Tag Archives: ソニー(SONY)

ソニー(SONY) ソニー Sony ヘッドホン Mdr-1am2 B : ハイレゾ 密閉型 折りたたみ式 ケーブル着脱式/バランス接続 Φ4 – 高いけどそれに見合う性能はあるのではないでしょうか

しっかり耳全体を覆うような着け心地、音質共に満足です。主にwalkmanのzx300で使っています。他にはfpsのpc版battlefield1でも、ゼンハイザーさんのアンプgsx1000を介してプレイしています。ゼンハイザーさんのゲーミングヘッドセットgamezeroと比べると特に装着感が素晴らしく、細かい音もgamezeroと比べて聞き取りやすくお気に入りです。. 音楽ジャンル関係なく、音質は値段相応に良い。ただし、密閉型にしては音漏れが大きいと感じた。外出用で考えている人は、店頭などで自分の聞く音と音量に合わせて試聴してから購入したほうが良い。. Creativeのサウンドブラスターhdr2 を経由、パソコンに接続して聞いています。3. 5ミニプラグから標準プラグへの変換アダプターが必要ですが、クリアなサウンドを楽しめています。もちろんパソコンのヘッドフォンプラグへの直挿しでも問題なく音を聞くことはできます。気になる点としては、やはり1時間程度もつけていると汗が気になりますね。耳当て部分の耐久性がどのくらいあるのか。ここが私の焦点です。. Se846(定価11万)のイヤホンに余裕で勝ってます(解像度に関して)。音のバランスはse846の圧勝ですが、解像度に関してはこちらのヘッドホンが勝ってますね。いやー、驚いてます!音楽を聴くのには最適ですね!また、遮音性もある程度あるので外でも使用可能かと思います!欠点を上げるとしたら、ヘッドホン側のプラグ部分が肩にあたることです。それ以外は完璧!後日追加使用から数日経ちましたが、ヘッドバンドあたりがぐらつき始めました。返品することになりました。. 音楽鑑賞やゲーム用にと思い、初めて万を超える買い物をしました。最初持った時の印象は軽い、ということです。以前使っていたヘッドホンは割と重量がありギャップに驚かされました。音質的には非常に繊細で、高音がシャリシャリ、キリキリして、高音が強めのように感じます。しかし、低音も弱いわけではなく、高音を引き立てられるだけのインパクトがあり、fpsにおいて重要な低音もしっかり聞き取ることができます。軽さ故に長時間ヘッドホンを付けて音楽を聞きながら作業しても疲れが少なく非常に助かっております。. Sony walkman zx300にバランス接続で使用。当方、wh-1000xm2、xba-n3bpと、その日の気分で使い分けております。素直な音で1000xm2と比べるとモニターライクな音と申しますか色づけのない元の音源をそのまま再現してくれるように思います。装着感も素晴らしく軽さと相まって圧迫感なく長時間のリスニングにも快適です。是非、ハイレゾ音源を聞いて頂きたいと思います。. 忠実な音を鳴らしてくれていると思いますただスマホやウォークマンの単体では十分な音は鳴らしきれて無くてポタアンが必要だと感じます. いままでベイヤーのt1を使っていたのですが重くて長時間かけているのが辛いし音漏れでたまにうるさがられたため、軽くて密閉型のヘッドフォンを探していてこれに決めました。いやー よいです。自分好みのt1を彷彿させる音(もちろんt1に張りあえるとは思ってませんが)でありながら軽い。とにかく軽い! 軽いということがヘッドフォンにとって大事なことであるということを痛感いたしました。最高ですよ。おすすめです。. 利点と欠点 メリット ソニーはコストダウン第一主義 恥を知れ リケーブル&バランス化必須です。 オーバイヤーで音がこもりにくいしクリアな音。 デメリット ウォークマンnw-a55で音楽を楽しんでいます。アンバランス接続になるのですが、付属のリモコン付きケーブルは4極でウォークマンの方は5極なので対応していません。音が聞こえても本来の音でなかったりモノラルになることがあるとsonyの問い合わせで聞きました。ホームページでnw-a55のおすすめヘッドホンとしているにもかかわらず付属のケーブルは使えないのです。nw-a55は3極にも対応しているので(プラグの黒い線が2本)別売りソニーの純正ケーブルですとmuc-s12sm1の一択となります。びっくりです。まあ結局ケーブルを買ったのでレビューします。mdr-100aとの比較です。まずエージングから。エージング・・・0時間 音が上品になった。しかしなんか変。mdr-100aのほうが良くね?30時間 普通のヘッドホンになった。でもまだmdr-100aと互角。100時間 見違えるような素晴らしいヘッドホン。200時間 ????????この時点でヘッドホンとして完成したと思います。これ以上のクラスは欲しくなくなりました。またレビューします。. 买了半年多了,最近加装了耳机放大器,才感觉到了这个耳机的真正素质没装之前,都是接着电脑听歌,总觉得声音无力,唱歌跟假唱一样,就器乐还可以听回了一趟中国,买了个胆机,发现确实是只有带了耳机放大器,声音才正常,即使是只有16欧姆的阻抗听了半年多,感觉非常好,给满分(当然,只是在家听)日文比较菜就不写了(笑). アコースティック系のハイレゾ録音のモニターにmdr-1aを愛用して来た。使用頻度の原因で劣化があり後継機種の本品を購入した。後継機種は、前機種の問題点の改善と思っていただが、sonyはそうでなくてコストダウンである。今回購入したヘッドフォンを見て愕然とした。外観も価格の内、、、すべてコストダウンの結果、陳腐な外観である。音質が変わらなければ何をしてもいいと思っているのか恥を知れsonyと言いたい。こんな事をしていると第二の経営危機が訪れるますよと言いたい. 1aに比べて更に軽くなり、良くなったと思ったものの、パッドが少し小さくなり耳への圧迫感が増した。肝心の音質は、低音が控えめとなり聴きやすくなった。1aは手放したので、聴き比べ出来ず。優等生的な音を鳴らすので、walkmanだったらaシリーズ、スマホ向けにピッタリ。nw zx300をバランス接続で聴くと、期待外れ。ボワーンとした音場でバランスの良さが感じられず。アンバランスよりはましな程度。ier m7で聴くと空気感が良くて耳への負担が和らぐ。イヤフォンに飽きた時に聴くヘッドフォンと考えれば所有しても良いかと。音質に拘らず、音楽を楽しむだけなら買う価値あり。二万円と少しで買えるのは魅力的。以上参考まで。. 今まで、耳を完全に覆うタイプのヘッドホンを使ったことがなくて、友達がこれの前の型のを使っているのを試してみて購入した。sony特有の低音域は購入後20時間くらいは弱く感じたけど、100時間くらいエイジングをかけると全く違うものに変化した。現在はユーロビートやピアノの協奏曲をよく聞くが、かなりの低音までしっかり出ていると思う。. 全体的になかなか良い製品だと思います。ただ、少々価格設定が高めかな・・・どちらかというと、スピーカーっぽい鳴り方をする感じです。これは音のバランスが良いからだと思います。ただ、いかにもヘッドフォン的な鳴り方を好む人には向かないかもしれません。また、購入後色々聴いてみて、ウォークマンやスマートフォンなどのポータブル製品との組み合わせを前提にしている製品なんだな、と改めて感じました。据え置き型のアンプやオーディオインターフェース、ミキサーなどのヘッドフォン出力を使う場合は、ヘッドフォン側のインピーダンスがちょっと低すぎる気がします。(カタログ値16Ω。前のモデルは32Ωだったようです)海外製品に多い数百Ωのヘッドフォンとは、目指すところが違うのかなと思いました。インピーダンス調整した上で聴いたら、そのままで聴くより、なかなか良い感じで鳴ってくれました。. ヘッドバンド?部分が若干頭の形状と合わないのと、個人的に低音が豊か過ぎるので☆4個にしてます。が、個別の項目に有る音質には☆5個をつけてます。仕事中にキーボードへ視線を落とすと前に落ちてきて、前に落ちないようにすると画面の上端を見ると後ろに落ちます。軽くしようとして、イヤーカフ部分を軽くし過ぎて、重心がヘッドバンド方向に寄ったせいかな?. 今まで何個かヘッドホンを購入しては処分していました、それは何故かというと側頭部に当たる圧が強いせいだと思います。今回ZX300を購入してイヤホンで聞いていましたがアンバランス接続。のちのちバランスで聞きたいと思っていたところこちらを選んでみました。さすがに3万、量販店で装着感を試したのち長期保証も付けられるアマゾンがベストと思い購入。決め手は装着感もあるのですがなんといってもバランス接続用コードが標準付属で別途買う必要もないのが便利でお得感あるかなと個人的には思います。イヤホンで聴くより迫力があり長時間聴いていても疲れにくいので愛用していきたい逸品です。. 手持ちのゼンハイザーhd25ⅰ-ⅱとhd599との比較になります。長らく愛用していたhd25の代わりとして購入しました。【音質】中高音を中心とするクリアな解像度と高音の綺麗な伸びが特徴です。一音一音が非常に綺麗で、ゼンハイザーに慣れていると、高音のキラキラ感に初めは驚いてしまいます。低音は高音に比べると控えな印象ですが、決して弱くはありません。むしろ高音をうまく引き立てる引き締まった低音が、高音と絶妙にマッチし、全体的な見通しの良さを感じます。高音や低音をやみくもにならす低価格帯のヘッドホンとは違い、高解像度・高品質を活かすバランスの良いチューニングになっています。また、ボーカル(特に女性ボーカル)の音質も特徴的です。驚くほどボーカルが強調されていて、耳元で歌っているかのような近さがあります。また、おそらく高い解像度と分離感によって、息継ぎの度に爽やかな歯切れの良さが出ています。正直、癖になる気持ちの良さです。立体感、奥行きに関して言えば、決して伴奏部分が遠いわけではないにも関わらず、特徴的なボーカルの近さと分離感によってしっかりした奥行きが生まれています。また、開放型ヘッドホンのような抜けはもちろんありませんが、高音から低音までタイトでクッキリした音ゆえに、密閉型の狭い音場の中にも十分な広がりを演出しています。開放型でロックを聴くときに感じるスカスカした感じや、逆に密閉型の狭さもなく、(逆説的ですが)「こじんまりとした広がり」になっています。これが、ジャンルを問わず鳴らせる一因にもなっているように思います。これまで、sonyと言えば「ドンシャリ」音質が有名で、批判もありながら多くのファンがいました。ただ、競合品の増加により、最近では低価格ヘッドホン (イヤホン)の代名詞にもなってきたように感じます。その意味で本機は、高価格・高品質の音とは何か、という新たな問題へのsonyなりの答えと言えるでしょう。リズムやノリを演出する際、高低音という音の端を強調するこれまでのやり方から、ボワつきのない情報量の多さで必然的にアップテンポを生み出すという、より現代的な音作りになっていると思います。【適したジャンル】ロックからクラシックまでオールラウンド。特に、アニソンや女性ボーカルの曲。いきものがかりやsuperflyといった歌唱力のある歌手がとても綺麗に聞こえますし、babymetalのようなメタルの伴奏とアイドル的なボーカルという、癖のある曲を綺麗に聴けるのも強みです。そういった意味では、クラシックやゆったりとした曲をゼンハイザーなどにまかせて、現代的なロック・ポップス専用として買うのもありだと思います。【総評】2〜3万円代は海外製の定番ヘッドホンの競合が激しい価格帯です。ただ、ネットでよく聞くヘッドホンのほとんどが、実質的に10年、15年以上前に出たものばかりです(外見だけマイナーチェンジしてますが、大抵、チューニングや技術自体は変化していません。hd599などまさにその典型です。プラシーボ的な感想に騙されないように。) 。今後何年も使い続けるものですから、ありがたがって古い定番品を買うよりも、最新の技術を用いた新しいヘッドホンを選んだ方が、案外満足度は高かったりします。その場合、sonyの本機は、オールラウンドかつ高品質という点で、癖の多い海外製品よりもおすすめです。追記数十時間のエージングで、最初よりかなり雰囲気が変わりました。高音はクリアな伸びそのままで、マイルドで上品な丸みを帯びるようになりました。一方、低音は最初よりしっかり主張するようになりました。ドンシャリとは違う、「非常に上品なハイファイ」と言ったところでしょうか。イメージとして、数千円イヤホンに慣れたユーザーが思い浮かべる「高いヘッドホン」です。良い意味でsonyらしい憎い鳴らし方をします。iphone直挿しでも非常に鳴らしやすく、アンプ無しdap•スマホ利用としては、現段階、最も綺麗な音が鳴るヘッドホンではないかと思います。高級ヘッドホンのためにアンプが当然視され、一般リスナーとしてはあまり喜ばしくない状況になりつつあるこの頃、非常に利用価値のあるヘッドホンだと思います。. 特徴 ソニー Sony ヘッドホン Mdr-1am2 B : ハイレゾ 密閉型 折りたたみ式 … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) ソニー Sony ヘッドホン Mdr-1am2 B : ハイレゾ 密閉型 折りたたみ式 ケーブル着脱式/バランス接続 Φ4 – 高いけどそれに見合う性能はあるのではないでしょうか

