Satechi アルミニウム Bluetooth ワイヤレス ヘッドホン – いいです!

また、satechiさんのご好意で評価させて頂きました。アルミニウム bluetooth ワイヤレスヘッドホンですはい、すてきなパッケージに入ってます。さて、パッケージはともかくとして、フィット感、操作性や音質ね。申し訳ないけど、音質については私は語れない。しかし、音は低音重視で私にはある程度、心地よいサウンドです。パッケージングは見たとおりに、ヘッドホン、マイクロusbケーブル(充電用)、ケータイのマイク付き端子(取り外し可能)とマニュアル。操作性は・・・正直なところ、自分の好みでは全くないです電源オン/オフは3秒間、上の大きいボタン(bluetoothペアリングボタン兼務)を押します。これはノープロブレムです。しかし、オン/オフが非常にわかりにくい。言葉にしにくいのですが、アップ音とダウン音がします(接続した時の通知音)。しかし、ledがあるので。美しさはピカイチね!では、私がちょっと気になったところを説明いたしますこの大きいボタン(bluetoothのマーク付き)が電源兼btペアリング用ボタン。最低5秒間押してペアリングさせます。電源オン時に押しっぱなしにします。そして電源のオン/オフがわからなくなります。あれ?って思うことがいくども。接続すると「ピピ」って鳴ります。それなら、ペアリングは下の小さいボタンを両方押して起動させてくれた方が間違えないので便利かと。親指一本で+/ーのボタンを同時に2つ押すことが可能なので。更に、+/ーの音量ボタンだと思ってクリックすると、曲の移動になります。∑(゚Д゚)エ?. って思うことがかなりあります。音量変化は+/ーボタンを長押しして変更させます。satechiさん、この仕様は逆でしょ?って私は強く感じました。音が大きい時はガンガンクリックして小さくする方が望ましいし手っ取り早い。曲の移動は一秒以上押していればいいんですから。耳の保護のために、曲の移動よりも音量を優先して欲しかったです。あと、密閉性がすごくいいです。しかし、これは使っていると汗ばみます。この交換できないウレタンフォームがすぐに劣化するだろうな〜って。密閉性が良いと言うのは逆の意味フィット感がキツイってことです。メガネを掛けている私は耳が痛くなりまして、長時間は利用出来ない。フィット感は利用する人の頭の大きさとかの課題があるから(笑)このままとして(ヘッドのバネを広げるとか)利用するボタンの操作が気になってしまいます。有線マイクロホンは感度がいいですが、気になるのがヘッドホンにあるマイクロホン。マニュアルには記載がないのですが、小さい穴を発見。これ、たぶん、マイクです。ってことで、本当にマイクなのか検証してみました。作動しています。でも音質と感度が悪いので、正直なところ、有線マイクを利用した方が良いです。しかし、この有線マイクはスマホ(イヤホン・マイク端子)に接続しないと利用出来ないので、ケーブルだけで、bluetoothで飛ばせるわけではない。実際、ケーブルが垂れているだけだと間抜けに見えるのと、スマホで選曲や音量調整の操作が出来ない意味がないので、これはありの仕様ですね。取り敢えず、オマケ程度なんだろうと。それなら、ボタン操作をナンとかして頂きたいと思いました。androidとiphoneでは問題なく利用できますのでご安心ください。macだとマイクの入力感度が足らなすぎて、自分の声があまり拾えない状態でした。インピーダンスの問題かな?でもbluetoothヘッドホンとしては利用可能。マック(pcを含む)利用はヘッドホンのではなく、マシンの内蔵マイクまたは外部マイクを利用してください。フルに機能を使いこなすには確実にスマホ用です。お間違えなく。.

