Tag Archives: ゼンハイザー(Sennheiser)

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー MOMENTUM On-Ear Wireless ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン 密閉型/オンイヤー/NFC・Bluetooth対応/aptX/折りたたみ式 アイボリー M2 OEBT IVORY【国内正規品】 – 好きです。

2017年の正月に自分へのご褒美として、どうせ長く使うのだからと思い切って購入しました。今のところの感想は購入して大正解といった感じです。ワイヤレスの音質に不安がありましたが、自分の耳では有線と全く遜色ない高音質で聴けてます。そこまでインパクトのある音ではないですが素直に「綺麗な音」と思える聴き疲れしない音質です。ノイズキャンセリング具合も他社製を試した時の「むーん」みたいな威圧感がなく柔らかな印象です。昔持っていたヘッドホンは小一時間で耳が痛くなりましたが、こちらは装着感も収まりよく、3時間程度では全く問題ありませんでした。ペアリングはpowerボタンを数秒長押しして「pairing」の音声の後、待つだけで自動接続してくれるのであっさり繋がりました。当方、mac、iphone、androidタブレットへ接続しておりますが、どうも同時接続は2台のようです。3台目が繋がらないなぁと思い説明書(hpから日本語版ダウンロード)を見てみると、8台までは記憶してくれて、2台までのデバイスへ接続の自動試行が行われるそうです。にしてもあれです、バッテリーの保ちがいいです。4、5時間聴いても8割くらい残ってます…ってまあ再生時間22時間(3時間充電)なので当たり前なんですが。個人的に勝手に2日おきくらいの充電は必要かと思い込んでいたので、かなり得した気分です。これだけ保つと自分の使い方なら1週間に1度くらい充電すればokです。こと細かに英語音声で知らせてくれるところも何か所有満足度を満たしてくれるものがあります。ボリュームボタンを3回押すことで残り電池容量を音声で知らせてくれます。recharge headset(容充電)below 3 hours play time(再生時間3時間未満)between 3 and 5 hours play time(再生時間3〜5時間)between 5 and 11 hours play time(再生時間5〜11時間)between 11 and 18 hours play time(再生時間11〜18時間)between 18 and 22 hours play time(再生時間18〜22時間)さらにiphoneの接続表示アイコンで横っちょに残り容量の目盛りが表示されるようで、これはほんとにありがたいです。あと地味に便利だったのが充電用のケーブルです。様々な機器に採用されているマイクロusbなのでタブレット等のケーブルがそのまま使えます。ps4のコントローラーケーブルでコントローラーと差し替えても充電できちゃいます。今のところ当方環境では検証できませんがaptxにも対応してるんですね。まだ使用期間は浅いですが、大大大満足です。. ブラックかアイボリーか・・ 悩みまくって、結局カジュアルな服に合うアイボリーを選択しました。黒のダウンジャケットとかアウトドアコートに合わせるとすごく良い感じです。側圧は強めですが、使ってるうちにだんだん馴染んできました。でも屋内で使ってると側圧の強さはあいかわらず気になるけど、屋外だとなぜか側圧の強さが気にならなくなります。・・気が散るせいでしょうかね(笑)低音はやや強めです。ただ、これも室内で聞くとそう感じる・・という程度で、外で聞くと低音の強さは心地良く耳に響きます。高中低音がバランス良く鳴って、街の風景と音が上手にミックスされます。momentum on-ear wirelessはアウトドアでの使用を考えて全設計されてるのかな・・。もしかしたら屋内でじっくり聞くタイプのヘッドホンじゃないのかもしれませんね。そんなふうに割り切ってmomentum on-ear wirelessと付き合ってみると楽しさ倍増です。とにかくカッコいい。買って良かったです。. 主にmac bookで使用していますが、毎回の接続はスムーズです。h8も所有していますがh8は頭頂部の固定が弱く前屈姿勢でズレ落ちそうなので、皿洗いや洗濯干しの活動用にこちらを購入しました。側圧が強めなので、購入前に確認した方が良いと思います。音質は有線のmomentum on-earそのものです。好みになりますが、h8の方がオーディオ的に「いい音」の感動がありました。momentum wirelessの購入と迷いましたが、これから夏場になるためon-earの方を選びました。物理ボタンは使いやすく、バッテリーが長持ち(22h)、そしてバッテリー残量(目安)も音声でわかるので使い勝手は非常に良いです。音質、品質ともにワイヤレスヘッドホンの中では高いレベルにありますが、値段設定もちょっと高いですね。ノイズキャンセルは弱いですが、私はあの圧迫感が嫌いなのでちょうど良い感じです。. Nc初なので比較対象がないレビューです。電車通勤時の使用感。音質は開封初期は酷すぎてまともに聞けるものじゃなかったですが、エージングである程度音は良くなりましたが一部の音域の異音は治らなかったから仕様なのだろうか・・・ノイズキャンセリングはそこまでとは知っていたけどやっぱり微妙。カナル型よりやや環境音がシャットアウトされてるかなくらいでその割にホワイトノイズはそれなりに出てるのでもどかしい。自動車の音は聞こえて来るし電車の音も気になるくらいには入ってきます。また締め付けがわりと強めなので頭が大きめの人や眼鏡使用者は耳に結構な圧がかかるので気を付けた方がいいかもしれません。通勤で使用してたら頭痛がするようになったので箱に挟んで矯正中です。bluetoothですが手持ちのdapだと電車で座ってる間は安定しますが歩行中だと音が飛ぶことが多いのも不満点。スマホ運用はしていないのでそちらの相性は分かりません。移動用に購入してみたものの不満点が目立つ。追記wh-1000xm2を後日購入したが不満に感じていたnc・ワイヤレス接続安定度・装着感全てあちらの方が上回っていたため移動用目的であれば3000円程度の差なのであちらを購入しておいた方が無難かと思います。. … Continue reading

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー MOMENTUM On-Ear Wireless ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン 密閉型/オンイヤー/NFC・Bluetooth対応/aptX/折りたたみ式 アイボリー M2 OEBT IVORY【国内正規品】 – 好きです。

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー Hd600 ダイナミックオープンエア・ヘッドホン – HD650と比較して

こいつの魅力は低音の再生能力に尽きます。綺麗な低音とか、そういう意味ではなく、CD等音源に録音されている低音が正確に再生されるという事です。即ち、こいつはモロにモニター向けであり、スタジオ向けのモニタースピーカーでいえば、名機 adam a7 のような性格です。新型の650、660は評判いまいちの様子、買えるうちに買っとけ。. ドイツの老舗 sennheiser の有名な hd650 の前身にあたるヘッドホン。 102 db ([email protected] v), 97 db ([email protected] mw), 300 Ω。ちなみに hd600 にはさらに前身があり、 hd580 precision → hd580 jubilee → hd600 → hd650 というのが系譜である(hd580 precision, hd580 jubilee は既に販売終了)。ヘッドホンは一見簡単に作れそうで、実際ただ鳴るものなら簡単に作れるが、きちんとした性能に仕上げるのは意外に難しい。昔からバイノーラル(スピーカーでなくヘッドホンやイヤホンで聴くことを前提とした系)の研究が盛んだったのはドイツで、ヘッドホンで著名な sennheiser, beyerdynamic, akg などのメーカーがドイツ・オーストリアにあるのは偶然ではない。そもそもスピーカー聴取のステレオでは左右スピーカーの距離差やスピーカーを見込む角度によって結果が変わるので(計測上は 1 … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー Hd600 ダイナミックオープンエア・ヘッドホン – HD650と比較して

ゼンハイザー(Sennheiser) Sennheiser PMX685i Sports ヘッドバンドタイプ・インイヤー型ヘッドフォン – 偽物を掴まされないように