ソニー(SONY) ソニー SONY イヤホン MDR-EX150IP : カナル型 iPhone/iPod/iPad用リモコン・マイク付き ブラック MDR-EX150IP B – 普通

遮音性、音質ともに満足していますこの値段のイヤフォンとしては十分な性能だと思います. 今回で2回目の購入。以前はヨドバシで購入。ひとつは自宅用 ひとつは持ち歩き用です。まず価格が安いこと・耐久性があること・音質に納得できること この3点のバランスが良いです。音質は好き嫌いがあるので何とも言えませんが中音域のメリハリがあるので聞きやすいです。. 家電量販店で見た値段よりかなり安いですし、リモコン・マイク付きのモデルはネットでしか見つけられなかったのでありがたいです。音質はそこそこいいと思います。低音がもっと欲しいですが、値段を考えるとこんなものでしょう。とりあえず安めでそこそこの音質を聞きたい方にはぴったりだと思います。悪かった点は耐久性の面です。購入して2か月ほどですが、音量ボタンの効きが少し悪くなってきました。このまますぐ壊れたらちょっと弱すぎるなあという感じですね。個体差もあると思いますが。. Pioneerの700円のイヤホンとhuawei10pに付属していたイヤホンを愛用していたのですが、耳から抜けやすくて困っていました。買い換えるなら、コントローラーとマイクのついているものがいいな、と思ってこの製品を買いました。初めて使ってみて、音がシャカシャカでビックリしました。音にこだわりはない方ですが、あまりにもショボくて……まさか700円のイヤホンより下とは思いませんでした。耳からの抜けにくさと、コードがわりと絡みにくいところは気に入っています。コントローラーも使いやすいです。使いはじめたばかりなので、耐久性はまだわかりません。※追記audiobookを聞いているとき、再生/停止ボタンが使えないときがあります。わりと頻繁にこのトラブルが起こって困っています。アプリを再起動させれば復活するのですが、結構な手間です。他のレビューでもコントローラーが効かなくなるという報告があった(何のアプリかは不明です)ので、アプリとの相性でこうなるのかもしれません。. 色や形、音などとても気に入ったのですが、操作してないのにsiriが起動したり、曲の演奏中に突然次の曲へ飛んだりします。これでは使えません。残念です。. Ipad mini2で使用。リモコンで音量、再生・停止だけでなく、早送り(2回目長押し)巻き戻し(3回目長押し)ができる優れものです。音の良し悪しはわかりませんが、操作性は抜群です。これで巻き取りリールがあれば完璧なんだけど。. アンドロイド機器で使ってますが、まず音量変更ができません。次に、リモコンで音楽を停止させると、何故かスピーカから音楽が流れ続けます。これって故障または不良品ですかね?. Androidでも使えるという回答を見て、口コミをよく読まずに買ってしまったのですが、androidでは音が聞こえるだけのイヤホンだと思った方がいいです。音量ボタンは効きませんし、真ん中のボタンも動作が変です。すべての機種やアプリでそうなるわけではないのかもしれませんが、一度押すと停止し、もう一度押すとイヤホンジャックが刺さっているのにスマホ本体から音が流れてきます。iphone用とうたっているイヤホンを買った自分が悪いのですが、まさか音量ボタンも使えないとは想定外でした。. 利点と欠点 メリット GOOD 自分だけ? PS4では使えない デメリット Iphoneseユーザーです。私はあまり音質とかにはこだわらないので普通のイヤホンマイクとして全然使用できます。音質にこだわっている方だと物足りなさを感じるかも. 。あと写真と比べて実物の青色はなんかチープに見えるかもです。. 遮音性があるイヤホンが欲しくて購入しました。iphoneseで使ってます。音質は値段相応ですが、音質にこだわりが無い人なら充分な音質だと思います。ケーブルは、他のケーブルと比べると絡みにくいですが、絶対に絡まらないという訳ではないので注意です。ケーブルが長いので、ケーブルを束ねる部品がついてるのもgoodです。. 音圧が素晴らしい。 でも何故か買って1週間くらいは使う度に耳が痒くなった。. 1で音量調整は確認済み。【追記】ios13. 2で音量調整を確認。. 7月に購入して、先日片方の音が聞こえなくなりました。ケーブルのイヤホンは断線が多いのですが、3か月も持たずに断線したのはsony製品としてはとても残念です。. 中学生の娘にプレゼントしました。学校の宿題はパソコンを使う為、色々見た中から購入を決めました。音の質も良くて色も綺麗で満足しています。. 同じモデルが断線して保証期限が切れたので書い直したが、2ヶ月で断線した。イヤホンがそれなりに使えていてもマイクが先に断線して使えなくなる。使っていた同じモデルは3回くらい保証期限内に断線で交換したので3ヶ月に一度は断線していたことになる。iphone対応の有線イヤホンマイクは選択肢が非常に限られているので仕方なく使っているが、bluetoothに移行すべきなのかもしれない。. 耳の穴が小さいのでどのイヤフォンも入らず痛くなるので、サイズが豊富に入って交換できるのと私にとっては音も特に問題なく聴けてます。. このイヤホンで音楽を聴きながら毎夜寝ますが、寝返りをしても外れにくく音も良くお気に入りのイヤホンです。. 特徴 ソニー SONY イヤホン MDR-EX150IP : カナル型 iPhone/iPod/iPad用リモコン・マイク付き ブラック MDR-EX150IP B … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) ソニー SONY イヤホン MDR-EX150IP : カナル型 iPhone/iPod/iPad用リモコン・マイク付き ブラック MDR-EX150IP B – 普通

ソニー(SONY) ソニー Sony イヤホン Sth40djp : インイヤー / 開放型 / デュアルリスニング / マイク付 2018年モデル ブラック Sth40djp B – 説明しにくい・・・

