SHURE ワイヤレスイヤホン BT1シリーズ SE215 Special Edition Bluetooth カナル型 高遮音性 ホワイト SE215SPE-W-BT1-A 【国内正規品】 – MMCX × Bluetooth = 将来性

まず、最初に⚠︎注意 shure掛けに慣れてしまうと戻れなくなります。また主にedmを聴く人におススメ。(alan walkerのthe spectreなんか聴くと鳥肌立ちます笑)自分の持っているワイヤレスイヤホン①jaybird x3、②audio-technica(ath-dsr5bt)と比較しての感想音質 shure >② >①遮音性 shure >① >②使いやすさ(ケーブルの長さや全体の大きさ等) ① >shure >= ②使いやすさ(装着感、イヤホンの外れにくさ等) shure >>② >= ①(個人的な意見ですが参考までに)具体的な話音質についてはそれぞれのパートの音がくっきり聞こえる。他のイヤホンと比べると、よりクッキリしている事に気付く。それでいて音の深みもまぁまぁある。低音に関してはやはりshureと言った感じ。遮音性や装着感については話しかけかけられても聞こえない位、首を回してもshure掛けによって影響なし。気になった事自分が今まで使いやすさに重視してきたせいか、ケーブルの長さがちょっと気になる、付属のクリップを付けて使うべき。価格について①は2万、②は4万円位したので、聴いた時は正直驚きました。この性能で1万4千円は圧倒的コストパフォーマンス!音質やイヤホンの良さは値段では測れませんね。自分の場合、オーディオプラグ用のケーブルと一緒に買って有線サブとして主に使う予定だったのですが、普通にメインになってしまいました。.

携帯性を良くしたいためにワイヤレスにするのに、この製品は携帯性が非常に悪い。耳にかける部分には曲げ伸ばしができる硬いワイヤーが入っており、耳に合わせて曲げて使用します。これは一度曲げたら基本的に二度と真っ直ぐには伸ばさないでしょう。形状としては釣り針です。この釣り針がもう一方の釣り針に引っかかったり、他のコードなどに引っかかったりしてまじでイライラします。なので絡まったコードをほどくのが好きな人以外にはおすすめできません。.

Sonyのncイヤホンほどの多機能性は必要なかったので、半分以下の価格のこちらを購入してみました。遮音性は高いですが、2,3時間つけてると耳が痛くなります。イヤーパッドのサイズは3種類あるのですが、どれを試してもダメでした。これはこのイヤホンが悪いというより、自分がそういう体質なんだと思います。このイヤホンのパットは柔らかい素材みたいなので期待してたんですが、やっぱり耳の穴を無理やり広げるイヤホンは自分には向いてないようです。次は大人しくヘッドホンを購入しようと思います。■追記:遮音性を高めるコツ付ける前にイヤーパッドをつまむように潰してから付けると遮音性がグッと上がります。これを使う前は5000円のncヘッドホンを使用してたのですが、それ以上の遮音性です。■追記:連続使用時間について(☆3→☆4)最大連続使用時間8時間と表記されてますが、充電なしで12時間以上使用できました。食事のとき(1日2回)と昼寝(25~60分)のとき以外はほぼ再生してるのにも関わらずです。これは嬉しい誤算だったので、☆を増やしました。.

かなり買うまで他と比較して悩み抜いて買いましたが正解でした。周りの音をしっかりシャットダウンする機密性の高さ。ノイズキャンセリングより優秀です。音もバランスがよく、奥行きがあります。ロックや、ホーンの多いバンドも響きがよいです。音飛びはまったくしません。他と干渉はないです。通話も綺麗にできます。充電も持ちます、まだ買って間もないので商品寿命的な部分はまだわかりませんが、少しハイクラスのイヤホンを買いたい方は是非。.

私は特に音楽を聞くのに使用していますが、音はとてもクリアで、ライブ会場で聞く様な音と同じで移動の際使っております。音の1音1音綺麗に聞こえ購入して良かったです。.