使い勝手、音質ともに満足。イヤピースが簡単に脱落してしまうので、減点1。. 以前ヨドバシで買って、ランニング使用時に非常に良く、また音も高音から低音までしっかり出してくれて気に入っていたのでこちらで購入しました。しかし、届いたイヤホンは一見本物に見えますが、付属で付いてるケーブルクリップは形が違い、イヤーパッドも入ってない。音も聞いてみたら元々使っていたものと全然違い完全に偽物でした。返品対応はスムーズに行ってくれましたが、さすがにこの価格で買えるものは偽物になってしまいますかね。ちゃんとお店で正規品を買おうと思いました。. いろいろ試してきましたが一番良いと思います。最初聞いた時はなんだか音がこもっていて失敗したかなって思いましたが、イコライザを使用することでとても良い感じになったので今は音質に関しては不満ありません。とにかく走っていても外れないので耳に気を使わなくていいのが最大の魅力です。iphoneとかipodだとボリューム調整もできるみたいですがandroid端末では一時停止と再開のみできます。最初は残念に思っていましたが、慣れてくると音量とかは固定だし、先送りとか必要ないかなって思えてきました。amazonではiバージョンが安く購入できる分お得だと思います。. とても軽く、音もよく、ランニング中もぶれずに快適です。マイクとコントローラーがついているので電話にも出られます。★一個減点はコードが細く弱そう。長期間使う予定なので多少心配です。. 一緒に3年走ってますが、良い音です。この価格なら走ってる最中でも電話できるし、文句無し。耳のスポンジが劣化しても、安く交換できる。(純正品ではないですが). ランニングの時に使ってます。激しい動きでも外れることが無いため、とても気に入ってます。音質もとてもいいです。. 2台使いましたが、2台共2か月ぐらいで右側の音が出なくなりました。. 利点と欠点 メリット 偽物を掴まされないように 音もよく軽くてフィットして良いです。 ランニングにいい デメリット 特徴 Sennheiser PMX685i Sports Black ヘッドバンドタイプ・インイヤー型ヘッドフォン(イヤホン) adidas コラボモデル [並行輸入品] モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ヘッドバンドタイプ&インイヤー型ヘッドフォン・addidasコラボモデル。汗や水に強く軽量で、アウトドアでのスポーツユースに最適。 型式 : ダイナミック・インイヤー型, 質量 : 約20g 周波数特性 : 18 ~ 20,000Hz, インピーダンス : 16Ω 接続ケーブル … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) Sennheiser PMX685i Sports ヘッドバンドタイプ・インイヤー型ヘッドフォン – 偽物を掴まされないように

ゼンハイザー(Sennheiser) Sennheiser イヤホン CX400-II – 安物に注意

I had the cx300ii and after years of use i decided to switch to the cx400ii. I thought it was a small difference but the package comes with lots of accessories and for the price it worths it. Great sound … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) Sennheiser イヤホン CX400-II – 安物に注意

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/スマートフォン用リモコン・マイク付 Hd 4 – 音はドンシャリ系だと思う、軽くてフィット感抜群の密閉型ヘッドホンです! 長時間装着していても疲れにくい感じです!

イヤーパッドがとても柔らかく、ピッタリ耳にフィットするヘッドホンです。サイズとしてはさほど小さくは無いと思いますが、軽くてフィット感が良く、長時間装着していてもあまり負担感が無いので、大き目・重めのものだと疲れてしまいがちな女性の使用にも向くものだと思いました。また、フィット感が良いため、音の密閉性も高く、外への音漏れも、また、外からの音の侵入も遮断してくれるので、音に集中したい人・状況に向くと思います。(逆にいうと、聞こえないと危険があるような状態では使わないほうがいいです)音そのものとしては、私はこれはいわゆるドンシャリ系だと思いました。特に低音の響きが良いのはさすがだと思いますが、どちらかというとオーケストラ演奏などのアコースティックなものや、オペラなど人間の声をメインに聞きたいようなものよりも、エレクトリックな系統の音が使われるロックとかそういうものに合う感じだと思いました。ですが、何よりも最大の特長は、この色合いではないかと思います。ホワイトに、ややピンクがかった金色のカラーが使われているデザインはとても素敵で、女性が好きな色合いになっていると思います。長時間つけていても疲れない、密閉型のヘッドホンをお探しの女性には、ぜひホワイトを試してみてほしいと思いました。. ついているリモコンがgalaxy用だけれど、普段使いしているスマホ用のイヤホンも国内スマホ用ではないのでマイクは使えないけれどボリューム調節ができるようにこちらもボリューム調節できました(電話として使用の際は常にヘッドホンやイヤホンで話すことは普段からしないのでマイクについては使えるかどうかはわかりません)。音質に関しては低音が得意に感じました。ボイスの入っている音楽もよく聞くので、ボイスよりも低音が勝ってるなーという印象を受けました。装着感としては可もなく不可もなくという感じ、もう少し耳に当たる部分がふかふかな方が好みなのですが値段的にはこんなものかと思います。色目が白でまた形もごつごつしてないので女性でも使いやすいデザインに感じました。. 身に着けている時間後、ヘッドセットは完全に耳をカバーしていないので、だから耳が押してきました、非常に不快 そして、私は眼鏡を着用する必要があります 長い着用することができません 幸いなことに、クリアなサウンド、パワフルな低音価格のまだ価値がある音. 人をダメにするソファというのがある。いい意味で、これは人をダメにするヘッドホンだ。折りたたんでどこにでも持っていける。耳をすっぽり包んでくれるのでイアホンなどのような、異物感は全くなしで外部からシャットアウトしてくれる。音のことは僕はよく分からない。人によっての好みもあろう。ブルートゥースのような接続失敗して、電車の中でうっかり大音量でゲームの音がスピーカーから始まっちゃった!ということも全くない。何より、このデザインが良い。金色のiphoneにも合うだろうし、色彩心理学的に軽量に感じる。洋服にも合わせやすい。プレゼントにも最高だ。. イヤーパッド部はフニフニの感触、すごく柔らかい。表面素材は合成皮革かと。内径は幅35×縦60×深20mmほど。パッドとヘッドバンドの連結部は無段階で角度を変えられ個々の耳位置にフィット、しかもコード込み216gと軽量。長時間使用しても快適、耳も頭も痛くならない。まるで高品質の低反発枕に頭をのせているような心地よさ、ストレスなく集中できる。リラックスしすぎて寝落ちしそう。抜ける高音、轟く重低音。音響大満足。音漏れはほとんどなし。外部音を完全に遮断するものではないけれど、歩行時・走行時の装用は危険。コード挿込口はヘッドホン右側。溝に合わせてプラグを挿し、90度まわすので抜け落ちない。挿し込みが浅いと片方聞こえない。コードの途中に、galaxy対応の小さなリモコンがある。このリモコン部はpcでは使えずコードからも取り外せないが、位置がパッドの9cm下で視界に入らず、pcで使っても支障はない。ヘッドホンは白と黒の2色、単なる色ちがいで性能は同じなはず。. ゼンハイザーの2016年モデルhd 4シリーズのギャラクシーモデル。型番の末尾が、i : apple用、g: galaxy用、s;スマートフォン用とのことで実売価格はapple用とgalaxy用がすこし高めの価格設定の模様。本体は少し大きめのなりだが圧迫感はなく自然な感じ。高解像度のモニターヘッドフォンとはちょっとタイプが違うが、臨場感のある音は楽しめる、ちゃんとしたヘッドフォンだと思う。出先でスマホに直挿しで音楽を聴く分には十分なスペック。. 密閉型の割には側圧が少なく、ヘッドホン本体も199gと軽くて数時間着用しても痛くならないのはすごく良いです。ただ、全体的に質感・音ともに安っぽさが目立ちます。リマスタ版のymoを聴いたときにはいくつか音が潰れたり飛んだりしてました。しかし、ある程度イコライジングも有効だったのでスマホ用として割り切れば全然アリだと個人的には思います。細かい部分については、文字で説明するより見たほうが手っ取り早いので、添付写真を4枚あげます。●外箱側面のライセンスシールホログラムとid:xxxxという形で10桁のシリアル付き。●イヤーパッド部分のアップ「プレミアムレザーイヤーパッド」との事ですがわたしには単なる合皮にしか見えません……。現時点では柔らかく触りが良いですが、5年以内に経年劣化で割れ・裂けが出ると思われます。ホール部分が縦長の楕円になっていて、ここに外耳部分をすっぽり収めるように着用します。外耳が大きい方は入らないかもしれません。ちなみに、バンド部分の内側は消しゴムのような素材で強く擦ると消しカスみたいなのが出てきます。●ヘッドホン側の端子穴とケーブル端子のアップgalaxyやオーディオ機器接続側は”3. 5mm 4極ステレオミニプラグ l型”です。しかし、この写真に写っているヘッドホン側の端子は”2. 5mm 4極 ステレオミニミニプラグ i型”になってます。さらに、穴側にロック用の出っ張りがあるので基本的にリケーブルは出来ない仕様でした。使用中に転倒したり、引っ掛けたりしたりでコードを何度か力任せに引っ張ってすっぽ抜きましたけど断線しませんでした。見てくれより頑丈さがあるようです。●ヘッドホンを折りたたみ、キャリングポーチと並べました「キャリングポーチ」との事ですがうっすいマチなしの巾着でした。端の処理は切りっぱなしだわ、縫い目は曲がってるわでもろチャイナクオリティです。もちろん、ケーブル用の収納ポケットや仕切りすらありません。ヘッドホン折りたたみ時の短寸はcdと同じくらいの幅でとてもコンパクトになります。ですので、私はcd用のクッションポーチに収納することにしました。率直に言って、ここはまったく褒めどころ無し!以上、まとめると値段なり。。。という所です。音は十分及第点なのですが、質感が万超えの割にちゃちい。個人的には同価格帯のスマホ用イヤフォンの方がケースもしっかりしてるのでマイク機能は無いのさえ気にならなければお得な気がしてなりません。ゼンハイザー momentum in-ear カナル型イヤホン iモデル apple ios向け momentum in-ear i【国内正規品】. プラスチックとビニール素材の外観で、メーカーと価格を知らさせなければ、1万円未満に見えるかもしれません。made in chinaと表示あり。箱に貼られた小さなホログラムのステッカーが本物の証でしょうか。軽量、折りたたみ式、着脱可能ケーブル、布製ポーチ付きというように、主にモバイル用ですが、汚れが目立ちそうな白い色と、ケーブルが硬くゴワゴワしているのは惜しいところだと思います。3. 5ミリ径の4極プラグですが、スマホだけでなく、ウォークマンなどの3極プラグ用の機器でも使えます。音質はどちらかというと低音寄りで、アナログ音源を聴いているかのような優しい印象を与えます。モニター用ヘッドホンのような高分解能の音ではありません。しかし、音楽を鳴らす・奏でるという意味では、ゼンハイザーならではの秀でたものが感じられ、日本のメーカーが作るスペック優先のヘッドホンとは明らかに異なります。安っぽいなあと思いつつ頭に乗せたのですが、引き込まれてしまい、もう2時間あまり鳴らしっぱなしです。今後、エージングによってどう変わっていくかも楽しみに思います。. 利点と欠点 メリット 豊かな表現力 値段の割に安っぽい 自然音 しかしながら … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/スマートフォン用リモコン・マイク付 Hd 4 – 音はドンシャリ系だと思う、軽くてフィット感抜群の密閉型ヘッドホンです! 長時間装着していても疲れにくい感じです!

