Sony MDR-W08L Ultra Lightweight Vertical In-The-Ear Headphones – どうしてもオーバ-ヘッドのイヤフォンタイプが欲しくて

長年使用していたソニーのmdr-a44が断線してしまい、その代替品として購入しました。折り畳みは出来ませんが、形状はほぼ一緒で違和感はありませんでした。眼鏡&耳が起き気味の私にはバーチカルタイプのヘッドホンしか考えられず、これからも作り続けて欲しいですね。肝心の音質はmdr-a44とは残念ながら少し違いました。20年近く経ってるmdr-a44と比べるのもどうかとは思いましたが、私はmdr-a44の音の方が好きです。高い音が少し耳障りで、低音が響かない、気がします。スピーカーのプロパティの拡張タブにある、ラウドネス等化のチェックを入れたら少し落ち着いた気がします。或いは、ただ単に私の耳が新しいヘッドホンに慣れただけなのかも知れません。詳しく説明する知識がありませんので、mdr-a44とは「少し違った」とだけ書いておきます。あまり参考になりませんね(笑)今は割りと心地良く聴いております。.

ずり落ちなくて快適です。走っていてもはずれることが無いので重宝しています。.

音色はソニー特有のシャカシャカ音ではなくやや高音のパンチ力が低いノーマルな音色です、とにかく軽いオーバーヘッドとは思えない軽さ、コードは細めで強度が心配やっとの思いで見つけたので大事に使用しようと思います。ジョギングのお供にイヤフォンが欲しかったのですがカナルタイプは耳が痛くなり、インナーイヤータイプは耳に合わず外れてしまう為オーバーヘッドタイプ物色、但し密閉タイプ等ドライブが大きい物は走るのに不向きなのでsonyの予算的にMDR-AS35やゼンハイザーのPX-10(どちらも生産完了品)やっとの事でこの商品を見つけました。.

そんな時代によくあったタイプのヘッドフォン。ま、意外なほどしっかり動作します。最近の左右セットのイヤフォンはわからないけど、最近の安手のヘッドフォンより、よほど良い音がするような気がする。.

耳の穴を塞がないし軽くてとてもフィット感は良いと思いますが、どうしても高音がキンキンして疲れてしまう。同時にsennheiser pmx685i も購入したが、比較するとゼンハイザーの方がバランスは取れていると思う。ヘッドホンに何を求めるかで評価が大きく分かれると思う。.

利点と欠点

メリット

  • MDR-A44の代替品
  • どうしてもオーバ-ヘッドのイヤフォンタイプが欲しくて
  • 軽くていい感じです

デメリット

ベスト Sony MDR-W08L Ultra Lightweight Vertical In-The-Ear Headphones(ヘッドフォン) 【並行輸入品】 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.