New Bee ワイヤレスヘッドホン NB-10 ワイヤレス充電対応 デュアルマイク方式アクティブノイズキャンセル搭載 aptX LL搭載 最大60時間再生 置くだけ充電 おくだけ充電 Qi対応 – 一台はあってもいい

今日、届いたのでさっそくレビューを。スタンドが、結構しっかりしていて支柱は金属っぽくてグラつきもしないし好印象。めんどくさいことなしに組み立てられました。2万7千円なので当たり前ですが、結構高級感あります。ヘッド部分の皮と、耳んところの金属感が好き。でもって結構軽いです。耳にあたる部分がふかふかで、耳を押し付けるタイプのヘッドホンながら、これなら長時間でも大丈夫そう。(でも、これここの部分だけ後で交換とかできなさそうだなあ)本体も、bluetoothの接続は何のトラブルもなくさっくりつながりました。nfcも対応してるので、対応トランスミッタがあるならもっと楽でしょう。音質は特に特徴はなし、ノイズキャンセル時のクリア感はかなり良い感じ。安物のノイズキャンセルの耳に圧迫感があるような変な音はしません。後は、もう少し使いこんだらまた★の数などを見直していこうと思います。一点だけ皆さんに、現時点での懸念点をお伝えするのなら、結構小さめ、という点です。自分は身長180cm体重85kgの太ったおっさんで、頭は、特に大きいわけではないと思いますが、身長相応ではあるかと。で、これをつけるとき、スライド部分を最大まで伸ばした状態でもぴっちりで、しっかり耳にフィットさせようとすると頭が少しゴリゴリされてちょっと痛いです。少し斜めにつけるのがよいのかな…。ともあれ、面白いヘッドホンなのでしばらく使っていこうと思います。★遅延が本当に少ないのに驚いています。pcで使っていますが、上でコメントに書くのを忘れるほど自然です。少なくとも自分には感じられません。動画もゲームも大丈夫です。★1つ難を言えば、電源のon/offがボタン長押し(2秒くらい)でちょっと面倒で、このちょっとの手間を忘れると、充電ラックにかけたままでも放電してバッテリーが上がってしまう事です。いちいち外す時にボタンを押しっぱにして「…power off」とお姉さんの声が聞こえてくるまで待つ2秒間は地味に面倒。付ける時も、ボタンを押しっぱにして「…power on. Connected」とお姉さんの声が聞こえてくるまで2秒待つのも地味に手間。onだろうがoffだろうが、充電ラックにかけたらオートでoffにして充電に励んでもらう仕様にしてほしかったな。或いはon/offボタンは分り易く物理ボタンにしてほしかった。でもまあ、新しいコンセプトの充電方式のヘッドホンなので、★減らすまでもないかと思い★5のままです。頑張れnewbee。▼初期不良で不具合がありましたが、こちらが遅く連絡したにも拘らず、 迅速かつ丁寧にご対応いただき、交換いただいた代替品は問題なく良いものでした。 ノイズキャンセリングのon・offで明らかに静かさが違い、音質を損なうような事もありません。 とても自然に聴こえます。※※※※※※ ↓  初期不良にて交換で解決済みです ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※1時間使ってみて、早速、★へらし。(★4→★1)ノイズキャンセリング、気のせいかと思ったけど、使うと音が濁るわ変なノイズはいるわで、やっぱり使えたものではない。ためしに音源の音を止めたら、なぜかずっと左からずっと「ざざ、ざざ」というノイズが入っている。これはあかん。ノイズキャンセルを切ると聞こえない。てか、これではノイズジェネレート機能。ノイズキャンセルをしなければ何も問題はないので、トランスミッタ側、音源側の問題は無い。普通にヘッドホン側の問題。不良品かもなのでとりあえずメーカー問い合わせしますが、いったん評価下げます。これで好転したらまた★変えますが…面倒くさいなあ。また、メーカー問い合わせに時間がとれず中々できないので、このまま低評価で保留はよくないので最初の評価に修正。(→★4)充電機能と通常モードでの使い勝手は良いので継続して使用はしています。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※.

Ah-gc20が折れて壊れたので買い替え。当初、anc使用時にノイズが発生しておりましたが、交換対応して頂き解決しました。(個体差はありますが、新品のバッテリーの高い電流が原因だったのかもしれないとの事でした)apt-x llによって低遅延かつ高音質ですので、映像作品の視聴からfpsや格ゲー等の遅延が問題になるような用途でも快適に使えております。■サイズは少し小さめで、長時間使用していると耳が痛くなりやすいかもしれません。■ancの効きはそれほど強くはないですが、エアコンやpcのファンの音が聴こえなくなりますので個人的には充分です。********解決済み**********購入したばかりで耐久性はわかりませんが、遅延・音質等は問題なくキレイに聞こえると思います。bt接続した状態でノイズキャンセルをオンにすると、電磁波を拾ったようなノイズが常に発生してしまい現状使いものにならないのが残念。**********************.