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー URBANITE ヘッドホン 密閉型/オンイヤー/折りたたみ式/Apple iOS用リモコン・マイク付 サンド URBANITE Sand i【国内正規品】 – 予想通りなのか……

他の人も評価しているが、イヤーパッドが1週間程、装着時間は3時間程で、ボロボロに!それだけで何か着けるのが嫌になってしまった。本来なら返品したいが、デザインは気に入っているので、何とか代わりのイヤーパッドを探したい. 見た目、音共に最高(*’-‘*)だけど、使って数ヶ月でコード接触不良でボタン効かなくなりました。. 自分はネイション(赤青の2色)柄のものを2年ほど前に購入したのだが、使い始めて2ヶ月ほどするとまともにリモコンが反応しなくなり、プラグも接触不良を起こすようになった。以来、あまり使用しなくなり、つい先日部屋の掃除がてら売りに出したのだが、案の定コードがダメになっていた。当時は2万円もしたのにこの程度の耐久性とはがっかりである。ここまで言うのだから私の扱いが雑であった訳ではないとわかって欲しい。さて、以下本品のレビューである。○音質この価格帯ではそこそこといったところ。ゼンハイザーのヘッドホンにしては低音がやや多め。これは明らかにココ最近の若者の趣向に合わせたものと考えられる。分解能は価格なり。特別良いわけでもなく。これが買いの決め手とはならないだろう。○デザイン見た目は良い。折りたたみ式で付属の袋に入れて持ち運ぶことが出来る。コードは取り外し可能で、長さは普通である。欲を言えばこのコード用のケースなども付属していればより良かったかもしれない。○総評これといって突出した特徴があるわけでもなく、全体的には平凡なヘッドホンである。外用にと考えている人にはオススメしない。何にせよ耐久性が低いからだ。かといってインナーユースには向かないし、うーん. 特に私が問題視しているのはこのコードで、これさえよければ星3くらいにはなるのだが、なんと保証の対象外だというのだ。1番壊れやすい部品であるにも関わらず保証の対象から外すのはまずいでしょうよゼンハイザーさん。コードは代替品も少なく、損したくないのであれば買わずが吉だと考える。. 音質としてはいかにもゼンハイザーらしい低音よりな音といった印象です.ロックやj-popを中心に聞かれる型には少しパンチが足りないかもしれませんが,ストリングスやクラシックなどはそれなりに聞けると思います.遮音性,音漏れ防止や側圧に関しては平均よりやや高い程度で,senheizerの既存のヘッドホン(hd25シリーズ)やdj向けの個体と比較するとかなり低い水準です.最も大きな欠点は付属のマイク付きケーブルになります.購入後2週間程度で断線したのですが保証対象外と言われ,結局自作の物を使用しています.付属のケーブルはマイク付きではありますが,(galaxy向けと書いてあるのでしょうがないのですが)xperia x performanceの場合,音量ボタンは機能しませんでした.一応交換部品として「スマートフォン向け」(バンドルされているものとは異なる)がありますが,ケーブル自体高価な部類に入るので最初からバンドルされているシリーズを容易して欲しかったです.またマイクが付属していますがケーブルがフラットケーブルの為,座っている状態でもマイクにタッチノイズが入るなど,非常に出来が悪いと言わざるを得ません.尚付属ケーブルのプレイヤー側プラグはl字型となっていますが,ストレート型のラインナップはない模様です.もう一つの欠点として,イヤーパッドの材質,形状が悪いです.ハウジングが真円型で比較的小さいためそれに沿った形状になっていますが,あまり長時間(深夜バスで着けっぱなしにするとか)装着していると耳が痛くなります.但し日常の使用では問題にならない範囲です.またイヤーパッドの固定方法が甘く,鞄から取り出す際にイヤーパッドが外れてしまうことが稀にあります.これに関してはもう少し堅牢な固定方法を用いて欲しかったです.. 外に出歩く時用のヘッドホンとして密閉型のヘッドホンを探していたのですが、同じゼンハイザーのmomentumと迷って結局こちらにしたのですが、音に関しては一切の文句はありません。低音がしっかり出つつ、中・高音域もクリアなサウンドで楽しめます。しかし、これは使用し始めてから気付いたのですが、このヘッドホン側圧がけっこう強めです. . そのおかげで遮音性は抜群なのですが、僕の場合は使ってしばらくすると耳が痛くなってしまいました。これは人によって感じ方は違うと思いますが、購入を考えている方はぜひ、視聴の際に意識して確かめてみてください. 6時間エージングしてみた。細かい音も拾ってるし低音もゼンハイザーらしい鳴り方。いい意味で控えめ。中〜高音は流石。何より一番驚いたのが、音の解像度が良い事。ios対応のリモコンだが、これもちゃんと動作した。一つ注意するべき点は、ヘッドホンにコードを挿すのだが、コードの端子の根元に一つ突起がありその突起がヘッドホン側の凹んでる部分と合致しないとガタガタする事。音場は広くない感じ。イヤーパッドの直径は6. 5センチ。折りたたみ可能。音漏れは心配しなくても大丈夫かと。. かっこいいですし音質いいですし音楽聞くのが楽しいです。はい。. すごく音もよく見た目がいいだけに残念だったのがらイヤー部分の劣化です。三日で気になり始めました。ただ室内で使う分には問題はありませんので☆2。外では恥ずかしくて(みすぼらしい見た目のため)使えません。. 利点と欠点 メリット 奮発したのに… モメンタムと比べ 予想通りなのか…… デメリット モメンタムを外用で一年ほど使っていて試しに使って見た感想。モメンタムのほうが高域が出るなって感じ、こちらは8k辺りからシェルビングで下がっている感じがする。逆にいい所が定位がこちらの方が正確、とくに印象的なのがモメンタムはなんでもワイドに広がっちゃうけどこれはちゃんと狭いものは狭い、けど広い奴は広いまま。外用なので音質はそこまで求めないにしても定位がしっかりしてるから家で作った音の定位の出方がそのままなのは違和感がなくていい。そして最大の魅力がつけ心地、こっちの方がつけてて疲れないし左右の位置調整もしやすい。ちっちゃくたためたりケーブル取り外せるのもいい。外用と割り切って、デザイン、つけ心地、コンパクト性など総合したら値段の割にいいのではないか。. 使い始めて1週間程度(1日平均2時間使用)でイヤーパッドの表面が割れて剥がれはじめました。いつかはそういう状態になるだろうとは思っていましたが、こんなに早いとは…。ヘッドホンの締め付けが強くいので長時間使うと耳が痛くなります。その割にアームバンドは滑りやすいので、下を向いているとバンドだけズレ下がってきます。音もデザインも良いし、音量上げ下げのスイッチも普通に使えるので、そのへんに不満はないのですが…。. 特徴 ゼンハイザー URBANITE ヘッドホン 密閉型/オンイヤー/折りたたみ式/Apple iOS用リモコン・マイク付 サンド URBANITE Sand i【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ケーブル : 脱着式片出し、左側約1.2m iOS用マイク付リモコンケーブル 付属品 : … Continue reading

