SUTOMO 【Bluetooth5 – 某FPSゲーム用に購入

周りの音が聞けて、運転していても安心。車で運転をしながら電話をする事が多いのですがbluetoothイヤホンだと片方だけでしか聞けないし外の音が遮断されてしまうので少し不安でした。ですがこれは周りの音が聞こえて不思議なことに骨を通じて聞こえます!ただ後ろの部分は長さの調節が出来ないので女性は少し遊びがでます。左右のボタンはカチカチとしっかり押した感覚があります。接続もただボタンを押してbluetooth選択で1度繋げてしまえば、次回から自動で電源を入れただけで繋がります。.

骨伝導の携帯電話など使った事があります。頭の奥から聞こえる感じがし不思議な感じがします。昔の携帯電話は静かな環境では良く聞こえるのですが雑音が多いと良く聞こえないのです。私の感覚ですが頭の奥から聞こえる骨伝導の声と耳の穴から入る音との区別がつかないので聞き取りにくい感じがしました。今回購入した骨伝導は音量が大きくyoutubeの音楽などを聞いても良く聞こえます。通常の使用方法でしたら骨伝導で音楽など聞きながら耳からの声も聞こえますので話しかけられても気がつきます。耳の穴よりやや前よりに骨伝導スピーカーの振動部がきます。骨伝導として骨から聞くのも良いですが雑音が多い外では耳の穴付近に合わせて聞くとかなりの高音量になり良く聞こえます。とても気に入りました。.

結論から言うと買って大正解満足感かなり高いですジョギング中に使ってますが安全性の面で耳を塞がなくていいのが嬉しいですフィット感も良くて走ってて落ちるなんて事はありませんし、かといって締め付けが強く頭が痛くなるなんて事もありません。ノイズキャンセリング機能もついていて通話中の雑音なんかも減少させてくれますこめかみの部分に当てたり耳の上に当てたり自分の好きな場所に装着できる点も嬉しかったです。bluetooth5. 0が搭載されており接続も簡単で途切れるような事もありませんバッテリーも長持ちするしコストパフォーマンス高いなと思いました.

以前から気になってた骨伝導イヤホン。昔体験した骨伝導よりも自然に聞こえて違和感はほぼ無いですね。ただ音漏れというかイヤホン部から音が出ているので音を上げれば周囲に聞こえるし、下げれば迷惑でないけど音楽も小さくなるという印象。電車では音楽は聞いていないので、自転車通勤とランニングがメインの使い方かなと思います。試しに付属の耳栓で耳を塞いでみるとしっかり骨伝導を感じられました笑。コレを用意してることからも、効果を疑問にもたれるくらい自然に聞こえてしまうってことですね。ランニング時に自分の呼吸音と音楽だけが聞こえていたけど、周囲の音が聞こえるようになって安全さと清々しさアップです。.

初めて骨伝導タイプのイヤホンを購入しました。初めてなので他と比較が出来ませんが、なかなか画期的で良い商品です。趣味で朝にウォーキングや軽いジョギングをするのですが、今までのイヤホンだとけっこうずれたりしてしまってイラつくことがありましたが、これは耳にかけるのでそういったことがなくてストレスがないです。気に入ったのでこのまましばらく使っていこうと思います。不具合も今のところ見当たらないです。また何かあれば追記していきます。.

前モデル(?)の z8 から持続時間が倍になっていたので買い替えました。主な用途は運転中のハンズフリー通話です。以下、z8との比較になります。【良くなった点】〇バッテリー持続時間が大幅に増えた。z8は半日持たないこともあったので。〇自動電源オフが無くなった。z8は30分で切れていたので。〇電源ボタンが右側面になったことで、誤動作が無くなった。z8はよくカバンの中で勝手に起動していました。【悪くなった点】×マイクが性能ダウン。相手から聞こえないと言われます。×音量が小さい。明らかにz8より聞こえづらいです。×音量が保存されない。電源を入れるたびに音量がリセットされます。【結論】歩きながら音楽を聴く程度であれば問題ありませんが、ハンズフリー通話は「相手の声が聞こえない」「こちらの声が届かない」と、全く使い物になりません。.

