Peltor  ぺルター ヘッドホン Tactical 6S – 97044-00000 – 山でも使えます

実銃の射撃用に購入しました。自分は教えてもらう事が多いために、周りの声が拾えるようにと試したのですが、予想以上に聞こえが良くて驚きました。遮音性の方も問題ないかと思います。.

イヤーパッドを外した時に3mのシールが貼って無かったのが気になりました。(知人のは貼ってあった為)それ以外は何も問題無いです。.

バンドの練習などで、ドラムを長時間叩く時に、耳を守る目的で購入しました。・集音機能があり、小さな音は逆に大きくしてよく聞こえるようにしてくれるので、演奏中には聞こえにくいような周りの音(メトロノームや、他の楽器であったり)はしっかり聞こえるようになります。また、演奏後に仲間と打ち合わせとなったようなときにも、話し声がはっきりと聞こえるので便利です。・集音機能のスイッチをオンにした状態では、「本当に耳に悪い騒音のみをカットしてくれる」ようで、クラッシュシンバルをいきなり「ジャーン!!!」と叩いても瞬時にノイズが入ることもなくパッとカットしてくれます。しかも、「完全にカットして聞こえなくなる」というほどではなく、程よい大きさで「実際の音をそのままボリュームだけ下げた」ってな感じになります。流石に、同時に小さな音と大きな音がなった時には、大きな音のカットを優先して、小さな音は聞こえなくなりますが・・・。大きな音が鳴り終わった直後はまた小さな音を拾ってくれます。・集音機能をオフにした状態では本当に全ての音が小さく、聞こえなくなります。聞こえるようになるのは自分の心臓の音と呼吸の音だけです(笑) 勉強になどに集中したい時にいいんじゃないでしょうか。・見た目が非常にかっこいいです(笑)どちらかというと形状がcomtacに似ており、コスプレでtc2001やmich2000などとの併用も可能です(笑)通信機能はありませんが、騒音のカット機能や集音機能はレプリカなんかとは比べものにならないくらいいいです。・つけ心地はほどよく、締め付け感はありません。ガボガボ感もありません。・電池の取替えが非常に難しいです。下手にこじ開けえると壊しちゃいそうですから。でも慎重にしようとすると、あかない(笑)マスターするには少々コツが必要ですね。単四電池を4つ使用します。買ってよかったと思える商品でした。イヤマフが欲しいと思っている方には是非ともおすすめしたい商品です。.

耳の保護と、ノイズキャンセルの為に購入しました。サバゲーにおいて頭部の保護は重要ですが、耳を保護する装備は多くありません。無線をほぼ使用しないので、ヘッドセットは不要・・・。そんな私には、耳を保護できて周囲の音が聞こえ、なおかつサバゲー装備に似合うこの商品がぴったりでした。サバゲーではノイズキャンセルの効果を体感する機会はあまりありませんが、実銃射撃でも使用されているものなので効果はあるのだと思います。集音機能は抜群で、耳に何も付けていない状態とさほど遜色はありません。サバゲーの場合は連続使用は15分程度なので問題ありませんが、長時間連続で使用した場合にどうなるか(押さえつけや蒸れなど)は不明です。あと、電池を交換しづらいのも難点。イヤーパッドの内側に指をかけて、引っ張ると外れると思いますので、苦戦されている方はお試しください。.

クレー射撃用に使用しています。防音、集音のバランスは取れており満足です。電池がいれづらいというレビューがありましたが、電池挿入部の取り外し方に少々コツはあるものの、許容範囲だと思います。.

 除草作業用に購入しました。エンジン音(2サイクルエンジン)や刃の回転音は意外とはっきり聞こえますが、「騒音」という感じではなくなり不快感は軽減されました。石や木を弾いてしまったときの音などは、かなり小さい音になります。作業中の音が全く聞こえなくなるわけでないので、安全性は保てると感じました。また、保護グラスを着けても頭痛はしません(個人差があると思いますが)。構造がシンプルで、各パーツもタフそうな感じではありますが、イヤーパッド内のスポンジ越しにすぐ基盤が配置されている構造なので、汗でショートする可能性があるそうです(web上の情報なので信ぴょう性はありませんが)。しかし、7000円近いものをワンシーズンでダメにしてしまいたくはないので、休憩ごとに頭から外して風に当てるのが賢明だとは思います。当方も、電池交換の際にイヤーパッドを取り外すのに四苦八苦しました。集音マイクやダイヤルがある辺りにスペースが空いているので、そこに人差し指と中指指を入れる(滑り込ませる)と外しやすいと思います。(イヤーパッドとスポンジはそれぞれ独立した別パーツで、電池交換時にはイヤーパッドだけ取り外す心づもりでいてください。どちらにせよ「力技」ですが)電池交換に難がありますが、作りやデザイン、機能性には概ね満足しています。ミリタリー用品ではありますが、聴覚の保護が要求される日常の様々なシーンに対応できる優等生的なイヤーマフだと思います。.

