SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35HD ワイヤレス イヤホン 高音質・低遅延 IPX8防水 コンタクタ式充電 AACコーデック対応 APTX-HDコーデック対応 Bluetooth5 – イヤーピースが硬くてフィットしない

ジムで使用しています。ある程度、外の音も聞こえるので、館内放送もきちんと聞こえます。外でのランニングではまだ使用していませんが、おそらく車の音も聞こえそうです。音質は、特にこだわらないタイプですが、十分な音質だと思います。こだわる方にしたら分かりませんが、、、。左右のイヤホンがマグネットでくっつくので、一時的にイヤホンを外したい時に、とても便利です。完全ワイヤレスタイプと迷いましたが、こちらにして正解です。.

以前もsoundpeatsのイヤホンを購入し、使い勝手も良く気に入っており、使用していました。今回、娘が以前使っていたsoundpeatsのイヤホンをどこかに無くしてしまったらしく、父親として新規購入プレゼントとなってしまいました。きっと今回のq35+イヤホンも、音、使い勝手ともに良好と期待していました。で、到着したので娘に渡す前にまず視聴…竹内まりやの oh!no!oh!yes! キーボードのベース音がしっかり響き、めちゃめちゃコスパの良いイヤホンだと実感しました。骨太の低音です。10mmが効いているのでしょう。やはり期待通りの肉厚かつ切れのある音で気に入ってしまいました。娘に渡すのが惜しいので、もう一つ購入するかもしれません。soundpeatsさんとは長いつきあいになりそうです。.

ハイレゾ音源を端末に仕込むも、使ってたbluetoothイヤホンがaptxにしか対応していなかったこと&タイムセールで安く出ていたので購入。端末側はaptx-hdに対応。ロック、ダンス、、、色々聞きますが、低温もそこそこ鳴り満足です。(さすがにワイヤードにはかないませんが)唯一ノイズキャンセルの能力は少し低いですね。説明にもあるように、会話にしかノイキャンかからないんでしょうか、、、!?とにかく、この値段でこの音質であれば非常に満足です。.

購入後、一か月ほど使用してのレビューです。音質はまあドンシャリですが、通勤電車やスポーツクラブの騒音内の使用なので私としてはちょうどよい程度。それに加え、防水性アップとのことで、スポーツクラブで汗まみれになっても心配しなくてよいのはありがたい。それで何台ダメにしたか。再生可能時間も長いので、片道1時間弱の通勤往復であれば週一回の充電で問題なし。ただし、充電方式が独自のコネクター仕様なので、そこだけマイナス1としました。充電用のケーブルを別売りしてくれれば、外出先で充電切れになっても安心なのだけど。.

ワイヤレスイヤホン初心者です。色々な商品を見て、こちらにしました。音質はものすごくクリアで、有線のものと変わらない、それよりもきれいかもしれません。非常に満足です。電話での通話もかなりクリアに聞こえるのでほんとにオススメです。軽いし見た目もシンプルで、付属品も全て揃っていてこの値段は最強だと思います。迷われているなら買うべき商品です。.

タイムセールで購入、初aptx-hd対応品今まで安物使っていたので音質は星5気になる音ズレもありません。付属はイヤーピースは4種フックが3種付収納ケース専用充電コネクターはマグネット式でコードが15cm位です(注意書きに出力1aのusbを使用しろと記載)後はカタログ通り14時間持つかどうか.

4本目のbluetooth イヤホンとなります。専用充電コネクタが想像以上に便利でした。購入時は、汎用ケーブルを使えない事を悔やみましたが、私の使い方なら1日十分持つことがわかりました。自宅に帰って、キャップを開けずに手間いらずに充電可能です。防水性を重視しない方でも、便利さを実感できると思いますよ。.

外出先での使用と通話用に購入しました。21週間程度使用しての感想です。音質については高等な耳は持っていないのでそれ以外の点をレビューします。良い点接続の安定性:混雑率180%程度の電車でも音が途切れたことはない。ハンズフリー通話:普通に使える。バッテリーもちはとても良い。気になる点右側のボタンの部分に重さが集中しているため装着しながら走るなど激しめの動きをするとワイヤーが右側にずれていく。自分は装着しながら激しい動きはあまりしないので全体的にとても満足です。運動用に購入しようと考えている方はこの点を考慮してから購入することをおすすめします。.

