NuForce(ニューフォース) BE Free8 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 高音質 ブルートゥース ビー フリー 8 SBC AAC aptX CVC ノイズキャンセリング マイク NFMI 両耳 iPhone アイフォン スポーツ 防水 IPX5 小型 Bluetooth4 – 個体差あり?

音飛びひどいのと、ケースに入れても電源offにならずスマホ近くにあればスマホと接続することあったので検証してもらうが異常なしと連絡あり。磁気が強すぎるのかとのことで新品に交換していただいた。が前のよりもっと音飛びひどくなって使えたもんじゃありません。相性の問題も言われたがそれならサイトで掲載しといてほしいです。いろいろ調べて購入しているのに、購入代金捨てたようなもの。.

音切れが酷いです。音源をテーブルに静置してもすこし動くだけでプツプツ切れます。音源から50cm以上離すと無音です。ワイヤレスの意味が全くありません。音もよく遅延も少ないのですが、繋がりが悪ければ意味なし。.

スマホの音量を最大、且つ本機の音量最大でも小さいです。スマホとの相性があるのか、他のイヤホンでは、こんなことはありませんでした。非常に残念です。.

低遅延という面では現在発売されてるtrueワイヤレスの中では最高峰。ゲームで使っても遜色ないレベルです。(本体側がaptxllに対応している必要は当然ありますが).

初めて完全独立型のイヤホンを購入しました。主にiphone7用で使用しています。操作方法はわかりやすく、bluetoothの接続も簡単に出来ました。音は今使っている有線の1万円台のものよりは劣りますが、そこそこいいと思います。また遅延は動画を見る分にはまったく問題ありません。ただゲーム等では0. 5秒ほど遅れています。デザインは特別良くも悪くもなく普通な感じです。ケースは指紋がつきやすいなかまここまででしたら星5でも良かったんです…実際外で使って見ると、電車の中で動画を見る分には問題なく使用できましたが、プレーヤーを左ポケットに入れて音楽を聴いていると時々音切れします。右ポケットならさらに酷いんではないかと思います。 また、その状態で歩いたり、自転車をこいでいると結構音切れが気になります。他の方のレビューを見ていると接続状態はいいというものも多いので初期不良なのかな〜って思って少し残念です。.

最近まで安物のbtイヤホンを使っていたが、壊れた為流行りの完全独立イヤホンを探しました。まずsonyのwi-1000xを購入し試したものの、音質以前にあまりの左右の音切れの頻度に愕然として質流れしました. しかしこちらの製品は、電磁誘導方式のお陰か駅構内を歩いて居ても音切れを感じません。ランニング中でも安定した再生をしてくれます。サウンド面は、高音の伸びが刺さらないレベルで丁度良く出ていて、低音も量こそ多くないが引き締まったタイトさがありますね。ただ、本体のボタンが物凄く押しにくい点と、右側のボタンの機能が電源on/offだけなので、その点が勿体無いと感じた。.

本日到着し早速ウォーキングで使用してみました。が、初期不良でしょうか?ㇷ゚ツプツと頻繁に途切れます。右側のポケットにスマホを入れようものならまったく音が出ません。北海道の冬で寒すぎるのかとも思いましたがニットの帽子を深く被り、汗をかくほどの状況下でも症状は同じでした、一瞬途切れる事もあれば数秒音が出ない事もあります。外気温ー5℃程でした。音に関してはまだエージング段階なので何とも言えませんが中低音はよく出てる印象です。ロック好きの自分には合っていると思いました。音飛びしにくい機種との評判で購入したので交換申請してみたいと思います。2月1日交換品が届きました。非常に素早い対応です。早速スマホとペアリングしてネックウォーマー、ニット帽をかぶってウォーキングに出かけてみましたが音飛びは一切ありませんでした。またニット帽を脱いでも脱落しそうになることもなく非常に快適に使用できます。自宅に戻りスマホをソファーに置いたままトイレに入っても途切れませんでしたのでトゥルーワイヤレスイヤホンとしてはコスパ、機能ともに優れた機種だと思います。.

