PHB EM023 カナル型 イヤホン ダイナミック型ドライバー2基+バランスドアーマチュア型ドライバー2基 MMCX リケーブル アップグレードケーブル ハイブリッド ダブルケーブル搭载3 – ハイブリッドイヤホン

Kz zs6よりもクリアな音質で気にいってます。他の方も書かれているとおり、付属品が豪華でお得です。mmcxのイヤホン入門としても最適だと思います。.

敢えてシルバーを選んでみました。赤と緑はあっちのモデルで買った為持っていないカラーをチョイス。kzの例のイヤホンや、本家の例のイヤホンと似ている新種です。コネクタが本家と同じmmcxになり、ケーブルの、選択が非常にしやすくなりました。また高音の刺さりが例のイヤホンより少なく長時間のリスニングでも聴き疲れがし難いです。ケーブルでいろいろと音も換えて試せますしmmcxになった事は個人的に非常にありがたいです。ステム部の作りもしっかりしておりイヤピの装着もしっかりと出来ます。後発だけに例のイヤホンの駄目なところをいろいろとブラッシュアップした製品になっていると思います。付属のイヤピもなかなかで購入したセットでもイヤホン初心者の人には満足いくセットなのではないでしょうか。ケーブルも2本付属する大盤振る舞いですしね。音漏れはベント穴が有るため多少気を使いますがそれ以外は不満無し。.

イヤーピースとケーブルは使い物になりません交換必須です!でもこの手のイヤホンが初めての人にはいいかもですがmmcxを差し込む時は慎重に差し込みましょう!コネクター破損の可能性大!音に関しては値段相応!決して悪い音ではなくダイナミックドライバーの低域は心地いいです!あくまでも個人的評価です.

ベントがwifiのマークぽくてzs6 wifiとかいわれてるんですね。zs6ほど刺さらないし、良い音です。ケーブルも2種類ついてて、しかもmmcx、イヤピもいっぱいついててお得ですね。.

Mmcx接続でこの形状のものがアンダー一万円で手に入らないか・・・そう考えていた人には朗報なのではないでしょうか。パッケージが豪華な点など、zs6と単純に比較できないところも多く、やっぱり元ネタのcampfire audioの類似品、という位置づけが強いでしょう。1. 後方の角ばった部分で耳が痛くなるのは原型機からずっと続く問題。装着方法にコツがあり、しっかり耳に押し付けると一時間ほどで外耳に痛みが生じました。2. 付属品が非常に豪華。特に通常のイヤホンと異なるのは・複数種類がセットになっているイヤーピース(とはいえ、最初についているもので十分実用的でした。)・シルバーと黒のマイクなし、ありの二種類のケーブルが付属(どちらも実用的でタッチノイズも小さめでした)・缶ケースなど、非常に豪華な付属品。缶ケースはそのまま小物入れになりました。この価格としてはモノ、包装ともに明らかに上位のものです。かなり豪華で音楽好きな方へのプレゼントにも最適だと思います。加えて、kz zs5、zs6と比較すると、付属ケーブルの出来が雲泥の差ですので、追加出費を考えていない方にはこちらの方をおすすめします。3. 肝心の音色も、4ドライバハイブリッドらしい明瞭感と高低のメリハリがしっかり出ており、zs5や6とは異なる傾向で楽しめました。傾向的にはzs5よりドンシャリ傾向ながら高域は破裂音、サ行の発音やハンドクラップなど少々攻撃的な傾向が強め。zs6の非常にドライな音色に比べるとバランスが取れているとも言え、ソースや人の好みへの対応力はこちらの方が良好だと思います。低音に関しては密度でzs5、6の双方より勝っていると思います。最近話題になっている4ドライバイヤホンと比較しても戦える仕様に加え、付属品や本体の仕上がりなど、高級感にも魅力があるイヤホンです。.

リケーブルしようとしたらmmcxコネクタが陥没してケーブルがまともに刺せず音が出なくなった。付属のケーブルは3. 5mmプラグのスリーブが簡単に外れた。.

