれほど大きな改善はない。ということはもともとそういうチューニングなんだろう。ただ、フラットというものの、のっぺりしているのではなく、金属的な高い響きは特に分離度、解像度は高く感じる。これはこのまま聞くのもいいが、iphoneでデノンオリジナルアプリーケーション<denon audio>で、お手軽にいろんな音質を楽しむためにあえて、よりフラット・プレーンなチューニングを施したものだと思った。同価格に近い手持ちのhd25や現在外出メインのrp-hc500と比較すると、denon audioを介かいした時に自然にかつ大きく音場が切り替わってくれるのはこのah-d340だった。iphoneやipodtouchでこのアプリを使う場面を強く意識されたものだと思う。現在手持ちの一番高いヘッドホンがquietcomfort15で、これを基準にすると、ah-d340は空間の広がりがあまり出ていない印象で、その割に解像度とか分離度のような聞き分けはしやすくモニターとして使う分には結構適しているのかもしれない。全体的にフラットな性格なのでどんなジャンルもいけるがいろんな音をピックアップしやすい、クラシックそれも交響曲とか、ホーンセッションメインのアンサンブルユニット、ジャズ・ビッグバンド系、dtmのモニターとしてもいけると思う。一番素直な使い方は、外でiphoneでdenon audioを弄りながら好きな曲をカスタマイズ三昧、というのに尽きる。余談だがdenon audioはかなり高機能で電池も食うがその分楽しめる無料ソフトだと思うので是非一度は試してほしい。また、その他の楽しみ方として、ポータブルアンプを介することで音の量・質ともに改善できるので、ポタアンの携帯に抵抗がなければ是非iphoneやipodtouchと一緒に持ち歩いて頂きたい。評価は、装着感のまずさでマイナス1、それ以外は文句なし。合計星4つ。. 友人の聴かせてもらい気に入って買うならd600と思っておりましたが、メインの使い方が通勤時の電車でiphone利用なので、オーバーヘッドでありながら携帯性も重視してd340にしまあした。●形・デザインに関してオーバーヘッドタイプとしては、大きくない方だと思います。派手なデザインではないですがヘッドホンらしい形だと思います。●音質d600とそんなにそん色ないような音だと思います。重低音が少しd600よりおとなしいと思いますが通勤時の音にそんなにズシンと来る感じはいらないのでこれで良いと思います。●装着性コンパクトの割にはフィット感が高いと思います。●遮音性や音漏れそれほど大きな音ではない、自分の好みの音量で聴いていますが電車の振動音などは気になりません。また家族が使っている場合も音漏れも少ないと思います。●携帯性オーバーヘッドにしてはコンパクト。カバンはショルダーや、リュックですが書類+pcと一緒に入れて持ち運んでます。シングルコードなのもかさばらなくて良いと思います。●総評としてプレミアムな音質と、携帯性を両立させたオーバーヘッド・ヘッドホンとしては良くできていると思います。部屋で音楽を楽しむならd600を選びたいですが、持ち歩くことを考えると正しい選択だったと思います。また最初のプレミアムヘッドホンとしては良いと思います。さらに折りたためるとかできたら良いかもしれません。そのぐらいでしょうか?. ヨドバシカメラにて買いました!音質はエージング前ですが低音から高音までフラットで原音忠実再生できてます。とても素晴らしい音質です。僕は重低音重視のヘッドホンを使ってきたのでモニター系の音は物足りないかと思いきやこの機種に関しては重低音も物足りなくしっかりなってくれます!ほんとに買ってよかったです!!. この価格のクラスでこのクリアな音質は十分です。低音は強調せず大人しい。iphoneで聞くには丁度良い。長時間使ってても耳は痛くならない。. 利点と欠点 メリット 通勤時使うにオーバーヘッドタイプではとても良いと思います 耳にやさしくフィットして長時間でも楽しめます 使い易いです。 デメリット 特徴 Denon Music Maniac 密閉型オーバーヘッドヘッドホン ブラック Ah-D340em モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:1300 mW 重量:240 … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on デノン(Denon) Denon Music Maniac 密閉型オーバーヘッドヘッドホン ブラック Ah-D340em – 耳にやさしくフィットして長時間でも楽しめます

デノン(Denon) Denon Urban Raver インナーイヤーヘッドホン レッド Ah-C100-R – クリアで迫力のある音質、ポータブルオーディオ用ならこれで充分