ノーブランドの安いものを買ったのですが、あまりにも酷い接続性にうんざりして購入しました。なにやらこちらnfmi(近距離磁界誘導)という技術が採用されているらしく、途切れにくいとの評判でしたので、少し予算オーバーでしたが思い切って買ってみました。結果、前使っていたのは何だったんだ、、、って感じるくらい切れにくく音質も抜群です。途切れが全くなくなったわけではないですが、圧倒的に良くなりました。耳にスッポリフィットするデザインで、見た目もカッコいいです。音飛びにストレスを感じている方に是非オススメします!.

利点と欠点

メリット

  • 音飛びひどく使えない。
  • 勧めることはできない
  • 個体差あり?

デメリット

仕事で数時間の車移動が多いので、音楽やpodcastを聴く&携帯のハンズフリーイヤホンマイクとして使用。aptx対応でコストパフォーマンスに優れているし、接続にストレスも無く音質も問題無し。個体によって品質のバラつきがあるのか、低評価の方々は残念ながら初期不良品を掴まされたのだと思う。正常な状態であれば良い商品であるだけに非常に惜しい。改善されている事を切に願う。僕の不満といえばデザインかな。シンプルはシンプルなんだけど、ノームコア的な美しさやオシャレさはなくただ普通。コクーンと呼ばれる充電器も手垢がつきやすい材質で常にテカテカしてる。まぁデザインに関しては好みの問題と思うので画像を見て気に入ったら買い。個人的には良い買い物をしたと満足している。.

低遅延コーデックaptx-ll対応のイヤホンは珍しく、それだけで十分商品価値は感じられましたが、不満もあります。まずは、イヤホン側からの音量調節が出来ない点。地味に不便です。(ペアリングするデバイスにもよると思いますが、当方の環境では十分と思える音量が取れませんでした)左右のイヤホン間の切断も結構ありました。ポジション直しの為にちょっと耳から外しただけでも切断する事もあります。あとは、個体差かも知れませんが、ケースに入れての充電時、r側のイヤホンがうまく充電されない点です。充電端子の接点が不十分らしく、ケースの蓋をガッチリ抑えてあげると充電開始しますが、離すと充電がストップ。これでは使い物にならない為、残念ですが返品しました。音質については、手放しには褒められませんが、悪くはありませんでした。個人的には、充電の不具合がなければ、また買い直したいところです。.

音切れ音飛びしないのが売りの製品ということで購入したがら期待外れ。.

半年間使用。音質は良いです。接続は良く途切れます。徒歩通勤で使っていますが、スマホをポケットに入れて歩くのは途切れが酷く、ものすごくストレスになります。ケースの充電もすぐなくなります。満充電にしていても、二日ほど放置すると気づいたらゼロになっています。放電しているかは謎ですが、凄く不憫です。早くも買い換えを検討中。.

Iphone x で使っています。コードレスは初めてなのですが、その楽さを強く体感できます。それほど音にこだわる訳ではありませんが、元々shureを使っていたので、外の音が入ってくるところは少し気になりましたが、音質の悪さを感じたことはありません。街中でたまに瞬断することもありますが、すぐに復帰するので余り気にならないかと。他を知らないだけかも知れませんが、コードレスなので仕方ないかな、というところでしょうか。ただ、ボリュームのコントロールができないので、いちいちiphone側で操作しないといけないのはいけてないです。そこが唯一残念なところでしょうか。.

有線が煩わしくなったので完全無線かつaptxll対応が欲しかったので購入。スマホにaptxll対応の送信機を着けて音ゲーをほぼ有線と変わらない遅延で楽しめています。音質はまあ拘らなければ問題なく、ノイズは常時乗っています。.