付け心地、音質、何より外音を聞きながら音楽を聴く目的という意味ではこれ以上ないくらい理想的でした。が、購入してちょうど半年でポキっといきました。デスクに置きっぱなしで持ち歩くこともほぼなく、仕事中の大半は付けっ放しだしタフな使い方をしていたわけでもなく・・・。耐久性に難ありとしか言いようがないなぁと。値段を考えたらちょっとひどいなぁ・・・. リピートしています。周囲の音が気になる耳栓イヤホンが苦手なのですが、色々オープンエアータイプを探していました。この商品はかなり周囲の音が聞こえるので重宝しています。着用にコツがいりますが。使い続けていると耳たぶ裏から耳の入り口までカーブしている部分の繋ぎ目がポッキリ。軽量で少々複雑な形状をしているので無理はないと思いますが、この金額をホイホイ買い替えるのはお財布がキツイです、商品はとても気に入っています。. デュアルリスニングという単語に惹かれ購入。同系のワイヤレスモデルは電池持ちがあまりにも貧弱でしたし、購入する気にはなれませんでした。レビューとしましては、・音質が微妙。・やはり有線はコードが邪魔すぎる・つけ心地はいいのだが、普通のイヤホンに比べて付け方が面倒。(みみたぶに云々)・なんか値段高くない?ということであまりおすすめはしません。個人的にはxperiaearのバッテリーが改善されたモデルが出ることに期待ですね自分はデュアルリスニングの目的はアシスタント機能にあると思うんです。耳の穴に入れない分、カナル式は元より、オープンイヤー型よりも耳への負担は少ないでしょうし、外音もちゃんと取り込んで危険にもちゃんと反応できる。常にはめておける腕時計のような存在となるイヤホンが理想です。この商品は残念ながらそれらの理想からは程遠く、コードは邪魔だしアシスタントもボタン操作。デュアルリスニングというワクワクする響きを排除すると、音質が悪く、耳につけるのに時間がかかる有線イヤホンというだけです。デュアルリスニングがどんなものか確かめたいだけの人が買うモデルでしょう。そうなるとコストパフォーマンスは非常に悪いと言わざるを得ないですね。. カナル型を長時間使用すると 疲労感がでるのでオープンイヤータイプを購入してみました。イヤホン装着感はよいです長時間装着でも疲労感圧迫感がありません。その他の性能についてはこの価格帯なので高くは望めないですね。在宅でスピーカーで音楽を聴けない時にこちらのイヤホンで視聴しながら長時間作業といった使い方に向いています。. 外部の音も取り入れたい用途では最高のイヤホンと感じました。車では子供がビデオを見ている時にこれで自分だけの音楽を聴けるし、ジョギングでも安心して使える。リビングで自分だけタブレットでビデオを見ても、家族とそれなりのコミニケーションが取れます。閉鎖感が無いので、安心感が有ります。ちょっと特殊な用途ですが、夜にニュースを見ながらエレキギターの練習が出来るのが、大変助かります。平日の夜は時間も無く、ギターを触る時間が限られるので生音でしか鳴らせませんでしたが、amplugにこれを繋ぐとテレビを見ながらエレキも弾ける事が出来ました。ただ、音量を上げると密閉されていないのに外の音は全然入って来ません。万能では無いので、それなりの音量調節は必要です。値段はちょっと高いですが、久しぶりにソニーらしい新しい分野の製品だと思いました。ワイヤレスがもう少し安くなれば、やっぱりワイヤレスを買いたいですね。用途は限られますが1個は常に持っていたい位置付けのイヤホンになりました。. ソニー製イヤホンで、外気音も聞くことができる良い製品です。専用のキャリングポーチに入れて持ち運びしておりましたが、左側の樹脂製音感パイプが一体型構造でなく、パイプ同士のそのつなぎ目で折れてしまいました。接着剤で修復して使用しておりますが、付属のキャリングポーチ(布製)を本製品の保護ができる素材に変更するか別途耐久性のある収納ケースを利用する必要がありました。. 軽やかで付け心地が良い。耳の下方で挟み込む装着方法は眼鏡に干渉せず、チョッとした運動ではズレる事も無くフィット感も良い。オープンイヤータイプなので音感的には多少奥行き感に欠けるが、実は高音域から低音域迄シッカリと鳴っているのでイコライザー等で自分好みの音に近付けることは可能だ。周りの外の音は問題なく聴こえる。又、自分の声も頭の中でコモるような感じも無く普通に聴こえる。その為の理由からなのか、嫌な圧迫感も変な異物感も感じなく、ロードバイクやウォーキングなどの運動中の使用でも何の違和感も無く使用出来るのはとても良い。行動派の人にはとても良い選択になるのではと思う。. 想像していたより音は良かったです。androidだと音量ボタンは働きます。マイク性能もそこそこ。作業中や運動中にはかなり重宝しました。イヤーピースも3種類ありますが、普通サイズは大きすぎて耳が痛くなり、小さいサイズだと小さすぎて音が聞こえづらくなるか最悪耳から落ちます。そして他の方がレビューしている通り、壊れやすいです。皆さんと同じようなところが、半年ほどで折れました。最初は、なんか片側だけ音が小さいなぁと思ってました。でもよくよく見ると細長いところに亀裂が入っており、そこの亀裂が脱着の際に段々と広がっていって、最後にはぽろっと……なるほど、軽さもあってこの装着方法が成り立つようにもなっているのであれば、ちゃっちい素材もまぁわかる、となるのですがケースはないし、コードも絡まりやすいし、耳からも落ちやすいし……値段も考えて、もう一個買おう、とはなってないです。非常に惜しい。. 利点と欠点 メリット 簡単に折れます ぽっきり これは買わない方がいい! デメリット すぐにu字状のプラスチック部分が割れるので耐久性はゴミみたいなものですが音質はさすがにsony製品であと類似製品に比べると付けやすさは断トツで楽ですね壊れやすいので値段半分にしてもっと買い替えしやすくして欲しいのですけど。. 耳垢が湿っているタイプの私はカナル型をしているとすぐに蒸れて痛く痒くなるのでこの商品は最適でした。ただ、音質は若干こもった感じでそこまで良いとは言えないので、もう少し安いと嬉しいですね。私と同じ悩みがあるのであれば、オススメは出来ます。. このイヤフォンは個人的には最強。閉塞感が一切ない。これが個人的にはいちばん大切な要素。個人的にはこの閉塞感のせいで定期的に外したい衝動に駆られる。同じ苦痛を持ってる方にはすごくおすすめ。ただ、有線のこれでも高いとは感じる。. 自分の環境的に周りの音が聞こえないと困る時があるので、このイヤホンのように環境音の聞こえるイヤホンは大変有難く、今後もなくならないで欲しいです。気になる音質ですが、最初に普通のイヤホンから変えて付けた時に少し違和感を感じると思いますが、それは今まで環境音の聞こえるイヤホンをつけたことがないからで、慣れると普通のイヤホンとなんら変わりなく感じます。夜ゲームする時も使ってますがfpsの足音もちゃんと方向がわかるくらいに聞こえます。もちろんこだわりがあるならヘッドホンをオススメしますが。重さは本当に軽いです。また、有名な同タイプのイヤホンとは違い、全く耳が痛くなりません。長時間使用する方ならこのイヤホンをオススメします。それとこのタイプで嬉しいのは長時間イヤホン使用する際、耳の中が蒸れない事です。個人的な要望としてはケータイでの使用を想定されているためかコードが少し短いので、延長コードも付属して欲しかったかなと。. 使用2か月で折れました。折れやすいというレビューを見て購入したので、相当気をつけて使っていましたがあっさり折れました。このお値段で2か月は短いですね。これ絶対改良が必要だと思います。ワイヤレスのほうは金属なので全く問題ないんですけど、本当に残念です。. 他の方も書かれている通り、耳に引っかかるところがすぐに折れます。保証期間内だったのでソニーに修理を依頼すると、外的要因で保証適用外となり6000円かかると言われます。保証適用内の故障とは何なのかを聞くと、自然故障としか答えてもらえません。このイヤホンに関しては保証する気がないようです。また、修理をしなくてよいので返送してくれと言うと1200円の送料を請求されます。事前に説明なく送料を請求されるので注意した方が良いです。もう二度とソニーは買いません。. 私はカナル型イヤホンが耳に入っている感覚が苦手で、こちらはどうかと思い試しに購入してみました。使用した感じは、カナル型で感じていたような不快感も全くなく、ヘッドホンのように夏場でも耳が熱くなることもないので、とても快適に使用しています。音質は他の方のレビューでもあるようにあまり良くはないかもしれませんが、スマホで通勤時等に音楽を聴くくらいであれば全く問題ないと思います。. 使い始めて1ヶ月半、装着時に簡単にポキっと折れました。ソニーに交換を申し込みましたが、メーカー曰く「外的要因の為、保証は効かない。修理は交換になるので6000円程かかる。」と言われました。自分は「クレーマーでは無いこと、普通に使っていて折れた。」再三説明しましたが、お金を払わないとダメだと言われました。ソニーでこんな対応をされるとは思ってもいなかったので、ショックでした。買いたい人に言いたいのですが、簡単に折れるイヤホンだと覚悟をして買いましょう。音質はカナルイヤホンを耳に中途半端に装着した感じです。ですので会話はできます。. 前々から気になっていたいましたが、無線タイプは高かったため、有線タイプを購入。今までのイヤホンと聞こえ方が違い面白いです。通勤に使ってみましたが、電車通勤には向いてないかもと思います。電車の音がうるさいので、音量を上げる必要があり結果的に周りの環境音が聞こえなくなってしまいますので、この製品の良さがなくなってしまう気がします。現在は自室で作業をするときやゲームをするときに使用しています。(もしかしたらこれが本来の使い方かもしれませんが). 特徴 ソニー Sony イヤホン Sth40djp : インイヤー / 開放型 / デュアルリスニング / マイク付 2018年モデル ブラック Sth40djp B … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) ソニー Sony イヤホン Sth40djp : インイヤー / 開放型 / デュアルリスニング / マイク付 2018年モデル ブラック Sth40djp B – 説明しにくい・・・

