ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー URBANITE XL WIRELESS ワイヤレスヘッドホン 密閉型/Bluetooth対応/aptX/折りたたみ式 URBANITE XL WIRELESS【国内正規品】 – 良かった

低音と高音のバランスが絶妙だと思います。よくある、低音重視のヘッドフォンだと、音が全体的にこもりがちですが、かなりクリアに聞こえます。モメンタムも持ってますが、こちらより、低音がきいてます。ただ、長時間使用すると、重さを感じます。その為か、耳も少し痛くなったりします。音は非常に、良いですがもう少し軽いと、満点でした。.

デザインに惹かれて購入しましたゼンハイザーはhd598を所持してますが、アンプ無しならこちらの方が音質は良く感じます低音が心地良く、中音高音も綺麗に鳴りますaptx対応なので遅延も無く、10m圏内は壁越しでもしっかり鳴りますね着け心地はhd598より若干側圧が強めですが、着けて耳が痛くなる感覚は無いですイヤーパッドも598と似た様な感触で心地良いです半日着けてても疲れは無いですねただ一つ気になる点はヘッドバンドがデニム地なので汚れたら染みになりますそれも味、と捉えるかデメリットと捉えるかは人によると思います.

前はプリンを使用してましたが、ワイヤレスにしてみたかったのでこの商品を買ってみました。音質はゼンハイザーですから良いと思いますワイヤレス機能も接続してる本体から離れすぎなければ特に途切れたりとかも無いワイヤレス持続時間が長く持つので充電の心配がいりませんただ、兎に角パッドが外れやすい。ということで星、3つです個人的にはプリンの方が好きです.

Ie8,80,800を持っていて、hd800と一緒に実物を視聴してきましたが3万円台にしては非常に解像度が高いです。ie8,80以上あると感じました。また、低音がie8,80,800以上に鳴りますので、ゼンハイザー好きな人は絶対満足出来る音だと思いますまた、sonyのbluetoothイヤホン mdr-as600btも持っていますが、こちらはapt-xに対応しているので音質が全然上です。しかも接続が簡単で早いas600btは壁一枚隔てて離れてしまうと聞こえなくなることが多かったですが、こちらは安定して接続されています連続使用可能時間も25時間と丸一日ずっと付けっぱなしにしても大丈夫だし軽く感じる上、側圧をかなり緩めに出来るため頭も痛くなりません非常に便利なので、他のイヤホンよりも活躍できそうです.

友人に勧められて3年くらい前に購入し,1回イヤーパッドを交換しました.皆さんが言っているような,パッド外れはありません.右本体部分がリモコンになっていますが,うまく作動しないことがあります.また,有線のジャックがうまく入りにくいことがあり,何度がやり直したり.それでも★5なのは,音です.主にピアノ音楽を聞いていますが,低音から高音まで,まんべんなく聞き取れると思います.表現があっているか分かりませんが,乾いた感じで柔らかい感じなように思います.他にカナル式を2つ使用していますが,どれも同じように思います.好みですが,色々使ってきて最も長く使っているメーカーです..

音は良いですがイヤーパッドがすぐ取れます。製品不良の類でなく、構造的欠陥です。交換性を重視してパッドにある樹脂製のカバーでヘッドフォンのスピーカー部分を覆うように引っ掛けるようになっているだけなので、ちょっと力を加えるとすぐ取れます。前に使ってたbeats soloは粘着テープでしっかりついてたのでこんなことはありませんでした。改良されることを強く求めます。.

自分が思っていたより 良かったので、大満足です。難を言えば、使い始めの頃に1時間程試聴していると勝手に途切れてた時があった事が気になるけど今は、嘘みたいに良い音で鳴っている。.

イヤーパットが外れやすいのが減点の理由です。 あとは、満足してます。.

利点と欠点

メリット

  • ゼンハイザーのワイヤレス
  • iPhone7で使用
  • 満足度高いです。お腹一杯。

デメリット

Bluetoothでもこのクオリティーはなかなかだと思いましたが、自分には側圧が強すぎるので調教が必要でした。よって星3です。.

今までma900を使用していましたが、プラグが少しイかれてしまったため思い切って当商品を購入。洗練されたデザイン、bluetoothなので煩わしいコードから解放される事、タッチパネルでの操作や、ps4,pc,スマホとストレスフリーで使用できる事、特に遅延などもなく非常に使い勝手がいいと思います。(音質に関してはよくわかりませんが)ただ、私の頭が大きいのか、或いは締め付けが強いのかはわかりませんが、使用していると頭が痛くなります。また、アラウンドイヤー型とのことですが、私の耳が大きいようでイヤーパッドが耳たぶに重なり、耳も痛くなります。眼鏡に多少干渉してしまうことも気になりました。.

コードが無いだけで、普通のイヤホンとかよりも利便性が圧倒的に良い。タッチセンサーで音量の上げ下げもipodを取り出さずに操作できて便利。ちょっと離れたりしても音切れもありません。満足です。.

主にジャズ(ピアノ・ウッドベース・ドラム)とクラッシック(管弦楽もの、特にバイオリン、チェロ、オーボエ、リコーダー主体のもの)を聞いています。弦楽器・管楽器は低音はフラットでドンと響かないので聞きやすい、高温は余韻が耳の奥まで響く感じ。ピアノは、演奏者の鍵盤の叩く力具合まで見えるような響きで、ゆったりしたリズムの曲だとさらに艶が増します。ワイヤレスヘッドホンでも綺麗な音が聞けるんだ、と思いました。.

Iphone7からイヤホンジャックが無くなってしまったのでklipschのimage oneから乗り換えました。見た目とiphoneの操作対応で選んだ為音質等詳しい事は分からないので、他の部分で気になった事。※店舗が密集する繁華街や大きな駅での、音飛びが半端ないです。※イヤーパッドのタッチパネルは反応する面積が狭いため、誤操作してしまいます。曲の頭だしをしようとしてiphoneでリダイヤルをしてしまったり。※イヤーパッドをヘッドバンドで上から押さえて挟むようなデザインのため、 装着して正面から鏡をみると、ヘッドバンドと顔の間に妙な隙間を感じます。 まるでufoキャッチャーのアームに挟まれてるみたいです。 見た目で買おうとしてる人はまず、正面から装着している人の画像を検索してからの方がいいです。.

何と言ってもコードレスは便利です。bluetoothもここまで進化したのかと驚きの音質で、手放せなくなります。.

単純に音質、付け心地共に良いです。有線のアーバナイトそのままでした。接続に不具合があり本来なら星を減らすところですが、ゼンハイザーの対応が素晴らしかったので減らしていません。初期不良は、どの製品・メーカーにおいても必ず存在します。特にこういう商品は、保証がしっかりしていて、なおかつ柔軟な対応が出来るメーカーが安心だと思いました。.

タッチセンサー搭載で操作がしやすいです。装着感もよく、寝転がって使っても外れにくいです。aptx対応で遅延もなく音質もワイヤレスで比較すれば良い方です。有線ヘッドホンと比べれば音は結構籠もっています。.

イヤホンコードがもう少し長ければ良かったが、それ以外は良かった。.

特徴 ゼンハイザー URBANITE XL WIRELESS ワイヤレスヘッドホン 密閉型/Bluetooth対応/aptX/折りたたみ式 URBANITE XL WIRELESS【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 保証期間 : 2年間
  • 付属品 : キャリングケース、ユニバーサルケーブル、充電用USBケーブル
  • 型式 : ダイナミック・密閉型
  • 周波数特性 : 16~22,000Hz
  • インピーダンス : 18Ω / 感度 : 110db
  • 無線規格:Bluetooth 4.0+EDR / コーデック:sbc,apt-x

メーカーより

URBANITEシリーズに待望のBluetoothモデル登場

より若い世代に向けて作られた洗練されたデザインのハイクオリティー密閉型ヘッドホンURBANITE XL。待望のBluetooth機能を搭載し、よりアクティブに、よりファッショナブルに高音質を楽しめる。

耐久性の高さはヘッドホンの細かい材質選択に反映され、スタイルと快適さを抜群のものにする。妥協の一切ない、完璧な音へのこだわりが凝縮されたリッチで上質なプレミアムサウンドを提供。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

Bluetoothに加えタッチパネルでの操作も可能に

Bluetooth搭載(Bluetooth 4.0対応)によりワイヤレスでの電話通話が可能。ゼンハイザーにとっては利便性を向上させても音質に妥協はなく、コーデックはsbc,apt-xを採用。再生・停止・頭出し・ボリュームコントロール・通話切り替えなどの操作は、ハウジング部横のにタッチパネルにタッチするだけの直感的な操作方法で行える。

ファッション性を重視しながらも妥協のない高品位サウンド

ファッション性の高いデザインながらも音には一切妥協はしていない。アラウンドイヤー型ならではの音の広がりと深みと豊かさがあり、ビートをダイレクトに伝えてくれる。豊かな低音と音楽の中でも埋もれていないクリアなボーカルのバランスは絶妙で、艶のある調和のとれたサウンドは重低音ヘッドホンとはまた違った味付けになっている。

細部までデザインが行き届いた仕様

ゼンハイザーサウンドはそのままに、ファッション性の高い外観をベースとしながらも高級感とプレミアム感溢れる造り。ヘッドバンドはファブリック、アーム部とスライダー部は耐久性の高いアルミを採用。さらにその両者をつなぐヒンジ部はステンレスになっており、要所にメタルパーツが散りばめられており、3つの素材が織りなす美しいコントラストがプレミアム感を醸し出している。

ヘッドホンへの多様なニーズを盛り込んだ多様な仕様

折りたたみ式でコンパクトにキャリングケースで持ち運べることはもちろん、有線使用も可能なユニバーサルケーブルが付属でフラットケーブルを採用している。バッテリー内蔵充電タイプでUSBケーブルが付属。

ワイヤレスヘッドホンが欲しくて買いました。サイズは女性には大きすぎる気がしますが、私はサイズに関しては不満はありません。バッテリーのもちも気になったことはありません。音質は言わずもがな。有線と比べるのは失礼でしょう。ただ、イヤーパフがすごい外れやすいです。こればかしは困った。仕方ないのでしょうか?.

ベスト ゼンハイザー URBANITE XL WIRELESS ワイヤレスヘッドホン 密閉型/Bluetooth対応/aptX/折りたたみ式 URBANITE XL WIRELESS【国内正規品】 買い取り

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー URBANITE XL WIRELESS ワイヤレスヘッドホン 密閉型/Bluetooth対応/aptX/折りたたみ式 URBANITE XL WIRELESS【国内正規品】 – 良かった

ヤマハ(YAMAHA) Yamaha Eph-W53 ワイヤレスイヤホン ヤマハ – 低音がえげつない

私は国内電機メーカーを応援したいガジェット好き人間です。yamahaはテニスのラケットも愛用していますし、avアンプ、かつてはパソコン用のcd-rドライブやオーディオボード(ymf724とか懐かしいですね)を愛用していました。イヤフォンはオーディオテクニカかビクターが多いのですが、yamahaも出しているとは知らなくて、この商品を見たときは、「ちょっとマニアックな国内オーディオメーカーの作るイヤフォン、音を聞いてみたい!」と思い、すぐにぽちりました。独特の音づくりを期待していて、確かにその通りだったのですが、ちょっと期待していた方向とは違う方向でした。他の方のレビューにもありますが、低音がえげつないほど強調されています。他の方のレビューを見たときは、たとえばビクターのイヤフォンなども低音が強めだと思うんですが,そのレベルをイメージしていたんです。しかし、次元が違いました。まぁ、聴く音楽にもよるのだと思いますが、歌詞つきの楽曲にはあまり向かない気がします。アコースティックチューニングに拘ったということなので、そういうことなのでしょう。クラシックとか、jazz向き、ということでしょうか。エレキ楽器バリバリのロックやpopsもちょっときついです。ずーと低温が、ズーーーーーン と鳴り続けてるような状態になります。これも他の方が書いていますが、操作部が片方にしか付いていないので、歩きながら使っていると振動とともに操作部が付いている方が引っ張られて外れそうになります。他社品では両方に操作部(?)がついていてバランスを取っているようなものも見かけますが、その辺はもう少し考えて欲しかったところです。動かずにじっとしてアコースティックな音楽を聴く用途向け、、、とイヤフォンとしてはちょっとレアなシチュエーション向け、ということになりそうです。pops向けにチューニングして、操作部のバランス問題を解決したイヤフォンを是非お願いします。yamahaさん!2019/7/4 追記映画には意外に向いてることに気づきました。映画館のような厚みのある低音がいい感じです。迫力のあるシーンの多い映画におすすめです。もちろん所詮イヤホンですから映画館のような腹に響くようは迫力までは体感できませんが。android スマホで、youtubeやamazon videoを見てる分には音の遅延は感じません。また、普段通勤で使用しており、新宿や渋谷など人の多いところも通過しますが、通信不良による音飛び(音切れ?)も記憶にある分には一度も経験ありません。(そんなに毎日頻繁に使ってるわけでもありませんが).

音質は他の方も書かれているようにバランスがとても良いです。低音が若干強めかなと感じた程度です。デザインも良く気に入ってましたが携帯性にちょっと難ありですかね。ワイヤレスイヤホンあるあるですがやはり首に掛けていると片方にズレていきます。本体が大きい分結構ズレはひどいですね。ズレ防止のクリップとか付いていると更に良かったと思います。ていうかそもそも付いてなかったのが不思議なくらいですね。お高いイヤホンなのでいつなくなるかヒヤヒヤしてます。後は他のイヤホンに比べて大きめなのですぐに耳から外れてしまいます。結構押し込んで使っています。換えのイヤーピースは付属で有りますが正直効果は無いですね。あと個人的にですがネックバンドタイプの方がいい気がします。.

