RADIUS(ラディウス) radius Ne HP-NHR21 [ブラック] – 見た目も品質も良い

Youtubeで昔のqeenのライブ映像を試して見ました。音源は30年位前の物ですが、マイクにボーカリストの唾が飛んでくる感じです。いきものがかり の『ブルーバード』ライブ映像も、同じく聞いてみましたが、やはり音源が新しいと 半端ないです。音量が小さい時は、全体が聴こえる様に。音量上げて、聴きたい時は低音もバズーカ的に、しかも切れよく。これ、良いです。音は、食べ物と同じで、好みが有りますが、この値段ならおすすめです。.

この値段でいいのかってくらい音質は素晴らしいと思う。重低音もよく聴こえてなおかつバランスが良い。一番の欠点はタッチノイズがかなりひどい。そこを除けばかなりいい!.

息子に頼まれ買った、本人が満足しているようです。音痴なので、違いがよくわからない。.

耳に重低音バズーカーを撃ち込んでる感じかな(笑) flipsideの「sister’s noise」や水樹奈々の「testament」聴くと良く分かります。重低音がかなり強めなので体調に左右されるイヤホンかと。.

ドンシャリにさらに圧も加えたハードロックファンの私にはぴったりのイヤホンです。ちょっとシャリが強いかなとも思えますが、すぐ慣れました。今まで20個以上のイヤホンを試してみましたが間違いなくbest3に入ります。ただ他の人もおっしゃっている通り、ケーブルのタッチノイズは気になりますね。.

特に参考にならないかも知れませんが. 僕は学生ですがxperia x performanceをamazonで買う時に少し高かったですが思い切ってこのイヤホンも買いました。もともとヨトバシで視聴してたのでどんなイヤホンかは分かっていましたが、全ての音が美しく、低音も響きます。このイヤホンは最強だと思います。すっかり信者になってしまいました。次はこの型のリケーブルを買おうと思います!唯一の弱点はゴムチップがすぐに外れてしまうことです。チップで音を調節出来るそうですが無くならななくなった方がいいです。あと、コードは強くなっていますが根元が少しだけ弱いように思えます。でも丁寧に扱えば全然問題ないと思います!.

今までは色々なイヤホンを購入しては断線の度に新しい製品を購入していましたが、この製品を2015年に買って以来は断線してもこの製品のみを買い直しています。(ちょうど2年毎に買い替えています)音質、見た目、コストが全て高水準です。音質は特に低音の迫力が高く、ベースやドラムの音が頭にズシンと響いて気持ちが良いです。低音の音がこれだけ良いにも関わらず中高音もしっかり出ていいます。高価なイヤホンデビューをしてみたいけど不安…と考えている方にはピッタリの一品です。.

今までは高くても5000円程度のイヤホンしか使ったことなかったが、某専門店で聞き比べをして購入しようと思い決めました。かなり古いdapで使っていますが、正直ここまで音が違うとは思いませんでした。それまで使っていたのはいわゆる重低音バリバリのもので、耳が痛くなることもあるくらいでしたが、重低音があればいい!くらいにおもっていたのでそれほど気にしませんでしたが、このイヤホンに変えてみてあまりの違いにビックリ。重低音が耳に痛くない程度にしっかり出ているのに今までつぶれていた高音域や繊細なボーカルもちゃんと出ます。当然ハイレゾ対応のdapではありませんがそれでも効果は抜群でした。ただひとつ残念なところはケーブルの編みこみ式になっていることの弱点。質感のよさと耐久性には一役買ういいものですが、致命的な弱点としてケーブルが服にこすれたときなどに発生するノイズが樹脂製のケーブルよりかなり大きく感じます。ロックなどならそこまで気になりませんが、ジャズや女性ボーカル曲などだとかなりザザザッというこすれる音が目立ちます。歩いているときなどはかなり気になることもあります。ここだけがもう少し何とかなってほしかったところです。ですがそれ以外については本当に最高だと思います。10万円超えのイヤホンと聴き比べても個人的には遜色を感じませんでした。オススメです。.

利点と欠点

メリット

  • 今までで一番不満が少ない
  • 3個目の購入です
  • 素晴らしいドンシャリ感!