私は室内用のオーバーヘッド型ヘッドホンであれば平気で3万円以上(愛用ヘッドホンはsennheiser hd650)出しますが、この手の小型イヤホンの場合は1万円くらいの物がちょうどいいと思っています。使用用途が騒音も多い外出時、音源はポータブルオーディオ内の圧縮したmp3やaacとなるとあまり高額な機器を使うのも役不足です。高性能過ぎる物だと別途dacやアンプを用意しないと実力を発揮しきれなかったり、逆に音源の粗が目立って聞こえてしまい、聞いていて楽しくないという事もあるからです。かといって安物過ぎるとやはり低性能で音質も悪いので、できれば5千円以上は出したい所です。その点こちらの製品は価格と性能のバランスが良く、機器付属や安いイヤホンからの乗り換えにぴったりなモデルだと思います。まず箱からして豪華、箱と言うよりは専用ケースと言った方がいい作りで、国語辞典くらいの大きさに黒のビニールレザーで装丁までされています。中を開けると縁取りされたスポンジクッションの中に、イヤホンとキャリングケースが綺麗に収まっています。本体は小型軽量でデザインも良く、ケーブルは長さ1. 3mで細くて柔らかいので取り回しもしやすいです。質感がもろにプラスチックなので少々安っぽく見えてしまうのが難点ですが、ポップな感じで女性には良いかも知れません。装着感も良好で長時間付けていても不快感は感じません、イヤーピースが4種類の中から選べるので大抵の人にちゃんとフィットすると思います。それとiphone操作用のリモコンが付いている(取り外し不可)のも便利ですが、マイクも搭載されている都合上リモコンが左肩あたりに位置する事になるので、少し邪魔なのと操作も慣れるまではやりづらいです。さらにios用とandroid用に専用アプリ(主にイコライザ用途)まで用意されていますが、こちらは特に必要性を感じなかった為使用していません。肝心の音質に関しては低音寄りのドンシャリ傾向と言った所でしょうか。低音はさすがにキレと迫力があり良く響きます、中高音も量感は低音に劣る物の明瞭感が高く細かい音まではっきりと聞こえます。全体的に解像度の高さと音場表現の良さが際立ちますが、楽器の音が強く前に出て聞こえる為ボーカルはやや引っ込んでいる印象。迫力と躍動感がある音質なので音楽であればロックやテクノ向き、またゲームや映画にも向いているので携帯ゲーム機にもおすすめのイヤホンです。. 【まえおき】◆見た目より良いですよコレ!◆この商品は、立派な化粧箱に入っていたので、中身を見たときの第一印象は、「これが5000円超の商品なの??」といった悪印象でした。(プラスチック成型品・チープ・中国製・安物っぽい・・・)。ところが……。【使用感】◆手元のコードで再生機(ipod)の操作ができるおかげでnano 6thを本体で操作する回数が減り、バックライトの点灯回数も減り、結果としてバッテリーが長持ちします。◆遮音性は良く、交通量の多い道での歩行中の使用はちょっと怖いです。◆音漏れは、かなり音量を上げてもまったく気になりません。◆イヤホンコードの太さは他の同価格帯の商品と比べると同程度です。◆耳へのフィット感は普通の上、耳が痛くなったり、ポロポロと落ちてしまうことはありません。【音質は……?!】エージング用のオーディオチエックcd「test & burn in cd」で50時間のエージングを実施した後の無圧縮のcd音源からの視聴です。【ベールをはぎ取ったクリアーな低音】     ★★★★ 耳元に残響せず曇りのない聞きやすいクリアーな低音は、長時間聞いていても疲れを感じません。【クセのない豊かな中音がすばらしい】     ★★★★★これぞ昔ながらのdenonサウンド!原音を忠実にフラットな特性の中音域を再生しています。歌手が目の前で歌っているようなライブ感があり、キラキラした女声ヴォーカルの再現はbravissimo【明るくて元気いっぱいの高音!】       ★★立ち上がりが鋭くドラムスやシンバルの音が♪「スタッ」「スタッ」「スタタタン…シャキーン!」と元気いっぱいです1970‾1980年代の高音不足気味の古いcdが新録音のように聞こえますが、最近録音されたcdではヴォーカルの摩擦音(サシスセソ)が若干強調されます。【総合=高音がトータルバランスを崩している】 ★★★ ◆高音域の出方に癖がある為音楽ジャンルを選びます、色々なジャンルに対してオールマイティーに使えるイヤホンとは思えません。好みの音にイコライザーで調整が必要です。◆無音時のノイズが少なくpp(ピアニシモ)の繊細な音、ff(フォルテシモ)のダイナミックなアタック音・余韻の表現力・音像定位の良さはさすがdenon!。◆シッカリしたセミハードの付属ケースは使い勝手が良く、使用しないときはこのケースに入れてカバンに放り込んでおけます。◆私はipodユーザーですので操作性が非常に良くなりました。総合評価にプラス1つ★。(*試聴ジャンルや音の好み等このイヤホンは好き嫌いがハッキリしそうです。)≪4月2日追記≫付属しているcomply (コンプライ) 低反発イヤホンチップ に付け替えると、高音域の強調されるクセが若干改善されました。というか、耳にフィットした分中低音が聞こえるよになってバランス良く聞こえるようになったのかも知れません。でもイヤホンチップ3setに2480円はキツイなぁ). Denonはバランスのとれた品の良い音……というイメージがあったのですが、これはいい意味でイメージを覆してくれました。 タイトルにもある通り、このイヤホンの良さは音の抜けにあると思います。かなり音抜けが良いせいか、耳ではなく頭の中で響いている感覚です。この感覚がクセになりそうだったので購入を決めました。 また、重低音をうたっていますが、音圧ばかりで輪郭のボヤけた重低音ではなく、芯のある音なので中高音に覆いかぶさって聴こえづらくしたりしません。 中高音も同様にキレがよくドラムのスネア、ハイハットやギターが小気味よく鳴ってくれます。 音場はかなり狭めで、アンプの目の前に立って演奏を聴いている感覚です。 このような性能なので、ロック、ファンク、クラブミュージックに良く合う印象を持ちました。 あえて難をあげるとすれば、 ・Y字形状のせいかコードが絡みやすい ・見た目が若干チープ ですが、購入を迷うほどではありませんでした。. 本人のではなく、息子のです。かなり、気に入っているようです。以前は、他社のを使用していたがデノンのほうが音源が良いと言っていました。. 以前まで、ultimate ears metrofi 170を使っていましたが、格段にこちらのほうが細かい音まで聴こえます。購入当初、bluetoothレシーバー経由で使っていましたのですが、ふと思い、直接、ipod touchに繋いでみました。そうしたら…さらに音が良くなったではないですか!レシーバー経由時よりも小さいボリュームで、さらに細かい音まで聴こえるようになりました。5000円程度という値段を考えると、十分なパフォーマンスではないでしょうか。. Eイヤホンで視聴し購入しました。上位のah-c300を狙っていましたが、大きいことと値段が私には高価だったため手が出ないでおりました。視聴するまではah-c300より音質が落ちるのでは…と心配でしたが、ダイナミックドライバの良さが際立った迫力のある印象で、一発で好きになってしまいそのまま購入して帰りました。左耳側のケーブルの途中にリモコンがあり、形状がシンプルで応答性も良くノールックでボタン操作が出来ます。とても使いやすいです。ドラムのスネアのアタックやハイハッットのツブまで際立っているとこが気に入っております。. 長年使っていたイヤホンをなくしてしまったので急遽購入したのですが、思った以上に音もつけ心地もよく満足しています。. 利点と欠点 メリット よかったです 直接接続をオススメします。 息子の デメリット 特徴 Denon Urban Raver インナーイヤーヘッドホン … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on デノン(Denon) Denon Urban Raver インナーイヤーヘッドホン レッド Ah-C100-R – クリアで迫力のある音質、ポータブルオーディオ用ならこれで充分

デノン(Denon) Denon Music Maniac オンイヤーヘッドホン 3ボタンリモコン/マイク付き ホワイト Ah-Mm200-Wt – 悪くない!