2018年の6月から、毎日往復の通勤電車で使っています。iphone7です。音質、使用の安定性、充電など使い勝手、基本的に満足しています。以前は、jaybird freedom jaybird freedom bluetooth ワイヤレス イヤホン防汗 スポーツ仕様 ブラック jbd-fdm-001bk 【国内正規品】を使ってましたがイヤーパッドの紛失やコントローラーの接触不良のために使用をやめました。その前は有線のse315 shure イヤホン seシリーズ se315 カナル型 高遮音性 ブラック se315-k-j 【国内正規品】、更にその前は、se210 【国内正規品】shure カナル型 高遮音性イヤホン ブラック se210-a-k-jを使っていました。今回このワイヤレスも中音域が鮮明、詳細に聞こえる、低音もメリハリがあるなど有線のshureと比べて音質が劣る感じはしません。2週間に一度くらいは、iphoneのbluetooth がこのイヤホンを認識しなくなりますが、ペアリング再設定はすぐにできるので、あまり気になりません。音が飛んだことは無い様に思います。充電は、週末に一度と平日にもう一度するかしないかで使用できています。1日合計1時間超使っています。少し気になるところは、耳の穴が大きいのか、穴の形の問題なのか、外の音が入ってくるので、もう少し遮音性が欲しいです。これは有線のse315の時も同じでしたが。あと、特定のpod cast、音楽(クラシック・ピアノなど)で音が割れることがあります。これは有線の時はなかったかなと思います。iphoneのvolume limit、sound checkなどで音割れの程度が変わる様です。.

[販売: ko ming wah]コピー品と判断しました。もし本物だったらごめんなさい。シリアルシールの形状と枚数、刻印とシルク印刷のズレ、se215本体シリアルの欠如、bt1コントローラの製品名刻印の欠如、ダクトの形状、ボディ接合部の仕上げ、梱包材のフォントおよびマーク変形、ケースの形状、書類の封入形状など。他のお客さまへの情報として、メーカーに確認していただければ非常にありがたい。.

購入から3ヶ月使用してますが、幸い何の故障もなく、音飛びも頻繁に起こらずbluetoothとして許容範囲内ですね。遮音性も高く多少音量を上げても周囲への音漏れの心配もありません。私は耳の穴が並みの人より小さく、他のイヤホンのピースは必ずsサイズなのですが、ピースを付属の小さいものにしてピッタリです。音に関しては、低音はよく出てますが高音は控えめですね。聴かれる音楽の趣味でセレクトされた方が良いと思います。私的にはオススメの部類です。.

利点と欠点

メリット

  • [販売: Ko Ming Wah]

  • イヤフォンとしては悪くない…が…。

  • 10点のち90点

デメリット

3ヶ月ほど使ってみてのレビューです。遮音性や音質は問題ないですがbluetooth接続やバッテリーに問題があります。症状としては曲が変わるタイミングで電源が切れる、充電が十分にある状態で電源が入らなくなる(一瞬充電器につなぐことで切れる前まであったバッテリー残量に戻る)等の問題が頻繁にあります。また、ペアリングを一度して登録をしてある端末で再接続ができず、登録を一度消すことで再接続ができるようになる等の問題もそこまで頻度は高くないですが起こります。遮音性やつけ心地、正常に動いている際のバッテリーの持ちには満足していますがこのようなトラブルがあると使う気があまり起きません追加で接続時に音量がリセットされるのかわかりませんが爆音になります。電車内などでは人目に付きますし、つけた状態で接続すると耳が壊れそうになります。流石にひどすぎるためさらに一つ星を減らしました。.