利点と欠点

メリット

  • シリーズの弱点だったUSB挿入口に革命が起きて耐久性UP

  • 特に音質や音にこだわりがなく、5,000円以下で買いたい人向けのBluetoothイヤフォンです。

  • 価格、Aptx HD、チップセット。全体に良い。

デメリット

音質については普通としか言いようがありません。特別良くも悪くも感じません。安価なワイヤレスでほどほどの音であれば良いと思って購入したのでそこに不満はありません。しかしイヤーピースが耳にフィットせず、あれこれ大きさを変えてみましたがどれもすぐに抜け落ちるのには閉口しました。持っていたソニーのイヤーピースに交換したら抜けなくなりましたが、ソニーと比べると硬くて弾力性に乏しく奥行きが短いので耳の中にフィットしないのだと思われます。とりあえずどうにかなったので使用を続けますが、最初からイヤーピースの欠点を知っていたら購入しなかったでしょう。あとケーブル部分が細くて断線が怖いです。.

私は、以前よりsoundpeatsファンです。私は、クリアサウンドが好みなので、私にはピッタリでした。ただ、このイヤホンを初めて聴いた時、少し音が硬いし低音が大人し過ぎるなと思いました。そこで、イヤピースを色々替えて試した所、jvc ep-fx9m-b が一番ベストであり、素晴らしいサウンドに変貌しました。適度に音がソフトになり、低音も前へ出て来ます。これからは、私のメインのイヤホンになります。(あくまでも、私の初見です。).

同社のq12とq35 proも使っていますが、q35+はバッテリーの持ちがいいです。マグネット式の充電も接続が簡単で便利です。ただ、自分は部屋での使用がメインなので不便はないですが、充電用コードが専用品のため、屋外で使う人は付属の充電コードも持ち歩く必要があります。高音質の音楽を聴くことがないので音質に関してはよくわかりませんが、自分の使い方(録画番組・ネット動画の視聴)では遅延も気にならず音質も悪くないです。.

作りはとてもしっかりしていると思います。以前amazonにて、同じタイプのイヤフォンipx6の物を購入しましたが各部貧弱でした。その点こちらの商品はしっかりしてますね。音質に関してですが、高音が少し荒いのが気になりますが、好みの問題だと思いますので、音を忠実に出しているとの観点で言えば合格ではないでしょうか。あとは、しっかり一年使用できればと期待しております!.

防水なのが大変気に入っています。シャワー浴びながらでも使えて最高です。また充電もマグネット式で最高です。音もいいです。あとは通話の音質が気になりますのでまた、試してみたいとおもいます。サウンドピーツさんは信頼できる会社ですね。.

サウンドピーツの製品はengine、forceと購入してきて、どちらも気にいりました。この機種で3つ目となります。一言でいうとこの機種は購入して後悔しました。つけ心地に難があります。前2機種は、首にかかるネック部分がシリコンやゴムのような材質で作られていて、適度なホールド感があり、首へのかけ心地も良く安定していました。今回のq35+はこの首部分に補強が何もなく、ただの細いイヤホンの線です。線の長さも前2機種に比べかなり短くなっています。これに、右耳側だけについている充電部の重みが加わることで何が起こるか。つけているうちに、自然と右耳側の線がたるんでいく形となり、反対側に遊びがなくなり、右に顔を振り向けると左のイヤホンが外れそうになります。その度に、左耳側の線を引っ張るけども、また…充電機構を工夫して耐水性を向上させていたり、水場で使うことの多い自分には嬉しい部分もあるんですが、それ以上に首周りが改悪されてしまっていたので星2つ。.

サウンドピーツ q35 proからの買い替えで購入色が選べるようになり今回は白を購入。前と比べ、高い音の割れが少なくなったような気がします。また前の機種だと街中で使用していると途切れになる場所でもq35 +は途切れることはなかったです。充電もusbからマグネット式に変わったので、防水の端子カバーを開け閉めする手間が省けます。非常に小さかったので付けづらかったので。.

普段はhd650で音楽を楽しんでいますが、ポータブル環境では利便性を重視していきたいと考え購入しました。音質ですが、必要十分な音質かと思います。屋外で使用しましたが、遮音性が十分あるので、音量を上げれば周囲の環境音も気になりません。低音はボワついていますが、値段と無線であるということを考えると悪くない音質だと思います。接続も途切れることなく利用できています。完全ワイヤレスイヤホンの技術が成熟するまではこのイヤホンを使い続けようと思います。.

物自体は前のq 35proから好きでした、ただやはり低音が弱いのが弱点ですかね?あとは2ヶ月ちょっと使いましたが、謎のヒビが入ってるのが、今日判明しまして、soundpeatsさんに連絡しましたら、迅速に動いてくれましたありがとうございます^ – ^.