バッテリーの持ちが悪い重いので耳に負荷がかかるパソコンとアイフォン同時ペアリングができない.

スタビライザが秀逸で,耳にぴったりフィットします。その効果か、イヤーホンにしては低音が豊かで、奥行きが感じられます。また左右の重量バランスも良く、歩いていても片方にずれてくることもありません.sony wf-1000xも持ってるんですが、音の厚みではyamaha eph-w53のほうが優れています。.

つけ心地が良くない。アイフォンseとペアリングできない。重くて少し首を振っただけで外れます。イヤーピースを調整しても外れます。.

長年、同社の有線イヤフォンeph-100を使用しており、同じ傾向の音質、且つ予算2万円以内のbluetoothイヤフォンを探していましたがなかなか良いものがなく、丁度こちらのイヤフォンが発売されたので試聴の上、購入。【音質】前述の通り、eph-100に近い音質のものを求めていましたがeph-w53は全く異なる傾向のイヤフォンです。eph-100は、他のイヤフォンに比べ低音が控えめ(出ない訳ではない)で高音がクリアでスッキリしているのに対し、eph-w53は低音が若干強め、高音が控えめ、それも透き通った感じではないです。では、何故このイヤフォンを選んだかといえば、試聴した20種近くの2万円以内のbluetoothイヤフォンの中においてはeph-w53が音のバランスが良かったからです。有線イヤフォンと比べてしまうとどうしても分が悪いですが2017年末時点の同価格帯のbluetoothイヤフォンの中(試聴した物の中)ではeph-w53が好みの音質でした。【接続性】渋谷のセンター街や新宿の街中など、電波が多く飛び交っているような場所では一瞬音切れが発生する事もありますがそれ以外のシーンでは特に問題なく利用できています。【装着性】こればかりは人に寄るのでなんとも言えませんが現時点ではイヤピース、スタビライザー共に最小のものを使用して不都合なく利用出来ています。またランニングマシンでランニングしていても落ちる事はないです。(防水仕様では無いはずなので運動での利用はご注意を)【動画閲覧】bluetoothで接続していますので、当然タイムラグが発生し、口の動きなどと音のタイミングにズレが生じます。承知していた事なので気にせず使用しています。音質なんてモノは、“好み”によるところが大きいものですので、とりあえず、購入前には一度試聴される事をお勧めいたします。.

左右の筐体に分割配置されたバッテリーや交換可能なイヤースタピライザー、タッチノイズの無い丸ケーブル等々、全体的に良く出来ていると思う。音質は少し低音が強めながらも万人向けにチューニングされ、長時間でも聴き疲れが少ない。が、此処まで考えて作られているのに何故あんなリモコンデザインにしたのか凄く疑問。使ってみると分かるが、リモコンの3ボタン配置が近過ぎでブラインド時の操作性が非常に悪い。指先の感覚で分かる様、真ん中のボタンに極小さな凸加工が施されているが、小さ過ぎて咄嗟の時に全く役に立たない。再生/停止をする筈が、間違えて曲送り/戻しをしてしまう事が多々有る。暫く使えば慣れるかと思ったが、どうにも無理そうなんで、ボタンに僅かな加工をしてみた。加工と言えるかも分からない簡単なものだが、真ん中の再生/停止ボタンに木工用ボンドで僅かな凸加工をしただけ。爪楊枝にほんの少し木工用ボンドをつけ、小さな点付けをしてやるだけで格段に操作性が向上。ポイントは極僅かに留めておく事で、やり過ぎると乾いたときに綺麗な透明にならない為、兎に角ほんの僅かにしておく事。まあ失敗しても水性の木工用ボンドだから簡単に剥がせてリカバリーが効くし、しっかり丸1日掛けて乾かせば簡単に剥がれる様な事もない。費用も安く手軽に出来る加工。しかも他の製品にも応用出来る為、是非共試して頂きたい。写真を添付してるので参考になれば。何だかんだ書いたが、色々な有線イヤホンや無線イヤホン、完全ワイヤレスを使ってる中で、かなり持ち出し率の高い製品である。.

昨年にヤマハの新しいワイヤレスイヤホンが販売されると言う事で、「e☆イヤホン」様から購入いたしまして、早速試聴。最初の聴いた印象は「低音が結構強めの音質を含んでいて、ちょっと音楽を聴くのがキツイかな」という印象でした。(※意外と端末とbluetoothのつながりの距離がちょっと短いかと思います。おそらく15mは往かず10m以下かと思います。他のこの手のイヤホンからすれば繋がりが短いと思って結構かと存じます。)このイヤホンのアスキーの記事やヤマハのhpなどで「アコースティックさを大事にしております。」と書いてありますが実は、アコースティックどころか、クラッシックからedmまで幅広く表現します。意外とオールラウンドであります。最初聞き始め時の第一印象からどんどんこのイヤホンを利用し「低音がキツイ」部分を「除いて」聴いてみるとヤマハの若い開発者の皆様がヤマハのdnaをしっかりと引き継いでいる繊細な音質を奏でる本質を持っています。でも、そんな繊細な音質を持つイヤホンを何故、ヤマハがあえてこの商品を「低音」を少々キツめにしたのか?これはあくまでも私自身の推測ですが、おそらく「ノイズキャンセリング」の役目もこの低音に託している可能性があるのではないかと推測いたします。もう少しご説明いたしますとヤマハも苦心して、「音もヤマハのdnaである繊細な音質と、その中でのオーケストラやロックさらにはedmの音を聞いているユーザーの心に沁みる低音も表現したい」、なおかつ、「音を聴く上で障害になる様々な雑踏から発生するノイズをキャンセルしなければならない。」などを開発者の皆様が試行錯誤した結果があのキツめの低音なのではないか、と考えられます。実際、このヘッドホンを家の中や静かなところで聞くと私の場合がそうなのですが、人によってはこのイヤホンが持つその「低音」が、「くどく」感じることがありました。ではこの「低音が少々キツめのイヤホン」は、あまり良くない、お勧めしないイヤホンなのか?いや、そうではなく、この商品の本領を発揮するところが実はございます。それがタイトルにもございます「雑踏の中」であります。特にスポーツクラブでの利用はとてもベストかと思います。私自身とあるトレーニングセンターに通っているのですが、ご存知の方も多いかと存じますが、スポーツクラブではウェイトトレーニングだけでなく、ダンスレッスンがございます。ご存知のとおり、そのようなジム内のバックミュージックなどにはラップやedmなどの重低音の効いた曲が流れていることが多いのです。しかも、ジム等で流れているそれらの音楽は建物などに反響して結構うるさい事が多々あります。ましてや、あまり好きではない曲がかかっているとなおさらです。そんな環境でこのイヤホンを使用してみると、イヤホンの持つ元々の低音の性質からその雑踏から離れて、快適にヤマハが奏でる音楽を聴くことができました。しかもスマホからawaやspotify、そしてamazon musicなどの音楽ストリーム等から自分の好きな曲を聴きながらトレーニングをするのですから嬉しい限りです。もちろん、駅近くなどの車の通りが激しいところ、もしくはそのような雑踏の中を通過することがある方にもお勧めかと思います。このようなことから、活動系に適したイヤホンだと言えるかもしれません。ただ、先ほども前述したとおり、元々低音が少々強いのでイヤホン自体の音量調整やスマホ自体の音量調整などをして、皆様自身が不快にならないように調整して音楽をお聞きになるといいと思います。また、イヤホンでの「あるある」ですが、左右の耳の穴の大きさが実は同じ大きさではないことがありますので、イヤホンのピースの大きさの調整、イヤホンを耳に固定するのに役立つスタビライザーラバーの大きさの調整をしながら自分の耳にフィットさせることも大事です。そして、耳からイヤホンが外れにくくするように耳の穴に少々キツめなイヤーピースを利用することはあまりお勧めしません。私の経験上、キツくすると、逆に低音を強く感じてしまうことがありますのでご注意ください。(特にこの商品は)意外とこれをしっかりしないと本来の音質を楽しめないことがございます。(まぁ、私の場合、そんなことからイヤホンが耳から抜けることが多々ありますけど・・・)以上から、私見ですがこの商品はヤマハが開発した「活動系・フィットネス系のイヤホン」と考えた次第であります。なかなかユニークな商品かと思います。でも、皆様お分かりの通り、少々お値段が高いのがタマにキズであります。皆様が「この値段が高い」と思うのであれば素直に、レビューの評価が高いこの手の別の商品を購入しても構わないと思います。ですが、私自身、正直最初は「うぁ、損した」と思ったのですが、利用するごとに考えが変わっていき、現在では、そんな「活動系イヤホン」を買ってよかったな、と今はそう思っております。スポーツ系、ウォーキング系といったいわば「フィットネス系」にはお勧めできるかと思います。実際、トレーニングをしながらオペラ「トゥーランドット」をストリーミングで聴いて違和感がありませんでした(笑)。最後になりまして、この商品の評価ですが、やはりヤマハが若い開発者の皆様をイヤホンの開発を託されてようやく完成した製品であることと、そんな開発者の皆様が将来のヤマハの「未知なる美しい音を奏でるであろうイヤホンやヘッドホン」を開発してくれるという可能性を秘めていること、そして、少々高いからもう少し安くてハイクオリティのイヤホンを開発してほしいとの願いからあえて星を4つにいたしました。(もちろん、本当に究極であるならば、ほどほど高価になることは仕方がないけど・・・。)これからの、新しいヤマハにとても期待をしております!※あ、そうそう、今回購入したイヤホンの販売元である「e☆イヤホン」様はとても丁寧なメールの対応をして下さるのでヘッドホンやイヤホンのご相談もしてみるといいかもしれません。おススメです!梱包もきれいですし、広報誌も面白いですよ!.

利点と欠点

メリット

  • 低音がえげつない
  • フィット感が抜群
  • デザイン音質は大満足ただ何点か気になることも

デメリット

低音は程よく、高音が抜けるように気持ちのいい音が気に入って購入しました。視聴時、他のbtイヤホンがペアリングなかなか繋がらずイライラさせられた所に数秒で素早くペアリング出来たのが好印象でした。・装着感5種類のイヤピース、3種類のスタビライザがついています。当方女でも耳穴の大きいほうでいつもはm-lサイズのイヤピースを使用しているのですが一番短いスタビライザでもひっかかるのでイヤピースはsサイズ、スタビライザsサイズで使用しています。通常の女性であればイヤピースs-ss、スタビライザsサイズの最も小さい組み合わせが合わなければ使用は難しいと思います。逆にサイズが合えば首を振り回そうが走ろうが外れません。安定抜群で大変気に入りました。・使用感通勤中、自宅での作業中に使用しています。少々の離席でわざわざイヤホンをはずす必要のないbluetoothの利便性とこの音質が両立できるのがいい。以前は有線イヤホンをメインとして使用していましたが、完全にこちらがメイン機になりました。電池の持ちは6時間程度ですが、充電中も使用できるのが地味にいい。長く持つより個人的には嬉しい。明確な問題点は接続距離が短いこと。以前使用していた安いものでも多少の壁をはさんで10mは繋がったのに、5m程度でプツプツする。それどころか端末を尻ポケットに入れてもプツプツする。仕方ないので前ポケットに入れています。運動用にすることも考えましたが、防水性もないので素直に別機を買いました。全体的に損のないいい買い物をしたと思っていますが、距離や音の途切れが改善される(と思われる)次世代機を待ってもいいと思います。.

特徴 Yamaha Eph-W53 ワイヤレスイヤホン ヤマハ

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 着けやすく、外れにくい優れた装着性。アコースティックチューニングにより、音を追求したワイヤレスイヤホン

ベスト Yamaha Eph-W53 ワイヤレスイヤホン ヤマハ 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ヤマハ(YAMAHA) Yamaha Eph-W53 ワイヤレスイヤホン ヤマハ – 低音がえげつない

DD [Bluetooth5 – 音質

安いから、究極な音質を求める方におすすめしないですが、こっちの方は長時間かけても不快感なくてよかったです。それにバッテリーは二つ別々になっているので、非常に長持ちです。ケーブルはないから運動に向いてると思います。値段的に非常におすすめです。.

ヘッドフォンは着心地です。美しくて寛大な外観。音がはっきりしていて、低音もいいです。携帯に便利で、外出や車の運転に便利です。価格は比較的安くて買う価値があります。.

最初はデザインが気に入った、その値段もお手頃だし、購入することにした。早速使ってみました。音質はクリアでいいと思います。長時間装着しても不快感がない、走ってもこぼれ落ちない。片耳と両耳の2モードで、バッテリーも別々になっているので、電池切れの心配もない。.

コスパはかなり良いです!音質もすごく良くて,安心で使える買い物だと思います.これからの活躍に期待しています..

以前使っていたのがだめになったのでこちらに新調しました。気に入ってるのはペアリングの速さ、太さ、軽さですね。音質は特化してませんが、この二つだけでかなり選ぶ理由としては強いです。ケースが独特なのでゴミがつまらないように、そこだけは注意してください。値段も安いのに、かなり当たりが引けました。.

