Roland(ローランド) Roland インナーイヤーヘッドホン RH-IE3 – シングルBAに不満がある方、一度おためしあれ

Ipodtouch2gで使っています。これまではソニーmdr-ex500slを使っていましたが、ドンシャリが強すぎて、特に中域の音が寂しいなと思っていたところで、このrh-ie3の評判を聞いて買ってみました。低域を押し出す迫力だけはex500が勝るものの、中〜高域の伸びときめ細かさは流石にワンランク上に感じました。しかも、同価格帯のba型よりは(装着しやすいせいもあるかもしれませんが)低音がしっかり出てくれます。万能なジャンルをバランスよく聞かせてくれる、良いイヤフォンだと思います。そうそう、左右の見分けはコード根元のポッチの有無で、触ればすぐ判りますよ!.

「音場が広く、低音強調のドンシャリ」タイプのイヤホンを探していてネットでのie3の評価がそれに近かったので購入しました。結果大正解です。[高音]十分の出力。輪郭がはっきりしていてぼやけていない。[低音]十分の出力。kossのkeb/24に負けていません。keb/24より輪郭がはっきりしている為、迫力感は落ちます。[音場]横に広く、上下にも広がります。音の鮮明さと合わさり、音に囲まれた雰囲気に浸れます。[外音遮断性]これが意外とテレビの音とか聞こえてきます。[音漏れ]keb/24やk324p、ep630より少ない。aurvanaと同等位?[フィット感]人それぞれで、あくまで私個人の主観ですが、k324p=ep630>aurvana>ie3>keb/24エージングは相当必要です。そして低音を出す為には、大半のカナル型がそうであるように耳の奥まで突っ込む必要があります。どの音も歯切れが良過ぎ、左右へ広がりがある為、耳の奥まで突っ込んで低音を上げないと、軽めの音に聴こえてしまいます。またそれぞれの音が鮮明で歯切れが良いが為、情感は薄く感じられます。(まぁモニター向けですからね)情感豊富なkeb/24やk324pと相反する位置にいる感じがしますが、良い音でたんまりと音を聴きたい時には最適です。貧乏性なので価格の面から「手軽さ」は無くなり部屋専用イヤホンとなっています。外出は大半がkeb/24。個人的にはaurvana等のシングルba機を購入するなら、ie3をお奨めします。.

1万ちょいの価格帯で探していたときに、店頭でこれを使い、買いました。【特徴】1. ドラム音が他と比べてクリア(価格以上)2. 他の音域はフラット(ただし、ドラム音がよく聞こえるため、低・中音域が若干沈むように聞こえる)3. ドラム音以外も全体的にそれなりにクリアに聞こえる4. タッチノイズがネック5. Lrが判別しにくい正直、この価格帯にしてはコスパはかなり良い方です。どの音域もはっきり聞こえますし、boseなどの(個人的には耳が痛くなるほどの)重低音や、特定の音域にこだわりがある場合でなければ、どなたにでもお奨めできるものだと思います。しかし、特徴にも書いたようにタッチノイズがネックで、風が強い日や運動しながらだと凄いことになるので注意が必要です。余談ですが、fiio製のポータブルアンプとの相性はかなり悪いです。.

購入後1年〜1年1ヶ月の間に断線し、片側が全く聞こえなくなりました。断線は購入店(大手量販店)の判断です。使用頻度は週に5日、通勤の往復時に1日2時間ほどです。特別乱暴な使い方をした記憶はありません。修理について購入店を通じてメーカーに問い合わせていただいたところ、メーカー保証の1年が過ぎているので通常の修理代となるとのことでした。※修理代見積り:11,000円ぐらい (購入費用14,800円)断線までの使用感は値段相応かと、、、いずれにしても1年で壊れてしまっては…確かにメーカー保証期限から数日過ぎていたとはいえ、自社製品が1年ちょっとで壊れたのに通常の修理代とは…やむを得ないのでしょうが、期待して購入したものだけにガッカリでした。。.

ケンウッド社製のkh-c711を購入する際、これもシンプルな見た目に惹かれて購入致しました。そこそこ高額な買い物でしたが、以前からバランスが良いと聞いていたのでほぼ迷わず購入した…のですが、はじめ聞いてみて低音がほとんど聞こえないことに愕然としました。一方、高音は結構繊細な音で解像度もかなりあります。ヴォーカルなどの中音も全く引けをとっていません。しかし…如何せん低音がダメです。80時間近くエイジングをしてみても…やはり小さい。monsterのturbineやboseのieなどとと比較すると明らかにボリューム不足ですね。これでは聞いていて疲れるし音楽に深みが出ない。さすが、ピアノメーカーのローランド。ピアノさえ良く聞こえれば良いんですね!その精神はすばらしいです!…購入は一度視聴してみてからの方が良いと思います。p. S付属のイヤーチップはとても柔らかく私好みではありませんでしたので、v-moda vibe付属のlサイズのものを使用しています。.

デザイン、装着感よいです。低音から高音までそれなりに聞こえてますが、長く聴くと疲れそうな感じの音です。ローランドのHPには電子楽器のモニター・音楽演奏用と書いてありますが、ipodとか音楽鑑賞には向いてないってこと? 付属品の延長ケーブルとかも、電子楽器用って感じですね。.

エージングして3日程ですが、rh-ie3はシングルbaの音が物足りない方に聞いてもらいたいイヤホンです。印象としては弱ドンシャリ。中域が少し弱いですが欠点になるほどではありません。er-6iでは物足りなかったドラムやベースラインがはっきりと主張してくれます。これは音圧がしっかりしているためなのですが、迫力が足りないと思っている方にはとても新鮮ではないでしょうか。分解能や解像感も同じ価格帯と比較して劣る事はありません。このあたりはモニター用として開発されているだけはあります。装着感は軽く、音漏れに関しても何ら問題ありません。ただlrの記載が小さいところがネックポイントです。モニター的な主張しないサウンドを好まない方にとってはその限りではありませんが、そう言ったサウンドが好きな方にはベストバイでしょう。.

利点と欠点

メリット

  • すばらしい!!

  • コスパは良い

  • 大変気に入りました

デメリット

特徴 Roland インナーイヤーヘッドホン RH-IE3

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:250 mW
  • 重量:8 g

ベスト Roland インナーイヤーヘッドホン RH-IE3 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.