Klipsch(クリプシュ) 【並行輸入品】Klipsch Image X10 カナル型ヘッドフォン(クリプシュ) – パチモノ注意

Great sound and quality at a good price. This is the second purchase of this i’ve made. One problem is the wire seems to thin and weak. My last pair stopped working after about 3 years because of a break in the cable inside somewhere. I do use it for jogging so there is a lot of swing and movement, so i could understand the wear on something like this. Sad to have to throw it away because of just a broken wire.

この製品を買った後に掲示板などで偽物が出回っているという噂を見て、結局国内正規品も買ってみました。それで比べてみた結果完全に偽物でした。理由としては…・音質が違う…国内品の方はかなり解像感が高いです。この並行輸入品を聴いた後に国内品を聴くと違いが良く解ります。(並行輸入品だけで聴いた時にはそれほど気になりませんでしたが、その後に国内品で聴いてみると感動を覚えるほど。)並行輸入品の方はかなり音がこもってます。その関係からか音量も少し小さいです。(でもだからといって音量を上げたところで同じ音にはなりませんが…。)・本体の色、klipschのロゴの形(大きさ)が違う…並行輸入品は金色っぽい色で国内品は赤銅色です。ロゴは並行輸入品の方が少し小さいです。・ケースの作りが違う…国内品は作りがしっかりしていて内側の繊維が細かいです。並行輸入品はかなりちゃちな作りになってます。(口と上蓋の寸法が合ってないので少し潰れたような形になっている。)内側の繊維も荒いです。3つの理由からこの並行輸入品のx10は偽物であると判断させていただきます。正直1つ目の音質の違いだけでも本物か偽物か判断出来るくらいに違うのですが、それだけでは判断出来ない人もいるようですので2つ目、3つ目の外観上の特徴も書いておきました。特に本体の色の違いは判りやすいので(本物はかなり赤っぽい色)、それで判断するといいかもしれません。最後に安いからといって私のように騙されないように注意して下さい。追伸:書き忘れてました。製品の外箱の中にもう一つ黒い紙の箱が入っていて国内品にはクリプシュのロゴの入ったシールで封をしてあったのですが並行輸入品(偽物)の方にはそれが貼ってありませんでした。.

偽物が届きました。見た目はネットで再々出てくる見た目ですし、磁気が漏れてて吸い寄せられます。音は・・・・粗悪そのもの。とても残念です。それにしても、返品の理由が申請したものから変更されてしまったのはなんでだろう?.

前から欲しかった物でした。こんなに安く手に入るとは。満足です。.

イヤフォンには詳しくありません。過去、3000円前後でコストパフォーマンスが高いと、amazonのレビューで言われているものをいくつか使っていました。ある商品比較雑誌で、イヤフォンは1万円を境にしてパフォーマンスが大きく変わるという記事を見て、この商品にたどり着きました。同じ音源でもここまで違うものかと、ただただ驚きです。iphoneで聞く場合、イコライザーをオフにしないと、イヤフォンの性能が発揮されないことにも驚きです。並行輸入品でしたので心配でしたが、音を聞けば間違いなく正規品だと信じます。.

音は低音がややもやっとしているように感じるものの、他のレビューにあったアッテネータで改善されました。装着感は非常によく、長時間のリスニングに最適です。また、コンプライのイヤーピース(t-100)でさらに装着感がアップします。ケーブルのタッチノイズが大きいのが残念ですが、かなりコストパフォーマンスは高いです。.

このバランスト・マイクロ・アマチュアは無理な音域の強調がなく、自然な全領域特性は素晴らしいと思う。これは使用者の聴覚を守るために必要。この会社のユーザーマニュアルには“安全に関する重要な情報”で使用に関する注意を与えているのは良い。以上は、数年前に購入した【国内正規品】の感想です。今回このように安価で購入した【並行輸入品】は、数年前に購入した【国内正規品】 と比較しても何等の違いもなく、音質も良く満足しています。.

物自体は寧ろ大変気に入っています。購入後3週間で片側の音が出なくなってしまったのですが、返品するにはメーカー担当者による初期不良証明とかが必要とのことで、海外の発売元(klipsch)とダメ元で国内正規ディーラーにメールで問い合わせ投げたところ、どちらもナシのつぶてであと一日で一ヶ月過ぎようとしています(7/21現在)。まー高い授業料でしたということで。.

利点と欠点

メリット

  • 壊れました
  • 音源が悪くても
  • 説明書・保証書が同梱されていなかった

デメリット

ジャック部分がすぐに外れました。やっぱりというか並行輸入物はダメなのか…という感じです。返品の対応はとてもよかったのですが、商品に不満ありと言う事で☆1つです。.