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー URBANITE ヘッドホン 密閉型/オンイヤー/折りたたみ式/Apple iOS用リモコン・マイク付 サンド URBANITE Sand i【国内正規品】 – 予想通りなのか……

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/Apple iOS用リモコン・マイク付 HD 4 – ヘッドフォンとケーブルの接続が最初わからなかった

音はたいそう自然な感じで、クリヤーに聞こえます。音源に忠実な感じです。質の悪い圧縮音源を聞くと、妙な音の不自然さまでよくわかってしまいます。上質な音源に向いていると思います。小さな音でもとても広いダイナミックレンジがあるように聞こえました。iphoneシリーズ用の操作ボタンがついているのでスマホなどの圧縮音源を聞くことを対象にしていますが、耳の鋭い人は逆にイライラしてしまうかもしれません。ボーカル聞きやすさではhd4. 20のほうが、コストパフォーマンスを含めて適していていると思いました。本体はとてもモダンなデザインで、フィット感抜群で長時間装着しても耳が痛くなりません。. 出先の喫茶店やファミレスで耳栓代わりのヘッドホンを探して、こちらをチョイスしてみました。届いてみると案外デカい。小さなバッグにはちょっと入らないほどの大きさで、携帯するには少々躊躇われるサイズ。一応、折り畳みはできますけど、あまりコンパクトにはなりません。また、付属品「キャリングポーチ」はただの巾着袋です。本体をコンパクトに収納してくれませんし、衝撃の緩和にも役に立ちません。カバンに入れて持ち運ぶ際は、要注意となります。本体の材質は、マット調のプラスチック質感で、手触りは悪くありません。装着感もまずまず。さほどキツくないですし、イヤーマフラーよりも一体感があります。遮音性は、まぁほどほど。ノイズキャンセリング機能があるわけではないので、このタイプとしてはフツーです。が、かなり大きな音でない限りは聞こえないので、耳栓としては必要にして十分だと思いました。が、音漏れのほうはわずかにあります。それなりのボリュームで聴いていれば、隣の席の人に「○○を聴いているな」くらいは分かってしまいます。混雑した電車内で使うのはやめておいたほうがいいかもしれません。音ですが、価格を考えるといまひとつでしょうか。低音はあまり迫力がないですし、中音域での解像感ももうひとつ。ハイレゾ楽曲とかをこの製品で聴くと「ハイレゾってたいしたことないね」的な印象になりがちかもしれません。音の特徴自体があまりなく、音質の良さを堪能したい人には絶対に向いていないと思います。ただし、音自体のまとまりはよく、なんとなく聞き流したりするのにはよい感じです。聴き疲れしないバランス型のチューニングなのでしょうか。装着感も含めて、長時間聞き続けるのには悪くないという感想です。よくファミレスで語学学習とか、落語や講談を聴くことが多いのでそういった用途には結構ハマっている気がします。付属ケーブルはちょっと使いづらいです。ロックしないとしっかり接続できないことになりますが、このロック感が希薄で必要以上にケーブルをグリグリ回しがちになります。また、ケーブルの長さも割りと中途半端で、もっと長いか、もっと短くしてほしかったですね。ちなみに、iphone用のボリュームコントローラー機能が付属ケーブルにありますが、androidではポーズ・再生くらいしか使えませんでした(google play musicアプリ使用時)。また、説明書は細かい説明もなく、不親切極まります。あまりコンパクトでもなく、音質的にも平凡なので、デザインが気に入った(という人は少ないとは思いますが)とか、聴き疲れしづらいヘッドホンがほしいという人以外は、あまりオススメできませんね。とは言いつつ、ファミレスや出張先のホテルの室内で仕事をしながら軽く音楽や落語を聴くのにはちょうどよいので、私自身は結構愛用してます。. 久しぶりにヘッドホンを購入しました。ヘッドホンなんてそんなに変わっていないと思っていましたが、そんな事はなく、びっくりするくらい高音質になっていました。まず低音が、おおっと言うくらいよく出ます。と言っても、ボンつく感じではなく、タイトに鳴るので、耳障りではありません。もちろん高音域も十分伸びています。今までの音源が一段も二段も良くなったように聞こえます。ヘッドホン自体は、イヤーパッドが予想外に大きかったのですが、軽量のため長時間使用しても負担になりません。値段を考えると十分オススメの良い製品と思います。. 折りたたみができるので、バッグ等に入れれる最大限の大きさかもしれません。これ以上になると、ちょっと持って運ぶには難しいと思うラインの大きさ。箱にもありますが、made for ipad, iphoneとあるので、携帯用で、専門機器の為のものではないですが、こういう機器やパソコンで高音質を聞けるもの。ipad, iphoneでは、ヴォリュームが使え便利で、通常のイヤホンとは違い、ヴォリュームを大きくできます。時代にあったコンセプトもので、デザインもかっこいいです。ジャンル的には、r&bとかベース音がしっかりしたものや、効果音があるものとか臨場感があっていいと思います。ライブ音源もよかったです。後は値段と要相談です。. 60i」の最後のアルファベットは、i…apple用マイク付きケーブルg…galaxy用で、これはiphone用となります。もちろんですが通常のヘッドホンとしても使えます。また、blackとwhiteでおのおの2色展開。こちらは両方マット寄りのプラスチック質感で、写真写りは白の方が断然高級感があって良さげですが実物を比べてみると、黒のが気に入りました。白の実物は本気で安っぽく、ロゴがなければ3000円くらいに見えます。「プレミアムレザーイヤーパッド」とありますが、単に合皮ですし白は汚れ・変色しやすいです。黒も高級感はありませんが、そつなくまとまっていていい感じです。外に持ち出しても恥ずかしくないです。ただし、外で着用してみると、冬だとイヤーマフ要らず・温かく感じるほど密着度が高くて周囲の音が相当にカットされ、音楽をかけていると車の近づく音が全然わからなくなりました。電車内や出先で使う以外は危険なのでやめたほうがいいです。付属の「キャリングポーチ」は単にマチなし布巾着でまったくポーチじゃないので、持ち出しを考慮されている方はその点も注意が必要です。音はこの価格帯にしてはやや貧弱で、長時間聴いてても疲れにくいバランス重視傾向なのですが音飛び、潰れがかなり発生してて全体的に軽い気がします。cd録音レベルの音質をガッツリ聴きたい場合はこのヘッドホンは向いていない、と言って構わないでしょう。具体的には、リマスター盤solid state survivorはイコライジングしても全然鳴ってくれません。google play musicやamazon prime musicなどの聴き放題サービスを長時間たれ流し及び、ゲームで使う用途には非常に向いており、良い感じでした。199gで軽く側圧が少ないので長時間着用の負担が少ないです。自分の場合は3時間~6時間くらいぶっ続けで使えました。ケーブルは本体より取り外し可能ですけどロック用の出っ張りがあるし、2. 5mmミニミニ端子もありでリケーブルは実質不可能だと思われます。ちゃんと回転ねじ込みロックしないと音が出ないとか、出てもモノラルだったりする癖があるのに添付されていた説明書には一切そんな説明が無いのがいっそ素敵です。まとめると、1万超えの値段としては質感や音はイマイチです。音質よりも疲れないという点を重要視する場合には非常に輝きます。. 【追記】コードに付いているリモコンの使い方は、説明書に書いていません。箱にあったのを写真とっておきましたのでアップロードします。参考にして下さい。それと、iphoneでは全く問題が無かったのですが、私のノーパソvaioではどうやっても認識しませんでした。沢山ヘッドフォン使ってきましたが初めてです、なぜでしょう…。同機種の方は注意です。→直接差し込んでもダメですが、間に中継のコードを挟んでやると、音が聞こえるようになりました。なぜだろう……;;;【過去のレビュー】「音漏れが全くない」と書かれていた方もいらっしゃいますが、私の実験したところ「音漏れはあります」。30cm横にいて「あー、恋する~~クッキーだな」とわかる程度には聞こえます。比較的音漏れの少ない方だと思いますが、音量はソコソコにして電車等では使うのがポイントです。他のヘッドフォンと比較した結果ですが、結構コレドンシャリ系だと思います。全体的にぐっと際立ちますが、とくにヴォーカルはハッキリ聞こえるようになります。好みの方にはいいんじゃないかと。ドラムやベース、ギターなどもくっきり聞こえますが、ヴォーカルが埋もれはしません。でもやっぱり音はドンシャリ。逆に「ドンシャリは素人だましで嫌い」という方にはおすすめできかねます。耳へのフィット感はいいです。圧迫が少し強めですが、頭痛くなったりはしません。私はコレ結構好きかな。. 他のレビューはいいように書かれてますが正直音も高級感もまったくないです。全体的にプラスチッキーな感じが否めません。音も低音も鳴らず迫力がありません。高音もでにくい感じがします。ほんとに悪い意味で音に特徴がないです。ゼンハイザーだからといって軽い気持ちで買わないほうがいいと思います。. 最初片方からしか音が出ず、いろんなところを抜いたり差したり…。結局、ヘッドフォンとケーブルの接続部を回してクリックさせないとダメなんですね。他のレビューをみて気づきました。ありがとうございます。何度かやってやっとできました。密閉性は素晴らしく、音なしでも、つけるだけで部屋が静かになったように感じます。勉強とか、集中したいときとか、飛行機の旅に良さそう。ただ、ちょっと締め付ける感はあるので、長時間よりは短時間向けだと思います。クラシックを聴いてみましたが、これまでiphoneの付属イヤホンでは聞こえなかったような、楽譜に触れる音もきちんと聞こえました。ダンス・テクノ系の大きい音は、あまりヘッドフォンならではの違いは感じなかったかも。折りたたむとかなりコンパクトになります。袋も付いています。いろんな外国語のマニュアルはあるのですが日本語部分は必要最低限という感じ。ちなみに家族が使っているときに話しかけましたが聞こえなかったみたい。. 利点と欠点 メリット 聴き疲れしにくいのを評価しています BLACKの方が高級感ありますよ 【追記】リモコンの使い方写真と注意 デメリット 大きめですが軽くてかけ心地はいい感じです。ダンパーの柔らかい大口径スピーカーのような音で、小さな音でも低域が緻密についてきています。タンノイの大口径スピーカーを十分に広い部屋でならしている感じです。繊細で定位もしっかりしていますが、一番の売りは自然な低域がごく小さい音から鳴ることでしょう。このヘッドフォンには、iphoneのリモートコントローラー付きケーブルが付属していて、iphoneを使っている方向けの製品です。そのために音源側に側に4極プラグを使うので、通常の3極タイプのステレオミニプラグの機種では、片側の音が聞こえないときもあります。そういう時は、4極3極アダプターを使う必要があります。. ヘッドフォンに差し込むジャックのコツが必要で、ねじりながら奥にぐっと差し込むとカチャっと小さく音がします。そうすると引っ張っただけでは取れなくなります。最初それが分からなくて接触不良化!??と思いました。と、言うのも、説明書は多国語の中に日本語も含まれていますが、注意事項程度。箱の側面にちょっとした図と英語で差し込み口の説明がありました。なる程、ジャックを良く見るとひねってはめるように切ってある。さて、音は、高音も低音もバランス良く、パンチのある音を奏でます。私好みです。耳の密着も良く、音漏れも無く(その代わり話しかけられても聞こえません)。コンパクトに折りたためて、コードには操作のボタン有。頭の収まりも良く、耳もソフトにホールドしてくれます。収納袋付. 特徴 ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/Apple iOS用リモコン・マイク付 HD 4.30 i BLACK【国内正規品】 モデル番号を入力してください … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/Apple iOS用リモコン・マイク付 HD 4 – ヘッドフォンとケーブルの接続が最初わからなかった