使って2日目ですが、これまで音切れは全くありません。すごい安心感です。音は個人的な感想ですが、ピアノの音がきれいに出ています。最初は低音があまり出ていないように思えました。そこでイヤーピースを換えてみました。耳にしっかりと収まるとベースの音もいい感じで出ているのが分かりました。けっこう締まった音のように感じます。やはり自分の耳に合ったイヤーピースが大事だと思いました。このイヤホン自体もいいものだと思います。これはお薦めです。.

音質がとても綺麗で、低音は厚みがあり、高音も綺麗に聞こえます!音質に問題なしデザインもシンプルですごくクールなデザインです、値段はそこそこしますが、それ以上の質かと思います.

本日、一般発売日に amazon で予約注文分が到着しました。earin、aria one、airpods に続いて4台目の左右独立型イヤホンです。とにかくここ1年の進歩と価格低下に驚き・・・最初に買った earin は3万円位しましたが、性能・使い勝手とも明らかに向上して半額ですよ。他の方々が指摘しているホワイトノイズも、私は気になりませんでした。個体差なのか、私の耳が鈍いのか・・・。付属のイヤーピースは、私には合わなかったので、コンプライのsサイズを短く切り詰めて挿しています。音はクセがない素直な感じ。重厚感とクリアー感のバランスがとれたいい音です。本当は shure の音が好みですが、もうケーブルのイヤホンには戻れませんね。jbl や bose も左右独立型を出したんだから、shure も作らないのかな?.

特徴 NuForce(ニューフォース) BE Free8 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 高音質 ブルートゥース ビー フリー 8 SBC AAC aptX CVC ノイズキャンセリング マイク NFMI 両耳 iPhone アイフォン スポーツ 防水 IPX5 小型 Bluetooth4.1 ハンズフリー 通話 長時間再生 軽量設計 APBEFREE8 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【VGP2018 金賞 受賞】国内最高権威のオーディオビジュアルワードにて金賞を受賞しました。VGPとは国内製品・海外製品を問わず、日本国内において発売されている幅広い製品を対象として優れた才能と技術・コンセプトを具現した優秀モデルに贈られます。
  • 使用時間:16時間  充電時間 :イヤホン 2時間(フル充電) / バッテリーボックス3時間(フル充電)
  • 重量 (kg) :イヤホンセット(CP350 tips含め) 11g / バッテリーボックス 44g
  • NFMI(近距離磁界誘導)テクノロジー採用、CVCノイズキャンセリングマイク
  • SBC, AAC, aptX low latency/Dynamic型6mmドライバー、500mAhバッテリー

メーカーより

付属のイヤーピースは、SpinFit社がBE Free8用に開発した超薄型フランジを用意

Presented by PHILE WEB

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『PHILE WEB(ファイルウェブ)』(http://www.phileweb.com)による商品レビュー。

PHILE WEB(ファイルウェブ) プロによる商品レビュー

高音質に加えユーザビリティと機能性にも優れた完全ワイヤレスイヤホン

NuForceの「BE Free8」は、近距離磁気誘導「NFMI」を採用した完全ワイヤレスイヤホンだ。

本機は、数あるワイヤレスイヤホンの中でも初期設定が素晴らしく分かりやすい。ワイヤレスイヤホンの操作方法はメーカー毎に流儀があり、慣れたポータブルユーザーでも時々つまづく部分だが、ここまで分かりやすくガイドが書かれたブランドは僕の知る限り初めてだ。

完全ワイヤレスイヤホンで重要な“装着感”はどうか。本体の大きさは中型サイズだが、人間工学に基づいて設計された筐体は、耳にピタリとフィットして音の遮音性も抜群。外から見て目立つデザインでなく、さらにIPX5準拠の防水対応で機能性も抜群と、まさにストレスフリーの装着感だ。

連続使用時間はイヤホン本体のみで最大4時間。Cocoon(繭型)という名の充電ケースで合計3回の充電が可能だ。収納すれば自動的に電源がオフになるなど使い勝手も考えられている。

ケースは名前の通り丸みを帯びており、小さい。パンツのポケットなどに入れて持ち歩くのもピッタリだ。「AirPodsの充電ケースをそのまま黒にしたイメージ」と言えば伝わるだろうか。

