Tag Archives: ソニー(SONY)

ソニー(SONY) Sony ノイズキャンセリングイヤホン ホワイト Mdr-Nc22 W – よい製品です

Boseのquiet comfortを使っていましたが、出張などでかさばる為、ネット経由でこの商品を購入。ノイズキャンセリングの部類では安価な方なので期待はあまりしていませんでしたが、予想は外れ、しっかりノイズキャンセリングしてくれます。電車では男性駅員の余計なアナウンスも聞こえず快適です(低周波がキャンセリングされます)。飛行機内では、ポーズボタンがあるので、飲み物や食事の際に、キャビンアテンダントさんの問いかけに、いちいちヘッドホンを外す煩わしさもないので、よく設計されているものだなぁと感心。色はホワイト買いましたが、汚れやすさを気にされる方はブラックがお勧めです。. 飛行機に乗るときに使っていましたが、今ではこれがないとエンジン音がうるさく感じます。. いいと思いますよ。ノイズキャンセリングb結構騒音消してくれますし。値段の価値はありますね。静かな状況でノイズキャンセリング使わないから、ホワイトノイズ(サー・・っちゅう音)はいいとして・・・僕が気になったのはーー風が吹くとイヤホンの構造上「ヒュー・・・!」という音がするとこーーですかね。 でも、なかなかの品ですよ。はい。. インナーイヤータイプのノイズキャンセリングの先駆けで、だいぶ前に使っていました。音質はメリハリがきいており低音も適度にブーストしてあり、まあまあなのですが、ノイズキャンセリングを使用するとサーッというホワイトノイズがうるさく、電車のノイズは低減されても新たなノイズを聴かされる感じで、あまり心地よいものではありませんでした。他社と比べて、白、黒以外にも色が選べること、左右の片側のコードが長いため、耳からはずした際に首にかけたままにしやすいのが良い点です。今は他社製品もありますので、音質やノイズキャンセル性能で選ぶならそちらを検討したほうが良いと思います。. コストパフォーマンスは悪くないです。電車の中で聞いてもアナウンスが流れたり、騒音が大きい時以外は、はっきり聞こえます。ただ、難点がいくつか。・イヤホン部分がフィットするのは良いのですが、 耳からはずれにくくコードも細いため、 満員電車でコードを引っ張られた際、 簡単に断線します(買った次の日に断線!)。 こういう場合の無料修理保証は無しです。・コードが長く、まとめる機能がほしいところです。現在はSHUREのSE110を愛用しています。こちらは高いですが、電池が要りません。. 発売後すぐに購入して、1年強使っています。ノイズキャンセリングヘッドホンとしては小型の割には、カナルタイプのイヤーピースと、強力なノイズキャンセリング機能で通勤には手放せなくなっています。キャンセル効果が高いのは、パソコンのファンノイズ、ホームなどの雑踏、電車音、地下鉄走行音、飛行機内、新幹線車内など。唯一、大井町〜品川シーサイド付近のりんかい線の大きなノイズが気になるくらいで、ほとんどの場所で効果を体感できると思います。主にipodで使ってますが、心地よく音楽を聴ける音量が、ボリュームで半分くらいになりました。耳にも優しくなったと思っています。また無音で使っても、騒音がカットでき、新幹線出張などでも帰りの疲れが癒されます。音楽だけでなく、英会話のヒヤリングテープなど聞き取らなきゃいけないものでは、さらに効果を体感できると思います。単4電池1本で駆動するのですが、電池が切れた後はncスイッチをオフにすれば、普通のヘッドホンとして使えるのもよい点です。エネループなどの充電池を使っても、40時間以上使えます。いいことばっかり書いているようですが、それだけ気に入っているから。難点は、無駄にケーブルが長いこと。短く使える選択肢が用意されていれば完璧でした。. 今となっては新製品が出てしまっているので,今まで使ってきた感想です.・飛行機や電車内で使うと,かなり快適.プレーヤ側のボリュームを下げられるのでバッテリも長持ちします.・モニタスイッチは車内アナウンス等にとても便利.・もともと騒音の大きい場所で使うものなので,静かな室内ではホワイトノイズがむしろ増える.・ノイズキャンセルを入れた瞬間,耳に圧迫感がある(ある程度は宿命かと)・mdr-ex90似だったので音質を期待していたのですが,低音が弱くなり,全体的に音がこもる. 現在はwalkman x-1060内蔵にしてしまったのですが,満員電車等でケーブルが切られそうな気がする時は本機を使ってボリューム控えめにしています.. ノイズキャンセリング機能がBOSE製よりも手軽に入手できると思って購入したが、外部の音を1/4まで消音できるというのは電気的なノイズキャンセリング機能というより、インナータイプのヘッドフォン形状の効果によるものだと思われる。ノイズもやたら多いし。ものすごく後悔してます。ソニー製品には珍しく「ダメ」です。購入を検討される方は店頭等でいろいろなメーカーの製品を比較してからのほうがいいですよ。. 利点と欠点 メリット いい感じにノイズキャンセルしてくれます。 よい製品です 2回目の購入 デメリット Y型配線(またはl型、本品はこの型で片方のコードが首の後ろ側を通る)で探したところ、これしかありませんでした。雑音抑制は電車や車などでは効果大です。ヒスノイズが入りますが、気にならない程度です。ゴーッといったモーター音がかなり低減され、全体としては、よい聴取環境を作ってくれます。音量を上げなくても聞けます。電池兼スイッチ箱がついてますが、小型軽量で持ち運びに便利。普段はこれと、普通の耳穴式イヤホンを携行し、場所によって使い分けています。耳パッドはやわらかく、耳穴に収まり長時間つけていても問題なし。デザインがすっきりしていてソニーらしい。首掛け式だと着脱がわずらわしそうやし、襟元が見苦しくなって特に女性には不向き。音質はあまり期待しない方がよろしいかと…2〜3000円位のイヤホンと同程度でしょうか。移動時用として重宝しています。難点としては、本品自体の雑音、交換用耳パッド純正の白色がないこと、プラグ部分は「曲」だが「直」の方がよい;ipod使用者には。クリップがはずれ易い。値段は少し張りますが、買って損はないでしょう。この種の中ではむしろお勧め品です。. 通勤電車内で ipod nano を利用して podcast を聞いているが、付属のヘッドフォンだと騒音のせいでまったく音が聞こえず、不便に思っていた。そこでこの製品を買ったところ、ばっちり聞こえるようになった。音質はよくわからない。(個人的に気にしていない)ケーブルがやや長く非常に絡まりやすいのでマイナス1。. 数年前の話ではあるが、ノイズキャンセリング機能のヘッドホン、イヤホンなど(マクセル、オーディオテクニカ、パナソニック)をこれまでに3つほど試してきたけれども、どれもこれも残念ながら欠陥製品ばかりだった。充電池が使えないのだ。買った翌日に、鼓膜を削るような凄まじく耳障りなノイズが鳴り始める。本来充電池を使う状況は想定していないのかも知れないが、こういう頻繁に使うものに充電池が使えないのは比喩抜きに致命的である(しかも同様の報告が価格. Comに数件上がっていた。私が買った3点のうち2件ともである。酷い話だ)。カスタマーに送りつける気力も失せた。今の製品は改善されたのだろうか…。その点この製品はソニーの底力を見た気がした。他の方も指摘している通り、nc機能on時のホワイトノイズ自体は気になることもあるが、他の製品と似たり寄ったりである。コードの擦過音が気になるという人もいるかとは思うが、イヤホンとしてはかなり音の伝わりにくい材質を使っている。丈夫な割りに柔らかい。マクセルのhp-nc18を使っていたが、とてもこんなものでは済まなかった。全く擦過音に配慮していないな、というレベル。これと比べればmdr-nc22はかなりマシなものである。音を一時的に全て切って外の音を聞くためのモニタ機能も良い。デザインは言わずもがな、ソニーらしい良さを持っている。オーディオ以外の分野のソニーはあまり好きではないが、やはり流石というところ。もう数世代前の製品になってしまったが、この時期に出回っていたncの製品としてはファーストチョイスであったと思う。. この製品で、初めてノイズキャンセル型のイヤホンを購入しました。この製品しか知りませんが、ノイズキャンセルの機能については申し分なく満足しています。しかし、以下の3点で非常に不満を感じました。残念に思います。1.イヤホン部分のシリコンゴムのベルトが購入後1ヶ月経つ前に切れた。 修理後は気をつけて使っていますが。それでも気付くとベルトがずれて外れそうになります。2.イヤピースが取れやすく、無くしそうと思っていた矢先、無くした。 イヤホンを外そうとするとイヤピースだけ耳に残る事が何度かありました。たまたま耳とイヤホンがぴったり合い過ぎたと言う事でしょうか。3.無くしたイヤピースを買おうと思ったら、”白”は売られていなかった。 これには驚きました。白のイヤピースの製品を売っているのに、交換用イヤピースとして売られえてるのは黒とグレーのみです。仕方無く他社の白いイヤピースを流用しています。ノイズキャンセル型の中では手ごろな値段でしたので、その点で不満を持つ事は覚悟して購入したのですが。結局は、それ以外の基本と思われる箇所で不満が出てきました。. 一つめが断線と思われる故障で聞けなくなり、購入。今回のはコードが太めに改良されていました。基本性能は素晴らしいと思います。. ノイズキャンセリングの効果については、某量販店で試したときはイマイチ効果が分からなかったが、値段がそれほど高くなかったのでとりあえず購入してみた。まず、部屋に響く自作PCのファンの音:スイッチONにしたとたん・・・消えた消えました。外で試してみると、車の音も真横を通らない限り静かなもんだ。電車の中でも無音とまではいかないが、結構効果あり社内でON/OFFしてみると効果は歴然だった。ただし、静かな部屋しようするとサーッとホワイトノイズは結構あります。図書館とかでの騒音対策には向かないでしょうね。あくまでリスニング用です。さすがにBOSEのQCまでは求めちゃいけません。値段が違いすぎるからねぇ。それにしてもこの値段にしてこの効果かなりのコストパフォーマンスです!!そんなに違いが分からないので・・・。でもパンチはない感じかもね。. 他でも書き込みがありましたが、同じくイヤホン部分がすぐ外れ結局壊れた。もって1年約半年ちょっとで使い切り覚悟で購入すべし、あまり・・・. この商品の色違いとなるmdr-nc22bを所有していますが、後になってから白色の存在を知り悔しく思っていますwipod shuffleとの組み合わせで使用していますが、耳へのフィットが良い事もありapple標準のヘッドフォンよりも音質は向上します。nc機能が要らないなら同価格帯でもっと良い音質のヘッドフォンがありますが、周囲の雑音が多い場所、特に飛行機や電車内などの低域の雑音の多い場所でも少ない音量で音楽を楽しめるメリットは大きいですね。ただし周囲の雑音の少ない場所ではnc機能自体の動作ノイズが耳障りな為、nc機能付きであるメリットは無くなってしまいます。それとヘッドフォンの形状がカナル型であるせいか衣服にコードが擦れる音が伝わってくるので歩行中の使用にも向いていないです・・・というよりも背後から接近する車の距離感が無くなってしまうので危険かもしれません。. 特徴 Sony ノイズキャンセリングイヤホン ホワイト Mdr-Nc22 W モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:対応 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony ノイズキャンセリングイヤホン ホワイト Mdr-Nc22 W – よい製品です