Bt-w2と接続し視聴、常時anrオン特にクセもなくモニターヘッドホンのような速さもないので聴き疲れもな結構解像感があるのでアコースティック楽器が良く聴こえるaptx-llの低遅延でバッテリー持ちが良くnr付というのがウリならその通りanrはbluetoothと電源別で本体の電源offでもanrは個別にoffにしないとバッテリー食うそうです逆にanrのみonで耳栓替わりにできるとのこと密閉型ですが音漏れはそこそこします、その分蒸れは多少しにくいこの値段でワイヤレス充電スタンド付き、ヘッドホンとしての性能も価格なりのものはありなのでコスパはとても良かったです。.

3年間使い倒したdenon ah-gc20がヒンジ部からベキッと折れたので、こちらを購入。音楽だけではなく、深夜にテレビや映画を観たりゲームをしたりするための普段使い用に購入しました。apt-x llに対応したヘッドホン(イヤホンではなく)はかなり限られるので、この機種はah-gc20が壊れる前から気になっていました。ワイヤレス充電やらancやら単一音源のシェアやら機能満載で、肝心の音質が疎かになってやしないかと心配でしたが、まったくの杞憂に終わりました。価格相応にかなりの高音質です。解像度高くきめ細やかに再現してくれます。エージングはまだまだですが、音がこもるとか低音がボワつくとか高音が刺さるとか安っぽい音は一切せず、クリアーです。ah-gc20はやや低音重視傾向でしたが、こちらは比較的フラットで耳にやさしいです。そもそもapt-x llなんてものを欲する人は、映画なりゲームなりでの長時間視聴を想定している人が多いでしょうから、このクセのないチューニングは好印象ですね。アクティブノイズキャンセルはすべての外音を打ち消すわけではなく、耳障りな音を小さくしてくれています。遠くの工事の音や車の走る音、エアコンの稼働音などはほとんど聞こえなくなりますが、人の声はちゃんと聞こえます。本体の質感は何だかもったいないことにホームページの写真より実機の方が断然に高級感があります。この高級感溢れるヘッドホンをスタンドにポンと置くだけで充電開始。インテリアとしても十分観賞に耐えます。便利な上に、美しい。カスタマーサポートに電話してちょっとした質問をしたのですが、対応がまぁ親切で丁寧で。例えるなら、ちょっと道を聞こうと話しかけたら、リムジンで目的地まで送ってくれました、みたいな。手厚すぎるもてなしに恐縮してしまいました。いや素晴らしい。欠点はひとつだけあります。サイズが小さいことです。感覚としてはソニーのwh-ch400など小型のオンイヤータイプのヘッドバンドを更に短くしたような印象で、かなり小ぶりです。私の頭がもしかしたら普通の人より少々大きめなのかも知れませんが、イヤーパッドを耳に合わせると、スライダーを最大まで伸ばしてもヘッドバンドがギチギチに頭を圧迫します。それだけならまだいいのですが、ヘッドバンド頂点の内側がワイヤレス充電の接地面となっているため、クッション素材が薄くて固く、その部分が頭頂部にガリガリと当たり、痛い。よって、頭が大きめな人がこのヘッドホンを普通に装着することは少々難しい可能性があるので、その場合は斜めに装着するなどの工夫が必要になると思われます。頭が小さい人にとっては、これといった欠点のない製品と言えるでしょう。new beeというブランドは無名ですが、これだけ良い製品を作れるのですから、もう少し名前が売れていても不思議ではありません。しかしそうなっていないのは、中国メーカーにつきまといがちな「怪しさ」が関係しているのかも知れません。実際に怪しいメーカーや商品が多いので仕方ない部分ではありますが、xiaomiやtaotronics、soundpeatsのように、価格や性能、信頼性でその「怪しさ」を吹き飛ばし、日本人や欧米人の生活に溶け込んだ中国メーカーもたくさんあります。nb-10は、new beeも実力はすでにその領域にあることを証明している、名作です。.

ワイヤレス給電が非常に便利。今メインで使わせて頂いてます。.