2台目の骨伝導イヤホン購入です。前回のは奥さんに取られてしまったので自分用として使っています。骨伝導イヤホンは周囲の音を遮断せずに好きな音楽が聴けるという利点が上手く活用できないと宝の持ち腐れになりますので注意が必要です。 従来イヤホンのサウンドを期待してはいけません。ですが最新モデルの骨伝導イヤホンは進化していますね。以前の同価格帯のモノより確実に音質が向上しています。 本体から出る音楽が直接耳から入ってくる量と骨に伝わる音量と大体半々くらいだったのですが、今回のは3割程度しか耳から入っていないんじゃないかと思えました。 ようやく「骨伝導」と言えるレベルとなったと思います。 本体デザインは野暮ったいですが、耳下辺りをしっかりホールドしています。これが出来ないとちゃんとした骨伝導にならないので注意して下さい。音漏れも以前のモノより少なく周囲には気付かれにくくなりました。後頭部に回るアーム部分の外周が大きいのでキャップ被った時や頭髪ボリュームあっても問題なく着用出来ると思います。 .

長時間使っていても耳が痛くならないのでありがたいです。おもにゲームの音楽用につかっていますがバッテリーも十分持ちます・5時間くらい使っても耳は痛くなりませんでしたが個人差はあるかもしれません。*耳というのは耳の上の部分です。以前使っていた物は耳の上が痛くなる固い素材でできていたものだったので長時間に向いていませんでしたがこれは大丈夫でした!柔らかいので大半の人にはいいと思います。音質も骨伝導にしては十分良いのではないかと思いますし外部の音も聞こえるので個人的にはゲーム用にお勧めです。車の運転中にも役立ちそうですので耳が痛くなって困る方はおすすめです。.

利点と欠点

メリット

  • 骨伝導2台目です。音漏れ少ないですよ。

  • 聞こえるのがふしぎ!

  • スポーツにぴったりです!

デメリット

耳に入れるタイプのイヤホンが苦手で、初めて骨伝導イヤホン買ってみましたが。不思議体験で面白いですね!耳の穴にスピーカーを入れず、耳も痛くならず。周囲の音が聞こえつつも音楽が聴けるのがなんとも不思議で面白い。音質も思ったより、はるかにいい感じです。重低音求めるなら高級タイプのヘッドホンやウーハー付きのスピーカーなどを買うしかないでしょうが、病院などの片耳激安イヤホンや、海の家のシャリシャリの音楽よりは、かなり、いやはるかにいいと思います。値段も手ごろ、マニュアルもついてますし、骨伝導一台目としては十分かもしれません。いい買い物でした。.

友達が隣にいる時に某ゲームでチーム戦をする際に、友達の声を直で聞くためにかいました。bluetoothイヤホンをたくさん使っていますが、カナル型であったために、周囲の音が聞こえず少し不便でした。一方、このイヤホンは周りの音をきいつつ、端末の音を聞くことができてとても便利です。骨伝導型でよくあるレビューに音漏れするとかいてありますが、たしかにそうです。というより、こういうものだと思います。スピーカーを耳元においているという感じですね。でも、割と静かなところじゃないと他人には聞こえないですね。遅延ですが、僕的には若干します。そんなにゲームが強くない人には関係ないくらいの差ですが。気に入っています。.

0&高音質のワイヤレスイヤホン目前最先端 bluetooth 5. 0ノイズキャンセリングマイクを装備、通話中の雑音や騒音も減少させる。相手の声も聞き取りやすく快適な通話を実現します。ほどクリアで、安定性&バランス感両立する高音質を楽しみいただけます。最新骨伝導技術搭載なbluetooth イヤホンランニングやジョギングなどスポーツの際に周りの状況がいつでも注意できます。柔らかい素材を採用し、長時間の再生でも痛くなりにくい設計。高性能リチウムバッテリ内蔵、連続通話時間最大8 h操作簡単できるヘッドセット、多機能の操作は片手でも操作行えます。.