ソニー(SONY) Sony デジタルサラウンドヘッドホンシステム Mdr-Ds8000 – 自然な音の広がり感がすごくいいです

もともと、sonyのvip-1000という、ジャイロ付きバーチャルスピーカーヘッドホンを使っていたのですが、無線&6. 1に憧れ、念願のジャイロ搭載になったmdr-ds8000を購入することにしました。がっ!残念ながら、バーチャルスピーカー機能は、2chしかなかったvip-1000の方が数段上でした(;_;)ジャイロ機能は、一応機能しているのですが、スピーカーの存在感が弱いため、十分に発揮できないでいます。vip-1000のときは、あえて、真後ろを向いたりしてその効果を楽しめました。星3つの理由は、バーチャルを切った状態での無線使用時の評価です(^^;ただ、電池の持ちが、充電池を高容量のものに変更しても実質4時間程度というのが、星三つも危うくしますね。オープン型のため、長時間の装着でも疲れませんが、ずれ落ちやすかったりします。音響を考えたら、もう少し安いものでも良く、音質を考えたら、有線タイプを選んだ方が、上手なお金の使い方かもしれません。. 元来映画はまったく見ないといってもいいほどで、5. 1chとは無縁だったのですが、x-boxの購入をきっかけにふつふつと物欲が持ち上がってきて購入してしまいました。この製品以外で5. 1chの音場を体験したことがないので、この製品がすごいかどかははっきりしませんが、まぁ、それなりにっぽいかなって感じです。5. 1chの映画を2本見てみましたが、その中で、ごくまれに「あ、今後ろで音がした!」的な場面に出くわしました。ただ、見た映画が5. 1chを体験しようと思うのに適していたかというと少し疑問が残ります。肝心のゲームのほうはというと、haloをプレイしてみましたが、やはり思ったほどの効果は感じられませんでした。「後ろで足音が!」みたいなことを少なからず期待してたわけですが、どうもピンときませんね。それでも、今までと思うと、音が広がってる感じは非常に感じますし、耳元で音が鳴ってるとは思えない感じを体感してます。残念なのは電池の充電がヘッドフォンから電池をとりはずさないと出来ないことです。意外と面倒なんですよね。順番が逆のような気がしますが、購入の決め手になったのはデジタルの入力端子が2つついてたことです。あとは、どんな製品でも同じような気がしたので、意味もわからなかったけど、いろんなデコーダーがついてたから、なんだかいいんじゃないかなと…。まとめとしては、購入金額(4万円ほど)の価値があったかというと、少し首を傾けちゃいますが、まずまず楽しめてるから満足しています。. 映画館並みの音響効果!体中に響く重低音が狭い部屋でも楽しめる。ヘッドホンなので回りに気を使わないですむし、これはあると便利だ!. 商品自体は美品でしたが、電池の減りが異常に早い。無信号時の音も耳触り。やはり名機mdr-ds5000の使い勝手のよさにはかなわないようです。. 中古品だから、スイッチはちょっと利かない、それして、今のpcはほとんどhdmiしか付いてしないから、仕方ない外付きusbサウンドボードを買いました。このヘットホンは10000円、サウンドボードは6000円をかかりました、ちょっと勿体無いと思う。まあ、音は綺麗だけど、この値段のヘットホンにとては無難と感じます、仕方ない、もはや10年前の物だから. 先日購入しました。音質のみならず装着感やデザインもよく全体的にバランス良く満足です。他の皆さんがおっしゃるように、確かにスピーカーの存在感はあまり強くないようですし、頭の向きを変えた時のトラッキングシステムも微妙といえば微妙かもしれません。(私はoffにした音の方が好きです) でも、音の広がり感はすばらしく、いままで聞いてた音ってなんなの?と思えるくらい「自分の周りに広がる空間」を感じます。ヘッドホンもここまで進化したかと正直感動しました。そもそも周りに並べたスピーカーの存在を感じるために映画をみるのではないですし…。電池の持ちが悪いという件も、私の生活からいって一日に何本も映画を見るような時間もないので特に問題なかったです。むしろ限られたプライベートな時間を最大限にプレミアムにしてくれるヘッドホンという印象で◎(二重丸)でした。音響を追求される方や大音量を出せる環境にお住まいの方から見れば意見は違うかもしれませんが、私としてはとてもおすすめです。欲を出せば、音量がもう少し欲しい場合があるのと、音質がもう少し細かくいじれたら楽しかったかも…という気持ちも多少ありますが、トータルで見て十分に満足(☆5つ)でしょう。心配していたワイヤレス特有の「サー」というホワイトノイズもほとんど気になりませんでした。. 利点と欠点 メリット 商品自体は美品でしたが スイッチはちょっと利かない 残念ながら・・・ デメリット ベスト Sony デジタルサラウンドヘッドホンシステム Mdr-Ds8000 レビュー

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony デジタルサラウンドヘッドホンシステム Mdr-Ds8000 – 自然な音の広がり感がすごくいいです

ソニー(SONY) Sony 密閉型ノイズキャンセリングヘッドホン Mdr-Nc200d – 使用約1ヶ月です。

Bose(quietcomfort3-s)と、この商品、それにオーディオテクニカの製品(ath-anc7b)を家電量販店で試しに使用してみてこの製品をチョイスしました。私は普段音楽を聴くわけではなく、職場(騒音源:人の足音や話し声など)において耳栓以外に騒音を遮断する方法に用いようと購入しました。自宅で試しに用いてみると、確かに周囲の音は遮蔽できます。音質については、ipadで使用する分には申し分がないと思います。ただ、音質にこだわりを持っている方は試してみることをおすすめします。とりあえず使用した感想状況:自室でエアコンの吹き出し音を消したくて使用した使用した結果:ターゲットとなる音は消えたが、右の耳にかすかなホワイトノイズが聞こえる。       音楽を聴いているときには、ホワイトノイズは全く気にならない。状況2:ダイニングでtvを視聴している状況で使用使用した結果:周囲の音は完全に遮蔽されないモノの、それなりに静かな環境を手に入れられる。       周囲の音があり、ホワイトノイズは全くきにならない。参考になれば幸いです。. まずこのイヤーパッドが密閉型ではなく、必ずしも皆さんの耳を覆えるものではないことに注意してください(少なくとも私の場合)。耳の大きさが男性女性でどの程度違うのか分かりませんが、まず私が男で普通のサイズであるとして使用感を報告します。まずイヤーパッドは座布団のごとく凹みがなく耳と同じようなサイズのため、耳たぶに乗っかる形になります。耳は起伏があるので当然イヤーパッドの間に隙間が出来、ここから雑音が入るのでノイズキャンセル機能が効いているかあまり実感できませんでした。これまでsonyのノイズキャンセリングヘッドホン mdr-nc60を使用しており、本製品よりキャンセル値は低いのですが、密閉型なので実感としては全く違いました。また耳の起伏に乗っているせいなのか1,2時間ほどで耳たぶが痛くなりました。音に疲れるのではなく、イヤーパッドにです。公式サイトにはイヤーパッドは柔らかく疲れないとありますが、あくまで耳にフィットする方にかと思います。持ち運びはmdr-nc60と比較すると約2分の1までにたためますが、イヤーパッド自体が元々小さい事をお忘れなく。個人的には星3つですが、耳にフィットする人によっては4つ、5つになる製品。簡単にポチるものではないな、改めてヘッドホンは店頭で試すものだと再認識しました。. 電源を消して(まちがいなく)、たたんで、カバンにしまったつもりが、あとで取り出してみたら電源ランプがつきっぱなし(!)で一日で電池がなくなってしまった、ということが一度や二度ではなく起こりました。多分、カバン内で別のものに触れたり、たたんだ状態で左右のユニット同士が擦れあったりした拍子に電源ボタンがついてしまうのだと思います。(付属の専用ケースは面倒なので使っていません。)電源スイッチの位置がよくないです。耳にかけた状態でも、外した状態でもわかりにくい場所にあるし、上述したように、ひょんなことで電源が入ってしまう。あと、ノイズキャンセリングが始まるときの「ピピッ」という音は不要です。2段階のノイズキャンセリングを切り替えるボタンも不要。ふとした拍子にさわってしまい、「ピピッ」という音とともに音楽が途切れるとイラっとします。正直、2段階の違いは私にはまったくわかりません。音質については、低音を物足りなく感じます。. 通勤用に購入。主に60〜80年代のロックを聴いています。約3カ月使用しました。【良いところ】○ノイズキャンセリング機能は抜群 本を読みながら音楽を聴いていると降車駅を乗り越してしまうことも。 nc機はこれが3台目ですが、一番性能が優れています。○値段が安い この値段でこの音質・nc性能なら文句ありません。○眼鏡をかけていてもok フレームのデザインにもよるのでしょうが、自分の眼鏡には問題なしでした。【イマイチなところ】●耳にかかる圧力がキツい 自分の頭が大きいせいか、長時間の視聴は厳しいです。 しばらくティッシュの箱にかませて、改善……されたかも?●電池の燃費 エネループを使用していると1週間分の通勤は持ちません。 こまめな充電か予備電池の準備をすれば問題なし。とまぁ、思いついたことを書いてみましたが、mdr-nc200dのおかげで通勤が楽しくなりました。. ヘッドホンは持ち歩くときに邪魔になるかと購入を躊躇っていたのですが、これはたたむと手のひらサイズに小さくなって、鞄のなかにあってもかさばらないです。音楽を聴いてなくても、交通量の多い路上を歩くときや電車のホームなどでうるさい音を遮断してくれて耳に優しいです。ノイズキャンセリングしていなければ、装着していても外の音は聞こえますし、うるさい音を和らげてくれます。. ソニーの高度な音響技術により、98. 2%の雑音をキャンセル…というのだが、イヤーパッドが耳を覆う型ではなく外耳に押し当てる方式なので、98%雑音が聞こえなくなるのか?というとやや疑問を感じます。とはいえ、私の体感では80〜90%の雑音抑圧(恐らくイヤーパッド周りから漏れてる分があるに違いない…)ですが、線路脇(線路から部屋まで距離5〜10m)の我が家の眼前を通過するキハ261形特急形気動車の騒音…というより大爆音が、微かに聞こえるという程度にまで抑圧できるのは驚きです。音質は良好。ただし入力が無いか無音の場合、かすかにホワイトノイズが聞こえます。音楽が掛かっていたり、大爆音を抑圧してる場合は気になりません。ただし電池の持ちが宜しくありません。単4アルカリ乾電池1本で、電池の連続稼働時間は20時間少々しかないので、単4アルカリ電池を沢山買うか、単4ニッケル水素充電池にした方が良いでしょう。折り畳みが出来て携行に便利と書いてありますが、それほど小さい訳ではありません。便利か否かは所有してから各自で判断願います。【利点】 ・高い雑音抑圧力(鉄道用大出力ディーゼルの爆音も気にならなくなる程度に抑圧) ・折りたためば割と小さくなる(ウェストポシェット程度か?持ち運び用ソフトケース付属) ・音質良好。不自然なドンシャリ感は小さい。【欠点】 ・無音時の白色雑音(ノイズキャンセルヘッドホンの宿命?) ・乾電池の使用可能時間が長くない(消費電力の問題) ・イヤーパッドのあたりが強い。長時間掛けていると耳が痛くなる  (ヘッドバンドの長さを長めにすると若干改善できる) ・折りたためて携行に便利、という割には大きい。お勧めですが、好みが割れる事になろうかと思います。【まとめ】私は、キハ261形特急形気動車の大出力ディーゼル機関2基合計920馬力(4両のスーパー宗谷基本編成全体では7基3220馬力という大爆音すら、苦にならないレベルにまで抑圧する強力なノイズキャンセルに感動したので、5点満点で7点(満点を突破する位感動した)。ただし電池の持続力とイヤーパッドの圧力が不満なので各1点減点して5点満点の5点とします。. 少し小さいめの密閉型ヘッドホンです。ipadと一緒にロシアに持っていきます. なかなか良い商品でした。ソニ-の製品なので手持ちのウオ-クマンfとは相性もいいので音も使い勝手もよろしい。. 利点と欠点 メリット 軽い、圧迫感が少ない。 騒音抑圧特性に感動 NCONはNCだけでなく音が広がり明瞭な音質に デメリット 到着してから約30時間ほど使用しての感想を書かせていただきます。まずメインのノイズキャンセリングですが、かなりの効果が実感できます。正直これを着けて外を出歩くのは危険かと。音質のほうも、値段相応の音を出してくれている感じです。個人的にはクセのない、万人受けするような音に感じられ、低音、高温ともに過不足なく出ている印象です。後は装着感、半端なくイヤーパッドが柔らかいです。正直凹凸のないパッドを見たときは不安だったのですが、付けてみると見事に耳の凹凸に合わせてフィットしてくれました。そういう点では私の耳にあっていたんでしょうかね。総合的に見て大変素晴らしい製品で、原価の2万数千円だしてでも手に入れる価値はあると思いますから、いい買い物だと思います。. 多少のノイズキャンセリングの効果はあるのでしょうが,音漏れがひどすぎます.コレじゃ電車で使っていても迷惑でしょう.多少高くてもボーズのにしたほうがいいかもしれません.. はじめてノイズキャンセリングヘッドフォンを買いました。仕事上、飛行機や電車での移動が多く、数年来いろいろ探していましたが、値段と性能のバランスから決めました。ipod nanoとの組み合わせでもっぱらjazzをメインに聞いていますが、結論は大満足です。ノイズキャンセリング(nc)は3モードあり、飛行機騒音低減モード、電車バス騒音低減モード、生活騒音低減モードがあるのも便利です。ncoffでもヘッドフォンとして使えますが、nconの方が、周囲騒音が低減するだけでなく音が広がり輪郭がハッキリと明瞭な印象になりますのでヘッドフォンとしての音質的にnconで聞くことをオススメします。予備の単4電池を付属のケースに忍ばせておくこと必須です。. これまでsonyのノイズキャンセリングヘッドホンを3機種、直前に使っていたmdr-nc60が痛んできたので、買い替え用に検討しましたが、音質の悪さに閉口し、最終的にはパッシブの密閉式ath-es10を選択しました。まず、低音が全然出ないし、高音もベールがかかったようなくぐもった音です。どうしてもノイズキャンセリングが必要な方に、やめろとは言いませんが、地下鉄の中くらいでは、よくできた密閉式のヘッドホンで十分に音楽を楽しめます。. ノイズキャンセリング機能はそこそこだと思いますが、ヘッドフォン性能そのものが極めて普通でものたりません。高音のキレがあるとか、低音の伸びが良いということもなく。. 電池のもちが悪い。ノイズキャンセリングの効果もそこそこの感じです。. 以前は「bose quietcomfort 15」を使っていました。しかし、一度床(カーペット)に落としてしまった時に、アームの付け根がボキッと折れ…このmdr-nc200dに買い替えました。(bose quietcomfortシリーズは、アーム部分の折れが多いようです…)「bose quietcomfort 15」は、電源を付けると、冗談抜きで、スーーッと周囲の音が無くなります。特に、大きな換気扇の音が完全に消えた時は、感動しました。しかしながら、「mdr-nc200d」は、そこまでスーーっと消える感覚がありません。ただし、mdr-nc200dの「aiノイズキャンセリング機能」はかなり使えます。最初、ピピッという音がなってから、周囲の音を分析…、3秒ほどでノイズキャンセル機能が働き、結構な騒音も小さくしてくれます。本格的な無音を求めるのであれば、「bose quietcomfort 15」。小さな音を求めるのであれば、「mdr-nc200d」をお勧めします。【コストパフォーマンス】 mdr-nc200d >> quietcomfort15 【boseは価格が倍くらいします】【ノイズキャンセリング性能(環境音)】 quietcomfort15 >> mdr-nc200d 【boseは本当に無音になります】【ノイズキャンセリング性能(会話)】 quietcomfort15 > mdr-nc200d 【そもそも会話は抑えられる程度です。過度の期待は×】【ホワイトノイズの少なさ】 quietcomfort15 > mdr-nc200d 【ホワイトノイズは本来集中力を高める音なので、鳴ってても気になりません】【携帯性】 mdr-nc200d … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony 密閉型ノイズキャンセリングヘッドホン Mdr-Nc200d – 使用約1ヶ月です。