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型 Hd 206【国内正規品】 – 良バランス。

私はオーディオは好きですがマニアではありませんし、特に耳が良いわけでもありませんので最初におことわりしておきます。デスクトップpc用に購入し数ヶ月経ちました。以前は普及価格帯の国産イヤホンを使っていたこともあり、比較にならないほど心地よい音を聴かせてくれます。レンジが特別広いわけではなさそうですし、低音が響くわけでもありません。素直な音だと思います。フィット感も問題なく、軽く、長時間の使用しても特に違和感はありません。問題点として挙げるとすれば、インピーダンスのせいでしょうか?以前の国産イヤホンに比べボリュームレベルが上がりました。マザーボード標準搭載のオーディオジャックから聴いていますが、奮発してヘッドホンアンプなりdacが欲しくなりました。. ゼンハイザーヘッドホン入門機2017年モデル。普段はakg k271mkll、grado sr80を使い分けている。外に気軽に持ち出すために軽さとデザイン性重視で試聴なしで購入した。(気軽に買える価格帯、ブランドの安心感から)結果、成功。購入前はコード長さが3mもあるのでtvやゲーム用途の派手目サウンドと思いきや、スペックこそ21hzから18khzまでと控えめだが、最初からバランスのいい音で鳴るので普通のポピュラー音楽ならじゅうぶん満足できるし、ボーカルもクリアで楽しめた。低音はやや控えめだが、ほとんどのイヤホンやヘッドホンと同じく、使っていくうちに良くなると思われる。構造がシンプルなせいか装着すると顔に馴染むと言うのか、なぜかナチュラルでコンパクトに見える。側圧も気にならない。プラスチッキーな質感だがデザイン性が高いので気にならない。また、インピーダンス24Ω/感度108dbはiphone直結でも十分な音量を確保できるので大変気に入っている。優等生タイプなので誰にでもオススメできる。. ちょうど動画編集やdtm用のモニターヘッドホンを探していて、新製品に飛びつきました。素材はプラスチックがメインのようで軽いです。首が凝りません。イヤーパッドも大きく耳がすっぽり入ります。肌触りも良く遮音性が良いです。側圧も全く気になりません。ケーブルはとても長いです。主にデスクトップのimacで使用するのでこれはありがたいです。音は、高音キンキンせず、低音はしっかり聞こえ、かといって強調され過ぎでもなく、ベース音のディティールも良く分かります。割とフラットなのではないでしょうか。いつもより大音量で聞いていても耳が痛くなりません。なお、音量は小さめなので再生機側のボリュームを上げる必要があります。. 2か月で破損しました。購入当初は、ケーブルが細すぎるのが不安(100均のイヤホンと同等)でしたがイヤー部分が割れました。頭の大きい人などは要注意です。満員電車に持ち込んだら一発破損かと・・・音はいいかと思います。. 使い始めてから2ヶ月ほど経ちますが、特に問題なく使っています。お気に入りです。個人的に音が小さめだと感じています。. 自室で使用するために購入しました。主にtv用として使用していますが、それでは面白くないので音楽用としてのレビューを書きます。デザイン、取り回し一言で言えばプラスチック&ビニールです…。全体としてはブラックとシルバーでシンプルに纏めています。ただamazonの商品写真と現物が少し違うように見えます。ゼンハイザーの公式hpの写真が現物に近いです。イヤーパッドの質感であったりヘッドバンドの位置であったりは公式hpの写真の物が手元に届くとお考え下さい。重量は194gとかなりの軽量で首や肩に負担が掛かりにくいのは良いですね。イヤーパッドは縦6cm、横4cm程度ですのでオーバーイヤーになりやすい大きさです。その反面深さが浅く耳が内面のメッシュに接触してしまう方も多いと思います。側圧は緩めで前述の重量と含めて長時間の使用も一見快適そうに思えます。問題はこのイヤーパッドで何の工夫もないただのビニールといいますか…。ビニール袋が耳の周りに纏わりついている感覚で少々不快です。ゼンハイザーのエントリークラスは音以外の部分は割り切る傾向がありますね(笑)。ケーブルは3mと主に自室での利用を想定しているものだと思います。価格帯を勘案してpc等のプレーヤーやtvとの直刺しでの利用が主だと思うのですが、ちょっと音量の稼ぎにくい機種です。ゼンハイザーはどの層に向けてこのヘッドホンを開発したのでしょうか。「音量を上げればいいだけだろ」との回答を頂きそうですが(笑)。音バランス良く聴かせる万能タイプのヘッドホンです。高音域や低音域に目立った特徴はありませんが、解像感や音場は並といったところでボーカルは近め、音は比較的硬質さのあるタイプで篭りも少ないほうです。この硬質さが分離度と楽器の輪郭に寄与しておりhd206の特徴になりそうです。ジャンルでいえばロックでは硬めの音が合うように思いますし、打ち込みでもやはり硬めのほうがその表現が伝わりやすいようにも思います。オーケストラでは空間表現こそ物足りなさがあるものの、その硬質さで各楽器の分離や音色はじゅうぶん満足に聴かせてくれます。欠点がほぼ無くどんなジャンルでも対応できることがhd206の魅力ではないでしょうか。欠点を1つだけ挙げるのであれば音の響きが少しだけ安っぽく聴こえてしまうことかなと。これはハウジングがプラスチックということもあり価格なりのものかもしれません。最後に私はtv用として購入しましたが、エントリークラスながらさすがはゼンハイザーといったところで、音楽用としてもしっかりと使える音質を兼ね備えたヘッドホンです。癖も少なく硬めの音がどのジャンルでもそつなくこなすのでオールマイティに使える1本です。これからもそこまで日に当たるようなこともないと思いますが、隠れたコスパ良好ヘッドホンとしてオススメできる1本です。これでもう少し装着感が良ければ(笑)。. 今までヘッドホンを何度か購入するも側圧強すぎて気持ち悪くなったりろくでもない音だったりとオーディオとは縁がなく・・・物自体は思ったより小さく、軽いし動いてもズレないけど強度が少し心配。当然ながらメガネしたままだとせっかくの密閉型が若干浮く。再生機によるけど24Ωという事もありpcで10くらいのボリュームでも十分な音量。32Ωは欲しかったかな?両出しケーブルはぱっと見で左右が分かりにくい難点。音質は必要なくらいの低音は出るし変な味付けもなくフラットで聴きやすい。 使ってるうちにもっと馴染んでくる事に期待。. 高音低音バランスも良くとても良いただしほとんどプラスチックで作られてるので高級志向の人にはあわないとおもう。. 利点と欠点 メリット バランスの取れた製品 満足です オールマイティな優等生ヘッドホン! デメリット 最初のころは少し低音が強いかと思ってましたが少しずつ自然な音になりました。レビューを見てるとあまり良い評価はありませんが、私は満足してます。唯一、パッケージに日本語の説明が無かったところはありましたが、あえてマイナスにするほどの事ではありません。. バランス良いです。とある英国音楽家に紹介いただきました。派手さはありませんが、善いですよ!. 価格が価格なので決してハイファイサウンドではありませんが、さすがゼンハイザー製品だけあり、バランスの取れた好ましい音に仕上げられています。高級機と比較せずプロパーで聞く限り、特に不満は感じません。また、非力な携帯プレーヤーの内蔵アンプで鳴らしても、十分な音量が得られます。軽く側圧も強くないので、長時間のリスニングもokです。. 特徴 ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型 Hd 206【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 型式:ダイナミック密閉型 周波数特性:21~18,000Hz インピーダンス:24Ω 感度:108db ケーブル形状:3m(両出し) プラグ形状:3.5mmステレオミニプラグ(ストレート型) 付属品:6.3mm変換アダプター 国内正規品保証2年間 ベスト ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型 … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型 Hd 206【国内正規品】 – 良バランス。

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー URBANITE XL WIRELESS ワイヤレスヘッドホン 密閉型/Bluetooth対応/aptX/折りたたみ式 URBANITE XL WIRELESS【国内正規品】 – 良かった