特徴 SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35HD ワイヤレス イヤホン 高音質・低遅延 IPX8防水 コンタクタ式充電 AACコーデック対応 APTX-HDコーデック対応 Bluetooth5.0 スポーツイヤホン 最大14時間再生 超軽量 マグネット内蔵 ブルートゥース イヤホン CVC ノイズキャンセリング搭載 Bluetooth イヤホン iPhone Android対応 【メーカー1年保証】 ホワイト

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ♫『IPX8級防汗&防水デザイン採用、トレーニングに最適』 トップグレードのIPX8級防水が誇るSoundPEATS(サウンドピーツ) Q35HDは日常生活に水の零れによる水かけはもちろん、水没にもしっかり保護できます。汗や水分に強い防滴仕様を採用しているため、汗だくのトレーニングの時でも心配なく使えます。更に最新の防水技術及び最新式のマグネット内蔵されたコンタクタ式充電デザインを採用しており、防水性能はIPX8級に達しました。イヤホンケーブルの方はダイビング中にも対応可能の仕樣を取り組んでおり、丸洗い可能です!装着しながらシャワー浴びても全く問題ありません。*但し、ヘッドフォン部の防水レベルはIPX4しかありませんので、ヘッドフォン部だけの完全水没しないようご注意ください。                                    .
  • ♫『最先端のQCC3034チップセット搭載&APTX-HDコーデック対応』 SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35HDは最先端のQCC3034を採用しており、低音から、中高音域までバランスのよい音質を実現します。快適な使用感のみならず、豊かなサウンドもお楽しみいただけます。APTX-HDコーデックの対応出来る端末に接続し、音楽再生の遅延を強力に抑えられ、音質が全く劣化せずに楽しめ、より高音質かつ臨場感の溢れるサウンドをお届け致します。                                    .
  • ♫『14時間再生可能&CVCノイズキャンセリング』 14時間再生可能な大容量のバッテリーを内蔵され、通勤、通学、スポーツ、山登りなどの際にも心配なく、どこでも音楽を楽しめます。ノイズキャンセリング機能を搭載しており、通話の際に、周りの雑音とノイズを最大限度に抑え、相手の声を聞き取りやすくなり、クリアな通話を実現できます。                                    .
  • ♫『Bluetooth 5.0&超軽量なデザイン』 最新のBluetooth 5.0は通信範囲が4.2に比べると通信速度と転送速度が約2倍になり、高速で安定して途切れのない接続体験が実感できます。電車内や繁華街で使う際に音が途切れありません。超軽量なデザインを採用しており、持ち運びとても便利で、耳にやさしく、長時間に装着しても疲れません。                                    .
  • ♫『人間工学デザインによる快適な装着感&正規メーカー一年保証付き』 人間工学に基づいたデザインで快適なフィット感及び落ちにくい装着性を実現します。スポーツ式の滑り止めイヤーフックがあってしっかりと装着でき、良い着装心地でフリーに運動できます。長時間に装着しても痛くなりません。思う存分に音楽を楽しめます。また、当社は一年間の保証させて頂いております。【充電ケーブルの無料交換も対応しております。】お気楽に当社までお問い合わせください。★連絡方法:「アカウントサービス」>「注文履歴」>「販売元」>「質問する」。
1

2

【IPX8防水機能&マグネットコンタクタ充電】

マグネット内蔵されたコンタクタ充電デザインを採用しており、専用のコンタクタ充電ケーブルに近づけるだけで、内蔵されたマグネットによりケーブルと本体両側が吸着され、安全かつ便利で自動的に充電し始まります。

充電ポートのない為、爪のない時に充電ポートを開けない心配がないことだけではなく、防水·防汗機能は一層にアップされます。

本機の汗や水分に強い防滴仕様と加え、トップグレードのIPX8級防水に達しました。日常生活に水の零れによる浸水はもちろん、イヤホンケーブルの方はダイビング中にも対応可能の仕樣を取り組み、丸洗い可能です。

*但し、ヘッドフォン部の防水レベルはIPX4しかありませんので、ヘッドフォン部だけ完全水没しないようご注意ください。

【専用の充電ケーブルのフリー再送付は可能です。】

【Bluetooth5.0&透き通る高音質サウンド】

リアルなワイヤレス通話はもとより、高品質の音楽·動画も楽しめます。

強力な高速伝送効率を持つBluetooth5.0技術により低遅延の同期を実現でき、細かく分析された臨場感の溢れる音をお届けします。

3

【超軽量なデザイン&10mmドライバー搭載】

超軽量なデザインを採用しており、持ち運びはとても便利で、長い時間装着しても疲れません。大口径10mmのダイナミック型ドライバが搭載されており、低域から高域まで、臨場感の溢れるサウンドを再現できます。