試聴はiPhoneとペアリングして行った。実際にサウンドを聴き込んでみると、据え置きのオーディオブランドも展開するNuForceらしい“高品位サウンド”を実感できる。

RADWIMPS『前前前世 (movie ver.) 』では、エレキギターのダイナミックな音と共に、モニター系イヤホンを彷彿とさせる締まりある情報量志向のベースラインが聴こえ、バスドラムの音をフォーカスさせた上で空間志向で展開する。制動を効かせた低音は音圧感があるため、現代的なロックの音源にもマッチする。

ボーカルのクリアネスと楽器を空間の中で自然に展開するバランスも見事だ。Suchmos『YMM』を聴いても、楽曲の特徴であるアタック感のある低音を、質感と共にその音情報まで見通す解像感を引き出す。

近距離磁気誘導「NFMI」で接続することもあり、音の遅延についてはiPhoneとAACで接続した際でも比較的少ない。さらにaptXコーデックでの接続では、完全ワイヤレスイヤホンでトップクラスの遅延の低さを実現している。またaptX LLにも対応しているため、今後対応製品が増えてくると、さらに低遅延かつ高音質で楽しむことができるだろう。

  • このレビューは PHILE WEB 所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真は以下の元記事でご覧いただけます。
  • 元記事URL:https://www.phileweb.com/review/article/201712/18/2867.html
  • 文:折原一也
  • 執筆日:2017年12月18日

Iphoneからヘッドホン端子が無くなってから、様々なワイヤレスイヤホンを試してきました。最初は、ブランドに負けて、まずはボーズやjblなどの完全ワイヤレスを試してみましたが、ワイヤードイヤホンに比べて、決定的に音の情報量が少なく、アメリカンな”ドンシャリ”傾向の音ばかり. で、ワイヤレスはこんなものかと半ば諦めていました。某イヤホン専門店でこのモデルを勧められ、半信半疑で試聴させてもらったところ、圧倒的な情報量の多さ、音場の広さ、そして魔法のようにリアルで立体感のあるボーカルに、すっかりやられてしまいました。しかし恥ずかしながら、nuforceというブランドを知らなかった私は、その場で購入する勇気がなく、その後ネット色々と調べてみたところ、知る人ぞ知る米国の老舗ブランドである事が分かりました。その後、アマゾンでポチり(店員さん、ごめんなさい!)、本日商品が届きました。早速電車に乗り、街中でも使用しましたが、その間音切れは一切なし. 遅延もほとんど感じられず、動画もストレスなく楽しめる事が確認できました。そして何よりワイヤレスである事を忘れるほど圧倒的な音質の良さに感動しっぱなしです。aacだけでなくaptx/aptx llにも対応し、遅延や音切れが極めて少ないnfmi方式を採用していながら、ソニーやボーズの完全ワイヤレスよりも価格が安いことを考えると、とてもコスパに優れたモデルだとも思います。オススメです。.

Xperiaで音楽を聴きましたが、イヤホン50cm以内の感想では、星5つです。外音が適度に聞こえ、スマートなスタイルで、ledの主張もなく、左と右とのつながりは抜群によかった。ですが、格安イヤホンよりも受信が悪く、人がいない場所でイヤホンから50cm以上離れたポケットや鞄にいれると、左耳でプツプツと音切れがしてストレスが半端なかった。初期不良?かもしれないので、交換してもらいたかったのですが、方法がわからないので、返金処理となりました。.

2回交換をしてもらったが、購入品、交換品の3つともイヤホンの電源が付かなくなる不具合が生じた。ここまで故障が多いので買う価値は無いと思います。.

動画視聴での遅延の少ないものを探していたところこちらを見つけました。以前使っていた同価格帯ものですと、1秒近く音がズレてしまいワイヤレスはこんなものかと諦めていましたが、こちら遅延が少ないとの記事を見て思い切って購入してみました。結果、遅延0では無いものの注意してみないと気が付かないくらいになり、とても満足しております。動画視聴に使う方にお勧めです。.