デメリット

Y字に分かれている部分の出来がよくありません。不良品かもしれませんが、写真の通り2ヶ月ほどでポロリと取れました。.

高音と低音のバランスが素晴らしいですね。決してかまぼこ型ではないんですが、どの音拾っても美しく聴こえる。どの音も殺し合っていない。7000円でこれは破格の一言に尽きる。そこら編の20000円近いイヤホンよりも音は良い。コスパは最強クラスです。.

以前はsonyのxb50を使用していました。3千数百円程度で購入できます。ウォークマン付属イヤホンから卒業するつもりで購入し、それ以来音質に急激に興味を持ち、1万円クラスに踏み出しました。xb50が結構いい音を出していたのではじめは違いが果たしてわかるのか不安でしたがいざ聴くとその不安が一気になくなりました。xb50でもハイレゾ音源が凄いと思っていましたが、このイヤホンは桁違いといった感じです。人によっては低音が出すぎという人もいますが、そういう方はイコライザーで100hzあたりをグイッと下げることで、綺麗な中高音域も楽しむことができます。僕はいつも重低音が好きなので逆に低音を強調していますが、クラシック等の低音がそこまで要らない曲を聴くときや、聴き疲れを起こしたなと思ったときは100hzをグイッと下げて聴きます。こういった聴き方もできるので、個人的にはパーフェクトで素晴らしいイヤホンだと思っています。.

価格が安価で、音質も素晴らしい。このイヤホンをしていると周囲の音があまり聞こえなくなりので、遮音性もかなり良いと思います。.

高評価が多く目についたので購入。新しいモデルの21にしようか迷いましたが、少し安いこちらのタイプにしました。xperiaxzでハイレゾ音源を楽しむために買いました。やはり安いイヤホンとは違います。高音低音ともに伸びがありサウンドがクリア。レビュー数もあまり多くないので多くのハイレゾイヤホンの中埋もれている感がある。良いものを発掘できた喜びです。.

購入して1年近く経ちました。最初に私の好みの音について書いておきます。クリアな高音域で、ボーカルが埋もれる事なく自然に前に出てくる中音域、そしてタイトな立ち上がりのスピード感を持った重低音。こんな音を理想としています。rhaのma750を持っていますが、中高音域は理想的で素晴らしいけど低音域が薄く不満でした。(重低音もソースによってはそれなりに出てますけど)このnhr21は、音質については理想に近い音を出してくれます。購入当初は高音域がざらついた透明感の無い音でしたが、エージングが効いたのかいつの間にか解消されました。ボーカルは埋もれる事なく自然に前に出てくる感じで、聴き疲れません。低音域は一番気に入ったところですが、よくある異常に盛ってる破れ大太鼓のような重低音ではなく、タイトにそして立ち上がりの早い輪郭のはっきりした気合いの入る重低音を出します。オールラウンドにジャンルを問わず楽しく聴けるイヤホンだと思います。唯一不満な点が、ケーブルのタッチノイズです。結構響きます。.

初めて1万越えのイヤフォン買いました!ヘッドフォン雨降ったら持ち歩けないので雨の時用に買いました!音は全体的にキラキラして低音まで出るかんじです!満足です!追記コンプライts500のイヤーピースを装着してみました!遮音性が高まり!高音がよりきれいになりましたお試しあれ!.

ハイレゾ対応と聞くと、高音や曲の繊細さを重視するため、あまり重低音よりのモノはないのですが、これは明らかに重低音にもこだわっている商品です。eイヤホンの方でも紹介されていますが、この上位機種は下位機種と比べて低音に力を入れたものになっていますが、低音というより振動があるって感じで、ボワついているのではなく、パワフルに音楽を楽しみたい人におすすめです。また、上位機種はケーブルがヒモっぽくなっていて、絡みにくい構造になっているのでとても便利です。「重低音好きだけど、最近流行りのハイレゾも気になるっ!」と思って買ったのですが、大満足です。.