ソニー(SONY) Sony ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応 ヘッドセット ハイレゾ音源を、ノイズを抑えて楽しめる Mdr-Nc750 – Xperia Z5で使っています

Xperia z4 (docomo) で快適に使用できています。設定はオーディオアプリの設定から出来ますが、初めて繋いだ時にデフォールトでノイズキャンセラonになりました。良いところ:(私の主観では)音質は低域から高域まで癖がなくて豊かな音に感じられます。ノイズキャンセラの性能は割りと良くて、特にpcのファンの音やエアコンの風の音はまるで気にならなくなります。話し声は、話しかけられたらそれとわかる程度まで減ります。つけ心地はピッタリフィットで抜けそうな感じはありません、というか気密性が良いので勢い良く外すと鼓膜がヤバく感じるくらいです(笑)。ハンズフリーで通話に使ってても通話相手からは、特に気になるようなところは無いと言われました。悪いところ:ケーブルの被覆が固く柔軟性が低いため、ケーブルに何か触れるとケーブルを伝わってがさごそとした(まるで聴診器をつけてる時ような)音が聞こえてきて不快です。屋外で使うとケーブル自体の風きり音が固いケーブルを伝わって聞こえてわずらわしいです。これらのケーブルを伝わってくる音は、「ノイズキャンセル」されない感じですが、ケーブルクリップの付け方で多少改善できました。同じくケーブルの被覆に、巻いてしまっているときの癖が残ってて、着用してもまっすぐに伸びてくれません。そのケーブルの癖と固さで、コネクタの根元とか、キンク(よじれた箇所)ができると、そこで断線しそうな危うさがあります。イヤホンの形状が左右同じなので、手探りでは簡単には左右が識別できません(*1)。私は片方に小さな夜光シールを貼りました。*1 : 添付写真のように左側にはケーブル側端に小さな突起が付いていて、識別可能でしたが、装着するときに触らないような箇所なので意識して確認しないと左右がわかりにくいです。付属品:写真のように、標準サイズのイヤピース以外にsサイズとlサイズのものとコードクリップが付属しています。追記:妻の xperia z2 でも使えるようでしたので追加購入しました。ノイズキャンセリングの性能も音質も気にいってるみたいです。.  最新のウォークマンnw-a20シリーズに付いているやつと同じです。(ウォークマンのポートを塞ぐカバーだけがありませんが・・。)ノイズキャンセル機能が付いているウォークマンだと,近隣の音を拾って消してくれるという優れものです。デザインも良いです。. 使っていたmdr-nc31emがコードの被服破損のため交換しましたが、ワンランク以上上の音質に感じられます。ノイズキャンセリングも良好です。本来未対応(?)だったxperia z4(docomo)で使用していますが、osのバージョンアップで正式に対応した様で、接続すると設定で選択可能になっていました。. イヤーピースをsに交換して使っています。もともと耳の穴が小さめなのでこの交換は想定内です。装着感も問題なしです。音質に関してはノイズキャンセリング機能でかなり落ちるかと思っていましたがそれほど気にはなりません。曲ファイルは imac + superdrive + で圧縮なしの aif です。十分楽しめていますよ^^. これを買うならex750を買った方が幸せになります音が全然違いますノイズキャンセリングもそれほどきいてないです. Ncとハイレゾの両立でコストパフォーマンスは高いと思いますが、装着感が頼りないです。イヤーピースがどのサイズもシックリこないため、イヤホン本体が耳からポロッと落ちることがあります。. イヤホンがかなり大きく、イヤピースも滑るので少し動いただけで耳からすぐ外れて音楽を聴くどころではありません。ノイズキャンセルはまあまあきいているようなのですごく残念。. ヘッドホンを使う機会がない私。無駄遣いですが買っちゃいました。ノイズキャンセリングの効果が、あまり感じられない。xperiaでの設定は、ヘッドホンタイプの選択、キャンセリングのon/offとノイズ環境の設定(電車・バス、航空機、室内)のみキャンセリングの効果を細かくは設定できない。効果があまり感じられないのはおそらく、xperia側の問題とイヤーピースのサイズが合っていないからと考えらえる。ヘッドセットの機能は面白い。ノイズ検出用のマイクを利用し通話する仕組みらしい。普通にヘッドホンをして、電話をしても通話できる。こちらはヘッドホンなのでよく聞こえるが、相手は聞こえていなそう。問題は、自分の声も聞こえにくいので結局、片耳のイヤホンを口元に持ってきて通話した。ノイズキャンセリングの効果は感じられなかったが、ハイレゾヘッドホンとしては使えるかな。xperiaには、dsee hxという機能が搭載されていて、圧縮音源をハイレゾ相当にアップグレードすることができるらしい。私自身、ハイレゾ音源は持っていないのでこれはいい。ハイレゾとノイズキャンセリングの両立について、意味ないんじゃない?とメーカーさんに聞いた。メーカさん曰く、ハイレゾはイヤホンの特性をその周波数帯に合うよう設計されていて、音楽等を再生する。一方、ノイズキャンセリングは、リスナのおかれている環境の雑音をマイクで拾い、耳に入る周囲の音を逆相でキャンセルする仕組み。全くの別物なので、意味はあるとのこと。そんなこんなで、無駄遣いに行き着いた。ちなみに、ウォークマン用のmdr-nw750nは、ほぼ同じ形状で型名がncかnwの違いだけに思えるが、ヘッドセットとは謳っていない。その点は、メーカーさんからも情報はもらえなかった。. 利点と欠点 メリット Xperia Z4 で快適に使用出来ています。 装着時のフィットが悪いのが残念です SONYらしいノイズキャンセリングイヤフォン デメリット ジャンルをえらぶドンシャリ系の音ですが、ノイズキャンセルを動作させてもそこそこクリアで良いバランスの音を鳴らしてくれます。ケーブルが癖がありタッチノイズが大きく、ケーブルの左右の長さが同じなので装着の際にはすこしイライラしてしまいます。ハイレゾ云々よりノイズキャンセリング機能付きのxperiaをお持ちの方はこちらの商品アリだと思います。. Xperia z5(ソフトバンク)で使用しています。せっかくiphoneからxperiaに機種変したので、何か「機種変してよかった」を感じたくてこのイヤホンを購入しました。ハイレゾ音源とデジタルノイズキャンセリングの両方に対応ということで、z5にジャックを差すと勝手にノイズキャンセルはonですと表示が出て、ノイズキャンセルをしてくれます。ノイズキャンセルの効果はしっかり感じられます。ハイレゾは音源を持っていないので試していないのですが、xperiaにはそうでない音源をアップコンバートしてくれる機能があるので、もしかしてちょっと良くなるかなと思いましたが、私の耳ではよく分かりませんでした。近いうちにハイレゾ音源で試してみたいと思います。つけごごちはまあまあで、痛くはないのですがしっかり押し込んでおかないと落っこちそうな感じがします。xperia z5以前のモデルについてはノイズキャンセリングとハイレゾには対応していないようです。今後変わるかも知れませんが。. Xperiaz5で使用。ノイズキャンセリング機能は思っていたより高くないが雑音が減ってボリュームを絞って聞けるようになる。が、値段の割にボディーはプラスチックでちゃちだし、イヤーピースも固くて全くダメ。別売りのイヤーピースに交換しないと使えない。. 音質は、まあまあ良いですが、高級品音質とはいえない微妙な感じの音質です。. 特徴 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応 ヘッドセット ハイレゾ音源を、ノイズを抑えて楽しめる Mdr-Nc750 – Xperia Z5で使っています