利点と欠点

メリット

  • ちと、小さ目かも
  • Aptx-llヘッドホンの第一候補
  • これは良いものです

デメリット

特徴 ワイヤレスヘッドホン New Bee NB-10 ワイヤレス充電対応 デュアルマイク方式アクティブノイズキャンセル搭載 aptX LL搭載 最大60時間再生 置くだけ充電 おくだけ充電 Qi対応

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Qi規格準拠のワイヤレス充電: ヘッドホンとスマホのワイヤレス充電が可能なヘッドスタンド付き
  • BT4.2とaptX LLにより音遅延は30msに。送信側が対応機種であれば、映画やゲームによる音の遅延によるストレスを解消
  • デュアルマイク方式アクティブノイズキャンセレーション機能搭載:最大32dBの騒音キャンセルが可能となります。アクティブ型は低音に強いため、機械音によるバス、電車、飛行機などの騒音に最適
  • ヘッドホンアッド機能搭載で、単一音源を2台でシェア可能。 完全ワイヤレスイヤホンで使用されているTWS技術の応用となり、2台のNB-10をペアリングする事で、単一音源のBluetooth接続でも2台同時にステレオサウンドを楽しめます。
  • NB-10は選び抜かれた素材が採用されており、ヘッド部はシープスキン本革、イヤー部分は肌触りが良い合成皮革、ブリヂストン製のイヤーマフ(クッション)、CSR社BTチップ、軽量、高い耐久性、傷がつきにくいABS素材など厳選されたハイエンドなヘッドホン。

外出で音楽を没頭するデュアルマイク方式アクティブノイズキャンセレーション搭載

音楽好きにはヘッドホンは最適ですが、気軽に使用できない問題がありました。 NB-10は、室内だけでなく外に持ち運びたい方には最適なワイヤレスヘッドホンです。NB-10の概要 NB-10は、様々なメーカーの下請けがメインとなる工場のサウンドエンジニア達により、世界中の部品メーカーから望ましい部品を選りすぐり搭載させた製品となります。音を表現するヘッドホンの部品は相性が重要となるため、最終仕様が完成するまでに2年以上の月日がかかった逸品。調整を行なったサウンドエンジニア達は、BeatsやSol Repbuicで働いていたサウンドエンジニア達である背景から、音の傾向はこれらのブランドの表現に近くなります。 アッセンブル工場のプライベートブランドである利点が最大限に活かされたワイヤレスヘッドフォンです。

  • ブルートゥース接続により、煩わしいワイヤーから解放。 
  • Dual Mic方式によるアクティブノイズキャンセル部品は米国製を採用。 外と内の両方にマイクが搭載されており、最大32dBのキャンセレーション効果があります。アクティブ型は継続した低周波数帯域のノイズに対して発揮する技術となります。 例としては、外出は電車、バス、飛行機などの騒音、屋内では換気扇、冷暖房器具、掃除機などの継続した低音ノイズに対して強い技術です。密閉型ヘッドホンはマフ内も低音ノイズが発生します。 (耳を手で押さえた状態でゴーと聞こえる音と同じ物理的要因です。)インナーにもノイズキャンセル用マイクが設置されておりますので、内側のノイズも打ち消されます。 デゥアルマイク方式とは、高性能小型マイクを左右、外内で合計4台搭載する必要があルため、ハイエンド機種のみが採用される仕様です。
  • Bluetoothは、英国CSR社(Qualcomm社)のハイエンドユニットが搭載されており、HD品質の音源を欠損のない状態にてヘッドホンに送信されます。
  • サウンドユニット及び振動板は米国製が採用。 ANC部品に対して相性のよいサンドユニットと振動板が厳選して選ばれております。 (振動板はエイジングが必要となる素材となります。)
  • 電池切れの際は、3.5mmアナログ端子接続により、音楽再生が可能です。 注:電池が必要となるANCやコントロール等は使用できません。 (電子部品が一切動いていない状態となります。当製品はANCがONの状態で調整されているため、当製品のサウンドエンジニアが追求した音ではございません。)
  • 長時間使用しても快適なイヤーマフ(クッション)と合成皮革。ブリヂストン製イヤーマフが採用されております。日本製クッション素材は、日本人には最適となります。表面には肌触りが良く耐久性にも優れた韓国製高級合成皮革が使用されております。
  • ヘッドバンドは豪州製高級シープスキン本革を採用。ヘッド部にワイヤレス充電機能があり、熱が発生する背景から、耐久性と耐熱に優れた素材が厳選されております。 高級シープスキンは、外での使用でも高級感があります。
  • NB-10は従来品より部品点数が多くなっておりますが、軽量化に高級ABS樹脂(特殊なプラスチック)が採用されております。 従来品より部品点数が多くなっておりますが、295gの軽量を達成しています。外出でも持ち運べる重さです。この特殊ABS樹脂は、耐久性、耐衝撃、傷がつきにくい等と総合的に優れております。 この筐体の素材は、多くのハイエンドヘッドホンにて採用されております。

ヘッドホンもスマホもワイヤレス充電

NB-10の最大特徴の一つは、ヘッドホンスタンド方式によるワイヤレス充電(おくだけ充電)が採用されております。日々利用される方にとって煩わしさを感じる充電から解放されます。電池劣化を防ぐため、70%以下の電池残量の場合のみ充電が開始。