ソニー(SONY) ソニー Sony コードレスステレオヘッドホンシステム オープン型 Mdr-If245rk – 満足も不満もそれなりに

コードレスは楽器には向かないみたいな記事をよく見かけますが、この商品に関しては全然大丈夫でした。ピアノのような動かずに演奏する限り(距離4mで実験済み)なら通信性能は全く問題ありません。わずかなヒスノイズは調整によって気にならないレベルまで落ち、そのうち聞こえなくなります他に遅延の記事も見かけますがブルートゥースとは違い私の感覚では遅延はまったく感じませんコードが無いだけでこんなに快適だとは思いませんでした。大満足です。. 好評から1年と2ヶ月経ちました。アパート暮での音楽鑑賞の目的で購入しました。×タイトルの通り、充電に問題が有ります。写真を掲載しますがスタンド側の端子が細く山形の形状をしております。これにヘッドホンを置いても充電ランプが点滅をする状態が多いです(正常なら点灯を保つ)。仕事前に充電して出掛けて、家に帰ると充電出来ていません。充電が完了しないとヘッドホンの電源が入らないらしく、まめな充電は控えないといけません。差し込み式のプラグにして欲しかったです。○良いところは線がない快適さです。これは購入前のイメージ通りです。そして一回の充電が完了すれば長時間連続使用出来ますので、すっかり愛用品となりました。その他、サーサー音についてはヘッドホン側の音量を下げて、音源側の音量を上げると気にならないです。. 思ったより自由度が高い!早くコードレスにしておけばよかった。ただし正面以外はほぼノイズそしてすぐ途切れる。音はいいのですが、同じソニーのmdr-xd150とくらべるとやっぱり落ちる。。楽器を弾きながらの作業がめちゃくちゃ効率良くなります(ないはずのコードを何度も気にするw)、ただし微妙に上のヘッドフォンより音が悪いので、残念な面はあります(mdr-xd150の音でコードレスならよかった)、まあ気に入ってるヘッドフォンと音比べたらだめだよなあ・・・追記やっぱりノイズ多すぎてつかいものになりません。せめて倍ぐらいの値段の2.4ghzの物を買ったほうがいいでしょう. Cnn, bbc の英語放送をしっかり聴くために購入。明瞭に、一語一語が聞き取れる。ボンヤリわからない、のでなく、この単語、この単語がわからない、と、明確。ピントの合った眼鏡をかけたの同じ。もうひとつ、副次的効果がある。部屋が静穏になる。例えば読書の時、当然だが、イヤホンを外す。首にかけたヘッドホンから微かなノイズは邪魔にならない。低めに音楽をかけていれば、イヤホンを外すと、音楽に切り変わる。この製品を低く評価する人の多くは、装置の性能を問題にしているようだが、どんな機会も性能に限界がある。私のような使い方をすれば、星10 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ でも足りない。. 4000円台のヘッドフォンに音質とか装着感とか求めるのはアンフェアです。違います。こりゃ「ギター練習用」です。楽器弾きには神のような存在です。ただの無線ならbluetooth買いましょう。音にこだわるなら有線買いましょう。これの最大の特徴は「遅延しない」ってことです!赤外線通信なので音ズレほぼゼロ。buletoothのaptx llとかaptx hdとか、いろいろ試してきましたけど、楽器用途は無理です。今のところ。そりゃ赤外線なので通信距離は短いです(昔のガラケーで電話帳移したことある人はわかるはず)。でも自室で、または六畳一間で楽器弾くならこれで十分。写真はオーディオインターフェイスにつないでるところですが、イヤホンジャックか赤白端子あればなんでも無線化okです。用途を違えて低評価つけられたんじゃ可哀想。こんなニッチな分野で、ちゃんとしたのをお安く提供してくれてるsonyに賛辞ってことで、星5つです。なおベースでも使ってますがギターと同様に問題なしです。. 赤ちゃんが寝ている部屋でも音を気にせずテレビが見れる。コードがないのではずさずにウロウロできるのも楽。ヘッドホンの数を増やせば複数人でテレビを楽しめるので良い。イヤホンジャックの長さが長くはないので機械の置き場所が限られてくる。ヘッドホンを充電している間は電波(赤外線)が飛ばないので追加で購入したヘッドホンを使っても聞こえない。. 両親のために買ったんだけど、1m以上離れると通信が乱れるらしい。送信機の置き場所を工夫してもらったけど改善しない。bluetoothを選択すべきだったと後悔している。. 4gのワイヤレスホンからあえて赤外線に買いかえました。それは何故かと言うと、まず他の2. 4gwi-fiと干渉することはありません。無音状態でいちいち切れて再接続をすることもありません。使用中に電池が切れても充電式の単4電池も使えます。ヘッドホンが軽い(重要)ので長時間使用しても耳が痛くなることもありません。とにかく楽なのです。また、この赤外線ヘッドホンは10年以上前から使っていますが、長い年月をかけて熟成されています。その間ずっと進化しています。とても良く出来ています。そしてこのプライスです。星を少なくつけてる人は何の文句が有るのでしょうか?雑音がひどいとか言う人はもう一度送受信間に何らかの障害物が無いか確認した方がいいです。. 利点と欠点 メリット テレビやゲームならBluetoothよりいい バッチリ使えます! 便利 デメリット テレビ観賞用に使っています。ケーブルが無くなって歩き回れるのがいいですね。btのようにペアリングでいらいらすることもないので、テレビ鑑賞のようなカジュアルな使い方にはあっていると思います。充電器にヘッドホンを置くと本体の電源が切れ充電状態になるのも楽ちんです。少々充電器が大きいのが気になりますが。. コードレスなので有線のように長さを気にせず動けるのは便利ですね。有線だと動くたびに差し込みも動くので使っているうちに接触が悪くなくことが多かったですがコードレスだとその心配はありません。充電も電池の寿命を考えて毎回はせずに電池がなくなったらするようにしています。自宅でテレビ、もしくはパソコンの動画視聴に使っています。音も良いです。雑音が気になる人はテレビ本体の音量を上げてヘッドホンの音量を下げると気にならなくなります。コストを考えると☆5つです!. 買って1ヶ月でソニータイマー発動です!返品期間すぎて音が出たり、出なかったり。メーカー保証があると思うんでソニーさんに苦情を入れてから直しても貰います。ホントは返品返金して欲しいけど!こんなんじゃ中国製に負けるハズだ!. 赤外線方式を使っているため、トランスミッターの正面くらいの範囲でしか、聞き取れない。以前は電波式のワイヤレスだったのでどこでも聞こえたため、がっかりしている。音も重低音が強調されており、やや聞き取りづらいと思う。. ギター練習に使ってますが遅延は感じません。コードから解放されて嬉しい限りです。ホワイトノイズは多少あります。それとは別に、ちょっとしたことで凄まじいノイズが入ります。レシーバーとヘッドホンの間を誰かが横切った時、振り向いた時、ボリュームを調整しようとして手がレシーバーとの間に入った時などなど。参考までに。. 今どき珍しい赤外線でのヘッドホンです。赤外線は遮蔽物さえなければかなり広範囲に対応できるので、ゲーム目的で買いましたが不自由しなかったです。途中から左の音の通信が途切れるようになり、いつしかほぼ聞こえなくなりました。その頃にはイヤーパッドもボロボロ&ベトベト?のようになっており、最後は可燃ごみへシュート!しかし長い間お世話になったし、使えていたときは良い商品だったと思えました。使わなくなってしまうと最後は皆こういう運命でしょう。この時代(2019年終盤)になって、赤外線でのオーディオというのもちょっと味があっていいなとか思ってしまいました。. 以前,安価なリチウムイオンバッテリー内蔵式(バッテリー交換不可)のワイヤレスイヤフォンを使っておりました。しかしながら,1年過ぎたくらいでバッテリーが劣化し使用不能となったため,交換可能なエネループ等充乾電池が使える商品を探しておりました。最近のワイヤレスのトレンドはリチウムイオンバッテリー内蔵式(バッテリー交換不可)となっているようで,本商品以外では見つかりませんでした。【オススメポイント】★エネループ等充乾電池が使える唯一無二の商品!!【イマイチなポイント】▲電波干渉を受けやすい。▲受信範囲が狭い。▲長時間使用すると耳が痛い。▲発信機器が大きい。▲発信方式が赤外線なので音質は悪い方【総評】イマイチな点が多いですが,それ以上に他の商品において交換可能なエネループ等充乾電池が使えるものがないので,この場合,本商品以外選択肢はありません。発信方式をbluetoothにした上位互換商品を期待しております。. ギター録音時にコードの付いたヘッドフォンだと煩わしいのでこの赤外線コードレスを選びました。以前、同社のこれと同じグレードだと思いますが赤外線コードレスヘッドフォンを使っていました。しかし、1年前後で突然聴こえなくなり廃棄。他社のコードレスヘッドフォンを探しブルートゥース方式を買いましたがタイムラグがあるので全く使えませんでした。諦めていたところ、これを見つけ、赤外線との事で以前と同じ環境になるので迷わず購入。さすがに以前のモデルよりデザイン、作りはシッカリしていて耐久性もチョット期待しています。正直、音質はあまり期待はしていませんでした。sony独特の味気ない硬い音かと思いきや、シャキッとした艶さえ感じるsonyらしくない(sonyさんスミマセン)個性的でいい音していると思いました。ただ超高音の成分の多いソースは受信位置が良好な位置でも顕著に歪みます。同じソースでもakgの有線ヘッドフォンでは歪まない事を考えると赤外線変換回路の周波数帯域のキャパが狭い気がします。しかし、テレビ、市販の音楽等を聴く分には問題はないでしょう。迫力が増す感じで楽しめそうです。総じて、この価格でこの性能なら大満足です。ちなみに受信側の電池はsony専用充電池が付属していますが、市販の単四電池2本でも使えますので以前のモデルのように故障さえしなければ末永く使いたいと思います。. 突然送信機が壊れました、送信を発しない状態になりました。電源は入ってるようで受信機の方は送信機で充電できケーブルも買い替えましたが異常はないようです。壊れた原因がまったくわからないのですが安価なものですし保証期間も過ぎていましたので、送料や修理代など考えるともう一度買い換えた方が早いですが、また壊れるのか迷ってる次第です。商品としてはノイズ調整をし長時間使う方用でそれでいて音質にそれほど拘らなければ良い商品だと思います。. 特徴 ソニー Sony コードレスステレオヘッドホンシステム オープン型 Mdr-If245rk モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 型式:オープンエアダイナミック型 ドライバーユニット: … Continue reading

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) ソニー Sony コードレスステレオヘッドホンシステム オープン型 Mdr-If245rk – 満足も不満もそれなりに

ソニー(SONY) ソニー SONY ワイヤレスヘッドホン 重低音モデル MDR-XB650BT : Bluetooth対応 折りたたみ式 レッド MDR-XB650BT R – 費用対効果はいい

Boseワイヤレスの分が物足りなかったので、「重低音」のsonyだという事で、期待して買ったものの……「重低音」はまるで効いておらず値段相応のヘッドフォンでした。返品してあと3倍くらい出してsonyのヘッドフォンを買うか迷っています。「重低音」を期待されていたら、無理だと思います。高音、低音、どちらも中途半端だと思います。残念(≧∀≦). 2019/11/2記入このレビューが少しでも多くの購入を検討されている方の助けになれば幸いです。2019/3/5にこの商品を購入しました。自分自身、edmやメタル、ロックなどの重低音がある曲を好み初めて、ワイヤレスヘッドホンを使ってみたいと思い購入に踏み切りました。この商品の魅力はやはり重低音。ですので重低音はもちろん申し分ないです。個人的にはミドル、ハイもさほど問題は無い印象でした。着け心地などは若干の窮屈さは感じましたが頭部が痛むほどではなかったです。bluetooth接続した時の案内ボイスが自分的には良かったです。あとはコントロールのしやすさ。位置を覚えればとても便利です。しかし、マイクの音質はすこぶる酷く、風きり音で何も聞こえないとの事でした。手で覆っても音質が酷く、聞き取れない。そして、通話の音質も酷かったです。bluetooth接続ですので、当然ですが音ゲーは無理でした。やはり遅延があり、やりにくかったです、この点は仕方ないですねこの商品に至っては概ね満足なのですがなぜ星2なのかと言うと先々月、写真の通りイヤーカップ部が破損しました。トートバックの中にヘッドセット「だけ」入れていて、上から押し付けたり、無理に力は加えたりしてなかったのに壊れました。ソニーの修理受付に電話したところ、一年保証内で、購入明細があればうけれるとのことで近くの修理受付店に行き相談をしたのですが上記のような破損は保証対象外とのこと…そんな脆くていいのか????修理料金は買った値段くらいするかもしれません、と伝えられたのでそれなら大丈夫ですと諦めました。ヘッドセットケースを買ってなかった自分も悪いんでしょうが、6ヶ月しか使っていないのに壊れてしまうのは、とても残念でした。ですので、長期的な使用は望めないと思います。amazonで他にもこのような故障案件のレビューはありましたワイヤレスってどんなものかな?ってくらいで買うにも高い値段。長々と書きましたが結論を言います「おすすめはしません」長文にお付き合い頂きありがとうございました。. ブラックを注文したのにグリーンが届きました。商品ページで選べない色だったのでとてもラッキーでした!ってなるかい!めんどくさいからこのまま使いますけど…。. 他のレビューにもありましたが装着してしばらくすると物理的に耳が痛くなります。耳を押さえる力が強いのだと思います。遮音性はいいのですが自分には合いませんでした。. ヘッドホンやイヤホンは基本ワイヤレスになると中々有線の物の音質には敵わないのが残念な所なんです。特に低音が好きな自分としては低音重視とうたわれてるワイヤレスヘッドホンを試しに試しましたが、どれも低音重視はしていても音質が悪く、クリアでない、低音しか重視していないという物が殆どでした。ウォークマンは別ですが、ヘッドホンやイヤホンのハイレゾは高音質が基本の良音質な物であり、重低音を好む者にはイマイチ納得できない音なのが未だ現状だと思います。ですがこちらのヘッドホンは有線の重低音重視の物と同じ位迫力があり、心臓に響く様な低音が届き今までで最高のヘッドホンです!重低音重視の方でワイヤレスヘッドホンをお考えの方は是非、下手にハイレゾの物を購入するよりもこちらのヘッドホンを購入するのをお勧めします!音質のみ星を4にしたのは、音質というより音響が良すぎて逆に耳にダイレクトに音が来ないからです。といってもそんなのは音量を少しあげれば全く気にならない程度ですのでそこまで気にする必要はないと思います。有線のイヤホンと比べて2つ位音量を上げないとダイレクトに来ないのでその僅かな違いでのみ星を1つ減らしました。. 重低音でマイク付きだったので購入しましたが、長時間つけていると耳が痛くなりました。. 音量を上げると周囲に音漏れが発生する。公共の場等では使いにくいかもしれません。デザインはかっこよく、音にも値段の割には満足しています。. 音に関しては素人だからいいとも言えないし悪いとも言えません。ただbluetoothの遅延が酷いです。音楽聴くぶんにはどうでもいいが動画見る時は使えません。今まで使ってきた中で1番酷いです。中華製のヘッドホンやjblのスピーカーを持っているがどちらもほとんど遅延はありません。bluetoothなので遅延があるのは仕方ないがこのヘッドホンは本当に遅延がすごいです。sonyだから大丈夫だろう思って買いましたが止めておけば良かったです。. 利点と欠点 メリット 別にいいんだけど 向いてる曲とそうでない曲の差が激しい しっかり使えています デメリット It is almost a 4starin bluetooth connectivitythe music is pretty good thoughbut when i play mobile games like pubgm using my headphone, it has some 1-2sec … Continue reading

