Logitech UE 900s Ultimate Ears Noise-Isolating Earphones – 恐るべし!

Xb70→im04、im50→duozaと使ってきてこのイヤホンに辿り着きました。音質的には、中高音が強いといった感じ。ボカロ、女性ボーカル等との相性は抜群です。重低音は量感は少ないが、綺麗です。 音質的には正に僕が求めていたものですが、若干作りが安っぽいかもしれません。それを除けば最高のイヤホンだと思います。.

バランスケーブルにてdapに繋いだら別世界へといざなわれたー!.

開封してまず最初に目に入ったのは沢山のイヤーピースです。logitechが社の威信をかけて作ったという感じがします。装着感も良く、気に入ったのですがいざdapに接続して音を鳴らしてみると片側から音が鳴りませんでした。よくよく見ると正規品の商品写真のケーブルの色(青色)ではなく黒いケーブルが取り付けられていて、一度開封した様に感じました。やはり気分は良くないですし返品対応をして戴きました。音が鳴らないイヤホンはイヤホンではないですからね。初期不良というよりは返品された商品が流通されてきたものと思っています。真相はわかりかねますが。.

まず、箱を開けて驚きました。「何だ、このイヤーピースの多さは?」と。さらにメンテナンス用のジェル等、付属品が半端ではないです。UE社がその威信をかけた製品であることが一目で分かりました。そして手持ちの純銀仕様mmcxケーブル;audiotrak re:cable sr3に本製品をつけて聴いてみたところ、また驚きました。「この曲にはこんなにパワーが有ったのか!」と。特に主旋律から中低音までの音が「化け」ました。当方は、基本的に音楽関連製品については「録音されたデータの高精度な再現性」を重視してプレーヤー、ヘッドフォン、イヤフォン等を選択します。しかしこの製品は良い意味でその期待を裏切ってくれました。「新世界を発見」という感じです。なお、この製品はいわゆるクラシカル音楽の再現が下手、とされています(ネット上ではこの点を指摘する論者は多いです)。が、ピリオド演奏のいくつかの録音(おおむね80年代中頃以降のもの)を聴いた場合にはそのように感じませんでした(例としてバッハ:ミサ曲ロ短調(全曲)等)。逆に大編成のオケで、比較的録音が古いもの(おおむね60年代前期まで)については確かに再現性が良くないです。それ以外のジャンルについては基本なんでもこなす、という印象を受けました。装着感についてですが、当方は眼鏡をかけているので付属のケーブルの付け具合は良くありませんでした。眼鏡を使用しない方なら特に問題は無いと思います。イヤフォン本体の付け心地は大体shure535と同程度です。結論としてはBA型4ドライバ搭載イヤフォンとしては最高のコストパフォーマンスを持つ製品です。ユニバーサルデザインのイヤフォンとしては外見もかっこいいです。なのでノーブルに、傷つけないように取り扱いたいものです。.

この商品を買って大変満足した。音はしっかりしたダイナミックなキレのある音で4万に見合うものだった。しかし、白い接着剤が目立ったので星4。ue900とue900sでは接着剤の成分を変えたらしく900sでは接着剤が目立つことは900に比べたら少ないそうだが今回はハズレを引いてしまったようだ。.

利点と欠点

メリット

  • 音質は最高
  • 恐るべし!
  • 総合的には☆4つ

デメリット

ベスト Logitech UE 900s Ultimate Ears Noise-Isolating Earphones (NEWEST 2014 VERSION) ヘッドホン(イヤホン)【並行輸入品】 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.