Mrkrにて6200円で中古を購入しました。メーカーでは11の上位互換として発売されている21ですが、聴いてみたところ結構違くて面白いと思いました。11では低音重視でズゥンとくる感じでした。21では全てがバランス良く鳴れている感じです。なので、聞こえなかった音、意図的に聞こうとしなかった音もしっかり伝わって来ます。女性の声の高音も綺麗に伸びてくれて聴き心地が良いです。nhr11が良くできていますが、こちらもこちらで面白く仕上がっていると思います。11が好きなら21も好きになれると思います。気になったのならば買ってみても良いとは思いますが、躊躇するようであれば11を買ってみるのも良いと思いますよ!訂正edm聴いたら低音ズンズンすぎて21もやばかったです。.

特徴 radius Ne HP-NHR21 [ブラック]

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 最大入力:5mW
  • タイプ:カナル, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ
  • 周波数帯域(L):5Hz, 周波数帯域(H):40000Hz

1万円台のイヤホンはこれがデビューの初心者なので同価格帯での比較できませんが、値段相応の価値はあると思います。いままで使っていた3000円やそこらのから乗り換えて感動するのには十分でしたケーブルが布?でカバーされているのでとても丈夫で普通に使ってる分には断線することはまずないかなと思います。あと雑に置いておいても絡まることがまずないのがいいですしかし布で細かいデコボコがあるからかケーブルが擦れる音が結構響くので寝転がりながらや走るのには向かないかもです.

扱いが荒かったこともありますが残念ながら買って1年半でプラグ部付近が断線してしまいました。当時店頭で一時間近く聞き比べして一番コスパ良く、良い低音出るので又同品を注文しました。次回は補強テープ巻いて長く大事に使って行きたいです。.

前置きます、イヤホンは完全に個人の好みなので必ず1度は視聴してください。私は中高音より低音を重要視して購入しました。他の方が沢山書いているので箇条書きで笑・音の解像度が私史上最高のイヤホン ・たまに後ろで音が鳴ってる!?って振り向くレベルの高音質 ・中高音を殺さず、頭に響く気持ちいい低音を鳴らしてくれる。このギャップにベタ惚れ笑 ・上記のことが分かる音楽例→perfume、edm全般、ケルト音楽、etc… j-popでも、こんなに低音が出せるんだって感動することはよくあります。あと、福山雅治などを聴いてみて下さい…息づかいが聞こえてきます笑 ・聴く時はぜひイコライザーで低音強めにしてみて下さい、感動します、そして感動が持続します笑 ・ウォークマンでの話をすると音質設定などでスタジオにしてもらうと一番相性のいい音質になると思います(個人差ありますが…)・ハイレゾ対応ですが私にはdsee hxとハイレゾ音源の違いはわかりませんでした笑・唯一、悪い点はコードが紐のような素材で擦れる音が気になるくらいです。・今までの3000円〜10000円のsony、sennheiserなどのイヤホンと一線を画す素質があるイヤホンでもう買い替えることはないと思います。この感想はただ書きたくなっただけなので読みにくいと思います。ごめんないm(_ _)mそして最後にこのイヤホンを作って下さった開発者の方々に感謝をしたいです。ありがとうございました!.