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) ソニー SONY ワイヤレスヘッドホン 重低音モデル MDR-XB650BT : Bluetooth対応 折りたたみ式 レッド MDR-XB650BT R – 費用対効果はいい

ソニー(SONY) ソニー Sony イヤホン Mdr-Ex255ap : カナル型 リモコン・マイク付き ブラック Mdr-Ex255ap B – 低音はまあまあ、コスパよし

音質は価格を考えれば充分だと思います。同価格帯の他社製を半年ほど前に購入して使っていましたが、あっさり片方が聞こえなくなり、今回の購入に至りました。コードも絡みにくくしっかりしています。あとは耐久性がどうかですが、sony製品ということで、期待したいと思います。. パソコン用のイヤホンとして使っています。今までこの商品と同じくらいの値段の中国製と思われるイヤホン(商品レビューが比較的高いもの)を何個も使用してきました。やはりというべきか、断線しやすくて壊れやすかったりフィット感に不満ということも多く、音自体にもあまり満足していませんでした。何かいいものはないかと探していたら低価格のsonyのイヤホンを発見。sonyにしてはかなり安いイヤホンだったのであまり期待はしていませんでしたが、上記で買ってきたイヤホンよりも音がだいぶ良く、フィット感も問題なし。あとは耐久性ですが、数か月雑な扱いをしていても問題なし。これは壊れてもリピート確定です。低価格イヤホンを探している人にはおすすめです。. 今までイヤホンから痛いほどの静電気を感じることがなかったのですがこの商品に替えてからやたらバチバチきます。季節柄を考慮してもかなり気になります。それと以前使ってたマクセルhp-cn14と比べると長時間使用してると耳が痛くなりやすいと思います。音質は同価格帯商品と比べると良いと思います。耐久性も毎日使って3ヶ月経過しましたが問題なさそうです。問題発生したら追記致します。hp-cn14が値上がりしたのでこちらに乗り換えましたが音質重視でいくつか比較した場合こちらが無難です。. 通常はshureのse425をつかっていますが、帰省の折、実家に忘れてきてしまい、緊急でこちらを購入しました。正直、低音ばかりが強調され、ボーカルがこもりがち、全体の音のバランスが悪いです。ですが、夜中にアクションもののDVDを観るときなどに使うと、迫力がありいいかもです。. 久しぶりのイヤホン購入でどこのものが良いのかさっぱりわからなかったので、往年のソニーブランドに頼ってみたところ当たりでした。この値段でこの音なら大満足です。. 正直期待してなかったのですが、ボリューム上げても低音が割れないし高音もあまりキンキンしません。低音重視の値段倍以上するイヤホンや、bluetoothのノイズキャンセリングのイヤホンも持ってますが、こちらのほうが軽いし耳も痛くなりにくいしコード差すだけなので気軽に使えます。何より安いのでプレゼント用にもう一つ買いました。. テレビにゲーム、動画に音楽聴取をジャンル問わず、等々とにかく幅広い用途で使用して、100均やワンコインクラスのイヤホンより全体的にグレードアップしたものが欲しい。マイナス面がでない方がいい。そういった場合に非常におすすめ出来るイヤホンだと思います!ただ、amazonでの価格はかなり上下するようなので、安いときに買うのが良いでしょう。上が2,500円前後、下が1,700円前後ほどだと思います。だいたいは2,400円前後だとは思いますが……。使用した感想音はフィリップスの1000円程の物と比べると、特に不可の無い綺麗な音に聞こえます。当時は気にしていませんでしたが、今フィリップス製を聞き直すと、だいぶシャカシャカしていたということに気づきました。私は黒いカラーの物を購入しましたが、すぐに耳に当たる部分の塗装が剥がれシルバーにその後黒くなってしまいました。塗装はかなり剥げやすいかもしれません。コードは多少絡まりにくいとは思いますが、どちらかと言えば絡まったときに解きやすい、ベタベタしないコードだと思います。購入からほぼ一年(18年1月2日2,400円ほどで購入)イヤホンの片側が聞こえなくなってしまいました。耐久性は程々と言ったところですが、安く買えれば必要十分だと思います。. ピアノは実際のピアノの音に聞こえるし、モニター的な音ですが、個人的には好きな音ではなく失敗だったと思う。あくまで好き嫌いの問題で、製品の質としては値段の割に高いと思うのでほし四つです。. 利点と欠点 メリット やっぱりソニー そつなくこなすバランスタイプ 満足です デメリット 他のメーカーも購入しましたが、重低音が強調されすぎて自分にはどうにも合いませんでした。ソニー製品のイヤホンはモニター用のようなフラットな音質をしており、落ち着きます。. ※これまで1500円以下の低価格のイヤホンしか使ったことが有りません例によって予算が少なかったのでこの製品を選び、リモコン、マイク着きのタイプを購入しました。外見について・・・結構質感良くてセレーションケーブルになっているなど値段以上に高級感が有りますね!パッケージについて・・・正直取り出しにくいし、付属品のや保証書等の保存に困ります(‘・ω・`)音質(開封直後)について・・・開封してすぐオンキョー社の「hfplayer」でイコライザプリセットをeargasm explosionに設定し、音質テスト。これまでezaudioさんの1500円イヤホンを使ったときに音割れしてしまったようなプリセットなのですが、低音高音ともに良く出ている印象。ボーカルも聞こえやすいです。開封直後での総評・・・予算の無い学生ならかなり有力な選択肢に成りうるイヤホンだと思います。あとは耐久性ですね。また、予算が多くて高級イヤホンを使ったことが有る方には参考にならないであろうことを重ねて書いておきます。また機会があれば経過についても記したいと思います。. レビューを見て、ipod touchで音楽を聞いたり語学教材を聴くためにコスパを期待して購入しました。デザインも装着感も上々。遮音性も高いです。しかし、肝心の音質が正直、期待はずれでした。ぼわんとボヤけていて、細かい部分が聞こえ辛いです。低音はやや強調されている一方で、割れやすいところも気になります。1000円台の格安イヤホンとしては、価格相応の音質だと思います。2〜3000円台のtwsの音質と似ています。音声教材などを聴くには必要十分ですが、音楽を楽しむにはちょっと寂しい。価格を妥協してでも、もう少し音質の良いものを探します。. 音楽機器に贅沢を求めるタイプでなく使えればいいと思って 目に付いたこちらを購入。前使っていた、外国メーカーの同価格のイヤホンも気に入っていたのでしぶしぶの買い替えでした。音楽を再生してみて、鈍感な自分にもわかるほど違いがあって 綺麗。びっくり。音漏れ軽減は、余程大音量にしなければ漏れない。ケーブルが華奢なため、扱いはこれまでより気をつけないといけないな…と思ったのが唯一気になった。それ以外は満足。リモコン付きとそうでないものが売られているので 買う時は注意。. Soundpeats(サウンドピーツ)5つ星のうち 3. 9 664 レビュー【通勤通学に最適】 soundpeats(サウンドピーツ) b10 イヤホン 高音質 カナル型 [メーカー1年保証]コンパクト 軽量 着け心地抜群 ステレオイヤフォン カナル型イヤホン ヘッドホン (ブラック)から此方へ買い換え。音質は低温が強め。シャカシャカ感が無かったので良い感じ。上のsoundpeatsの倍の値段だけど、性能も一回り此方が上な気がするので、暫くはこれで音楽聞いていこうと思います。流石sony。コスパは良いと思います。. … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) ソニー Sony イヤホン Mdr-Ex255ap : カナル型 リモコン・マイク付き ブラック Mdr-Ex255ap B – 低音はまあまあ、コスパよし

ソニー(SONY) ソニー Sony イヤホン Mdr-Ex15ap : カナル型 リモコン・マイク付き ホワイト Mdr-Ex15ap W – 誤作動が多い!

