Marshall (マーシャル) マーシャル マイク&コントローラー搭載ダイナミック密閉型ヘッドホン(ブラック)Marshall Headphones MAJOR II 409 – 使った感じ

電気屋で視聴後にamazonで購入しました。購入して8ヶ月が経つのでレビューします。タイトル同様、音に関しては☆4〜5つけたいところです。頭の締め付けが強く始めの3ヶ月くらいは1〜2hの着用で耳が痛くなるほどでした。現在半年を越えてもまだ超時間は耐えられませんが、ある意味健康的に使えて、耳の酷使抑制になるのでは…とw。締め付けは頭部の大きさによるところが大きいと思います。ただ、耳を覆うタイプではないもののフィット感は完璧でした。他の耳を覆い隠すヘッドホンよりも夏の使用が気になりません。蒸れにくいです。締め付け以外に特に気になる点が、コードです。bluetoothが付いてる訳でもないのに本体から取り外し可能な為、外れやすく行動中や運動、通勤等で心もとなく屋内でのみ使用してます。個人差はあると思いますので絶対ではないと思います。また、接続側もわずか8ヶ月で劣化してきました。現在一番の悩みの種です。お金に余裕のある方はbluetoothの無線使用にするのをオススメします。コードの問題はありますが、とにかくコンパクトなので持ち運びには適しています。箱が届いた時には「これに本当に入ってるのか?」と不安になるほどコンパクトです。総合すると製品自体は凄く良いですが、個人差や製品差が大きいと思うので購入される際は気をつけてください。.

締め付け感が有り耳が痛くなります。自分の場合は1時間も付けていられませんでした。あと、思ったよりも小さめでした。参考までに。.

着け心地は、ピッタリフィットして良い感じ。少しキツめと聞いてましたが、数日使っていると慣れてきて、耳が痛くなるということはありませんでした。音質は文句のない安定性で聞いていて不快な感じは全くありませんでした。.

Monitorの方も持っているのでそちらと比較すると、このヘッドホンのサウンドは比較的中高音域重視だと思います。ヴォーカルやギターでゴリ押しするタイプです。とにかく低音が欲しい、という人はmonitorを購入した方がニーズに合うかと思います。ですがあくまでmonitorと比較した感想なので、低音も普通にあります。ただやっぱり低音を重視する方には向かないかな。僕はとても気に入ってます。気分によってmonitorと使い分けてます。そんな使い方もアリかも?.

利点と欠点

メリット

  • ガツンとした中高音域
  • 音質と着け心地
  • 使った感じ

デメリット

特徴 マーシャル マイク&コントローラー搭載ダイナミック密閉型ヘッドホン(ブラック)Marshall Headphones MAJOR II Black 409

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • タイプ:ヘッドバンド, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ(4極)
  • 周波数帯域(L):10Hz, 周波数帯域(H):20000Hz

タイプ:ヘッドバンド, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:非対応

音質:より深みのある低音と洗練されたミッドレンジを実現するため、カスタマイズされたドライバを採用。最適な音質で音楽を楽しむことができます。柔軟性:ヒンジとヘッドバンドを新設計。頭と耳にフィットする柔軟性の向上と、より自由に回転するイアーキャップにより長時間のリスニングも快適に。快適性:より丸みを持たせフィットし、かつ耐久性も兼ね備えた「スーパー・ソフト・イヤークッション」により装着時の更なる快適性を実現。耐久性:マイク&リモコン機能装備のコードは「ダブルエンドコイルコード」を採用。取り外しもできるので根元断線による耐久性を改善。

ベスト マーシャル マイク&コントローラー搭載ダイナミック密閉型ヘッドホン(ブラック)Marshall Headphones MAJOR II Black 409 レビュー

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.