低音と高音のバランスが絶妙だと思います。よくある、低音重視のヘッドフォンだと、音が全体的にこもりがちですが、かなりクリアに聞こえます。モメンタムも持ってますが、こちらより、低音がきいてます。ただ、長時間使用すると、重さを感じます。その為か、耳も少し痛くなったりします。音は非常に、良いですがもう少し軽いと、満点でした。. デザインに惹かれて購入しましたゼンハイザーはhd598を所持してますが、アンプ無しならこちらの方が音質は良く感じます低音が心地良く、中音高音も綺麗に鳴りますaptx対応なので遅延も無く、10m圏内は壁越しでもしっかり鳴りますね着け心地はhd598より若干側圧が強めですが、着けて耳が痛くなる感覚は無いですイヤーパッドも598と似た様な感触で心地良いです半日着けてても疲れは無いですねただ一つ気になる点はヘッドバンドがデニム地なので汚れたら染みになりますそれも味、と捉えるかデメリットと捉えるかは人によると思います. 前はプリンを使用してましたが、ワイヤレスにしてみたかったのでこの商品を買ってみました。音質はゼンハイザーですから良いと思いますワイヤレス機能も接続してる本体から離れすぎなければ特に途切れたりとかも無いワイヤレス持続時間が長く持つので充電の心配がいりませんただ、兎に角パッドが外れやすい。ということで星、3つです個人的にはプリンの方が好きです. Ie8,80,800を持っていて、hd800と一緒に実物を視聴してきましたが3万円台にしては非常に解像度が高いです。ie8,80以上あると感じました。また、低音がie8,80,800以上に鳴りますので、ゼンハイザー好きな人は絶対満足出来る音だと思いますまた、sonyのbluetoothイヤホン mdr-as600btも持っていますが、こちらはapt-xに対応しているので音質が全然上です。しかも接続が簡単で早いas600btは壁一枚隔てて離れてしまうと聞こえなくなることが多かったですが、こちらは安定して接続されています連続使用可能時間も25時間と丸一日ずっと付けっぱなしにしても大丈夫だし軽く感じる上、側圧をかなり緩めに出来るため頭も痛くなりません非常に便利なので、他のイヤホンよりも活躍できそうです. 友人に勧められて3年くらい前に購入し,1回イヤーパッドを交換しました.皆さんが言っているような,パッド外れはありません.右本体部分がリモコンになっていますが,うまく作動しないことがあります.また,有線のジャックがうまく入りにくいことがあり,何度がやり直したり.それでも★5なのは,音です.主にピアノ音楽を聞いていますが,低音から高音まで,まんべんなく聞き取れると思います.表現があっているか分かりませんが,乾いた感じで柔らかい感じなように思います.他にカナル式を2つ使用していますが,どれも同じように思います.好みですが,色々使ってきて最も長く使っているメーカーです.. 音は良いですがイヤーパッドがすぐ取れます。製品不良の類でなく、構造的欠陥です。交換性を重視してパッドにある樹脂製のカバーでヘッドフォンのスピーカー部分を覆うように引っ掛けるようになっているだけなので、ちょっと力を加えるとすぐ取れます。前に使ってたbeats soloは粘着テープでしっかりついてたのでこんなことはありませんでした。改良されることを強く求めます。. 自分が思っていたより 良かったので、大満足です。難を言えば、使い始めの頃に1時間程試聴していると勝手に途切れてた時があった事が気になるけど今は、嘘みたいに良い音で鳴っている。. イヤーパットが外れやすいのが減点の理由です。 あとは、満足してます。. 利点と欠点 メリット ゼンハイザーのワイヤレス iPhone7で使用 満足度高いです。お腹一杯。 デメリット Bluetoothでもこのクオリティーはなかなかだと思いましたが、自分には側圧が強すぎるので調教が必要でした。よって星3です。. 今までma900を使用していましたが、プラグが少しイかれてしまったため思い切って当商品を購入。洗練されたデザイン、bluetoothなので煩わしいコードから解放される事、タッチパネルでの操作や、ps4,pc,スマホとストレスフリーで使用できる事、特に遅延などもなく非常に使い勝手がいいと思います。(音質に関してはよくわかりませんが)ただ、私の頭が大きいのか、或いは締め付けが強いのかはわかりませんが、使用していると頭が痛くなります。また、アラウンドイヤー型とのことですが、私の耳が大きいようでイヤーパッドが耳たぶに重なり、耳も痛くなります。眼鏡に多少干渉してしまうことも気になりました。. コードが無いだけで、普通のイヤホンとかよりも利便性が圧倒的に良い。タッチセンサーで音量の上げ下げもipodを取り出さずに操作できて便利。ちょっと離れたりしても音切れもありません。満足です。. 主にジャズ(ピアノ・ウッドベース・ドラム)とクラッシック(管弦楽もの、特にバイオリン、チェロ、オーボエ、リコーダー主体のもの)を聞いています。弦楽器・管楽器は低音はフラットでドンと響かないので聞きやすい、高温は余韻が耳の奥まで響く感じ。ピアノは、演奏者の鍵盤の叩く力具合まで見えるような響きで、ゆったりしたリズムの曲だとさらに艶が増します。ワイヤレスヘッドホンでも綺麗な音が聞けるんだ、と思いました。. Iphone7からイヤホンジャックが無くなってしまったのでklipschのimage oneから乗り換えました。見た目とiphoneの操作対応で選んだ為音質等詳しい事は分からないので、他の部分で気になった事。※店舗が密集する繁華街や大きな駅での、音飛びが半端ないです。※イヤーパッドのタッチパネルは反応する面積が狭いため、誤操作してしまいます。曲の頭だしをしようとしてiphoneでリダイヤルをしてしまったり。※イヤーパッドをヘッドバンドで上から押さえて挟むようなデザインのため、 装着して正面から鏡をみると、ヘッドバンドと顔の間に妙な隙間を感じます。 まるでufoキャッチャーのアームに挟まれてるみたいです。 見た目で買おうとしてる人はまず、正面から装着している人の画像を検索してからの方がいいです。. 何と言ってもコードレスは便利です。bluetoothもここまで進化したのかと驚きの音質で、手放せなくなります。. 単純に音質、付け心地共に良いです。有線のアーバナイトそのままでした。接続に不具合があり本来なら星を減らすところですが、ゼンハイザーの対応が素晴らしかったので減らしていません。初期不良は、どの製品・メーカーにおいても必ず存在します。特にこういう商品は、保証がしっかりしていて、なおかつ柔軟な対応が出来るメーカーが安心だと思いました。. タッチセンサー搭載で操作がしやすいです。装着感もよく、寝転がって使っても外れにくいです。aptx対応で遅延もなく音質もワイヤレスで比較すれば良い方です。有線ヘッドホンと比べれば音は結構籠もっています。. イヤホンコードがもう少し長ければ良かったが、それ以外は良かった。. 特徴 ゼンハイザー URBANITE XL WIRELESS ワイヤレスヘッドホン 密閉型/Bluetooth対応/aptX/折りたたみ式 URBANITE XL WIRELESS【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー URBANITE XL WIRELESS ワイヤレスヘッドホン 密閉型/Bluetooth対応/aptX/折りたたみ式 URBANITE XL WIRELESS【国内正規品】 – 良かった

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/スマートフォン用リモコン・マイク付 Hd 4 – 長時間でも聴き疲れが少ないヘッドホンです。