木材の加工をする際に使用しています。仕事上破裂音等の瞬間的な音はなかなか無いので、何処まで防げるかは実感できませんが、自分の業務内では快適に防がれていますし、話しかけられた時の声は聞き取れるので満足してます。他の方のレビューにもありましたが、電池の出し入れが面倒なのがマイナスです。.

クレー射撃、ライフル射撃で使用しましたが、良かったです。ですが、電池を入れる蓋が開きにくいので、★を減らしました。商品や性能には、満足してます。.

利点と欠点

メリット

  • 商品特性を理解して購入してください
  • 山でも使えます
  • 電池交換が

デメリット

クレー射撃で使用していますが、性能的には十分満足です。ただ夏場には汗をかきますので、吸水性の良い耳カバーがオプションであればいいなと思います。.

他の人のレビューにある通り、電池の交換はコツを要しますが説明の紙の絵をよく見れば、さほど苦労はしないのでわ…但し、精密ドライバ(−)は必須ですボリュームを最大にするとノイズが入りますが、さほど気になりません。(そもそもそんな静かな所ではコレの使いみちは無いのでは?)集音も日常的な間合いでの会話なら、かなり小さなつぶやきまで拾います。まだ全ての事象について調べた訳では無いので説明はできかねますが価格の割には良い物だと思います。.

射撃及び猟に行くときに使用してます。とても良いです。ただ、電池交換のときに耳に当たる部分のスポンジ状の物を外すのが手こずる。.

言わずと知れたぺルターのイヤマフ本職の方でも鉄帽にしっかり収まるので激しい運動でも使用できます。.

他の人のレビューにもあるとおり電池の挿入には手間を喰いますが・・・遮音性能は問題ありません、集音調整用のダイヤルが若干緩いですが・・・全体的には満足いく商品です。.

騒音時の作業に使用しています。 以前は安物のイヤーマフでしたが、さすがペルター!! 素晴らしい防音性 ちゃんとスピーカーも機能しているので助かります。 .

並行品のため説明書が英語です。小さな画もあるのでなんとなくわかると思います。問題は電池を収めている端子?が曲がっており電池が入らない。(ペンチ等で使用に問題ない範囲まで修正が必要・作業的には10秒でできます。).

クレー射撃や狩猟で使ってます。会話は大きく銃声は小さくなるのでほぼ期待通りです。自分は眼鏡使用者ですが圧迫による痛みとかも感じませんし、値段の割に良いものを購入したと思ってます。電池の入替は他の人が記載してる様に苦戦しましたが、一度わかればそれ程問題にはならないかと思います。追記電池入れ替えの必要が生じたので再びフタを開ける事になったのですが、正直しんどいですw一応小さな窪みがあるのでそこに小さめのマイナスドライバーを突っ込んでこじ開ければいいのですが壊してしまいそうで恐ろしいですw.

クレー射撃用に購入しました。電子式でボリューム一杯にすると通常会話が少しダウンして聞こえる程度で機能的には全く問題ないものです。長く使用するので大切に使いたいと思います。.

特徴 Peltor ぺルター ヘッドホン Tactical 6S – 97044-00000

  • 折畳み式で、容易に収納
  • 低域の音も歪みなく19dBまで増幅
  • ステレオマイク配列により、音源の方向を判定できます
  • 左右のカップに独立した音量調節ツマミ搭載
  • 電源:単4電池4本(約200時間動作)

同様の物を複数種類使用してきました。これしか知らなければ不満はなかったのかもしれませんが他メーカーのライバル製品と比べて明らかに使い勝手が悪いです。電源音量ツマミが外れ易い、ツマミが輸送中に他の物との接触等で勝手に電源が入る等で自分以外の使用者にも同じ様なトラブルがでています。集音性能もライバル製品に劣りマイクのスポンジも外れ易いです。使用方によっては本体の厚みがとても重要となりますが他メーカーにぺルターより若干薄い製品があります。そちらのほうがヘルメット等に干渉しにくいです。星2つとしたいところですが価格は安く購入できましたので星3つをつけさせて頂きます。他のメーカー製品でぺルターを改良したのではないかと思うくらいぺルターにある欠点が克服されている物があります。(実際に参考にしたのかは分かりません).