可動部分がとれてさまった。いきなり、ポロリとはずれて壊れてしまった。修理してほしい、壊れるなら作るなこれどうすればいい?すてるのか?それもと、治してくれるのか?駄目なら、捨てるし、デノンは、最低な、メーカーだと学校のどだちにゆうし。どうなるんだ?なおるのか?どうした、治るのか?. <音>全体的に低音寄りです。少しもっさりした音に感じます。「DENON伝統の音」についてはわかりませんが、良音質です。音場は狭めですが、その中で器用にまとまりのある表現をしてくれます。ボーカルもゴチャることもなく、しっかり分離して鳴ってくれています。モニター系ほど高解像度ではないので、神経質にならずに聴いていられます。こういったモフモフしたイヤーパットは内部で音が籠もるかと思いましたが、低音においては、イヤーパットが余計な振動を吸収して、純粋な低音のみを再生しているようなそんな印象を得ました。膨らまずに、硬くキレのある低音でした。(. と思ったら商品説明に同じことが書いてある?!)<デザイン/使用感>箱を空けた瞬間、その高級感のあるデザインについ「ニヤッ」としてしまいました。「黒マットで渋いイヤーカップ」と「シルバーの上品な輝き」の組み合わせが、なんとも上品で渋カッコイイです。フィット感とても良いです。パットはふんわり柔らかく、商品説明通り耳の角度に素直に対応してくれます。m200はシリーズで一番小型で、その分イヤーパットも小さいです。自分は成人男性ですが、耳たぶらへんが少しハミ出てしまいます。(耳は普通の大きさです)ヘッドバンドは無段階調節です。広げた状態でブレーキ(滑り止め)がかかり固定されるようです。遮音性はあまり良くありません。電車等ではそこそこ騒音が入ってきます。やはりパットが小さい分、隙間から音が入ってくるのでしょう。. 店頭で聞き比べて、これにしました耳に覆い被さると頭に熱を持って頭痛が激しくなるので、この大きさが最適です!音もめちゃくちゃいいし、今まで出会ったヘッドホンで最高の商品です。自分に合うヘッドホンを皆さん吟味して選ぶ事をお勧めいたします. 到着して直ぐに動作確認。左の音が極端に弱かったです。amazonへ交換要請した所、その様な症状は報告されていないのでメーカーに問い合わせるよう返答がありました。結局試行錯誤している内にヘッドホン側端子が斜めに刺さっているためと解り挿し直して正常に動作しました。プレミアに入っているのにこの対応はどうかと。あと頭の大きい人だとスライド伸ばし切っても届かないかも?私はキャップ被った上からでも問題ありませんが…。いままで使っていたヘッドホン(残念ながらヘッドセットでなく)は密着してくれましたが耳が痛くなる様な事はありませんでした。また密閉型だったので音漏れもほぼ無かったです。一応この製品も密閉型なのですが低音に弱いですし若干音漏れします。長時間の使用で多少耳が痛くなるのとヘッドセットがズルズルとズレやすいです。ヘッドホンは試着できる所で選んだ方が安心だなぁと思いました。. 通勤時に使うのに、色々なメーカーとの比較試聴を行い、後は自分に似合う、似合わないの観点から これに決めました。元々、インナー式のdenonを使用していたので音は自分には間違いありませんでした。インナーだと耳が痒くなってくるのと密閉性が合わず、ほどなく蓋をし、回りの音も聞こえるが音楽もしっかり聞け、音漏れも少ない物…と、わがままたっぷりで探して、これです。当然、個人差はあるでしょうが、外で使用するのには最高のコスパでは?耳の当たる所が最高です。輪っかになってる物は密閉性が高過ぎて危ない。後、自分の呼吸も気になるのでダメなんです。音漏れは、はめている時に、外から他人に耳を当ててもらって聞こえるぐらいまで音を上げてみたところ、こちらがうるさく感じる程 音を上げないと聞こえませんでした。300や400は試してませんが、10mm大きくなるフォルムが自分的にどうなのかが不明です。音は間違いないと思いますが…一番の問題は、耳の上から付けるヘッドホン全般に言える事だと思いますが、暑い時に付けるのはヤバイです。真夏にイヤーマフ付けてるんだから、凄く暑くなります…体温が汗だくになってしまう…これが唯一の盲点と失敗したところかな自分と同じく汗かきの人は要注意. 利点と欠点 メリット 悪くない! 一番相性があう 音も見た目も高品質 デメリット 特徴 Denon Music Maniac オンイヤーヘッドホン 3ボタンリモコン/マイク付き ホワイト Ah-Mm200-Wt モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 形式:オンイヤー、ダイナミック、密閉型 カラー:ホワイト ドライバー:30mm 振動板:トリプル・レイヤードPET マグネット:ネオジウム・マグネット インピーダンス:36Ω 感度:99db/mW 最大入力:1,000mW 周波数特性:10~25,000Hz 付属品:OFCストレート・ケーブル(1.3m) 付属品:iDevice用3ボタン・リモコン/マイク付きケーブル(1.3m) 付属品:6.3mmプラグアダプター、キャリングポーチ メーカーより Presented by Phile-web … Continue reading

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on デノン(Denon) Denon Music Maniac オンイヤーヘッドホン 3ボタンリモコン/マイク付き ホワイト Ah-Mm200-Wt – 悪くない!