元々はヘッドホン自作コンテストで提供されているフォスターのドライバーを使って改造する為のベースとして購入したのですが、使ってみるとなかなか良いヘッドホンだったのでレビューします。 価格が価格なので高級感はありませんが、シンプルなデザインで質感が良く、謳い文句通りグレーとブラックの落ち着いたカラーリングが気に入ったのがこのヘッドホンを選択した理由です。写真を見ると、ハウジングがかなり大きいように見えますが、実物はそうでもありません。イヤパッドの形が少し変わっており、イヤパットの幅は一定なのが一般的ですが、これは横幅方向(短径側)が厚くなっているので耳が大きな方は少し窮屈に感じるかもしれません。(写真3枚目参照)イヤパッドの表皮は厚みがあり、しっかりしたもので耐久性は高そうです。そう書くと装着感が悪そうに感じるかもしれませんが、パットに厚みがありクッション性は高いので装着感は良好です。側圧は個人的にはもっと小さい方が好みですが、決してキツくて頭が痛くなると言う程ではなく、モバイル用途を考えると誰かと肩が触れた、落としたモノを拾うと言うようなシチュエーションでも外れる心配の無い丁度良いレベルかと思います。それとこれは一概に欠点とは言えませんが、ケーブルは左側なのが多いと思いますがこの製品は右出しなのが気になりました。 肝心の音ですが、印象としてはいかにもゼンハイザーサウンド。基本的にはバランスの取れた聞きやすい音ですが、低音は若干押し出しが強めで、トップエンドはもう少し伸びが欲しいと感じました。geqで50~100hz辺りを2db程カット、12khzを1. 5dbブーストして聴感上フラットかなと言う印象です。音場は密閉型としては広めで、聞いていて閉塞感がありません。 ハウジングはフラットにはなりませんが、折りたたみ出来ますし、聞き疲れしない音作りになっていますので、タイトルの通り、モバイル用途として良い選択肢だと思います。ただ、密閉型としては遮音性はそんなに高い方ではなく、音漏れもそれなりに有りますので外出時のボリュームにはご注意下さい。音質的に全くのストライクではなかったのと、モバイル用途ならキャリングバックを付属して欲しいところだった(付属してません)ので★4つとしました。改造は暫く待って、もう少し聴き込んでみようかと思っています。. ヘッドホンは好きなので何個か使ってますが、このhd4. 20sの第一印象は、本体がとても軽いです。見た目も派手さは無くシックな感じが飽きなさそうで良いです。装着間も密閉型ですが、軽く圧迫感が無いので、長時間着用していても耳も頭もまったく痛くなりません。装着間はきつく感じないですが、しっかりとフィットしてコンパクト目ですが、耳全体をしっかりと包んでくれます。片出しのケーブルもスムーズに装着できて良いです。ケーブル長さは1.4mなので、携帯では良いですが、自室では短く感じ、付属に無いですが、2m延長を足して使用してます。低音に関してはアンプ側で効かすとそこそこ出ますが、重低音タイプでは無く、大音量でも音割れすることなく、しっかりとクリアにポンと出てくれる感じです。高音よりは、そこそこ澄んだ音源で、きつく刺さるような音では無いので、音量を上げていっても耳障りに感じにくいです。とても鳴りやすいヘッドホンかと思ってましたが、自分の環境ではアンプ側の音量は、12時~1時の間ぐらいまで上げて満足のいく音圧感でした。自室でヘッドホンだと音量を上げて聴きがちになってしまいますが、篭る事無く出てくれる点に満足に感じました。音の出方に強く感じる癖が無いので、派手な刺激は無いですが、オールジャンル何でも楽しめそうなヘッドホンです。元の音源がしっかりしている方が、やはり低音も高音もしっかりと表されると感じました。それだけの表現力は有るヘッドホンだと思います。価格帯を考えれば、とても優秀で万能なヘッドホンだと感じました。長時間の使用でも痛くならず、音の方も聴き疲れしにくい感じで、好印象です。. いつでもどこでもゼンハイザーの音を気軽に楽しめます。折りたたんでカバンに入れて持ち運べるので、出張中の新幹線や飛行機の中で楽しめます!見た目もカッコよく、身につけていて気分が良いです!. まず耳当ての厚みがありしっかり密閉されます。へたることも無さそう。またコンパクトになるので持ち運びも楽。重くもなく、デザインもシンプルなので使い易いです。音に関しては、正直よく分かりません。ですが音楽が素直に聞こえるなという印象。なかなか参考にならないかもしれませんが、私には高評価です!欲を言えば、もっと安く!. ゼンハイザーのヘッドフォンを家族が沢山持っていて特にオープン型のタイプが良いと言っておりました。本商品はどちらかというとスマホやパッドに特化したヘッドフォンでしょう。耳あて部分も柔らかく長時間使用にも苦になりませんし、ゼンハイザーのブランドを汚さない音質だと思います。本体の2か所で折り畳み機能があるので持ち運びも便利です。マイク付リモコンですが、ワンボタンになかなか慣れないのは歳のせいでしょうか。. 20の違いはデザインと音です。装着感はどちらもほとんど同じで良好です。重さも自覚できる違いはありません。音の違いは、hd4. 30は広い範囲の音を強弱正確に再現しているという感じです。それに対し、hd4. 20は極低音と高音が静かになっている感じです。クラシックにはhd4. 30が、静かに聞くボーカルにはhd4. 20が優れていると思います。両者は聞き比べてみると明らかに違いますが、個人的にはボーカルが聞きやすいhd4. 20を積極的に選びたいです。ちなみに、sonymdr-zx300はゼンハイザーと比べると、やたらに高音が強く、音の切れが良すぎて、どんな音色も深みのない同じような音になっています。ギンギンな音楽に向いているような感じです。. 普段は自室ではhd650を、自室以外では hd595を使っていて、モバイル用途ではtriplefi 10を使っていて、かつモバイル用とではずっとカナル型を使ってきましたので自身では初めての屋外でゼンハイザー&密閉型です。どうしても屋外使用だとケーブルのタッチノイズがドライバの性能以上に気になってしまいますが、この製品はケーブルそのもののタッチノイズは殆ど気になりません。むしろ、密閉型のためヘッドバンド部分が何かに当たってしまうと強力なタッチノイズ源になってしまう印象です。