KSCAT 骨伝導 ヘッドホン Bluetooth 4 – まずまず

骨伝導ヘッドホン2台目ですが、使い勝手は充電以外は大変良いです。問題の充電は、個体差かもしれませんが、折角のマグネット式でケーブル痛みを気にせず、と思っているものが、中々接触がとれず毎回イライラします。すんなり行くときは行くのですが、駄目だと十数分格闘します。そんなの嫌だと言う方にはお勧めしかねるというのが正直なところです。.

一年ほどnice5を使っていましたが先日落として踏んで折れてしまいもう一度同じ物を買おうと思ったら、新しいのが出ていたので購入してみました。nice5は2回買い直したんですが、故障の原因はジムでサウナスーツを着てランニングマシンで30分ほど走ったりしていたら汗が浸水して内部が壊れたみたいで、過度な汗にはよろしくなかったようです。今回のnice5tは充電部分をゴムキャップではなくマグネット式に改良し防水性能がアップさているそうなので、トレーニングや夏場の自転車通勤での汗でも耐久面はアップしてそうですね。音楽再生に関してはnice5より音が綺麗に聞こえる気がします。音量上げた際にこみかみがやたらと震えていたのも、新しいnice5tではあまり感じません。音量に関してはnice5はヘッドホンとiphoneの調節が個別でできたのですが、5tではbluetooth特有の調整がヘッドホンとスマホで共有されています。なので再生元の曲によってはすごく小さい音になるので、交通量の多い昼間の公道ではちょっと聞き取りにくいかなって感じです。装着感はnice5に比べると軽く着け心地もよくなっているので、圧迫感が少なくなって良いです。音量面に関して少し物足りなさを感じたので、☆4ですが安全性を考えたら良しと思います。.

マグネットで充電ケーブルを接続できる仕組みになっているが、これがすこぶる感度が悪いすんなり充電に入ることもあるが、大抵うまくいかない時には、数秒後に充電が始まったりするので、接触のポジションを特定するのに時間がかかるまた、ケーブルのコンセント側を抜き差ししたら充電できるようになったりするし、接触が悪いだけの話ではないようだメモリーチタンステントはバネみたいな役割であり、ユーザーの思い通りに形状を覚えさせるようなものではない頭への締め付けを適度にするのと、破損しない為の工夫であるが、チタンとプラスチックの接合部に負担がかかるものと思われるので、そこは丁寧に扱うべきだろう頭の大きさに合わせて伸縮できないので、頭の大きすぎる人には合わない可能性はあるチタンの部分を下げて頭にくっ付くように装着すれば、安定するが、首を動かすと安定しない自転車に乗っての使用は微妙である首を動かすので、チタン部分を浮かせた装着法になるが、これが帽子と干渉する耳を塞いでないからといっても、意外と外の音を拾い難い音量を落とすと外の音は聞こえやすくなるが、ヘッドホンからの音は聞こえ難くなるあと、メガネのツルと干渉するが、私は何とか上手い具合にポジショニングできたただし、人やメガネの形状によってはポジショニングが上手くいかない可能性がある音質は耳が慣れると、周りが静かなら、普通のヘッドホンを付けてるのと変わりないレベルapt-x搭載となっているが、今のところsbcでの接続にしかならないapt-x対応の機器を一台に絞って接続してもapt-x接続にならない以前に接続した、別の接続設定が邪魔をしてるのだろうか?諦めて2台同時接続(これはsbcにしかならないのは解る)で使用している音漏れは音量による周りが静かなら音漏れしない程度の音量でも問題ない耳栓でもすれば尚のこと良く聞こえるようになるまあ、この条件なら殆どの場合、カナル式で良いだろと思うけど喧噪な電車の中ではお手上げだと思われる特に座っての使用は、隣に座る人に迷惑がかかることだろう逆に街中を歩くのなら、道行く人とすれ違いになるので音が漏れてても相手が聞き取る間もないので問題にならないものと思われるこの点は、自転車での移動でも同じである連続再生時間は音量によって多少は変化するものと思われる±2時間くらいといったところ追記 20180420充電が上手く行かないのは、コンセントからusbに給電する装置との相性が原因と思われる故障でなく相性だから、「他の機器は給電できるのに」と思っても駄目まれに充電できたのが、接触不良と勘違いさせた一因でもあるpcからの給電も同様の可能性があるので注意なお、usbの給電は規格が複雑化してカオス状態だから、単に新しい製品だから大丈夫というものでもないたまたま充電するのは、電圧とかアナログな部分が関係しているのだと思う.

