kz-brand KZ ZSN カナル型イヤホン ダイナミック型ドライバー1基+バランスドアーマチュア型ドライバー1基 2pinリケーブル 金属フェイスプレート ハイブリッド 高純度銅線付属 3 – 価格が

手持ちのイヤホンはkz zs2、zs3、zst、zs5、zs6、zsr、es4、zs10、nicehck bro、yinyoo pro、magaosi k5、qdc neptuneです。kzはドンシャリな音の傾向のものが多いですが、どれも少なからずどこかに雑味がありました。しかしこのzsnは違います。低音寄りではあるが、フラットで高級機のような「上品」な音質です。ブラインドで聴かされたら、間違いなく高級機と答えるでしょう。箱だしから整いまくった音が奏でられ、「え?これがあのkz?マジか!」となりました。雑味がない、マジでない。高・中・低域、これまでの最高峰だと感じます。qdc neptuneの純正ケーブルが遊んでいるので差し替えたところ、これがもうドストライクの音で、高・中域の解像度がマシマシになり、低域も締まりのあるますます上品な音質に化けました。イヤーピースもいろいろ試しましたが、finalのeタイプで決まりそうです。これを聴いてしまうともう今までのkzは聴けなくなるかも。そう思わせるくらい、kzでは完璧な音質です。これがアンダー3000円?7~8000円でも安いと思いますよ。.

買ってから2か月弱です。何か違和感があったので見てみたら、イヤホンのコネクタが折れていました。気に入っていたので、残念です。雑に扱った訳ではないんですけど、持ち運ぶときにぶつけたりしたのかもしれません。でも、本当に心当たり無いorz. 本体の質感や音は非常に良かったです。運が悪かっただけかもしれませんが、2か月で折れてしまったので、低く評価します。コネクタが折れなければ、★5です。コネクタの部品だけ買えないかなと思って、aliexpressでも探したんですが、見つかりませんでした。修理用のコネクタの部品が安く買えるようになったら、★5に訂正します。ちょっと高くなっても良いので2ピンではなく、mmcxになるとうれしいです。金属製のコネクタの方が安心です。.

価格が安いのでそりゃ文句言えませんよ恐るべき中華イヤフォンこのクオリティーで国産品だったら5倍はするだろう価格から見た費用対効果は断然zsn音質のバランスも良いし刺さりもない残念なのは視聴ができない事で、ほとんどの方がレビュー頼りだって事しかし、安心amazonさん返品ポリシーがあるから安心!!es4と比べると、まとまりがあり落ち着きもある.

耳掛けケーブル、l型端子、リケーブル可能、なるべく安い価格を条件として購入。今まで同価格帯の日本メーカーのイヤホンをいろいろ使っていたが比べ物にならないほど音質の違いを感じる。各楽器の輪郭がはっきりわかんだね。日本メーカーで同じ同程度の音質を得るにはいくら出したら良いのだろうか?耐久性については全くの不明だが、ケーブルの根元あたりが断線してイヤホンがお釈迦になることが多いのでその時はリケーブルとやらに挑戦するキッカケにしてみようと思う。.

初めてクリアパーツのイヤホンを購入したが、中の配線が無理やり押し込んだようになっており、中学生の技術の授業で作ったの?と言いたくなるレベルに感じられた。値段を考えればそうゆうもんなのかもしれないがクリアパーツにするならそこら辺もしっかりして欲しかった。あと、これは自分がハズレを引いただけだと思うがケーブルと本体を繋ぐ端子が購入から1ヶ月経たないうちからぐらつき始めた。なんのためにリケーブルできるイヤホンを購入したのか……ただ、音に関しては「音の輪郭がはっきりしている」ような気がする(音楽詳しくない)。加えて見た目も綺麗なのでそこはとても良かったと思う。以上、参考にもならないど素人レビューでした.

結構、ボヤけないで聴こえます。コスパ最高です。.