ソニーのイヤホンで安い物を探していたのでこちらの商品を選びました!海外製品のbluetoothは大きいのが多いのでこれは小さめなので耳にフィットするのが気に入ってます。しばらくはこれでいいですね♪. あまり“音”に拘りは持っていません。なので各メーカーの廉価モデルから選択。sony製はむか~し昔(30数年前)のwalkman以来。然程期待してませんでしたが以外や以外、比較的クリアなサウンドで高音はキンキンせずマイルドだし低音も変に篭もる感じもしなくて僕好み。これでこの価格(¥876-で購入)なら僕は充分満足です。. スマホで手ぶら通話がしたくて、安価且つ音質も悪くはないイヤホンマイクを探していました。悪くはないです。とりたてて良いというほどでは無いですが、よほどこだわりの強い人でもなければ大丈夫かと思います。マイクの性能も、特に雑音は無いそうです。ただマイクの位置なのかなんなのか、服に当たりやすいのか、集音性が良すぎるのかわかりませんが、タッチノイズ、というのでしょうか?服に当たると大音量のガサガサ音がするそうです。以前オーディオテクニカのイヤホンマイクを使用していたときはそんなことはなかった。個人的問題点はそこだけです。ほぼ満足しております。. イヤホンの形が触っただけではlかrか分からないので、寝る前など暗い場所で使用する時はいちいち明かりをつけてlかrの印を確かめないといけないのが難点。音も高音が強く、イコライザーで弄っても高音の強さが消えない。慣らしや使用環境によってこの辺は変わると思いますが、他レビューにある音が割れるというのはあり得ると思います。コードも細く扱いに神経使いそうです。良くも悪くもなく価格相応。追記。イヤホンのlだけに小さな突起が付いてるので、触っただけで判断できます。上記訂正し評価上げます。. 本日、商品が届きました。記載されてたどうりでした。この金額ならいいと思いますよ。流石、sonyです。音もいいですね。ありがとうございました。. これといって悪い点はありませんでした。使用する機器によっては、マイクの音質が違うようです。コンシューマーゲームのコントローラーに接続し録音した際は、気にならない程度のホワイトノイズでしたが、pcでも試しに録音したところ、少し気になるキーンというノイズが入りました。(これに限っては、使用環境や使用pcとの相性、接続方法によって変化すると思います)耐久性に関しては、まだそれほど使っていませんので詳しくは書けませんが、使用から1ヶ月ほどのところ、特に問題はありません。パソコン用のヘッドホンが故障した際に、繋ぎとして購入しまして。少し低音が弱い気がしましたが、首を傾げるほど気になるものではなかったのである程度快適に使用できました。何かあった時のためですとか、安く済ませようなんて時に適しているかと思います。マイク無しですと安くなるようなので、上記の方はそちらも検討してみては。. 耐久性が非常に低く、丁寧に扱っていたのに買って3日で写真のように壊れました。しかし中で線が繋がっていたようで音が聞こえなくなるといったことはなかったので我慢してそのまま使っていましたがついに今日、買って2ヶ月で左から音が聞こえなくなりました。2000円で買ったのでショックです。100円のイヤホンでも5ヶ月は持ちました。私のように2000円ほどの予算でイヤホンを買って、長く使っていく予定の方は他の耐久性の高いイヤホンを購入した方が良いかと思います。. 1000円前後のイヤホンの音質や品質にケチをつけるのもどうかと(笑)。そもそもこの商品を調べたり、購入したりした方の多くが、安いイヤホンでもいいと思っている人達でしょうから、安い商品を買うなら音質や品質はある程度の妥協は必要だと思います。音質や品質を求めるな高額な商品を買えばいいわけですしね。可もなく不可もなく、妥当な性能だと思います。. 利点と欠点 メリット 2回購入しましたが… 音質、使いやすさには文句無しですが… 色良し音良し デメリット 本製品のex15apが購入して11ヵ月で片耳が聞こえなくなったのでex255apを購入してレビュー用に音楽を聞いて比較しました。用途は両方ともゲームのボイスチャットやline通話です。収納は衝撃緩和するポーチに入れていたので丁寧に使用しています。睡眠前はちゃんと聞こえていましたが、睡眠後に使用したら片耳から音がでなくなっていました。音楽用はmdr-cd900stやM3。本製品の評価ですが、音の広がりや空間的な広さは余りありません。そのかわり高音がシャカシャカしておらずシンバル等の高音成分が耳障りになることはありません。中低音はこの価格帯だと軽いですね。特に低音と重低音あたりのバンドは擬似的に作ったような音のでかたをします。解りやすく言えば、テレビで映画を見る時にシネマボタンを押すと臨場感が出るあのサウンドエフェクトと同じで、低音から重低音の周波数の音が出るとボーボーと不自然に強調されて響きます。高音から中音にはそんな響がないので違和感があります。カナル型としてはこの価格帯でよく遮音されていると思います。ただし、カナルの遮音性だけに擬似的な低音の無駄な響きが抜けないのでそこが悪さをしているようです。マイクの感度ですが随分と通話相手に環境音が届くようです。風の音が聴こえるとか、外にいるのに家の中のネコの鳴き声が聞こえるみたいなので感度はいいようですが、それだけ雑音を拾うとも言えます。付属品のアジャスターは画像の通りで本製品のは糸を巻くように巻き付けます。ex255apの方はアイスの棒に絡めて巻く感じなので下から上まで巻ききったらそれ以上は巻けないのでコードの長さを短くするのには限界があります。私はイコライザーは全く使わないので上記の内容を踏まえて自身の用途やイコライザーで好みに補正は可能だと思いますが根本的な音の空間の広さや擬似的な低音を消すのは無理です。なので解消できるだけでイジり過ぎると本来の音の質は悪くなる一方だと考えて貰えば良いかと思います。参考になれば幸いです。(mdr-ex255apのレビューは向こうでします。). だめ音声コントロールすぐ起動するしiphone6はリモコン使えたり使えなかったりするiphone5はリモコン使える、、なんなのこれ. 他の方が書いてる通り勝手に止まったり、音声コントロールを作動したりします。コード自体も細くすぐ断線しそうで怖いです。音質は多少高音がシャカシャカ耳につく感じです。値引きでこの価格なので我慢しますが、定価だったら絶対に買いません。. これまで1,500円以下のイヤホンをjvc、パナソニック、sonyと使って来た感想です音質:1. パナソニックの順位音楽を聴いてsonyは今まで他社では聞こえなかった音が聞こえ臨場感も良いです。特にテレビの相撲放送を見て一番驚きました。風切り音:1. Sony歩きながら聴いた場合風切り音、擦れる音が聞こえないのがjvc、sonyは3つの中では聞こえる方だと思います。装着感:1:jvc、2.パナソニック、3. Sonyイヤーホンの形状からjvcが装着感は良かった。sonyはダメなことはないですが時々付け直すことがあります。耳の形のせいか?という事で、次回何買うと聞かれたらcpの高いsonyのこの商品を間違いなく選ぶと思います以上 個人的意見です、参考になれば幸いです. ウォークマンに使用してみたら音がこもった感じがします。イヤホンにさほどこだわりは無いけれどなんだか違和感を感じてしまう聞こえ方なので別で買ったものに変えました。慣れれば馴染むのかな…?. 長らく使っていたオーディオテクニカのイヤフォンマイクがついに聞こえなくなったので、急きょ購入。ケーブルがしなやかだし、接続も良好、なにせ値段が手ごろですよね。良い買い物をしました。すぐ壊れちゃっても心理的ダメージが少ない価格だし、がんがん(移動が多い)仕事で使っています。. 音はまあ値段相応です。こだわりのない方には十分だと思います。左右分かりにくい、根本が断線しそうで怖い、という不満があります。. 音質、耐久性、マイクの面で買う必要がありません。百均のかな?ってレベルです。メリットはカナル型、小さいから耳への負担が少ないくらいです。. そんなに音質にこだわっている方ではないと思うので、特に不満等はありませんでした。が、2ヶ月ほどで壊れてしまったので、評価を少し下げました。イヤフォンを使用したまま寝てしまったりもしたので、私の使い方が悪かったんだと思います。でも、他のイヤフォンは2〜3年もったりするので、もうすこし使っていたかったなと。. 特徴 ソニー Sony イヤホン Mdr-Ex15ap : カナル型 リモコン・マイク付き ホワイト Mdr-Ex15ap W モデル番号を入力してください これが適合するか確認: … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) ソニー Sony イヤホン Mdr-Ex15ap : カナル型 リモコン・マイク付き ホワイト Mdr-Ex15ap W – 誤作動が多い!

ソニー(SONY) ソニー SONY 完全ワイヤレスイヤホン Xperia Ear Duo XEA20JP : オープンイヤー ボイスアシスタント機能 クアッドビームフォーミングマイク搭載 2018年モデル ブラック XEA20JP B – 低音も欲しい人はSound Sportsかな・・