4/08追記高音が共振気味でシュワシュワ聴こえていたのとpioneerの酷似機との価格差について辛口な意見をメーカー様(satechi_japan)に今後の要望として伝えていたのですが、とても恐縮された返信があり、顧客の満足の為に、気に入らない商品の返金を申し出られてしまいました。私自身セールで4000円以下で購入していますので、満足していますし、通常時の値段ならばこうして欲しいいという意見ですと、お伝えし、返金は辞退させていただきました。終止真摯な態度で接していただき、非常に信頼のおけるメーカー様だと思います。今後もアルミのcoolな商品を期待しております。今までメーカーを気にしていなかったので気付かなかったのですがアルミ製?カッコイイ・・・もしや!と思い確認したところ、すでに持ってました!”satechi アルミニウム ワイヤレス テンキー 電卓モード付 26キー”をwbluetooth接続でpcテンキーとして購入したのですが単体で電卓機能がついていて計算結果の数値をpcに転送できる便利な奴です。自然と選ぶメーカーが集中するのでしょうか?w余談はさておき100時間エージング後の変化でカマボコが少し穏やかになり、高音のシュワシュワ音も気にならなくなりました。低音も少し深味が出てきたと思います。新品段階での早合点はいけませんね左右のイヤーカップ的なバランスは・・・まあ、それについては私は神経質ですからw私ごときが偉そうに価格設定するならば上記変化で本体価格5000円+デザイン料1000円+安心保証料1000円(satechi_japanのみw)お、7000円で行けるかも?実際のところ他の通販サイトでは9800円以上の値段も見かけますのでamazonでの購入はお買い得だと思います。sbcでもいい音でてて、コンパクトでオサレなのでアルミ好きな方は1本どうぞw他の方のレビューにあり気になってはいるのですが、私の入手した商品はbluetoothの電波強度に関する問題は発生しておりません先のレビュー時に一般的な距離はokな事を確認していますが、dapを置き忘れて離れたときに感じたのが、いつもより途切れる場所が2、3歩ほど遠いな、とですので一般的な中でも多少良好な位ですが、個体差があるのかもしれませんし、こちらは田舎ですので外来電波は少ないかも?でも、自宅にはwifi親機4基設置で屋内中心部だとどれに繋ごうか迷うくらい電波強度強いですがw廊下を歩いていても途切れ等は発生していません。追記ここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー初回購入機に数時間使用したら左側だけ音量が大きく聴こえるという不具合が発生しました。左右逆に装着すると症状も逆になりましたので、耳の異常では無いと思います有線接続でも症状が変わらないためドライバー(スピーカー)自体の異常ではないかと、メーカー様に問い合わせしたところ、迅速に代替機をご提供いただけました。交換後の代替機でのレビューとなります。[音質について]音はボーカルギラギラカマボコ形に聴こえます。低音も結構出てはいるのですが、ちょっとボワつきます”スパークリングな高音”は一部共振があるらしく右へ左へシュワシュワで、まさにスパークリングでした(曲によって有線でもシュワシュワ音が聞こえている時にイヤーカップに触れると止まるので共振だと思います)有線からの音質劣化も”聴き比べなければ”分からないレベルだと思います。sbcコーデックによる低音、高音の減衰は僅かです。(ノイズや劣化の問題は個人差が激しいので保証はできませんが)sbcにしては良音ですしeqで補正して使用させていただきます。この手のbt機器にありがちな事ですが、片側のイヤーカップにbt基板&接続ポート類を集約することによって左右のバランスの差が崩れている製品が多いです。私は音質は値段なりに出ていてくれれば満足ですが、左右のバランスの差が気になって仕方がないタイプの人間なので厳しい意見を言わせてもらうとこの製品は電源を入れず、装着しただけの段階で左だけ外音が少し大きく聴こえます(usbや有線ジャックの穴のせいでしょうか?)タイムセール価格で安かったので概ね満足ですが、他社製品と比べると普段のセール価格は音質価格4~5000円+デザイン料としても高いかなぁw[イヤーパッドについて]それなりにソフトです。[側圧について]かなりキツイです(頭の小さい方なら大丈夫かも?)オンイヤーですが軽量なのでここまでキツク無くても良いのでは?その甲斐有ってか飛んでも跳ねても全くずれませんがアルバム1枚で耳が限界でした。[bluetoothについて]btコーデックはsbcのみ(aptx非対応)確認済みaacは対応機器を持っていないので未確認です。そもそも販売時のスペックでaptxを謳っているわけではありませんので何の問題もないですが曲のフェードアウトや無音部でも気になるレベルのホワイトノイズは少ないと思います。(ノイズや劣化の問題は個人差が激しいので保証はできませんが)sbcコーデックによる遅延は一般的で音楽用途向けです。(動画視聴ではストレスを感じる人がいるレベルです)通信距離も10~15m(見通し)&壁二枚隔て5m先のトイレ(木造)で途切れない事を確認済みです。他社の一般的なbtクラス2機器と遜色ない距離で使用できました(アルミ筐体でアンテナが筐体内部に有ると通信距離が心配でしたが問題ありませんでした)未だ5時間程度ですが、強制切断等の不安定動作はありません。[コントロールについて]左側に集約bt時のリモート操作については最近増えてきた音量調整長押し型ですね賛否両論ですが私にとっては昔から有った曲送り長押し型よりもありがたいです。理由としては音量調整よりも曲送り頻度のほうが多いからです聴き飽きた曲やアルバムごと入れてあるけど興味のない曲、リピート時の頭出し等、長押しより便利だと思うのですがしかし、音量調整時に長押しして1段階音量が変わった瞬間に指を離すと曲も変わる事があります。頻繁に音量調整したい方には不評のようですね同様のデザインでamazon販売5000円台のpioneer ワイヤレスヘッドホンと同じ価格なら買いやすいのですがwpioneerはaacとnfcに対応しているのに・・・(3. 5㎜ジャックは無くbt限定接続機です)両方試した訳ではないので、どちらがおススメとは断言できませんが、pioneerの価格を見てしまうと7219円の時は高いと感じてしまいます。コンパクト、軽量、バッテリー稼働時間(スペック通りなら)、音質(他社良音bt機4~5000円程度)、デザインで気に入れば、買わなければよかった地雷機種という事は無いと思いますwタイムセールで4000円以下で購入させていただいたので満足ですが、通常セール時の価格では星3(普通)評価です。.