1回目購入後、三ヶ月経たない内にbluetoothに接続出来なくなりました。アマゾンさんに連絡し、交換処理をして頂き、これでもう安全!と思いましたが、やはり三ヶ月程度でbluetoothに接続出来なくなり…shureは好きですが、2回連続は流石に…色々悲しいです。ですが、三ヶ月経っているにも関わらず、amazonさんに返品返金処理に応じていただきました!本当にありがとうございます!神対応…!!.

かれこれshureの5代目にして待望のbluetoothモデル。初めて購入した5万円台のケーブル有りモデルから1万円づつグレードダウンしてもイヤフォンはshureしかないというリピーターです。凡人の聴覚には充分!他のブランドbluetoothにありがちな音飛びもほぼ有りません。過去にはshure掛けする際に耳の上部にかかる部分が(冬場に)断線した事もあり、経験から購入するなら曲げる部分が補強されているモデルをと安心してポチッ。boseのワイヤレスイヤホンも考えましたが運動しながらの装着安定感の点でshure掛けに軍配が上がりました。一度この掛け方に慣れてしまうと他のが頼りなくなってしまうんです。音質では、boseの方が柔らかいかなと。shureの当モデルは中低音がまずまずしっかり立っています。残念な点は1つだけ。昔はトリプルフランジ(独特の形状をした凄く耳に馴染むイヤーパッド)がキットに必ず入っていましたが今はもう別売。故障時のサポート体制は丁寧で万全でした。.

買って思ったこと。カッコイイ!とりあえずこれ。音も低〜中音がすごく迫力があって、まるで違う空間に包まれたようです。遮音性も良いです。ただ、bluetoothイヤフォンとは言え、音飛びが結構多いかと思います。あと、やっぱり有線でも使いたい!という気になってしまったので、あわせて有線リケーブル買っておくのをオススメします。.

先日イヤホンジャックのないスマートフォンに機種変をしてもともと使っていたイヤホンを変換ケーブルと併用か本商品か悩んだ末に購入。店舗での試聴などで検討した結果、こちらは無線による音痩せが許せる範囲でした。はじめに届いたものは左側が接触不良で音が途切れたりしたのですが、無償交換をスムーズにしていただきました。音質は所謂小型無線イヤホンの限界というか低音は弱いです。その分中音域~高音域はさすがshureといった感じでクリア。遮音性も素晴らしく電車での使用でも音量の大きさにも不満はありません。同じ価格帯でairpodsと悩んでいましたが、若干の音質の利をとってこちらにしました。あちらの利便性も捨てがたいので迷いどころですね。世界が変わるというのは大げさですが同価格帯のものと比べても値段分の満足はできると思います。.

Mmcx でbluetoothでと故障の時にケーブルだけの交換が可能では有るのですが、割と壊れ易い様です。スイッチを押してもアナウンスの声が途切れ使え無く成りました。.

イヤホン本体とのコネクタ部分付近に形状変更が可能なワイヤが入っているのですが、そこが約半年で断線しました。(形状は特にいじっていません)音質も有線の3,000円程度のものと大差なく、左右のイヤホンが繋がっていることを考えると全くオススメできません。boseのワイヤレスのものに買い換えました。こちらの耐久性はこれからですが、音質は満足です。.

耐久性:約4ヶ月使用(通勤通学ほぼ毎日)で未だ不具合はありません。丈夫です。bluetoothのペアリングなどもiphone7、5sにおいては問題ありません。音質は素人なので正直細かいとこはわからないですが、以前使っていた1000円そこらのとはさすがに違うのもわかるくらいです。バッテリーもなかなか持つので充電を忘れなければほとんど気になりません。装着性もイヤーピースがフィットするので遮音性とともにj快適です。走っていても取れません。.

