SoftBank SELECTION 【正規代理店品】 ハイレゾ対応 ステレオヘッドホン カナルタイプ ダイナミック型8 – 耳障りが冷たいですが、音は気に入っています

音はいいですが、耳から落ちやすく、歩きながら聞くことには向かないです。.

高いけど、ハイレゾ対応なので購入しました。満足して使っています。.

評価が割と高かったので買ってみましたが、値段の割にはって感じでがっかりです。低音が弱いので正直iphoneの純正イヤフォンの方が音がいいと思います。.

商品の発送はいつもながら良いてす。商品のレビューですが、音質は全域でフラットで高音は澄みきっていて非常に良いと思います。イヤーピースを工夫すれば、もっと良くなります。.

みんなが良いと言うので2000円台で買えるしチャーンスと買いました。結果、みんなの言う通りとても良いですね。高音がクリアで、特に音の質が好みでした。これはあたりですねー。バランスよく音に厚みがあります。イヤモニより聞いてて楽しい感じもあって、イヤホンのコレクションの中でまた良い物をゲットしました。強いて言えばsoftbankといたるところに書かれてるんですが、それがちょっとダサいです笑笑。.

購入して2週間ほど使った感想です。オーディオとは無縁と思われるソフトバンクからの製品が、vgp2016で金賞を受賞したという事で思わず買ってしまいました。私はゴールドを購入しましたが、綺麗に箱に収まっている姿はとても美しく、箱を明けた瞬間から満足感が高まります。肝心の音ですが、第一印象はとてもクリアな音といった印象です。低域は強すぎず、スカスカではなく、しっかりと解像感がある。中域はボーカルの声が潰れずにクリアに聞こえる。高域は極端に耳に刺さる様な事も無く、しかしマイルドでもない。低音を重視したい人には少し物足りなさを感じるかも知れませんが、私は低音が強いイヤホンは長い時間聞くと疲れます。しかし、これは長い時間聞いていても聞き疲れしない、クリアで絶妙なバランスが取れたイヤホンだと思います。中島美嘉、may j、コブクロ、ゴルペラーズなどボーカルが綺麗に聞こえます。ソフトバンクという事もあり、スマホを操作出来るリモコンが付いています。このリモコン部分にもアルミが使われており、付けているとアクセサリーの様な存在感があります。男性だけではなく、女性にもおすすめ出来るオシャレなイヤホンだと思います。無名ブランドですが、ソフトバンクが本気で作ってきたイヤホンという事もあり、半信半疑で購入しましたが、とても良い製品だと思います。逆に何万円もする製品を出している老舗オーディオメーカーにはもっともっと頑張ってもらいたいと感じます。.

スマフォ向けなので、4極のステレオ端子です。なので、差し込む側の相性(というか接点)がありますので、pcやdacで利用する場合は、極変換することをオススメします。カモン 3. 5mmステレオ(4極:メス)→3. 5mmステレオ(オス)変換コネクタ【435-35s】dacを使う時は、私はこれを1つ咬まして利用しています。音の方は、とてもいいですね。素直で綺麗な音がでます。一番よく使う環境は mac book pro で44khzソースを192khz出力した上で、olasonicのnano-d1のdacでさらにアプコン処理して聞いています。ニセレゾ音源でなく、ちゃんとしたハイレゾ音源で聞くと、とても臨場感が現れる感じです。イヤフォンなので音量を大きくして聞きたい人には、不満があるかもしれません。スマフォと持ち運べば通話もできますし、音楽アプリのコントロールもできて、さらにハイレゾ対応。お得な商品だと思います。一点だけマイナスなところは、ボディのメッキ部が剥がれやすい感じがします。買ってすぐに激しく持ち歩いていたら、角のメッキ部が少し剥がれた感じです。このままハゲ続けると、なんか安物感丸出しになるのでは?と、ちょっと気になっています。.

久々にイヤホンで驚いたかも。値段からして余り期待はしてなかったのもあり、そのギャップに嬉しくさえなりました。個人的にはジャズとかのほうが合うかなと思ったかな?.