このヘッドホンを値段も言わずに普段オーディオが趣味と言い張っている知人に聞かせて値段を当てさせてみたところ、見た目も合わせ2万円程度と言い張っていました。その知人には実は1万円出してお釣りが来るんだよと伝えたら驚きっぱなしでした(笑)実際そのくらい良く出来たデザイン、音質です。私も普段音楽活動でdtm(デスクトップミュージック)をしているので耳も鍛えられている(はず)ですが原音に少しブーストされたような音質で元気な音が印象的でした。またbluetoothで接続した際にも音質劣化は多少は感じられたものの注意して聞かないと分からない程度です。接続もしやすく簡単でした。音質的にもデザインにも操作性にも大満足です。コストパフォーマンスに優れているとはまさにこのことだと思います長々とレビューのご視聴ありがとうございました。.

まずなんといってもデザインの良さが際立ちます。apple製品に合わせてデザインされていてシンプルな形状にアルミ製のハウジング、カラーも3種類用意されていてiphoneやmacbookとの親和性が抜群に良いです。ヘッドホンの中では小型&軽量で無線に対応しているので、これならファッションとして外出時に使うのもありだと思います。密閉型なので音漏れもほとんどありません。装着感に関してはフレーム部分が無段階に引き延ばして調整可能なのと、ヘッドバンド部のレザークッション部の面積が広めなので頭側のフィット感は良好。ただハウジングが小型なので耳全体を覆う形では無く耳に直接当たる形になります。また側圧が若干きつめなので長時間付けていると耳が痛くなってきます。まぁ側圧は使っている内に緩くなってくる物ですし、あえて大きな物を挟んで放置して早期に緩めるのも手でしょう。音質は低音が強めでやや強調されている感じですが、比較的バランスは良く中高音もクリアで深みのある音です。この価格帯の製品の中では平均よりは上の音質でしょう。bluetooth接続時の安定性も問題無し、気になるノイズもありませんでした。有線接続にすると無線接続時と比べてやはり音質が向上しますね。1枚ベールが剥がれたかのような印象で解像度が向上し低音も力強さを増します。一番気に入っているのはこの有線と無線の切り替えが可能な所です。無線は便利でスマートですが音質が若干低下しますし遅延やバッテリー切れの問題もあります。高音質で音楽を聴きたい時やタイミングが重要な音楽ゲーム等をやる時等はやはり有線を使いたいですからね。日本語の説明書もついているので接続や操作に関して戸惑う事もありませんでした。ledランプで接続状況や充電状況も分かりやすいです。音楽のコントロールやハンズフリー通話が可能なのも便利。デザインと機能性に優れた非常に優秀なヘッドホンであると思います。※サンプル提供を受けてのレビューです。.

 無料提供によるレビューです非常に高音質でスタイルが良いヘッドホンです。ゴールドのデザインでiphoneなどアップル製品の外観にマッチします。 使わないときはイヤーパッドを回転させて収納できるのでビジネスバッグなど薄い鞄にも収納できます。(バックパックやスポーツバッグの場合は反転させずに収納する方が良いです)音質は低音が強めで、高音ははっきりとしています。 クラシック音楽でも低音楽器がブーミーにならずに他の楽器に影響を与えない音作りです。 音のジャンルとしてはロックやヒップホップなど低音を聞きたい物に最適です。ケーブル接続でも使えます。 やや高音がマイルドになり、bluetooth特有の急に楽器が現れて音を発し、消えるという現象を嫌う人はおすすめします。 自宅ではケーブル接続、出先ではbluetooth接続という使い分けが出来ます。 ケーブル接続の場合は電源を入れていなくても使えます。デザインは、少し古くささを残したレトロです。完全に昔を再現しているわけでは無く、新しい中に古さを取り入れた若者向きのデザインだと考えます。satechi アルミニウム usbヘッドホン スタンド ホルダー usb3. 5mmauxポート付き (全てのヘッドホンサイズ対応) (ゴールド)別売りのスタンドが用意されています。デザインに統一感があり、usb接続のサウンドカードで高音質です。 また、usb電源アダプタを接続すれば3ポートの充電器としても使えます。 本製品や、ポータブルオーディオ、ポータブルアンプの充電に便利です。.

