MACKIE マッキーハイパフォーマンスイヤホン CR-Buds 国内正規品 – 左右の音量差

1ヶ月 過ぎたあたりから 左右の 音量?に 差が で始めて 2ヶ月程で 耐えがたい程に なりました。初めの 音質は 低音が 弱いと 感じましたが キレイに 聞こえ良かったので 残念です。。.

使ってすぐ片方聞こえなくなった。接続が悪いのかな?だから違うのすぐ買い換えました。.

買った当初は音質が非常にクリアで、イコライザーなしでも驚くほど素直なアンダー3000円のイヤホンにしてはコスパが良すぎると思っていたのですが1週間ほどで1~2時間使用していると音が片耳だけに寄ってくるという謎仕様で長時間の利用ができないです。音質は素晴らしいので★2ですが、製品としてのそもそも使えなく最低限のラインを満たしてないだけに大変残念です。二度と買いません^^;.

耳を完全にふさいで聴くので音質も良く、単に音楽などを聴く分にはよい。 しかし、伴奏を聴きながら歌うには自分の声が聞けず、適していない。.

音質も良くコスパ抜群でしょう。mackieですし。デザインも良き🙆ですがちょっと個人的に低音が足りないかなと。低音好きには物足りないかもしれないですね。これも個人的な話ですが付属のイヤーピースが全部耳にフィットせず外れやすいです😅フィットするものを見つければ低音の聴こえも良くなるかもですね。.

ポータブルアンプなしでスマートフォンに直接接続し使ってます。アンプなくとも高域から低域までしっかり再生してくれます。cr-budsは中高域のサウンドバランスとそのバランスでも粗が出ない高解像度が特徴的です。この価格帯でこんな真面目な鳴り方をするイヤホンは今まででは初めてかも。価格をできるだけ抑えて解像度の高いイヤホンが欲しいという方や初めてスマホ付属イヤホン以外を購入しようとする方にもおすすめです。3000円以下で買えるイヤホンでは最高ではないでしょうか?.

購入してしばらく使っていましたが、どうしても気になることがあったためレビューします。それが左右の音量の差です。始めのうちはまだよいのですが、使っているうちにだんだん音量が左右のどちらかに偏ってきてしまいます。ひどいときは片方の音がほぼ聞こえない程です。違和感が大きいため、音楽など満足に楽しむことができません。音質以前の問題です。製作者の方々にこのレビューを見ていただけることを願うばかりです。.

イヤピースがちょっと安っぽいので、繊細な音作りだけど低音の弱さが目立ちます。外部のレビューにもそういうものが目立ちます。そこでイヤピースを低反発のものに変えてみると…低音の押し出しが完全に変わります!この値段でそれぞれの音の存在感が際立ってわかり、立体感がでるものはなかなか無いかも。でももう一度言いますが、イヤピースは交換したほうがいいと思います。.

利点と欠点

メリット

  • イヤピースは交換必須
  • 片耳鳴らない
  • 音良き

デメリット

このイヤホンは モニターイヤホンなので 原音を忠実に再現することに優れていると思います。低音が 足りないと感じる方もいるのは 比べてるイヤホンがモニターイヤホンではなく 低音増幅型の 種類の違うイヤホンではないでしょうか?? 自分は spire studioに繋いでレコーディング用に使ってます。モニター用はヘッドホンタイプばかりでイヤホンタイプが 少ないうえ、この安価では 比べるものがないほどコスパ最強かと思います!!良い音=原音と 捉える方にはオススメです♪.

特徴 MACKIE マッキーハイパフォーマンスイヤホン CR-Buds 国内正規品

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 優れた遮音性と装着感:自身の耳のサイズ合わせて選択可能な3サイズのイヤーチップを同梱。快適性、遮音性、低域レスポンスを最大限に高めることが可能。
  • 音楽生活を楽しみましょう:お気に入りの音楽をMackieプロフェッショナルサウンドで楽しみましょう。絡まりを防ぐタングルフリーケーブルも採用
  • 高精度シングルダイナミックドライバー:抜群の明瞭度と迫力のある低域を再生し臨場感のあるサウンドを提供するフルレンジダイナミックドライバー
  • 電話の応答に応じて音楽をコントロール:通話応答コントロール可能なインラインマイク(音楽の再生/一時停止ボタン付)
  • 感度: 95dB インピーダンス: 16Ω 周波数特性: 20Hz – 20kHz ケーブル長: 120cm 色: Mackieブラック(グリーンリングアクセント有) ドライバータイプ: シングルダイナミック(9mm)