普段は【国内正規品】 shure 高遮音性イヤホン メタリックシルバー se425-v-jをメインで使っています。shureはe2cの頃から愛用しています。純正のbtケーブルであるshure ワイヤレス リケーブル bt1シリーズ bluetooth seシリーズ用 交換ケーブル mmcxコネクター搭載 rmce-bt1 【国内正規品】と本品の価格差が3千円程しか無かったため、値が下がり切ったあたりで購入。本se215 seは se425と比べると、モニターライクではないものの音楽を聴くのが楽しくなります。まあ、その辺はshureの面目躍如と言った所。btケーブルも、知人に借りた中華製mmcx対応btケーブルと比較すると、低域の音痩せがありません(有線と比べると音痩せはありますが)。また、eonfine bluetooth イヤホン 左右独立型 ブルートゥース イヤホンと比較しても、バッテリーの持ち、音質とも完全に優っています(まあ、この夏の暑さを考えるとケーブルレスの方が確実に快適ではありますが…)。音切れは、駅や満員電車内で時々ありますが、まあ許容範囲かな?と。eonfine bluetooth イヤホンの方が音切れは多いです。ちょっと気になるのは、この価格の乱高潮。私が購入した時は1万ちょいでした。また、バッテリー部を洋服の襟に止めるためのクリップが、ろくに使っていないのに(1週間位?)壊れまして、shureらしからぬこの脆さにビックリ。何気にこのクリップ、無いと不便です。適価を疑いたくなる価格の乱高潮と、重要な付属パーツがあっという間に壊れるという点がなければ★★★★でも良かったかな…と。あ、でも、bluetoothイヤフォンはバッテリーが劣化したらそれで終わりですが、shureのこのタイプはドライバさえ無事なら有線化して使うことができるので、他のbluetoothイヤフォンと比べて大きなアドバンテージかも。.

特徴 SHURE ワイヤレスイヤホン BT1シリーズ SE215 Special Edition Bluetooth カナル型 高遮音性 ホワイト SE215SPE-W-BT1-A 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 高音質イヤホンの定番として長く愛されてきたSHUREより、ついにワイヤレスシリーズが登場
  • 低域を強化したリッチでディテールに富んだサウンドをワイヤレスでも実現
  • 高遮音性デザインと各種イヤパッドは、周囲の雑音を最大37 dBまで自然にブロック
  • 1回の充電で最大8時間の連続使用可能※15分の充電で約2時間再生可能
  • Bluetooth 4.1対応、最大10メートルまでの操作が可能
  • 最大2台のデバイスを同時にペアリング可能
  • 曲がり具合を保持するワイヤーフォームフィット機能付き着脱式ケーブル
  • 内蔵マイクロホンと3ボタンのリモートコントロールで通話、音声操作、音量、再生コントロールが可能
  • 付属品:USB充電ケーブル、装着用クリップ、ジッパー式キャリングケース、イヤーパッドキット
  • ノイズキャンセリング機能無/リモコンあり

メーカーより

image

image

logo

SHURE(シュア)は、1925年に設立された音響メーカーです。

世界中のミュージシャンが愛用するマイクロホンをはじめ、ワイヤレスシステム、フォノカートリッジ、イヤホン、ヘッドホンなど多岐に渡る製品を製造しています。

そのすべてにShureの音に対するこだわりが凝縮されています。

世界的なリーダーとしての地位を築き上げた現在に至るまで、Shure製品の活躍はあらゆるオーディオ・シーンに広がり、数々の実績を上げ続けています。

SE215 WIRELESS 高遮音性イヤホン

SE215-K-BT1-A

SE215 Wireless高遮音性イヤホンは、低域を強化したリッチでディテールに富んだサウンドをBluetooth接続でいつでもどこでも届けます。画期的な遮音設計で、イヤホンは耳にしっかりと固定でき、外部の騒音をカット。曲がり具合を保持するワイヤーフォームフィット機能付き着脱式ケーブルが、さらなるフィット感を高めます。標準とスペシャルエディションの2タイプ、4色をご用意しています。