【安定した装着感&抜群なフィット感】

人体工学デザインを採用しており、耳の形にぴったりし、装着感アップしました。 従来型のイヤホンと違い、線の縛りから抜け出し、SOUNDPEATS Q35HD Bluetooth イヤホンはブルートゥースを通じて端末と接続し、ジョッキングにもジムでのトレーニングでもフリーに行動できます。 人体工学デザインを採用したイヤーフックは耳にやさしく、長い時間着装しても痛くなりません。長い時間の運動、通勤や読書などの使用でも快適に楽しめます。

【超クリア通話&音漏れ·音飛び最大限度抑え】

CVCイズキャンセリング&マイク内蔵式技術を採用しており、周囲のノイズを自動的に消去でき、どこでもハンズフリーでピュアなステレオ音楽を楽しめます。なお、新技術を採用しており、通話中のノイズを最大限度に抑え、最大限度に音漏れ·音飛び·音ズレを抑え、クリアな通話はもちろん、音楽や動画のきれいな音を満喫なれます。

【驚異的なバッテリー長持ち】

長持ちのバッテリーが搭載されており、最大再生時間は14時間です。長時間の運動でもバッテリー切れの心配要りません。※ご利用の環境及び再生音楽により使用時間は変わる場合がございます。

【マグネット内蔵】

イヤホン部にマグネットが内蔵され、スタイリッシュで落下防止。マグネットのおかげで首からずり落ちることもありません。運動時に最も適したなイヤホン仕様です。

1
【商品仕様】

Bluetooth規格 :Bluetooth5.0

Bluetoothプロファイル :HSP、HFP、A2DP、AVRCP

チップセット :QCC 3034

オーディオコーデック :SBC、AAC(iOSのみ)、APTX-HD

再生時間 :約14時間(Varies by volume level and audio)

充電時間 :約2時間

バッテリー :55mAh*2

通信距離 :10m

サイズ(L * W * H) :635 x 25 x 32 mm

質量:15g

【基本操作】

電源ON :LEDランプが青色で点灯するまで、MFBを3秒間ぐらい 押し続けます。

電源OFF :LEDランプが赤色で点灯するまで、MFBを3秒間ぐらい 押し続けます。

再生/一時停止 :マルチボタンを1回押す。

音量調節「+」/「‐」/ 次へ/前へ :「+」/「‐」ボタンを1回押す。

電話を受ける/切る :マルチボタンを1回押す。

電話を拒否する :マルチボタンを1.5秒間押す。

シリ(IOS) :マルチボタンを2回押す。

リセット:充電している時、マルチボタンを3秒間押す。

何と言ってもコストパフォーマンスに優れている事。ジャズ特有の張りがあり、まったりした雰囲気やブルージーな雰囲気まで再現出来ていて大変気に入りました。またボーカルの声も臨場感あふれる再現もこの価格帯で実現している事に驚いています。更に耳の大きさに合うよう3種類のイヤホンカバーが用意されていてユーザーに優しいパーツです。一点だけ残念なのが低音がもう少しボリューミーでしたら最高です。今は軽くイヤホンを手で押さえ低音ボリュームを調整しています。.

Q34、q30plusに続き今回3個目となるq35+を購入。初めてwhiteを購入したのですが手にした第一印象は非常に軽い。ハウジングが前2機種は金属製でしたが本製品は樹脂製の為、装着時も耳への負担が少なくとても軽快です。音質も樹脂製の恩恵か高音が非常にマイルドで聴きやすくなりました。長時間の電車移動時にタブレットでダウンロードした映画を鑑賞する事が多いのですが、ほとんど遅延が無いのは当然でセリフも聞き取りやすくなった印象です。何といっても一番の進化は充電がマグネット式になった事でしょう。前2製品はマイクロUSB直差しでゴム製のフタが非常に外し難く充電するのが面倒でしたがその点が解消された事はとても良いですがその反面、汎用性が無くなり専用ケーブルを一緒に携帯するかこまめな充電が必要です。今回もタイムセールにて購入しましたがコスパは最高です。.

まず始めに耳へ付けた時のフィット感に驚きました。周りの音をシャットアウトしながらも、長時間付けていても痛くないと感じています。私はそれ程感じていませんが、もっと良い品質のイヤホンを使っている子供達に使ってもらったら、こもっているような音質だと指摘されましたが、私はこの金額でしたら十分だと思っています。また、1回の充電で14時間と長時間使用でき、マグネット式の充電方式も使い勝手が良いです。ヘビーユーザーの方で家を空けがちな方は、充電器につなぐコードを持って歩く必要があるのが面倒かもしれません。イヤホンが急に壊れた高校生の娘のためにも私と同じq35を購入しました。.