音飛びしない、音が良いと言うので購入i phone8に繋いで使用してますがスマホ側でしか音量調整出来ないのでスマホの音量最大にしても音源によってはイヤホンの音が小さくイライラします!やはり、イヤホン1万越える場合は視聴できるところで確認してから購入すべきですね!この商品の1番良いところは音飛びし難いってとこだけでした。.

皆さんが言う音質は自分にはわかりませんが、ワイヤレスイヤホンで当たり前にあった音の途切れがほとんどないところはすごいです。何個か使ったワイヤレスのなかでは最高です。.

買う前から、完全ワイヤレスには期待していましたが、予想どおり煩わしさがなく使い勝手、品質ともに最高です!.

2万円以下のものを数種類試して、一番音の良かったこちらを購入しました。カラーバリエーションが無いのが残念でしたが、光沢のある黒の筐体がクールで、高級感があります。カナル型が苦手でappleのものと迷いましたが、こちらのイヤピースは少し短めで、圧迫感が少ないので、私のように苦手な方でも大丈夫だと思います。外音がある程度聞こえるので安全です。ボーカルの音がとても綺麗に出ていて、popsやr&bにとてもよく合います。この価格帯なら最高の出来だと思います。.

【追記】2018/4/26 ( ヽ゜ん゜)参考になるボタンを押してくださった方、またはこのレビューを読んで購入してしまった方に謝罪致します。本当に本当にごめんなさい。数日前、3週間ぶりに使用した所右側のイヤホンから音が出なくなりました。「またか・・・」と言った感想でした。購入から半年経たずに2度目の交換は流石にもう使おうとは思えなくなりました。故障の原因は解りませんが思い当たる事と言えば、充電用のusbを挿しっぱなしにしていた事でしょうか。pcから電源を取っていたので寝ている時間だけはpcを落としているのでその時間だけは充電されていませんでしたただ、このコクーンが少し曲者でイヤホンが入ってる間は常に給電し続けている状態だったので、充電用のusbを挿しっぱなしにしていると過充電になるのかな?と思いました。そうだとしても壊れるの早すぎでしょって感じですけど・・。usbから切り離すとすぐにイヤホンに充電が始まるので、usbを抜いたまま放置していると1日半程で充電切れになってしまいます。なので、使わない間は挿しっぱなしにしていましたがダメだったようです。交換・返品についてですが代理店さんの方に連絡したら、快く交換して頂けました。さすがに返金は無理な様子でした。なので、交換して頂いたイヤホンはメルカリで売却し新たなイヤホンを購入する事にしました正直フルワイヤレスは発展途上も良いところなようですし2-3年後に期待したいと思いますアップルは好きじゃないですが、耳うどんはやはりすごいんだなと思いましたosのバージョンがまばらなandroidって言うハンデもありますが、osに限らず使うデバイスによっても多少左右されると思います。長くなってしまいましたが、このレビューに至るまでのバカな( ヽ’ん`)のレビューも参考までに残しておきます。最後までお読み頂きありがとうございました。【追記】1ヶ月使用してみて 2018/2/18前回の初期不良品とは違い問題なく使えております左右感の断線についてですが、断線する事はありますが想定の範囲内での断線しか起きていません。これは当たりの個体を引いたな!!と言う感じですお値段を考えると今1番コスパ良いのはこのイヤホンだといえます。最初の購入から1ヶ月ほど使用した感想です、主に左右間の断線・接続をメインに書いております操作性や使用感、音質については他の方のレビューを参考になさって下さい使用環境:ジムと外出時デバイス:huawei p10lite独立型ワイヤレスイヤホンと言う事で、1番懸念されるのが左右間の断線ですこれの前にjbl freeを買ったのですが、左右間の接続が2. 4g帯域ですので人混みどころか駅等では常に左右間が断線していましたそれこそヨドバシカメラ等、人の多いお店なんかでも断線しつづけます。デザインや音質が気に入ってただけに悲しかったです。調べた所、左右間の通信方式に違いがあったようでairpodsやbragi等はjbl freeやsony・boseが利用している2. 4gでの通信をしていない事が判明しました。そしてイヤホンの左右間通信には近距離磁気誘導「nfmi」を採用しているイヤホンを探した所、お値段もお安くおまけにnu forceだったので購入を決めました。購入から最初の2週間ほどは問題なく使用出来ており、トラブルとしては時折途切れる事がある程度でした。正直発展途上とは言えjbl freeの様な酷い断線ではなかったので許容範囲でした人混みが凄い駅構内でもほぼ途切れませんでした(新宿・池袋・上野・北千住・品川等)途切れる原因としては、スマホをポケットの中に入れたり等物理的な理由が大半でした。ですが、3週間しないあたりから右側が頻繁に途切れる様になりました。親機は左側なので左側が途切れる事はありませんでした。心当たりもなかったのでペアリングをしなおしたり、他のデバイスでペアリングしたりとやってみましたがどれも解決しませんでしたその内右側がぷつぷつと切断、再接続を繰り返しほぼ使い物にならなくなりました。日を追うごとにどんどん悪化して行く様な感じです。返品期間がギリギリでしたので販売元に問い合わせた結果、初期不良と言う事で交換して頂けましたそして、今日交換品が届きました、問題なく使えており、心なしか前より途切れない気がします。ポケットの中に入れても、人ごみでも途切れてません。気づいてなかっただけで、本来はほぼ途切れない物なのかもしれません……。お値段と品質を考えるとかなりお買い得なんですが、個体差があるので半分ギャンブルだと思います。今回の交換品でダメだったらbragiに乗り換えます。また、1ヶ月後に断線の結果を再レビューします。返品期間まで使ってみて途切れが気になる様でしたら、交換の申し出をしてみて下さい個体差が大きいと思います.

