NUARL ハイレゾ対応カナル型イヤホン マットカッパー Nx110a – おしゃれなデザイン

何度交換しても2ヶ月以内に壊れます。ほかのイヤホンではこのようにはなりません.

音はいいけど、使って一年で片耳が聞こえなくなりました。残念です。.

デザインが良く、音質も価格の割にはいい方だと思います。高音シャカシャカや重低音、偏りがなく聞きやすいです。.

 ハイレゾ対応とのことですが、ハイレゾの音源は持っていないのでcd品質での評価です。(モスキート音は聞こえなくなったし、大音量で聴くわけでもないので、私にとってハイレゾは猫に小判です。) とは言え、高音部は解像度も高く、ハイレゾ対応のおかげで余裕があるのかなと思います。特に高音部が強調されているわけでも無く、中音部とのバランスも良い自然な音色です。 低音に関しては、イヤーピースと耳の穴との相性問題(この機種に限らず、カナルタイプ共通の問題)があるので、あくまで私の場合の話ですが...(イヤーピースは3種類の大きさのものが付属)小: フィット感は無し。低音は聞こえません。中: フィット感はイマイチ。低音は聞こえるけど不安定。大: フィット感は一番良い。低音は強すぎ。 低音の量感的には中を使いたいところですが、位置がずれやすく、少しでもずれると低音の聞こえかたが大きく変わるので、結局、大を使っています。低音が強すぎて、ベースの音が前に出すぎなのが困りものですが。 ケーブルは弾力があって絡みにくいタイプで、使いやすいです。 しかし、カナルタイプのケーブルと言えば1. 2mがほとんどですが、個人的には70cmぐらいがちょうど良いのです。洋服で例えるなら、llサイズだけ用意して「大は小を兼ねる」とうそぶいているようなもの。もっと選択肢があって良いのではと思います。.

デザインが秀逸で、価格も手頃なことから購入しました。最近は外出時にワイヤレスイヤホンを使用する事が多くなりましたが、家ではもっぱらこちらで楽しんでいます。欧米ブランドのものと違い、低音が弱めで一聴すると物足りない感じですが、長時間楽しむのに、聴き疲れせず最適です。.

利点と欠点

メリット

  • 中高音はなかなか良いです
  • おしゃれなデザイン
  • 一年で壊れた

デメリット

特徴 Nuarl ハイレゾ対応カナル型イヤホン マットカッパー Nx110a

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ハイレゾリューションオーディオの再生に対応しながら低価格を実現したイヤフォン
  • 中空構造被覆の無酸素銅線を採用
  • 質量バランスを最適化した快適な装着感

メーカーより

NX110A

音の粒子が

ダイレクトに響く

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

音の全てを伝える ハイレゾドライバーダイレクト接続

ハイレゾ音源の音域をはるかに超える5Hz~70KHzまで再生可能な

チタン合金蒸着ダイヤフラムを使用した「ハイレゾ認証」所得のφ9mmダイナミック型シングルドライバーを採用したステレオイヤホン。

プラグからドライバーまでの間に不要な素子を挟まないダイレクト接続で、

音源からのピュアなサウンドを余すことなく耳に届けます。

上質な表面仕上げと 落ち着きのあるカラーリング

イヤホン本体は軽量な樹脂素材に艶消しメッキをかけ、鏡面磨きのアルミにクロームメッキを施したロゴプレートを組み合わせた上質なデザインは、季節を問わず様々な着こなしに調和します。

快適な装着感

ドライバーを可能な限り耳側に寄せることで筐体内の質量バランスを最適化。

サポート用のイヤーピースを使用しなくても外れにくく、耳に負担の少ない快適な装着感を実現しました。

タッチノイズを防ぐ “HSCケーブル”

振動を吸収する特殊素材を使用した中空構造被覆(HSC)ケーブルを採用し、ケーブルが衣服に触れるときに発生するタッチノイズを軽減。

芯線には音質に配慮したOFC線を使用し、信頼性の高いストレート型の金メッキ3極プラグを採用することで微細な振動による影響を防ぎ、デジタルオーディオプレーヤーを持ち歩いて使用する際にも最適です。

拡大表示

拡大表示

マットグレー マットカッパー
付属品 イヤーーピース: L , M , S ユーザーズガイド
仕様 ドライバユニット φ9mm Hi-Res ダイナミック型シングル
インピーダンス 32Ω
感度 105dB/1mW
最大入力 10mW
再生周波数帯域 5~70,000Hz
ケーブル 全長120cm HSC(中空構造被覆)無酸素銅線
プラグ形状 φ3.5mmストレート型金メッキ3極ミニプラグ

ベスト Nuarl ハイレゾ対応カナル型イヤホン マットカッパー Nx110a レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.