いつもは、3000~5000円位のbluetoothのカナル式をiphoneでは使っています。自宅ではヘッドホンですが、こちらも数年前に買った5000円位のワイヤレスでは無いタイプです。今回、こちらを使ってみて、当然ですが音質が全然違いました。友人にオーディオマニアがいて、そちらの家ではよく高級なヘッドホンを使わせてもらっていましたが、さすがにそんな数万円には及ばないまでも、なかなか良い音がします。私はオーディオにはそんなに詳しくはありませんので、素人でも分かるくらいの音質の違いだと思って頂けますと助かります。主に海外の音楽を聴く事が多いのですが、低音に埋もれる事なく細かい音も聞こえます。iphoneでの使用ですと、bluetooth接続で変わりないのですが、ヘッドホンのバッテリが無くなっても付属のケーブルで使えるのは良いですね。今までだと、モバイルバッテリで再度充電する時間が必要でした。結構バッテリも持つので、あまり使用する機会はないですが、マイクも付いていて会話も出来るみたいです。まだ使った事はありませんが、、、ちなみにこちらのヘッドホンもモバイルバッテリでの充電が出来ますので、ケーブルを忘れた等の万が一の場合も大丈夫です。一番変わったのは自宅での使用ですね。ケーブルが無くなった為、音楽や動画の音を聞きながら部屋の中を歩き回れるところですね。仕事柄、夜中まで起きている事も多々あり、私は無いですが、この建物で近所の人との音に関するトラブルが何軒かあり、管理会社からも、深夜の音に関する注意のチラシが入る事が何回もあり、私もその点については気を付けておりました。ですので、夜は必ずヘッドホンを使用しますが、今まではケーブルがありましたので、、、macでyoutubeのpvを流しながら、キッチンで料理を作る事も出来ます。今までは昼間でも、ヘッドホンを使用しない場合は音量を上げないと、料理のいろんな音で聴こえない事もありましたが、同じ音量で自由に動けるので大変便利です。見た目は見ての通りとてもスタイリッシュで良い感じです。周りの外国人からも、それどこの?と何回も聴かせてあげました。自宅での使用がほとんどなので、傷がつきやすいかは未確認です。.

ヘッドホンっと言うとゴツかったり派手だったりとデザイン的に威張ってたり黒主体っぽいイメージですがこれは上品なゴールドで見た目安っぽくなく女性がしていて品のあるデザインで美しい商品でした。音も素人レベルで充分領域カバー出来ていると思いました。操作やペアリングも問題なく取説も日本語付き。これは買って後悔しません!ってぐらいオススメ。わかってた事ですが、あえてガッカリを言うとすれば、専用ケースが付属でないことが残念でした。もう少し値段上げてケース付けばもっといい商品であると思います。.

Xperia x performanceでも問題なく動作しました。オタクな部屋もお洒落に見えるので助かります。(^^;)■二つの顔を持つヘッドフォンsatechi アルミニウムヘッドフォンは、有線・無線(ワイヤレス)も快適です。順番に説明しましょう。・有線・ワイヤレス■有線接続有線だと、充電・設定などが不要です。両端を挿すだけです。リモコンで操作や通話もできる優れものです。4つ端子の方(右側)が本体側です。リモコンの位置で予想できると思います。1回押し 再生・停止 / 2回押し 次の曲です。マイクもあります。小さな穴がマイク穴。■ワイヤレス接続ワイヤレス接続について詳しく説明しましょう。・電源ボタンを3秒押しで電源のオン・オフです。 電源を入れただけだと、青色の点滅です。・6秒押しでペアリング 6秒押しでペアリングです。青・赤交互の点滅になります。 6月24日に発売するxperia x performanceでも、もちろん正常に使えます。表示名は、[st-ahp]こちらでもマイク付として認識しています。・マイク穴もさりげなくあります。・ボリュームの上げ下げは使いにくい 長押しで、ボリュームの上げ下げです。正直使いにくい。 慣れるまでは、画面を見るベシ。・短く押すと、前の曲 / 次の曲 使いやすいです。・lineでの通話も出来ました マイクが正常に動作していることを確認できました。■頭の小さい/大きいも大丈夫大きさが変わるので、ほとんどの人にフィットすると思います。■ヘッド部分が回転し薄く収まる持ち運びする人は、箱を捨てないでね。ケースに入れると良さげです。■音は低音から豊か。いい音ソニーのノイズキャンセル&ハイレゾ対応のヘッドフォントと比べました。大差はなくいい音です。≪ まとめ:お洒落に音楽を楽しみたい方に ≫有線・無線とも快適に利用できました。無線の時のボリューム調整が長押しで使いにくく感じましたが、スマホ側で操作すればいいことでしょう。色は、3色あります。シルバー・スペースグレイ・ゴールドです。わかりやすい日本語の説明書付きです。.

利点と欠点

メリット

  • いいです!
  • 壊れやすいかも…
  • なかなか良いですよ。

デメリット

住んでる地域によるとは思いますが、入金して次の日には商品が、手元に届いてとても嬉しかったです。商品について、通話に関しては音がこもっているような感じがします。相手もこちらの声が小さくて聞き取りにくいようですが、有線にするときちんと聞こえるようです。音楽の再生に関しては有線・無線共にクリアにしっかりと聞けます。通話しながらの音楽再生も出来ますが、いろんな意味でオススメは出来ません。操作について、曲を飛ばしたり戻したりする機能がついていますが、clipbox内の音楽ではこの操作が出来ずyoutubeではこの操作が出来たのでアプリによって出来る出来ないがあるかもしれません。英語の取説と日本語のガイドが付いていて良かったです。デザイン・色は画像と相違なく大変満足しています。音質重視な方には不満があるかもしれませんが、ワイヤレスヘッドフォンで、このお値段で、この音質は悪くないと思います。.

軽くていいのですが、耳が痛くなります。あと毎回ペアリングが必要なのでちょっとだるいですが、重くないので本当に重宝しています。.