まったくもって骨伝導では無いです。あまりにレビューが良いのでサクラばかりかとも思いましたが、そんなに音漏れしないので、使う分には問題なくみんな気付かないだけかな?とも思います。そもそも耳から離し、直接の接触をしない状態でも聞こえる音量が変わらないから、これはただの空気振動のイヤホンですね(笑)bluetooth等の仕様は比較的性能が良いです。この値段ではこの程度かもしれませんが、ただ期待した分、やっぱり詐欺にあった気分です。.

骨伝導のbluetoothイヤホンは今回が初めてです。なんとなく「骨伝導って怖い」っていうイメージが私の中であったのですが、実際に着けてみるとなんともありませんでした(笑)着けた感想として、軽いなどは勿論だったのですが周囲の環境音が聞こえるというのが一番の驚きです。今までランニングでは普通のbluetoothイヤホンだったので、今後はこの骨伝導タイプのbluetoothイヤホンに変えようかなと思っている次第です。.

頭囲58cmの女性です。私には大きすぎました。耳の手前のくぼみに当たらず、上にずれてしまいます。くぼみに当てるとしっかりと聞こえるので、やはり私にサイズか形状が合っていないのだとおもいます。また、これもサイズの問題なのかネック部分カーブの広がりが足りないせいかパッドの部分がうまく接地しません。それも手伝って音がうまく拾えず、拾おうとすると音漏れしてしまいます。↑写真ではうまく撮れず、つたないですがイラストを添付しました。とても軽く、手で当てるとそこそこの音質なのに残念です。.

骨伝導のイヤホンが気になっていたので買いました。ランニングが趣味で今まではワイヤレスイヤホンを耳に付けて走っていましたが、汗をかくと途中で落ちてしまうことが何度かあったので、こちらのタイプは耳に引っ掛けてしっかりと固定して音楽を聴けるのでランニングをしていても最後まで落ちませんでした。しかも、骨伝導ということで、耳の中に入れてないので本当に聞こえるのか?と思いましたが実際、音の振動が頭に伝わってきて今までとは違う感覚でした^ – ^雑音も少なく、周りに音漏れしてる?と聞いたら何も聞こえないよ、音漏れしてないよと言われたので安心しました!長時間つけていても素材が柔らかいので、痛くなくて良かったです!.

主にジョギング時と車の中(同乗者がカーステレオを嫌うので)で使っています。 耐久性等はまだ分かりませんが、購入して1月半、今の処問題なく使えています。 音質について、色々なご意見があろうかと思いますが、筆者は初めての骨伝導ヘッドホンなので他製品との比較はできませんが、これまた、通常の利用には特に不満もありません。 無論、きちんとした部屋で大きなスピーカーで聴くのとは違いますが、そもそも軽量ヘッドホンでそれを求めるのは無理です。 少なくとも、100均等で売っているイヤホン・ヘッドホンよりは遥かに良いと思います。 唯一使いづらさを感じるのは、2つしかないボタンで色々な操作をしなくてはならないのですが、これがなかなか思い通りに行かないことでしょうか。 ただ、これは筆者の能力の問題もあります。 ただ、この際に、アナウンスが英語から中国語に切り替わってしまうのには不便を感じています。.

骨伝導イヤホンは初体験でしたので、耳からではなく物理的に響いて音が聞こえる事に感動しました。イヤホン自体はbluetooth 5. 0が搭載されていることから接続も簡単で高速で途切れのない接続状態でした。iphone/android/ipadにも対応しています。通話機能もノイズキャンセリングマイクのおかげで通話中の雑音や騒音も軽減され相手の声も聞き取りやすく感じました。骨伝導は耳孔を塞がないので、自転車通勤やウォーキング時にも周囲の状況が分かりやすく安全に使用できる点も気に入っています。本体は柔らかい素材なので、長時間使用していても痛くなり難い点も気に入っています。バッテリー持ちも非常に良く、連続通話時間最大8h、待ち受け時間280hと商品詳細に記載されている通り充電頻度も少なくて済みます。使用中の通話と音楽の切り替えが簡単で音楽中でも着信をすぐに受けられるので助かります。音質を楽しむイヤホンと別物で考えると、安全と実用性を兼ねたおすすめ商品といえます。.