今まで使っていたイヤホンに少々物足りなさを感じたため、少し良い物にしようと探していた時にこのイヤホンに目を惹かれました。早速注文して使ってみた感想・スタイリッシュなデザイン自分的にこのデザインはすごい好みですね。色は赤もありますが黒を買いました。実物をみると少しラメが入っていますが遠くから見るとそんなに分かりません。・迫力あるサウンド低音から高音までクリアに鳴らしています。使い始めは高音がすこし刺さるかなと思ってましたがエージングで気にならなくなりました。そしてなんと言ってもこのイヤホンの魅力と言えば低音域でしょう。以前使っていたイヤホンのように篭らず、クリアなまま耳に押し出されるような、それでいて全体のバランスを保ったまま迫力のある音を鳴らしています。この音に自分の耳は完全にやられましたね。はい。低音特化のイヤホンに比べれば劣るかも知れませんが、自分的にはこれくらいが丁度いいかなと思います。・装着感正直、音質よりも重要だと思っているのが装着感です。幾ら音質が良くても少し動いただけで外れるようなイヤホンを使い続けるのはかなりストレスが溜まりますからね。で、このイヤホンですが、フィット感はもちろん遮音性にも優れています。ノイズキャンセリングなんて要りません。装着して少し音量を上げれば、ちょっとやそっとの音では聞こえなくなります。外で使う時は音量を下げて使う方がいいですね。それとこのイヤホン、ハイレゾに対応しているみたいなので早速聴き比べてみました。音源はsonyが配信していたものを使用。一応ハイレゾ対応のアプリも入れて準備万端。どれ程変わるのか期待しながら再生してみました。が、違いは殆ど、というか全く分かりませんでした。まあいいんですけどね。ハイレゾは普通の音源よりも情報量が多いだけあって、容量も大きいです。今回使った音源も、体験用という事で30秒ほどの物でしたが、それでも15mbほどあったと思います。これが3分だとすれば90mb。10曲で900mbもの容量が必要です。こんなに容量使うなら多少音が良くてもいつもの音源で十分だと思っちゃいますね。最後に1つ。このイヤホンを箱から取り出す時、ただ引っ張るだけでは絶対に取れません。それはもう誰かさんが30分も格闘していたので実証済みです。取り出す時はイヤホンを横に回転させながら引き抜くと簡単に取れました。いや、取れるようです。こんな事で30分もかけないようにと、その人からの伝言です。——————– 追記(2016年6月6日) ———————購入からほぼ毎日、イコライザーで自分好みの音に弄って使っていますが、ずっと使っているとこのイヤホンの気になるところも出てきました。まず一つ目に、タッチノイズがすごいです。コードの材質によるものだと思いますが少し擦れるだけで爆音です。これはクリップをうまく使うか、シュア掛けをする事でかなり軽減することが出来ます。二つ目は、ノイズのような物が鳴ることです。これは自分だけかも知れませんが、イヤホンをしたまま操作すると画面をスクロールした時などにジジジと聴こえます。他のイヤホンでは聴こえなかったので、このイヤホンの周波数帯域によるものだと思います。何かを再生しながらだと聴こえないのでそこまで気になりませんが。以上の事を踏まえると、最終的な評価は星4. 5ですね。タッチノイズに関しては人によっては気になる人もいると思いますが、対策すればそこまで致命的な欠点でもないので。ちなみに、xperia z so-02eで使っています。参考までに。.

とても綺麗な音が聞けます また同じ品物を購入したいと思います。.

このイヤホンを買う前は2つsonyのextra bassシリーズを使ってきました。その上でのレビューとなります。比較的低音が強い部類の印象ですが、extra bassシリーズと比べると「無理をして低音を押し出している感」が少ないと感じました。店頭で試した際に、今までextra bassでは同じように聴こえていた低音がそれぞれ違った質量を持っているように伝わって来ることに感動し、これが一番の購入の決め手となりました。低音域、高音域、中音域の順に弱くなっていくので、中音域に物足りなさを感じる人も居るかと思います。音だけを評価するのであれば☆5つなのですが、下記に挙げる欠点がある為全体の評価としては☆4つとしました。・コードがナイロンケーブルで覆われておりタッチノイズが大きい(耐久性の観点からは高評価出来ます)・プラグ形状がl字型とi字型の間、45度のものになっておりどっちつかず(ただそれぞれの長所も持ち合わせている)タッチノイズは私が所有しているイヤホンの中でダントツに大きいです。プラグ形状に関しては(プラグのピンに対し)0度~90度までどの方向にケーブルを伸ばしても無理な負荷がかからないというメリットがある反面、コンパクトさには欠けます(i字型よりも横幅が広くl字型よりも出っ張る)。上記の短所が気にならない方には手放しでオススメできる製品です。.

初めて1万円を超えるイヤホンの購入でした音質もかなりバランスが取れていて良く聞こえるし何よりデザインがカッコいいですかなり扱いの荒い自分が使って2年も持ちましたこれは今まで使ってきた中でも最長で再購入も検討しています.