購入して1か月経過しないところですが、(表現しづらい)例えば、動画再生中にタッチボタンに触れると、再生と停止を超高速にしばらく繰り返す、タッチボタンに触れないように、再生と停止は絶対タッチボタンを使わないようにしていますが、大変困りました。.

ロードバイクでの通勤やサイクリング時にナビ音声や音楽を聴くために購入。都内の交通量の多い幹線道路沿いを走ることが多いのですが、そういった環境だとほとんど聞こえません。スマホと本機を最大音量にするとなんとなく聞こえますが、そこまでやると音楽ではなく高音が鳴るときにキンキンと耳障りな雑音が環境音に混ざる感じで耳が痛く使っていられません。使用方法としては静かな環境で、音漏れしても大丈夫、そして周りの音も聞きたいといった場面になると思いますので田舎道やサイクリングロードならば使えると思います。マグネットを利用した充電方法ですが、少しでもずれていると端子部分の出っ張り同士が引っ掛かってしまい、引っかかると正しい位置には動いてくれなくなるのでいつまで待っても充電が始まらない状況になります。対処方法としてまっすぐ真上から正しい位置に一発で乗せられるようにじっくりと見て付けるといいと思います。追記使用1ヶ月で故障しました。右側から音に合わせてコロコロと鳴って何かが中で外れて振動している感じです。音楽も右側は微妙にしか聞こえなくなりました。.

ここにある皆様方のレビューを参考にさせていただき、重電も接続も一発でうまくいきました。最初からけっこうな音量で鳴ってくれております。 ただ、心配なのは耐久性ですね。 今のところは問題はありません。 あ、音漏れは盛大です。 ボリュームを真ん中よりもちょっと下くらいでないと周囲に迷惑をかけます。その分、-1といったところでしょうか。.

使用後、3〜4ヶ月後に左側が聞こえなくなりました。いい値段したのに、残念です。.

買ってから1ヶ月くらいです。まずまず使えています。最初はペアリングがうまく行かず手こずりました。mボタンを押し続けて5秒くらいしてプルルと音がして、更に2秒ぐらいしてルルと高い音がするとペアリング成功です。ペアリングを(同時ではなく)スマフォとタブレットで行うと、先にペアリングしたスマフォで使ったときに音声が聞こえないという現象が出ました。音質は普通のイヤホンに比べると落ちますが、慣れればいい音と感じました。耳の前の皮膚に接触させて聞きますが、皮膚への接触圧力が弱いと、共振したような音になります。スポーツしながらだと、皮膚への接触が不安定なので、まともに聞ける状態ではないと思います。車の中でよく使いますが、volをmaxにしても音が小さいです。バッテリーの持ちが半日ぐらいです。一日持つようにしてほしかったです。充電コネクタをしっかり所定の位置に調整するのが非常に難しいです。なかなか充電を始められません。また充電コネクタをマグネットで固定するようになっていますが、すぐに外れてしまいます。私は輪ゴムで固定するようにしました。充電ができるようになったら、その位置を鉛筆などで線を引いてわかるようにしておけば、次から楽にできました。.

利点と欠点

メリット

  • 支障が出る程の充電機能
  • まずまず
  • ながら聴きには便利だったが

デメリット

自転車用に購入しました。音質はそのまま聴くなら可もなく不可もない感じです。けれど耳を塞ぐことによってしっかり音が聴こえるようになり、低音もわかるようになります。(自転車の時には交通違反になるのでできないですが) なんで耳栓が一緒に入っていたのかが理解できました防水機能までは確認できてませんが、汗をかいても影響はなさそうでした。この商品の1番のマイナスポイントが充電でした。どう接続しても充電ができない。充電しているのが確認できるランプがなかなか点かないのです。充電に関してはマグネットを採用していますが、接続部に覆い被せる形になるので、端子が繋がっているか確認ができないのです。なのでミリ単位でずらしながらランプが点くのを祈りながら充電するはめに… 1回充電するまでに10分程度かかってしまいます。そして1ヶ月経たないうちに今度は電源が入らなくなくなってしまいました。(先ほど20分かけて)充電も試みましたが、充電完了の青ランプを確認しても電源が入らないので、返品しようと思います…ですが、商品自体は気に入ってたので不具合がなければ再度購入したいと思っております。.

2月に購入して、週に1,2時間電源を入れてヘッドホン、ヘッドセットとして使用して、使用後は充電しておきましたが、GW明けには電源も入らず、充電しようにもランプも点灯せず、無事死亡認定です。そこそこ、デスクワーク中に使用するには良い商品でしたが、あまりにも寿命が短すぎて評価しようがありません。値段はそこそこ高いのに保証もないのは残念です。.