利点と欠点

メリット

  • 隠れた逸品
  • オススメ
  • huawei p9 lite でのリモコン動作検証結果

デメリット

50歳代の耳では高周波がもうあまり聞き分けれないようで、ハイレゾもそこまで嬉しさを感じれませんでした。なんとなく感じれます、良さが。.

高域がシャリつき、低音はでません。中域はまあまあではないでしょうか?私が買った時は7000円くらいでしたが今ならコジマで3850円です。.

充電不要な有線の機種で、リモコンで曲送りができるものを探して購入しました。ホームページの対応機種にhuaweiが一つもなかったのでびくびくしながら。結果ですが、音楽を再生するアプリによって明暗が分かれました。wimanpでの再生時…再生、停止、曲送り、曲戻し、すべて問題なし。amazon musicでの再生時…再生、停止は問題なし。曲送りはできるが、再生中に曲送りしても一時停止になるので、曲送り後にもう一度ボタン押す必要あり。曲戻しはできない。参考になれば幸いです。.

あくまでも自分の使い方(通勤時のみ使用)では1年で怪しくなってきました。そして保証期間が過ぎているという…iphone 6sで使っていて、購入当初は良いヘッドホンでした。怪しい?と思ったのは、ジャックの差込位置で雑音が入り始めてからです。他のヘッドホンを刺して動かしてもそんなに変動が無いことから、このヘッドホン特有の現象でした。(繊細なのかもしれませんが…)おかしくなるまでの音質は十分満足できるものでしたが、耐久性が?なので3にしました。.

見た目も中々かっこいいですし、音質面でも大きな不満はありませんでした。が、ただ割とメッキが剥がれ易かったり、本体とコード境界のゴム部分が取れ易かったり、フィット感はそこまで良くはなかったりとやはり全体的な作りには値段相応のチープさを感じます。私が買った時は6000円前後でしたが、値崩れしてかなり安くなってきてもいますし現在の価格帯相応の商品として見れば悪くないおすすめできるイヤホンだと思います。.

2017年に購入したものの洗濯乾燥というダブルパンチをやらかしたため先程までしまってあったのですが、久しぶりに思いだし聞いてみると音が鳴りました。洗濯前もイコライザーを設定する必要がないくらい安定した音を出していたことを覚えているこの商品ですが、今現在もなかなかすっきりとした雑味のない音でビックリしています。以前との比較をしろと言われるとさすがに不可能ですが、偶然だったとしても、多少雑な扱いでもある程度いい音で聞き続けられることは保証します。さらにデザインもシンプルでなかなか高級感があるイヤホンということで、プレゼント用に買おうかと思います。.

コスパがいいです。外れそうな形態ですが問題ありません。通勤時に必須となっています。.

8000円の値打ちはありました。素人にも音の変化が分かりました。.

Akgの代替品として、購入しました。sonyのmw600と併用したく、akgがあまりに音が悪いので、買い替えをしました。akg k323は、視聴せずに口コミを参考に購入した結果、個人的には合わずに、mw600オンリーで使っていました。最近、また通勤で音楽を聞き始める事にになった為、もっと迫力の音が希望で、色々と視聴しました。但し、重低音過多のモデルは疲れるので、対象外です。最後に残ったのが、①本製品 ②sony ex650 ③エレコム ch3000(1000. 2000)でした。たまたま買いたい時に、amazonのタイムサービスに出品された為、本製品を選択しました。音的には大満足で、迫力を出したい時には、アプリで調整しています。マイナス1は、ラインが細い割に本体が重い為、絡みやすく、使う時に手間が掛かる事です。ここは、akgはの太いラインの方が、絡みにくいと思いますが、携帯性に影響が出るので、難しい所でしょうか。でも、大変満足して使用しています。.

