kz-brand ヘッドセットイヤホンイヤホンkz Zs10 4ba 1耳イヤホンのダイナミックハイブリッドhi Fi Djモニター – カスタマイズの必要性がある。

この値段で、この音!絶対買いでしょ!長時間聴いても疲れない音になってます。.

この製品を購入したきっかけは、cowinのbluetoothイヤホンha5を購入する際、こっちも欲しいなと思っていたから。イヤホンばっかり購入しても困るだけ…と、我慢しようと思っていましたが、amazonのサイバーマンデーで我慢できず…靴だけを購入する予定でしたが、それ以外にもポチポチッっと。まあ、欲しい欲しいと思っていたので、欲しい物リストには入れていたんですがね…物欲には勝てませんでした。kzのイヤホンの中で最上位機種3種類のうち、一番ノーマルな感じのこの機種を選んでみました。使用した感想は「音が…イイ!」です。届いて製品を見て思ったことは、最近の中国製は思った以上に高品質になったということです。化粧箱は小さいですがしっかりとしていて、イヤホン本体はしっかりと作られており、ケーブルはちょっと絡んでいましたがなかなかの出来栄えで、いよいよ日本製イヤホンは高級品しか用が無くなってしまう…と、ちょっと危機感を感じてしまいます。付属品は、イヤーピースのsmlとリケーブル対応ケーブルと取扱説明書でした。早速イヤホン本体とケーブルを繋ぎ…方向を確認しながら2ピンを刺します。耳に嵌めて…ケーブルに入っているワイヤーを外耳に合わせて曲げていきます。実は、シュア掛けのイヤホンは初めて購入しましたので、なかなか慣れませんね、何度も耳から外して曲げなおして、やっとそれなりに嵌る様になりました。早速スマホと繋いで音楽を…音小っさ…通常のイヤホンを聴くレベルの15段階の4では音量が低く、あまり良い音には聴こえません。少しずつ音量を上げていくと、音量6からそこそこいい音が出て、7で結構良い音が聴こえ、8でかなり良い音が…これはイイ!低い音から高い音まで全体的に出ていると思いますし、低音に隠れて中高音が聴こえないということもなく、これはかなり良いと思いました。ポップス、ロック、ジャズ、クラッシック、独唱、環境音楽など、いろいろな曲や音を聴きましたが、大きく音が籠ることも無く、絶賛されるわけだ…と思わず納得しました。意外だったのは要求される音量が大きめなことでした。通常の1ドライバのイヤホンでは十分聴こえる音量だと、この製品だと聴こえる音が小さく、籠って聴こえますね、複数のドライバを搭載したイヤホンに低い音量では、力不足のようです。しかし、良い音で聴こえる音量7以上だと結構音漏れがありますね、8以上だと何を聴いているか判るぐらいらしいです。ですが、家の中では音が漏れたって問題無い!とばかりに音量を上げたいですね、8まで上げると、とにかく良い音が鳴るので…。ただ、これ以上音量を上げると難聴になりそうなので、自粛です。外で使うには音量6が限界ですが、それでもそこそこの音が鳴りますね。評価としては、迷わず5とします。とにかく音が良いのでかなり高評価です。耳に掛ける手間や音漏れもありますが、それでも高評価です。値段的にはこの価格で良いのかなと思うぐらい良い製品だと思います。評判の良い替えのケーブルやbluetooth対応ケーブルも一緒に買ったので、これから楽しみです。.

サイズが大きいですが好みの音質でした。イヤーピースとbt20でtws化して使用してます。中華イヤホンの割に聞き疲れがなく、長く聞いていられます。また、派手さは少ないですが、しっくりくる感じがしました。中華特有ならではの篭らない音で、満遍なく鳴っているように感じます。t2galaxyも購入しましたが、通勤用で長く使う場合もあるので、聞き疲れにくいzs10をメインで使ってます。.

ここは安いしアマゾン発送なので早く手に入るので良かった、品のほうも問題なしイヤホンの性能は分解能力もあり高中低とちゃんと分解して音出ししているが始めのうちは少しこもりがち、使っている内にどんどんクリアになっていくのでこれからが楽しみただ本体がある程度大きいので耳へのセットの仕方をうまくやらないと、ゆるみがちになる耳にイヤピを入れて本体を少し回しながらしっくり決まる位置を探したほうがいい、私の耳には付属のイヤピは合わなかったほんの少しでもゆるむと音質が変わる、低音が抜け気味になり音量も落ちる、左右で音量が違うという指摘もあるがゆるみが原因の可能性もある指で押さえて聞いてみると、ゆるんでる時と比べて低音に明らかな差が出るイヤピは自分の耳に合った物を、慣れるまでは耳にセットする時は本体を回してベストの位置にセットすることそれだけで音質、音量が変わるので注意物はいいです、イヤホンでこれだけ分解能力があれば文句ないです、オーケストラを聴くと左右の音場だけでなく真ん中の音場もあり広がりがありますもちろん音楽ソースによりますポップスなどではボーカルが前面に出てきて楽器が埋もれがちですが、オーケストラだときれいに音場、音域を分離してくれます.