Aptx ll対応, nfmi採用で、価格も程よいからと購入しましたが結果失敗だったと思います。いろいろ微妙なところはあるのですが、まず話にならないほどホワイトノイズが大きすぎる。他のレビューでもホワイトノイズはあると書かれていましたが、想像を超える大きさです。自室、図書館、職場などでは使えないかな…電車通勤の人は良いかもしれませんが、動画を見る時も サー という音が常にしているので爆音で音を聴く人くらいしか許容できないのでは?ランニングやジムでは使えるかもですが、そういう層向けじゃないですよねコレ?充電ケースもハマりが悪いのか、収納しても充電始まらないことが度々あります。フル充電したケースで2~3回充電できる感じですが、新品でこの回数だとちょっと不安。androidだからかもしれませんが、自動ペアリングはしないか時間がかかります。また、右耳用のイヤホンは毎回手動で電源入れる必要があります。コレが地味に面倒…aptx接続時は遅延も少なく、音質はワイヤレスにしては良いかもしれませんが前述したホワイトノイズがそれを帳消しにしてしまい、ユーザビリティも良いとは言えないのでこの評価です。正直オススメできる要素がない…せめて防水性能が高ければお風呂で使ったりという用途も見出だせたのですが….

右の方が使って一か月もせず壊れてしまいました。電車でも音が飛び飛びでした。ですが、音は良かったので惜しい商品です。.

とても良いです、使いやすく、ミミのサイズで合う合わないは多少あるかもしれないですけど、私は大きい方なのでなんの問題もありませんでした(╹◡╹).

音は若干痩せ気味?な印象でした。もう少しエイジングしたら良くなるのかな?vo. が前に来る分、他は均等薄め。とは言え音の途切れもなく、ストレスなく曲に集中できて満足です。以前はeratoのmuse5を使っていたのですが、耳に合わず少ししたら落ちていたのが、befree8では解消。操作性は他の方の言う通り右のスイッチがちょっと勿体ないかと。でも、値段から考えればとても良い商品だと思います。.