Iphoneseで使っています。耳あたりは商品が届くまで不安でしたが、ピッタリフィットします。1時間以上が少し耳が痛くなります。通勤電車内での使用が目的だったので、音漏れもを気にしていましたが3/4くらいの音レベルでもほとんど無いのではないでしょうか。1/2レベル位でも密閉性があるので十分聴こえます。手のひらを当てて塞ぐとほとんど聴こえないので。音に関しては専門家では無いので正しい評価にはなりませんが十分満足できるものです。強いて言えば少し低音が弱いのかもしれません。bluetooth接続も簡単にできました。今のところ、音が飛んだりしていません。コードレスで快適です。iphone付属のイヤホンは音はいいのですが私の耳にはどうしてもサイズがあわずすぐに落ちてしまいます。カナル型のものは、ゴソゴソ音がきになってだめで今回このヘッドホンにしました。デザイン、音、操作性 満足のいく商品でした。.

初めての「ワイヤレスヘッドホン」でした。使用してみての率直な感想は、・軽量。(295g)・イヤホンより音が格段に良い。(低音と中高域が良く出ています)・洗練されたデザインや質感。(アルミニウムボディ)これらだけで、この価格帯のワイヤレスヘッドホンとして満足ですが、それに加えて、・バッテリー18時間駆動・bluetooth4. 0で省電力、低遅延(コーデックは恐らくsbc)・ハンズフリー(電話機能)対応・単純明快な操作性。これらを総じて「使い倒せる」ヘッドホンだと思いました。私の場合、一日中スマホと接続したままの状態にして、いつでも音楽や動画が見れるようにしています※ゲームやビデオ再生での音が遅延もほとんどありませんでした。側圧に関しては、そこそこ強いですが一般的だと思います。イヤーパッドのウレタンクッションが柔らかく、快適な付け心地です。————————————————————-あまりの取り回しの良さに、家でも外でもこの製品を使う機会が圧倒的に増えました。お皿洗いや掃除などのちょっとした家事なども、これを付けるだけで楽しくなる程です。やはり「ケーブルが引っ掛かって抜けたりする煩わしさ」から解放されるのは、大きいですね。.

低音がこもりぎみだが、総合点としては◎。受信範囲も広くてok.

Bluetoothを使った機器では、かつてないくらい操作が簡単でした。デザインも洗練されており、シンプルな設計のため、どんな服装、シチュエーションでも使えます。ワイヤレス状態で使っていてもノイズが無く、快適ですので、かなりおすすめの商品です。以下、使用方法です。接続方法・本体の電源ボタン(左側のスピーカーについてます)を長押し・青と赤の光が交互に点滅・スマホのbluetoothの設定画面で「st-ahp」を選択これで、完了です。驚くべきは、一度設定をしてしまうと、次回からは自動で接続されます!電源を切る時は、本体のボタンを長押し。電源を入れる時は、再度本体のボタンを長押し。しばらくたつと、スピーカーから「ピピ」っという音が聞こえますので、これで再接続された事になります。非常に便利ですね!使用中の操作も、至って簡単です。ワイヤレスで使う場合・+ボタン短押しで、次の曲へ・-ボタン短押しで、前の曲へ・本体ボタン短押しで、曲の再生・停止・+ボタン長押しでボリュームアップ・-ボタン長押しでボリュームダウン・本体ボタン2回押しで、最新の着信履歴の人に電話をかける※電話を切る時は本体ボタン短押し。再度短押しすると、曲が再生されます。ここで便利だと思ったのが、次の曲へいく時と曲を戻す場合、他の製品は2度若しくは3度押しする必要があるのですが、これは、1回だけでいいんです!使い方がとてもシンプルなので、機械オンチの人でも、余裕で使いこなせます。日本語の説明書もついているので、わからなくなったら、それを見ればだいたい解決できますし。海外メーカー品なのに、お客さん思いですね。感激しています。外観は言うまでもなく、シンプルで無駄が無いため、どんな服装にも合うと思います。私は普段、仕事に行くときに使っていますので、スーツですが、何ら違和感ありません。使ってみて2か月程経ちますが、ノイズも全く無く、周囲の音もあまり入ってこないので、自分の世界に入り込めますね。スピーカー部分が折りたため、非常にコンパクトなので、薄めのビジネスバッグでも十分に入ります。これで1万円しないのは、かなり安いと思いますよ。アップルの純正品でも似たようなものがありますが、ここまで洗練されていて、価格がリーズナブルなものは、他には無いと思います。.