良い点・駆動時間が長い・防水・音飛びがない(apt-x, 超満員の地下鉄でも)悪い点・音が価格相応(ただこの価格ならいい方かな?)・見た目が安っぽい(白は特に)、ハウジングでかい総合的に見たらストレスのない良い商品だと思います。遅延はほぼないですし、池袋などの混雑した駅でも音が飛んだことはないです。バッテリー駆動時間が長いので2、3日に1回の充電で問題ないところも良いポイントです。しかし、音にこだわる人や見た目を気にする人はやめたほうがいいと思います。ハイレゾ対応と言ってももとがもとなので良い音は出ないですし、ハウジングがでかすぎて少しダサいです。蛇足ですが、スポーツ時以外での使用も考えているならタ○トロの07sやソ○ーのc310(こちらはスポーツ向きではない)もおすすめです。というか私はこっちの方が好きです。.

私の耳には1番小さいサイズしか合わず、他のサイズだと数分で痛くなり使えませんでした。なのでお得感は薄いですが、これのおかげでポロポロ外れる事がなくなり小さなストレスから解放されたので良しとしてます。.

Q35proを2018年の年末に2つ購入。2019年9月現在も問題なく使えています。q35proは、周りの音が聞こえるように、音質は落ちますがイヤーピースを外してイヤーフックのみでよく使っています。私の耳ではイヤーフックのみでも、それほどズレ落ちることもなく使えていたので、散歩の時に重宝してました。そして今回同じ形のq35+を購入。毎日充電するので、q35+の充電がq35proと比べて簡単なのは嬉しい。充電コードの長さは15cm程度(コードの部分のみで)と短めなので延長コードで伸ばして使っています。個人的にはリモコン部分のledは、オンオフ時と充電時以外は一切光らないようにしてほしい。そこ以外は今のところ満足しています。.

手持ちのイヤホンが黒が多いので白色選びましたが付属のケースに1日入れていただけで本体に色移りしました。音質とかは問題ないので色移りとか気になるなら黒選んだほうがいいでしょうね。.

Aptx hd対応、最新チップセットがこの価格…bluetoothでこれ以上のものは意味がないと思います。たとえ数万出しても大体同じかもしれません。ancとかaptx llのほうがいいと考える方もありますが、運動する時にancは意味ないかと。llに関してはhdなので別に下ではない。もしyoutube、スポーツ等で使う場合はllのほうがいいかも…10㎜ドライバは正直気になりますが、そんなに差ないと思います。電池もそこそこ持ちそうかもしれませんが…長期にわたって使ってないので、よくわかりません。コネクタが防水仕様(だと思う)になったので便利だが、コネクタをなくすと使えなくなるのでは?…等と気になるところは正直自分にとってはどうでもいいので今のところ満足です。.

息子はiphone7を使用しており、かつ、イヤホーンを断線して潰す事が多々有るので購入にはこちらのワイヤレスを選択。使ってみた感想を聞くと、ワイヤレスに有りがちなタイムラグは動画を観ながら検証したが、体感では感じないようで動画の口の動きと音声は一致しているとの事。自分の部屋にiphoneを置いて、隣のキッチンに行ってもワイヤレスで音がちゃんと聴こえる事に感動していた。( 壁をぶち抜いたとして直線距離で1. 5m程 )とても満足し気に入って使っているので、プレゼントにこの商品を選んで良かった。.

音質については他の方のレビューをご参照ください。前モデルのq35 pro(画像:黒)と比較したレビューです。【改良された部分】☆usb挿入口の撤廃(画像1)ついにusb挿入口が無くなる。soundpeatsのbluetoothイヤホンの革命機。◎防水性能水の侵入口がマイクとスピーカー部分だけになり向上。表記ipx7→ipx8(体感はipx5→ipx7. 5)◎充電の手間(画像2)もう鬱陶しい蓋を開ける必要なし。usbを繋いだ土台に磁石で引き付けて合わせるだけ。【好みが分かれる部分】〇ロゴ(画像3,4)丸っぽい感じから盾のようなカクカクしたsに。個人的には改良。△カラーが白しかない前のモデル同様の黒が欲しい。2019年10月現在は白のみ。【不満点】×新品で購入したはずがイヤーピース内部に毛のような物が付着、使用感があったこと気持ち悪いのでsonyのイヤーピース(画像3)に交換して使ってます。amazonで新品で買った商品が中古だったというレビューを見たことがありますが今回購入したものがそれに当たるかどうかは不明。×一部アプリでノイズが出ること一部アプリで音が鳴る度に鳴っている音と同じ音量のノイズが発生します。.