音楽はレコードが主体なので、同社のウッドシリーズの方がはるかにいい音に感じました。電車などの環境で聴くにはこちらの鋭い感じの音がいいかもしれません。.

初めてbluetoothのイヤホンを利用しますが、このイヤホンは想像より使いやすいです。音質と値段もいいと思います。.

前回購入したイヤホンがなくなったので、もう1つ購入することにしました,イヤホンのデザインはとても美しいです。音質はクリア,長時間装着しても不快感がない。片耳と両耳の2モードで、バッテリーも別々になっているので、電池切れの心配もない,充電方法はシンプルで操作が簡単です。.

利点と欠点

メリット

  • 使いやすいです
  • クリアで聴き取りやすいです^ – ^
  • 音質はクリア

デメリット

耳にすごくフィットするので走ってもずれないのでランニングの際に使用していません。充電も長持ちですし言うことないです。音質ですが結構よいです。低音の響きが気に入りました。次にデザインですがコンパクトなケースですっきりしています。また、コンパクトなので持ち運びが楽で便利に使えてます。.

運転中でも音楽を聞いたり電話を受けたり使いやすいです。購入してから毎日愛用されています。充電ケースがデザインが可愛くて気に入ります。一回充電して五時間くらい連続使えます。結構長持ちと思います。.

充電のケースより出し入れするだけで、電源 on / off の切り替えと、端末とのペアリング設定モードが自動的に起動します。片耳モード&両耳モードと使い分けることができ、片耳なら、運転・作業時、両耳なら、恋人と友人と一緒に音楽・テレビ・映画などで楽シムことができます!装着感もよくとても使いやすいです。.

デザインが好みに合っていてかつ使い勝手がよさそうなbluetoothのイヤホンを探してましてちょうどデザインが好みで評価がよさげだったので買いました!内職の作業中に使おうかなと思ってましてなるべく音質がよく、邪魔にならないのが欲しかったのでちょうどよかったですいざ届いて使用してみると音質は思っていたよりも良く使い勝手もよかったので満足ですあとは長持ちするかどうかですが現時点では買ってよかったです.

聞き心地が抜群です。また耳にすごくふぃっとするので走ってもずれないのでランニングの際に使用していません。充電も長持ちですし言うことないです。ありがとうございます。.

いつも音楽を聴きながら生活してますがこの度ずっと使ってたイヤホンが壊れてしまったので新しいイヤホンを探してる時に、このイヤホンを買いました🎶デザインも黒で高級感があり使いやすくて実際の音質もクリアで聴きとりやすいので気に入って使ってます^ ^.

ケータイでの操作で簡単に片耳できいたり電源を切ったり接続がしやすくて使いやすいです。また、コンパクトなので持ち運びが楽で便利に使えてます.

軽量でコンパクトなイヤホンの為、シャツやズボンのポケットにも収納できて、持ち運びに便利です。音質もクリアな上、低音もしっかり響くので、臨場感ある音楽が聴けます。.

音質がいいです。低音域の響き気になります。両耳独立型で片耳でも使えます。ケースも小型で携帯しやすいです。.

特徴 [Bluetooth5.0進化版] Bluetooth イヤホン 完全 ワイヤレス イヤホン 自動ON/OFF 自動ペアリング 《メーカー1年保証》片耳 両耳 左右分離型 ハンズフリー通話 ノイズキャンセリング 充電ケース付き Siri対応 iPhone Android 対応 (黒)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 最先端Bluetooth 5.0が搭載されて、まさに高速・安定かつ途切れのないペアリングが実感できます。
  • 充電のケースより出し入れするだけで、電源ON/OFFの切り替えと、端末とのペアリング設定モードが自動的に起動します。接
  • 片耳モード&両耳モードも支持でき、片耳なら、運転・作業の時に最適で、両耳なら、恋人と友人と一緒に音楽・テレビ・映画をシャアすることが楽しめます。
  • イヤホンはフル充電状態で長時間音楽再生可能で、バッテリーケース(4-5回充電可能)と一緒に利用なら、20時間連続再生に達します。
  • Apple iPhoneXS/iPhoneXR/iPhoneXSMax/ iPhoneX/iPhone 8&8 Plus/iPhone7&7Plus/iPhone SE/iPhone6s/iPhone6s Plus/iPhone6/iPhone5s等iPhone各機種、iPad Pro/iPad Air/iPad mini等iPad各機種、iPod各機種、Sony Xpeira,Google Nexus,Samsung Galaxy,Asus,Fujitsu,Huawei等Android各機種、Windows,Mac搭載PCなど対応できるwireless earphonesです。

電車内で音楽を聴く際に、有線からワイヤレスのほうが便利だと思い購入。まずは音質ですが結構よいです。低音の響きが気に入りました。次にデザインですがコンパクトなケースですっきりしています。耳へのフィット感も自分的には良いです。.

接続が速い、ちょっといい感じ、色: ブラックずっと気になっていたけど踏み出せなかったワイヤレスイヤホンですが、使い始めるとものすごく快適!もっと早く買えば良かったと思うほど良いです。こちらのイヤホンは、ペアリングもしやすく、音飛びもないので快適に音楽を聴くことができます。ケースも軽いですし、心配だったバッテリーの持ちも良いので毎日充電しなくても大丈夫です。価格もお手頃で満足しています.

黒のシンプルなデザインで高級感があり、実際の音質もクリアで聴きとりやすいです。.

ベスト [Bluetooth5.0進化版] Bluetooth イヤホン 完全 ワイヤレス イヤホン 自動ON/OFF 自動ペアリング 《メーカー1年保証》片耳 両耳 左右分離型 ハンズフリー通話 ノイズキャンセリング 充電ケース付き Siri対応 iPhone Android 対応 (黒) 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on DD [Bluetooth5 – 音質

urbeats Beats by Dr Dre In-Ear Headphone Rose MLLH2PA/A 国内正規品 – 使えない。

ケースもしっかりしてて音質もいい!本当の値段より半額くらいで安く買えた.

まず、僕はauで購入しました。beatsのsolo2やstudioのように丁寧に説明書などが入っています音は、高音中音低音すべて完璧です!solo2よりもいいかもしれません。ですが、耳のフィット感は残念でした。耐久性については、かなり驚かされてます!僕は洗濯機に2回入れて、しまった. と思ったのですが、乾燥機にいれたら2回とも音が完璧に回復しました。すばらしいです!(落としたり、投げたりの耐久性はあまりわからないです。).

音はいいがフィット感がゴミすぎる。耳の形のせいもあるかもしれないがすぐ外れる.

音が綺麗!最高!急ぎのワガママを聞いてもらいありがたかったです。.

Beatsにして良かった。iphoneのイヤフォンには慣れませんでした。.

定価1万円超えするものを6000円ちょっとで買いましたが、新品、本物が届きました!満足です。.

Iphoneユーザーです。走るのには本当に不向き。デスクでマシンに繋げて使うイヤホンにしました。.

新品と書いてあるのに箱は傷だらけ。商品自体にも少し傷がついてました。「偽物」の可能性「大」です・・・買うのはオススメしません、もう何千円かだして1万円ぐらいのを買うのをオススメします・・・.

利点と欠点

メリット

  • とても良い、お買い物
  • 最高
  • 使えない。

デメリット

Beatsはヘッドホンを3つ持っているけど、イヤフォンは持ってなかったので買いました、ヘッドホンと同じでとても、音質もいいし買って良かったです。.

箱が汚い。おそらくそれかなとは思うが安い理由を初めに書いてほしい。中身には特に傷などなかった。iphone購入時の一年保証が使える。音質は奥域や深い低音、防音やキメ細かいところなど問題なく良かった。.

特徴 Beats by Dr Dre urBeats In-Ear Headphone Rose Gold MLLH2PA/A 国内正規品

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • インラインコントロールマイクケーブル

ベスト Beats by Dr Dre urBeats In-Ear Headphone Rose Gold MLLH2PA/A 国内正規品 レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on urbeats Beats by Dr Dre In-Ear Headphone Rose MLLH2PA/A 国内正規品 – 使えない。

パナソニック(Panasonic) パナソニック ワイヤレスイヤホン Bluetooth 防滴仕様 マイク・リモコン付き スポーツ向け ブラック RP-BTS10-K – 使いづらい

ジムやジョギング中に使うために買いました。今まではレシーバーに好みのイヤホンをつないでいましたが、レシーバーをポケットに入れるておかなければならず、煩わしかったので一体型にしようと思い、パナソニックrp-bts10を買いました。使用感は個人差があると思いますが、耳へのフィットがイマイチだなぁと思いました。音は小さくボリュームを最大にして使っていました。問題は5回目の使用で起こりました。ジムで使用中、突然、音が途切れました。再接続を試みますができません。家に戻り、iphoneへの接続を試したところ成功。しかし、バッテリー充電が残りわずかであることがわかりました。直後、iphoneでも接続不能に。充電すらできない状態に。あきらめようかと思ったけど、まだ5回しか使っていないし、悔しいのでパナソニック修理センターへ電話をしました。レビューでいろいろ不具合が出ていることは承知していたので何らかの不具合なのではないかと質問しましたが報告されていないとのこと。ヤマト運輸が商品を引き取りに来て修理をしてくれるとのことで、電話を切り、パナソニックhpから申込みをしました。結局、不具合ありということで新品交換に。引き取ってもらってから5日後に新品が届きました。接続テスト後に送ってくれたとのことで、今度は大丈夫なはず。早速、接続してみたところ音も小さくなく普通でした。バッテリーだけでなく音が小さいのも不具合だったのかなぁと思いました。商品が小さいだけに不具合が起こりやすいのかもしれません。商品はともかくアフターサービスには満足でした。保証書は大切に保管しておきましょう。【追記】修理(交換)してもらったヘッドフォンを早速、ジムで使用。3時間ほど使用し、充電はほぼエンプティに。それから4日後、次に使うため充電しようとしたらなんと、また充電ができない!今また修理依頼中です。星を1つ減らしました。【更に追記】2回目の修理品が届きました。今回のは問題なく使えそうです。【その更に追記】ついに星1個です。2回目の修理品が戻って1か月半。また、同じ状態で作動しなくなりました。充電がエンプティになると充電できなくなるのか?絶対に設計に問題があると思います。これは絶対に買ってはいけない商品だと思います。.

実は購入してすぐに故障し、メーカー修理をしてもらい(しかも再現しないなどと一旦は戻されて余計に時間が掛かった)、2ケ月ほどはまともに使えませんでした。でもそれが一番の問題ではありません。とにかく使いづらい。商品価格はそこそこなので、まともな商品を期待したのに。この商品の企画・開発者に申し上げたい。もっと考えてくれと。まず第一に、bluetoothでなかなかスマホと接続できない。ボタンの接触が悪いのか、毎回かなり力を入れて長押ししないと、2度3度やり直すことになります。歩きながらではうまくいかず、じっと見つめながらでないと難しい。次に、すぐ電源が落ちる。畜電池消耗を避けるためと思われますが、スマホで聴いていたのが終わって1~2分ほど間が空くと、すぐに接続終了となって電源も落ちてしまい、すべてやり直しになります。立ち止まって、じっと見つめながら、やり直す。これが何度もあるので、凄く煩わしい。そして極めつけが、無茶苦茶コードが絡みやすい。耳に掛ける形状なのである程度は仕方ないが、ポケットに一旦仕舞ったりすると、取り出した際にはあーら不思議、とんでもなく絡んでいて、片手ではほどけない。やはり立ち止まって、両手でほぐす必要があります。とにかく歩きながら片手で操作することが難しいイヤホンです。.

日課のランニング用に購入しました。音質、フィット感はかなり満足のいくものでした。特にフィット感は抜群で走る上での不快さは一切感じさせません。使い始めの感想は大満足でした。でも使用し始めて3日で突然ランニング中に電源が入らなくなり(ノイズが入るようになったと思ったら突然ブチっと電源が切れました)そのまま使い物にならなくなりました。さすがに買ってから3日は製品がどうこう以前の品質の問題だと思います。日本製だから、といった信頼は今後持たない方が良いな、と勉強になりました。ブランドより口コミですね。たまたま僕の購入したものがハズレだったのかもしれませんが、皆さま購入時にはくれぐれもご注意ください。.

ウォーキング、ツーリング用に購入。装着感問題なし。落ちそうで怖いのでツーリング時にはクリップ付ストラップでウェアに固定していますが、意図せず外れたことはありません。外からの音は良く聞こえ、意外と音漏れも少ないため職場でも使うようになりました。ただ充電しながら使えないのは若干不便。また付属の充電コードはaコネクタがデカ過ぎ、bコネクタ固過ぎ、短過ぎのため別のものを使用しています。.

使い勝手は良い 曲の次へ送る・戻す・ができるのも良い。とにかく運動や通勤 ウォーキングに良い 今後のパナソニックさんへの改善点で言うと、充電したまま通話できるようにしてほしい。.