ハイレゾ対応のスマホxperia z3cとペアリングしてのレビューです。<デザイン>イヤーカップとボタンにアルミを使用した高品位なデザインです。カラーは、ピンクゴールド、スペースグレイ、シルバーと、iphoneに合わせたバリエーションになっています。私はスペースグレイを選択しました。<音質>5,000円以下の低価格ヘッドホンとは一線を画す高音質です。全体的には、低音が強めのバランスで、低価格品と比べ、低音は一段低い音域まで沈み込み、ボワつかない引き締まった音を聞かせてくれます。高音域も、ギリギリサ行が刺さらない程度に解像感が高く、クリアな音です。音の拡がりも感じられ、使い始めてすぐに、低価格品との音の違いを体感できます。apt-x非対応でここまで高音質なのは少し驚きです。<装着感>イヤーパッドは円形でヘッドホンとしては小型の部類です。イヤーパッドが耳全体を包み込むのではなく、耳の上に乗せるオンイヤータイプです。アームは固めのため側圧は強めで、ソフトレザーのイヤーパッドをしっかり耳に押し付け、耳にピッタリフィットするので、歩き回ったくらいではズレたりしません。そういう意味ではアウトドアでの使用にも適していると言えるでしょう。このフィット感が高音質にも貢献していると思いますが、側圧が強いため、長時間使用すると、少々耳が痛くなってきます。<機能>3. 5mmステレオミニケーブル(付属)を使用した有線接続にも対応しています。4極プラグなので、iphoneでリモコン操作とマイクの使用が可能です。<操作性>音量調整ボタンは、クリックで曲のprev/next、長押しで音量up/downになっているのですが、私は逆のほうが好みです。<その他>satechiは、2005年にアメリカのサンディエゴに設立された会社だそうです。取扱説明書は英語ですが、別途、日本語の使い方ガイドが入っていますので、操作に困ることはありません。satechi_japanさんから商品を提供していただいてのレビューです。.

Muito bom lindo prático facil bom demais.

初めてのブルートゥース対応。コードレス使用で気に入ってます。期待通り。.

特徴 Satechi アルミニウム Bluetooth ワイヤレス ヘッドホン (有線も可) 低音強調(ゴールド)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【高性能Bluetooth4.0】A2DP, AVRCP, HFP, HSP対応。10Mのワイヤレス範囲でPC、スマホ、タブレットから音楽を再生
  • 【高音質】ステレオドライバーで音楽鑑賞、ノイズキャンセリング
  • 【操作ボタン】ヘッドホンで電話応対(電話を切ると音楽が自動再開します)、再生・一時停止、スキップ、早送り・巻戻し、音量調節
  • 【USB充電式】充電式バッテリーで16時間の再生時間(18時間の通話時間)
  • 【対応】iPhone 11 Plus Max/11 Plus/11, XS Max/XS/XR, 8 Plus/8/7 Plus/7/6 Plus/6/5, Samsung Galaxy S10 Plus/S10, 9 Plus/S9, 2018 MacBook Pro/Air, iMac Pro/iMac, 2019 iPad/2018 iPad Pro/Air/Mini, Microsoft Surface Go などほとんどのBluetooth対応デバイス 。メーカー保証:18か月

有線でも使えるオシャレなワイヤレスヘッドホン

Bluetooth4.0技術搭載、高級なデザインとプレミアム音質で簡単スタイリッシュに音楽が楽しめる! 色はスペースグレイ、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの展開。 お気に入りの音楽がガラリと変わる。 頑丈なアルミニウム製でどんな音楽ファンにもピッタリなチョイス!有線でも使えるので電池がなくなっても使えます!

Bluetoot機能

お使いのスマホ、タブレット、ノートパソコン、またはBluetooth対応デバイスに簡単に接続。10Mのワイヤレス範囲。ケーブル不要。 一回の充電で16-18時間使用可能。システム要件 Bluetooth バージョン 3.0以降 Windows 7 / 8 / 8.1 / 10 MacOSX      v10.4以降 iOS 5以降

内蔵マイクでハンズフリー電話

スマートフォンに接続されている時はヘッドホンの内蔵マイクによりハンズフリーで電話できます。仕様 サイズ 17 x 16.5 x 6.4 cm 重さ 170g 接続          3.5 mm / Micro USB ワイヤレス接続     Bluetooth

クリスタルクリアな音質

クリスタルクリアな音質を特徴としてエレガントなデザインでありながら高音質を再現。 プレミアム・ステレオ・ドライバーで低音の響き、中音、スパークリングな高音をお楽しみ頂けます。メーカー保証:18か月

Iphone7で使いました。音楽を聴くには良い音がします。音漏れもないようです。ワイヤレスで電話の通話はこちらの音声がこもって相手に聞こえにくいようです。有線で繋げは普通に聞こえてるとのことです。通話重視の方は検討してください。.

シルバーを購入、iphone6とウォークマンで使っています。デザインが決め手で購入したものの、音質が7000いくらのものとは思えないものでした。確実に買い、と言えると思います!購入にあたっていくつかサイトを参照しましたがどれも絶賛しており、欠点として挙げられているのは側圧の強さくらいです。たしかに一般的なものより強いと感じましたが一旦外して休憩を取る、と考えればむしろメリットかとw耐久性についてはまだ使い始めて数日で不明であること、耳のパッドが交換できないことから勘案して🌟3にしましたが恐らく🌟4、5に相当する耐久性はあると思っています。とにかく良い。.