特徴 【Bluetooth5.0進化版】 Bluetooth イヤホン 骨伝導 ブルートゥース イヤホン スポーツ ワイヤレスイヤホン Hi-Fi 高音質 超軽量 Siri対応 自動ペアリング ワイヤレス ヘッドセット ハンズフリー通話 防水防汗 iPhone&Android適用

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【最先端Bluetooth 5.0&高音質のワイヤレスイヤホン】目前最先端Bluetooth 5.0が搭載され、従来のV4.2より転送速度が2倍、通信範囲が4倍に向上し、簡単・高速かつ途切れのないBluetooth接続体験を可能にします。互換性抜群、10メートル以内のBluetooth(ブルートゥース)搭載全てのデバイス(iPhone/Android/iPadなど)に対応。CVC6.0ノイズキャンセリングマイクを装備、通話中の雑音や騒音も減少させる。相手の声も聞き取りやすく快適な通話を実現します。音の粒も感じられるほどクリアで、安定性&バランス感両立する高音質を楽しみいただけます。
  • 【最新骨伝導技術搭載なBluetoothイヤホン】骨伝導は空気を伝って鼓膜(中耳)を振動させ聴覚神経に伝わるに対して、声帯などの振動が頭蓋骨を伝わり直接聴覚神経に伝わる(骨導音)ものである。耳孔を塞がないので音楽を聴きながらでも周囲の環境音をしっかり聞き取れます。ランニングやジョギングなどスポーツの際に周りの状況がいつでも注意できます。柔らかい素材を採用し、長時間の再生でも痛くなりにくい設計。
  • 【バッテリー長持ち・残量表示・防汗】高性能リチウムバッテリ内蔵、連続通話時間最大8h、待ち受け時間280hで通勤&通学をより楽しい時間に。スマホのホーム画面上にBluetooth イヤホンのバッテリー残量が表示される親切設計で残量不足を心配せずご使用いただけます。ナノマテリアルを採用し、優れたシール性能とダブル保護で汗の染み込みを防ぎ、高音質をいつまでも楽しめます。
  • 【操作簡単できるヘッドセット】多機能の操作は片手でも操作行います。再生/一時停止、音量の調節、前/次の曲、着信コールの応答/拒否/終了、簡単に制御できます。また、通話と音楽の切り替えが容易で、音楽中でも着信を見逃すことはありません。
  • 【パッケージ内容|安心保証】骨伝導 Bluetoothイヤホン、USB充電ケーブル、日本語取扱説明書。ご購入後三ヶ月は品質保証期間となっております。万が一「初期不良」、「自然故障」等の場合があれば、弊店にご連絡頂ければ早速に対応させていただきます、ご安心ください。

良い所も悪い所もあり。〇良い所1)自転車ライド中に使用できる(ただし、自治体判断による)。〇悪い所1)音漏れが結構する。 満員電車でこれを使用している人と隣り合ったら、私は眉を顰めると思います。2)低音がほぼ聞こえない。 クラブミュージックでベースラインがほぼ丸々抜けるとか笑えない。 耳栓をすると周りの雑音カットした分多少聞こえるようになりますが。 それじゃ骨伝導の意味無いですw3)コードが服に引っかかる(着ている服や自転車による)。 前傾姿勢で乗車する自転車(ロード or クロス)+襟付きの服(ジャケットなど)で発生。 襟にコードが引っかかります。 落ちはしませんが、ちょっとずれたりしてストレスになります。 後方確認時に頻発するのも嫌です。自転車ライド時にどーしてもイヤホン使いたい人向けです。私はどーしても使いたかったので購入しました。まー、自転車のマナー違反が頻発している現状のままだと自治体判断も厳しくなっていくでしょうし、骨伝導イヤホンも×になる可能性も高いですが。.