特徴 【正規代理店品】SoftBank SELECTION ハイレゾ対応 ステレオヘッドホン カナルタイプ ダイナミック型8.0mmドライバーユニット SE-5000HR ブラック SB-EM03-ISSP/BK

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 対象機種 : 3.5mmミニジャックを搭載したiPhoneやAndroid搭載のスマートフォンなど
  • ドライバーユニット : ダイナック型φ8.0mm
  • 再生周波数帯域 : 5Hz~45kHz
  • インピーダンス : 12Ω±15%
  • プラグ形状 : φ3.5mmステレオ4極ミニプラグ(L型)
  • コード長 : 約1.2m(Y型)
  • 質量 : 約15.9g
  • 保証期間 : 購入から6ヶ月
  • 同梱品 : イヤホン×1,イヤーピース(XS,S,L)(Mは装着),ポーチ×1,説明書/保証書×1

メーカーより

拡大表示

原音の感動を、耳の奥深くへ

澄み渡る高音域と深みある低音域を響かせる、ハイレゾリューション対応イヤホン。ドライバーユニットを含むハウジング部を独立させたオリジナルフォルムでノイズを防ぎクリアな音を再生。金管楽器をモチーフにした美しいデザインと圧倒的な機能性を両立。マイク付きリモコンで、通話、音楽の操作が可能*。マスター音源の解像度を忠実に再現するハイレゾ対応スペック。通常音源も高音質で再生可能。

*詳しくは、リモコン操作についてをご確認下さい。

※本製品でハイレゾ音源を聴くには、音源、再生機ともにハイレゾ対応である必要があります。

拡大表示

ハイレゾとは

ハイレゾリューション(高解像度)のことです。「ハイレゾ音源」とは、スタジオで録音したマスターが持っている情報量により近い高解像度の音源(データ)のことを指します。 CDよりも情報量の多いハイレゾ音源はきめ細やかな音になり、CDでは再生できない空気感と臨場感を表現する事ができます。わかりやすく画像に例えると、ハイレゾは綺麗にクッキリとした画像。

※拡大表示で詳細が確認できます。

製品の特長

ドライバーユニットの配置を最適化

高音域の広がりと、自然で奥行のある低音域が、圧倒的な音の質と臨場感を実現。

Direct Fixing方式

ボイスコイルを振動板に直結。伝達ロスとノイズを軽減し、のびやかな高音域を実現。

Floating Cabinet 構造

ドライバーユニットを含むハウジング部を独立させたオリジナルフォルムでノイズを防ぎクリアな音を再生。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

洗練されたデザイン

金管楽器をモチーフにした美しいデザインと圧倒的な機能性を両立。

ハイレゾリューション対応スペック

マスター音源の解像度を忠実に再現するハイレゾ対応スペック。通常音源も高音質で再生可能。

リモコン操作について

※1:Siriを起動

※2:音声検索を起動

△:対応機種によって動作が異なります。

金管楽器をモチーフにした非対称デザインのボディは軽量かつ高剛性なアルミ合金製で、高解像度な再生を実現している

Presented by Phile-web

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『Phile-web(ファイル・ウェブ)』(http://www.phileweb.com)による商品レビュー。

Phile-web(ファイル・ウェブ) プロによる商品レビュー

モバイルキャリアブランドが手がけたハイレゾ対応イヤホン

「SE-5000HR」は、ソフトバンクセレクションのハイレゾ対応イヤホン。各社から発売が相次ぐハイレゾ対応スマートフォンとの組み合わせを想定した、45kHzまでの広帯域再生を実現するハイレゾ対応8mmドライバーユニットを搭載している。

まずは「iPod touch」に直結してサウンドを確認すると、密度感と音ヌケのバランスが整った分離良いボーカルが展開。適度なダンピングを持った低域が広がり良く音像を包み込み、ビートのキレも伴う見通し良いサウンドだ。生楽器の丁寧なアタック&リリースも素直に表現している。高域の浮き上がり方も誇張がなく、自然な音伸びを感じられた。

続いてティアックのポータブルアンプ「HA-P5」を用意し、iPod touchをデジタル接続、ハイレゾ環境で試聴を行ってみた。全体的に音像が引き締まり、密度感はそのままに個々のパートがより分離良く感じられるようになる。楽器の前後感もより鮮明で、リリースのにじみがない、ひときわクリアで澄んだサウンドが展開する。