このレビューは音に詳しいわけでも、イヤフォンにこだわりがあるわけでもない一般人が書いているということを最初に断っておきます。2018年7月にsoundpeats q30 plusを購入したことがある者です。今年9月末に携帯をiphone xrに切り替えたことでイヤフォンジャックがなくなってしまい、q30 plusの充電が丸1日は保たないため、家用と外出時用で分けてbluetoothイヤフォンを持とうとこちらのsoundpeats q35+を購入しました。すでにsoundpeats製のイヤフォンを2度購入した(q12→q30 plus)ことがあって、特に音質や性能に不満があるわけではないので今回も同社製のものにしました。商品説明上の表記を信じるとすれば充電の持続時間が14時間と長く、またカラーバリエーションにホワイトがあったことがq35+にした決め手です。以下に、購入を考えている人がおそらく気になっているポイントを分けてレビューします。★音質すでに断っているように音質や音にこだわりがあるわけではないので正確なことは言えませんが、ふつうに音楽や動画を楽しむだけなら支障はありません。低音も高音のどちらかに強いというよりは、どちらもある程度しっかり聞こえているように思います。多少高音がシャリシャリしますが、気になるほどではありません。ドンシャリタイプではない気がしますね、わかりませんが。★音量これはsoundpeats製イヤフォンに共通して言えることなんですが、基本的に音量が大きめです。ボリュームが目盛り1でも他のイヤフォンに比べ、かなり大きく聞こえますし、1段階の差が結構顕著です。大きすぎるな…と思って音量を下げると、次は物足りないな…となってしまう感じ。中間はない。★遅延ゲーム実況動画を見てみましたが、遅延があったとしても気づくほどではありませんでした。音ゲーはプレイしていないのでわかりません。★bluetooth接続q30 plusはジーンズの後ろポケットに携帯を入れると接続が悪くなり、ブツブツと途切れてしまうことがありますが、q35+は今のところそういうことはありません。また、少なくとも1mほどは離れている(気がする)キッチンに携帯を置いたまま自室へ行ってもブツブツせずに音楽が聴けたので、bluetooth接続はかなり良くなっているんじゃないでしょうか。あと、q30 plusは人が多いところ(満員電車内や混雑している横断歩道前)だと混線してしまう(?)のか、やっぱり途切れることがあったんですが、q35+はそういうことはなく快適ですね。★充電朝9時に家を出て、夜9時頃(およそ12時間)まで途中で充電はせず、電源をつけっぱで使ってみましたが、iphoneの画面表示では充電を半分ほど残してゴールイン。少なくとも10時間くらいは安心して使えそうです。q30 plusは4~5時間で充電が半分を切ってしまっていたので、これはかなり嬉しいですね。あと、普通のusb接続ではなく、磁石でくっつけるタイプのコネクタになって家に大量にあるusbコードが仕事を失いましたが、コネクタ部分が使い込みの劣化で接触不良になる恐れがなさそうでいいですね。ただ、予備のコードがないのが不安…。充電コードだけが売ってあったら買います。★装着感かなり耳を圧迫する感じ。何か入ってる! というのがよくわかる。もともと耳にはめる部分が大きめの作りなので耳が小さな人はイヤーピースを最小くらいにしないと装着感が悪いと思いますが、付属のイヤーピースの種類が多いのでちょうどいいものがなくて困るということは少ない気がします。★総評5,000円以下のbluetoothイヤフォンが欲しくて、特に音質や音にこだわりがあるわけではない人にとってはコスパが良い部類の商品ではないでしょうか。不満がないので☆5です。最近、話題のamazonのサクラレビュー度を計算するサイトで確認すると、当商品はどうもレビュワーにサクラが多いようなので他のレビューを参考にする場合は気をつけてください。追伸: 電源を入れる際は以前に比べて長押しする必要があります。急いでいるとなかなかつかないと思ってしまいます。.