デノン(Denon) Denon インナーイヤーヘッドホン ノイズキャンセリング ブラック Ah-Nc600-K – 私の耳には、ちょっと・・・

通勤時に使用しています。電車内のノイズがかなり抑えられ、音楽がはっきり聞こえます。値段はah-nc600k の方が高いので当たり前なのかもしれませんが、mdr-nc33よりもノイズを抑えてくれます。地上の線路から地下鉄へ入るとmdr-nc33だとボリュームを上げていましたが、ah-nc600k ではそのままのボリュームでちゃんと聞こえます。購入して一か月経ちますが今のところ不満はありません。しいて言えばカラーが選べたら文句無しでした。. 2年前位に購入しましたが、これはノイズキャンセリングなのに音がよく気に入ってます。このカナルの部分は、2種類あり、耳栓のようになっているものと、普通のがあります。耳栓のやつは消耗品なので新しく買う必要が出てくるので、私は普通のを使っています。耳栓の奴は恐ろしいほど周りが聞こえなくなるので、歩くときはやめたほうが無難です。. しかし、耐久性が最悪です。ちゃんと丁寧に扱っていたにもかかわらず買った日の2ヶ月後に壊れて交換してもらい、そのまた2ヶ月後に壊れ交換、そしてその4ヶ月後にまた壊れました。耐久性さえ何とかしてくれればとても良い商品です。. 主に夏場での徒歩移動、電車・バスの中で使用。プレイヤーはソフバン版iphone3gs。(1)まず密閉型と思えないほど音漏れが酷い。ボリューム5割ほどで周囲10cm程でシャカシャカ聞こえて 3cm程で曲の判別が出来る。人が密着するような満員電車では掲題のとおり使うのが躊躇われる。(2)肝心のncについては、体感的には-6db。車の騒音は至近まで聞こえなくなるが、電車では半減程度。 オフにした際に効果がわかるくらい。ちなみに電車内アナウンスやセミの鳴声等は低減しません。(3)リストアラー機能の判別が出来ない程度の耳しか持ち合わせていないので、 スピーカー性能レビューは無し。(4)イヤーピースについて、lサイズでフィットする耳にはmサイズの低反発ピースは合いませんでした。以上、(1)で減点1、星2つとしました。. 音につやがあり、情報量も多いです。クラシック音楽鑑賞に耐えます。いい買い物をしました。耳がいい人にお勧めです。. 飛行機の中に持ち込むのにボーズのノイズキャンセルヘッドホンを使っていましたが、ちと大きいので、カバンを占有する体積が大きいので、小さいのを探していました。ノイズキャンセル性能、音質は文句ありませんが、長いこと耳に入れていると耳がいたい。付属で耳栓に使われる材質で出来たキャップが付属しているので、今度試してみよいと思います。こちらはやわらかくて痛くなりにくそうです。. ノイズキャンセリングのヘッドホンは、ソニーのmdr-nc22-b、dr-nc23sf(携帯電話用)や、マクセルのhp-nc18cnなど、3種類ほど使ってみましたが、音質としては今回のah-nc600kが一番良いです。購入時に、ソニーのmdr-nc300dと、どちらにするか悩みましたが、新しさと、こちらのレビューを参考にして決めました。低音が良く出ていて、ボーカルもシャキッと声の伸びが良く、mp3などのデジタル音声の高音を補正するスイッチがあり、高音域もよく出て、バランスの良い音です。ただ、ノイズキャンセリング機能は、99%カットという割には、まわりの人の声や電車での騒音が結構残っている感じがして気になります。飛行機の音楽を聴くときにノイズが大きくなる場合があるのと、音圧レベルが高いのでアナウンスが入ると大きな声になってしまいます。音楽をいつでもどこでも高音質で楽しみたいと思う方には、とても良い商品だと思います。. 痛くなり、使用感は今一つです。サイズ別に買って自分合ったサイズを探してます。音質はまずまずかと思いますが、怒られそうですが価格ほどには・・・というのが正直な印象です。でももう5年も前の商品と思うと、これから購入するなら現行品と比較する機会を持つべきと思います。. 利点と欠点 メリット 値段のわりにいい音でした。 私の耳には、ちょっと・・・ ソニーのMDR-NC33 からの買い替えです。 デメリット ノイズキャンセル機能つきの中ではいい音だと思いました。今まで使ったことのある、同価格帯のソニーやオーディオテクニカのものよりもよく、ケーブルが服にこすれるノイズも少ないと思います。もちろん、b社のオンイヤータイプと比較するのはあまり意味がないかもしれませんが、同社の昔のインイヤータイプよりも、低音高音ともに素直な音が鳴るような気がしました。一方で、インイヤー型のノイズキャンセルヘッドホンの構造上仕方のないことかもしれませんが、バッテリーケースがどうにも邪魔です。ipod shuffleなどで使用するときは(上着のポケットや襟にクリップで挟んで)なんとか使えてますが、iphoneやipadで使う時には、どうしてもバッテリーケースが邪魔で取り回しが悪いのが難点かも。. ベスト Denon インナーイヤーヘッドホン ノイズキャンセリング ブラック Ah-Nc600-K 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on デノン(Denon) Denon インナーイヤーヘッドホン ノイズキャンセリング ブラック Ah-Nc600-K – 私の耳には、ちょっと・・・

