KOSS(コス) 【国内正規品】koss セミオープン型オーバーヘッドヘッドホン Ur/40 – 頭のデカイ人は止めた方が良い

自分の周りに作り出される「音の空間」がとても広く感じ取れる。しかもその空間の中には音がぎっしりと詰まっていて寂しい隙間を感じさせない。そして、その空間の中に自分を浸し、一体化することが可能である。音、それ自体を言えば透き通ったakg らしい 良い音を作り出してくれる。硬くも無く、やわらかすぎないそれは それは 良い さわり心地の音がするのである。みなさま、 是非是非お試しあれ。.

低音から高音までバランス良く小気味良く聞こえて来ます。側圧が極限までかからないように設計されているため、長時間リスニングには持ってこいだと思います。耐久性についてもこのヘッドフォンを間違って踏んづけてしまったときに一度半壊してしまったことがあったのですが、まったく問題なくもとの状態に復元することができるくらい柔軟に作られています。無理にとは言いませんが、興味のある人は実際にヘッドフォンの頭頂部分を手でバキっと折ってみると設計の良さというものが伺えるとおもいます。ただ、イヤーパッドのへたり具合が早いです。約一年くらいでボロボロになりますので替えは必須ですけど予備が売られてないみたいで…私はこちらの商品を利用してみました→【ノーブランド品】交換用イヤーパッド イヤークッション hd515 hd555 hd595 hd518対応.

ファーストインプレは、高音がでないぞこれwって感じでした。中低域はそれなりにでるので、ドンシャリってかドンしかない。エージングしたら変わるのか甚だ謎です。まぁイヤホンよりマシってくらいですね。同価格帯のパナソニックのエントリーモデルrp-ht510と比較してみましたが、パナソニックの方が音がクリアですね。.

2010年11月13日に買ったばかりですが、感想を書きます。音についてエージングなしなので、中高音が少し目立ちボーカルのサ行が気になりますがダイナミックレンジが広く分解能も高いので、埋もれがちな楽器もしっかり再生してくれます。オープン型なので中低音が不足気味な感じもしますが、変にボンつくことがありません。全般的にワイドレンジな感じはしないですが、どんなジャンルの音楽も卒なくこなしてくれます。エージングが進んでいくのが楽しみです。.

さすがkossのヘッドホンですね。the plugでとりこになって、ヘッドホンタイプも試したいと思って購入して5年ほど使ったらプラグの部分がくたびれて2度目の購入です。日本でこんなにロングセラーのヘッドホンは珍しいですよね。それほど完成された音質です。低音から高音まで癖が無く、圧迫感が無い。ずっと付けていられるヘッドホンです。.

ノートパソコンに接続して使用するものを探してこれにしました。kossといえば、the plugやporta proやkeb/24が有名ですが、これはちょっと性格が異なっていて楽しいです。低音よりの色づけなのは似ていますが、セミ・オープンで聴き疲れしにくく、明るめの音でバランスが良いです。脳内定位(頭の中で音が鳴っているように感じるあれです)も少なめです。特にジャンルは選ばないように思いますが、何となくbgm的に聴くには装着感も良く、長時間使用でも眼鏡の私でも頭痛が起こらず、おすすめの1本と思います。あと、この製品に限りませんがノートパソコンなどのヘッドフォン端子から直接接続するよりも、usb接続外部音源のdr. Dac2やse-u55gxとかsound blaster digital music sx等を使った方がノイズが乗らずにより楽しめます。.

線が細めだが、繊細な弦やハープシコードのクリアーな響きに感心する。高音が耳障りというわけでもない。低音が強調された音ではないが、まずまず量感は出ている。値段以上の音質だ。大編成の交響曲だと音の分離はよく広がりもまずまず。十分エネルギーも伝わり、金管や低弦の厚みもあるが、低弦や打楽器のffの重低音、加えてトゥッティの管楽器の見通しよい定位感がほしいところ。エージングで目下改善中で、どこまで良くなるかだが、5千円台のオーバーイヤー型にすべてを要求するのは酷だろう。軽く装着感が快適なのも良い。ヘッドホン出力の高くない一部のパソコンやポータブルプレイヤーにつなぐと今ひとつ音量が出ず、構造上音はだだ漏れなので外での使用は不適で、自宅のオーディオ機器での使用専用かと思います。.