ケーブルレスの魅力に惹かれて、bluetoothのイヤホンやヘッドホンを何種類か使用しています。通勤の行き帰りに音楽を楽しんでいるのですが、街を歩いているときに信号が近づいてくるたびに大きなノイズが入って信号が途切れてしまいます。他の機種ではそんなことはありません。bluetoothは電波を使用しているので、多少は他の影響を受けることは知っていますし、時々信号断になることは覚悟しています。それにしても使い物にならないくらいブツブツ途切れて、大好きな音楽が楽しめません。苦情が先になりましたが、軽量で側圧もほどほど。音質も低音から高音までしっかり再生してくれて、製品としては全く問題なのですが。有線接続も出来る機種ですが、ワイヤレス目的で買いましたので、そちらにするつもりはありません。このままですと、早々に中古ショップ行きになりそうです。.

Iphone 7を購入したので、それに合わせてこのヘッドホンを購入しました。初めてのワイヤレスヘッドホンで色々な心配がありましたが、特に問題なく使用できました。長時間耳につけると耳が痛くなるのが欠点ですが、音質も良くて愛用しています。.

音質はドンシャリ傾向な音質になっています。芯のある低音が聴いていてとても気持ちがよく、こもったような低音ではありません。高音もキンキンするような高音ではなく、非常にクリアな高音と感じました。イヤーパッドは耳全体を覆うようなタイプではなく、耳に当てるタイプです。また、イヤーパッドを耳に押さえつける力が少々強めですので長時間の使用では耳が痛くなるかもしれません。逆に押さえつけが強いので、音が逃げずにしっかりと聴こえているという利点なのかもしれません。ヘッドホンはbluetoothによる無線接続のほか、付属のイヤホンケーブルにより有線での接続が可能になっています。bluetooth接続の場合、本体左側(l側)にコントロールボタンが用意されており、電源ボタンの長押しでon/off、on後も長押しを続けるとペアリングモードになります。また、こちらのボタンの単押しで音楽の再生/停止をコントロールします。後部のボリュームボタンは単押しで曲送り/曲戻し、長押しでボリュームのアップ/ダウンになっており、スマホなどと同期したボリューム設定になっています。有線接続の場合、これらのボタンは使用せず、イヤホンケーブルにあるマイク部分のボタンでコントロールします。1回押しで音楽の再生/停止、2回押しで曲送り、3回押しで曲戻しとなっており、ボリュームの調整は有線ではできません。付属品にはイヤホンケーブルの他、充電用のusbケーブル、英語のマニュアルと簡単な日本語のマニュアルが入っているので、英語が読めない方でも安心して使うことができるかと思います。見た目はアルミ製で大変かっこよく、高級感がありますのでとても気に入っています。.

Bluetoothのヘッドホンを探していて、この機種をみつけました。アマゾンのレビューはサクラが多くあてにならないので、外国のサイトのレビューをみて決めました。現物は、デザインが良く外観は悪くないですが、音が。。。bluetoothのヘッドホンは持っていないので比較はできませんが、有線ヘッドホンで比較したらとても出した金額に合いません。レビュ-ではかなり良く書かれていましたが、bluetoothはもとより有線でもあまり良くならなく残念な音をしています。多くの方が書いていられますが、ドンシャリー低音が強く中音の抜けた安物コンポの音です。甘く見て¥5000、辛く見れば¥3000の音です。(ほとんどデザイン料の評価です)装着感は個人差があるので何とも言えませんが、個人的には側圧がきつく、長時間装着は出来ないです。現物を見ずに買ったのでどうしようもありませんが、ヘッドホンは実物で確かめないと失敗しますね。.

届いてからバイト先の往復とか移動時間とかで使ってたのですが、急に充電が出来なくなり、回線のトラブルかな?とも思ったのですが何とか出来て。そしたら電源が入らなくなりました。接続が出来てないわけでもなく、充電が無いわけでもなさそうで。ただ、そんなに直ぐにつかいものにならないわけではないと思うので、返品対応していただきました。私が買ったやつが悪かったのか、元々回線が悪めのモデルなのか……わかりませんが、安かろう悪かろうですね、.

『satechi サテチ アルミニウム bluetooth ワイヤレス ヘッドホン(3. 5mm音声ジャック付き)iphone 7, galaxy s7などスマホ/タブレット用 低音バス強調(スペースグレイ)』。satechi社のbluetooth ワイヤレス ヘッドホンである。色は、このスペースグレイ以外に、シルバーとゴールドとローズゴールドがあって、iphonreを意識した構成だ。『上品』という言葉がぴったりなヘッドホンである。デザインが素晴らしい。ムダというものがまったくなく、シンプルだ。こんなデザインの素晴らしいデバイスで聴く音楽は何が良いだろう、と考えたくなるヘッドホンだ。頭にぴったりフィットしてぐらつかない。ヘッドホンではとても大切なことだ。音質もなかなか良い。とてもオススメだ。.

音質は素人からすると何も問題ないです。ただ、女性で頭が小さい方なのですが結構きつく感じます。パッドはヘッドアーム部分もモチモチしていてかなり負担を和らげてくれていると思うのですが長時間つけていると締め付けがしんどく感じます。レザーが破れないか心配ですが、大事に使っていこうと思います。.