デノン(Denon) Denon 密閉型オーバーヘッドヘッドホン シルバー Ah-D1000-S – 本当に充分かもしれない

装着感がすごくきもちいい。耳たぶが大きくて他のヘッドフォンだと違和感のある人もこれならいいんじゃないかと思います。装着感だけで考えたらbose triport tp1sb と迷いましたが、装着した自分を見るとこっちの方がいいなと。色もギラギラした感じじゃなく光沢を押さえた落ち着いた雰囲気でポータブルにも違和感なく使えそうです。180gで軽いし。そうそう、ポータブル用でも調度いい1. 5mコードにセットで延長コード3. 5mもついているので便利です。なによりバランスのいい音がいいですね。ピアノ曲も柔らかく聴くことができるので、勉強するときにも使っています。. 悪いヘッドホンではないのだが、私にとって致命的だったのは「遠いボーカル」とも言われる4khz付近の落ち込みだ。この帯域は女性ボーカルやトランペット等の花形楽器の一番美味しい所だ。そこで音量が落ち込んでいるので貧相な感じにすら聞こえてしまう。主旋律を楽しむには不向き。イコライザーで4khzを10db程持ち上げれば結果的にフラットに聞こえはするが製品として如何なものか。同一oem製品と思われるcreative のaurvana liveがフラットで元気な音なだけに無念。結局私はaurvana liveを買い直した。. フィット感は良好、音質は低音が少しブーミーに感じました 。一番気になったのはボーカルが遠く感じた事です。. Cdp/marantzの伸びやかな中高域をdenonの豊かな中低域で聴く、という妄想もあって上位機種のリファレンスとして購入しました。因みに、エージングはdra-f107/denonに3. 5mmを差してfmで、とdenonエントリーコンビで。この段階ではレシーバーのアルミフェイスと-sはビジュアル的にもいいコンビでした。さてcdp:sa-15s2/marantzにはヘッドホン出力があって、marantz曰く、アナログ出力との間にバッファーアンプを搭載していても源流のアナログオーディオ信号そのものが高音質化されることでヘッドホンの音質も向上している、と。ま、30mw/32Ωと、かわゆいモンですけどインピーダンス/32Ωの本機を直差しで聴くには充分です。そもそも50mmドライバー搭載の上位機種に採用のマイクロファイバー振動板を奢った40mmドライバー、この余裕こそが本機のウリなのですから。因みに、ちょいと長めの1. 5mのofc延長コードは八畳間の対角をカバーします。アルミスリーブはネジなしカッチリしたタイプで、脱着時に回転して金メッキを擦らない脱着頻度考慮仕様。ポータブルにはちょっと、と思われる向きにはk701と並べてみれば「コレハポータブルダ」と思えるはずです。k701に付属の金メッキ仕上げローレットの標準/ミニ変換はdapよりデカイかも・・・ま、rda-f107/denonにはあって良かった付属品ですが。8〜37,000hz/denonの音の傾向は-kを参照されるか試聴を、180g/軽くソフトなフィット等は試着を。その後購入したk701/akg、箱書にはpremium class reference headphonesとあって、文字通りd1000の鳴りがわかります。逆になってしまいましたが・・・インピーダンス/62Ωのk701は件のアンプでぎりぎりといったレベルでしょうか、ま、鳴らせますけど・・・「音」です。低域が拡散してしまうk701に対してd1000のアコースティック・オプティマイザーはイイ仕事をしてます。こんなにコンパクトなのに。3倍の価格差を考えれば驚異的cpの高さではないでしょうか。denonの底力、恐るべし。さらに購入したath-a2000x/audio-technica/インピーダンス/42Ωも同条件で鳴らせます。パーメンジュールの磁束密度の高い位置にボビン巻きされた7n-ofcを軽やかに駆け抜ける中高域は流石に圧巻ではありますが、オーバーサンプリングdac&lpfでやせ細った低域は押しやられて陰が薄くなりがちです。ここでもd1000のアコースティックオプティマイザーはdenonらしさを主張します。価格差は4倍、延長線上にはd5000が見え隠れしています。. 少し大きいですが、ポータブルとして使っています。使用環境は、walkman a867→fiio l5→ibasso a01です。他のヘッドホンとしては、ath-es10 es88 ck90promk2、bose ie2、などなど…。音質は高域から低域までしっかりと出ています。傾向としては低音よりのドンシャリです。es10やes88と比べると、音場が広く、伸びがいいです。そのせいか、キレのいい音ではありませんが、クラシックには最適だと思います。それでも、popsやロック、アニソンみたいな曲が苦手ということもなく、少々騒がしい曲を聴くにも、迫力のある低音を楽しむこともできます。ポータブルとして使うには、折り畳めず、かさばるのであまり向いてないかもしれませんが、私は気にせず使っています。遮音性も高く、音漏れも少ないので、音楽に集中することができます。コードの付け根もしっかり作られていて、断線等の心配も少ないです。総合的に何でもそつなく鳴らすので、様々な音楽を聴く、雑食系の人には非常におすすめです。. オーディオ機器関係は疎く、同タイプの色違い(black)の評価が非常に良かったので購入しました。素直な感想としては、まず、軽くて付け心地がいい。私はよく音楽を聞きながら眠ってしまうことがあるのですが、うっかりヘッドフォンをつけたまま眠ってしまうと耳がしびれています。その点、このah-d1000は耳・首への負担がありません。音楽を聴きながら眠ってしまうなどという不届きなことをしない人には、参考にならないかもしれませんが、それくらい軽くて心地よいのです。次に、音が柔らかい。聴いた瞬間、もっと迫力ある音を期待していたので、がっかりしたのですが、よく聞くと飽きがこない。今までのものは、低音と高音を強調しすぎていたのが分かりました。確かに高低をはっきりさせると私のような素人の耳には格好よく聞こえるのですが、長時間聞くと疲れてきます。ah-d1000はそういう意味でバランスの取れた音だと思います。ものすごくインパクトがあるというわけではありませんが、長く地味にお付き合いのできそうな商品です。☆おまけ☆延長コードが付属品として着いていてとても便利です。dvdを大音量で観たい時や電子ピアノを弾くときなど重宝しています。. ヘッドホンは初めてです。音楽はロックを聴きますので、その前提でレビューさせてもらいます。すごく綺麗に聞こえます。 シンバルの音も今まで使ってたイヤホンでは聴こえなかった細かな音まで聴こえちゃいます。低音はやはり、さすがと言っていいくらいズシズシきます。 こもっている訳でもなくクリアに聴こえるので聴き心地は最高です。中高音も消されてなくちゃんと聴こえます。ヴォーカルの声もハッキリしてますが、男の方の曲しか聴かないので、女性ヴォーカルについてはわかりません。一番驚いたのが、アコースティックギターがかなり綺麗に聴こえるんですよ。 普段聴かない静かな曲もこのヘッドホンでは、ついつい何回も聴いてしまいます。ポータブルも気になりません。 コードも長さが丁度いいので外で聴くのにも邪魔にならないでしょう。本当は★5にしたいですが、ちょっとした欠点(僕だけかもしりません)があり、シンバルやハイハットの音が聴こえやすすぎて行きすぎてるんです。 キンキン聴こえちゃう曲もあるのでそこだけマイナスで。あとは文句なしですね。おすすめします。. 1万オーバー(希望小売価格18900円)のヘッドホンとなると流石に音場感、レンジの広さがイヤホンとは比較にならなくなるドンシャリかと言われれば、かなりの低音よりのそれだが中高音を上手くコントロールしてあるから、全くキン鳴りしない分解能がいいため、ボーカルもしっかり聞こえるハイの伸びが良いから、クリアに感じ楽器の鳴りがとてもリアルだジャズはブラシの一本一本の音さえ表現するどんなソースでも綺麗に鳴らしてしまう懐の深さがあるジャズやクラシックはイコライザー無しで十分だがポップスなどは少々低域の量感が多すぎるのと中高域がもう少し欲しい感じになるそれに優しい鳴らし方なのでちょっと勢いが足りないそんな時だけちょっと低域を下げて、中高音を上げてやれば問題無い尚、購入直後は中低域がブーミーで、寝惚けた音だが24時間×5日ほどエージングすれば霧が晴れてくる側圧がソフトで耳を多い被せるタイプなので眼鏡をかけていても、長時間装着も問題なかったポータブル使用も考慮して短めのコードに延長コード付きだがそれにしては微妙にコードが長すぎて身長170の私にはズボンのポケットに入れても取りまわしに不便を感じたコードに強く折り目がついてくるが、放っておけば勝手にとれてくる同じメーカーが作ったとは思えないカナルc700と正反対の音作りとても満足出来た買い物だった. 利点と欠点 メリット 型落ちですが これは良い品 無難な印象です デメリット 落ち着いたデザインと音でポータブル環境ではなかなか良いと思います。高音から低音までそれなりに出ていて何でも聞ける万能型だと思いますが、低域の迫力と高域の伸びはいまいちで何か物足りない感じ。それとケーブルがよくある赤白のrcaケーブルのような形状で(合流後が)、ゴワゴワしてな〜んか気になるんですよ(スベスベした素材ではない)。意外に音場が広めに感じられるのですがヴォーカルが少し遠い気がします。しかしこの価格で考えれば音質はなかなか良い部類だと思います。オーテクのath-es7も使いましたがこちらのほうが耳乗せでないので装着感はすごくいいと思います。自分の聞くジャンル(クラシックやヴォーカルメインの物)ではやわらかめの音質のこっちの方が聞き疲れしなくていいと思いました。. … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on デノン(Denon) Denon 密閉型オーバーヘッドヘッドホン シルバー Ah-D1000-S – 本当に充分かもしれない