ソニー(SONY) ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー シルバー Mdr-Ex60lp/S – 値段のわりに良い音

この値段でこの音良いと思います 値段なりの音ですけどね装着感はすごく良いです装着感で困っていた私もこれで解決しました. 毎日通学時に娘が使っているイヤフォンが壊れたので買い替えました。娘はピンクが大好きで、今回もピンクを買いました。きれいなピンク色で音も良く満足しているようです。また、娘は耳の穴が小さく合わないイヤフォンが多いのですがこれはぴったり合いました。. 遮音性が高いので地下鉄などで音量を下げても聞こえます。(音楽的に良いかはさておいて)音質はきれいですが厚みを感じません。交響曲はもちろんボーカルなどもややペラペラに聞こえます。空腹を満たすために入った店がスープ(液体)専門てな感じに聞こえます。試しに娘に聞かせると「綺麗」、「そう悪くない」でした。だから☆ひとつ回復しました。. このお値段帯でこのクオリティ。そしてこのデザイン。言うことなしです。気に入りすぎて、赤のほかにもオレンジ、ブルー、スカイブルーも購入。赤は写真よりも落ち着いたくすんだ感じでした。. まず約二年間使い続けたイヤホンがあって、まぁそろそろ換え時かなと探していたところこの商品が見つかりました。このイヤホンの特徴といったらやっぱり装着感ですかね。耳に付けた瞬間ビックリしました、今まで使ってきたものと全く違ったので。非常に付け心地が良く、耳に付けるときにも外す時にも最適でしょう。無論好みの問題もありますが恐らく大半の人は善しとするのだと思います。音質に関してですが、少なくとも今まで使い続けてきたものとはさすがにこの商品の方が音質は良かったです。音がハッキリしており、高い音もしっかり出てると僕は思います。しかし、若干シャリシャリと鳴ってる気がしますが・・・低音についてですが、まぁ曲自体の音質によりますがしっかりと鳴っています。総合的に判断するとやはり一番注目すべきところは装着感だと思います!!音はシャリシャリしてしまう部分を除いては、他に欠点はあまり無いと思います。装着間目的で買うならお勧めかも!?あくまで自分の意見ですので、参考までとして判断してくださいな^^. 2年前に電気屋で買ったイヤホンです。初めは耳にフィットしなくて「やっぱこんなもんか」と思ってましたが、使い慣れるもうこれしか使えない!他のものを代用で使ってましたが、使用感が全然違います。これは2個目で、以前は0. 6mコードの物を買いました。1. 6mではデザインと付属してるものが違いますね。1. 2mの場合は、コードをまとめる物がついています。これは本当にオススメします。. Ipodで普段聴いていて付属のイヤホンで聴いてましたが、耳にピタッとこないので勝手悪く感じており他のイヤホンを探してました。高いのはそれだけ良いののでしょうが、私にはこれで充分です。皆さんのレビューを参考に購入しました。. 低音ももちろん良いし女性ボーカルなどの高音も出るし、音も綺麗です。装着感も良いし、3つのイヤーパッドが付属なので、サイズで困ることはないでしょう。あと、他のレビューで高いイヤホンと比べている方がいますが、イヤホンというのは値段相応で安くて高品質な物なんてありません。なので、学生などの方でイヤホン購入で迷っている人はお勧めです。. 利点と欠点 メリット この値段なら文句はつけられない 個人的には好み プレゼント用に購入です。 デメリット 手頃な価格とカッコ良さでレッドを購入しました。付け心地は、ソニー製のウォークマンを使われた方なら問題ないと思います。音は、付属品に有りがちな平凡なのとは明らかに違い、重低音〜な感じです♪. ドラムとかの低い音とかがよく聴こえます。 ギターの演奏音は勢いよく流れる水の音のような(?)いい感じの音に聴こえます。 1年使ったフィリップスのアウトレット版がが壊れたので日本製品を買ったらこれもいいかなという感じです。 コードの長さは故障防止の延長コードが使えないくらいの長さ。 川田まみのserment 妖精帝國の空想メソロギヰ tommyheavenlyの2bfree 水樹奈々のnext arcadia、ミュステリオン 平子里沙のcrazy over you orange rangeのチェスト とかそういう系(?)の曲がいい感じに聞こえる. 左のイヤホンが聞こえないので返品しました。新品というシールが貼ってあったのに箱が古かったので、ここのレビューを思い出して嫌な予感がしたのですがやっぱりでした。.  知人の娘さんへのプレゼント用に購入です。音質等は確認できませんでしたが、淡いピンクがなかなかポップな感じで素敵です。ご本人も気に入ってくれたようで、服装等に合わせて他の色も購入したいと言っているそうです。. 子供が友達に聞きこちらで購入しました。使いやすく色もいい感じでよかったです。. 以前使っていたsonyの同じようなモデルのイヤホンを壊してしまったので買い替えです。音もよくなってるし、見た目も綺麗、価格も手頃。唯一、以前のモデルよりダメなのは、lrの表示文字が見にくい。。。lに突起をつけていますが、小さすぎるから結局、目で見てlrを確認する事になるが、文字の表示してある場所が悪い。イヤホンをクルクルまわして「どこだっけ??」と確認してる。以前のように本体から出たコード部分に表示するか、イヤホンの背の部分にデカく表示して欲しい。カッコつけて、見にくいところに小さ〜く表示しても使いにくいのでは意味がない。. Ipod nanoやipod touchで使用しています。圧縮した音源を聴いているので音質を問うものではないですが充分です。. … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー シルバー Mdr-Ex60lp/S – 値段のわりに良い音