利点と欠点

メリット

  • いきなり故障!
  • 期待通り
  • 使い勝手は良い 曲の次へ送る・戻す・ができるのも良い。とにかく運動や通勤 ウォーキングに良い

デメリット

特徴 パナソニック ワイヤレスイヤホン Bluetooth 防滴仕様 マイク・リモコン付き スポーツ向け ブラック RP-BTS10-K

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 軽量スポーツクリップで快適フィット
  • 密閉型に比べて周囲の音も 聞こえやすいオープンタイプ
  • 防滴仕様(IPX2相当)
  • アジャスタブルスポーツクリップ
  • 急速充電対応
  • Bluetooth対応ワイヤレスタイプ

メーカーより

ワイヤレスステレオヘッドホン RP-BTS10

オープンタイプでアクティブに

快適な装着感。トレーニング中もしっかりフィット

拡大表示

拡大表示

拡大表示

アジャスタブルスポーツクリップ

クリップをスライドさせることで、耳に合わせてクリップ位置を調整できるので、運動中でもはずれにくく、安定した装着感を実現する。

コード長を調整できる

クイックフィットアジャスター対応。

密閉型に比べて周囲の音も聞こえやすいオープンタイプ

周囲の音を確認しやすいので、ジョギング中などにも音楽を楽しめる。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

汗や雨に強い防滴仕様(IPX2相当)

スポーツ中に汗をかいたり、突然雨が降っても使用できる。

※充電端子カバーはしっかり確実にしめて下さい。

急速充電対応

約20分充電で約60分の連続再生が可能。(フル充電時は連続4時間20分)

Bluetooth対応ワイヤレスタイプ

Bluetooth対応のスマートフォンなどとワイヤレスで接続。ジョギングなどで邪魔になりがちなヘッドホンコードを排除。

RP-HF400B RP-NJ300B RP-BTS10
RP-HF400B RP-NJ300B RP-BTS10
密閉型ヘッドホン 密閉型インサイドホン スポーツ向け オープン型インサイドホン
カラー -K(ブラック) -K(ブラック)/-W(ホワイト)/-A(ブルー) -A(ブルー)/-K(ブラック)/-W(ホワイト)
Bluetooth (ワイヤレス)
マイク/リモコン付き
防滴性能 IPX2相当
ドライバーユニット 直径30.0mm 直径9.0mm 直径14.3mm
対応コーデック SBC、AAC SBC、AAC SBC
再生時間 約20時間 約4時間20分 約4時間20分
質量 約130g 約13g 約20g
付属品 USB充電ケーブル(0.1m) イヤーピース(XS/S/Mサイズ)、USB充電ケーブル(0.1m) USB充電ケーブル(0.1m)

ベスト パナソニック ワイヤレスイヤホン Bluetooth 防滴仕様 マイク・リモコン付き スポーツ向け ブラック RP-BTS10-K 買い取り

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on パナソニック(Panasonic) パナソニック ワイヤレスイヤホン Bluetooth 防滴仕様 マイク・リモコン付き スポーツ向け ブラック RP-BTS10-K – 使いづらい

HBQ ブルートゥースイヤホンダブルイヤー携帯イヤホン、小型 軽量 充電ケース付き ワイアレスイヤホン iphone 7 / samsung note8スマートフォン/ pc /タブレット用充電池 – 音ズレします。

一度も使う事なく壊れました。最初に使用しようとして、付属の充電器からイヤホンを抜いたら、イヤホン側の銀色の接続部分が外れて壊れました。(接着剤が取れた?)返品手続きをして相手方に到着してから3週間たった今も連絡すらありません。appleのairpodsを買うので、早く返金して下さい。.

千円台の類似商品もありますがレビューがひどいので、その上の価格帯で探していたところコレがタイムセールになったので購入。梱包はちゃんとしていた。箱もちゃんとしていてデザインもされており好印象。この辺りに不満を感じる人はいないでしょう。ケースとイヤホンの質感は高くない。プラスチックな感じ。離れればわからないので問題無し。ペアリングは他のレビュー参考に1回ですんなりいきました。左右のペアリングができれば、あとは1つのデバイスに見える。フィト感も落ちそうということも無く違和感無し。音質は少しこもる印象。ノイズは無い。あとは、連続使用時間や耐久性がどうか。半年持つならリピートする。正確に測っていなかったが満充電から120分?経過頃に片方から、low batteryのガイダンス。すかさずpower offガイダンス。事前通知はなさそう。その後、直usbでなくケースバッテリーで充電。片方は約40分で満タン、他方は約70分で満タン。この時のケースバッテリー残量は2/4。一ヶ月半程度で壊れたと言うレビューがいくつか。私も他のイヤホンで経験あるのでコレはどうかなと思ってます。二ヶ月程度で壊れるなら、この下の価格帯で買いたい。.

模造品にしてもレベルが低い。1000円以下であれば購入してもいいかもしれません。.

音ズレします。(1秒くらい)音楽やラジオを楽しみたい方は不満はないと思います。.

音質としては個人的には満足なのですが、少し低音が強めです。使い方は簡単で覚えやすく、すぐに使いこなせるようになります!別の色も購入も考えてます!.

最初の充電さえマニュアルを守れば問題なく使えました。掛け心地もストレス無く、音質もクリアでした。ランニングやツーリング、山登りなど運動中に重宝しそうです。.

イヤホンのサイズを大きい過ぎて、耳入れない。日本語説明書付きと書いてますが、中国語と英語のみです。.

最初のペアリングが超難しかったです。以下説明です。①電源offの状態から、両耳のボタンを長押しします。両イヤホンが赤と青で点滅するまで押し続けてください。②両イヤホンのボタンをダブルクリックして下さい。同時じゃないとダメかは分かりませんが、とりあえず同時にやって下さい。そうすると片方のイヤホンのライト点滅が止まり、もう片方は点滅し続けます。(必ず右側とかそういう規則性があるかは分かりません。)これで両イヤホンのペアリングが完了した形です。③次に端末とのペアリングです。端末のbluetoothからイヤホンのものを選択して下さい。その際両イヤホン分の2つが表示されます。多分ライトが点滅してる方を選択できるはずです(片方は選択してもエラーになると思いますが、もう片方はペアリングできるはずなので1回目ダメでも別の方にトライして下さい。)④端末とのペアリングが出来ればその時点で点滅し続けてた方のイヤホンも点滅が止みます。そしたら両耳で聞けるはずです!分かりにくい説明で申し訳ありませんが、「片耳しか聞けない」というレビューも見ましたし、私も最初そう思ったので、参考になればと思います。私は日本人ですので説明書の英語や、アマゾン内で自動翻訳されているものよりは分かりやすいと思います。またbluetooth検索画面でイヤホンの名前を分かりやすく「~ ~®️」などと変えたいのですが、iphoneでそれってできないのですか?分かる方いらっしゃいましたら、ぜひコメントの方よろしくお願いいたします!.

利点と欠点

メリット

  • 最低の商品、販売者です。
  • 両耳で聞けねーじゃん! って思っている方々に!
  • 使えている

デメリット

音ズレがひどい右のイヤホンの音が小さい説明書が中国語か英語で非常に不愉快返品したい.

买了就没充进电、直接打不开、直接扔了、垃圾、严重差评.

5ヶ月で壊れました。bluetoothでベアリングしても数秒で切断し、その後右側の電源が入らなくなります。しばらく充電すると復帰しますが、また同じ事が起きる。せめて半年くらいは壊れずに使えたらと思います。.

10/23に商品を受取り、12/3に壊れました。落としたりぶつけたわけでもないです。返品期間も過ぎていて、どうにもならない。修理も出来ない。保証もない。.

特徴 ブルートゥースイヤホンダブルイヤー携帯イヤホン、小型 軽量 充電ケース付き ワイアレスイヤホン iphone 7 / samsung note8スマートフォン/ pc /タブレット用充電池

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 1.Bluetoothイヤホン本体は55mAの電池を搭載し、一回フル充電すれば5H以上の再生時間を提供しています。待機時間は100Hに到着します。
  • 2.両耳対応イヤホンは断トツの遮音性を提供します。遮音性の高さ故外音を気にせず音楽に集中できる。
  • 3.完全ワイヤレスイヤホンとして、携帯便利だけではなく、使用も便利だ。
  • 4.ケースがバッテリ充電器になる。同時に充電と収納の機能を実現になる。一回フル充電すれば、イヤホンに4回フル充電できる。ほんとに便利なものである。
  • 5.当店は一年の保障付きと十五日以内の原則返品を承諾します。よろしくお願いします。

ベスト ブルートゥースイヤホンダブルイヤー携帯イヤホン、小型 軽量 充電ケース付き ワイアレスイヤホン iphone 7 / samsung note8スマートフォン/ pc /タブレット用充電池 レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on HBQ ブルートゥースイヤホンダブルイヤー携帯イヤホン、小型 軽量 充電ケース付き ワイアレスイヤホン iphone 7 / samsung note8スマートフォン/ pc /タブレット用充電池 – 音ズレします。

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/スマートフォン用リモコン・マイク付 Hd 4 – 長時間でも聴き疲れが少ないヘッドホンです。

元々はヘッドホン自作コンテストで提供されているフォスターのドライバーを使って改造する為のベースとして購入したのですが、使ってみるとなかなか良いヘッドホンだったのでレビューします。 価格が価格なので高級感はありませんが、シンプルなデザインで質感が良く、謳い文句通りグレーとブラックの落ち着いたカラーリングが気に入ったのがこのヘッドホンを選択した理由です。写真を見ると、ハウジングがかなり大きいように見えますが、実物はそうでもありません。イヤパッドの形が少し変わっており、イヤパットの幅は一定なのが一般的ですが、これは横幅方向(短径側)が厚くなっているので耳が大きな方は少し窮屈に感じるかもしれません。(写真3枚目参照)イヤパッドの表皮は厚みがあり、しっかりしたもので耐久性は高そうです。そう書くと装着感が悪そうに感じるかもしれませんが、パットに厚みがありクッション性は高いので装着感は良好です。側圧は個人的にはもっと小さい方が好みですが、決してキツくて頭が痛くなると言う程ではなく、モバイル用途を考えると誰かと肩が触れた、落としたモノを拾うと言うようなシチュエーションでも外れる心配の無い丁度良いレベルかと思います。それとこれは一概に欠点とは言えませんが、ケーブルは左側なのが多いと思いますがこの製品は右出しなのが気になりました。 肝心の音ですが、印象としてはいかにもゼンハイザーサウンド。基本的にはバランスの取れた聞きやすい音ですが、低音は若干押し出しが強めで、トップエンドはもう少し伸びが欲しいと感じました。geqで50~100hz辺りを2db程カット、12khzを1. 5dbブーストして聴感上フラットかなと言う印象です。音場は密閉型としては広めで、聞いていて閉塞感がありません。 ハウジングはフラットにはなりませんが、折りたたみ出来ますし、聞き疲れしない音作りになっていますので、タイトルの通り、モバイル用途として良い選択肢だと思います。ただ、密閉型としては遮音性はそんなに高い方ではなく、音漏れもそれなりに有りますので外出時のボリュームにはご注意下さい。音質的に全くのストライクではなかったのと、モバイル用途ならキャリングバックを付属して欲しいところだった(付属してません)ので★4つとしました。改造は暫く待って、もう少し聴き込んでみようかと思っています。.

ヘッドホンは好きなので何個か使ってますが、このhd4. 20sの第一印象は、本体がとても軽いです。見た目も派手さは無くシックな感じが飽きなさそうで良いです。装着間も密閉型ですが、軽く圧迫感が無いので、長時間着用していても耳も頭もまったく痛くなりません。装着間はきつく感じないですが、しっかりとフィットしてコンパクト目ですが、耳全体をしっかりと包んでくれます。片出しのケーブルもスムーズに装着できて良いです。ケーブル長さは1.4mなので、携帯では良いですが、自室では短く感じ、付属に無いですが、2m延長を足して使用してます。低音に関してはアンプ側で効かすとそこそこ出ますが、重低音タイプでは無く、大音量でも音割れすることなく、しっかりとクリアにポンと出てくれる感じです。高音よりは、そこそこ澄んだ音源で、きつく刺さるような音では無いので、音量を上げていっても耳障りに感じにくいです。とても鳴りやすいヘッドホンかと思ってましたが、自分の環境ではアンプ側の音量は、12時~1時の間ぐらいまで上げて満足のいく音圧感でした。自室でヘッドホンだと音量を上げて聴きがちになってしまいますが、篭る事無く出てくれる点に満足に感じました。音の出方に強く感じる癖が無いので、派手な刺激は無いですが、オールジャンル何でも楽しめそうなヘッドホンです。元の音源がしっかりしている方が、やはり低音も高音もしっかりと表されると感じました。それだけの表現力は有るヘッドホンだと思います。価格帯を考えれば、とても優秀で万能なヘッドホンだと感じました。長時間の使用でも痛くならず、音の方も聴き疲れしにくい感じで、好印象です。.

いつでもどこでもゼンハイザーの音を気軽に楽しめます。折りたたんでカバンに入れて持ち運べるので、出張中の新幹線や飛行機の中で楽しめます!見た目もカッコよく、身につけていて気分が良いです!.

まず耳当ての厚みがありしっかり密閉されます。へたることも無さそう。またコンパクトになるので持ち運びも楽。重くもなく、デザインもシンプルなので使い易いです。音に関しては、正直よく分かりません。ですが音楽が素直に聞こえるなという印象。なかなか参考にならないかもしれませんが、私には高評価です!欲を言えば、もっと安く!.

ゼンハイザーのヘッドフォンを家族が沢山持っていて特にオープン型のタイプが良いと言っておりました。本商品はどちらかというとスマホやパッドに特化したヘッドフォンでしょう。耳あて部分も柔らかく長時間使用にも苦になりませんし、ゼンハイザーのブランドを汚さない音質だと思います。本体の2か所で折り畳み機能があるので持ち運びも便利です。マイク付リモコンですが、ワンボタンになかなか慣れないのは歳のせいでしょうか。.