普段er4-sを愛用しています。よく比較されている機種で評価も良いので購入しました。並行輸入品なので取扱説明書に日本語は無く、保証書もありませんでした。klipsch社へオンライン登録する事で保証は受けられる様なのですが、入力情報に「series」「model #」「serial number」が必須で、パッケージのどこを見ても「series」「model #」らしき表記が見あたらず、登録できていません。シリアルはホログラムシールの表記だと思うのですが. 保証云々より、これが登録できれば「本物」なのですがねぇ。→販売元に問い合わせ、即日の回答を頂き、無事オンライン登録できました。という事で12000円を着る価格で本物を購入できたわけです。安心できました。ちなみに「series」:image「model #」:x10「serial number」:箱の白いバーコードシール上段にある15桁の番号です同社のヘッドフォンreferenceoneとよく似ています。er4-sが「あくまでフラット」、er4-pがer4-sのポータブル向けとしてインピーダンスを下げて音量獲得&ベースを若干強調というのに対して、こちらの音質は「聴いてて楽しい」という感じなのでしょうかね? 相当イコライジングされているので「フラット」を好む私には、かなりガッカリな品物でした。・低音が非常に強く、ブワッとした感じ。「sound capsule」を使うと少し引き締まったかも。 *追記* er社のs化アダプターを使うと、低音がめちゃくちゃ引き締まって、凄く良い感じになりました。 er-4sではなく、er-4pにかなり近い音になります。でも中域の存在感はerシリーズには適わない。 相当ドンシャリのイコライジングですね。 この音ならアリかも。単品で聴くと凄くイイ! この値段なら2個目買おうか?と思ったくらいです。冷静にer-4pと比較して止めました。 **・中域が余り強くない? ハードロックを中心に聴いていますが、同一ジャンルでも音楽ソースによってはギター、ヴォーカルが引っ込む事があります。・高音は中域と同程度ですが、低音に潰されている感じはなく、よく聞こえます。・解像度は「そこそこ」という感じ。「使い物にならない」訳ではないです。それなりに納得する音質です。低音は強調され過ぎ感はありますが、それ以外は素直な音質と思います。shureの様に、中域が強調されすぎてドラムが変な音に聞こえる訳ではないので、低音が強調されているが素直な音質って感じですね。値段相当の音質は持っているので後悔はありませんが、次は購入しません。やっぱりer4シリーズが好みでした。.

本当に偽物を売ってるの?そんなことまかり通る世の中ではないんじゃない事実なら法的処置をとって追放すればいいじゃん.

何より、毎日の使用がとても楽です。iphone5からbluetoothで、ほぼ10ヶ月過ぎで毎日聴いています。並行輸入品ですが、断線もなく問題がありません。(「国内正規品」は持っていませんが. )もちろん本体・コードとも軽いです。特にコードが細く柔らかいので、歩いている時にコードがその弾力で大きく宙をフラフラしたりしません。耳にも深く入りますので、遮断性もかなり高いです。音は、細かい音も拾ってくれています。ただ、気になる点です。1)低音がかなり弱い気がします。iphoneのイコライザの低音強調でも、全体の音がかえってこもりがちになり良くないです。2)コードと衣服が擦れたときの「ザザッ」という音がきついです。この2点さえ改良できれば、もの凄いことになるでしょう。そういうことで、一応個人的な感想ではタッチノイズの軽減と低音増大の必要性が課題です。.

2013年5月に購入して、約8ヶ月使っての感想です。音の鳴り方はとてもなめらかだと思います。とても、自然に聞くことができると感じます。付け心地は、とても軽快でいいと思います。遮音性に満足しています。生活の中のあらゆる場面で、ほとんど外部の音、振動を遮断するので、滑らかな音に集中することができると思います。軽くて、しっかり耳にフィットするので、つけていることを忘れるときがあります。ただ音楽が頭の中で鳴り響いているという錯覚に陥ります。ランニング時にも使用しますがオススメです。音の分離を楽しみたい方には、このイヤーバッツは向いてはいないと思います。コストパフォーマンスが高く、いい買い物をしたと思っています。.

いいものでした。もっと安くほしいです。しかし、アメリカのアマゾンは85ドルでした。.

同等クラスで、かなりの数を試聴してから購入しました。手元に届いて数ヶ月。やっぱり最高です。買って後悔する人はいないと思います。.