音質は中の下。タッチ操作の性能が悪い。自分の用途に合っているので概ね満足しているが、定価の価値があるかと聞かれると疑問。. レビューに書いてあった音漏れが思っていたよりも酷くありませんでした。(家族と確認済み)やはり低音に関してはイヤホンの特性上仕方が無いと思います。メガネを掛けていても邪魔にならないです。アシスタントは使い慣れると結構便利です。欠点はタッチパネル操作やヘッドジェスチャーは慣れるまで大変です。バッテリーの持ちが悪く他のbluetoothイヤホンに比べると劣ります。たまに片方のイヤホンの接続が切れる時があります。(再接続で元に戻ります)正直高い買い物でしたか個人的には満足しています!1度家電量販店で試着してみてから決めることをオススメします!. Iphone7とペアリングして使用しております。購入して数か月は気に入って使用していたのですが。ある日急に接続/切断を繰り返すようになり、サービスセンターに持ち込み修理をお願いして預けたところ、「工場で調べた結果、不具合は見つかりませんでした。このハードはios11で動作確認しているので、お客様のios12では動作保証外でして」との事。そんな馬鹿な、と思いました。ちょっと使い物にならないです。あと、イヤーパッドのゴム部を止めている本体側樹脂ツメが脆弱で、いつの間にか折れていてゴムパッドが不安定になり、耳への収まりが悪くなります。. 購入してすぐ壊れました。通勤中に🎧を聞いていて突然接続が切れてそれから右のイヤホンが赤の点滅。ソニーのいろんなところに電話をかけやっと修理に出しましたがソニーの回答は異常なしで症状が出ていないのでとの回答。返ってきて何回かつかっていると再度同じ症状に。交換などはしてくれず電話はなかなか繋がらず製品を見ないとわからないとしかかいとうしません。. 音質はいまいちですが、ランニング中に外れることは皆無。ランニング用のイヤホンのスタンダードになることは間違いなし。ヘッドジェスチャーなどの余計な機能を削って、価格を押さえ押さえてくれたらなあ。. 5月に購入しましたが、電車の中で寝てしまい右側を紛失しました。紛失したのは当然私が悪いのですが片側の購入を問い合わせると左の端末と充電ケースをメーカー宛に送るように指示があり、送付しました。10日程度の後に連絡があり片側だけの販売は無しなので1式全て交換で21000円との事でした。理由は左右のペアリングがあるので片側だけは無理との回答。この時は諦め、7月に新たに購入。3ヶ月程使用すると左が時々フリーズし、その度に再起動をする始末。そうこうしていると今度は左の裏蓋が外れてしまいました。修理をお願いすると依頼していない部分のイアーパッドを固定する爪が折れているので左の端末を交換するので端末代が10000円。技術料が5000円との回答でした。爪折れには気がついて無かったのですが普通に使用していてフリーズ、蓋外れ、爪折れとなると、粗悪な印象です。また、前回は片側だけの交換は無理と言われたのに今回は片側だけ交換するというメーカーの対応には不親切さを感じました。. 新発売された2018年4月21日に購入。以来約1年3ヶ月使用しています。主に週4~5回の1時間のランニング用。周囲の音が聞こえるので、背後からのランナーや車の接近がわかるので安全です。聴いているの音楽やポッドキャストで、音質に不満はありません。バッテリーもちは今でも1時間のランニングで20%使用する程度で問題なし。不満な点は次の3点。1. 「リングサポーター」と呼ばれるイヤーパッドを固定する本体側の小さな3本の詰めが折れやすいと感じます。これが折れると耳にしっかり装着できなくなります。本体右側を1度地面に落としたら爪1本が折れ、その後は気をつけていましたが2本目も破損。本体左側は落下していないにも関わらず1本破損。そもそもランニングでの使用は想定していないのでしょう。2. 本体裏側の充電端子横にある金属片が取れやすい。これは充電のために磁石で端子を接触させるために必要ですが、接着が弱くて磁力に負けて本体から剥がれてしまいます。使用開始から半年で片方が取れ始め、今は左右ともセロハンテープで何度も貼り直しながら使用しています。3. スマホ機種や使い方にもよると思いますが、私の場合は音声通話の際にこちらの声が相手にうまく聞こえません。使用機種はiphone7,moto g6の両方ともです。相手の声はよく聞こえるのですが・・・タッチパッドやヘッドジェスチャーは慣れることができず、早々に使用をあきらめました。しかし特徴である「完全ケーブルレス」で「デュアルリスニング」はランニングには最適で、不満を抱えながらもずっと愛用しています。元々スポーツなどでの使用は想定していないと思われ、パーツの強度は不十分に感じますが、これは想定外の使用をしている自分の責任もあるでしょう。不満点を改良した後継品の登場を切望しています。いろいろ不満もありますが、悪い商品では無いので星は3つとします。. つけ心地や基本性能には満足していたが、バージョンアップ後に音楽が頻繁に途切れるようになった。メーカー修理依頼するも現象確認できずと対応してもらえず残念。amazonの対応がよく返品してもらえたのでそれだけはよかった。. 利点と欠点 メリット メーカーの対応が不親切 なるほどこいつはひでぇや! ソニー最低 デメリット  周囲の音も拾いながら音楽を聞き流すには良い製品だと思います。スマホとの相性なのか、たまに動作が不安定になりますが、初期化すれば大抵直ります。 アシスタント機能は簡単な挨拶(励まし?)もしてくれるのでチョット癒やされます。 メールの読み上げ機能が地味に便利です。着信があると自動で読み上げてくれるので作業中でも見落とすことがありません。 因みにこの読み上げ機能は婆ちゃんからのメールも、攻撃的な内容のメールも、きれいな声のお姉さんが優しく読み上げてくれます。(メールで怒られても何だか嬉しくなる不思議体験が出来ます) 動作を安定させてアシスタント機能に特化して色々な声優さんが選べると楽しいかも. 歩きながら音楽を聞きつつ、周りの音が聞こえるのは安心感がありますね。周りが煩いと音量は自動で上げてくれるので、音楽が聞こえなくなることはない。音漏れもすくない。saoコラボを買わず、通常+アスナのボイスアプリで購入しましたが。なかなかいいですねー。イヤーパッドはカナル式とはまた感覚が違うので、いくつかのサイズを試してみる必要ありとは思いました。あと、つけづらい…。イヤリングに慣れてるならつけやすそうとは思いましたが。とりあえずは慣れかなぁと。最初の読み上げが聞けてないぐらい手間取ってる。. 主に通学などの自転車での移動時に数ヶ月使用しています。周りの音が聞こえるので自転車に乗りながら自分だけbgmが流れている気分。また、音として聞きながす感じなので音質は気にならないです。(音楽を聴きたい人には当然向いていません)また、スマホの通知を読み上げてくれたり、line cloverに対応しているので、声だけでlineができてしまうのがすごくいいです。電池持ちについてですが、基本移動中専用にしてるので気になったことはありません。当方xperiaを使っています。他の機器を使っている方とは機能に差があると思われますので参考程度に。. 装着、操作には慣れが必要だけども慣れてからは快適な生活装着した時に「日付」「今日のニュース」「天気」をアナウンスしてくれるのはとても助かるbluetoothイヤホンなので音質には期待していませんでしたが値段相応な感じです、さすがソニーと思いました。本体もとても軽く装着感ゼロです、長時間つけててストレスになることはありません。飛んだり走ったり激しく首を振っても外れることはありませんでした。. Iphonexで二週間程使用しました。とても良い商品だと思ってます。音質については好みもあると思いますが、ソニーらしい綺麗な鳴りで聴かせてくれます。ただし製品の構造上低音域はほぼ抜いてしまいます。(airpodsやブルートゥースヘッドホンとの比較)ビートの効いた音楽が好みの方には向かないと思いますが、ボサノバなどをbgmにして砂浜を散歩する時は、波の音も自然に聞こえきて至福の時間を味わうことが出来ます。開放型なので音場も広く、女性ボーカルは特にいい感じです。装着感は個々の耳の形によりますが、私の場合はどのイヤーピースを付けても歩いていて落ちる心配はありませんが左耳はイマイチフィットしません。ソニーストアでカスタマイズサービスなどあれば良いですね。あと、iphoneではアシスタント機能がほぼ使えないので、今後のバージョンアップでフル対応できるようになれば最高です。. 左側がペアリングしない時がある状況としては充電終わってランプが消えてる時、その時は再度充電器にいれ、ランプが光った時に外すと使用できるようになる。そんなに困ってる訳では無いけれど一応書き込みしておきます。 使ってみた感想としては凄くいいです。音質もよく音楽聞きながらでも周りとの会話や呼びかけに応じられる、フィット感は人によるとは思うけれど頭を振っても外れることがない。すごくよく出来ていると思う. 購入から約1カ月。高いだけ。使えないイヤホン。これは正直オススメ出来ない。xperia xz1で使用。まぁ、思ったようには動かない。電話もろくに使えない。音も小さいので、雑音の中では意味を成さない。こだわりsony派ですが、怒りを覚えるレベル。. 最初は耳にセットし難いが、コツを掴めば問題なし。外の音を聞きながら音楽も聴きたいならこれは最高。実に自然に両方が聞こえる。ただ、長時間使用すると耳が痛くなる. 自己責任ですが、garmin 645musicとペアリングして使えています.ランニングに使うのに、安全性の観点から周囲の音が聞こえるのは重要なポイントです.また、カナル型は自分の足音が響いてしまいますが、それもありません.激しく動いても全く耳から外れる心配がありません.走りながら聞くには十分な音質があります.交通量の多い道路沿いを走るとほとんどオーディオの音が聞こえなくなってしまうのが難点でしょうか.. 特徴 ソニー SONY 完全ワイヤレスイヤホン Xperia Ear Duo XEA20JP : … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) ソニー SONY 完全ワイヤレスイヤホン Xperia Ear Duo XEA20JP : オープンイヤー ボイスアシスタント機能 クアッドビームフォーミングマイク搭載 2018年モデル ブラック XEA20JP B – 低音も欲しい人はSound Sportsかな・・

ソニー(SONY) ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-XB900N : 重低音モデル / Amazon Alexa対応 / bluetooth / 最大30時間連続再生 2019年モデル ブラック WH-XB900N B – やっぱり良いなぁ

耳に残るほど低音がよくきく。ノイキャン弱いのが玉に瑕かな。. 低音は凄く良く効いています。. 評価件数は少ないものの高評価なので疑心暗鬼で店頭で試聴してきました。重低音の良さは評判通りです。しかも高音域から中音域までも意外に良いではないですか!個性的なヘッドホンを求めてる人におすすめできると思います。みなさんのレビューにもあるようにncは強くありませんが僕には十分です。衝動買してしまいました。. 1000xm3使ったこと無いけど、ノイキャンは弱めに感じる。(というか普通くらい?)でも、音質は良いです。他のヘッドフォンよりも手の届きやすい価格なので、そこまでノイキャンにこだわらない方にはおすすめだと思います。. ヘッドホンを付けているのを忘れるほどの臨場感を味わえる。. 個人的に大満足です。低音も聴いている音楽に合ってて良いと思います。ただ、ヘッドホン右側のタッチセンサーの反応がもっと良ければ☆5でした。. 重低音が凄く良くて気に入りました。 中音域、高音域もしっかり聞こえて音質も良いです。 装着感も重くなくずっとつけてても違和感ないです。. ノイキャンも気になっていたのでが、メインは電話を受けられる、手元で操作ができるを検討し、現在最新製品である本機を購入しました。バッチリです。音質は、低音が曲(録音状態)との相性で、もっさり聞こえることがありますが曲が相性に合うものだと無類の強さですね、散歩なんでアンビエンスサウンドモードも役にたってます。. 利点と欠点 メリット 意外と中高音も綺麗にならすヘッドホンです やっぱり良いなぁ 散歩で電話がかかってきそうな時間帯用 デメリット Xperia xz3でj-popをldacで聴いてますextra bassならではの重低音です。しかし広がるような臨場感豊かな低音です中高域も透明感ある音をならします低音が中高域にかぶることはないです操作はwh-1000xm3とほぼ同じですこのヘッドホンからwh-1000xm3を聴くと何かものたりない感じですノイズキャンセリングは弱いですが、音楽を鳴ると外部の音はそんなに感じなくなりますこの価格でこれだけの音質を出せるいいヘッドホンです是非聴いてみてください. 着け心地、携帯性、使用可能時間、音質、ノイズキャンセリング性能、操作性の全てにおいてこの価格帯最高クラスです. 毎日必ず音楽を聴きます。少しでも安い物を買おうとして、色々めぐっていたのですがやっぱりソニーに来てしまいました。長時間装着しっぱなしの毎日なので頭が痛くなることに悩まされていましたがこれはまったく痛くなりません。(頭は帽子のmサイズです)音は個性的で他のヘッドホンとは一味違います。お店でちょっと視聴してみると良いかも。私は低音が効くタイプが好きなので、これで聴くとなんだか本当に落ち着きます。ノイズキャンセルについては、ほどほどで、装着中もテレビの音とか聞こえます。下手に回り道しないで、さっさと買えばよかったです。また買っちゃうだろうなぁと思います。. 低音と迫力のある音を求めたいのならコレ!音質も凄い良い。でもスマホに注意。すべてのスマホで音質が良い訳じゃない。iphoneなら問題ないがandroidの場所ブランドの良いスマホじゃないとldacでも音質は上がらない。良いブランドの良いスマホなら全く問題ない。xperia1やgalaxy s10ならもっと良い。ちなみにiphone 6 の有線接続は無線より良かった。イコライザー無くなるけどwノイズキャンセリングは低音 求めてる人にはいらない。. Xb950n1を何度も銀座ソニーで試聴しては買いあぐねていましたが今回はクイックアテンションが機能追加されていたので購入に踏み切りました。ソニーストアでの購入です。ハウジングデザインは落ち着いてしまいましたがあの馬鹿げた低音はそのままに、まさにxbシリーズです。ノイズキャンセリングは気圧調整出来ないなど1000xm3より劣りますがここまで低音が効いてくるなら問題ないでしょう。面白いヘッドホンが欲しいなら是非xbを一度買ってみるべきです。. 特徴 ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-XB900N : 重低音モデル / Amazon Alexa対応 / bluetooth / … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-XB900N : 重低音モデル / Amazon Alexa対応 / bluetooth / 最大30時間連続再生 2019年モデル ブラック WH-XB900N B – やっぱり良いなぁ

ソニー(SONY) ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : Bluetooth/ハイレゾ対応 最大10時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル ブラック WI-1000X B – 音質は最高、ノイキャンはBOSEかな