デノン(Denon) Denon 密閉型オーバーヘッドヘッドホン ノイズキャンセリング ブラック Ah-Nc800k – Wonderful and helpful!

使い始めて2週間位です、売り文句の「外来ノイズを99%減少させる」に期待しましたが、ある一定の低音はたしかに消されますが、電車のアナウンスやガタンゴトンという音が消える事はないです。カナル式と聞こえ方は大差なく、かなり残念、。お店で試してから買う事をおすすめします。nc以外のヘッドフォンとしての質感は非常に良いです。. I was contacted quickly and helpfully when i sent a question. The seller also made an effort to contact me in english, which is my native language. The product arrived in less than 2 days. It is as described … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on デノン(Denon) Denon 密閉型オーバーヘッドヘッドホン ノイズキャンセリング ブラック Ah-Nc800k – Wonderful and helpful!

デノン(Denon) Denon 密閉型オーバーヘッドヘッドホン ブラック Ah-D310 – エージングするといい音に

いや、もうこれっ!すごいっ!中古で1180円(箱付き)。しかもポイントで約15%還元だったので実質1000円程度。見た目もプラ丸出しだし、正直全く期待してませんでしたが…。ごめんなさい。参りました。音、良すぎ!!変なクセがなく、伸びも広がりもボーカルのまろやかさも高音の繊細さも低音の迫力も。素晴らしいとしか言いようがないです。以前元値8000円台のヘッドホンを使っていたことがありますが、こっちのほうが断!然!好みです。ほんとこれ、値段倍くらいにして見た目に高級感出したらもっと売れてたと思うんだけどなー。. 耳がスッポリ入ると思っていましたが、装着してみると耳にかぶさり痛くなります。. 皆様のレビューで既に言及され満場一致と言い切っても良いほどの評価を得ていますが、amazonでも店頭でも3000円以下で購入できるヘッドホンとは思えないほど音が良いです。特に分離・音のクリアさでは万価格の下手なヘッドホンより上ではないでしょうか。そしてとても軽い。そのぶん外装素材は安あがりに感じられますが、つけ心地の悪さなども感じません。以前使っていたヘッドホンが断線してしまい、denonなのに安い、というだけで急遽購入したようなものでしたが、時間が経ち改めてほかの高価なヘッドホンを購入しようかと店頭試聴してもまあ今のままでいいか、となるぐらい、高価格帯製品と比べても遜色ない音色です。低音がかなり効き、乾いた音像。私は温かみのあり広がりのある音像が好みなのですが、正反対の音像なのに許せるぐらい本当に音が良いです。音の伸びやかさなどもかなりものですし、ボーカル・高音も綺麗に聞こえます。印象としてはとても上品な音。ジャンルも選ばないと思います。ただし低音の出と硬質な音は長時間聴いているとやや聴き疲れします。が、そんなのは気にならないぐらいの実力製品です(笑)。折りたたみはできないのですが、軽いのでポータブル用途にもいいかもしれません。私は家用にして外では別のヘッドホンを使用しています。店頭では目立たない所に置かれている事が多くややマニアック・地味な印象の製品ですが、間違いなく隠れた名品でしょう。でもたくさん置いてあるので売れ行きも良いのかも?耐久性が良くないとのレビューがありますが、イヤーパッドが溶けるとの情報は事前に得ていたため、気をつけているためか購入から2年ほど経ちますが問題なく使えています。コスパを考えれば文句なしのおすすめ製品です。. 音質は良いと思うんですが、耳に装着するふわふわの部分、黒い合皮がハゲ易くて、耳や首に着くのが困ります。無数の 黒いホクロ みたいです。静電気を帯びて、暫く肌にまとわりついてるし。あと、ちょっとボリューム上げただけで音漏れして、図書館で音楽聴けませんでした。これがヘッドフォンの平均的な質なのかな。. 中音域がとてもきれいに聞こえます。高音域は違和感がない程度ですが、低音域は迫力がないです。バスを利かせると割れ気味になる。かなり性能のよいアンプを通りして聞いているが、ストレスなく聞いてられる。この価格帯の製品では文句なし。これ以上の品質を求めるなら数万円出すべき。唯一の欠点はヘッドアームからイヤー本体のジョイント部分が小さなプラスティック部品なので、経年劣化で折れる心配です。おそらく2年程度、持っても3年程度でしょう。今まで何個も同じ症状で買い換えました。しかしこの価格なら納得できる品質です。一押しですね。. サラリーマンですので、小遣いで買える程度の機種を楽しんでいます。denonの機種を持っていなかったので、いろんなサイトで評価を調べ、値段と相談して買いました。初の密閉型ですが、レビューします。箱はなかなか高級感のある感じでした。パッケージからヘッドフォン本体を取り出しづらい・・・気もしました。白が欲しかったのですが、黒がちょっとだけ安かったので・・・。でも、高級感のあるデザイン、質感です。掛け心地は気に入りました。耳全体が覆われる感覚は、今までのオープン型では味わえない感じです。開封して間もないですが、結構鳴ってくれる印象です。繊細な楽器もちゃんと聞こえます。コレで3000円以下はアリです!こなれてきたら、どれだけ音がよくなるだろう・・・。楽しみです。パッドが溶けるという貴重な情報がありましたので、風呂上りのサッパリ清潔な状態 (普段も不潔じゃないように注意してますけど)で使用しています。寝る前にコレで音楽聞いてると、ついつい夜更かししちゃいます。. 懐かしいデンオンのロゴとレビューを見て購入しました。最低価格帯の商品ですが上から下まで「頑張って鳴らして再現しています」的な印象です。使用当初はもこもこした感じですが20時間ほど聴くとクリアな音になりました。高音も低音もしっかり出ていて且つ聴き易く、毎日聴いていますが疲れず楽しいです。これ以上のクオリティを求めるなら万円クラスも試す必要があると思います。見た目は価格相応…コードも安っぽいです。しかし、延長コードと変換プラグ付きなので実質2000円前半のヘッドフォンとしては価格以上の実力。