まずこのイヤホンは、物凄いと表現して差し支えない量の低音が出ます。無理に低音を絞り出してるのではない、大きな磁石を積んだヘッドホンのような、キャパのある低音の鳴り方です。中高音はしっかり聴こえつつ、耳に刺さらない優しい音色。性格としては、生楽器や息づかいの奥行きよりも、打ち込み系や、ベース・ドラムの存在感を表現するのが得意です。その点好みは出るほうかもしれません。使い心地ですが、イヤーピースの着け心地が実に素晴らしいです。耳に優しくフィットし、安定するラディウスのイヤーピース設計は技ありです。ただし本機の特徴であるメッシュナイロンのケーブルは、服と擦れるとガサゴソとタッチノイズが酷いので、あまり歩きながらのリスニングには向いていないかも。 デザインは価格帯の割には若干子供っぽい感じもしますが、着け心地がきちんとしてるのと、音の良さに免じて良しとしてます。とにかく本機の音質はハイレゾ環境でなくとも充分楽しめる素晴らしさなので、低音までしっかり奏でる高音質のイヤホンを試したいという方に、積極的にオススメしたいです。.

イヤホンにはそこまで拘りはないのですが、見た目が自分好みで、音も自分の好きな低音を重視ということで購入。数ヶ月使用しましたが、特に不調などは無く使用できています。.

気持ちいい音が聴けます。解像度感もよく、ヌケのいい音なので気疲れしません。低音の出方も品が良いです。ただ、mp3などの音源を聴くとアラが目立ちすぎて不快なときも。☆を減らしたのは、腰の細さや熱量、情感が薄い感じでそう言うのを求めたい人には薦められないかな。.

以前eイヤホンで買ってそのイヤホンが、断線したので再度購入しました。題名に強靭なイヤホンと書いてますが、なぜかと言うと洗濯機で洗濯しても壊れ無かったからです。もちろんコードはグッチャグチャになりましたが、十分聞ける音質でその後数ヶ月使っていたのですがお尻で踏んでしまって、片側が断線してしまいました。今回は大切に扱いたいと思います。.

この商品は、低音(バスドラなど)がハッキリ聴こえる上にキレもあり、シャリ感も程良くロックやedmやr&bなど聴くのには最高だと思います。今まで、低音中音の聴こえ方で色んなメーカーのイヤホン(1万位)を試してきましたが、一番良いと思います。.

届くのをわくわくしながら待ってたのにいざ届いてみるとパッケージはところどころボロボロだしメインボーカルの声だけ聞こえなくなってカラオケ音源みたいになるしで最悪でした。即返品します。.

ハイレゾ対応ではありますが自分の耳にはあまり影響なく…radius製のイヤホンが元々好きだったので購入しました。個人的にはしっくりくる音なのですが、音響好きの先輩からするといまいちだとか。ファンには良いかも知れませんが、音に拘る人にはそうでもないのかも知れません。.

三ヶ月ほど使ってみました正直デザインに一目惚れしたのですが音質は普通にいいです同価格帯のイヤホン持ってないんで比較は出来ませんが. ドンシャリというやつでしょうかでもそこまで主張は強くないです遮音性もかなり高いです外で使うと危ないくらい欠点はタッチノイズがかなり酷いですケーブルの被膜(?)が布で覆われているので断線、絡まり防止に一役買っているのでしょうが. (絡まった回数は片手で数えられるほど少ないです)つけて歩くと服と擦れて結構ウルサイそれでもなかなかいいイヤホンだと思います👍.

やはりradiusですね(^_^)良い音出してます! 重低音が響くし、高音の伸びが良いです。見た目も良い!.

購入したばかりで手持ちの安物イヤーフォンと較べましたが、問題になりませんでした。アンチェル・チェコフィル版「わが祖国」と内田光子・テイト版「モーツァルト・ピアノ協奏曲21番」で、こちらは音楽の楽しさが聞けます。おすすめです。.

さすがにいい音です🎵ハイレゾの音源じゃあなくてもいい音です🎵.

いろいろな人のプレビューでは低音がよく出るとありますが、思ったほどでません。SONY MDR-EX90の方がよく低音はでます。又音が全体的に硬めなのでエージングが必要かもしれません。エージングが終わると全体的にバランスがとれるのかもしれません。.