リヴァーブの響きも鮮明で、奥行き感の深い音場が広がる。女性ボーカルの口元も凛としてクールな艶を放つ。リズム隊は弾力良くベースとキックドラムの描き分けも的確だ。ハイレゾ音源が持つ情報量の多さもさることながら、解像感の高さが際立ち、演奏の抑揚や歌声の表情までも克明に描き出してくれる。余韻の消えゆくさまも丁寧に描き、S/Nの良さも格別だ。輪郭感はやや硬質なエッジを持つものの、キレの良さと音像の厚み感のバランスを適度に合わせこみ、ニュートラル調のきめ細やかなサウンドとしてくれている。

SE-5000HRは、ハイレゾ対応機の入門用としてはもちろん、普段使い用のイヤホンとしても最適な1台である。

  • このレビューはPhile-web所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真は以下の元記事でご覧いただけます。
  • http://www.phileweb.com/review/article/201606/17/2112.html
  • 文:折原一也
  • 執筆日:2016年6月17日

購入後1ヶ月ほどで片耳がほぼ聞こえなくなりました。 まぁ、まだそこまではよくある話だと割り切って、交換の電話を入れようと思ったのですが…繋がらない。40分間繋がりませんでした。はじめてこういう場で電話をかけるので相場というものはわかりませんが、眠くなってしまうくらい長い間、電話に出てもらえないのはしんどかったです。音も、デザインも気に入っていたのに残念。恐らく次は違う会社のものを買うでしょう。.

Iphone付属のヘッドホンが壊れたので買い替えですが、価格の割に不満です。とくに低音域が全然出ない。とはいえ、続けて使ってみると高音域の再現は良好で、いったん付けた☆ひとつは☆三つに変更しました。.

冬の季節は金属部分が耳に触れると冷たいですが、音は広がりがあってとても気に入っています。これまでイヤホンはオーテクを中心に5000円~30000円くらいまでこの10年くらい色々と使いましたが、その中でもコスパが良いほうの製品だと思います。.

Iphoneとの相性が良い、コストパフォーマンスが良い感じ、おすすめです。.

普段聴いている音楽でもまるで違って聞こえてきます。今まで気付かなかったかすかな音もはっきり聞こえ、その場の空気感まで伝わってくる感覚があります。カナル型ですが、ハイレゾでこの金額ならCPがいいと思います。.

コスパが高く、そこそこ音質がいいものをネットで探していたところ、この商品の評判がよかったので購入しました。期待通りで、かなり使っています!.

安い、高音質。予備に2個目を購入。滑らかで広がり有り、自然な音。ポップスを聴いてるドンシャリ好きな方は合いません。.

高域に抜けるような心地よい音を求める方におすすめできます。似たような傾向としてはsonyのxba-300やオーディオテクニカのckr10のような印象です。ただこのイヤホンの最大のポイントは、そのコストパフォーマンスです。前述した機種との価格を比べてみたら分かります。.

長時間使うと耳が痛くなってきます。音質とマイクは非常に良いのですごく残念です。.

耳にやさしく音が良い❗最高にいいです❗高級感のある色やデザインも気にいってます。.

中高音の伸びも切れの良い、全体のバランスも、とてもよく、満足ですね‼️.

少し前のベストセラー商品が破格の値段で入手できました。音色の艶やかさ、破綻なく鳴らしてくれるパフォーマンスの良さにもう一つ同じ商品を購入して友人にプレゼントしてしまいました!その友人もとても喜んでくれました。.

まあまあ、いい音です?リモコンにボリュームがあるともっと良いけど.

あちこちでもてはやされていて試聴できるところも近所になかったのでとりあえず購入し、いろいろ試してみましたが、騒ぐほどのものでもないかなと思いました。環境はi touchや各タブレット、usbdachpアンプ、ホーム用プリ(マッキンc1000)などです。もともとカナルタイプがあまり好きではないからかもしれませんが、一般的なゼンハイザーあたりのほうが好感触でした。あくまで個人的嗜好です。.

スペック通りの音質と、黒と金色のシックなデザインともどたいへん気に入った。.

定価より安く変えるからですソフトバンク渾身の一撃萌えまくりです❗.

コスパはいいと思います。本格的なハイレゾではないが充分ではないですかね.

この価格でハイレゾ体験でき、音も良いので、買いの逸品と思います。.