音質、ノイズキャンセリング機能など、製品としてはとても良く、毎日愛用しているのですが、致命的なバグがあります。ノイズキャンセリング⇒アンビエントサウンド⇒オフとボタンでモードが切り替わり、その度にポップ音が鳴ります。ところが、ボタンを押していないのにポップ音が鳴って勝手にモードが切り替わったり、ポップ音だけ鳴ってモードが替わっていなかったりという現象が一日に何度も起こります。紛失、交換して今使っているのは3台目ですが、どれも同じ現象(前のよりひどいかも)です。明らかにバグだと思うのですが、他の方はそのような現象は無いのでしょうか。. Sonyストアーで購入するか、amazonか悩みましたが価格でamazonにしました、保証期間は一年ですがその分、御安く購入することができました、この商品は、音質も良く、ハイレゾの曲も聴けます、(電池持続時間)は連続音楽再生で最大10時間と長時間どこでも最上級の音質で、聴く事ができるのでおすすめです。sonyユーザーより…. 最初のうちは使いやすくとても良かったです。まさか1ヶ月で壊れると思ってはいませんでしたが。イヤホン側の電源を入れても、iphoneのbluetooth接続画面に、イヤホンが表示されなくなりました。別のイヤホンは表示されるし、iphoneを別端末にしても同じなので、イヤホンから電波が出なくなっているものだと思います。水に晒すとか、落として衝撃を与えたりといった雑な扱いはしてないにも関わらず、こんなに早く使えなくなったので、評価は星2です。壊れなければ星四くらいあります。音質は値段相応でした。私のだけ壊れやすかったのかぁ…. 衝撃的な完成度でした。ノイズキャンセリング、音質、バッテリーの持ち、有線接続可等など欠点が見当たりません。強いていえば防水だと尚良かったですが瑣末なことです. インナータイプとして音質は上級だと思う。使い勝手、特に移動時使用しない時の保管が面倒。壊れるのを心配してケースも買ったがデカい。ただ、電池の持ちをかんがえるとしょうがないかとも思う。今は常に肩にかけるのがベストと思っている。ノイズキャンセラーは満足している。特に飛行機内でワイヤードで使えるのはいい。携帯アプリのアダプティブサウンドコントロールの状態検出にはもう少しヒステリシスを持たせた方がいいように思う。特に歩き←→走りの切り替えがセンシティブ過ぎる。理想はdspのモード切替時ミュート時間が短いといいのだが、技術的には困難かなとも思う。あと、状態切替時のアラームは設定でon/off出来るといい。耳障りで、これで切替時間が長くなっているのなら不要。. Boseqc30を、愛用しておりました。ノイキャンは最高でした。しかし、本体のラバー部が、劣化が早く、使用不能になりました。カスタマーにて、25. 000円にて、本体まるごと交換です。とお返事され、また、数年後に同じ状態になるのが、明らかで、ソニーの製品にたどりつきました。比較となりますが、boseは、ノイキャンがかなり機能します。比べて、sonyは、半分くらいの効果?な感じがします。サウンドは、イコライザーや、様々な調整ができるアプリがあり、sonyが、楽しめます。本体は、差がないです。好みです。個人的にはboseのほうが、首への装着感いいと思います。boseのトラブルに懲りての、sonyですので、これからが、楽しみです。. 久々心から良い買い物をしたと思いました。以前はboseのノイズキャンセリング機能付きヘッドホンを使用していて、なかなか大きいヘッドホンを持ち歩くのが大変で、移動の電車やバス、飛行機で使う事が出来なかったのですが、こちらは軽くて、薄くて、持ち運びに便利で、大満足しています。ノイズキャンセリング機能は、boseのヘッドホンには少々劣りますが、私にとっては何の文句もありません。付属のイヤーピースも2種類、サイズもssまで付いていて、耳の穴が小さい私もぴったりでした。これからはお出掛けのお伴に常に持ち歩きたいと思います。色はシャンパンゴールドと言うより、グレーベージュかな?. 飛行機の音は気にならないほうでしたが、使ってみたら快適でぐっすり眠れました。バッテリーもサンフランシスコまでは十分持ちました。有線ケーブルが左側なので、anaビジネスクラスでは左テーブルの席を選ばないと線が短くて厳しいです。ケーブルはガイドに沿ってはめ込むときれいに収まるのですが、癖がついてしまうので慎重に収納が必要です。. 利点と欠点 メリット 塗装が剥げてきた。 パーソナル空間の創出 最高の音質、Bluetoothイヤホン最強!かな? デメリット 耐久性の問題が指摘されていたので心配ですがまだ使い始めたばかりなのでその点は何とも言えません。ですが、雑音があるなか(話し声、キーボード打つ音など)作業しないといけない状況でこのイヤホンをつけ、電源を入れた瞬間一気に別世界へ入る感じが好きです。今までappleの純正のイヤホンで音楽聴いて作業していましたが、周囲の雑音を打ち消すために音量を上げないといけなかったのに対して、このイヤホンは聞こえるか聞こえないかの音量でもノイキャンで周囲の音を減らしてくれます。付属のイヤーピース?の大きさをちゃんと選んで自分の耳にフィットさせると更に効果が高まります。買ってよかったです。. Iphoneの音楽をbluetoothイヤホンで聞いてみたいと思い、1万円程度のものを購入しましたが、通勤電車の中で首を動かすだけで、片方がポロっと取れてしまうことがありました。ネックバンド型の方が、耳から取れずらいかと考えて探していたところ、この製品をたまたま試して興味を持ち、いろんなレビュー記事も参考にしながら、購入に至りました。ノイズキャンセリングについて、物足りないとの評価が多く、付属のイヤホンをそのまま使うとその通りだと思いますが、イヤーピースをcomplyのts200に替えると、激変します。周りの音がほぼ無音になり、外を歩くときはちょっと怖いくらいです。従来のイヤホンで聞こえていなかった音が聞こえるようになり、低音もズンズンと程よく感じられます。使い始めたとき、音量が大きくならず、そのような口コミもチラホラあったため、外れを掴まされたかと思いましたが、いろいろ販売店で試したときのbluetoothの接続先を削除してつなぎなおしたところ、問題なく音量が出るようになりました。3万円近くするイヤホンを購入するのは初めてで、1万円程度で十分だと思っていましたが、使ってみて衝撃を受けました。踏み込んではいけない世界に入ったような感覚で、もうこれまでのイヤホンには戻れそうにありません(汗)自分としては買って後悔しない製品だと思います。. アマゾンじゃなくてソフマップから購入したのですがboseのqc20のボロボロの中古に比べて、圧倒的にノイズキャンセリングが効きません。空調のゴーっという音も駄々もれそもそもオフやアンビエントモードに切り替えてもノイズが変わらないので元々壊れてるのかもしれませんあくまでアマゾンの正規ではなくソフマップから購入したものです. 騒音に打ち勝って音が届くようにするには、通常は音量を普段よりも極端に上げるしかない。それがノイズキャンセル機能で通常の音量で届くのであれば、耳にとっても非常に優しいものになる。新幹線での出張が多い身としては、どう車内で自分の空間を作りだすかがカギとなるが、この製品を使う事で劇的に改善した。勿論、完全に騒音が無音となるわけではないが、音量を絞ってヒーリング系の音楽を聴きながら読書も充分可能だ。小鳥のさえずりが心地よく聴こえる。試しにノイズキャンセリングをオフにしてみる。こんなにも強烈な騒音の中に身を委ねていたのかと驚愕する。この体験はコストをかける価値がある。. 中学生時代から音楽を登校中や日常で聞き始め、今まで5千円ほどのイヤホン15本程度 ヘッドホン3本 logicoolの高いヘッドセット(astro)でfpsをしているようなただの大学生です。スマホはaquossh01からsonyxperia1に乗り換え使用デザインはとても良い。重さも気にならない程度。首周りが極端に細い人は小走りをしたりするとズレる可能性があると思いますが、普通の方は大丈夫だと思います。コードから先端にかけては、完全に収納は出来ません。付属の袋に入れて使わない時は持ち運びましょう。バックを背負う時はコードを巻き込まないように注意が必要です。一体なのでちぎれたら大惨事です。音質は今まで使ってきたイヤホンの中でもトップクラス、音楽関係の人とか出なければ、文句のない音質だと思います。高音、低音ともに楽しめます。ノイズ除去機能は高め、部屋のエアコンの音は聞こえなくなります。電車乗っている時は特に性能を実感出来ます。※さすがに無音にはなりません(そもそもそんなこと可能なのか…)数値での評価でもいいですが、充電は体感でかなり持ちます。忘れて放ったらかしにした時以外、電池切れはありません。(7時から20時まで使ったり使わなかったり、内3時間は電車で聞き続けています)ヘッドセットとしてはマイク、イヤホン共に性能は十分で、line通話で不便はありませんでした。右側についてるボタンで、googleアシスタントを呼び出して、時間 通知内容を教えてくれます。例えばもっと高額なものや、外国のマイナーなものを探せばいいのがあるかもしれません。しかし少なくとも、有名なメーカーで信頼でき、3万で帰ると考えれば星5です。「とにかく性能などが安心出来て、悩まず買いたい」という方にはとてもオススメします。自分はbose?の製品と悩みましたが、スマホがsonyのものが好きなので揃えるためにこちらを購入しました。向こうを買えば、向こうの良いところに気づけたかもしれませんが、こちらの製品を使ってきて未だに文句はほとんどありません。(首が細くてズレる、バックのスリングに挟みそうぐらい)私同様に安物買いの銭失い をしたくない方は買ってみてはいかがでしょうか. 音もノイズキャンセリングも特に不満はない。ただ、半年、それも低頻度でしか使っていないが、汗に弱いのだろうか。ネックの金属部分端の塗装がかなり剥げてきた……。. とにかく低音が大きい。質の良い低音とかではなく、単に大きい。中音・高音が濁っている。自分は元々sonyの音作りが好みではなかったのだが、ノイズキャンセリングのために購入した。買ってみて、音が悪ければ元も子もないことに気付いた。sonyの音作りが合わない人にはこれも合わないと思う。また、ノイズキャンセリングに関しては、周囲の騒音の音量が下がるという感じで、完全な静寂が訪れるわけではない。あくまで音楽で騒音を打ち消すことが必要になる。もうちょっと強力なのを期待していただけに残念。. 現在使っているイヤホンヘッドホンによると思いますが、音質に過剰な期待を持たない方が良いと思います。しかし、高音質には間違いありません。mdr100abnやearpodsと比較すると、クリアになってギターやボーカル、ドラム(特にシンバル類)の輪郭が浮き上がってきた感覚があります。ベースは変わりません。個人的にはストリングスやホーンセクションの音がとても鋭くてたまりません。動画で例えるなら720pから1080pになったような感覚です。音源の録音の良し悪しが際立ちます笑音質においては値段ほどの差はないように思いますが、ワイヤレスノイキャンなので問題はありません。apple信者でもなんでもありませんがたかだか3000円のearpodsのクオリティに気づかされました。買ってよかった。. 音質に関しては申し分なしです。bluetoothイヤホンもここまできたかという感じです。ldacに対応しているので音がとてもきれいに聞こえます。充電コネクタがmicrousbだったのが残念でした。typecに統一したいと思ってる人にとっては気になるところかもしれません。2017年の商品なので仕方ないかもしれませんが. 特徴 ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : Bluetooth/ハイレゾ対応 最大10時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル ブラック … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : Bluetooth/ハイレゾ対応 最大10時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル ブラック WI-1000X B – 音質は最高、ノイキャンはBOSEかな