20の違いはデザインと音です。装着感はどちらもほとんど同じで良好です。重さも自覚できる違いはありません。音の違いは、hd4. 30は広い範囲の音を強弱正確に再現しているという感じです。それに対し、hd4. 20は極低音と高音が静かになっている感じです。クラシックにはhd4. 30が、静かに聞くボーカルにはhd4. 20が優れていると思います。両者は聞き比べてみると明らかに違いますが、個人的にはボーカルが聞きやすいhd4. 20を積極的に選びたいです。ちなみに、sonymdr-zx300はゼンハイザーと比べると、やたらに高音が強く、音の切れが良すぎて、どんな音色も深みのない同じような音になっています。ギンギンな音楽に向いているような感じです。.

普段は自室ではhd650を、自室以外では hd595を使っていて、モバイル用途ではtriplefi 10を使っていて、かつモバイル用とではずっとカナル型を使ってきましたので自身では初めての屋外でゼンハイザー&密閉型です。どうしても屋外使用だとケーブルのタッチノイズがドライバの性能以上に気になってしまいますが、この製品はケーブルそのもののタッチノイズは殆ど気になりません。むしろ、密閉型のためヘッドバンド部分が何かに当たってしまうと強力なタッチノイズ源になってしまう印象です。もっとも、ごく普通にヘッドホンを装着していれば殆どヘッドバンドからのタッチノイズが発生することはありませんが、思い切り後ろに倒してヘッドバンドを後頭部や頸部にかけるような装着方法(自分は密閉型だとよくやってしまいます)では発生してしまいます(イレギュラーな装着方法なので減点はしません)。また、モバイル用途では気になる風切り音ですが、こちらも普通に装着していれば結構なビル風の歩道を歩いてもヘッドバンド部分で多少発生しても結構な厚みのイヤーパッドでしっかり密閉されるため、カナル型などと違って再生音がしっかりと聞こえることと相まって結果的にほとんど気になりませんでした。ただ、イヤーパッドが本当にしっかり密着する(ドライバサイズの関係で耳全体は覆えないせいもあるのでしょうが)ので、真夏の炎天下での使用となると、体質にもよるでしょうけれど蒸れて汗を相当かきそうな感じです(今現在は使用時の外気温が 24 ℃前後が殆どでしたので、まったく蒸れは感じませんでしたが)。音質的にはかなりフラットな印象で、気持ち低音が強めに出る感じはするものの特にいじられたという感触はないので素直なイメージですし、ハイレゾ・非ハイレゾの同じ楽曲を再生すればきちんとその差がわかる解像感もしっかり持ち合わせています。気になる点としては、モバイル用途での折りたたみの部分を考慮しているため致し方ないとは思うのですが、アジャスト機構がかなり軽いので、使用する都度に調整が必要&装着時に気をつけないと左右のアジャスト量がアンバランスになりがちな部分は気になりました。しかし、この部分以外にも再生/停止リモコン(ios/android のどちらでも有効でした)や l 型プラグなどモバイル用途を考慮された他の部分とあわせて考えると、単なる欠点というものではないと考えて良いかと思います(トータルでそういう設計なのだな、と)。あとはせっかくなので、ゼンハイザーロゴの入ったモバイルポーチが付属していたら満足感はより高かったかなと思います(これは要望というより希望・理想ですが)。.

久しぶりに密閉型を使ったら、かなり周囲の音が軽減される感覚で新鮮でありました。耳当てが柔らかく締め付け感は少ないです。音質については、素直に音が出るヘッドホンかと思います。やや重低音寄りに感じましたが、私がシャッキリ音が好みであるせいでしょう。最近は重低音サウンドが主流ですから、それらに比べればノーマル音に近いであろうと思います。上位機種のhd 4. 30は、低域は同じですが高域がいくらかレンジ幅が広がっているようです。カタログ値で見る限り本機種とあまり差はないように思えます。ケーブルがヌードル状、かつからみにくい素材であり使いやすいです。リモコン位置は若干高すぎるように思えます。私は使わないので影響ありませんが。本機種はiosとandroid用兼用です。上位機種にはそれぞれ専用機種が用意されています。リモコン形状の違いでしょう。素直な使いやすいヘッドホンかと思います。収納ケースがあるとなお良かったです。.

利点と欠点

メリット

  • この価格帯のモバイル用途としては良い選択肢だと思います
  • 長時間でも聴き疲れが少ないヘッドホンです。
  • ゼンハイザーHD4.30、sonyMDR-ZX300とで比べてみました 

デメリット

ずっとイヤホンで音楽を聴いていると耳が痛くなってしまうので、ヘッドホンを使ってみたくて色々探していました。厚みのあるクッションで耳がまったく痛くならないですし、何より音がいい!低温がよく響くと思います。外の音もほとんど聞こえないので、音楽に包まれている感があってとてもいいです。もうイヤホンには戻れません。.

所有しているイヤホンが長時間使用しづらい為、装着感の良さそうな1万円以下のオーバーイヤーヘッドホンを探していました。聴いた感想としてはボーカルの声が近くに聴こえ、楽器の音は少し遠くから聴こえる感じです。耳に刺さるような音域はなく、軽量で、イヤーパットが厚く、かつ柔らかいため、長時間のリスニングでも疲れません。コンパクトにたたむこともできる為、持ち運びも便利です。携帯用の袋がついていればさらに良かったと思います。.

実を言うと…最初に買ったヘッドホンってゼンハイザーだった。もう何十年も前だが…随分長いこと愛用した。かなり気に入っていた。ヘッドホンの評価は難しい…。単純に性能の数値だけでは判断できないものがある。ここ数年は、JVCの機種をいくつか使っていた。低コストのものでも当たりはずれがなく、音質も全般的に気に入っているのだが、コードのトラブルが多発。それと、掛け心地が今ひとつ。まぁ、「相性」っていうのもあるのだろう。で、丁度、買い替えを考えていた時にこの商品がパッと目についた。見た目がスタイリッシュ。カッコいい。シンプルでありながら高級感もある。昔ながらの「よしみ」もあって「これだ!」と直感的に選んだ。外出時のポータブル・オーディオ用。で、使ってみると、これがなかなかなもの。第一印象から、音域全般にわたって澄んでいると感じた。若干、低音に物足りなさはあるもののこの価格帯からすると合格。ゼンハイザーらしい音だ。さらに数か月使ってみて思うこと。エイジングというやつ……音がなじんできて、ますます良い感じ。今ではお気に入りになっている。一番の評価点。何よりも掛け心地/装着感が良いこと。長時間使っていても疲れない。違和感がない。重量の軽さも影響しているのだろうと思う。見た目からは想像できないほど軽い。快適なのだ。音漏れもなし。相性も良し。文句なし。選んで正解だった。今度は屋内用のものを買い求めようと思っている。.

店頭でいろいろ試聴して回って一番音が好みだったので購入しましたがすごくいいです。音質はもちろん満足なんですが、付け心地や軽さタッチノイズの少なさ、デザインなど音質以外の部分で満足感が高められました。ホントにお気に入りの1台になりました。値段も手頃なのでおすすめです。.

特徴 ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/スマートフォン用リモコン・マイク付 Hd 4.20s【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 型式:ダイナミック密閉型
  • 周波数特性:18~20,000Hz
  • インピーダンス:18Ω
  • 感度:118db
  • ケーブル:1.4m片出し 3.5mmステレオミニ(L型)
  • 国内正規品保証2年間

メーカーより

スマートフォン用リモコンが搭載された、新しいポータブル密閉型ヘッドホンHD4.00シリーズ

ゼンハイザーの高品位サウンドをいつでもどこでも楽しめるNewヘッドホン、HD4.00シリーズが登場

新しいHD4.00シリーズはゼンハイザー独自のネオジウムトランスデューサーを搭載、ダイナミックな低音を透明感のあるサウンドでバランスよく表現

耳を完全に覆うサーカムオーラル設計で優れた装着感と高品質なサウンドを両立

耐久性、実用性と日常的な使用のために設計され、シリーズとしては初の折りたたみ機構を搭載

装着感にも優れ長時間の使用も可能、軽量で快適なリスニング空間を提供する

パワフルな低音を表現力豊かに再生する実力派サウンド

ゼンハイザー独自のトランスデューサ技術を搭載したHD4.20Sは、バランスの取れたサウンドとダイナミックな低音を気軽に楽しめるモデル

サウンドのレスポンスに優れ、シャープな輪郭でキレのある音を表現

ナチュラルな音色により、様々なジャンルの音楽の魅力を再現する

明瞭感のあるクリアーなサウンドで、大音量でも歪みのない卓越したサウンドを再生

携帯性にも優れ、いつでもどこでも高品質サウンドが楽しめる

サーカムオーラル設計採用で最大限の快適さを考えた装着感

HD4.00シリーズは快適さを追求して設計された軽量構造で、長時間の使用も快適な使い心地

折りたたみ機構も搭載し、利便性も備える

イヤーパッド部には装着感に優れたサーカムオーラル設計のプレミアムレザーイヤーパッドを採用

柔らかい皮素材を使用した肉厚なイヤーパッドは耳全体を完全に覆い、音漏れや遮音性にも強く音楽に没頭できる

ハウジング部のアジャストによって、装着の調節が可能

耳覆いながら大きさが程よく、装着性、利便性ともに抜群の仕様

ライトブラックを基調としたスタイリッシュなデザイン

クールなライトブラックカラーを基調とした美しくエレガントな外観

全体のフォルムは滑らかでしっとりとした質感が特徴

ヘッドバンドアームはグレーの艶感があり、機能性とファッション性をあわせもつお洒落なデザイン

ヘッドバンドの随所にはゼンハイザーのロゴをアクセント配置

ケーブルやイヤーパッドもブラックで統一され、シンプルながらも個性のあるデザインに仕立てた

スマートフォンやタブレットとの使用に最適なリモコンが付属

ケーブルはスマートフォンやタブレットに対応のスマートリモートとインラインマイクユニットの付いた1.4mの専用ケーブルを搭載

ケーブルプラグ部は3.5mmのステレオミニプラグのL型を採用

内蔵されているマイク付きリモコンを使用すれば、手元での音楽の再生と停止、曲の早送り、巻き戻し、通話などの操作が可能

外出先でも屋内でも使いやすい軽量さと形状で、ポータブル性も抜群

ベスト ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/スマートフォン用リモコン・マイク付 Hd 4.20s【国内正規品】 買い取り

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/折りたたみ式/スマートフォン用リモコン・マイク付 Hd 4 – 長時間でも聴き疲れが少ないヘッドホンです。

RADIUS(ラディウス) radius Ne HP-NEF31K [ブラック] – 低価格にもかかわらず高音質で低域から高域までのフラットな特性にはビックリしました。

個人的な主観評価ですが性能的には数万円クラスのイヤホンと同等以上に感じられました。価格comでも評価が高いようです。お奨めの商品です。.

基本的には値段なりです。それでも感度が高いこともあって、基本的に電気を節約せざるを得ない駆動力の無いスマホでもそれなりの再生をしてくれます。当然まともなアンプやポタアンにつなぐと一つ上の5,6千円クラスとは差があります。しかしながら、まとまりが良いので、これだけ聞いているなら(あえて比べないなら)十分満足できるのはないかと思います。その意味ではお値打ち。評価としては、全体的に少々ソフトフォーカスなのは値段を考えると相応と思います。低音の量感は十分ありますが、少々高音部は力が無いかなぁ、出ないわけじゃないけど。この辺は再生機の癖にもよるでしょう。日本はほとんどiphoneになっちゃったのでこれから一気に有線イヤフォンの質が下がると思うので、今後も有線イヤフォンを使う予定の方は予備在庫としてこの辺を買っておくのも手ではないでしょうか。安いし。(数が出ないと良いものはなかなか作れない)sbcのワイヤレスはやっぱり音が悪い、「ながら聞き」なら良いでしょうけど、それなりに聞きたいなら安い有線の方が高いワイヤレスより音がいいのはしょうがない。sbcの伝送規格がmp3の256k相当でしかない以上、問題は解消しないし、aacも350k程みたいだし。.

何と言ってもフィット感が良いです!細いコードは絡まりやすい感じを受けました絡まりやすい以外は問題という問題は特に見当たりませんでした.

Radiusのイヤホンは2本目。1本目はモニター用にmmcx対応のモデルを買い、今回は日常用にと思ってこのモデルを選びましたneシリーズの何が好きって「耳にフィットする構造」ですよ。ガッチリはまって動かない安心感がありますただ、実物をパッと見て思ったのが「ケーブルが細すぎないかな?」ということです。そして結構やわらかいため、突起に引っ掛けてちぎれないか心配です扱いには気を付けます.