カナル型のメインをse215に換えたので、日常気軽に使うサブとして購入。試聴が出来ないのでレビューを参考にして購入しましたが、この価格にしてはなかなかいい音がします。仕上げも中華製にしてはかなり良く、中国生産の大手メーカーの商品と遜色ない感じです。難点を言えばコードの根元にあるrとlの表示が見づらく、どっちなのかよほど良く見ないと分からない点。付属のコードの使い勝手はsE215よりも良く、イヤーパッドも添付の物を交換せずに使っています。音は能率が良く分離もいいので、ちょっと聞いた感じでは中級機と遜色ないように聞こえます。ボーカルのサ行を聞いても、イヤな音も出てこないのは好感が持てます。ただしオーケストラの楽器の一つ一つを聞き取ろうとしても、細部までは聞き取れません。そのあたりは高級機のE5cくらいと聞き比べると歴然とした差が出ます(もっともそうでないと困るけど)。星5つは価格も考慮してありますが、それにしても2000円程度でこの音なら文句はありません。買ったばかりですからエージングで印象が変わる可能性がありますが、素性がいいので良くなる方に変わるのを期待してます。耐久性はまだ分かりませんが、値段からして一年以上保てばokかな。.

コネクター部分が届いたものは違っていて、浮いてしまいますwww.

利点と欠点

メリット

  • KZ社の傑作
  • 気軽に使えて音も良い
  • 2か月弱で折れました

デメリット

低価格帯イヤホンながら音のバランスも良く、明るく煌びやかな高音域と、引き締まった低音域で、力のある音を楽しめます。同価格帯の中華イヤホンでもかなりオススメのイヤホンです。.

特徴 KZ ZSN カナル型イヤホン ダイナミック型ドライバー1基+バランスドアーマチュア型ドライバー1基 2pinリケーブル 金属フェイスプレート ハイブリッド 高純度銅線付属 3.5mmプラグ 1DD+1BA耳掛け式 低音 高遮音性 HIFI スポーツイヤホン 中華イヤホン NICEHCK (マイク付き, 紫)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • – 【1DD+1BAハイブリット,金属フェイスプレート】片側イヤホン1DD+1BA 2つユニット;好みで選べる3色が揃う、様々な音楽スタイルを楽しめる
  • – 【バランスを取れた全域、バランスの取れた音】低域に関しては沈み込んで弾性がある;高域の伸びが素晴らしいですね;高音、中音、低音をバランス良いサウンドで忠実に再現してくれます
  • – 【シェル内部構造が見える,快適なフィット感】半透明なハウジング,内部構造が見えるスケルトンデザインです;人体工学設計により、快適な装着感を実現;耳にフィットし、落ちにくい;スポーツ、ランニング、図書館、出勤中、通学中、旅行中などの各場面で活躍します,他人に迷惑を掛ける事も無く
  • – 【低価格で高音質,リケーブル対応】可変オーバーイヤーフック、着け心地良し;しっかりと耳の奥までフィットし音漏れも軽減します,遮音性とても良い;他人に迷惑を掛ける事も無く;3.5mmプラグを搭載、様々なプレーヤーに対応;高品质のマイクで電話の声はよりクリアに,必要に応じてマイクを使用するかどうかを選択できます;イヤホン側端子は着脱可能な2pin端子を採用;低価格ハイブリットイヤホンの好機種として,完全に値段以上の音質です
  • – 【保証期間1年、安心して購入頂けます】NICEHCK Audioの約束,非人為的な品質問題の保証期間はお買い上げ日より1年間です(無償修理もしくは交換);品質問題が発生した場合は、日本語相談窓口まで随時お問い合わせください

ベスト KZ ZSN カナル型イヤホン ダイナミック型ドライバー1基+バランスドアーマチュア型ドライバー1基 2pinリケーブル 金属フェイスプレート ハイブリッド 高純度銅線付属 3.5mmプラグ 1DD+1BA耳掛け式 低音 高遮音性 HIFI スポーツイヤホン 中華イヤホン NICEHCK (マイク付き, 紫) レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.