ソニー(SONY) Sony カナル型ノイズキャンセリングイヤホン ブラック Mdr-Nc100d/B – まずまず

イヤフォンで1万円という買い物をしたのには、ノイズキャンセリング機能のあるイヤフォンが欲しかったから。boseのヘッドフォンを愛用しているけれど、寝る前に頭に装着するのに、やっぱりイヤフォンが手頃で、こちらを購入。「イヤフォンで1万円はどうなの?」と自問自答しながら商品を待ち、聴いたとたんに!!衝撃的だった。音がクリアでめちゃくちゃ快感が脳を駆け抜ける感覚。かなり、期待値を超えた瞬間。肝心のノイズキャンセリング機能は、やっぱりboseのヘッドフォンには、かなわないけれど。. ノイズキャンセラーのヘッドホーンは大昔にboseを使用したことがあります。でも高いので自分で購入するのは気が引けていました。今回、kindleを購入して、映画を機内で見たいと思い、他の方のリビューを確認して、この製品を購入しました。大変満足です。. 語学学習に使っています。良い点は・スイッチを切っても電池が切れても普通のイヤホンとして機能する・本体が軽い・消音性能が良く地下鉄のホームや車内でも問題ない。逆にアナウンスが聞こえないほど。逆に悪い点は・電池切れの時に「ピー」となって消音が切れるのですが音が大きく結構びっくりする。・u字型のケーブルのつなぎ目の位置と形が悪く、ワイシャツの襟に引っかかる。・風切り音・ノイズが割と大きめ。ケーブルのy字u字は好みが分かれると思いますが、ワイシャツの襟に引っかかるのはかなりイライラしたのでパテを盛って形を修正しました(やっとスッキリ)。ノイズに関しては夜の住宅街などに入るとスイッチを切った方が静かになるぐらいはっきりとしたホワイトノイズがあります。その他、スイッチを入れると高音が少し減ります。これは語学学習にはむしろ向いていて、人の声は男声女声共にすこし聞き取りやすくなります。音楽にとってはマイナスかもしれませんが、むしろこれを使うような騒音の多い環境で音質がどうこういうものでもないでしょう。2014/5/1追記購入後11ヶ月で壊れました・・・。. と書くと懐かしいふりかけのようですが…(汗。発売時に購入、旅行が好きなので、主に新幹線と航空機内で利用しています。充電ではなく電池なのでエネループを使用していますが、電池の予備が持てることと、バッテリーの経年劣化がないので、このほうが個人的には嬉しいですね。電池の持ちも不満はありません。かなり前からnc機器は使っているのですが、音質はある程度満足できるレベルになったと思っています。ただ、人によって音質への満足度や、良い悪いのしきい値は様々ですし、接続する機器との相性もありますから、試聴できるお店でご自身の機器と接続してお聴きになるのが一番だと思います。色が豊富なのが嬉しく、連れと色を分けて使えるのも助かりました。人の耳に入ったものはお互いあまり気持ちのいいものではないですしね。ブラウンもブルーも派手すぎず、品よく落ち着いた色なので気に入りました。新幹線と、航空機は実際に設計から想定してあるだけに、うまくそれぞれのモードに切り替わり、すっとノイズがおだやかになります。話声やアナウンスがやや聞こえる設定になっているのはある時期から安全のための自主規制をしているためで、仕方ありませんが、個人的には、ある程度は聞こえたほうが乗り過ごすこともなく、また、車内販売や機内サービスに気づきやすいので、嬉しく感じています。移動中、音楽を聞かず静かに眠りたい時にも使っていますが、やはりカナル型なので、自分自身の血流音が聞こえてしまい、その点はヘッドフォン型など違い、やや違和感はありますね。反面、音漏れが少なく、他のお客さんに迷惑をかけにくくなっているのは、とてもよいと思いました。またnc時に出やすいヒスノイズも皆無ではありませんが以前よりはかなり改善されているので、自分は気になりません。(アナログ機器で育った世代なので、ヒスノイズを懐かしく感じてしまい許してしまうのかもしれませんね、笑)旅では振動や座り心地に加え、耳から入ってくる音の疲れというものは結構あったようで、常用しだしてからは長旅での疲れがやや少なくなりました。どうしようか荷物と相談していたヘッドフォン型のnc機器とは違い、このタイプはどこにでも気軽に持っていけるサイズなのも利点だと感じています。なお、好きな楽曲や好きな動画を見聞きしたいので、手持ちの機器で使用(音楽はipodtouch、番組はお出かけ転送したxperiaかps vita)しており、機内サービスにはいつも接続していません。他の方のレビューを読ませていただくと、機内のシステムで楽しむにはやや工夫が必要なようですが、最近は機内サーバに魅力的なプログラムも増えてきましたので(会社や路線にもよりますけれど)、読ませていただいて、とても参考になりました。どうもありがとうございました。. 踏切のサイレンや、電車の轟音も全く聞こえないです。 音質もなかなかいいです。. 今までノイズキャンセリングヘッドホンは気になっていたんですが、値段もそこそこするんで踏み切れずにいました。今回思い切って購入してみて「もっと早く買えばよかった」と後悔してます。toeicのリスニングを移動中(飛行機・電車)で勉強しようと思い、購入・使用しましたが予想を超えるノイズカット効果にびっくり!買おうか迷ってる人は是非購入してください。ちなみにtoeicの結果は目標達成!苦手のリスニングが100点up!ヘッドホンが10点くらいは影響しているかも(笑)。. 音量が大きくなるので飛行機で使った場合など機内の音量を最低にしても音量が大きすぎる(ノイズがほとんど無くなるので)ボリューム調整ができるとBestです。. 電車の中で英語のリスニングをしている。最近のカナル式イヤホンはかなり遮音性が良いが、どうしてもボリュームを上げないと騒音に勝てない。耳への負担を考えノイズキャンセリングイヤホンを探していた。nc100dはレビューを読んで購入、さすがにboseほどではないが遮音性は十分で、実際ボリュームを下げるという初期の目標は達成できた。満足している。. 利点と欠点 メリット 2012年の秋に購入して使っていましたが、2014年7月時点でメーカー修理在庫なしだそうで・・・・。 ちょっと値段とつりあわないかも 不満の少ない良品 デメリット Ncは以前ゼンハイザーやjalのプレミアムエコノミークラス以上だっけかに付いているオーバーヘッド型を使ってみたりしたのですが、やはり寝る時に邪魔だったり荷物が大きくなるので、自然とカナル型になりました。カナル型ではオーディオテクニカのモノを使っていたのですが、それに比べこちらの方がノイズの低減効果はあきらかに大きく感じます。自分はさらにイヤーピースをコンプライのものに変えて使っていてさらに静かです。ただ、耳の形とイヤーピースのフィット具合に関しては微妙で、長時間耳に入れて疲れないのと騒音が低減出来て疲れないのを両立できるところまでは至っていない感じです。. ノイズキャンセル機能があるので、ざわざわした場所でも小さな音量で音楽を聴くことができて重宝してます。. ノイズキャンセリングの性能は抜群です。線路脇で聞いても電車の通る音が聞こえないほどです。又音質も良く気に入っています。. 初のノイズキャンセリングイヤホンでした。外の人たちが奇声を発する場所に住んでいたので少しでも音が聞こえなくなるならと購入。しかし人の声はあんまり遮断されないようにされてたみたいで本来の目的では役に立たなかったですね。ただ冷蔵庫の音とか電車の音とか気にしていませんでしたが騒音になっているんだなと見方が変わりました。あとはケーブルがすごく絡まっていた記憶があります. Mdr-nwn20からの買い替えです。通勤電車内の語学リスニング用にノイズキャンセリングは必須で、nwn20も英会話の聞き取り用には不満はなかったものの、ある種の風圧と密閉間、不自然な隔離間を感じて、車内以外の普段使いで楽しむつもりにはなりませんでした。本機種は値段が倍になることから、多分いいだろうと思い切って購入を決断しましたが、一番いい点は従来機種にあった、どこか容器に閉じ込められた用な不快感がないことです。特に従来品は徒歩の時には使っていると気分が変になりましたが、これにはなく驚きでした。但し、ノイズキャンセリング機能自体については従来品と同等レベルで特にアップしているとは感じません。語学リスニング目的に限ってみれば、従来品でノイズキャンセリング効果は十分だとは思っていましたが、これまで仕方がないと諦めていた不快感がなくなったことで、常に持ち歩く気になりました。語学勉強目的に限ればCPは低いと言わざるを得ないので、車内で聞き取れることだけが重要という御仁にはお勧めしませんが、同社の従来品に実質約5千円のプラスでこの改善ならば買いだと思います。. ソニーmdr-nc33を使っていたが、イヤーピース部を強く引っ張ってしまったところ断線させてしまったため、代替品として購入。通勤時にipodと組み合わせて使っているが、mdr-nc33と比較してもバスでも電車でもノイズキャンセル量が多い。その代わり音質がmdr-nc33と比較して落ちるような感じ。mdr-nc33もノイズキャンセルを掛けると中域が落ちるが、それを更に強力にしたような。ただし音楽プレーヤ側でイコライザを掛ければ良いと思う。本来の航空機内での使用では、ノイズキャンセルが強力で快適に使える。. はじめてのノイズキャンセリングヘッドホンなので比較はできないですが、職場の建物が工事でとてもうるさくなってしまい購入しました。とても静かになり満足しています。そのあと新幹線などでも使用しましたが、快適でした。電池の蓋が開けた時に安っぽい印象がありますが、閉まっているときの見た目はかっこよく気にならないです。. 全然周辺音が聞こえなくなります。そのため職場や電車内で使ってると周囲の人は肩を叩くしかなくなるのでしょうね。. 過去に片側だけ聞こえなくなってアマゾンでお世話になっております。迅速に対応いただけるのでとても助かっております。. Mdr-nc22からの買い替えなので、あまり参考にならないかもしれませんが、本日会社に配送されて帰りの地下鉄のみの使用レビューです。約5年の進化を実感しました。nc22は低音のみの消音でしたが、デジタル化によりまったく別物となり、中高音域の消音を体感できました。一番驚いたのが本日雨が降っていましたが、歩行中カサにあたる雨音が聞こえなかったことです。イヤーピースも改良されていて、ウレタンが仕込まれたからか遮音性も向上していて何が効いているのか良くわかりませんが、電車内ではアナウンスが聞こえないので不安になりました。価格も倍以上になりましたが、全体の質感デザインも向上しているので大満足です。新幹線や飛行機での使用が楽しみです。. ノイズキャンセルの性能が優れており、同社の上位機種より優秀です。特に低音域の外部雑音のカットが素晴らしいです。ヘッドホンとしての音も良いですが、都心や電車内での無音使用による聴力の保護にも最適です。. すぐ壊れました。そして電話サービスの対応も悪く二度とソニーの製品は買うのをやめました。. Mdr-nc11(骨董品?)がさすがに痛んで来たので買い換えました。出張中の飛行機の中の使用が主です。 寝ている時間が長いので、プラグをどこにも差さずに耳栓として使う時間の方が長いわけで、こういう音楽観賞を重視しない出張用途ではNCの十分な性能に満足しました。 NC11よりNC度は少し小さいがシーというホワイトノイズは低減されたという印象です。音の方はデジタルアンプのすっきりした音質でインナーイヤー型ノイズキャンセルヘッドホンとしては十分。(などと言ってはいけないくらいみなさんNCヘッドホンに音質を期待しているのはちょっと不思議。 そもそもノイズだらけの室外で高音質もへったくれも、、、、。)ところが、同時期に買い換えたウォークマンNW-A857をボリュームゼロで使ってみるとこちらの方がノイズキャンセル能力がとっても高いのに気がついて、ここのところもっぱらウォークマンの方を胸ポケットに入れて使っています。.  sonyのノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドホンはmdr-nc20以来、愛用しております。特に地下鉄やバスの車内で特に重宝しておりました。nc100dではノイズキャンセリング技術がデジタル化されて、音質や音のバランスを損なわずに、よりノイズキャンセリングが効いていると実感でき、重宝しておりました。 2012年の秋に購入してからお出かけの時に毎日のように使用しておりましたが、2014年7月に故障(ノイズキャンセリングをオンにしないと両耳から音が出なく鳴ってしまった)してしまい、sonyに修理に出した所「nc100dの生産は完了し、修理交換用の在庫も全色全てない。代替として他のノイズキャンセリングヘッドホンに交換する」と言うことで、mdr-nc8に交換されてしまいました。  nc8はnc100dよりもノイズキャンセリングの技術は劣っている(アナログのノイズキャンセリング)のでnc100dに比較して音質がどうしても悪く、nc100dの音質に慣れてしまった身としてはとてもしんどいものでした。結局、amazonでnc100dの上位モデルであるmdr-nc300dをamazonで購入してしまいました。 nc100dをお持ちの方、修理(交換)をしますとnc100dより低スペックのものに交換されてしまいますので、大事に使ってあげてくださいね!. 電車通勤時間が長く、IPOD+SONYのインナーイヤー型のヘッドフォン(アナログ)を3代使ってきました。その中でNC100Dは間違いなくBESTです。ノイズキャンセルの量、対応レンジの広さ、トンネルに入った直後の追従性、進化の度合いがはっきり感じられます。音質もドンシャリではなく上品。1万円という価格で満足しています。. 20代の頃、若気の至りで雑音性難聴になったせいで、(ウォークマン・ボリューム上げすぎ)それ以降、ほとんど、イヤーフォンは使っていなかったのですが、n/c機能という有難いデバイスのお陰で、耳栓代わりに付けています。瞬間ノイズが100デシベル近くになるキッズ・タイム、休日のマクドナルドでは必須のアイテム。なかなか、快適に使っています。音質云々の評価は控える手前上、3つ星と致しました。値段が倍以上するボーズでなくても充分使えます。. 先代はオーディオテクニカのもの(型番忘れ。1万円くらいのもの)、それ以前3台はsony(これも型番忘れ)を所有しておりました。今までのものに比べると、・消音性〜まずまずです。今までのものは、外部の音を55%くらい消してくれてた感触で、 これは心もち上、60%くらい消してくれるような気がします。(気分の問題かも)・音質〜驚いたのは、ノイズキャンセリングをオフにしたときの音がまずまず良いことです。 この手のイヤホンは2,3千円程度のもの以下とのイメージがあったのでこの点良いと思 います。ただ、ノイズキャンセリングオンにしたとき、少しリバーブがかかると言うか反 響する、というか、音が変わります。(サラウンド感が上がると表現されている方がいま したが、まあそんな気もします。要はちょっと「お風呂の中」感がする感じです) 困るのは、ノイズキャンセリングオンにしたとき、特定の音(特定の声、特に女性が多い) がすごく上記のリバーブが激しくなってしまう点です。音楽を聴いている時はあまり気に ならないのですが、ビデオを見ていると特定の人の声だけ反響してしまうので違和感があ ります。これは是非改善して欲しいと思います。・電池〜今までの所有機のスペックがわからないのですが、感想としてはホントにビックリ するくらいすぐ電池が無くなるようになりました。計算してみると、確かに20時間くら いはもっているのですが・・・まあ、この点が覚悟の上で買ったのですが。という感じで、ノイズキャンセリングオフ時の音質を考慮してまずまず及第点かなと思います。コストパフォーマンス的にはあまり良くはないかな。. 音質はaudio-technicaよりはっきりしている。周囲のノイズに合わせてキャンセリングするところがすごい!. Ipodナノに附属していたイヤフォンが切れそうになってきたので、これを機に、地下鉄車内でも語学の習得用に使いたいとおもって、ノイズキャンセリング機能のついた本機を購入しました。いやあ、なんということでしょうか。これほど効果があるとは!普段からノイズキャンセリング機能を知っている人からみると、いろいろ言いたいことがあるかも知れませんが、個人的には、騒音だらけだった地下鉄車内が、突然、ちょっとだけ賑やかな書斎になった、って感じです。地味な商品ですが、ソニーはやっぱりすごいなあと、久しぶりに「日本力」を実感させられた商品でした。. 素人です。今まで、景品でもらったメーカーも不明のncイヤホンを使用しておりました。これがなかなか良く、2年ほど愛用していたのですが(主に英語のリスニングや音楽鑑賞に使用しておりました)、携帯に弱いようで、そろそろ買い替えが必要になりました。据え置きのスピーカーはb&w、pc環境はboseを使用しております。pc環境で携帯での音に今まで期待したことなかったのですが、びっくりしました。すごいです。音の伸び、騒音の中でもこれほど聞き取れるとは。他の機種はまだ使用したことがないのでわかりませんが、boseのncヘッドホンを購入しようかとずいぶん迷っていたとはいえ、私的な使用目的では消音機能、音質どちらもこれで正解だったなと思っております。ところで、個人的意見なのですが、インナー型のイアピースがどうしてもなじめなくて、長時間使用は圧迫感があって疲れる感じがします。消音性は怖いくらいいいので、旧式のイアピースを復活するお話はないのでしょうか。. いつもethymotic researchのer4pを電車で使っていて、その高音質と遮音性の高さに満足していたのだけれど、このsonyのヘッドホンがかなり評価が高いので購入してみました。ノイズキャンセリングの効果を98%低減とパッケージには謳っているが、ちょっと大げさかなと思った。そもそもイヤーパッドを耳にしっかり装着した時点でかなり遮音されている。ノイズキャンセリングの効果は、イヤーパッドが10とすれば、3から5くらいの効果だと言える。だから劇的な変化を期待してはいけません。多分音質とかノイズキャンセリングとか全然興味ない人からすれば、そんなに違いは感じないのではないでしょうか。電車の中の音はかなり消えるけれど、それでも部屋の中の静けさまではほど遠いです。でもガチャガチャしてイライラするような気分からは開放されると言ってもいいでしょう。外の道路沿いを歩くと、昼間の車が頻繁に通る場所が、ノイズキャンセリングで、夜の道路くらいの静けさには落ちます。音質は及第点ですが、さすがにer4pほどの正確な描写はありませんし、低音も豊かな低音とは言いがたいです。でも、静かになった分、音量を一段低くして聞けて、雑音を忘れて音楽に没頭できる感覚は捨てがたいと思います。ノイズキャンセリング本体は、単4電池がはいっているので重たく、胸にクリップで留めることが必須となります。充電式にして欲しかったですが、自分はエコと経済性を考えてエネループの電池にしています。. … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony カナル型ノイズキャンセリングイヤホン ブラック Mdr-Nc100d/B – まずまず