耳が悪いので、サバゲー用に購入。電池の入れ替えはしにくい難点はありますが、トイガンの音のダメージはかなり軽減してくれます。イヤマフ入門には良いのでは?ただ、説明書は英語なんで注意。.

射撃音は遮断し、普通に会話ができるのが最高です。ライフル射撃などにとても役に立ちます。.

耳に影響のある大きな音をカットし、逆に小さな音を集音して、普段気が付かないレベルの音を拾ってくれます。装着したままで通常の会話が出来るなかなか優れモノです。と、こういった良い点の評価はみなさんがしてくれています。ので、懸案の電池装着、交換時の分解についてw割と初見ゴロシ(殺されないが傷つくかも)な感じです。まあ、中の構造とコツさえ分かってしまえば簡単です。必要なのは、精密ドライバー(-)だけです。製品横にドライバーを突っ込めそうな溝があるので、「スッ」とドライバーの先端を突っ込みます。そのまま、「クッ」と力を入れ押し、押し先の物がすこし歪んだような手ごたえがあれば、そのまま真っすぐスポンジ部分を持ち上げます。するとフックが外れ、スポンジとカバーの間に隙間が出来るので、そのままスポンジをはずしてしまいましょう。分解してしまえば、こっちの物。電池を入れてまたスポンジをはめ込みましょう!まあ、写真でも見てください。 やったね!たえちゃん!.

皆様ご不満の電池を入れる際のパッド外しですが、私はそんなに苦労しませんでした。慣れかと。しかし、説明書の図が小さくて、どっち向きに電池を入れるのかわからず適当に入れてあります。英語読めませんし。音を大きくすると、サー音が聞こえますね。しかし、ペルターです。.

実使用は週末になりますが、一部で言われている電池の取り付け及び交換方法ですが取り外しが難しいのは、密閉性を保つためある程度仕方ない物と思います。取り急ぎ簡単に外す方法は、身近なものでは孫の手や、インテリヤバール等の極力平たく力が分散するような、クの字型で梃子の原理が使える物で十分です。無理に剥がせば割れたりヒビが入るのは当然です。スポンジとマフの間に写真の様にゆっくり面が平行になるように差し込んで孫の手のr部分を梃子にしてゆっくり倒せば簡単にパコって開きます。ご参考頂ければ、傷つけず簡単に出来ますのでやってみてください。2016/12/18 追記実使用してきました。 クレー射撃にて12gの弾 100発ほど撃ってきました。まず、両隣の射台からの発砲音について、高音域を上手くカットされます。軽く段ボール箱を手で叩くような音になります。自身の発砲音についても、上手くカットするのですが十分に撃った手ごたえが残る位の良いカット感です。なので、音が消えすぎる様な感じや耳を締め付けて籠る様な感じではないです。 良く出来ています。装着していれば、キーンと耳鳴り、反響で耳が痛いなどは皆無です。(※個人的な感想です。)また、ボリューム操作による小さい音の拡張や会話についてですがこれも良く出来ていてoff時は、ほとんど聞き取れないかもです。(※私の加齢によるかも?)ボリュームを上げる(on時)と、会話がハッキリと鮮明に聞き取れるので普通に会話ができてマフを付けている事を忘れます^^;また、ボリュームをを一杯に上げると静観な場合軽い増幅ノイズが乘りますが、音を拾うとノイズがカットされ音を拾います。 この機能、結構遠くの会話が聞けるので、狩猟等される方では良い機能と思います。射撃場で使う場合にどうしても起こる現象として、マフを装着してボリューム調整して会話しているとどうしても、射撃されている発砲音を拾いますのでその場合一時的約2秒程聞こえ難くなります。ただ、装着感も良く、3m社のぺルターだけあって価格相応以上の性能かと思います。電池の取り換えがネックなのかは、私はてこの原理で、まごの手で簡単にあきますので100均で買えば簡単にあきますし、小型のインテリヤバール(くぎ抜きと、剥がしヘラが左右にある)があれば、傷つけず簡単に開くので何ら問題ないと思います。これだけの性能で、この価格なら十分です。 以上 実使用の感想です。.