0ノイズキャンセリングマイクを装備、通話中の雑音や騒音も減少してくれます。クリアで、安定性&バランス感がとてもよかったです。ランニングやジョギングなどスポーツの際に耳を完全に塞がれないイヤホンのため、安全せいもありました。柔らかい素材を採用し、長時間の再生でも痛くなりにくかったです。バッテリーは長持ちで・残量表示・防汗高性能リチウムバッテリ内蔵、連続通話時間最大8 h の高性能でした。操作は片手でも操作行います。【パッケージ内容安心保証】骨伝導 bluetooth イヤホン、usb 充電ケーブル、日本語取扱説明書。.

骨伝導で価格がお手頃なイヤホンを探していましたが、このイヤホンが性能も良さそうったので購入してみました。bluetoothのイヤホンを使用してから有線のイヤホンはもう使えないなと思っていたのですが、更に骨伝導を使ってみるともう普通のイヤホンは使えないといった感じです。耳の開放感が特におすすめです。通勤時に使う分には十分だとおもいますし、家にいる時に使うようとしても十分だと思います。価格に比べてとても良い品なのでとてもコストパフォーマンスの高い一品だと思います。.

ウチの家族には、聴覚障害者で補聴器を付けている者と耳鳴りが大きく、聞き取りがしにくい者がいます。普通のイヤホンと比較して骨伝導ワイヤレスイヤホンが、どれくらい役に立つか疑問を持ちながら使ってみました。聴覚障害者は補聴器をしながらではありますが、少し大きめの音ではありますが、ハウリングもなく聞くことができました。耳鳴りで聞こえが悪い者は、しっかりと聞くことができました。直接耳に当てるわけではないので、他人との会話も問題なく使えました。思っていたよりも使えそうだなぁと感じました。今後もどんどん良いものを開発して欲しいです。.

通勤時に音楽やドラマなどを見るのにイヤホンを使用していたのですが、耳が痛く、また電車の中の騒音でどうしても音量を大きくしがちでいたところ、厚生労働省の発信した「ヘットフォン難聴」https://www. Jp/information/sensory-organ/s-002. Htmlを読み、何とかならないかと思い、前々から気になっていた骨伝導イヤホンですが、その価格の高さから手が出ず敬遠していました。最近比較的手が出せそうな価格のものが発売されていたのでものは試しと思い本商品を購入してみました。設定も簡単で説明書もカラーで分かりやすくく問題無く接続出来ました。使用感については初めての骨伝導イヤホンなので比較がイヤホンやヘットフォンとなりますが周りの音がしっかり聞こえ、音楽も聴けていいです。軽さも軽いのでジョギングや運動、運転中のハンズフリーとしては最高です。締め付け感もなくそれでいてズレ落ちない。耳を塞ぐベッドフォンは暑くて、イヤホンも運動時は汗で内耳がムレるのですが、この商品は蒸れる事も気にせず、長時間の着用でも全く疲れません。たまに着けてる事を忘れるぐらいな使用感です。音質に関しては、個人差があると思いますが、私には充分です。気になっていたフィット感は骨伝導ということで締めつけがきついのかと想像していましたが適度なフィットでかつズレることも無くまた軽量でスポーツ(ランニング)や長時間使って疲れず気になりません。特に私はメガネ着用しているので干渉するのではと気にしていたのですが、絶妙な具合で干渉することもありません。今のところ満足しているので、通勤用とランニング用と使い分けたいためもうひとつ購入しようと思っております。.

デザインや質感・シンプル操作感はいいです。耳も痛くならないし。音質とかは普通だと思いますが、ジョギングや散歩で外で聞く時は音を大きめにしないとあまり聞こえません。そうすると音が結構漏れてます。この部分はかなりイマイチですね。(まぁ構造上仕方ない気もしますが. )骨伝導と言うよりは耳の近くで漏れてる音を拾ってるような感じですね。外でも音漏れが無れなく十分に聴けるのであれば良かったのですが、個人的には期待外れでしたね。あとレビューを書いたらamazonギフト券をプレゼントします。的な紙が入ってました。やりかたが姑息ですね、良い評価ばかりが並んでるわけだ.