千円台の物を複数使っていましたが(良くも悪くもそれぞれ個性有り)音質は流石に此方が断然上です。やや乾いた音質は人それぞれ好みが有ると思いますが「安価でなるべく良い音を」という方にお勧めです。また「千円台の物を探している」という方にもプラス千円弱でこの内容、やはりお勧め出来ます!. 聴き疲れしないすなおな音で,しっかり聴こうとすれば分解能もある,優等生的な製品だと思います。★1つ減らしたのは,スタジオ用モニタフォンと比較するといくらか低音に聴き疲れを感じ,昼寝のときにはlcフィルタをかませて切ろうかなと思いますので,その手間賃のぶんです(笑)。オーディオマニアでもサブ機として活用できます。後日談。上記のフィルタは,c=20μf,l=40mhとすると,だいたいfc=120hz,12db/octの特性となります。個人的な好みもありますが,昼寝だけでなく通常時も,こちらのほうが聴きやすく感じます。こういう研究もできましたので,★をふやして満点としました。. 利点と欠点 メリット いい感じでした 昔からファンです。 値段以上の商品 デメリット 昔、デンオンと言っていたころからのファンです。コスパがとても良い!(^^♪. 自分は型番違いの古いタイプから使ってますがイヤーパットは使用頻度にも寄りますが自分のは1年半位で溶け出しました、始めは頬に溶けたイヤーパットの破片が付着して黒い斑点模様見たいに成ってビックリしましたよ!1回は買い換えたんですが又、同じ状態に成ったので気にせず使ってたら全部剥がれて下からジャージ素材見たいな生地が出て来ました肌触りも悪く無いので気にせず かれこれ五年以上は使ってますね(とにかく価格帯からしたら音は最高なので)。. このヘッドフォンを付けていて、音良いなあと感じます。ただ難点が1つあります。それは、イヤ―パッドが溶けるという現象が現れることです。メーカー側の返答は、整髪料や人間の油でイヤ―パッドに異変が起きるということでした。このような場合イヤ―パッドの交換に応じるとのことでした。しかし、保証期間を過ぎた場合は有償になるということでした。これが分っての購入でしたら、音も良いので推薦します。. ブルートゥース機と比較検討し購入。当機種に満足しています。音質は、引き締まった低音でb社のような不要な重低音は出ておらず、聴きやすく疲れにくい。高音はキンキンせず中音にあった明瞭な音。シェルの構造のためなのか、楽器それぞれの音像定位がしっかりしている。ボズ・スキャッグス「ロウダウン」などシンバルの音が綺麗です。av用に製作されており、延長ロングケーブルが付属。試しに映画を視聴したところ、物凄く臨場感が出ており良かったです。2018年11月 購入から2年が経過し、他の方が言っていて心配していたイヤーパッドの劣化もなく綺麗な状態を保っている。かなり素材に厳しい油を使われていたのだろうか、昔とは素材も違って良くできているようですね。これなら他のデノン製品も安心して使えそうな気がする。. 音もいいし延長コード(3.5m)と変換プラグも付属してるから機能的には問題ないのだが両出しコードと言うのが…よく見ないで買った自分が悪いのですが. 密閉型を使うのは初めてで他の物と比べられませんが、着け心地は凄く良く、周りの音も少しはシャットアウトしてくれるので良い商品でした。.  この型番のレビューは色違いに書き込みがあるだけで、購入を迷っている方もおられると思い、書き込むことにしました。 初めて音を出した時には、高音も低音も出ない『固まった』状態でした。そこで一日に2〜3時間cdプレーヤーにつないで、10日程エージングしました。それからアンプ経由で聴いてみたところ、低音〜高音までしっかり出るようになっていました。 音の印象は聴き疲れしない心地良いものです。ジャズ・ポップス・ロックに向いていると思います。メガネをかけたまま2時間装着しても耳は痛くありません。 この性能で3千円台とは大変お得だと感じます。. ヘッドホンはほとんど使ったことがなく、生活環境が変わったので使用することにしました。唯一使ったヘッドホンと言えばソニーのプレステ専用のヘッドホン(bluetoothじゃない無線のやつ)プレステ専用ヘッドホンがあまりにも使い心地が悪くヘッドホンは駄目だと先入観を持ってました。とは言え深夜にテレビとかゲームの音をガンガン出すわけにはいかないので安物ヘッドホンを探してました。家電量販店とかドンキとかで手頃な価格のヘッドホン探してましたが、ほとんどamazonより高い。そんなに高い買い物ではないけど、できるだけ底値で探してました。このヘッドホン見つけたのはヤマダ電器のアウトレットでした。amazonとほとんど価格変わらないので買いました。色は白。使ってみて買って正解でした。ちょうど頭と耳の形に合う。プレステ4のゲームもしてみましたが、このヘッドホンで聞いて驚き!プレステ専用ヘッドホンの擬似7. 1なんて話になりません。ダークソウル系の臨場感を損なわない。しっかり敵の足音、火が燃える音、ただのステレオのはずなのに、ちゃんと左右前後で音が聞こえます。一万以上出して買ったプレステ専用ヘッドホンとか必要ありません。そしてiphoneにつないで好きなジャズとか日本のポップス聞いて驚き!音の広がりがやはり素晴らしい!欲を言えば低音がさらに効くといいかな、でもこの価格ではあり得ない音質です。ヤマダのアウトレットで販売してるくらいなので、かなり旧機種だと思います。同価格帯で選ぶならdenonがいいと思います。ちなみに私が買ったのは延長コード付きの310。310rというのもあって、それはマイク付きでリモコンケーブルになってます。延長コードはついてません。もしも買われるかたはご注意を。技術の進歩もあると思いますが、denonの実力を感じるヘッドホンです。. たしかに価格考えるとこれくらいのものなのが、それにしては音の奥行き感とか再現性は結構良くて、パソコンで音楽聞くのに遮音性から使ってます。ちゃちいから星4つ. 特徴 Denon 密閉型オーバーヘッドヘッドホン ブラック Ah-D310 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:1000 mW 重量:153 g … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on デノン(Denon) Denon 密閉型オーバーヘッドヘッドホン ブラック Ah-D310 – エージングするといい音に