タイムセールで買いましたがこれは一度試して聞いてみた方がいい、なんでこの値段で出せるのかって思うんですがクオリティ高い。本当にコスパ高いと思います。他の人も書いてるけど、10000円追加して他のヘッドホンやイヤホン買うくらいならこれのイヤーピース変える程度でいいんじゃないかな…30000円追加するならさすがに上の物もあるけど、それだけコストに対するクオリティの場違い感が半端ない。まあそんなこと書いても信じない人が多いと思うので、どこかで試聴するのをおすすめします。試して気に入ったならコスパ高く楽しめるのではないかと。フラットな傾向ですけど低音もじっくりというかしっとりというか出ています。場違い感が凄いのは解像感の高さ。はっきり細かい音も拾えて音の情報量が多いと思いました。.

音は問題がないでした。きれいに高音をだしてベースは控えめです。sony mdr ex750に近いものがありました。こっちの方が音が若干軽いかな~。エレコムch1000より高音というか空間?が若干きれいに聞こえるんで私はこっちかな。ウォークマンa10使用。イコライザー、音響効果系やクリアオーディオプラスはオフ、素の状態で聞きました。曲はスタウォーズ「運命の戦い」ep1の戦闘曲で多くの人が知ってる曲のflac(cd音質でのとりこみ)にしました。メインテーマより更に、激しい音の動きがあるのでこちらのチョイス。正直、どれも甲乙付けがたいんでいいですが、当機は上記の他社2機種に比べて気持ち軽く聞こえるんで長く聞こえるかな~という感想。尚、全機低音が控えめので値段が近いので比べてみましたす。どれも聞き疲れないと思います。反面迫力が低い。ピースは、スパイラルドットイヤーピース、solid bass ハイブリットイヤーピース使えると思います。スパイラルドットイヤーピース以外は若干付け根のゴムが膨らみます。スイッチはy字の分かれ目です。本体はアルミで若干重量がある。イヤーピースを外そうとしたところ、ピースで隠れてた部分に2㎝程の塗装が剥がれる傷がありました。引っかけるポイントにギザギザ状の擦り傷。イヤーピースを外してピースを掃除するのでゴム側に傷がつく危険がありました。届いた商品は、サイズがあっててもイヤーピースを外して見えない部分まで見た方がいいと思います。私は、運が悪く2回目の不具合の遭遇でした。他の人も初期不良をレビューに出してますし、softbankのチェックが甘いと思います。基本的に私のレビューは評価は高めですが、今回は平均点の星3からひとつ減らした星2にします。ちょっと、製品自体はいいのですが、製造の甘さが残念でした。尚、amazonの販売発送の場合は交換、返金対応は1ヶ月ならきちんと初期不良としてもらえます。その点は安心して買えると思います。ただ、連続で初期不良引いたら面倒くさい手続きを再度する必要があるのでションボリします。.

思ったほどではなかった。衝動買いではなくさちゃんと試聴しよう❗.