確かに普通のイヤホンヘッドホンでは激しい運動してる場合、落ちる可能性がありますが、こちらは落ちる気配はありませんでした。(てか多分絶対ない)確かに音質は普通のbluetoothイヤホンbluetoothヘッドホンや、有線イヤホン有線ヘッドホン に比べたら音質は低いです。でも音質をこだわる場合は普通のイヤホンやヘッドホンを買いましょう。ただbluetoothで耳の中にイヤホンを入れない ので車の運転中、ランニング、その他色々と使えると思います。この骨伝導イヤホンを付けながら普通のイヤホンをつけるとかも出来ます笑 ゲームをする方は案外いると思いますが、ヘッドホンの下にイヤホン入れて音楽聞きながらゲームをするとか、でも耳の穴を塞ぐのでゲーム自体の音を聞き取りにくくなったりしてfpsで負けやすくなったとかあると思いますが、骨伝導イヤホンは塞がないのでヘッドホンの下に入れて普通に音楽聴きながらゲームも出来ました笑ただ欠点がひとつ、これは骨伝導イヤホンなら全てあると思いますが電話で普通でないような凄い低音がなった場合、くすぐったいです。まあ基本そんなことは無いので気にしなくていいです。.

初骨伝導なので、この製品のスピーカーに限った事なのかは分かりませんが、アシッド系のドゥーンっと響き渡る様な超低音域が出せません。ドゥーンという音が、ドゥン!っとバス一発になったりします。この辺り、eqでこの製品の得意な音域に調整してあげる必要があります。なので、eq機能のあるプレイヤーやアプリがオススメです。この辺りの調整ができると、凄く立体的な独特の音空間になりますね。頭の中に低音が伝導してるというか、凄く面白いです。この体験に★5です。.

車中で使用することを前提に購入しました。普通の片耳bluetoothイヤホンは、耳に入れていると痛くなる&うまく収まっていないので、早々に断念。この時から、マイクの音の拾わなさは、問題だと感じていた。今回、骨伝導で音が聞こえるのがあることを知り、興味津々で購入しました。●耳に入れないので、不快感が無いのでは?  確かに、耳に入れる不愉快は無い。が、振動を伝えるために両方から挟み込む力が必要。長時間かけていると、辛くって来る。●両耳が開いているので、会話中も外の音がきちんと聞こえるのでは?  片耳を塞ぐタイプに比べ、圧倒的に外の音聞こえる(当たり前だが)。●マイクの感度は?  残念だが、決して良いとは言えない。右耳の横に、右に向いてマイクの穴が開いている。結構大きな声をだして話さないと、聞き取ってもらえない。音質も良くない。●音質は?  耳で聞こえるというより、頭の中で聞こえる感じです。音質は中域が強い。会話には十分。●他  左右をつなぐバンドが、服の襟に当たり、気になる。フードをかぶろうとすると、バンドにあたり落ちそうになる。もうちょっと短くてもよいかも。総括 うーん、買わなくてもいいかな。.

当方、鼓膜損傷のため、左耳の聴力はほぼゼロ。以前から、コード付きの骨伝導ヘッドホンを使用していたので、有用性・有効性はよく解っていました。今回、bluetoothのバージョンアップで、通信の精度が上がった&接続の手間が減ったとのことで、こちらを購入。まず音に関してですが、しっかり骨伝導はしてくれます。左耳にも音が届くので間違い無し。出力は低めなので、普段使っている音量よりもかなり上げる必要があります。音質は、まあ骨伝導なので、ダイナミズムやレンジなんかは超高級ヘッドホンに比較するべくもないんでしょうが、繊細な方だと思います。次に操作性ですが、とにかく接続は異常に簡単。ワンクリックで終わります。操作はヘッドホン本体の左右スピーカー横にあるボタンで行うのですが、これがやや面倒。電源オンオフが長押しなのはよいとしても、音量上げ下げがボタンを短く二回押し(右右で音量上げとか)、スキップがボタンを短く三回押し(右右右で次曲へとか)と、すべての操作を2ボタンだけで行うため、ややこしい。ジョギングとかスポーツ中に扱うと、誤操作を起こしやすいと思います。ヘッドホンとしてのホールド力はまあまあ。日常生活での移動程度ではズレたりしないでしょうが、そこまでガッチリ挟まれてる感じはないです。あと眼鏡との干渉も日常生活なら気にならないと思います。スポーツする方は、音量設定なんかを最初に済ませてから使用すれば、特に問題はない商品でしょう。とりあえず、コードが無いって素晴らしい.