射撃用に買いました。いちど山でなくしてしまい2回目の購入です。最近耳が遠くなってきて、通常のイヤーマフでは人と話をするのに外さないと聞きづらくなってきたので買いましたが、山に鹿の駆除に入った際に使ってみたところ、藪が鳴る音がよく聞こえてびっくりです。年とともに高音が聞こえづらくなっていたのを実感しました。耳の防寒具代わりにもなって具合良いです。.

友人に頼まれての購入です。電池交換が大変みたいだよと伝えましたが、以前同じものを使っていたので気にならないし、射撃時の発射音も十分に落としてくれるので気に入っているといっていました。私は軽くて遮音効果の高い製品(厚みが大きくなりますが)を使用しています。トラップ射撃は左右からの発射音も聞くようになりますから。 電池が1つで軽くなればいいのですが現状では少し重く感じます。それと電池交換が簡単にフタを開けてできればいいですね。スキート射撃では、クレーの放出音が聞こえたほうがいいかもですね。.

エアーガンによるタクティカルトレーニングで使用するために購入しました。ミリタリー系のショップではとんでもない値段ですが、こちらでは格安で購入できました。商品自体のレビューとしては、電池の交換が面倒なようですが、精密のマイナスドライバーがあれば難なくできるので、評価を下げる程のものではないと思います。.

 耳の保護のため耳栓を使用していましたが,犬の鳴き声が聞きづらかったことから購入しました。 ボリュウムを一杯にすると,通常聞こえる音より多少良く聞こえるのかなといった感じなのですが,発射音は間違いなく衝撃音をカットして「タン」というレベルまで落としてくれました。 ただ,山の中を移動する際に,集音マイク部分に枝などが当たると,その瞬間から1秒程度ノイズキャンセル機能が働き,周囲の音が聞こえづらくなりますが,瞬間のことで問題ないと思います。 また,電池交換の方法がやりづらいとのことでしたが,私の場合,説明書通りの方法で思い切ってやってみたところ,案外簡単にできました。 これから長い間,使わせていただきます。.

電池の入れ方はyoutubeでさがして入れてください 見ないでやるといれにくいです発砲音は適度な音に減音してくれます良い商品です.

まず、なんといってもすごいのが電池の入れ方です。内側のスポンジをずらせ、とありますがずれません。 無理してスポンジを破ってしまいました。 そして単4電池を入れるのですが、とうてい入りません(笑)私もこれまで幾多の家電製品を購入して参りましたが、電池の入れ方がわからないというのは生まれて初めてです。 取説(紙一枚)も英語ですし。で、この英語の取説(紙一枚)をよーく読んでいくと、電池の入れ方にはもうひとつの手法が存在するとあります。 それは、ドライバーを使って耳あてを2つに分解しろというのです。 耳あては内側と外側のふたつのプラスチック部品をハメ合わせてあるので、スキマにマイナスドライバーを差し込んで、こじあければ電池を入れやすくなる、と。これがまた、ドライバーの入るスキマがなかなかありません。 ヘタするとすべって手をケガします。 実際、すべって耳あてのクッションに穴をあけてしまいました。 もう電池を入れるという段階で心も商品もボロボロです。 取説(紙一枚)も英語ですし。しかし、幸いなことに取説(紙一枚)の言う通りに、耳あてをバラす(笑)ことに成功し、電池を入れることができました。 またハメ合わせて完了です。 ドライバーでキズだらけになりましたが(心も)。さぁて装着っ電池を4本も使っている割には軽いです。 耳あても厚さがないのでただのヘッドホンに見えます。 これなら外出時にも使えそうです。電子的に騒音をカットしているという話ですが、あまり効果がありません。 ボリウムがついていますが、これは音を通過させる目的の物で、ノイズ軽減の程度を変えるものではありません。 つまり周囲の音をいくらか聞きながら、適度にノイズを抑える、という商品であります。ただ、低音はいくらかカットしているようで、ドンドン、ドスンドスンという音は トントン、コンコンくらいにはなります。 いずれにしろ消えるわけではありません。これなら、もっと大型のガッチリした無骨なイヤーマフのほうが音を遮蔽してくれます。 遮音性能については不満としか言いようがありません。電池を左右あわせて4本も使うというのも、もっと工夫できる点です。 日本では1本で実現していますよ。 その電池を交換する作業を思えば、なおさらのことです。 取説(紙一枚)も英語ですし。なお、この会社ではほかにもさまざまな種類のイヤーマフを製造しており、社会的には有名で評判もよいので、もっとほかの製品を探してみるとよいと思います.