  • 搭載電池:リチウムポリマー 1050mAh
  • 利用時間@ANC非使用+最大音量:60時間
  • 利用時間@ANC使用+最大音量:25時間
  • 待機時間:800時間
  • 充電時間:2-3時間程度(500mAh-1000mAh、スマホとの同時充電やUSBアダプター、ケーブル、電池の状態による。)

注意事項:

  1. iQOS等の電子タバコ等を含む急速充電用ケーブルは絶対に使用しないでください。抵抗値が異なるため、電気故障を引き起こす原因となり、保証対象外となります。必ず付属ケーブルをご利用下さい。
  2. USBアダプターは付属しておりません。USB3.x規格準拠した5V/1AのUSBアダプターもしくはPCをご利用下さい。 USBに準拠していないUSBアダプターやケーブルのネット販売が増加しております。ご注意ください。(USB規格外製品による電流破壊は保証対象外となり、様々な電子機器で故障する問題が増えております。)
  3. スマホとヘッドホンの同時充電は可能ですが、充電にかかる時間が遅くなります。
  4. ヘッドホン及びスタンドは防水仕様ではございません。水や液体をこぼさないようにご注意下さい。また、雨天時によるヘッドホン着用も禁止となります。

様々な機能

NB-10には以下の機能が対応しております。

  • ヘッドホン追加機能:世界初の機能(Link Dream社調べ)となります。TWS技術とマルチポイント技術を応用し2台のヘッドホンをペアリングする事で、単一音源をブルートゥース接続で共有可能となります。
  • APT-X LL+Bluetooth4.2による音遅延なしを実現。接続側のHW及び設定にもよりますが、最大30msのみの遅延に抑える事が可能となります。これは人間が遅延と感じる事が出来ないレベルとなり、映画やゲームには最適となります。
  • NFCは、ペアリングを簡単に早く設定可能とします。
  • マルチファンクションボタンのダブルクリックで、Siriを起動する事が可能となります。Siriの活用術によっては、利便性が非常に広がります。
  • HiFiサウンド、3Dサウンドなどの高音質。New BeeのサウンドエンジニアはANCオンの状態に対して、サウンドユニット部の部品選択とハードウェアデザインが行われており、その上でサウンドエンジニアが調整しております。ANCを重要視される方には推奨するヘッドホンです。
  • アクティブノイズキャンセル (ANC)は、多くのメーカーにて採用されている部品メーカーのハイエンドモデルが搭載されております。ANCはONとOFFの状態では音が変化する技術となりますので、人によって好みが分かれます。 高音を重視しの籠りの少ないクリアな音を求める場合は、ANCをオフの状態が望ましいです。多少の籠りを許容し、力強い低音によるダイナミックな表現を好む方はANCをONの状態を好む方が多いです。 当製品は、ANCがONの状態に対する内蔵部品や素材の選定が行われております。

注意:エイジングが推奨されているヘッドホンとなります。 購入直後は、複雑でない音楽(ジャズやメタルではなく、J-Pop等)を選択し、10時間程度軽めの音量で流す事を推奨します。エイジングは、未使用の振動板の硬さをとる作業となります。 初期の硬さが取れた振動板からは、鳴りにくい細かい音が出てくる効果が現れます。

梱包物

以下の部品が梱包されております。

  • ヘッドホン本体
  • ヘッドホンスタンド
  • 収納ケース
  • ユーザーマニュアル(日本語・英語)
  • USBケーブル
  • 3.5mmケーブル
  • オーディオアダプター

注意:スタンド給電用USBアダプターは付属しておりません。 USB規格に準拠しているPCのUSBポートやUSBアダプターをご利用ください。 (USB規格に準拠していないアダプターが存在しておりますので、ご注意下さい。USB規格外アダプターによる電流破壊は保証対象外となります。) 電波障害について: 当製品はQualcomm社(元CSR社)のApt-X LL 機能付きとなるハイエンドなBluetooth CSR8615が搭載されております。また、アンテナ設計も十分になされております。 電波が切れる問題は、(1) 電波干渉 (2) スマホとの距離 (3) スマホケースなどの素材が関係する場合があります。 従来機種より接続性は改善された製品となります。電波が途切れる場合は、ヘッドホン以外にも障害や問題になる部分がないか、ご確認をお願いします。 スタンドの熱問題について: スタンドのホルダー部分に緩みがある状態でご利用された場合、そこから熱を発してしまう問題が認知されております。これを避けるために、ホルダーと支柱をしっかりと締めてください。 Bluetoothモジュール: New Bee製品はモジュール単位にて技術適合を受けており、この番号はR5963047となります。

ベスト ワイヤレスヘッドホン New Bee NB-10 ワイヤレス充電対応 デュアルマイク方式アクティブノイズキャンセル搭載 aptX LL搭載 最大60時間再生 置くだけ充電 おくだけ充電 Qi対応 買い取り

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.