Radiusのnefシリーズについては、先行して入手したnef21とnef11のどちらも装着感と音質の満足度が高く大変気に入っています。このnef31は小売値が下がるのを待ってから入手しました。以下、10時間ほど聴き込んでからのレビューです。【音質の傾向】 −評価時の環境−  プレイヤー:walkman nw-s786(エフェクト無し、イヤホン直挿し)  音源:宇多田ヒカルさんの『addicted to you』 apple lossless・nef21と同じく低音域から高音域まで抜群に安定感ある濃いめのサウンドが楽しめます。・音の粒度も細かく滑らかであり、全体的にシルキーなイメージです。・nef21との違いは、低音の量感が多いこととヴォーカルに更なる色艶が加わったことです。・nef21同様に音像がしっかりしていて、生楽器が再現性が非常にリアルです。・音の立ち上がりが早く、nef21と比べてやや空間が広く感じられます。・総論としては、nef21よりもダイナミックな鳴り方です。【装着感】先の方が太い形状のイヤーピースは、耳に収まったあとの自然な密着感と安定感が抜群です。また、付属のイヤーピースはxs/s/mの3種類です。【外音遮断性/音漏れの少なさ】どちらも良好です。【コード/プラグ】しなやかな1. 2mのコードで、プラグの形状はl型です。【カラーバリエーション】レッド、シルバー、ブラックの3色があります。【参考情報】nefシリーズの主なスペックについて紹介します。 −ドライバーの口径−  nef11 8. 0mm −出力音圧レベル−  nef11 98db  nef21 98db  nef31 105db −再生周波数帯域−  nef11 10〜22000hz  nef21 7〜24000hz  nef31 4〜25000hz.

今まで10数個低価格帯のイヤホンを購入しましたが、その中でもトップクラスにバランスの良いイヤホンです。全音域ほぼ均一に鳴り、ステレオ感もはっきりとしているので、オールラウンドに曲を聴く方に非常に向いていると思います。反対に欠点もあげると、少し音量が小さいように思いますが、これは本来で調整できることなので減点対象ではありません。あと、結構コードが結構凹み等の傷に弱いです。無理に使うと断線すると思うので、むやみにポケットに突っ込まず、適宜保管用の布袋等用意するといいです。低価格帯コスパ最高と考えていたsonyのmdr-350よりも個人的には好きなイヤホンです。.

利点と欠点

メリット

  • コスパは低価格帯最高レベル
  • 低価格にもかかわらず高音質で低域から高域までのフラットな特性にはビックリしました。
  • コスパ◎

デメリット

特徴 radius Ne HP-NEF31K [ブラック]

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • カラー:ブラック
  • 本体サイズ(約):[ケーブル]長120cm(Y型)
  • 重量(約):14g

ベスト radius Ne HP-NEF31K [ブラック] レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on RADIUS(ラディウス) radius Ne HP-NEF31K [ブラック] – 低価格にもかかわらず高音質で低域から高域までのフラットな特性にはビックリしました。

TAROME(タロメ) TAROME Bluetooth イヤホン ワイヤレス イヤホン スポーツ 片耳 両耳とも対応 高音質 ワンボタン設計 軽量 マイク内蔵 通話可 防汗 防滴 iPhone Android 対応 – 価格が安くても優れもので5個

通勤電車でテクノとかサイケとかのクラブミュージックを聞くのに購入。ボーカルが無く低音重視なので、音もそんなに悪く無いし、価格と、コードから解放されることを考えると満足度は高いです。がしかし、、2日目で片方が接続できず、赤青点滅が止まらない状況。。交換の手続きが面倒なので★1つ減らしました。イヤーピースのサイズも3つくらいから選べるので、自分はジョギングくらいなら落ちないですし、音漏れも気にならないレベルです。スマホは胸ポケットで、たまに一瞬音が途切れることがありますが、自分はさほど気にならないです。朝晩の通勤1時間程度で2日目には充電切れになるので、公表値からはだいぶ短い?まぁ、毎晩充電すればいいので、自分の使い方なら問題なし。音は低音重視で充分大きいですが、ボリューム最大にしても爆音にはならないです。重低音のテクノを爆音にして聞きながら寝たい場合はちょっと残念。そういう用途の人は少ないでしょうが。笑.

最初 ペアリングが出来ず。何度かやってやっと出来ましたが 説明書にな一度ペアリングすると次からは電源を入れるだけと有りますが 接続できませんが続くため 毎回解除し 再度ペアリングする必要あり 正直面倒くさいです。 また 顔と横にすると音が途切れます。価格相当なのかとなぁと思います。.

ワイヤレスイヤホンの使い心地を知りたい程度だったので価格に満足しています。耳の形にフィットしていないのかたまに抜け落ちそうになり、押さえると停止の動作になってしまうのが少し厄介。音飛びもあります。好きな曲が途中で途切れるのは、なかなかのストレスです。コードがないのは服にも干渉せず、非常に楽なのですが、コンビニなどで会計する際、マナーとしてイヤホンは外して首にかけておきたい派なので、逆に不便だとも気が付きました。ジムでランニングする時とかならいいのかも。普段使いは従来のワイヤー付きに戻ります。.

Iphoneで主に通勤で使用。汗かきなのでコードをなくしたい。通勤電車内なのでノイズキャンセル対応としたい。一応叶えています。iphoneとのbluetoothは相性がいい。両耳にセットし、iphoneのbluetoothをオン。両側をワンプッシュすると、「パワーオン」と少々大きい女性の声。これで同期完了。デメリットは低音重視?すぎなのか、通常のイヤホンに比べるとかなり劣る。また、セカンド使用のandroid(htc)とは最悪。何故なら同期しているのに、htc本体から音が出る。意味がない。それでも、使用する際、使い終わって終了する際が歩きながらでも素早く出来るし、充電器のセットするとそのまま充電されるのがいい。値段の割に使い勝手、機能はかなりいいと思う。.

充電システムが気に入って購入した。不満な部分を何点か。まずコロコロしすぎ、操作時に落とす事が有る。音切れが気に掛かる。静止時は良いが歩行時などかなり気になる。パソコン操作時には殆ど聞ける状態ではない。sonyのmdr-1abtに交換すると全く影響は無い。x3tを追加購入する気も初めは有ったが使えないからやめた。.

冬場に購入したので、冬場はコートにスマホをいれていたため、片耳の接続が一時的に切れて聞こえなくなるというのは余りおこらなかったのですが、ズボンのポケットにスマホを入れ始めてから全く安定しなくなりました。左ポケットから接続する右耳までの距離は3,40cmくらい?ですが、立ち止まっていても右に向くと聞こえなくなったり、歩き始めると両耳の音が1秒おきに断続的に途切れます。また、独立型イヤホンでは仕方ないのかもしれないですが、あまり耳にフィットせず、歩く分には問題ないですが、走ったりする場合は、耳から外れそうなくらい装着が緩みます。値段相応なのかもしれないですが、動いたりしながら使う場合はあまりお勧めはしません。動かずに、pcやスマホとbluetoothでつないでなにか聞く分には十分かもしれないです。.

1週間程使用しましたが正直満足いく品じゃありません。左耳は歩いたり首を傾けるだけで大抵音切れや音飛びで聞こえません。なので凄いストレスが溜まります。タッチ操作が凄いもっさりしてて触ってからラグが1秒ほどありそのタッチ操作も正確じゃないです。結果的に安物買いの銭失いでした。.

音がクリアでないです。少しこもった音になります。英語の学習などには不向きです。あと、接続ができないことも多く、価格の安さで買ったもよの、以前使っていた他の商品の方が優れていると思いました。.

利点と欠点

メリット

  • kkブッダ
  • 街中では使えません
  • 恥かいた

デメリット

寝てる間に1つどこかになくなりましたwこの値段なので音質とかこだわらなければ音飛びもないしbluetoothの繋がりもいいし良い商品かと思います。ただし私の個体は接続が悪いようで充電ランプがつくまで何回かイヤホンを出し入れしないと充電出来ません。あと就寝時に使っているけどインジゲーターライトの光が眩し過ぎて家族からクレームがきてますw.

突然だった。ポッドキャストの武田鉄矢の声が聞こえなくなったと思ったらスマホから音がでているではないか!店内で視線を集めてしまった。ワイヤレスイヤホンはまだまだあと3年くらい作り込みが必要だ。アップルのやつもそうだけど、これも、耳から飛び出して見えるのでダサい。かっこ悪い。すぐ捨てた.

最初届いたものは左右それぞれモノラルイヤホンとしては機能するものの、左右同士のペアリングが出来ませんでした。交換の対応は迅速でした。しかし交換品はペアリングまではうまくいったものの、なんとlrが逆だと判明。つまり普通のイヤホンで右から聞こえるイヤホンがこれだと左から聞こえます。というわけでまたメールを送ったのですが、対応スタッフがおそらく日本人ではないのでこの不具合が一回ではうまく伝わらず、こちらもまあいいかと諦めてこのまま使うことにしました。まあ腰を据えて聞くためのイヤホンじゃないので左右反転は我慢できますし、何よりおそらくコストカットのためか、lとrの外装が文字の印刷以外まったく同じ形をしているので最悪左右を反対につければ普通に聞けます。操作が左右変わっちゃうし事情を知らない人にlrを間違えたアホだと思われますが。というか外装が同じだからこそこういうミスが起きたんでしょうね。音質のほうですが、同じくらいの値段で左右つながってるタイプのbluetoothイヤホンだと最近はかなりいいのもありますが、それらと比べると2段は落ちる印象です。ホームセンターとかにあるノーブランドの有線の1000円くらいの感じでしょうか。でもこの機能でこの値段ですから、初期不良でさえなければ満足いく商品です。.

まま使えればいいかと思って購入してみたら、かなり良いですね。iphoneとipadに一個ずつペアリングしてますが、ペアリングしてない方を後から電源を入れると、ちゃんとステレオで繋がる充電器の使い勝手も良いですね。ただ、付属の巾着袋に入れて持ち歩かないとイヤフォンが充電器から外れて落としてしまう。フタとかで落ちない工夫がしてあれば尚グッド.

9ヶ月の使用で二回も基盤とバッテリーを繋ぐ金具が折れました。ケースをミニルーターで切断し破損した金具を半田付けして何とか修理できましたが、基盤とバッテリーが薄い金具で接続されているだけなので根本的な対策をしなければ、いずれまた切断されることでしょう。もう少しお金を払えばもっと良いものがたくさんありますのでそちらを購入することをオススメします。音質は悪くないだけに残念です。.

使用3回目でiphone xと接続できなくなり返品しました。イヤホン同士のペアリングはできていましたが、スマホとは何度再起動しても繋がらない状態です。丁寧に扱っていた為、不良品だと思います。購入時のレビューは★4つ程でしたが、やはりマイナーなメーカーには要注意ですね。.

二つ購入したうちの一つが返品されたものなのか開けた状態で、イヤホンが一度使った物とわかるような状態でした。すごく残念です。指紋もついたまんまでした。最悪ですね。.

左側(l)3回叩いてアップ、2回でダウンまるで反応しません。笑えるのが、iphone本体の音量を最高にしても音は出てきません。どういう作りなのでしょうか。.

音質はともかく、壁などの障害物に極端に弱いことを除けばまあまあ使えるコスパの良いイヤホンでした。充電ドックが大容量なのも頻繁に充電する必要がなく便利です。しかし購入後3ヶ月と1週間が過ぎたところでドックの片方が壊れ、左右2台を交互にしか充電できなくなりました。保証期限は3ヶ月なのでどうしようもないですが…とても残念です。.

特徴 TAROME Bluetooth イヤホン ワイヤレス イヤホン スポーツ 片耳 両耳とも対応 高音質 ワンボタン設計 軽量 マイク内蔵 通話可 防汗 防滴 iPhone Android 対応 (ブラック)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ■ イヤホン本体のサイズは100円玉より小さい超小型で、耳に装着すると、後ろから完全に見えません。重量はわずか4.5gの軽いボディ、長時間の装着でも高い快適性です。
  • ■ シンプルで操作簡単なワンボタンヘッドセットデザイン、多機能をワンボタンに集中しています。そのワンボタンで音楽再生/一時停止、通話開始/終了/拒否/リダイヤルなどの操作をすべて実現可能です。片手でワンボタンを便利で操作できます。
  • ■耳のサイズにフィットするセッティングが調整可能です。完全にハンズフリーで運転、会議、クッキングまたはスポーツの時にミュージック、通話をエンジョイ可能です。
  • ■【高い電池容量】85mAh 充電式リチウムイオンポリマー電池を配置しています。
  • ■弊社製品に自信があり、かつ、お客様に安心してご購入頂けるよう、弊社製品をご購入後3ヶ月間の品質保証を提供しております。

X2T ワイヤレスイヤホン

。 商品仕様 モデル:X2T 寸法:18.5*27mm ボックス寸法:81*56*23mm 重量:5.0g(イヤホン自体) Bluetooth:V4.2 音声ガイダンス:対応 対応プロフィル:HFP HSP A2DP AVRCP 通信範囲:5-10M(障害物なし) 電池容量:85mAh 待受時間:約40時間 充電時間:約1時間4色: ローズゴールド 、 ブラック、 シルバー、ブルー

ペアリング(機器への初期登録)の方法 訂正版

ペアリング(機器への初期登録)の方法 訂正版

片耳モード

1.電源がオフの状態からマルチファンクションボタンを約5秒間、インジケータライトが青、赤交互に点滅するまで押し続けます。

2.接続先機器のBluetooth機能をオンにして、本製品「X2T」を検索します。

3.接続先機器から本製品が見つかると、デバイス名「X2T」が検索画面上に表示されますので、選択して登録します。

両耳モード

1.まず一個目のイヤホンをペアリングモードにします。

・電源がオフの状態からマルチファンクションボタンを約5秒間、インジケータライトが青、赤交互に点滅するまで押し続けます。

2.残りもう一個のイヤホンを起動します。

・オフの状態からマルチファンクションボタンを約1秒間、インジケータライトが赤色点灯し始まるまでおしつづけます。

3.接続先機器のBluetooth機能をオンにして、本製品「X2T」を検索します。

4.接続先機器から本製品が見つかると、デバイス名「X2T」が検索画面上に表示されますので、選択して登録します。

・ペアリング完了後イヤホンが青色で点滅します。(1回/5秒)