ソニー(SONY) Sony Extra Bass カナル型イヤホン シルバー Mdr-Xb60ex/S – ずっとソニー

高音がちょっと良いのが欲しくなる、と書かれてる方が居ました私は高級イヤホン含めて8つほど持ってますが、モニター的な高級イヤホンは長時間聴いていると耳が疲れますその点これは比較的長時間聴いていても疲れない音作りがされているのでお勧めです値段だけじゃなくて、音色も重要な要素なので出来れば試聴されるのが良いですね. 普通のインナーイヤータイプのヘッドホンに比べると、明らかな重低音の差を実感できます。それも不自然に増幅した感じではなく、素直に鼓膜へと届く感じで。だからと言って中域や高域が損なわれているのかといえば、そうではありません。ウォークマンに付属のnc対応インナーイヤータイプのイヤな高域の強さが、こちらに変えると自然に聞こえるようになりました。ノイズアイソレーションイヤーピースを使用すると、十分ノイズキャンセリング機能の代用になると思います。ただ密閉度が高いので、その違和感に少々耳が疲れるような印象はあります。プラグはl字型でコード長が1. 2mと長く、それもu字型のネックハング型ではなくy字型の左右均等長である点がウォークマンなどの携帯時使用にはややツライ点がマイナスだと思いました。キャリングケースやクリップ、多種類のイヤーピースが付属する点はソニーがこだわった一品であることの証と見て、決してスタンダードなヘッドホンとは違うと言うことが見て取れるので星4つとしました。. 通勤用に購入。主にロック、j-pop、フュージョンなどを聴きます。上位の機種に比べると、アコギの弦の音やピアノの音はちょっと繊細さに欠ける気がしますが、ボーカル、リズム系の楽器は元気一杯。通勤時の路上や電車内など、周囲の雑音が多い場所ではこのキャラクターの方が向いてると感じました。音の割りに価格が安いのでそのままカバンに突っ込んだりして雑に扱えるのも嬉しいです。. Sonyに確認しました。低音域は「同じ」と思っていいそうです。中・高音域は「90の方が優れ、60では聴きとれない音を拾う」との由でした。「extra bassシリーズ」ですから「bassがズンズン来ればいい」と思ってる方は60で事足りると思います。また「いい音」と「好きな音」は違う場合がある様で、私は90を壊してしまい、60を買ったのですが、高・中・低、トータルで60の方が好きです。. 私は上位機種のxb90exも持っていますが、それと比較しても引けを取らない重低音!やはり、extra bassと名乗るだけド迫力があります。臨場感が半端ないです。あとフィット感や付属イヤーパッドが多いのも嬉しかった。. 今まで急タイプのextra bassシリーズを使用し、重低音に満足していましたが、今回の製品が、以前使用していたものと違い、重低音は出ません。期待はずれで、ガッカリでした。. Sonyのイヤホンをかなり長い年月、cowonのイコライザー付ポータブルプレイヤーで使用してました。非常に良かったので同じ物を購入したかったのですが、とっくに廃盤らしく、同等のレベルの物をちょこっとリサーチし、他の色より安かったこれに決めました。ゴールドの部分が大きく、装着するとイヤリングのように目立ちます。まず、イコライザーのユーザー設定を変えず使ってみたら、ドンドンというバスドラの音に耳がびっくりでした。昔々に大人気だったラジカセ「ドデカホーン」を思い出しました。あれは、大き目の空間で聴くのはとってもカッコよく感じましたが、さすがに耳の中でドデカホーンは自分には必要なかったです。今のところ、イコライザーを色々いじっても高音が微妙に気に入らない。もう少し設定を見直します。この下のグレードの機種でも良かったかな?とほんの少しの後悔を込めて星3つです。. イヤホンにしては高額なものを衝動買いしたと、悔やんでいました。商品が届いても、2・3日、開封せずにおきました。しかし、開けてびっくり、音を聞くとなんと低音はおろか、聞こえにくいパーカッションの小さな音もはっきり再生してくれました。もう、以前使用していたイヤホンは無駄なものとなってしまいました。. 利点と欠点 メリット パワー十分、通勤用として使用 5000円台でこの音は素晴らしい! 歩きながらでは、すれる音が聞こえてしまいます デメリット 普通の利用でも、イヤホンのプラスチックのかけらが落ちました。この値段で容認できません。. この製品中古で購入したのですが結果からするとまるで使い物になりませんでした。サムスン純正のイヤホンよりも音質が落ちるからです、着け心地も耳の奥の方に装着するタイプになるのでめんどくさく何から何までソニーが出す製品とは思えないほどひどいものになっています。. 耳に挿入し瞬間そのフィット感に感動します。そして音楽をスタートすると今度は重厚な低音に感動します。低音好きの方にはうってつけの製品です。ぜひ一度お試しください. Xb30(xb31)とxb90を所有してかなり経ってから、底値(3,980円)と思われたビックカメラ. Comで購入しました。ドライバー径はxb30と同じ13. 5mmですが、低音の迫力がかなり違います。聴き始めてから5時間経っての初期レビューとなります。【音質の傾向】(評価時の再生環境)再生機器:walkman nw-s786(エフェクト無し、イヤホン直挿し) 音源:apple lossless・ハッキリとした音像の低音域は暴れることなく、制動が良く効いていて突き上げるような音圧をもって熱く耳元に迫ります。・中音域は低音域との分離が良く、豊かで潤いを感じる鳴り方が魅力的です。・高音域は耳に刺さることのない自然さで、適度な余韻と臨場感を楽しませてくれます。・意外にもヴォーカルが低音域に負けず、クリアでしっとりとした伸びの良さが大変気に入っています。【装着感】ハイブリッドタイプとノイズアイソレーションタイプのイヤーピースが付属しています。どちらのタイプでもサイズが合えば、耳への密着感が心地良いです。【外音遮断性/音漏れの少なさ】ハイブリッドタイプのイヤーピースを使用していますが、どちらも良好です。【コード】1. 2mの平型コードは手触りが良く、かつ丈夫そうなイメージがあります。また、絡み防止用スライダーが付いています。【プラグ】プラグは細身で、金メッキされたl型です。【カラーバリエーション】ブラック、シルバー、ゴールドの3色が用意されています。【その他】既にextra bassシリーズの新作(xb50/xb70)が出ていますので、旧機種のデザインが好きな人には早めの入手を勧めます。. いろんなメーカーを色々使ってきましたが。私の場合ソニーが耳の形状に一番フィットして安定するので。しっくりと馴染むイヤホンが一番ですね。音が良くてもポロポロズレたり取れたりでストレス感じてちゃせっかくの音楽が台無しですから。これは音も悪くないですよ。ipodには充分です。. 今まで2000円以下のイヤフォンを使っていた為、耳が肥えていない事をご了承下さい。あくまで初心者の感想として。初心者でも判るくらいに、重低音がもの凄く響き迫力が半端ないです。高音が悪目立ちしてチープな印象だった曲も、これをつけて聞くと重厚に感じました。隠れていた低音がとても良く聴こえます。ただ、中高音域が籠って聴こえるように感じます。重低音が響き過ぎて、かき消されているだけなのかも知れませんが。別メーカーの1ランク価格の低いイヤフォンも同時購入したのですが、そちらの方が中高音域がクリアでキレがあります。あと初心者だからかも知れませんが、低音が振動に近い感覚で響くので、ガンガン頭きて酔いそうになりました。(それだけ重低音が凄いという事でもあるのですが) 個人的にですが、音に重厚さや迫力を求めるならアリかと。重低音がクリアに響いて音に荘厳さが出ます。逆に高音域のクリアさキレ・華やかさを求めるならNGかなと。低音強化が活かせない上に高音が籠ってしまう(特に金属系の音)ので、音の抜けが悪く聴こえてしまいます。. 想定以上の満足。フィット感が高く、音質、音漏れ対策昨日も抜群. 今までの本体に附属していたものとは格段の差、聞こえていなかった音が聞こえる。. ソニーの歴代xbシリーズと比較して低音はよく出るようになっています。ただ個人的にドラムの音を気にするためか当イヤホンでのハイハット(シンバル)の音に不満を感じます。歯切れが悪く金属的な伸びる感じがありません。また男性ボーカルにも若干こもり感を感じます。是非視聴してからの購入をおすすめします。. 近所の量販店自分のウォークマンを持って行って聴き比べてみました。圧倒的な音の良さ、とくに低音が抜群で値段が高いとこんなにも音が違うのかとびっくりしました。この製品、量販店では6,980円で売っていたのですが、帰宅してアマゾンさんで見たらジョーシン電器さんが、4727円(送料無料)だったので即買いました。さっそく使ってみました。(コードのタイプは均等なY型です。イヤホンのコードのタイプは左右均等なY型が一番と思います。)ほんとに低音は素晴らしいです。ただ、ライブ録音などもとの音質があまり良くないものを聞くと逆に音の悪いところが増幅される気がします。最高のスタジオなりで完璧に録音された曲ならとくにクラシックなどなら素晴らしい音を提供してくれそうです。私が聴くボーカルのある、しかも高音部がメインの曲などでは別のレビューアーさんが書いていらっしゃったとおり高音がこもったように聞こえます。値段やイヤホンの特性によってこれだけ音が違うなら同じメーカーでも高音が綺麗な製品を使ってみたくなります。聴く曲によって変えるなんてなんて贅沢なんでしょうか。でも、それを試してみたくなるくらいに音の違いが私のようにまったく素人の人間でも分かります。イヤホンも丈夫で気楽に聴くことができる物を1つ低音が素晴らしいものを1つボーカルや高音部の綺麗なものを1つ最低3種類は必要なのかもしれませんね(^_-)-☆追記この製品の耐久性に関してはまだこれからということなので携帯音楽プレイヤーで使用するイヤホンにとって耐久性はとても重要なことだと思います。. Sony 密閉型インナーイヤーレシーバー xb60ex ゴールド mdr-xb60ex/nを購入しました。 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony Extra Bass カナル型イヤホン シルバー Mdr-Xb60ex/S – ずっとソニー

