RHA CL1 Ceramic ハイエンドイヤホン sMMCX端子リケーブル/ハイレゾ対応/ハイインピーダンス設計 271433 【国内正規品】 – 高音が綺麗

スマホやpcに直挿しで使えるようなものではないですが、アンプや150Ωまで対応しているdapを持っていれば十分に楽しめる製品です。他の同価格帯イヤホンでは感じ取れないような、高音域のキレ味は一級品です。.

商品は気にいっています。保証登録してみたのですが登録されたのかわかりません。8/25注文のrha dacamp c18/26注文のrha cl1ね2てんです。.

解像度が高く高音を綺麗に鳴らしてくれます。ただし150Ωとインピーダンスが高い為アンプがしっかりしたポタアンやdapでの使用をお勧めします。.

ヨドバシカメラ新宿店で2〜3万円の価格帯のイヤホンを一通り試聴して、ずば抜けてると感じたのがこれでした。sonyのnw-zx100に直付けで使用していますが、同価格帯のイヤホンではかろうじて鳴っているに過ぎない高温域のシンバルや金属弦などが非常に表情豊かに鳴り、中音、低音も艷やかで、音源によっては演者の気配まで伝わる高い再現性で音楽が非常に豊かに聞こえます。音の傾向はイヤホンよりもヘッドフォンに近い感じでしょうか。私の聴いた限りでは、これに比肩するイヤホンは同価格帯では皆無でした。型番が似ているrha cl2は、3倍以上の価格となっており、かつ、音の傾向もだいぶ違っているようですので、唯一無二といっていいイヤホンと思え、その場で購入を決めたのですが、「長期欠品」とのことで買えませんでした。先日、アマゾンで2個入荷があったので早速購入できましたが、この商品の最大の問題は、その入手のしにくさにあるのではないでしょうか。実際に使ってみると、正直、これまでハイレゾと非ハイレゾ音源の差を聞き取ることができなかったのですが、このイヤホンでははっきりと違いがわかります。これまではshure se425を愛用してきましたが、解像度、スピード感、臨場感、艶めかさ、全てにおいてこちらの方が優れていると感じられ、今さらですが、音楽を聴くのが楽しくなりました。気をつけなければならないのはインピーダンスが通常のイヤホンの10倍ぐらいあるので、その実力を発揮するには、それなりのdapかポータブルヘッドホンアンプが必要です。私のiphone6の場合、最大音量の3/4ほどでやっと通常の音量という感じで、音の艶やかさも大幅に損なわれていました。まぁ、そのへんは再生環境を選ぶ製品であるということで納得なのですが、使っていて非常に困るのは、ケーブルと本体を接続するsmmcx端子がすごくよく外れることです。「固定されていないのではないか?」というレベルでよく外れます。絡まったコードを整えていると、気がついたら本体が外れていたということが日常茶飯事で、手元に来てまだ数日ですが、すでに5回ほどヒヤヒヤする場面がありました。あまりによく外れるので、接続方法が間違っているのかと何度も疑いましたが、ネットを色々調べてみても、「よく外れる」という感想が多いので、そういう仕様なのだと思います。【まとめ】唯一無二といっていい音が楽しめる、個人的には最高のイヤホンだと思います。3万円ぐらいでこの音が聞けるのですから非常にコストパフォーマンスが高く、いい買い物でした。「生産終了」としているサイトもあるなど製品が手に入りづらく、再生環境を選ぶため、導入のハードルが高い製品であることは確かですが、その価値はあると思います。大きな問題と感じるのは、「smmcx端子」が異常に外れやすいので、扱いに常に緊張感が伴います。もし紛失や破損をしてしまうと、入手しにくさを考えるとその予想される精神的なダメージの大きさが、常にストレスとなることでしょうか。【追記】ネットを調べてみると、ホットメルト接着剤で固定する方法がよく取られているようですが、入手が困難な製品を高温に晒すのがためらわれ、現在は、スポーツ用のテーピングで本体とコードを固定しています。正直、見栄えは良くないですが、固定力は抜群で、黒いテーピングを選べばそれほど目立たないので、当分はこれで使い続けようと思っています。.