イヤホンだと耳がかぶれてしまうので、耳の穴を塞がない骨伝導式は快適です。空気の振動で聞いてるわけではないので、高音質ではないと思います。最大のメリットはロードバイク でサングラス、ヘルメットを着用してもライド中ヘルメット、サングラス、イヤホン共に違和感無く安定してます。周りの音も良く認識できます。ライド中のbgmなので風切音はしますが、これも乙なものです。掛けてることを忘れるくらい軽いです。首の後ろに多少の余裕があるので、首を思っきり後ろに反らしても動くことがありません。スマホの通話も右側のボタンを押せばハンズフリーで遅滞なく明瞭な音声で通話できます。音量調整、曲のスッキプ、停止、再開も人差し指1本でできる大きなボタンなのでライド中も全く煩わしさがありません。大きな音量だとカミさんから『漏れとる』と言われますが、bgm程度で聴く時は音量を上げないので周りから気付かれることはありません。この価格で、使用感と音質は充実だと思います。高音質に拘泥る人は、それなりの価格のヘッドホン型を検討されると良いと思います.

寝ながらイヤホンをすることが多いのですが、耳が痛くなるのがネックでした。そこで骨伝導タイプのイヤホンを探し、こちらを購入。音がはっきり聞こえるので「あれ、音を直接聞いているのかな」と思い、確認のために旅行の時に使用している耳栓を入れてみてもちゃんと音が聞こえるのでビックリしました。当然、耳の穴が痛くなることもなく、鼓膜に対しても影響がないのでイヤフォンを使用しすぎによる難聴の心配も軽減されます。素材も柔らかいので、寝ころんで使用しても痛みや、イヤホンの損傷もないので安心です。 また、マラソンの時に音楽を聴きながら走っているのですが、車が近づいてくる音などを聞き逃し、怖い思いをしたことがあるのですが、これはまわりの音が聞こえるので安心です。一度ペアリングすると以降は勝手にスマホとつながってくれるのもありがたいです。汗をかいたり雨が降ったりしても使用できるので、活躍する場面が多いです。.

自分はランニングが趣味でいつものイヤホンはすぐ取れたり耳が痛くなったりしていましたが、この骨伝導ワイヤレスイヤホンは名前の通りみみにつけないので耳が痛くならないです!耳につけてないからよく聞こえないと思ってたけど全然良く聞こえるしむしろ悪いイヤホンより全然いいです!この商品に出会ってランニング生活が変わりました!今では周りのランニング友達にも進めています!.

Bluetooth イヤホンが壊れしまった為、以前から気になっていた骨伝導タイプを購入。実店舗でモニターしてから購入したかったのですが、何処の店舗もセッティングされた状態のモニターしかできず、多少は不安も有りましたが、意を決して購入してみました。音質的には、悪くはないと思われますが、音圧レベルが若干不足しているようで、静かな場所でも本体のヴォリュームを半分くらいまで上げないと聴き取りにくい事がある。軽さは確かに軽いとは思うが、振動部分を密着させるためか、締め付けが強いようにも感じて、一日中つけたままだと、頭が痛くなりそうな気がし、電話の待ち受けには使えないような気がします。次回は、左右分離タイプにしてみようかと思っています。.

2つ目の骨伝導になります。少しは期待しましたが骨伝導と言う技術自体が発展途上なんですね…骨伝導を通して聴こえてるのか?、音漏れの音を聴いているのか?…と言う感じです。人の多いところでは全く使えません。ただ私の用途はランニング中に音楽を聴きたかったので、音漏れが酷くてもその点は大丈夫でした。また耳を塞がないので周囲の音が聞こえてくる事、汗をかいても使えると言う点では良かったです。.