不思議なイヤホンです。今までありとあらゆる(経済的に限度がありますが)ヘッドホン、イヤホンを聞いてきました。本気で聴きたい時は、ちょっと前まではetymotic reserch 。最近はsenheiser を使います。このイヤホンは最初に聞いた時から引き込まれてしまいました。私はエンジニアなので、まず、簡単にスペックを見て、基本データを確認(測定器 or 耳)をして、そしてテストソースを使い分析的な聞き方をして納得が行ってから本格的に聴き込むような手順です。でも、最近は面倒くさくなっていきなり感性で判断する事が増えています。確かに、このイヤホンを聞いた後に高額(=高級ではない)イヤホンを聴くと笑いが出るほど高額イヤホンの方が一般的に言う良い音で鳴ります・・高額品は出る音の数が違います。でも、再度このイヤホンに替えて聞くと、いつの間にか引き込まれてしまいます。低域がどうの高域がどうのと言う前に演奏に心が動かされてしまいます。敢えて分析的な聞き方をすると非常に定位が良くて雑味(余りこの言葉は使わないと思いますが、ノイズとか混変調歪みとは違って感性の方)がありません。これは音量を上げた時に個々の楽器の音が大きくなるだけで全体の静けさ?は変わりません。余談ですが、iphone で初めて音量ステップの中間値が欲しいと思いました・・分解能が高いのだと思います。アンプのf特を良くするためフィードバック量を増やすとどんどん感動の無い音になります。このイヤホンは、それとは真逆です。だからと言ってドンシャリとは違います。敢えて言うならダイナミックドンシャリかな?。(笑) 一言で表現するならやはり引き込まれてしまう音という表現になります。以上は私の感性で聞いた感想なので、是非、ご自身でご試聴頂きたいと思います。私の宝物になりそうな予感がします。非常に持ち上げたので関係者と思われるかもしれませんが、そうではなくて根っからのオーディオマニア(死語?)です。(笑)(2016/03/06追記)写真を一枚追加させて頂きました。触れば左右が分かるのですが、私は見ても直ぐに分かるようにr側に赤い電線の切れ端を巻きつけ接着剤で固定しています。左右が区別できればいいので特に電線でなくてもいいと思います。他のイヤホンもこうしていますが結構便利なので、ご紹介させて頂きました。それから、私のレビューは、この黒いチップを使用した時のものになります。大切な事を書き洩らしすみませんでした。(2017/09/22追記)約1年8ヶ月間長期使用して参りましたので現在のプラグの磨耗状態写真を追加させて頂きました。磨耗は抜き差し回数で変わってきますが、これはよく分からないので、他に長期間使用した物も一緒に写真添付させて頂きました。最初の写真の上の方がsoftbank、下がetymotic reserch、2枚目の写真はsonyのモニタヘッドホン用(オヤイデ電気さんのミニプラグに交換)です。sonyとetymotic reserchはsoftbankさんより長期間使用しております。sony用はオヤイデ電気さんの商品紹介に「真鍮に1. 3μ厚のロジウムメッキ仕上げ」と謳われているように耐久性を上げた物らしいのですが、それでも長期使用では地金(真鍮)が露出してしまいました(こうなる前に交換するべきなのでしょう 笑)。写真ではお分かり難いかも知れませんがsoftbankさんも完全に地金が露出しております。結構早めに磨耗した記憶がありプラグの耐久性は良くないと思います。etymotic reserchは金メッキ層が厚いのか未だに地金は露出しておりません。ユニットの耐久性も高く、ここは要点を押さえた老舗の貫禄と言ったところでしょうか。(笑)以上、何らかの参考になれば幸いです。長文、大変失礼致しました。.

音に関して値段に見合った感じ、というのが私の感想です。大絶賛する感じではなく。つまり買っても損はありません、大丈夫です。ケーブルの縦モールドのおかげで引っ掛かりが減り、ケーブルノイズが随分抑えられていますし、イヤホン自体の遮音性も高いと思います。ただ遮音性が高いがゆえに外で聴く際には周囲に気をつけないと危ないので、移動中の使用は控えたいところです。解像度も高く、静かな曲ほど威力が見えるイヤホンで、「o-o-h child」などは出だしの少しハスキーな部分がとても良い感じで聴こえてきます。低音を押し出していないだけで決して聞こえないわけではなく、こまごまとしたところまで聴こえるのですがそれだけに単純化してわかりやすい低音の心地よさみたいなものはないです。この段階では星は4つですが、他に気になったところとして、形状が釣鐘形で長いので飛び出しが大きい。そしてこれが困ったのですが左右の判別が裏側の小さな小さな文字しかないという点。ケーブルの長さは左右でほぼ一緒ですし、指で触って判別がつくような印もありません。訂正:ちゃんと左側のケーブル取り付け部に小さなポッチがありました。これを頼りに左右を見ずに判別できます。さらに追記:購入後抜き差しした回数は20回に届くかどうかくらいで端子の金メッキが剥離しました。ここまで弱いものは初めてです。ちょっとショックですね…。.

ベスト 【正規代理店品】SoftBank SELECTION ハイレゾ対応 ステレオヘッドホン カナルタイプ ダイナミック型8.0mmドライバーユニット SE-5000HR ブラック SB-EM03-ISSP/BK 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.