ソニー(SONY) Sony オープン型ヘッドホン Mdr-Ma500 –

特徴 Sony オープン型ヘッドホン Mdr-Ma500 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:1000 mW 重量:245 g ベスト Sony オープン型ヘッドホン Mdr-Ma500 買い取り

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony オープン型ヘッドホン Mdr-Ma500 –

ソニー(SONY) Sony インナーイヤーイヤホン ピンク Mdr-E10lp-P – ステレオ携帯ラジオ用です

黄色と黒の色あいが良いと思い購入。一度だけ使ってみましたが、これホントにsonyと思えるくらい酷い音でした。今は付属のスポンジカバーのみを他のイヤホンに付けて使っています。. 量販店で販売されていなくて困っていましたが、ここで購入することができてうれしいです。. 安いので仕方ないのですが、100円ショップのやつより少しいいって感じです。ソニーのポケットラジオに付属していたイヤホンの方が低音もしっかりしていて、もっといい音出します。音楽を聴くという用途にはあまりお勧めできません。あと、女性向だからかイヤーパッド付けても本体が小さいからフィットしませんね。. 以前使っていたのが壊れてしまい、どこにもなく交換しました。ありがとうございました。. このタイプでしか耳が合わないので すごく助かります sonyの最後の意地だと思ってます. 家電量販店ではなかなか手にできない形なので重宝しております。. ワイシャツの胸ポケットに入れるには重いiphone4に変えたので、いつも使っているストレートプラグの短いやつから長い本品に買い換えました。音質に関しては他社、またソニーの別モデルと比べて一番バランスがよいと思います。やや低音がブーミーですが、上から下まできれいに出力されてると思います。主流のカナル型より中音が豊かで低音がよく出ている感じがします。低音が出ても広域がしっかりしていてうるさい感じもないので安心して使えます。安いのですぐ替えが買えると思っていましたが、意外に丈夫なのもいいです。あえて難があるとすれば黒はマット仕上げなので、耳からはずすと脂でギラッとなることですが、これは個人差もあるので製品が悪いわけではないです。ディスコンになったら買い占めしたいくらいの名器だと思います。. 適当に購入しrたラジオにおまけでついてくるイヤホンのような音です。SONYさんに恨みはないですけど、購入して試してみてすぐに別のメーカーのものを買いに走りました。もしかしたら私がインナータイプのが相性悪いだけかもですが、個人の感想としては良くありませんでした。. 利点と欠点 メリット 耳が痛くならない 気軽に買って使えるイヤホン 音が軽いですよ~ デメリット 音の良さは値段以上でした。耳にもフィットして使いやすいです。. 本当に壊れないです。いつも就寝時用として使用しており、つけたまま眠ってしまうこともしばしばですが、これでもかっ、というほど壊れないです。これまでp社、o社の同ランクの製品を使用しましたが、同じような使用方法ですと、接続部分が接触不良となったりしましたが、この製品はもっとも頑丈です。音質もとびきりいいということはないでしょうが、何も問題はないです。はやりのカナル型が苦手な人もいます。sonyさんに、いつまでも生産を続けていただきたいです。. 今まで使ってきたインナーイヤーイヤホンの中で自分の中では上位に入るぐらい好みの音です。低音も割りとちゃんと聞こえます。ちなみに今回の購入は2回目だったりします。おまけにamazonさんでは800円という価格です。800円でここまでちゃんとした音がでるなら買いだと自分は思いました。. 事務作業中のbgmを聞くために購入。pcに接続しています。オーディオ機器について全くの素人ですが、つけ心地も音のバランスも悪くないと思います。やはり音が軽いので、休憩中はエフェクト機能を使って低音を強調し、自分好みに調節して楽しんでいます。見た目に高級感は全くありませんが、デザインは気に入っています。耐久性がまだ分からないので、星4つにしました。. 高音はある程度鳴りますが、中音域がこもった感じなので聞いてて疲れます。(安物イヤホンにありがちな、不自然にこもった音がします)本体が小さくて軽いので、つけ心地は良いです。音にこだわらない人には良いかもしれませんが、個人的にはお勧めできません。. 密閉式がどうにも合わず、オープンエアのイヤホンを各種試しています。他の方のレビューで、小さい耳に優しいイヤホンのように感じたので購入。あたりでした。耳に優しくフィットするけど、痛くない。音も良し。(sonyのnw-s784に接続して使用)s784のイコライザ等で色々音質調節してるおかげもありますが、こもりのない良い音で満足してます。個人的には、グレー部分がスケルトン素材では無い方が好みだったかな。見慣れると可愛いけど。総合的に、非常に良い商品だと思いました。密閉式に押されてオープンエアーは激減してるので、もうひとつ買っておくべきか検討中。. 耳のサイズにあわなかったようで、ポロっととれてしまいます。残念でした。. 私の耳にはこのタイプの物があっている。メーカーはずっとsonyを愛用していて、価格の割に音もいいで満足しています。. 安価なのに、音質もイイ同価格だったら、1番クリアな音なんじゃないかと思います。外用なので、どうしても消耗品となってしまうので、この値段でこの音質はお得です。. 音割れ、シャリシャリ感が酷く低音が全く出ていない。おなじsony製品のmdr-e931lpと交互に聞いて比較したが、確実に劣化している。. Ipod用に購入しました。ipod純正のイヤホンに比べ若干低音が軽い感じがしますが十分な音質だと思います。耳のフィット感もよく長時間していても問題ありません。この価格でこのクオリティなら十分満足です。. 価格が手ごろでしたので購入しましたが音質も気に入りました。電子辞書用に持ち歩くので壊れず長く使えると良いのですが。. 携帯オーディオ用に購入。ipod用のヘッドフォンが断線してしまい安いヘッドフォンを試し買いしてみました。良い点・値段で考えればかなり音も良くコストパフォーマンスは高い。・iPodがピンクなのでピンクを購入。色合い的にマッチしていて良いと思う。悪い点・y型なので買い物の時等片耳だけはずす時等は不便。u型に慣れ過ぎか?・すぐ壊れそうな感じがする。携帯プレーヤーに音質をとことん求めるほどバカではないのでiPod用として使う分には申し分ないかと。音はあくまでも個人的な感想だけどナチュラルな音を意識した感じ。. 最近購入したのでレビューさせていただきます。 高音が良く聴こえます。低音も程良く。 フィット感はオープンエアー型なので仕方ないものの、パッドを付ければちょうど良いです。 この価格でここまでとは驚きました。 オープンエアー型の中では最高のイヤホンだと思います。. PCで使っています。使い始めて1年位経ちますが長時間使っても耳が痛くならなく良いです。. 私は、6、7年前mdプレイヤーの付属イヤホンを使っていましたが、それが断線寸前状態だったので新しくこの商品を購入しました。安いのでそこまで音質に期待をしていたわけではないのですが、それでも数年も前の付属物より、sonyの品質ならまだいいかと思っていました;;しかし、私的にはちょっと微妙でした;;音がシャカシャカした感じで、軽いかなと思いました。もうちょっと低音が効いた感じが好みでした。なので、重低音が好みな方にはあまりお勧めできないですね;;でも、デザインは可愛いし、お手頃価格なので、ちょっとした時間に使いたいって時にはピッタリかなと思います。. わたしは最近の耳の中にいれるイヤフォンが嫌いで、ずっとこれを使ってもう4個目…音もいいし、耳にフィットするが長時間使っていると耳が痛くなる. 複数個購入したら、一つ不良品があった。返品期限を過ぎていたため交換したいのに出来ない。. 以前、店舗で買って使ってたが何年も使ってるうちに線を強く引っ張って断線させてしまい、又、同じこの製品を買おう思って近くの店舗を何店か探したけど、カナル型イヤホンしかないので、諦めかけてたら、amazonで売ってたので即、買いました。友人のカナル型イヤホンを聴かせてもらった事があるけど、絶対この製品の方が音がいい、ずっと使い続けて欲しいけど、もし生産中止になるなら、後2、3個買うかも。. ウォークマンとpcに使うためにこのイヤホンを購入しました。いままでウォークマンとpcはpsp純正のイヤホンを使っていました。psp純正のイヤホンからこのイヤホンに変えると音質がすごい変わりました。まさにこのイヤホンは高音質です。そしてイヤホンの長さも丁度良いです。これは買いです!. ネット配信の講義を聞くために購入。安物のカナルイヤホンよりはるかに音質がよく、もともとも音源はひどいものなのに、人の声がちゃんと聞こえてました。(カナルでは雑音がすごすぎて人の声が聞こえず)ただ、難点は買って数カ月と立たないうちに片方の音が聞こえなくなりました。扱い方にも問題があったでしょうが、コードは細いですし、他のは同じ扱いでも切れてないので残念。. どこで探してもこの値段はありませんでした、大満足です。さすがソニー。音が抜群によいです。携帯音楽プレイヤーに使っています。. … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony インナーイヤーイヤホン ピンク Mdr-E10lp-P – ステレオ携帯ラジオ用です