メーカーより

Mackie CR-Buds Series

New! CR-Buds Series

ワンランク上のサウンドを提供

スタジオクォリティサウンドをポケットに入れて持ち運びたいですか?そんな時はMackie CR-Budsシリーズが最適です。今お持ちのイヤホンに満足していない場合、実績のあるMackieプロフェッショナルスタジオモニタースピーカーの技術を投入したCR-Budsシリーズにアップグレードしてしまいましょう。CR-Budsシリーズできっと皆様の音楽生活も充実することでしょう。

Mackie CR-Buds Series

MACKIEモニターサウンドで

ポータブルオーディオをアップグレード

Mackieはミキサーからスピーカーまで数多くのプロフェッショナルオーディオを長年にわたり設計開発してきました。これらの経験と実績を活かし原音に忠実でプロフェッショナルスタジオサウンドを楽しめるイヤホンを開発しました。CR-BudsシリーズはシングルドライバータイプのCR-Buds、デュアルダイナミックドライバータイプのCR-Buds+の2モデルをご用意。クラス最高の装着感と低域から高域まで再生するプロフェッショナルサウンドを音楽好きの皆様に提供するイヤホン、それがMackie CR-Budsシリーズです。

Mackie CR-Buds

CR-Budsの特徴:優れた

遮音性と装着感

自身の耳のサイズ合わせて選択可能な3サイズのイヤーチップを同梱。快適性、遮音性、低域レスポンスを最大限に高めることが可能。

Mackie CR-Buds

CR-Budsの特徴:高精度

ダイナミックドライバー

抜群の明瞭度と迫力のある低域を再生し臨場感のあるサウンドを提供するフルレンジダイナミックドライバー

Mackie CR-Buds

CR-Budsの特徴:音楽生活を

楽しみましょう

お気に入りの音楽をMackieプロフェッショナルサウンドで楽しみましょう。絡まりを防ぐタングルフリーケーブルも採用

Mackie CR-Buds

CR-Budsの特徴:コントロール

電話に応じて音楽をコントロール

通話応答コントロール可能なインラインマイク(音楽の再生/一時停止ボタン付)

CR-Buds+

CR-Buds+の特徴:一日中

快適な装着感

耳に合わせて選択可能なシリコンとフォーム素材のイヤーチップを各3サイズ計6セット同梱。さらにオーバーイヤーデザインを採用しリズムに合わせて、頭を激しく上下に振る動作、ヘッドバンギングをしても耳から外れない高いフィット感を実現。

CR-Buds+

CR-Buds+の特徴:高精度

デュアルダイナミックドライバー

高域から低域までクリアで明瞭度の高いサウンドを再生する高精度デュアルダイナミックドライバーを採用しクラス最高のスピード感のある低域とリファレンスモニター並みの高品位サウンドを実現。

CR-Buds+

CR-Buds+の特徴:瞬時に

電話に応じて音楽をコントロール

通話応答コントロール可能なインラインマイク(音楽の再生/一時停止ボタンとボリュームコントロールボタン付)

CR-Buds+

CR-Buds+の特徴:持ち運びに便利な

キャリングバッグ

大切なCR-Buds+を保護するキャリングバッグ付属

Mackie CR-Buds Mackie CR-Buds+
Mackie CR-Buds Mackie CR-Buds+
ドライバー シングルダイナミック(9mm) デュアルダイナミック(6mm×2)
感度/最大入力レベル 95dB/2.5mW 93 dB/2.5mW
周波数特性 20Hz – 20kHz 20Hz – 20kHz
インピーダンス 16Ω
ケーブル長 120cm 130cm
インラインマイク
コントロール 再生/一時停止 再生/一時停止+ボリューム
Mackieブラック(グリーンリングアクセント有) Mackieブラック(内耳側クリア)
付属品 ソフトシリコンイヤーチップ(S/M/L各1ペア計3ペア) ソフトシリコンイヤーチップ/フォームイヤーチップ(S/M/L各1ペア計6ペア)+キャリーポーチ

ベスト MACKIE マッキーハイパフォーマンスイヤホン CR-Buds 国内正規品 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.