解像度が高く、クリアな音をかなでます。ドンシャリ気味の音が好きな方にとっては迫力が足りないかもしれませんが、中音域や高音域はしっかり出しますし、大概の音楽は気持ちよく鳴らします。装着感も良く、ずっと着けていても疲れません。しかし、コードが1. 2mと短かかったりコンパクトに畳めたり、アウトドア向けの設計であるわりに遮音性と音漏れには優れません。電車内等で使えば大変迷惑でしょう。外を出歩くときにヘッドホンをする方には良いかもしれませんが、延長コードをかませて家用にするのが一番だと思います。それと、ヘッドバンドが短めなので、頭が大きめの方にはきつく感じるかもしれません。知合いに着けさせてみたら少し痛がっていました。大概の女の子や頭の小さめの男性には丁度良いのではないでしょうか。あと、機体が軽くてヘッドバンドもシンプルな構造なので、首にかけて休ませるにも都合の良い設計だと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 包み込むような優しい着け心地と音質
  • 気づいたら12年間も使用してました
  • ナゼか音が心地いい、蒸れしらずなヘッドホン。

デメリット

しばらく使っていますが、いい感じです。音は、かなり透明感がある気がする。低音もしっかりしてますが、ハードな音がお好みの場合は物足りないかもしれません。耳への締めつけ感が少なくて使用感がとてもよく、頭痛持ちにはありがたい。頭頂部?がメッシュだからか、髪型も直線に跡がつくなんてことにはなりませんでした。.

このヘッドホンの何よりの長所は、その驚くような軽さと装着感のソフトさだと思う。つくりはプラスチッキーで本当にチープだが、これが着けていることをつい忘れてしまうほどの軽量化に寄与しているのだ。音はひとことでいえばマイルド。包み込むような優しさで、弦楽器や女性ヴォーカルなどを心地よく聴かせてくれる。portapro系のワクワクするような元気で楽しい音とはかなり方向性が異なるので要注意。本格的に音楽を聴くためのヘッドホンとはいえないが、音質、装着性ともまったく圧迫感がないので、ゆったりくつろぎたいときにはつい手が伸びる。また、セミオープンのため外の音がよく耳に入り、バンド部がネットになっていて蒸れないので、ジョギングやウォーキングのお伴にも好適。.

音が非常に曇っており原音からは程遠い印象(cdpに直挿し)またバンド調整の範囲が短いので頭でっかちな人は要注意.

写真ではいい感じだったんですが、実物はプラスチッキーで安っぽく、強度なさそうです。音も線が細いというか力がないのでbgm感覚で聞き流すには良いかと思いますが私には物足りません。コードはイヤホンのように細いタイプで、外で使用するには良いですが頼りないです。総合的に見て、正直これでこの価格はかなり高いと感じますね。買い得感はまったくありません。他の方の評価が何故これほど高いのか不思議です。因みに頭のトップ部のネットは半年も経たないうちに破けました。.

Very nice headphones and light.

今までヘッドホンは、蒸れるのを嫌って特別なことが無い限り使用することは無かったのですが、これならばと思い購入しました。6時間ほどの連続装着(室温:27℃)で、イヤーパットの接触部及び、頭頂部のネットに湿り気はあったものの、特に不快な蒸れを感じる事もなく快適に音楽を楽しむことが出来ました。私は頭のサイズが比較的大きい方なので、装着に不安がありましたが、目いっぱい伸ばした状態でジャストフィット、側圧も高くなく長時間の使用で耳が痛くなる事もありませんでした。極端な話し、頭頂部のネットをオデコに当てるような感じで装着すれば、かなり頭が大きい方でも大丈夫なような気がします。音質については、なんとも表現するのが難しく、低域については、こもったような音の出方をするが、キレは良く、高域はシャリシャリしているのですが、伸びが無くつぶれているため不快な刺さりまでは感じられず、解像度も低いのですが、なぜか聴いていて心地の良さを感じる不思議なサウンドです。購入直後ということもあって他の方とは違った印象を受けましたが、今の状態でも満足しているのにエージングによって他の方のレビューに書かれているような特性に変化していくのかと思うと今後が楽しみです。造りが華奢で耐久性には不安がありますが、他とは違った音を楽しむことが出来、価格も手頃なので、気になっている方には購入をススメます。後悔する事も少ないかと思います。.