Soundpeatsのイヤホンは4個目です。品質が良いのと低音が重視されているのでお気に入りのメーカーです。今回購入したq35hdはipx8防水と書いてありますが、ヘッドホン部分はipx4程度なので防水機能は無いと見た方が良さそうです。ipx8の防水性が機能するのはいわゆる紐部分だけなので、そこだけが水没してヘッドホン部分だけ水に浸からないなんて計算された水没事故はなかなかないからです。しかしながら防水性を抜いてそれ以外の品質を考えても、お買い得な商品だと思います。(タイムセールで3074円でした)音質は低音が好きな人にはおすすめです。シャリシャリ感はありません。bluetooth接続はmp3playerとandroidスマートフォンとbluetoothトランスミッターに繋いでみましたが、ドア一枚隔てた隣室くらいは途切れることも音が濁ることもありませんでした。ひとつだけ引っ掛かるのは、商品説明に最大14時間再生と書いてありそれを期待していたのですが、到着してすぐに満充電にして再生時間を検証したところ、連続10時間30分程度でバッテリー切れになりました。どのような条件だと最大14時間まで再生できるのか分かりませんが、3. 5時間も誤差が出たのがショックでした。.

追記1先日、不具合連絡をいれたところ、すぐに新品をた送ってくれた。こういうサポートはしっかりしている。またしばらく使ってみて、レビュー更新する予定。**************************これまで、soundpeats q7、q30✖3回を購入した。q7は 耐久性があったものの、q30はいずれも、充電ができなくなった。今回のq35+は、これまでのusb差し込み充電ではなく、接点式充電タイプになったので、これで多少耐久性(防水性)が良くなったと期待して購入した、しかし、2週間程度、ランニング時に使用したら、充電ができなくなった。電源も入らない。充電方式が問題ではなく、もともとの作りが、最近 ちゃちく(しょぼく)なってきたのかな?スマホとのbluetooth接続は 途切れることなくつながるのに、非常に残念。耐久性が弱いと もう soundpeats社は 購入できないなあ。これから返品処置の対応します。.

Soundpeatsすごく気に入っていて、これが4代目。充電が従来のmicrousbから接触式の新しい専用?充電方式に変わったのが気になって購入。購入してしばらく(1ヶ月弱)は問題なく使えていたのですが、3、4日前から急に充電ができなくなりました。充電コネクト部分の接触が悪いのかなんなのか。充電できなくなってしまうと専用の充電コネクターが仇になって、もう充電することができなくなってしまった…。充電のシステム自体は気に入ってただけに残念。商品返品か、もし不具合の原因が改善してるのなら良品に交換したいので、対応していただきたいです。.

Q30・q35pro・q34は使い倒してきましたが、今回は防水機能を期待して購入。充電は想像していたよりも使いやすく、充電器の故障や紛失の恐れ除けば合格点。音質は全域でクリアで低音スカスカってことも無く、基本的には満足するレベルです。前述の機種からの買い替えで不満は無いかと思います。さて、肝心の防水性能についてですが・・・さすがに手元に届いて直ぐに水没させる勇気は無く・・・頃合いをみてお風呂で使ってみようかな・・・的なところ。気になる点については、q30系でも同様なのですが、操作ボタン周りのカバー材質が滑り止め仕様のためか異質感があり・・・色がホワイトだとややくすんで見える点。しばらく使うとこの表面だけが黄ばんだ感じになるので気になります。裏側と同じツルツルした一体感のある操作ボタンでも良いのでは?総じてそこそこに満足できる商品ですので、防水性と耐久性が良いといいな~って感じで期待しています。.

Soundpeatsのq30を二度目の洗濯機にかけてしまって、そのまま使用できなくなってしまったために買い替え。soundpeatsのtrue freeも併用しているのですが、xperia xz1との相性は左右非独立のq30のほうが良かったので、そこから更なるアップデートを期待して購入。結果、音質も良くなったりで正解でした。ただ出先にまで専用の充電ケーブルを持ち歩かないと駄目なのが使い勝手としてどうなのか?といったところ。.

主にスマホの音楽、ビデオ観賞用に使用するために購入。使用面と音質面での評価を以下に記します。★使用面(△要改善 ○好評価 ◎高評価)△ lrがわかりにくかった → 取説に明記してくれるとありがたい。実際装着してフィットする方でわかりますが…○ コンタクタ式充電方式 → 充電は確かに簡単。ただその代償として充電する接点がむき出しなので長期間使用すると接点の汚れや酸化で接続不良になる心配も…現状は問題ないので好評価としました★音質面◎ 低音から、中高音域までバランスのよい音質というメーカ側の文言は納得できる。有線と同等以上の音が聴けます。ハイレゾ音源をメインに聴くような人以外にはコスパ的にも満足できる音と感じました。◎ aptx hdコーデックに対応しているので、遅延もほとんど感じられません。またスマホ本体(aptx対応)でビデオ再生、音を本製品で聴きましたが、音ずれ(口の動きとのずれ)は感じられませんでした。なお、試しにハイレゾ音源(880kbps,44khz,16bit)をスマホで再生してみましたが、途中音飛びが1回発生したものの(aptx保証外のビットレートの為と思われる)、それ以外は問題なく聴くことができました。ただmp3(320kbps)との違いは正直わからないレベルでので、やはりこの製品でハイレゾ音源を聴くメリットはないと確認できました。いろいろ書きましたが、この値段で聴けるレベルの音としては非常に高い満足感を得られるいい製品と思います。以上.