会話を録音して文字に起こす仕事をしています。そればかりではありませんが、1周間そればっかりということもあります。イヤホンを使うと耳が痒くなったり、かぶれることもあるのでヘッドホンを使っていましたが、周りの音が聞こえず、同僚に話しかけられても分からないことが多いので、同僚をいらいらさせないために購入しました。自分は、右の耳の鼓膜がほとんどなく、高温域しか聞こえないので骨伝導は助かります。同僚の話を聞く際も毎回ヘッドホンを外す必要がなく、録音を止めるだけというのもありがたいです。音楽も好きでよく聞きますが、そちらはやはりヘッドホンが勝ります。でも仕事ではストレスが解消されてよかった。.

家族が購入した同社製nice5を開封から設定、そしてはじめの5-6時間程度使わせてもらったところ、意外にも(と言ったら失礼ですが)とても気に入り、期待を込めて最新版のこちらnice5tを購入しました。nice5にも同じような傾向がありましたが、はじめの30分-1時間はエージングのための我慢の時間で、とりわけ最初の5分間はパワーが感じられず「ハズレか、、、?」とガッカリ、、かと思いきや、初期の馴染みが落ち着いてくるとnice5と比較した場合ハイ落ちの少なさでより自然な音になっており数年分の進化が感じられました。音量ボタンの位置や大きさも改良され、マグネット式の充電も突き詰めれば先進性があると思います。ただし、多機能ボタンのコンタクトスイッチは反応を望まない時にも不意に反応してしまうので使いづらく、音量ボタンと同じようなクリック感のあるスイッチのほうが使いやすいのではないかと思います。ここまでは概ね良いのですが、例えばトランペットのような高音や特定の人の声などが歪む点は明らかな欠点と言えます。総合して、基本的な音質はとても良いですが、個人的にいざ音が歪むと台無しに感じられるというところで星3としました。.

以前アフターショックを2年間程使用してからの買い替えだったのですが、わずか1ヶ月でスイッチ類が全く反応しなくなりました。保証も初期不良のみらしいです。結局、アフターショックを買い直す事となりました。.

住んでいる県交通規則では周囲の音が聞こえない状態でのイヤホンの使用は禁止となっていますが、骨伝導イヤホンなら周りの音が聞こえるので禁止対象外であると地区の安全講習に来ていた交通課の警察官に教えてもらえました。自転車通勤用に期待して買いました。早速届いて開封すると、まずはこの封印シールが明らかに半分はがれてました。違和感を感じて中身を空けると、本体の形をくりぬいたクッションにご対面。中身・・・どこ?と箱をひっくり返したり三度見するも見当たらず。思わず専用の収納箱買ったんだっけと注文履歴を確認する始末。最新すぎて見つけることができないステルスモデルでもなく、単に入っていないだけでした。こんなバカのことがあるのか・・・。交換を依頼したら返品しか選択肢がなかった。せっかく特典でリュックとウエストバッグもタダでついてましたがそれを残すと減額されるのですべて返品です。ダメだこりゃ(2回目).

スイッチの入りが悪く、思うように作動しない。充電がうまく出来ない。あれこれ試行錯誤したのですが、結論として返品しました。動いている時は大変良好でした。しかし、上記の理由で返品しました。.

使用開始後、数回の使用で充電ができなくなりました。いまどきこのような商品を販売するとは。アマゾンを信用して買ったのですが、アマゾンでも注意して買わないといけないようです。.

Aptxコーデックで接続できずsbc接続になります。商品説明と異なりますので、返品手続きをします。.

特徴 KSCAT 骨伝導 ヘッドホン Bluetooth 4.1 マグネット式充電 ワイヤレス ヘッドセット 高音質 apt-X搭載 CVCノイズキャンセリング技術 ハンズフリー スポーツイヤホン IPX6 防水 サイクリング最適 NICE5T (ブラック)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【ハンズフリー& apt-X搭載】高感度なマイク搭載、またCVC6.0ノイズキャンセリング搭載を使用して、よりクリアなハンズフリー通話を実現できます。さらにapt-Xが搭載しているCSRチップを使用してこれ今までの骨伝導ヘッドホンとくらべて、よりクリア音質になります。強化された音漏れ防止デザインでスポーツの使用だけではなく、多くの日常場所にも活躍できます。
  • 【マグネット充電】100,000回以上の耐久テストに合格して、強く安定な磁気で、充電口に近づけるだけで自動接続してすぐに充電できます。充電2時間最大7時間連続音楽再生と通話でき、約10日の待機時間があります。
  • 【IPX6防水等級】スポーツのために設計されている外観と機能が備わって、IPX6防水程度で汗水からの損害を防止できて、強い耐久性があります。更にコンタクトスイッチとマグネット式コンセントを採用し、防水性能アップ!
  • 【安全と快適】耳を塞がずに音楽を聴き、運動中も周囲の音を聞こえて、サイクリング、ジョギング、登山やランニングに安全を保証します。軽量で柔軟性と耐久性のあるチタンという軽金属元素を使用して装着してることを忘れるほど快適な装着感。
  • 【互換性】2台スマートを同時に待ち受けることができます。骨伝導ヘッドホンはBluetooth 4.1バージョンでipnone とほとんどの Android スマートフォンに対応できます。