利点と欠点

メリット

  • 比べるもののない最高の音質! だが、sMMCX端子がすごく外れやすい
  • 解像度の高い高音域を楽しみたい方へおすすめ
  • 高音が綺麗

デメリット

特徴 RHA CL1 Ceramic ハイエンドイヤホン sMMCX端子リケーブル/ハイレゾ対応/ハイインピーダンス設計 271433 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ドライバー:CL Dynamic + Ceramic Plate
  • 周波数帯域:16 – 45,000Hz
  • インピーダンス:150 ohms
  • 感度:89dB
  • 定格/最大電力:10/50mW

メーカーより

RHA CL1 Ceramic

CL1 Ceramic

拡大表示

付属品
  • プロテクターケース
  • Comply含むイヤーチップ12ペア
  • ステレオミニ – 標準プラグ変換アダプター
  • 高純度編組OFC (sMMCX-3.5mm), Ag4x (sMMCX-Mini XLR)
  • 銀コートAg4x (sMMCX-Mini XLR)

ダイナミックおよびセラミックトランスデューサー搭載カナル型イヤホン

デュアルトランスデューサー構成では、精密なCLダイナミックと専用の高周波セラミックプレートドライバーを組み合わせて、リアルなサウンドを実現しています。 クロスオーバーを8kHzに設定し、セラミックプレートドライバーが高音域をコントロールし、CLダイナミックトランスデューサーは低音域および中音域周波数においてかつてない精度を提供します。

CL1は、ヘッドホンアンプや高出力DAP、スマートフォンでの使用を想定して設計されています。

  • ドライバー:CL Dynamic + Ceramic Plate
  • 周波数帯域:16 – 45,000Hz
  • インピーダンス:150Ω
  • 感度:89dB
  • 定格/最大電力:10/50mW
  • ケーブル:高純度編組OFC (sMMCX-3.5mm), Ag4x (sMMCX-Mini XLR)
  • 接続:3.5mm/6.35mm, 4-pin Mini XLR
  • 重量:14g (ケーブルなし)
  • 保証:1年(ユーザー登録により最大3年まで延長可能)

RHA CL1 ceramic トランスデューサー

拡大表示

デュアルトランスデューサー構成

絶対的なサウンド精度。

高精度のサウンド再生のため、CL1では高音域用のセラミックプレートトランスデューサ巧みに作動させ、内部のCLダイナミックトランスデューサーのパフォーマンスを向上させています。

CLダイナミックトランスデューサーは8kHz以下の帯域において純粋で正確なトーンを生成し、セラミックプレートトランスデューサーは高音域におけるおいてすぐれたハーモニクスを生成します。

RHA CL1 ceramic ハウジング

拡大表示

射出成形ZrO2ハウジング

セラミック製。

人間工学に基づいたCL1の高密度ハウジングは、複雑な7段階のプロセスを経てセラミック射出成形製法を用いて設計されています。 これにより、チャンバー内の共振が低く抑えサウンドの歪みを排除しています。また非常に高い耐久性を誇ります。

RHA CL1 Ceramic sMMCX

拡大表示

カスタム仕様セキュアデザイン

着脱式ケーブル。

CL1は、接触効率及び耐久性向上ためにカスタムロック式”sMMCX”端子を採用した着脱式ケーブルシステムを特徴としています。RHAの銀コアAg4xバランスケーブル(Dacamp L1用4ピンミニXLR端子)と、3.5mmおよび6.25mmプラグの編組高純度OFCケーブルが付属します。

RHA CL1 Ceramic Cables

拡大表示

RHA CL1 Ceramic fitting

拡大表示

プレミアムケーブル

高純度のシグナルトランスミッションを実現するハイグレードマテリアル。

CL1セラミックには2本のケーブルが付属しています。Ag4xケーブルは、高い導電性を誇る金属である銀を使用しています。 左チャンネル・右チャンネル、及びプラスとマイナスの信号はソースとなるデバイスからトランスデューサーハウジングまで完全に分離しているバランス接続構成となっています。 このケーブルは、RHA Dacamp L1用に設計された4ピンMini XLR端子接続となっています。

高純度のOFCケーブルは、クロスチャネル干渉のリスクを排除するために編組ケーブル仕様となっており、またさまざまなオーディオ機器で使用するために3.5mmと6.35mmプラグ(同梱アダプター使用時)での接続が可能となっています。

パーフェクトフィット

洗練された可変イヤーフック。

れた可変オーバーイヤーフックを備えています。 トライマテリアルデザインは、ユーザーの耳の形状に合わせることで確実なフィット感を保証し、トランスデューサーハウジングを効果的な外部ノイズ遮断のために最適な位置に置くことを可能としています。

RHA CL1 Ceramicは日本オーディオ協会からHi-Res Audioの認定を受けています。

ベスト RHA CL1 Ceramic ハイエンドイヤホン sMMCX端子リケーブル/ハイレゾ対応/ハイインピーダンス設計 271433 【国内正規品】 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.