見た目がかっこいいのとmmcx型なので、ブルーツースタイプのワイヤレスのmmcxユニットと組み合わせて使用してます。.

今まで使ってきた一万円以下程度のイヤホンと比べて、コスパは、最高ではないかと思います。ただ、付属のケーブルは、細くて絡まりやすかったので、nicehck8芯ケーブルにこうかんしました。.

利点と欠点

メリット

  • ハイブリッドイヤホン
  • 豪華なパッケージとビルド品質と標準的な弱ドンシャリ
  • とっても良いイヤホン。…なんだけど惜しい! …でもイイ!!

デメリット

Zs6と比べると聞きやすい音ですが5000円前後のイヤホンと考えるとzs10の方がいいんじゃないかなって思いました。見た目だったりmmcxにこだわるならアリだと思います( ¯꒳¯ )b✧.

Zs6のmmcx版ですね。kzのzs6においてのイヤーピースが外れやすい??問題と2pin端子の使いにくさ?を改善したイメージ気持ちばかり高音が多少抑えられたような気はする。(そないに変わらんしケーブルのせいワンちゃんあります)付属のケーブルはシュアがけするにはちょっと頼りない(耳元付近の針金とかないし、外れやすい印象に加えて癖が付きやすい)でリケーブルは必須かなイヤーピースも安物感満載なので交換必須。ペラペラなんで(自分はオーテクのfinefitlサイズに変えた)ステムが銀色になったおかげもあり、これまたcaの某イヤホンに近づいたようなそうでないような…個人的にはあまり音には関係ないですが、筐体のスリットはなくしてほしいですね(シンプルにダサい)ただこの値段(プライムデーで5000円)で付属内容等々考えれば全然ありな選択肢むしろオススメただkz6の2pinでいいやって人には向かないかもねとただzs6が5000円切ってるなか、このイヤホンを6000オーバーで買う気にはならないかな(付属ケーブルが使いもんにならんし、イヤーピースは終わってるから)まぁもともとリケーブル前提でかうならいいと思いますね。mmcxのこれ、2pinのzs6さあ貴殿はどっちを選びますか?? 【追記】エージングも兼ねて長時間鳴らしましたがやはりzs6とは目指すところが違う印象激しい系の音楽がすきならzs6一択でしょう.

声のバランスが良くて高域はあまり刺さらない、低域もいいほど出してる四つのドライバもあるので楽器多くても聞きやすいですコスパがいいイヤホンです.

プライムデーに購入。聴いてみた感じ、相当手持ちのzs6とは違いを感じます。超高域:アタック感(クローズドハイハットや破裂音、子音だと「tやc」)は強めに     シャリシャリ感(クラッシュシンバルの響きやヴォーカルのサ行)は抑え気味に中高域:メロディーライン。     音量自体が増量されて前に出てくるように。     ヴォーカル、ギター、管楽器etc、いずれもより密度の高い音です。     チューニングも丁寧で、ヴォーカルがヘンにメタリックになったりしないところが好印象。    ここが一番zs6との差を感じる部分でした。低域:中音域の音量upも相まって温かみが増しました。    反面、ソリッドさは若干減退。全体的には、音色と臨場感に優れたem023に対し、立体感と俯瞰に優れたzs6といった感じに思います。比較抜きで表現してみると、tfz kingproの低音域(微増)~高音域 に musicmakerお得意の超高域を組み合わせた音ってのが割と適切な感じなんじゃないかと。勿論、クオリティは流石に及ばないです。大体9割くらいのクオリティかな?個人的にアタック感が若干過剰気味だったので、イヤピを普段使ってるスパイラルドットではなく、ファインフィットソリッドベース か final e1タイプにしています。一点、ケーブルは全然ダメでした。個人的にケーブルは耳への掛けやすさ、タッチノイズが少ないこと、それと丈夫さ重視で、音質に関してはあんまりこだわりないのですが、そんな自分でも「んんん?」ってなるくらい銀メッキケーブルはとってもモヤりました。(黒ケーブルも銀メッキケーブル程ではないですがモヤります)3年位前?に売ってた$10アンダーのlzのケーブルに変えただけでも、音の明瞭さが激変。何故これをわざわざ付属品にしてしまったのか・・・。不良?輸送途中にグレたの?イヤホン本体だけで評価するなら、明瞭で微弱ドンシャリ~フラットな音を求める人にとてもフィットすると思います。お値段的に高めの機種と比較しちゃったり、感想は短めにまとめようと思ってるのにダラダラ書いちゃったりするくらいオススメです。.