外で使うとブチブチ切れまくる。電車内でも数秒ぐらいで切れるため、外では使えないレベル。.

ワイヤレスなのでひもに絡まるしんぱいなしです。音質もすばらしい!!!毎日つけています.

他のイヤホンと比較したわけではないので、あくまでこの商品のみの絶対的評価になりますが、あまりお勧めはしません。以下、個別に書いていきます。・ケースの作り他の方のレビューには、ラバーの部分がケース内に残留しがちのように書いてありますが、しませんでした。個体差や、ラバーの大きさによるのかもしれません。・音質音質に詳しい訳ではないので、踏み込んだことは書けませんが、可もなく不可もなくだと思います。ワイヤレスなので仕方ないかもしれませんが、ずっと小さい音で「サー」と言っています。音楽流せば気にならない程度です。・iphone7との接続ペアリングはすぐできました。この点については不満はありません。常時iphone側のbluetoothをオンにしており、イヤホンの電源で接続をコントロールしているのですが、突然接続されることがあります。原因不明です。これが本当に煩わしい。iphoneのスピーカーで聞いている時にときどきこの現象が起こるので、今後イヤホンを使わない時はiphone側のbluetoothもオフにします。・耳へのフィット感良い。ラバーも4サイズほど付属してくるので適宜変えれば良い。・バッテリー毎日充電しているので、使用中にバッテリー切れは特にない。値段不相応の作りの安さ。今使っているものがダメになっても、もう一度買おうとは思いません。.

音が良いと評判だそうですが、所詮ブルーツースです。以前使っていたソニーMDR−EX31BNとさほど変わりません。電池の持ちが少ないような感じです。ソニーよりはつながりが良いようです。.

最初から付いていた薄いイヤーチップは高音が変に硬いようで失敗したなと思いました。色々試して見たのですが、コンプライが一番バランス良かったです。しかし、コンプライだと充電ケースに入りません。いろいろなチップを試した結果、音も満足でき、充電ケースに入ったのがjvc spiral dotのmでした。これだと多少キツイですが充電ケースにも入り、bluetoothイヤホンとしてはそれなりに音場の広がりもあり、私の音の嗜好に合いました。星4つは充電ケースに、多種類のイヤーチップが入るように希望するからです。.

右耳用(子機?)を失く2個目を購入しました。2つある左のうち1つはもう1つに比べて明らかに(ホワイト?)ノイズがあります。しかし、2回も買ったってことは良い商品だと思ったからです。音質、通信精度ともに。充電切れのサブとして2つ目の親機も重宝しています。音質重視の方だと自認していますが、ワイヤレスにコストを掛けて利便性を得たことにとても満足しています。片方失くすのを懸念されるのならコスパ的にも不完全ワイヤレスを強くオススメしますが、タッチノイズ有り無しの差は…。.

完全ワイヤレスイヤホンは要素が多すぎて細かく言い出したらキリがないので、代表的な要素をひとことずつ述べたいと思います。【音質】ドライ気味で聴き疲れしにくい、ボーカルをマスクしない高密度な低域、意外と分離感の高い中域、多少歯擦音が歪むが見通しの良い高域。ホワイトノイズあるけど移動中なら気にならない、寝室とかだとヤバい(特に左のプツプツ音)。【装着感】フィンとかないけど耳の窪みに収まるから安定性抜群、飛び出しもほぼない。特別なスピンフィットは軽めの装着感だけど意外と安定、音も軽めになる。【通信性能】xperia zx1との接続良い。機器との相性もあるが、途切れにくく左右の接続も良好。遅延は無印aptxしか試していないがあまり気にならない、音ゲーはキツいかも。llに期待。【遮音性】ステムやハウジングにベンドが無いため、遮音性がそれなりに高く音漏れもあまりない。【使い勝手】ケースはコンパクトで持ち運びやすい、けどツルツルだから落としやすい?充電も妥当な時間保つ。蓋が90°しか開かないので少し取り出しにくい。電源onのままケースにしまえば、蓋を閉じればoff、開ければonになり、すぐ接続できて便利。【デザイン】ツルっとしているので皮脂が目立つ。全面マットにして欲しかった。led付近が少しチープ、遠目なら分からない。【まとめ】なんだかんだバランスが良くて、優れた製品だと思う。2年経てばもっと進化した完全ワイヤレスイヤホンが出ると思うので、それまで繋ぎたい。満足度は高いが、ホワイトノイズに改善の余地ありと判断し☆4つ。ちなみに普段はak70でxba-n3を使用しています。ご参考までに。.