全体的に良くも悪くもフラットな音です。それぞれの音がしっかりと鳴っているのでボーカル曲は聴きやすくていいと思います。普段edmやダブステなどを聴く人にはzs6の方が総合的に向いている感じはします。内部の構造上のは問題なのか、積んでいるドライバ数の割に大人しくまとまったバランス型イヤホンといった印象で個人的にはもっとキレのあるチューニングのほうが好みです。ただ、良い意味でこの値段で出る音ではないのは確かなので下手に1〜3万円クラスのイヤホンを買ってスパイラルに陥るよりはこれを買って満足したほうが幸せになれますね。.

初めて中華イヤホンを購入しましたが、想像以上に良い音だと思いました。ただ、イヤーパッドは自分の好みの物に変えた方が良さそうです。値段を考えると十分な商品です。対応も迅速でした。.

Youtubeなどのレビューは、とても良かったとの内容でしたが、私の感触では、値段相応 いろいろな機種を色々なエージングで再生ソースもプレイヤーも比較してみましたが、kz zs10は良い音の部類です 1000円クラスでブリスタ売りのイヤホンを使っている方には、zs10を買う価値を教えてあげたい気持ちはありますネ.

10万を超えるイヤホンを何個か所有してますが、これは素晴らしいですね。バカ高いイヤホンを買うのがもったいなく感じましたよ。ただよーく聞くと低音域はかなり強く出てるのですが、鮮明さに欠けます。中音域ははっきり聞こえますが、やや耳に刺さる感じです。エイジングで落ち着けば良いのですが…。高音域は個人的に丁度良いです。綺麗に聞こえます。インピーダンスが32Ωと高めなのでスマホ直挿しだと音量をかなり上げる必要があるのも難点ですね。でも総合的に見て普段使い用としては十分すぎるほどの音質でした。.

利点と欠点

メリット

  • 調整が必要か?
  • BA主体に構成された個性的な多ドライヤホン
  • 音が…イイ!

デメリット

Trnのbluetoothケーブルで運用しています音質がどうこうとかは素人なので詳しくないですが、youtubeにある定位テストを聞いてみるともうシングルドライバでは満足できないぐらいハッキリと音の方向がわかりますuverworldやmrs. Green appleをよく聞いていますが、ハイトーンボイスやギターの高音が激しいです(耳に刺さる、という表現がぴったり)音はいいのかもしれないですが、イコライザで結局ドンシャリ寄りのセットになってますあと、とにかく筐体がでかくて、その分他のイヤホンより重いです掌にのせた程度だと違いがわかりませんが、慣れるまでは長時間使用していると耳が痛くなるかも…まぁ慣れですねただコスパはほんとに最強だと思います!気軽に多ドライヤホンが楽しめるので、迷ってる方はぜひ!.

自分には今ひとつでした。baらしさを全く感じられませんでした。ddの印象が強すぎて中高音域の良さを全く感じられません。自分のバカ耳ではzs6の方が好みの音です?.

箱出しの時点でいい音でした。ゆたかな音です。どちらかといえば低域寄りな音に感じます。中域が遠いとか弱いとも感じません。ただ高域を担当するbaらしさをあまり感じない。ddだけが鳴ってると言われれば、そうかもと思ってしまいそうなくらい自然な音。そういえばkzはbaだけのイヤホン出してないのかな。(追記:この後でbaのみ搭載したas10が出ましたね。).

まず、エイジングは必須です。使用感ですがイヤーピースが硬くて長時間では耳が痛い。サイズダウンでは隙間が空くようで音質低下。社外品のイヤーピースを使用中。イヤホンケーブルの針金部分がメガネとケンカをしてこれも長時間では耳が痛い。リケーブルを考えてます。音質ですがオーディオテクニカのプラスチック製の2000円台のヘッドホンと聞こえ方が非常によく似ている。クリア感でzs10が勝る印象。ネットではkzはatrが名機との情報あり。買ってもいい商品だと思います。低音がいいですね。基本中の基本ではありますが個人的には所詮はイヤホンなのである程度のところは妥協をして購入すべきかと。イヤホン<オープンヘッドホン<スピーカー私の比較イヤホンはオーディオテクニカの3000円イヤホン、ファイナルのイヤホン、グランドのオープンヘッド、そこいらのスピーカー.