骨伝導イヤホンは2台目ですがこの商品は操作が簡単です。丸い部分をカチッカチッと押すだけ、タッチセンサーの様に触れるだけだと誤操作が有りますがその心配も要りません。骨伝導で耳を塞がないので外でのランニング時も車の音も分かり危なくないです。汗をかいても防水性も高く洗えるので清潔です。通話も出来、ラジオや音楽の音質も悪くはないです。.

パッケージ内容①e9イヤホン本体×1②日本語取り扱い説明書③充電ケーブル④収納袋⑤耳栓見た目は全体的に黒色で、骨伝導の音が出るところが銀色です。画像通りの見た目で違いないです。使用してみて、音質は高音、低音バランス良く聞こえる感じです。また、最初は物足りないかな?と思いましたが付属の耳栓をつけると音に少し厚みが増した感じになって音をしっかり聞きたいときは耳栓、普通に外界の音も入れたいときは耳栓無し、といった具合で良いと思いました。また、一番良かったと感じたのは耳に直接つけなくて良いいので痛くならずにストレス無く使えると言った意味では最高と思いました。機能面では、音楽再生機能(早送り、一時停止、再生等)、通話機能、言語切り替え機能を備えています。勉強する方や、家で何か作業をしながら聞く方、運動のときにも外の音を聞きながら音楽が聞けるので良いです!👍.

音がだだ漏れです。他のレビューに騙された( ノД`)シクシク….

骨伝導というワードに気になって購入させていただきました。何か違和感があったりするのかな、と思いましたが、普通のイヤホンと音の伝わり方としてはあまり変わらない印象を持ちました。音質に関しては、100均のイヤホンよりはぜんぜん良いです。また、音切れもあまりせず、今のところはぜんぜん大丈夫です。自転車を漕いでいる最中にも、耳が塞がれないので使えるのが1番のいい点かなと思います。しかし、梱包はしっかりしていたのですが、発送が少し遅いかなという印象がありましたが、それ以外は大満足です。.

無事に届きました。製品そのものは、以前の骨伝導のイメージでは正直言って「ん?こういう物なのか?」と思いました(顎の骨に当てても聞こえるとか聞いてたんで(((;°▽°))ハハハ)。最初は音量maxになっていたので音漏れしまくりだと思ったのですが調整後はそれほどでもなく、室内でですが付属の耳栓を使ってみると、ノイズキャンセリングは効いてるかどうかわかりませんが、耳そのものに直接音が当たらない分、ストレスは少ないです。.

初めての骨伝導のワイヤレスホンです。とても軽く、顔に密着してて落ちる心配がありません。ペアリングも何の問題もなく使用できています。カラーは真っ黒というより少しグレー寄りの黒って感じです。周りの音も同時に聴けるので素晴らしい。.

この商品を、購入しようと思ったのはウォーキングを始めた時に普通のイヤホンを付けてウオーキングしていると外部の音が聞こえず後ろからの車や自転車に気がつかないことが、多々ありました。骨伝導のイヤホンは耳を塞がないので周囲の音が聞こえてウオーキング時に安全なことが実感できました。ウオーキングやジョギングする時は最適だと思います。.

ヨガに通っていますが、自宅でもしたいのでこちらを買ってヒーリング系の音楽を聴くききながらやっています。耳にかかる部分も不快感はないし、イヤホンみたいにズレるということがありません。耳の穴を塞がないので子供に呼ばれていたりインターホンが鳴っていたりしてもちゃんと聴こえます。ヨガはいろんな体制をしますが、動いても落ちないのでヨガにぴったりです。汗をかいても壊れる心配がないので安心して使えます。.

ベスト 【Bluetooth5.0進化版】 Bluetooth イヤホン 骨伝導 ブルートゥース イヤホン スポーツ ワイヤレスイヤホン Hi-Fi 高音質 超軽量 Siri対応 自動ペアリング ワイヤレス ヘッドセット ハンズフリー通話 防水防汗 iPhone&Android適用 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.