特徴 phb EM023 カナル型 イヤホン ダイナミック型ドライバー2基+バランスドアーマチュア型ドライバー2基 MMCX リケーブル アップグレードケーブル ハイブリッド ダブルケーブル搭载3.5mmプラグ 2DD+2BA低音 高遮音性 高音質 HIFI 運動 ヘッドフォン NICEHCK (緑色)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • – 【phb会社カスタムユニット、片側4つユニットを採用】片側イヤホン2BA+2DD 4つユニット, 合計8つドライブユニット;;イヤホンにはケーブル2本付、高純度銅ケーブル(マイク付き)*1本 & 銀メッキケーブル(マイク無し)*1本
  • – 【あらゆる種類の音楽に適用して、スポーツのときでも使用できます】phb EM023 2BA+2DD ハイブリッド4ドライバ MMCX リケーブル 金属筐体 カナル型イヤホン、適用于ポップミュージック、ロック、ジャズ、クラシック、メタル、その他の音楽スタイル,バランスの取れた音、優秀な低音,カナル式のデザインは優れた遮音性だけでなく運動中に音楽を楽しむこともできます;快適な装着感を実現,長時間の使用も問題ありません
  • – 【金属シェル,ケーブル着脱式,高品質のマイク】ファッショナブルデザインの金属シェル;MMCXインターフェイスでより確実に固定されて、好きなケーブルに簡単に付け替えられます;高品质のマイクで電話の声はよりクリアに
  • – 【3.5mm プラグ,さまざまな機器に適用】phb EM023 2BA+2DD ハイブリッド4ドライバ MMCX リケーブル 金属筐体 カナル型イヤホン,3.5mmステレオミニプラグは大多数のAndroidスマートフォン、iPhone、iPad、PC、MP3、DAPに対応します
  • – 【保証期間1年、安心して購入頂けます】NICEHCK Audioの約款,正常なご使用状態で万一故障した場合は無償修理もしくは交換いたします。保証期間はお買い上げ日より1年間です(無償修理もしくは交換);品質問題が発生した場合は、日本語相談窓口まで随時お問い合わせください

梱包内容:- phb EM023 2BA+2DD ハイブリッド4ドライバ MMCX リケーブル 金属筐体 カナル型イヤホン- 高純銅ケーブル*1本(マイク付き)- 銀メッキケーブル*1本(マイク無し)- イヤーピース各種- 保証カード- イヤホンケーブルクリップ*1個- イヤホンケース

技術仕様:1. phb EM023 2BA+2DD ハイブリッド4ドライバ MMCX リケーブル 金属筐体 カナル型イヤホン2. ブランド:phb3. モデル:EM0234. ドライバーユニット:2BA+2DDハイブリッド5. 装着方式:カナル型イヤホン6. インピーダンス:15Ω±15%7. 感度:105±3dB8. 再生周波数帯域:20-40KHZ9. プラグ:3.5mm10.色:赤色/緑色/銀色11. コネクタ:MMCX12. ケーブル交換:可能

ベスト phb EM023 カナル型 イヤホン ダイナミック型ドライバー2基+バランスドアーマチュア型ドライバー2基 MMCX リケーブル アップグレードケーブル ハイブリッド ダブルケーブル搭载3.5mmプラグ 2DD+2BA低音 高遮音性 高音質 HIFI 運動 ヘッドフォン NICEHCK (緑色) 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.