  • 内蔵マイクロホンと3ボタンのリモートコントロールで通話や音声操作の明瞭性を確保。音量や再生コントロールも簡単です。
  • USB充電ケーブル、装着用クリップ、ジッパー式キャリングケース、イヤパッドキットを付属しています。
  • 曲がり具合を保持するワイヤーフォームフィット機能付き着脱式ケーブルを装備

image1

image2

image3

image4

ワイヤレスでも高音質

低域を強化したリッチでディテールに富んだサウンドをワイヤレスでも実現。

音楽に集中できる

高遮音性デザインと各種イヤパッドは、周囲の雑音を最大37 dBまで自然にブロック。

十分な長時間利用が可能

1回の充電で最大8時間の連続使用可能。充電時間2時間で、15分の充電で約2時間再生も可能。

便利な機能

Bluetooth 4.1対応、最大10メートルまでの操作が可能。最大2台のデバイスを同時にペアリングできます。

image

image

  • スピーカータイプ: シングルダイナミック型MicroDriver
  • 感度: 107 dB SPL/mW
  • インピーダンス: 17 Ω
  • 最低再生周波数: 22 Hz
  • 最大再生周波数: 17.5 KHz

ワイヤレスで自由に持ち運ぶことができ、Bluetoothでリッチでディテールに富んだサウンドと強化された低域を、長時間にわたってお届けします。

装着性の良い快適な高遮音性イヤパッドが周囲の騒音を最大37dBまで遮断。長時間のリスニングでも疲れません。

ワイヤーフォームフィット機能付きケーブルで耳の後ろにケーブルを掛けることができ、安定したフィット感を提供。

image1 image1 image4 image5 image6
SE112 SE215 SE425 SE535 SE846
着脱式ケーブル対応 (MMCXコネクター)
音の特徴 力強い低音を伴う優れたサウンド 厚みのある低域を備えた高音質なディテールサウンド 正確でバランスのとれた自然なサウンド 豊かな低域と臨場感あふれるサウンド 明瞭で伸びのある高域と圧倒的な低域を再現する最高峰のサウンド
感度 105 dB SPL/mW 107 dB SPL/mW 109 dB SPL/mW 119 dB SPL/mW 114 dB SPL/mW
インピーダンス 16 Ω 17 Ω 20 Ω 36 Ω 9 Ω
ノイズ減衰量 Up to 37 dB Up to 37 dB Up to 37 dB Up to 37 dB Up to 37 dB
再生周波数帯域 25Hz – 17kHz 22 Hz – 17.5 kHz / 21 Hz – 17 kHz (SPE) 20Hz – 19kHz 18 Hz – 19 kHz / 18 Hz – 19.5 kHz (LTD) 15Hz – 20kHz
ブラック トランスルーセントブルー、クリア、ブラック、ホワイト シルバー クリア、ブロンズ、レッド クリア、ブラック、ブルー、ブロンズ
ワイヤレスケーブル有無

念願のshureで期待していたので正直がっかり。まず商品説明で低音を推しているが、そこまででもない。同価格帯のboseワイヤレスの方が低音はいい。小さいなりに頑張ってると言った程度。次に満員電車で使用すると音飛びが激しすぎて聞けたもんじゃない。0. 5秒ごとにブツブツ途切れ、不快極まりない。地味に気になるのは、コードが長すぎる点。リュックを背負う人には向いていないし、なんでこんなに長いと思うほど不自然に長い。そして極め付けに、音楽を聴いている途中に新しい端末に繋げると、”conected”と音声が流れ、再生中の曲が流れなくなる。画面表示では再生されているのに音だけなくなり、一度止めてもう一度再生ボタンを押さなければならない不親切設計。試聴だけではわからないと思うのでレビューした。.

洋楽や低音の効いている曲を聴く人にオススメだと思います。高音が弱いですね!!それは知っている上で購入したので文句はないです.