タイムセールの時に購入し、今日届きました。久々のヘッドフォン、最近はインナーイヤータイプばっかり使っていましたが、見た目とレビューに惹かれて衝動買いしました。本当はローズゴールドがほしかったのですが、白い部分が汚れそうなのと、ピンクをつける年でもないかな…とスペースグレイにしました。落ち着いていて高級感ありますが、意外にコンパクトだったので、あれこれ悩まずローズゴールドでもよかったかも、と後悔中。全体的に小さくまとまっているので、ピンクもそんなに幼くならなかったかなーという気がします。重さ、ほとんど感じません。かなり軽いです。コンパクトでお洒落で、持ち歩きやすい。bluetooth対応で、コードが邪魔にならないのもいいと思います。耳肥えてないですが、音、かなりいいです。私はすごく好きです。低音しっかりきいてるけどうるさくなく、いい具合に深く、鼓膜を震わせてくれます。中~高音は、音に広がりを感じます。いままで聴こえていなかった音が聴こえてきて、こんな音があったんだ!と新しい発見もありました。たまにシャリっとなることがありましたが、馴染んだら少し変わるのかな?期待しています。今のところ何の不満もありません。今まで「スマホにカナル型」で聞いてた人が、「dapにヘッドフォン」に変えると目の前の世界が広がる、という話です。(私のことです).

デザイン重視で買いました。音にもそれ程こだわりがないので音的に満足してます。操作方法もボタンをいじらないので気になりません。が、側圧が強過ぎる!頭の大きさは標準かそれ以下だと思っていますが、痛さを敏感にとらえてしまう体質なのか、10分も着けていられません。側圧を緩める方法も色々試しましたがダメでした。今はティッシュ箱に音楽を聴かせてますw.

ブルートゥースのヘッドホンが欲しくて、皆さんのレビューが高評価でしたので購入しました。残念ながらゴールドとシルバーは少し高いので、グレーにしました。グレーもなかなか落ち着いた雰囲気で、満足しています。音質もバランス良く気持ち良い音がします。少し側圧が強いので、長時間だと痛くなりました。それと間違っていたらすみませんが、パイオニアからブルートゥースのヘッドホンが出ているのですが、デザインはソックリです。中身は、どうなんでしょうか?ゴールドとシルバーもグレーの価格になったらほしいと思います。.

スマホの普及でbluetooth機器もかなり身近になり音楽プレーヤーもスマホでと言う人も少なくないはずですそれ故にbluetoothヘッドホンないしイヤホンは様々なものが出ております。単純に音質という点で言うと上を見たらきりがないですが、ファッション性を両立するとなると物も絞られます。この商品はそれを程よく両立していると思います。音質はドンシャリ感はありますがマイルドに仕上がっていると思うのでわりとどんなジャンルでも聞けますしアルミ筐体のデザインはオシャレで高級感があり男女問わず使えるunisexなデザインですバンド調節幅は必要十分にありますので短くて使えないなんて事もないと思います。イヤーパッドが気持ち硬めなので人によっては圧迫感はあるかと思います。しかし総じて各部の出来は良く、この値段でなら非常にコスパの良いアイテムです。自分で使うにもプレゼントにも満足いくと思います。.

何かいいヘッドフォンないか探していたのですが、携帯で音楽を聞くのでブルートゥースに惹かれて購入しました。普段ロック〜メタルよりの音楽を聴くのですが家で使用している3万円のヘッドフォンと比べても低音も心地よく遜色は無いと感じました。また、小さいのにしっかり耳も収まりますし、外の音も気にならない、音漏れもしないので満足しております。また、ブルートゥースということですが、本体で音量調整もでき、充電も長く、ヘッドフォンの線を気にしなくていいので使いやすいです。.

初期不良があり、bluetooth接続では右側の音が出ませんでしたが連絡をしたところ直ぐに替えの商品を送っていただきました。商品についてですとbluetoothの接続も簡単にできます。また一番肝心な音ですがライン入力は非常に良い音で満足がいくものです。只今エージング中ですが不要と感じませんがお約束として実行中。また、bluetoothでの音はそれなりです。外観はゴールドのアルミで周りの目を惹きます。操作性につきましては他の方々と同意件で曲送り重視で音量操作軽視です。ヘッドホン側で操作をしない私には支障が有りません。.

アルミのボディはワンランク上の質感があります。装着感は若干の締め付けがありますが長時間でなければ不快ではありません。思っていたよりバッテリーの持ちも良いので煩わしさも感じません。肝心の音も特質する部分はありませんがiphoneなどでしたら必要充分な性能を備えていると思われ、概ね良好です。街の中での使用は今のところありませんが、家では途切れたりノイズが乗ったりすることも皆無です。値段を考えるとコスパは非常に高いと思います。.

Macbook pro late2016 にて利用。本体カラーと同じスペースグレイを使用していますが、利用していない時でもデスク上のカラーバリエーションが整っているのがとても気持ち通いです。細部まで丁寧につくられており、高級感のある仕上がりです。いくつもヘッドフォンを試したわけではありませんが、聞こえてくる音についても非常に豊かで気に入っています。.

ベスト Satechi アルミニウム Bluetooth ワイヤレス ヘッドホン (有線も可) 低音強調(ゴールド) 買い取り

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.