USBでデジタルで再現してくれるヘッドフォンを使ってきて、低音のボリュームなど満足していましたが、重いこと。また、メインにしているシンクパッドは、機械内の雑音が少ないので、手頃なものを探していました。皆さんのレビューを見て、購入しましたが、最初は、平板に聞こえましたが、エージングのせいか、こんな聞こえ方していたのかと、改めて、今まで、聴いてきた曲を聞き直しています。余計な音圧もないし、やたら強調した低音志向でもないこと。また、音が、すっきりしています。ただ、自分の部屋で使うには、適しているでしょうけれど、オープンタイプなので、混雑した電車では、使えないでしょうね。私は、自分の出張には、持参して、部屋で、夜寝る前に聴いています。.

音はよく、本体軽いですが、延長ケーブル含めても、若干 ケーブルが短いのが難点ですが、用途を限って使用すればいいことなので、満点評価します。.

低音が強く出ますが、高音の響きもとても奇麗。また何といっても音の解像度が高く、このヘッドホンで音楽を聴くとこんなところでこんな音が出ていたのか、と新しい発見があります。また、解像度が高すぎると分離しすぎて味気なくなったりもしますが、きちんと空間を感じられる響きと暖かみのある音で、音の広がり方はこの価格帯では随一といっていいでしょう。ただ、低音が出る割に全体としては軽快な音の印象でで段々と物足りなくなってきた感じもあります。個人的な音の好みとこのヘッドホンの音の方向性が違っていたのだと思いますが、それでも良いヘッドホンだと感心できる音作りです。本来はポータブル用途をウリにしているのでしょうか、イヤー部をすっぽり覆う形でかなり大きめですが、見た目に反してとても軽量。ずっと聴いていても聞き疲れで頭が痛くなるという事もありません。音空間の広がりもあり、ヘッドホンですがスピーカーで聴いているような臨場感に浸れます。ただし頭頂部や頭はメッシュもあり全く痛くなりませんが、耳をイヤー部のバネで挟むような作りで、耳の1点止めのような形で支える作りになっており、ヘッドバンドをゆるめにしておかないとだんだん耳の当たる部分が痛くなってきます。私はヘッドバンドをある程度伸ばせばこれは解消されるのですが、このバンドが5段階、5cmぐらいしか最大でも伸びず、人によっては頭の挟み込みもキツくなってしまうかと思いますので、店頭でフィット具合は確認したほうがいいと思います。本来の頭周りのサイズ的には伸ばさなくてもいいぐらいなのでこれはちょっと意外でした。折りたたみもでき丁度半分ぐらいの大きさになります。ただし鞄に入れるにはちょっとかさばりますし、何といっても音漏れが激しいです。やや小さめにしておかないとダダ漏れる割、騒音ともまざってしまう音作りなので音量をあげねばならず電車内で聴くには向きません。ただしポータブルのプレイヤーでもしっかり音を拾ってくれる出力で、持ち運びの難などを捨てても良い音をいつも聞きたいという方にはポータブル用途としてもかなり良い品だと思います。私はもっぱら自宅にてpcで音楽を聴く時に使用しています。ただ、家用にするにはコードが短すぎるんですよね。今現在はpcのオーディオインターフェイスをヘッドホンアンプ代わりに噛ませており、手前にあるオーディオインターフェイスに刺す形で使用しているので問題ありませんが、pcやコンポに直で刺す形ですとほとんどの場合で延長ケーブルが必須になると思います。使い勝手に関しては中途半端な感じが否めませんが、何かひとつ良い音を鳴らしてくれるヘッドホンが欲しいなとお考えでしたらおすすめできます。.