・うまく接続できない場合は、ペアリングの解除を試みて再接続してみることをおすすめ

します

X2Tワイヤレスイヤホン

シーンを選ばない多機能搭載

高性能

=========== 不自由なくご利用頂けます コードレスこそ軽く、快適な付け心地 運転中 仕事中 出かける スポーツ

========= 高性能チップ  DSPノイズ抑制 高音質マイク    互換性良い 音声通話

========= 2機同時接続 音声ガイダンス 高音質再生 曲切替

完全ワイヤレスイヤホンのエントリーとして約半年前に購入。そろそろ次のに乗り換える前に感想を。全体的な印象としては、初めての完全ワイヤレスイヤホンとしてはコストを抑えつつ、ワイヤレスイヤホンとはどんなものかを実際の生活環境内で試せる機器、と行った感じ。使用環境はiphone6sにて、通勤時に主に音楽を聴くのがメイン。他のレビュアーも書いている通り、音飛びは結構な頻度で発生する。胸ポケットにiphoneを入れながら歩いていると、左右を見るだけで片耳が聞こえなくなる事がしばしば。ただ、特に動きのない状況下では、音飛びはほとんどないと感じた(電車内で座っている時などは、ほとんど音飛び無し)。音質に関しては、値段相応かと。同等金額の有線イヤホンと同じ位に感じた。先の音飛び以外には、目立った音割れなども無く、特段音質を気にしない人なら普通に聞いていられると思う。上記以外の問題点としては、マイクの位置がよくわからない為、通話が出来ない(相手の声ははっきり聞こえるが、こちらの声が全く届かない)。音の遅延が結構酷く、動画の視聴や音ゲーはかなり厳しい(体感では0. 5秒ほどの遅延)。あとは個人的な使用環境の問題もあるのかもしれないが、半年ほど経ちケース側に故障が生じた(ケース外側へのひび割れ、ランプの異常など。使用自体には問題なし?)。総合して入門編といったところ。不満点を踏まえて、より良い性能の物を購入するか、有線に戻るかを決める試金石としては十分と感じた。個人的には、完全ワイヤレスの快適さを十分味わったので、次はより良い完全ワイヤレスイヤホンを購入しようと考えている。.

説明書が間違っている。充電満タンになると青色が点灯すると書いてあるのに点灯しない。感度がかなり悪い、イヤホンを充電する時二回タップしますが、ハズレを引いたのか何回タップしても反応しない。iphoneへのペアリングがスムーズに出来い。一度バッテリーがゼロになると、また最初からペアリングする必要があります。本当に面倒です。動画を見ていても途中で片方聞こえなくなったりします。バッテリーが無くなる時の音もしつこくて集中出来ません。暗い部屋で見る時、イヤホンのledの点灯が目障りです。バッテリーも記載されているより作動時間が短いです。直ぐになくなります。こんな事ならairpods買えば良かったです。商品自体とても軽く安っぽいです。.

良い買い物をしました。音が悪いと言われてる方がいますが普通だと思います。音質ははめ方で変化しますので個人の耳の形状に凄く左右されると思います。低音が出ないと感じる方は低音が聞こえるポジションまでイヤホンを回しながら合わすといいです。こもった音と感じる方も同じです。左右入れまたはイヤピースの交換もいいと思います。耳の形状は人それぞれなので当たりはずれを感じるかと…私の場合うつむきの状態、例えば腕立て伏せでイヤホンが落ちそうになります。それ以外の体勢では落ちることはないのですが、ラーメンなどを食べているときは落ちそうなので外してます。.

機能は充実してます。特にこの価格で音量調整が出来るところがポイント高いです。しかし、bluetoothの安定性が致命的に悪いです。大きなな交差点や人混み、マンションの前などは混線が酷くてプツプツ切れます。夜の室内ならば音声切れは気になりませんでした。また、充電完了時点でのランプ点灯が説明書と異なり、動作不良と判別つきません。動作不良と判断し返品いたしますが、私の場合(通勤ちゅう使用)は機能的にも実用に耐えられる物ではなかったので、再購入はしません。購入検討の際は、使用環境を踏まえてご判断ください。.

運動や家事をするのにコードが邪魔だったので、こういうタイプのワイヤレスのイヤホンを探していたところ、たまたまスーパーセールで見つけ購入。この値段なので音質が気になりましたが、他の人のレビューを見て購入を決意。あまり期待していませんでしたが、想像していた以上に音質が良く、大変満足しております。色違いでリピして家族にも買ってあげたところ、音質が良いと喜んでくれました。amazon カスタマー.

こんな最低の物だったら100円のイヤホンの方がましです。大きすぎて耳からすぐ抜けるし、すごい音が途切れるし、まともに音楽を聴く事なんか絶対できません。ペアリング認識も最悪で毎回やりなおし。全部我慢してgymだけでもどうか使おうとしたら20分で電池切れでした。ちなみに完全充電状態でした。レビューを読んでよくはないとたくさん読んでからも関わらず注文した私のせいだと思います。これを読む方は絶対購入しないでください。.

初ワイヤレスイヤホンです。一週間使用した感想です。この値段でしたら満足です。値段も値段ですのであまり音質には期待しないほうがいいです。ちょっとジムで聞くくらいなんで、あんまり気にしてないです。音質にこだわる方はやはり有線の方が断然良い音をだしてくれます。.

自分はカナル型のイヤーピースがなかなか合わないので、ウィングチップがあるこちらを購入しました。着け心地は悪くなかったですが、イヤホンを充電する際、ウィングチップの場合はいちいち外さないと充電できません。よく写真を見ていれば想像は出来たかもしれませんが、正直盲点でした。音質はかなりいい方だと思います。普段boseのイヤホンを使用していますが、さすがにそことは差を感じたものの、そこまで音にうるさい方でなければ満足できると思います。.

購入後、時々ペアリングが切れていました。半年を過ぎた頃から右側のペアリングがたびたび切れるようになり、1年後には2、3秒ごとにつながったり切れたりを繰り返します。最近は両方とも切れて、使用に耐えません。音もいまいちです。.

初期不良で片側の充電ができず、問い合わせをしたらすぐに交換していただき、お店の対応は最高でした。完全なワイヤレスがこんなにも開放的だと思いませんでした。素晴らしいです。ただ途中で音声がプツプツ途切れたりbluetoothが切断されたりと安定性が悪く、いまは使用をやめてしまいました。完全ワイヤレスのイヤホンでもう少しいい製品が出てきたらまた買いたいと思います。.

普段使いで特にスポーツしながらとか使うわけではないですがあまりにも音が途切れすぎて、音酔いするぐらい途切れます。左から聞こえなくなりまた聞こえてくると今度は右が聞こえなくなる、音が頭の中でぐるぐる回るように音が途切れます。繋がっている携帯のポケットの位置やバックから出して、手で持ってみたり電車の中や人混み、深夜のオフィス街など試してみましたがどの状況でも現象が出ます。非常に残念です。アマゾン私史上初めての星ひとつをつけさせていただきます。.

よく再ペアリングが必要になる片側が一瞬途切れることがよくある文字がすぐ消えて左右がわからなくなる音量の1レベルの変化が高くて丁度良くできない電池持ちは概ね表示通りこういった無線の安物はまだ買うのは待った方が良さそう今買うならちゃんと高いの買いましょう¥2500くらいなら買っていいかなと思う半年で充電できなくなる1000円でも今と買わない.

フィット感、音質ともに不満はありません。安価でコードがないので、ジムでトレーニングするときにも引っかかったりせず、快適です。ただ使用後に充電しようとイヤホンをホルダーに装着しても、すぐに浮いてしまい、片側だけ充電されないことがあり、きっちり収まる位置を探すのが面倒です。.

音がこもって聞こえるペアリングに少し時間がかかるが、特に不自由さは感じていない.

むちゃくちゃ音飛びします。使えません。机に置いて、静止している状態でしか安定しません。歩き始めると、飛び飛びでストレスかかります。メーカーカスタマーの連絡方法も記載されておらず対処ができない。使用後でも、アマゾンに返品できるのかしら?エレコムの有線兼用を追加購入しました。.

*良い点耳へのフィット感や音も良いです。付けてても気づかれないほどです。ワイヤレスイヤホンを買う上で、正面から見た時に出っ張ってしまうかもしれないと懸念しましたが、大丈夫でした。コスパも良いと思います。仕事中、有線のイヤホンの煩わしさから解放されました。通話品質は社内の人や家族との会話ならまぁ許容範囲というところです。外部の方と話すはngですね。*課題bluetoothが弱いです。コートのポケットやバッグに入れて歩くと音が飛びます。例えば、デスク作業している時や、電車の座席に座って手に持って近くで操作していれば問題ないので、そういったシーンに限定する型にはまず問題ないと思います。.

二回使って、そのまま置いていただけなのに、もう、反応無し。駄目だわ、この商品。最初から、right、left、途切れたりしてたから、初期不良だったかも?金捨てたみたいなもんや‼️.

L側のボタンが壊れた?電源が入らなくなりました(充電は青ランプ点く)電車内は(街中も)母艦と50cm内でも時々途切れる問題児ですが、某うどんより見た目マシなだけ有りな商品(今更3は買わないでしょうが).

ほぼ一年使った感想です。ダメな点1、ステレオにならない2、スマホとタブレットとか複数の機器に同時接続が出来ない(原因は3?)3、複数の機器とペアリングすると最後のセットしか覚えてない質問で再度接続するには…と質問されてる方がいますが、パソコンとスマホにペアリングしたらどちらかしか使えなかったからじゃないでしょうか?タブレットで動画見ている最中にスマホに着信したら切り替える…という使い方ができません。モノラルで一台にしか繋がらないのはブルートゥースのプロファイルがおかしいのかな?良い点は1、価格が安い2、イコライザー調整すればそこそこの音量3、ゲームは無理だがアニメくらいなら耐えられる程度の遅延より新型の機種が3千円代で売られてるので新型をお勧めします。現在、我が家ではskype専用として細々生き残ってます(^◇^;)ほかの方のレビュー見るとステレオで聴いてる方やマルチポイントできてる方もいるのでアタリハズレの問題なのかな?.

他のレビューでも記載がありましたがlとrが逆になっています。ステレオ確認でlスピーカーから流れるはずの音源がrから流れ、rスピーカーから流れるはずの音源はlから聞こえます。通話のハンズフリーも説明書ではrだけになると記載していますがlから流れ、lで通話の応答・終了をします。音楽を聴く分には問題ないですが気になる人は気になるってレベルです。イヤフォン自体のlrの表記間違いなのかシステム的に間違っているのかは分かりません。物自体はちゃんと音楽の再生、bluetoothの接続、ペアリングできるのでまぁよしとするって感じです。色は白にしましたが少しチープな感じがします。機会があれば次は他社製品にしようと思います。.

この価格で完全コードレス。再接続がうまく行かない場合が多いけど、使い勝手が有効なので問題なし。イヤーパッドがもうワンサイズ小さいのがあれば完璧。ジョギングしてると15分に1回程度押さえないと、って感じ。.

線があると引っ張られるような煩わしさがあり、線がないと途切れる煩わしさがあるので、どっちをとるかですね。手持ちのアイフォン7で音楽を聴くと両耳接続していてもどちらか片方からしか鳴りません。ペアリング方法が悪いのでしょうか。。。古いandroid bt3. 0だと両耳からなりますが、androidを腰の高さに降ろすと接続自体切れてしまいます。これはしょうがないと思って胸ポケットで使用しています。音質にこだわりある方じゃないので、製品自体には非常に満足しております。.

Bluetoothのヘッドレストの控え用に購入しました。他のbluetooth機器に比べ音飛びが少しある気がします。ですが普通には使えます。.

ベスト TAROME Bluetooth イヤホン ワイヤレス イヤホン スポーツ 片耳 両耳とも対応 高音質 ワンボタン設計 軽量 マイク内蔵 通話可 防汗 防滴 iPhone Android 対応 (ブラック) レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on TAROME(タロメ) TAROME Bluetooth イヤホン ワイヤレス イヤホン スポーツ 片耳 両耳とも対応 高音質 ワンボタン設計 軽量 マイク内蔵 通話可 防汗 防滴 iPhone Android 対応 – 価格が安くても優れもので5個

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica 密閉型サラウンドワイヤレスヘッドホンシステム ブラック ATH-DWL700 – とりあえず欲しい、けどある程度のスペックを求めて購入

ヘッドフォン買いにヨドバシに行きました。沢山 試せるサンプル品が有り、色々と試した結果がこのヘッドフォンにたどり着きました。まさかのワイヤレスを買うとは思って無かったのですが、便利ですねワイヤレス!しかし、使う時の準備が必要ですね。充電ステーションの本体に電源が欲しいので、コンセントに挿してワイヤレスの準備をする。ヘッドフォンの電源ボタンを押して同期させて使用するのですが、使い始めの時と、しばらくノイズが入ります。自分が動かない状態を維持すると、ノイズか入らなくなり 安定する感じ。wi-fiとかの電波の影響も有るかもしれませんが、ノイズが気になります。大人しくしてれば安定してノイズは無くなる感じがします。でも買って良かったです、使用感も少しきつめと思いますが、好きな音楽、映画を聴くって時間を過ごすには、プラスαの機能もあって大満足でした。.