もっとも、ごく普通にヘッドホンを装着していれば殆どヘッドバンドからのタッチノイズが発生することはありませんが、思い切り後ろに倒してヘッドバンドを後頭部や頸部にかけるような装着方法(自分は密閉型だとよくやってしまいます)では発生してしまいます(イレギュラーな装着方法なので減点はしません)。また、モバイル用途では気になる風切り音ですが、こちらも普通に装着していれば結構なビル風の歩道を歩いてもヘッドバンド部分で多少発生しても結構な厚みのイヤーパッドでしっかり密閉されるため、カナル型などと違って再生音がしっかりと聞こえることと相まって結果的にほとんど気になりませんでした。ただ、イヤーパッドが本当にしっかり密着する(ドライバサイズの関係で耳全体は覆えないせいもあるのでしょうが)ので、真夏の炎天下での使用となると、体質にもよるでしょうけれど蒸れて汗を相当かきそうな感じです(今現在は使用時の外気温が 24 ℃前後が殆どでしたので、まったく蒸れは感じませんでしたが)。音質的にはかなりフラットな印象で、気持ち低音が強めに出る感じはするものの特にいじられたという感触はないので素直なイメージですし、ハイレゾ・非ハイレゾの同じ楽曲を再生すればきちんとその差がわかる解像感もしっかり持ち合わせています。気になる点としては、モバイル用途での折りたたみの部分を考慮しているため致し方ないとは思うのですが、アジャスト機構がかなり軽いので、使用する都度に調整が必要&装着時に気をつけないと左右のアジャスト量がアンバランスになりがちな部分は気になりました。しかし、この部分以外にも再生/停止リモコン(ios/android のどちらでも有効でした)や l 型プラグなどモバイル用途を考慮された他の部分とあわせて考えると、単なる欠点というものではないと考えて良いかと思います(トータルでそういう設計なのだな、と)。あとはせっかくなので、ゼンハイザーロゴの入ったモバイルポーチが付属していたら満足感はより高かったかなと思います(これは要望というより希望・理想ですが)。. 久しぶりに密閉型を使ったら、かなり周囲の音が軽減される感覚で新鮮でありました。耳当てが柔らかく締め付け感は少ないです。音質については、素直に音が出るヘッドホンかと思います。やや重低音寄りに感じましたが、私がシャッキリ音が好みであるせいでしょう。最近は重低音サウンドが主流ですから、それらに比べればノーマル音に近いであろうと思います。上位機種のhd 4. 30は、低域は同じですが高域がいくらかレンジ幅が広がっているようです。カタログ値で見る限り本機種とあまり差はないように思えます。ケーブルがヌードル状、かつからみにくい素材であり使いやすいです。リモコン位置は若干高すぎるように思えます。私は使わないので影響ありませんが。本機種はiosとandroid用兼用です。上位機種にはそれぞれ専用機種が用意されています。リモコン形状の違いでしょう。素直な使いやすいヘッドホンかと思います。収納ケースがあるとなお良かったです。. 利点と欠点 メリット この価格帯のモバイル用途としては良い選択肢だと思います 長時間でも聴き疲れが少ないヘッドホンです。 ゼンハイザーHD4.30、sonyMDR-ZX300とで比べてみました  デメリット ずっとイヤホンで音楽を聴いていると耳が痛くなってしまうので、ヘッドホンを使ってみたくて色々探していました。厚みのあるクッションで耳がまったく痛くならないですし、何より音がいい!低温がよく響くと思います。外の音もほとんど聞こえないので、音楽に包まれている感があってとてもいいです。もうイヤホンには戻れません。. 所有しているイヤホンが長時間使用しづらい為、装着感の良さそうな1万円以下のオーバーイヤーヘッドホンを探していました。聴いた感想としてはボーカルの声が近くに聴こえ、楽器の音は少し遠くから聴こえる感じです。耳に刺さるような音域はなく、軽量で、イヤーパットが厚く、かつ柔らかいため、長時間のリスニングでも疲れません。コンパクトにたたむこともできる為、持ち運びも便利です。携帯用の袋がついていればさらに良かったと思います。. 実を言うと…最初に買ったヘッドホンってゼンハイザーだった。もう何十年も前だが…随分長いこと愛用した。かなり気に入っていた。ヘッドホンの評価は難しい…。単純に性能の数値だけでは判断できないものがある。ここ数年は、JVCの機種をいくつか使っていた。低コストのものでも当たりはずれがなく、音質も全般的に気に入っているのだが、コードのトラブルが多発。それと、掛け心地が今ひとつ。まぁ、「相性」っていうのもあるのだろう。で、丁度、買い替えを考えていた時にこの商品がパッと目についた。見た目がスタイリッシュ。カッコいい。シンプルでありながら高級感もある。昔ながらの「よしみ」もあって「これだ!」と直感的に選んだ。外出時のポータブル・オーディオ用。で、使ってみると、これがなかなかなもの。第一印象から、音域全般にわたって澄んでいると感じた。若干、低音に物足りなさはあるもののこの価格帯からすると合格。ゼンハイザーらしい音だ。さらに数か月使ってみて思うこと。エイジングというやつ……音がなじんできて、ますます良い感じ。今ではお気に入りになっている。一番の評価点。何よりも掛け心地/装着感が良いこと。長時間使っていても疲れない。違和感がない。重量の軽さも影響しているのだろうと思う。見た目からは想像できないほど軽い。快適なのだ。音漏れもなし。相性も良し。文句なし。選んで正解だった。今度は屋内用のものを買い求めようと思っている。. 店頭でいろいろ試聴して回って一番音が好みだったので購入しましたがすごくいいです。音質はもちろん満足なんですが、付け心地や軽さタッチノイズの少なさ、デザインなど音質以外の部分で満足感が高められました。ホントにお気に入りの1台になりました。値段も手頃なのでおすすめです。. 特徴 ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/スマートフォン用リモコン・マイク付 Hd 4.20s【国内正規品】 モデル番号を入力してください … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/スマートフォン用リモコン・マイク付 Hd 4 – 長時間でも聴き疲れが少ないヘッドホンです。