3ヶ月で壊れました。btの電波がノイズのままビビビビビビビと使用できないレベルの音がイヤホンから聞こえてくるようになりました。品質悪いね。はっきりってiphonex max買えるぐらいの値段をbtイヤホンに投資してきましたが、btイヤホン自体故障しやすく駄目な商品だと確信しました。メーカーもこんな低品質の商品を売らないで欲しいです。もう有線に切り替えます以下はもともとのレビュー耐久性、使い勝手、価格、音質、使用時間と非常にバランスがいいです。bluetoothイヤホンは20本以上安いのも高いのも試しましたが、これ以外のオススメはありません。他のbluetoothイヤホンはお金の無駄なので買わないほうがいいです。.

バッテリー部分を服に取り付けるクリップが1ヶ月程で壊れてしまい、クリップだけ買い直しました。ちなみにバッテリーがコードのど真ん中にあり、首にかけると背中に落ちてしまうので、自分はクリップが必須だったため非常に残念です。はっきり言ってコード類の取り回しが慣れないと難しく、後ろの首の襟にクリップで取り付けてもコードが若干短く、コントロールスイッチが右を向いた時に頬に突っかかることがあります。あと、音切れが多いなと思いました。自分は前はbeatsxを使ってましたがほとんど音切れがなかったので少し残念です。しかし、イヤホン本体はとても性能がよく、特に遮音性が半端ないのでその点は良いと思いました。.

ゼンハイザーと悩んでリケーブルができると言う点で上回り購入を決めました。特にこういった商品はバッテリーやケーブルの破損はドライバー以上に確率高いので。それにリケーブルで将来的に高性能になったバッテリーやbluetoothに変えれるのも醍醐味かと。またイヤホンも楽器と個人的に捉えているのでairpods等より音質を求めてそれなりに長く使いたいと思うならこの選択はありだと思います。bluetooth4. 1使い始めて1週間弱ですが2度通信が落ちたことあります。接続に手こずってるのは初心者だからか?でも基本的に安定しています。あとシビアに言うなら音ズレは若干あります。やったことないですが音ゲーには向いてないかも。環境はiphone8とxperia xz premiumです。音質5万以上のイヤホン使ってたら中高域もっさりしてるなーと思いますが低音はやたらとしっかり鳴らす感じです。まだ購入して一週間も立ってないんでそれ以上の評価はしないでおきます。フィット感も良いのでノイズは結構少ないです。通勤などの移動中は特に周りの音が少なすぎるのも怖いなーと最近思ってます。フィット感shure掛けが初めてなのでまだなれてないです。でもちゃんと収まるとズレる心配ないので音が変わりません。最初に付いてたコンプライ系の潰して使うアレで今の所問題ないです。耐久性まだわからんです。頑丈だといいな。。。評価したいのはケース、意外といい。バッテリーこちらに関しても1年後とかにどれくらい充電持つのかとか楽しみです。今は6時間フルで使うことないのでその前に充電してしまってわからない。ただスマホ側の電池の減りはやはり激しい。覚えていたら将来的に追記します。.

Shureは以前から使っていたが、ワイヤレスは初めての購入、音に関しては全く違和感もなく快適でした。ただ、付属のクリップは1ヶ月ともたず壊れました。また、本体も1年ともたず接続不良なのか電源を入れてもプツッと音がなりすぐにきれてしまうようになりました。shure製品でこんなにも早く寿命がくるとはガッカリしました。.

イヤホンの付け根部分はフレキシブルで気に入ってたけど・・・半年で劣化し、グニャグニャ・・・.

Shure製品のイヤホンはとても素晴らしいです。使い心地がよく、また耳から取れにくい設計です。コード付きもよいですが、ワイヤレスのほうが邪魔になりにくく使い勝手が良いと思いました。.

Iphoneの機種変更を機にbluetoothのイヤフォンを探していました。安価なイヤフォンでも良いかなとも思いましたが、やっぱり長年愛用しているshureにしました。説明書が最低限の事しか書いてありませんが、ベアリングは全く簡単で、iphoneとmacbookとも楽に出来ました。試してみるとshureの音が響き渡り、やっぱりshureにして良かったです。.