デノン(Denon) Denon カナル型イヤホン リモコン・マイク付 ブラック Ah-C50ma-Bk – バランスの良い音です

そこそこ音質も良く、マイクも付いていてコスパがいい。音量ボタンがあればなお良し。. スマホ用にイヤホンを探して色々試してみましたが、どれも理想の音でなくようやくdenonにたどり着きました。このイヤホンは良いです。低域、高域のバランスも良く、どんなジャンルもソツなくこなしてくれます。ジャズの女性ヴォーカルを聴いてみました。halie lorenのafter dark、ささやく様な吐息が感じとれます。まるでリスナーの為に耳元で歌っているように聴こえました。クラシック音楽の場合の低域感は弱いですがこのクラスでは許容範囲かと思います。また、耳のフィット感も良く軽いので疲れないです。コードも絡みにくいですね。リモコンマイクが左なので、左右を確かめるのに便利です。ハイレゾ音源もそれなりに聴こえてくるように感じます。もちろん、ハンズフリー会話も出来るので、この価格帯でスマホ用を探している方にはおススメです。. イヤフォンジャックがl字なので断線に強そうだと思って購入しましたが2か月半でイヤフォンの左右に分かれるところから断線しました。驚きました。こんなところが壊れるイヤフォンは初めてです。それとリモコンで音量操作ができないことにも驚きました。曲送りや通話のオンオフはできるのに。とりあえず耐久性のなさは過去最高でした。音は硬い感じです。. 以前beats xを使ってたのですが壊れてしまい、このイヤホンを買いました。初めてのデノン製イヤホンだったので楽しみにしてました。デザインはとてもカッコよく、この値段帯で他のイヤホンはどれもイマイチなデザインだったのでここは気に入っています。問題は音質です。値段が全然違うので当たり前かもしれないですが、beatsxよりは悪いです。下手したらapple純正イヤホン以下かもしれません。低音はそこそこなのですが、高音がシャカシャカしすぎています。私が聴いた曲では、特にシンバルの音を聞いているだけで疲れました。この音質なら私は同等な値段の某a社のイヤホンを買います. 昔はオーディオにはまっていたので大きいスピーカーでしっかり楽しむか、datウォークマンにゼンハイザーのオープンエアのヘッドフォンしてたりしてましたが、この20年ほどオーディオ遠ざかっていたところipodをたまたま手に入れたところ純正で物足らなかったところ懐かしいdenonの名前にひかれ購入しました。初めから数日間は音が刺さるようにも感じましたが数日したら馴染んだのか耳もなれたのか?音の深さはお値段もありますしドライバーを考えてもこんなもので納得です。使用していたら母に気に入られたので譲って、改めて購入。お手頃で良い商品と思います。. 利点と欠点 メリット バランスの良い音です 良い 慣れるといい感じ デメリット 特徴 Denon カナル型イヤホン リモコン・マイク付 ブラック Ah-C50ma-Bk モデル番号を入力してください これが適合するか確認: スタジオクオリティのピュアなサウンドを感じるインナーイヤーヘッドホン 新開発の高磁力ネオジウムマグネット搭載9mmドライバー エラストマーとABS樹脂を組み合わせた「ハイブリッド・ハウジング」 ドライバー前後の音圧バランスを調整する「アコースティックオプティマイザー」 弾力性のある素材でケーブル支える「ラジアルカスケードダンパー」 耳穴にジャストフィットするエルゴノミクス・デザイン シリコン製のイヤーピースを4タイプ付属(XS,S,M,L) オートプレイ機能 ベスト Denon カナル型イヤホン リモコン・マイク付 ブラック Ah-C50ma-Bk 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on デノン(Denon) Denon カナル型イヤホン リモコン・マイク付 ブラック Ah-C50ma-Bk – バランスの良い音です