3か月使用しましたので、簡単なレビューを。好みにもよりますが、間違いなく音は良いです。電波不良による途切れもほぼありませんし、片側途切れも皆無です。電波混雑しているところ(新宿・池袋・渋谷・秋葉原・東京駅ホーム等)などで、他のものだと途切れた場所での途切れもありませんでした。値段に折り合いがついたなら、間違いない一品だと思います。ここからは、ちょっとダメなところ。1、イヤーピースが付属品のもの以外と変更しずらい。  ケースのイヤーピース部分が小さく、ウレタンフォームのイヤーピースだと詰まって本体から外れます。  シリコンでも大きいものだと詰まることがあり、イヤーピースの選択の幅が限られます。 2、接続の復帰が上手くいかない事が多い。  ケースから取り出して耳につけてから電源を入れなおさないといけないことが多く、電源管理部分がいまいち。  右のイヤホンの接続を毎回やらないといけないのが面倒。  たまにペアリングが上手くいかないことがあり、何回か電源を入れなおしてやらないとダメな時がある。3、ツルツル仕上げすぎて、摘まめないことがある。  いろいろな方が書いてらっしゃいますが、ホントにツルツルです。  仕舞おうとして滑って落としたり、出そうとして取れなかったり、ちょっとイラっとします。4、ケースの充電ケーブルを外した時に接続しに行く。  たまに起きるのですが、装着する前から音楽が鳴っていることがあり、  使う前から電池を消費していることがありました。以上のような事がありましたので、星は4にさせてもらいます。ただ、買う候補としてはかなり上位にくる一品だと思います。.

ホワイトノイズは若干気になるが、音質も完全ワイヤレスの中では良く、接続もなかなか音切れしない上でこの値段と考えると間違いなく星5.

Iphone6からiphonexに変えるにあたってイヤホンもワイヤレス化しようと思って購入しました。結果大満足です。・音質kaisertoneで聞いていますが付属のイヤホンとほとんど変わりませんaacでワイヤレスイヤホンに求める音質としては十二分でした。ホワイトノイズは右側に特に顕著ですが、音量を上げれば気にならなくなりました。神経質な人にはストレス溜まるかもしれません。・遅延youtubeの1080pでいろいろ見ましたが、0. 2秒ほどズレてる程度です。許容範囲でした。音ゲーはしていないので分かりません。・接続まず説明書が絵だけなのでわかりにくいです。英語でもいいから何か書いといてもらいたかった。壁を隔てて5m離れた状態でも途切れることなく再生されます。その状態でレンジを使っても切れませんでした年が明けたら東西線の南砂町〜飯田橋間の通勤ラッシュでも使ってみます・品質これがレビューでは低かったので心配でしたが、本体と機能的には問題なしでした。ただ左のイヤープラグと本体の間に5mmほどのプラスチックが挟まっていました。開封後すぐに付けた後だったのでもともと挟まっていたものと思います。耳の中に入れるものとしては少し怖かったです。全体としてはとても満足出来るものでした。そこそこの値段ですがそれだけの価値はありました。.

ベスト NuForce(ニューフォース) BE Free8 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 高音質 ブルートゥース ビー フリー 8 SBC AAC aptX CVC ノイズキャンセリング マイク NFMI 両耳 iPhone アイフォン スポーツ 防水 IPX5 小型 Bluetooth4.1 ハンズフリー 通話 長時間再生 軽量設計 APBEFREE8 【国内正規品】 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.