ハイレゾ対応と低音重視を求めていた私にとってはとても気に入りました。私が所有しているcks1000と比較になります。audio-technica solid bass カナル型イヤホン ブラック ath-cks1000.

私も秋葉原のeイヤホンにて虜になり購入させて頂いた人の一人です(笑)とっても私の感覚にハマりつい先日2台目突入しました。こちらの音ですが、やはり他の方が仰る通り低音が響きます。でも、それより凄いことがあります。それは、低音思考のイヤホンなのに高音が潰れないのです。他の方はこもりすぎなどの事を書き込んでおりますが、そんな事とんでもありません。edmなどのクラブ系からアニソンまですべてに置いて活躍できる幅を持っているのです。総評低音を出しつつも高音がかなり伸びる万能型。たくさん使ってあげれば高音が凄く伸びますよ。.

音楽鑑賞は専らスピーカー時々ヘッドホンなのですが、外出時には携帯性からイヤホン(デノンのc710とソニーのxb90ex)を使用していました。私は、低域に迫力があり高域もクリアな、所謂ドンシャリを好みます。現在使用中のイヤホン2機種は価格からいけば大変素晴らしいのですが、c710が断線し、xb90exはどうも音が軽いというか音楽に質量?を感じない時があり、この低域の感触で他の帯域をグレードアップした物を探しておりましたところ、この機種の評判を目にし、試聴~購入へと至りました。ie80やfx850など2~3万円クラスの物も、聴けば確かに素晴らしいのですが、その価格帯までいけばヘッドホンやアンプなどにつぎ込んでしまえと考える貧乏性な私は、イヤホン予算は1万5千円までと決めております。肝心の音質ですが、まず始めにこの機種はイヤーピースを本体にはめ込む際に、位置を2段階で調節でき、私は奥までイヤーピースをはめ込まず手前の部分まではめての感想になります。多くの方が言われる通り、低音域は大変力強く魅了されます。上記2機種に比肩、または上回る実力です。さらに、nhr21には鳴らし方に余裕を感じます。2機種より量は若干控えめかもしれませんが、かなり深い低域はxb90exよりも得意です。なのに、ボワつきもそれほど気になりません。盛ってますが上質です。例えるなら、大衆食堂のカツ丼から、市場のとれたて海鮮丼になった(好みも含め)とでも申しましょうか…うまく伝えられませんが。ウォークマン使用者であればクリアベースを上げていただければ実感できるかと思います。イヤホンにしては快感です。中音域は、聴き始めは少し籠ってるかなと思いましたが、これは間違いでした。厚みがあり、滑らかです。この厚みを籠りと感じるほど、他2機種が中音域を犠牲にしていたのかもしれません。歪んだギターのザラつきまで聴こえて気持ちいい。実はここに一番の魅力を感じ、買い替えを決断しました。高音域は、少し天井が低い位置にあるイメージでしょうか。出ていないわけではありませんが、少し抜けの悪さを感じます。しかし、中低音域の出方からすると、絶妙なチューニングです。これで刺さるほど出てしまえば台無しです。c710のシャリつきが好きな方には物足りないかもしれませんが、綺麗に鳴っているのはnhr21だと感じます。ちなみにイヤーピースの段階調節次第では、さらに低域特化マシンにもなります。ただ、中高音域を犠牲にします。また、全帯域に渡ってイコライザーの調整に幅広く対応できることにも魅力を感じました(特に中高音はなかなか素直に表に出てきてくれる)。低音好きは、中高音域を弄ることで好みの音に持っていきやすいと思います。本体は軽めで、フィット感は試聴したダイナミック型数機種の中では一番よかったです。遮音性にも優れ、ゴツゴツした見た目の割に弱点の少ない優等生でもあります。タッチノイズと抜けの悪さが弱点かもしれませんが、改善できるので使用していてそれほど気になりません。長々と失礼いたしました。.

音質関連で詳しい訳ではないですがこれまで使ってきたイヤホン(¥5-6000程度)と比較すると非常に良い音です。.

ベスト radius Ne HP-NHR21 [ブラック] 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.