パッドがあっていないのかもしれませんが、クリアな音というのを期待して買ったのですが、そうでもない、というのが正直な感想です。また、確かに低音は出ないですね。ドンシャリ系との評価がありましたが、ドンはあまり出てないかなという気もします。慣れの問題かもしれませんが、またshure独特の形状のはめ方も馴染まない感じですし、パッドがあってないのか、ライン部分のずれから耳の中で動いてしまうこともあり、期待していたよりも付け心地は良くないぞ、というのが正直な感想です。また、iphone8で使用していますが、ボイスメモで録音した音声を再生すると、音がだんだん出なくなる?という奇妙な現象が起こっています。表現が難しいのですが、最初は出ていた音声がだんだん曇って行って、最後にはなんだかわからない音だけが出てくる?という症状です。これは一体なんだろう?.

良い点軽い音質いい扱いやすいかっこいい悪い点充電が少ないことを教えてくれるタイミングがかなり遅い設定音量少し低め秒単位での巻き戻し操作はできない前の曲に戻す操作が少し時間を取るためiphoneで使うとタイミングがシビアになる5年くらいshureのイヤホンを使っていたのですがコードが邪魔になってきて代えてみました。個人的には2万しないでこれならとんでもないコストパフォーマンスだなぁと日々思っています。死んでも買ったほうがいいです。.

元々se215を有線でリケーブルしながら3年くらい使っていました。今回はamazonのセールで安くなってたので購入してみました。元々のイヤホンと有線用のケーブルとワイヤレス用のケーブルを交換して使っているので、ほぼ使い勝手はそのままで違和感なく使ってます。音質はさすがに有線よりは劣りますね。今まで聞こえてた音が少し聞こえなくなった印象を受けました。ただ、元々se215を使ってた人は満足できるんじゃないかなと。やっぱりスマホとイヤホンのケーブルが繋がっていないのは楽です。スマホとの相性があるかもしれないですが、ワイヤレスイヤホンは音声が途切れると聞いていたのですが、iphone8 plusとの組み合わせで使っていますが、電車が混雑してたりしてても音声が途切れたことはまだ無いです。ちなみに新しく届いたイヤホンと元々使っていたリモコン付きケーブルを繋げて嫁さんにプレゼントしたところ、音がめっちゃ良いって驚いてました。ということで音質を求めるなら、まだまだ有線の方がいいけど、移動中のケーブルの煩わしさからの開放感を取るならワイヤレスにするのもありっていう感じでしょうか。あと充電用のケーブルとイヤホンを純正ケースに入れて使ってますが、そこで線が絡まる問題があるので充電用ケーブルはどこか別に収納するか考え出した今日この頃です.

気に入った事・無い気に入らなかった事・音質は別に良くない。低音とか高音とかどうでも良くて、普通にずっと音が濁ってる。イヤーピースがダメだったのだろうか。・フィット感も別に良くも悪くもない。有名なshure 掛けで期待したが、普通だった。よって、気に入らなかった事として挙げる。・これは個人的な感想だが、カナル型はやはり耳に合わない。耳の奥が痛くなる。.

音質は有線のse215に遜色ないです。しかしbluetoothということもありホワイトノイズが発生します。音源を再生している間は気になりませんが無音の状態だと少し気になります。マイクの音質は有線のものと比べて大分劣ります。.