※ ご注意:本商品に関する仕様と商品保証はKSCAT JP(メーカー直営店)からご購入した場合に適用されます。ぜひKSCATの正規品をご確認してからご注文ください。

特徴:

  • コンタクトスイッチとマグネット式コンセントを採用し、防水性能アップ。
  • コンタクトスイッチは押すボタンと比べて、耐用年数を延長し、感度がもっといい。
  • 軽量で柔軟性と耐久性のあるチタンという軽金属元素を使用して、装着感がもっと快適。
  • 耳の輪郭によって人間工学に基づいた耳フックの部分はしっかり頬骨弓に密着して運動中にも落ちにくい。
  • NICE5に基づいたもっと薄くと設計され、更に5グラムを減らす、重量はただ46グラムです。

  • 鼓膜への負担が少なく、 疲れにくい、小型で操作も簡単。会話、ランニングなど、生活の中の幅広い場面でお使いできます。
  • IPX6防水レベルで厳しい環境中にも活躍できて, スポーツのために設計されています。​ご注意:ダイビングやシャワーするとき、長い時間の使用をご遠慮ください。
  • 超軽量で耳に負担が小さくて心地良い装着感があります。カッコ良く装着様子もいい感じをさせます。

骨の振動で聴覚器官へ音声を伝える! 一般的にヘッドホンで音楽を聴いていると外の音を遮断してしまうため、歩行やジョギングなど屋外での使用時に危険な場面に遭遇する可能性があります。 耳を塞がない骨伝導ヘッドホンは、周囲の環境音なども十分に聴こえるので、外の情報を遮断しないで通話や音楽を楽しめます。

  • 周囲の音を聴きながら音声が聴ける!
  • 耳を塞がないから圧迫感がない!
  • 鼓膜を介さないから疲労感が少ない!
  • 耳が蒸れにくい!
  • ワイヤレスだからコードへのタッチノイズが無い!

▶▶NICE5T 骨伝導 ヘッドホン220mAで7時間連続音楽再生が可能ですCVCノイズキャンセリング技術 Bleutooth 4.1 バーションマグネット式充電で、もっと快速IPX6防水レベルの防塵・防滴性を備え、フィットネスやスポーツ時の汗や雨の中でも安心して使用できます。CSR8645 チップapt-X搭載 2台デバイスと同時に接続可能  ▶▶仕様: 材質:メモリチタン+ ABS 重量:46g Bluetoothバージョン:V4.1 Bluetoothのファイル:A2DP、AVRCP、HSP、HFP 伝送距離:10m/33フィート 周波数:100Hz – 15KHz スピーカー敏度:100dB±3 dB マイク感度:-45dB±3dB 音楽再生/通話時間:6~8時間 スタンバイ時間:約10日 充電時間:約2時間 電池容量:220 mAh ▶▶パッケージ内容: 1×Nice5骨伝導ヘッドホン 2×耳栓 1×マグネット式充電ケーブル 1×マニュアル(日本語と英語)

骨伝導にあまり期待していなかったけど、音質は意外と良かった。装着感も煩わしさがなく付けていることを忘れる。これを装着し音楽を聴きながらサイクリングロードを走っていると、楽しさが倍増してくる感じだ。唯一残念な点は、充電。とにかく充電がやりにくい。磁力で充電接点に接触させる仕組みだが、なかなか電気的な接触をしてくれない。何度も何度も付け直したり、微妙に位置を調整したりもするのだが、充電してくれない。最初は壊れた物が届いたのかと思った。5分以上もあれこれやって諦めかけたころに、やっと充電ランプが点灯する始末。充電は毎回こんな状態なので、充電するのが気が重くなる。これなら普通のマイクロusbでの充電にして欲しかった。.

ベスト KSCAT 骨伝導 ヘッドホン Bluetooth 4.1 マグネット式充電 ワイヤレス ヘッドセット 高音質 apt-X搭載 CVCノイズキャンセリング技術 ハンズフリー スポーツイヤホン IPX6 防水 サイクリング最適 NICE5T (ブラック) レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.