4ba1ddのマルチドライバーイヤホンです。baは2種4基のパラツインなので、実際はzsrと同じ3way仕様です。(音は全然違いますが・・・。)各ドライバーはネットワークにより制御されておりしっかりとした音作りが行われています。ddを主体に作られたzs5・6とはかなり性格付けが違っているようです。(2ba2ddのこちらもbaはパラシングルによる3way仕様)サウンドバランスはニュートラルで「ハイアガリ」のフラット傾向。ややかまぼこ型です。全体的に非常に解像度が高いですが、刺激の少ないメローな鳴り方をします。ハッキリいうと通常はddを主体にbaで高域を補完するのが定石ですが、zs10に関してはおそらくba主体で音作りをして不足した低域をddで補完する手法がとられた特殊なイヤホンかと思います。そのため、ハイアガリでキック感やパンチを犠牲にしても解像度に全振りしているようなイメージです。baメインで、繊細ですが、トランジエント(アタックのエッジ)が抑えられているため、zs5、zs6、zsrに見られるキレや抜けのよさはスポイルされていうように感じます。zs5、zs6、zsrとは味付けが異なるため安易な比較ができず、好みが大きく関わりそうです。zs5、zs6にある高中域のキレや分厚いサウンド(パンチやキック感)、zsrに見られるたっぷりした量感に加え中高域の透明感や華やかさを求めると肩透かしを食らうかもしれません。これまでのkzのドンシャリサウンドとは一線を画すサウンドで、と言うかこれまであまりお目にかかったことのない音で、解像度は高いが、メロー。というドンシャリばかり聴いてた耳には非常に不思議な鳴りをするイヤホンです。baマルチやbaシングルに近い音作りだと思います。異母兄弟にcca C10がありますが、こちらともまったく違って、こちらの方はddの特性も良く出ておりもっとわかり易い癖のないピラミッドバランスなのに対して、zs10のほうがbaの音を主軸に(ddは低域のみ?)音作りをしている感じがしました。同じような意匠のes4は、同じくネットワーク制御による1ba1ddのハイブリッドですが、こちらはdd主体に音作りされていますのでむしろ中低域の迫力に関してはes4のほうがあると言う逆転現象も起こっています。(無論解像度はzs10の圧勝です。)よって、zs10は、高域のみにbaを使用したzs5やzs6、zsrの上位互換ではなく、高域のみならず、中域までbaだけで担当する、まったくの別物と言えると思います。.

っていうのが自分の中での評価です❗ドライバー詰め込んでそれぞれがシャンシャンなって収拾付かない音かと思っていたのですが…あれっ!?…キレイにまとまってます🙆装着感も不安でしたが、イヤーピースを最近お気に入りのazlaのsednaearfitのmサイズに変えたら完璧に耳におさまりました🎵しばらく使い込みながらエージングして音の変化を楽しんでみます~🌠ちなみに日本語がかなり怪しい説明の販売店でしたが、モノは大丈夫でしたよ。.

本体がやや大きいため、しっかりとした装着が難しい。またイヤーピースを固定するためのステムが致命的な構造で、イヤホン脱着後にイヤーピースが耳に取り残される可能性がある。これらの対策として、私はステムに両面テープを装着し、コンプライの500番で固定した。標準の音でサ行がキンキンと刺さり気味だったのですが、コンプライの使用で緩和され、元々のアタックの強い低音が更に気持ちよく鳴るようになりました。イヤーピースの固定はもの凄く効果が高かったため、是非お試しを。私は更に標準添付の茶色いケーブルから4. 4mmのバランス銀コート8芯ケーブルに変更しました。ワイド感が更に広がり、聞きやすくなりました。zs10自体、ややボーカルが埋もれ気味で、これが克服出来れば、このイヤホンは相当優秀な方だと思います。それと本体色が赤だと、恰好悪いネットワーク基板が目立たないのもいいかと、.

外れの筐体を引かない限り、この価格ではかなり良いと思いますよ。他メーカーのアンダー20000位迄のなら普通に勝負出来ますし、あとは形が耳に合うか合わないか…私はスパイラルドットのmですっぽりハマったので、しっかりと低音も出せてます。音の傾向は他の方も仰っている通りフラット系で、全ての音域をとっ散らからないように鳴らしています。特徴はないので、baの高域の音が大好き!、ドンシャリ大好き!という方はやめといた方が良いかも知れないですね。あと多数ドライバーの特徴の、再生元のパワーがある程度ないと全然変わります。中華イヤフォンは不良に当たる割合が多少多いと聞いていて、今まで敬遠して殆ど期待していませんでしたが、バランスで聞くとちょっとびっくりしますよ。しかしほんとに筐体デカい…ここだけは大きなマイナスですが、価格と音を考えると補って余りある価値はあるかと。それでも普段使っているイヤフォンが、20000オーバーの物を使っている人は、メインになる事は滅多にないと思います。あくまでこの価格での、この商品のコストパフォーマンスに対するレビューですので、~と比べると音が全然分離してない!とか、ddの音の沈み込みや量感が〜とかの評価ではありません。.

特徴 ヘッドセットイヤホンイヤホンkz Zs10 4ba 1耳イヤホンのダイナミックハイブリッドhi Fi Djモニター (マイク付き, 黒)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 0.75mmコネクタの2ピンでインイヤーヘッドホンのコード線を取り外し可能にし、他のブルートゥースケーブルで交換可能にする
  • 交換可能なケーブル設計、有線イヤホンからワイヤレスヘッドセットへのヘッドセットの変更が容易
  • 低周波出力を担当する独立した研究開発用ダイナミックドライバ。
  • 薄型の形状は、耳に快適に残るように設計されています
  • ダイナミック4バランスのとれたアーマチュア各面、合計10のドライバ。

ベスト ヘッドセットイヤホンイヤホンkz Zs10 4ba 1耳イヤホンのダイナミックハイブリッドhi Fi Djモニター (マイク付き, 黒) 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.