ソニー(SONY) Sony ノイズキャンセリングヘッドホン Nc600d Mdr-Nc600d – BOSEの購入をお考えなら・・・。

ノイズキャンセルがしっかり外の音を遮断する。walkmanで聞くと良い。. Tv cmでのひとめ惚れです。スイッチをonすると少し廻りの音が遠くなり自分の廻りの空間が広がります。空調音などはほぼ100%近くカットしてくれます。このあたりの音に関するキャンセリング適性が高いようです。音楽を乗せるとほとんど廻りの音は気にならなくなります。音質に関しては低音域を拾ってくれて音に奥行きを感じます。カフェなどの読書に最適で効率が上がっています♪. Bose社の商品をお考えならば、間違えなく、ソニー(NC600D)の方が高性能でしょう。音質も2ランク上ですね。. 〈音〉 完璧とは言えないでしょうが、音質やノイズキャンセリングは期待通りでした。〈使い心地〉 残念だったのは、ヘッドホンの締め付けが強く、長く使っていると、耳というか、頭が痛くなってしまうことです。 特に、このヘッドホンはがっちりとした作りですし、イヤークッションが細い作りで接地面積が狭いので、その他のヘッドホンと比べても圧力が高いのかなと思います。 この感覚には、個人差があるのだと思いますので、大抵の方は問題ないのかも知れません。 ヘッドホン左の下部には、装着する方向に見て手前に電源コードの差込口があり、カバーが付いています。ここにacアダプタ、若しくは乾電池からの電源コードを差し込みます。詰り、コンセントから内蔵電池に充電するにも、乾電池で動作させるにも、同じ差込口を使うようになっています。 2種類の電池が使えるというのは便利かも知れません。 装着する方向に見て、電源ジャックの奥に、ヘッドホンジャックがあります。ですから、電源コードと同時に繋ぐと、ヘッドホン左から2本のコードが伸びる風になります。 但し、乾電池からの電源コードは、音のコードと接着されていて、実質的に、1本のコードがヘッドホンから伸びる風になります。 乾電池を入れるパックは、単3電池を2本ということもあって、やや体積があるので、普段は内蔵電池を使うのが便利です。 acアダプタは、頭でっかちなので、差し込んだコンセントの横に空間が必要です。外の機器のコンセントプラグと物理的に干渉しないか、注意が必要でした。でも、これは延長コードを使えば問題ありません。 内蔵電池の残量が少なくなったり、無くなる時に、警告音が鳴ります。前者は電子音がピッピッピと断続的に、後者はピーと数秒間鳴ります。この電子音はつんざくような非常に大きい音で、不快でした。細かい部分ですが、配慮がされていないように思います。 考えてみれば、内蔵電池はリチウムイオン電池なので、メモリー効果がないと言われているようです。ですので、通常は電池を使い切るのを待たずに、習慣的に充電すれば、この音も聞かずに済むのかも知れません。 総じて、完成度は高いと思いますが、工業製品には違いないので、個人差には注意が必要です。 不安な方は実際に試着してみることをお勧めします。 boseの競合機種のように、お試し利用ができると理想的なのかも知れません。. Ncヘッドフォン独特なのか知りませんが、音がこもっている気が・・・。boseのtriport oe を普段使っているのですがメーカーが違うから音も違うんですかね。まぁnc能力は悪くはないと思います。確かに空調の音などが軽減されます。ただ全く無くなるわけではないので・・・単に雑音から逃げたいって方には耳栓かイヤーマフをオススメします。ちなみに付け心地はちょっと押さえつけられるかなって気がしますがすぐ慣れました。三日ほどで。. 大きな騒音がある場所で使用しています。スイッチを入れると、騒音は小さくなります。ただ、ノイズキャンセリングの特性上どうしても小さな雑音が残ってしまいます。外の音をモニタできるスイッチもあるので、一時的に話を確認したいときなどに使うと便利です。長時間の使用はつらいですが、一時的に音の大きなところにいって何かをするときには役に立ちます。. 以前所有していたので、レビューします。1.音質正直好みの分かれる音だと思いました。少し籠もっている感じもしますが、個人的に好きな方向性の音でした。2.qc効果qc15とqc2の中間くらいの感じでしょうか。ソニーのノイズきゃんセリング特有のサーという音があり、気になったのを覚えています。3.付け心地耳にすぽっと入る形で付け心地は良かったと思います。ただ、締め付けが少しきついため、長時間の装着はきついかもしれません。4.質感大変質感は高いと思います。現在発売されているqcヘッドホンの中で一番なのでは無いでしょうか。当時個人的には全体的に好感が持てました。ただ、発売から結構経ってしまったので最新のc15などと比べると見劣りする部分もあると思います。また、オーバーヘッドタイプのqcヘッドホンがソニーから後続で出ていないこともあり、値段が下がっていないので、それをどう取るかは個々の判断になるのでは無いでしょうか。. まずいい所は他の方がおっしゃる通りです。一ヶ月前に一個目を購入しました。締め付けが少々強いとは思いますが長時間使用していても不快になるほどでは無いです。それもノイズの低減、スピーカーからの音漏れをより防ぐための仕様だと思います。家の中で使用するヘッドフォンとしては最適なものとして重宝していたのですが使って一ヶ月で左側から「キィーン」という高周波のような音が頻繁に出始めました。ヘッドフォン側のラインの接続を触ったり側面を指で触れるとさらに大きな音で聞こえます。そして数日前に同じものを買ったのですが今度は電源を付けても電源ボタンのランプが点滅して消えて電源が付きません最初は電力不足かなと思い充電したのですが充電が終わっても、同じく付きません。非常に機能がいいので今回の件、とても残念でなりません。正直、お金を出して送られてきたのが鉄の塊だと思うと交換じゃなく返金してもらいたい気持ちです。. 利点と欠点 メリット これはいい。 こういう物と割り切れば… 数年間使用してみて。【2014/1に編集】 デメリット 皆さんおっしゃっているとおりなんか音が変ですね。スピーカーの出力をマイクが拾ってループさしてしまっている要はハウリング処理がうまくいってないような・・・。同社製の他のncヘッドホン・イヤフォンではこんなことなかったのですが。nc性能は流石に新しいだけあって優秀です。今までncってエンジンとか空調とかそういう低音騒音向けと思ってましたがこいつはそれ以外の中音域の音も結構消してくれますね。ncヘッドフォンでよく話題になるホワイトノイズも自分の耳では測定限界以下キーンという耳鳴り(錯聴?)の方が大きいです。音質については先ほど言ったとおり変なエフェクトがかかってしまっているので評価不能です。声なんか露骨に聞こえにくいですのでこれでずっと音楽聞くのは自分は耐えられません。その他の点をあげるとncとは逆に外部の音を増幅するモニタ機能が地味に便利。ncをオフにして普通のヘッドフォンとして使うモードはありません。側圧は丁度いい感じで長時間着用でも疲れない(自分は眼鏡着用ですが痛くないです)。バッテリーは乾電池の方がよかったのですがまあ軽さを優先した結果でしょう。単体でも十分に持ちますし、単三2本を使う追加電源みたいなのも付属します。付属品は他にケーブルが長、短2本、各種変換用ピンジャック、ちょいデカ目のacアダプタそれから本体と付属品をまとめて入れられる割とコンパクトな持ち運びケースです。nc性能か音質か、みなさんそれぞれ求めてる比重が違うと思いますので一度sonystyle専門店等で視聴を行ってから購入を決定されることをお勧めします。. 機内で使うと最高に静かになりリラックスできます、電車で使うのもいい。勉強にもいいかもしれません。. ノイズ低減効果は素晴らしいと思います。”こもっている”という評価が多いですが、こもって聞こえるというか、少し音像にリバーブが掛かったような感じに聞こえる…ような気がしてます。元々ヘッドフォンとして無理のある構造ですから、普通のヘッドフォンと比較して不利な面があるのは仕方が無いと、多少は目をつぶってます。音質は自分的にはモニター系の音が好きなんですが、boze程では無いですが、少しlow上がりです。この辺は用途を考えると妥当かと思います。総じて満足ですが、電池の持ちで☆4つです。. 飛行機に乗る時用に購入しました。いつも飛行機に乗ると眠りが浅く、だるさが残っていたばですが、これを着けて寝たらバッチリ寝れて疲れも残らなかったです!. 今まではboseのquietcomfort2を使っていたけど、毎日使っていてぼろぼろになっちゃったので、新しいのにと思いquietcomfort15かこれか悩んだが、デジタルノイズキャンセリングというキャッチーな言葉に迷わされて購入(笑)結果としては大満足。ノイズキャンセリング機能はboseのほうが全体的に消すのに対して、sonyのキャンセルは低音を中心に消えている感じ。ただ、パターンが選べるので、結構重宝します。(全域にわたってキャンセルを有効にするモードだと、boseのほうがキャンセル量が大きな感じがします)音質的には、boseが低域を引っ張って気持い音楽を聞かせるのに対して、sonyのヘッドホンは全域にわたってクリアな感じ。なので、どちらが良いともいえない感じがしました。(好みの問題)個人的には、きれいに聴かせてくれるsonyのヘッドホンも満足です。ただ、boseもsonyもノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンにしては音質が良く大変満足です。(昔はboseのヘッドホン以外音質悪くてちょっとって感じだったけど、かなり進化した感じ♪)欲を言えば、せっかくキャンセルのパターンが選べるんだから、強さも選べたらよかったのになーとも思いましたが。あと、ノイズキャンセル特有のホワイトノイズはどちらもありますが・・・外使用しか考えていないので、特に問題ないレベルです。部屋の静かな環境や静かな図書館とかで使うなら、ノイズキャンセリングにする必要もないですしね・・・. Mdr-nc500dを持ってましたけど、新世代の600dにしてみました。音は同じように聞こえますが、充電はもっと持つと思います。. _ノイズキャンセリングヘッドフォンとしては装着感がイマイチで音漏れがあり、オーバーヘッド型なのに包み込む感じがほとんど無い。そのせいか、ノイズキャンセリング効果も体感上、一世代前のに感じます。スペック上のノイズキャンセリング効果はboseより高いと思いますが装着感からトータルで考えるとboseの方が静かに音を楽しめます。sonyのカナル式デジタルノイキャンに満足していた自分には拍子抜けの商品でした。. Dncを侮っていました。世界が変わります。数年前と比べて、ncのイヤホンやヘッドホンの数は増えて、手軽に楽しむことが出来るようになりました。…が、やはりdncとは違いますね。まだまだこの子でイケます。nc独特のこもり具合は、イコライザ設定でどうにか出来ました。この子の唯一の弱点は、バッテリーが切れた時、音楽が聴けないお荷物になること。dnc無しで良いから、普通のヘッドホンとしての働きが欲しかったですね。. ノイズキャンセリング性能も、音質も、すばらしいです。デザインも好きです。そういう意味では私的にはパーフェクトなヘッドホンです。音楽を聴く上で、静寂というのは大事だとつくづく思いました。いつも聴いていた音楽が、よりはっきりより美しく聴こえるようになりました。nc600dが出たのが2009年、webで読んだ開発者インタビューを読むと、今ではデジタルノイズキャンセリングの際のdspの消費電力をかなり低減することに成功して最近の製品ではそのチップを使っているようなので、nc600dのような高級機にもそろそろそのチップを採用して、軽い単四乾電池1本だけで長時間動くようにしていただけたらなお素晴らしいと思います。だいぶ後に出たnc200dはすでにそうなっているようなので…。nc200dも、ノイズキャンセリング性能、音質、デザイン、いずれもすばらしいと思いましたが、もし長時間装着することが多いなら、よりイヤーカップの大きいnc600dがベターだと私は思いました。それから、欲を言うと、表面は「つや無し」の方が好きです。現在の「つや有り」も悪くはありませんが、それなりに値段のするヘッドホンなので、高級感を出したかったのかもしれませんが…。. ベスト Sony ノイズキャンセリングヘッドホン Nc600d Mdr-Nc600d 買い取り

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony ノイズキャンセリングヘッドホン Nc600d Mdr-Nc600d – BOSEの購入をお考えなら・・・。