Good design good build quality and good sound, although i don’t really like the v-act function. The only problem is the pairing button on the headphone, it’s too small to push.

付属品の接続コード(1. 2m)×1(l型プラグ)と変換コード(10cm)×1が入ってなく、代わりにsonyの平型の接続コードが1本入ってました。l型でないのでトランスミッターが立たずに使いものになりません。返品するのも面倒なので、コードの購入になります。これはひどいです。。.

映画鑑賞が趣味な小生にとって「目から鱗」。今まで使っていた外スピーカーは何だったのか?次元が全然違います!今まで聞き取れなかった音までリアルに表現されます。他、ヘッドホンも視聴しましたが、この商品がいちばん!あまり、商品を高評価しない小生でも★5、買って損はしませんよ。2018. 31追記galaxys9ハイレゾ対応に繋げても、素晴らしいサウンドと振動。他ヘッドホンにも繋げてみましたが、この次元にはかなわない。改めて良いヘッドホンに出会えて幸せでした。.

気になる点をいくつかあげると、まず音飛びとノイズが酷い。30mの範囲で聴けると書かれているがトランスミッターのある部屋からでて扉を閉めるともう音が飛んだ。あとは締め付けが強くて痛い他に一言言うとすればヘッドホン自体はちゃんと無線だがトランスミッターに音楽を再生する機器を繋がなければいけないというのはどうかと思う。あまりbluetoothの意味がない気がする.

テレビが悪いのかセッティングが悪いのか、人の声だけ小さい。振動が出るとか言うのは耳が悪くなりそう。.

バイブ機能もあり、かなりの迫力が楽しめます!値段もソニーやboseよりはお求めやすいので、おススメです。.

Ath-t500から乗り換えです。線が邪魔に感じてしまった事と、耳の締め付けが少し痛かったのでこの製品を購入しました。以下はath-t500との比較になってしまいます。・音質はath-t500のが綺麗(一般的に有線のが綺麗なんですね)・耳が痛くない(ath-t500より締め付けが緩い)それから自身初のワイヤレスだったので、気になった点をいくつかあげておきます。・無音状態時に微かにモーター音が聞こえる。・重さはあるが、製品バランスがいいのかあまり気にならない。・srs wowモードは全体的にデジタル加工にして、音が少し綺麗に聞こえてくる感じです。・v-actはホントに低音のみに反応してくる。(電子ピアノで試した。)新機能がついてのdwl-700ですが、映画をワイヤレスで見る方にはおススメです。線が気になるだけという方にはdwl-500のがコストパフォーマンスも良いですしおススメします。.

利点と欠点

メリット

  • 修理無しだと2年使える修理出すと3年使えます
  • 買って損はしませんよ。
  • 音質最高!

デメリット

赤外線のヘットフォンから変更しました部屋のどこにいても、聞くことができる長時間していても、耳が痛くなることはなく大変よい買い物だった.

テレビを視聴している部屋では電子レンジを使わなければ途切れることもなく、快適な音質で聞けます。.

音質は素晴らしく、映画など迫力がある。特に低音の迫力と振動を感じるので素晴らしい。ただ、私が眼鏡をかけているので、2時間を超えるとつるの部分の圧迫が強く耳が痛くなる。.

接続したい機器がアナログ?アンプだったので、この製品を選びました。ヘッドホン端子に接続して使用しています。音楽を聴く際にはアンプ側のラウドネス機能と、ヘッドホンのブースト機能を同時に効かせると、小音量でも音が歪んでしまいますが、サラウンド機能は私にとってとても新鮮でした。ワンルーム住まいなので、トイレでもどこでも電波が届くので満足しています。充電池が汎用品ではなく、自分では交換できない点が、星ひとつ減点の理由です。.

購入して半年ともたずに充電がまともに出来なくなりました。また、締め付けも強く、長時間着用に向いていません。.

コードがなく邪魔になるものがないのは良いけれど、たまに雑音?音飛びがあるのはどうして???.

2年ほど前に買った初ワイヤレスですがV-ACTモードはいいですね、臨場感が出ます音は普通ですが他にmdr-1abpやbose quietcomfort 35なんかも使用していますが、そこまで劣りません映画なんかを鑑賞するときにはむしろこちらの方が迫力がでます外出時に持っていけないのは欠点ではありますが室内利用としては便利ですねゲームを5時間ぐらい連続でやってて電池切れでゲームを終了できるぐらいフィット感は良い感じですドアや壁には弱いのか、ギリギリ端部屋からトイレまで10m届かないのがネックかな室内用なら割とお勧めできます、とだけ新型とか最新型はどうなってるのか興味はあれど、壊れてもいないし不満もない状態では手が伸びないですねぇ機能的にノイズキャンセルがないのが思案どころ.

映画を臨場感を味わいながらに観たくて、初めてヘッドホンを買いました。正直、他のヘッドホンを知らないのでわかりませんが、十分に楽しめますし、3ヶ月毎日使ってますが今のところ不備は見当たりません。あえて言うなら振動をオンにすると段々耳の奥が痒くなってきます笑これは私だけなんですかね?笑.

こういうスピーカーは無いと思います重低音に振動が加わり邪魔にならない形でサウンドが楽しめる、そんなスピーカーだと思います設定次第だとは思いますが、ちょっと間違えるとノイズが混じったりする部分もあるので、そこは楽しめる範囲で設定かえてあげればいいと思います若干高音側で音量が欲しいとか思ったりするので細かい設定できるソフトが付いていたらなーって感じはします.

特徴 audio-technica 密閉型サラウンドワイヤレスヘッドホンシステム ブラック ATH-DWL700

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : ATH-DWL700

テレビ用に買いましたので、そのつもりで読んで下さればと思います。それこそ、今時のテレビの音声出力に、アナログ端子はありません。必然的に、訳の分からない中国製の変換機を買うハメになりました。せめて光音声入力端子さえあれば、いいかなと・・・感じます。.

ガルパン劇場版blu-rayを購入する前にこちらの商品を購入しましたが、すごいですね。安価でここまでの音圧とサラウンド機能に加えて、新機能のv-actモードで劇場版の音を再度体感できます。音量がもう少し欲しい方にはアンプが必要になるかもしれませんが、これ以上音量を上げても多分耳が悪くなるので、やめておきます。v-actモードは振動が低音のみに反応してヘッドホン自体が微振動、空気が揺れているような感覚にさせるギミックで、このヘッドホンにしかありません。エンジンのアイドリング音や砲撃音での音圧に加えて微振動。イヤッホゥ!最高だぜー!という感動を産んでくれました。このヘッドホンを超えるものは5. 1chのシアターセットや立川シネマ等、詳しい方に言わせればいろいろなご意見があるでしょう。私は地方のアパート住まいなので立川までの移動費が50000円を超えます。またアパート住まいなので音響システムを組んでも鳴らせません。時間に金額、アパート住まいな方には現実的な選択肢と思いマウス。このヘッドホンを使えば劇場と同じ感覚で私は楽しめました。是非店頭で手にとって聞いていただきたいです。ハード面では、コンセント口を1個用意する必要があります。トランスミッターと充電器が1つにまとまっておりスッキリしたデザイン。充電時も右側のヘッドホンを下に置くと、「カチッ」という音と共に充電開始という、とてもスタイリッシュなのも魅力。充電としては他にミニusb差込口も用意されています。もしも、壊れた時でも別の充電方法が用意されている安心設計には非常に好感が持てます。ヘッドの締め付けは少しキツ目ですが、その分綺麗に音が聞こえる印象。私はメガネを着用して使用していますが、少しだけツル部分に当たって違和感は感じますが、痛いという感覚はありません。休憩として外すのも有りだと思います。無線はwifiを使用していると干渉する事があります。はっきり聞こえるくらいの干渉具合ですが、割りきってください。またリスニングエリアは壁を通すと一気に下がります。約10m程度で切れることも有ります。でも10mってテレビ見えないんです。十分じゃないでしょうか。デメリットを感じる箇所もあるでしょうが、絶対おすすめです。上位機種発売まで使い倒したいと思います。.

3年使いました2年目に充電できなくなり一度修理に出し電池を交換してもらいました. そしてペアリングと充電がまた出来なくなったのでお別れの時が来ました. 本当に使い心地が良かった. 映画、ドラマ、アニメ、ゲームに使ってました. これの新型が出てるそうなのでそちらを買おうと思ってます. 一度修理に出せば3年使えますよ修理無しだと2年.

父親の耳が聞こえにくくなってきたので購入しました。音もよく喜んでいます。.

音質に拘り抜くようなプロの方ならわかりませんが、私自身が素人ですし単にtvで映画を観る程度なら、まったく問題なのではないかと思われます。他の方もおっしゃっているように重低音を強調したい時のスイッチを入れた時に、無音の状態だと何か機械的なクグモッテいるような不思議な音がする点と、思ったよりも音漏れがする点でマイナス1点とさせていただきます。ただ、全体的には満足していますし、購入して良かったなと個人的に思える商品でした。.

開封直後充電しようとセッティングしていたらさっそく充電エラーになり、一度離してもう一度セットするとランプがつかず全く反応しない。トランスミッター(送信機兼充電器)側の充電接続部の金具をよく見ると少し横に曲がっており、接触不良を起こしていた。ヘッドホン本体にmicrousb差し込み口があったのでひとまず本体を挿して充電しようと思ったが、充電エラーが起きて充電出来ず……念のため電源ボタンを押して反応するかどうか試してみたが全く反応しない。一体どのくらいの期間どんな管理をしていたのか分かりませんが、これはあまりにも酷すぎます!!!すぐに使う予定があったので、日時指定して注文したのに台無しになりました。せめて、使えるものを販売して欲しいです。.

誕生日プレゼントに購入しました。音のことなどは私はよくわかりませんが、お相手がいい感じだと言っていたのでそのあたりはよかったと思います。つけたら周りの音がほぼ聞こえないそうなので、声をかけても気づかれないことがよくあります笑心配していたテレビとの設置も簡単でよかったです!置いているだけでもデザインもカッコ良いので満足しています。ただまれに、充電器に設置したはずなのに、充電ができていなかったのかわかりませんが、充電が切れることがありますので、しっかり置いてから、充電できているかどうか確認することをお勧めします。.

いちばん惹かれたのは、価格です。じつは2個目です。1個めは量販店で購入して使用してましたが、価格のわりには、いい音で鳴っているとおもいます。音質については、素人ですが、高音がよく出て、低音もそこそこ出ます。なにしろ、赤外線と違って、電波式なのでどの部屋へ行っても、聞くことができます(トイレでも)。 一階にもミニコンポがあるので、今回値段に惹かれて、購入することになりました。充電も簡単で、2階と1階でフルに使ってます。非常に気に入ってます。まあまあの音が出れば良いと言う人には、お奨めです。追伸。量販店では、だいぶ、値段が高いです。.

さほど高級感もなくただ普通のコードのないヘッドフォン。着装してpowerをon、ホールド感も音もなかなかgoodな感じ。しばらくしてv-actをon、、、ウーン、今までの感覚と違う驚き。はっきり言って感動しました。これは体感しないと解らないですね。耐久性はわからないですが、壊れたらまた買いなおすと思いますので満点を入れました。.

購入から1年ほど、経過しますが、いまだにこれを超える迫力を出せるヘッドホンには、出会っていません。それほどの高音質と迫力です。私は、主にこれで映画を鑑賞していますが、映画館で観る迫力を超えるほどの臨場感を常に味あわせてくれます。少し問題点があるとすると、本体が少し重いのと長時間の視聴は耳にきますねwww.

通常はDENONのアンプとJBLのスピーカーを主体にホームシアターシステムを組んで映画鑑賞、音楽鑑賞をしているものです。とは言え、朝夕などは窓を開けて爽やかな空気を吸いながら映画でも見たい時もあります。そんな訳でワイヤレスのサラウンドヘッドフォンの購入を検討し始めました。まず3万円以上のものについては、“たかがヘッドフォン”にそんなお金をかける気はしないので候補から外しました。そこで候補に挙がったのが本器とパナソニックのRP-WF7ですが、RP-WF7は毎回の充電池の取り外しが面倒くさそうなのでATH-DWL700に決めました。そこでATH-DWL700の評価ですが、、、素晴らしいです。充電については送信機兼充電器の上に置くだけ。ストレスフリーです。音は低音、高音、癖のない音が適正な音量で聴こえてきます。中音についてもとてもピュアな音で映画鑑賞で重要な会話もはっきりと聴こえてきます。ラウドネス効果(?)のSRS-WOWスイッチはONです。他のレビューで不評なV-ACTも迫力ある音響効果を疑似的に伝えてくれるものなので映画鑑賞でON、音楽鑑賞でOFFです。無音時の雑音についてはほとんど気になりません。他の機器などとの干渉ですが、無線LAN、家電、BLUETOOTH機器等、まったく問題ありません。音飛び、ありません。以上のように、私が“たかがヘッドフォン”とハードルを下げているためかもしれませんが、満足度は☆5つです。一方、気になることは「ヘッドフォンの宿命」耳が痛くなります。30分鑑賞したら5分休憩で対処。あと、充電池の交換修理が面倒くさそうです。.

ベスト audio-technica 密閉型サラウンドワイヤレスヘッドホンシステム ブラック ATH-DWL700 レビュー

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica 密閉型サラウンドワイヤレスヘッドホンシステム ブラック ATH-DWL700 – とりあえず欲しい、けどある程度のスペックを求めて購入