Se112を使っていて、なかなかの音質で気に入りましたが、しかしながら、通勤時の使用において、ケーブルが邪魔なので、ケーブルレスと音質ステップアップを目的に購入。iphone7plusに接続し使用したところ、1分くらいおきに音飛びが発生。ペアリングやり直し等、ネット上にある解決方法を試したが改善せず。もうこれは、リケーブルという手段で、有線にするしかないかと思いました。この時点で評価は10点。問題切り分けで、家族のiphone8で試すと、問題なし。音飛び発生しません。タブレットのipad air2でも問題なし。古いiphone5sでも問題なし。苦肉の策で、ipad air2とiphone7plusを同時にコネクト状態にしてしたところ、iphone7plusからの再生でも、音飛び発生しなくなりました。その後、iphone7plus単体でも、音飛び発生しなくなり、何かに拍子で問題解決してしまいました。気になる点は、起動時のパワーオンの女性の声が大きすぎる。それを除くと、音質はロックでハイハットの音がしっかりと聴こえ、低音も締まりがあり、しっかりと音が鳴っている感じで気に入りました。いまの評価は90点です。.

6000円程度のbluetoothイヤホンとはわけが違う。感動した。今まで聞いてた曲が違う曲に聴こえる。遮音も最高。追記勝手に音量が小さくなる。星2つ−.

音質良く気に入っていましたが、断線してしまい。半年でダメになりました。線の部分だけ買うこともできますが、耐久性が低いので買わずにサヨナラしました。.

初めていい値段のイヤホンを買いました。bluetoothも初です。こだわってる人からしたら大した値段じゃないのか?…見た目よくて着けてても鬱陶しさはありません。気に入っています。音質はよくわかりませんが友達に貸してみたところ低音がしっかりでているとのことバッテリーの持ちも思っていたよりぜんぜん良かったです。最初にバッテリー残量を教えてくれるのいいですね!音飛びについてですが、ぜんぜんないです。他のを知らないので比較はできませんが、人混みで音飛びするのは当たり前なのでレビューだけ見てbackground考えないのはだめですよ~ただボリュームが…自分のスマホはgalaxy feelですが最小にしてちょうどいいくらいです。音を下げるアプリがあるみたいですがそこまでするほど困ってはいません。いいな!と思ったら買っちゃいましょう😃.

最初から自分好みの中~低音域でパワフルの音が出ます、バッテリーも長持ちで、通勤使用ならニ、三日も充電不要、満足の買い物です。.

音はとてもよく、音ゲーやドラムを動画で見て目コピーするという人以外なら気にならない遅延。とても良い商品ですが、買って2ヶ月ほどで音飛びが止まらなくなったり、iphoneと自動でペアリングされないなどが起きています。このレビューを見ている公式さんはできることなら交換対応していただきたいです。.

2019/6/2に購入してから数週間後の2019/6/15に、bt1の左側が接触不良により聞こえなくなってしまいました。しかも、最悪なのがse215l/rそのものは問題なく、購入後すぐに知人へと譲ってしまったため、bt1のケーブルのみで返品及び交換が不可能となってしまった。安物買いの銭失いならまだしも、そこそこ高価な金額を払ってこの仕打ちなので非常に憤りを感じています。買わなければ良かった…。.

今まで有線の使ってて凄く気に入ってたのでワイヤレスがあると聞いて買いました。音質ですが低音は本当に最高です。しかし電車の中では音飛びを良く起こします。シェア掛けですが自分は慣れてますが慣れてない人には耳にかけるワイヤー?がフィットしずらく違和感を覚えるかもしれません。音質においては文句無しです。一つ言うとスマホの充電の減りはかなり早いです。.

半年も使えば、耳掛け部分のワイヤーが折れる。(二度目)三ヶ月でクリップが破損する(二度目)使い方は普段使い、通勤時間等。クリップが破損すると、襟に付けられないので非常に使いにくくなる。そして破損しやすい。耳掛け部分が折れるので使いにくくなる音質は良し、音ズレはない総評すると、価格はやや高めか.

ベスト SHURE ワイヤレスイヤホン BT1シリーズ SE215 Special Edition Bluetooth カナル型 高遮音性 ホワイト SE215SPE-W-BT1-A 【国内正規品】 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.