NAGAOKA(ナガオカ) <正規代理店品> SBC/AAC対応 Bluetooth 4 – CPはとても良い!

Bluetoothで普段使っているのはbose free sound sportとjbl duet mini。で嫁もワイヤレスが欲しい、と言うのでfreeを見に行くが\15,000くらいでもピンとくるのがなく、じゃfreeじゃなくてもいいか、と見るとこのイヤフォンのカラフルなのに引き付けられたみたいで。そんなの、音が良いわけないだろう?と聞いてみるとこの価格帯にしては十分すぎる分解能、締まった低域、ボーカルもとてもきれい。八神純子さんのつやつやの声も良く表現できている。\3,000そこそこでこの音は中々良い。で色はブルーを購入。名前も知らない1万円程度のbtイヤフォンよりよほど良い。何より、スイッチが押しやすい。防滴がない?おかげでスイッチのタッチが軽く扱いやすい。boseやjblはスイッチがとても重くちゃんと押されたかよくわからない。電池の持ちも良い。さすが日本のブランド、と思った。追伸:その後、電話をかけてきたときには通話時のマイクの音質も結構生々しいと思った。臨場感が良く出ている。btマイクの音には全く注目していなかったがかなり違うもんだ。.

買って充電して早速使ってみたのですが、iphone7で使用していて、音量がかけらもiphoneと同期されません。よくわからない音量になって、ときたま大音量で流れる時があります。これを購入したのが間違いでした。よくこんなので3000円もとれますね。いろんな面でびっくりしました。.

Nagaokaのイヤホンを有線2種類持ってますが、nagaokaの名前につられて、ワイアレスイヤホンもと思い、東急ハンズで買ったのでが、これは、まったく話になりません。hiは無いし、loも無いし、midも無いし、良くこんな物をnagaokaが売り出しましたね。値段的には、中国製のイヤホンとほとんど同額ですが、ビックリするほど劣ります。とにかく、手持ちのワイアレスイヤホン4機種の中でも話にならない最悪の音です。おまけに、耳元での装着具合が悪くイヤーピースを多々試しましたが、それ以前の問題で、耳に入る部分の長さというか大きさというかそこが短いために装着に安定感が無く、落ちそうです。低音の無さも装着具合に依存していると思います。また、リモコン部が大きくて重いので、右側にケーブルが引っ張られるので、首の後ろに回してもワイアレスとは思えないケーブルの邪魔な感じが、他社とは偉い違いです。nagaokaの商品とは思えなほど、音もケーブル回りもガッカリです。アマゾンでの購入ではありませんが、ホントは星0です。.

利点と欠点

メリット

  • CPはとても良い!
  • NAGAOKAとは思えないほど音最悪です!!
  • 音量があわない。

デメリット

特徴 <正規代理店品> SBC/AAC対応 Bluetooth 4.1対応ワイヤレスイヤフォン 高音質カラフルbluetoothイヤホン (BT807BL(ブルー))

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • オーディオコーデックAACに対応しているのでiPhoneでも高音質をお楽しみいただけます。(iPhoneはapt-x非対応の為)
  • ●女性に大人気のパステルカラーをはじめ男女問わずスタイリッシュに装着できる4色カラーバリエーション。 ●電源オン/オフ時、接続時は日本語ガイダンスですので、初めての方でも安心してお使いいただけます。
  • ワイヤレスとは思えないハイクオリティな音質
  • <仕様> Bluetoothバージョン 4.1 通信可能距離 約10mまで 連続音楽再生 最大5時間 連続通話時間 最大6時間 待機時間 最大200時間 充電時間 最大1.5時間
  • ケーブル長さ 60cm 再生周波数帯域 20-20000Hz インピーダンス 16Ω 音圧感度 95dB ドライバー 10mm オーディオコーデック SBC/AAC 技適認証番号 204-720687 <付属品> イヤーチップ(S.L)、固定クリップ、コード結束パーツ、充電ケーブル、取り扱い説明書兼保証書

ベスト <正規代理店品> SBC/AAC対応 Bluetooth 4.1対応ワイヤレスイヤフォン 高音質カラフルbluetoothイヤホン (BT807BL(ブルー)) 買い取り

This entry was posted in イヤホン・ヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.