同社のq12からの買い替えです。完全ワイヤレス型も検討しましたが、連続再生時間を優先したかったのでこのモデルに。音質:q12から比べると明らかに良くなっています。スクリーンが1枚取れ去ったかのようにクリアに繊細になっていますし、特に低音がワイドに感じられます。上手にまとめてきたなって感じで、バランス良く聴いていても疲れませんね。本体の質感:q12はブラックだったので今回はホワイトにしてみましたが、んー、安っぽい感じが目立ちます。特にケーブルはゴムゴムしく、コントローラーはおもちゃっぽい。色にこだわりがないのなら、ブラックをおすすめします。特にコントローラーのボタンが小さく押しにくい。q12の方が圧倒的に操作はしやすいです。その他:付属されているイヤーピースのサイズが細かく用意されていて、かなり好印象です。ぴったりサイズでないと、イライラしますし外れやすいですからね。充電方法がmicrousbから、独自のマグネットタイプに変わっています。これは私的にはマイナスでした。usb aタイプのケーブルですが20センチ程度しかなく短い。充電中のランプも小さいので見ずらいですね。総評:質感に残念なポイントはありますが、音質が大きく改善していますので購入してよかったと思います。.

音質は期待以上でした。ただ、tvで使っていると画面との音ずれが若干気になります。これはトランスミッタ側の問題かも知れませんが。後、イヤーパッドが一番小さい物でも大きくて入り難いのが気になります。.

使用していたbluetoothイヤホンが故障したため、新しいイヤホンを調べていました。左右分離型なども含め幅広く検討しましたが、その中でも様々なサイトを調べ検討した結果、この商品に辿り着きました。たまたまですが、前に使っていたイヤホンはq30+で本商品の旧モデルでした。特に意識せず、広く調べていたのでこの偶然には驚きでした…1日使った感想ですが、q30+に比べてノイズキャンセルが少し強化されている気がします。(音の篭り感が良くなっている?)その他は同じような使用感なので、q30+も不満なく2年以上使い続けたので、これも問題なく使えると思います。また発送も迅速でスムーズに使用開始できました。操作時の音声が、q30を使っていた私にとっては、イントネーションなど少し違和感ありますが…慣れていくしかないですね笑.

Lg v30+にaptxhdで接続。表示もしっかりされています。今までaptxは使用していたのですが、hdいいですね。さすがに家電量販店で試聴した価格帯3万円のhdヘッドホン等に比べれば違いますが、10分の1の値段でこの音ならとてもコスパ良いです。(他コーデックは使用していないのですが)aptxhdが聴ける環境ならおすすめできます。.

音量を小さくすると聞こえるノイズがうるさいので音量を上げようとするわけだが音量の振り幅が広いから丁度いい音量がなく軽いストレスになる。aptx-hdコーデックと表記されている件だが既存のaptxと変化なくむしろ既存のほうが音が良いと感じるくらいなので何か騙された感がすごい。値段相応といった感じだが同じ値段でも二度と買うことはないと断言できる。.

初のbluetoothイヤホンとして購入しました。ワイヤレスなのでバックや服にひっからず使えるのが思っていた以上に便利でストレスレス。耳が小さい?のか、これまで使用していたイヤホンは落ちたり、長時間つけていると耳が痛くなったりしていましたが、いろんなサイズのイヤーピース&イヤーフックのサイズが同梱されているので自分のサイズに合わせやすく走っても耳からはずれることもありません。黒の製品が多い中、白のカラーがあったのもよかったです。起動にちょっとだけ時間がかかる印象はありますが、使用上特に問題はありません。人混みでも混線したこともなく、とてもコスパのいい商品だと思います。.

ベスト SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35HD ワイヤレス イヤホン 高音質・低遅延 IPX8防水 コンタクタ式充電 AACコーデック対応 APTX-HDコーデック対応 Bluetooth5.0 スポーツイヤホン 最大14時間再生 超軽量 マグネット内蔵 ブルートゥース イヤホン CVC ノイズキャンセリング搭載 Bluetooth イヤホン iPhone Android対応 【メーカー1年保証】 ホワイト 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.