2個注文してその内1個は不良品で全く使えませんでした。時間の無駄でしたが、ただし返品には応じてもらえました。.

実弾射撃で使用する為に購入したのですが、安い割りに機能はしっかりしています。コンパクトに折りたためます。銃声もしっかり防ぎつつ、人の話し声もちゃんと聴こえました。ただ欲を言えば、「折りたたんでも鞄に入れるしか持ち歩く手段がない」、「電池を入れ替える際パットを外すのはカンタンだが、取り付けに少し苦労する」といった短所もあります。.

銃砲店カタログでは定価2万弱でしたが、こちらでは半額以下と価格的には満足です。外国製品なので作りは粗いですが、電子系の初期不良もなく使用には問題なさそうです。他製品と比較していないので、性能評価はわかりませんが射撃用品として販売されているものなので、大丈夫かとおもいます。.

Amazonでなぜか4000円以下に下がった時購入しました。世界で一番安い安い時期だったのかも。初期不良が多いとの噂がありましたがそんな事もなくホッとしています。グアムでの実弾射撃で使用したのでその時の感想を。・装着感はきつくもなくゆるくもなく良好です。・電池を入れる際にカップを外すのが難しかったです。・スイッチオンの状態では会話や雑音を拾い、周囲の人とのコミュニケーションが取れます。つまみをひねりすぎるとシャーというノイズがします。また、銃をおいた時のゴトッという音が大きくなりびっくりしました。・射撃音のカットに関しては、ガスブローバックエアガンの発射音程度に低減されます。完全にカットするわけではないので射撃の醍醐味を味わえます。耳は全く痛くなりませんでしたし、射撃後耳が遠くなる事もありませんでした。・m14や散弾銃など衝撃の強い銃を撃った際でもバグる事もありませんでした。実銃用なので多少手荒に扱っても大丈夫かと。・グアムで使用したので多少蒸れました。電子回路がダメになるのではと心配しましたが、グアムの射撃場のインストラクターもtactical6sを使用しており、少しぐらいの蒸れは心配ないかと。・コンパクトにたためるので持ち運び安く便利です。・mitchヘルメットとの併用も可能でした。購入してよかったです。オススメです。また、射撃場のインストラクターのような毎日この製品を仕事で使う人たちもオススメしていました。.

実弾射撃用で購入しました。フリッツタイプのヘルメットを着用しても、干渉することなく、射撃音はしっかりとカットしてくれるので、とても良い製品だと思います。今のところ、拳銃(9ミリ・38splとも)での遮音性は確認したのですが、短機関銃・自動小銃での遮音性は確認できていません。同業者の話を聞く限り、大丈夫なようです。自動小銃(5. 56ミリ)での耳の受傷事故が多いと聞きますので、注意していただければと思います。ただ、電池(単4電池4本)を入れるのにイヤーカップをいちいち外すのは正直めんどくさいですし、そのうち破損するのでは・・・と思い、☆は4つにしました。.

リピート購入です。レビューにちらほら書かれている「遮音性」ですが、商品説明にしっかり書いてもらいたい「nrr」が重要です。nrrとはノイズリダクションレートと言いまして、ノイズの遮音性を数値化したものになります。このnrr数値が高くなればその分ノイズを遮音すると思ってください、ちなみにpeltor 6-sはnrr20です。この商品はタクティカル要素が強く周りの音を遮音するためでなく射撃時の爆音と周囲の会話や環境音楽をバランスよく両立させるためのnrr20です、遮音目的での購入ならもっとnrr値の高い商品で安いものは一杯あります。購入を検討される前に今一度使用目的に合ったnrrのイヤーマフを探してみてください。.

ベスト Peltor ぺルター ヘッドホン Tactical 6S – 97044-00000 買い取り

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.