特徴 【国内正規品】koss セミオープン型オーバーヘッドヘッドホン Ur/40

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 重量:185 g

自然な音です。柔らかめな音で、高音も低音も欲張って無理に出そうとしないので長時間聴いても聞き疲れしません。変にこもった音でもなく、マイルドなんだけど非常に素直できれいな音です。本体はとっても軽いのはいいのですがプラ丸出しで安物くさいです。コードも細くて引っ掛けたりしたら切れちゃいそうでちょっと不安。でも、値段が安いのでこの辺はしょうがないよね。不満点はコードが短すぎる事と、オープンタイプなので音漏れで電車内とかでは使うのをためらわれるくせに、折りたたみ機構をつけて、ますます壊れそうで不安な事です。それ以外はコストパフォーマンス抜群で良いとおもいますよ。.

2007年に購入して、2019年現在までずっと使っています。12年間!案外壊れないもんなんですね。pcで音楽聞いたり動画を見たりする時に使用。というかずっとヘッドホン端子につなげっぱなしです。まだ販売していることに驚いて、今更レビューを(笑)なんといっても軽い!そしてヘッドホンにありがちな、耳が圧迫されている感じが少ないので長時間つけてても疲れにくいです。首や肩も凝りにくい。遮音性はそこまでなく多少音漏れするので外向けではないですね。音質も、どこか特定の音域をブーストしているわけではなく、バランスよく聞こえるので聞きやすいと思います。あんまりクッキリハッキリ聞こえすぎても耳が疲れるので・・・尖ってなくてマイルドな感じがいい。(こもってるとかそういわけではなく、クリアに聞こえるけれど刺さらないというか)長時間聴いてても聴き疲れしないです。もうイヤーパッドの革っぽい塗装?覆い?もとっくに剥げてスポンジだけになってるし、頭部分のネットもないし、本体の塗装もところどころ剥げてるわ右左の表記も消えてるわですがw、壊れて聞こえなくなるまでこれからもずーっと使うだろうなぁと思います。ほんとに、ちょうどいいヘッドホン、っていうのがぴったり。発売はもう14年も前なので、たぶん今出てるヘッドホンの方がいろいろ性能とかも上がってるんでしょうけど、壊れた時にまだ販売してたらリピートしようかな?と考えてしまうくらいには気に入ってます!.

購入はもうかれこれ10年前くらいに遡るでしょうか、イヤーパッドは交換していますが未だ現役です。よく音の硬い柔らかいって何?って質問をされることがあるのですがまさにこれが柔らかい音代表と言えるような鳴りをするモデルです。故にドンシャリを好む若年層より中高年の方に受け入れられる傾向が強く聴き疲れするようなことはまず無いと思います。セミオープンなので音場は広く絶対に刺さることの無い高音はかなり優秀。オープンの割に低音もそこそこ出てくれるのも良い部分。ボーカルやアコースティック系の音は生々しさがありかなり得意。逆に音が柔らか過ぎる故、ロックやヘビメタ等は迫力に欠けます。見た目はかなり安っぽいですが鳴りのバランスはかなり良いのでジャンルが合えばコスパは相当高いと思います。悪い部分を挙げておきます。セミオープンなので当然音が漏れる訳で公共の乗り物内ではまず使用できません。なのにケーブルが1. 2m。どう考えてもポータブルの仕様です。この辺りのメーカーの意図が意味不明。そしてヘッドバンドのアジャスト幅が結構短くて頭の大きい方は厳しいと思います。それ以外は本当に良いヘッドホンでこの価格設定が嘘だと思えるほど。the plugやporta pro等kossというメーカーはそういうモデルが本当に多いですよね。家で使用したり傍迷惑にならない状況でのポータブルとしては本当に素晴らしいと思います。試聴出来る環境があれば是非一度聴いていただきたいと思うヘッドホンです。.

ベスト 【国内正規品】koss セミオープン型オーバーヘッドヘッドホン Ur/40 買い取り

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.