原価から異常な安さでアタックを掛ける並行輸入品まずこの単語と安さを見て誰でも不安を感じるのが、偽物じゃない?、これ一択ですね実際私が購入したこの商品は「偽物」でした本物との違いですが、’@説明書が外来語(あらゆる言葉で書いてました)’aケースのシールが貼り方雑で、すぐ剥がれてしまう’bイヤホン自体の大きさが左右で微妙に違う’c後は、そもそも保証書がないw購入目的が、並行輸入品の品定めだったのでショックはなかったのですが単純に値段を見て購入を考えてる方はお気をつけて・・保証書が無いと言う点は本気で注意です重要な音ですが「これは問題なかったです」環境nw-a865→pha-1→image x10所有イヤホンath-ck100、se535、mdr-ex1000 ets【低音】売りにしているだけあって、しまってて量自体も大したものです【高音】低音程ではないものの、綺麗で上まででます(曲によっては低音が強い為にマスキングされたみたいに曇ってしまうかも・・)【中音とボーカル】少し高低音に消されて引いてる感じですが、及第点ただ、原価でこれだとかなり不満を感じます 現価格帯ならokなレベル【全音域の繋がり】上記した通り中音が少し物足りないので、ボーカルの引っ込みが気になりますが不満を消してくれるレベルの低音がカバーしてます再生機器は特に選ばず、どの環境でも同程度鳴らしてくれるのもポイント高いかとここまでなら☆4位あげてもいい代物なんですが・・・・ここで最大のウィークポイント「タッチノイズ」←(☆2にしてもいい位酷い)服や物に少しでもあたると「ざざっ」音楽を消してしまうノイズが入ります(外出時はケーブルを持ち上げたりしながら聞かないと聞けないレベル)リケーブルも効かないので、この機種を持ってる限り永遠に悩まされる問題かもしれません総合この機種の並行輸入品は、ネットで調べてもこのような偽物でも、重要な音がokだったので許せるって評価が多かったのですが←安いですからねw他の高価格帯のイヤホンだと重要な音すら欠陥が多いらしくかなり注意が必要になってきます多少高くてもやはり、正規品を購入された方が無難で堅実な判断といえるでしょうただ、amazonでは正規品を謳ってても、実は並行輸入品って代物も結構あるらしいので購入の際は特に値段に注意しながら購入を検討されて下さい不安ならば、正規店で購入が正解ですね(原価ってのがいたすぎますが・・^^;).

レビューとはずれてしまいますが、偽物経験者としてお役に立てればと思い書かせていただきます。まず、よく言われている・内箱のシールの有無・内箱の窓のスレ傷・シリアルの有無・klipschのサイトでのレジストレーションの可否などは全く当てになりません。私が購入した偽物にもシールやシリアルはついていましたし、驚くべきことに本家サイトでの認証も通ってしまいました。内箱の窓は確かにスレ傷が多かったとは思いますが、いずれにしてもパッケージングがどうとかいうのは判断材料にならないと結論しました。偽物かどうかはやはりイヤホン本体をよく調べてみた方が良いでしょう。本体の太さ、ロゴ、テカリ具合も違うのですが、これは見比べてみないとなかなかわからないし、調べればいくらでも出てくるので詳細は省きます。(こちらに比較画像などが5つあります→http://www. Org/t/638819/attention-fake-klipsch-image-x10)比較しなくてもわかりやすい特徴としては、・イヤーピースを外して左右の本体同士を近づけると引力や斥力が働く(ドライバがbaでないため磁力が強い)・コードが柔らかく、左右のコードを束ねるクリップが滑らかに動かせる(買ったばかりの本物であればコードが歪んでる箇所でいちいち引っかかり、スムーズに上下できません)・キャリングケースが柔らかい(本物は固くポーチというよりは「箱」、革のような素材)・への字のジャック部分が丸い(本物はコードに近い方はほぼ直線で端子部に近づくにつれ丸くなる形)・音量が小さいなどがわかりやすいかと思います。偽物の音質も価格を考慮すると明らかに悪い、というわけではないため(音の分離感などは確かにある)、音で判断するのは難しいかと思います。ここでわざわざ見分け方を書いたのも、偽物なのに本物と思い込んで使用している人もいるかもしれないと怖くなったためです。私は最初偽物を聴いたとき、音質以前に聞き疲れが酷くて1曲聞き通すのも辛かったので、音には満足しているからと使い続けていると耳に良くない影響があるかもしれないからです。自分が本物を所持している前提で書きましたが、偽物のモデルチェンジが進んで上記の特徴が改善されていたら、私のものも本物とは言い切れません。しかし聞き疲れは全くなく、バリの残りなどの作りのまずさも全く見受けられません。肝心の音質に関してはブレークインが済んでいないのでまだ評価するに至りません。ですので上記の情報は本物ではなく偽物を見つけるためのものとお考えください。最後に商品自体のレビューですが、・遮音性が高く、自転車乗車中などは(条例規制などなくても)危険なので使用できない・コードのタッチノイズが凄まじいの2点は購入前に考慮された方が良いかと思います。星を一つ減じた理由です。.

特徴 【並行輸入品】Klipsch Image X10 カナル型ヘッドフォン(クリプシュ)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 世界最小&最軽量 圧倒的な高音質を誇る美しいフルレンジ・イヤホン
  • インピーダンス : 50Ω
  • 入力感度 : 110mW/Db
  • 周波数特性: 5Hz – 19kHz

まず始めに・・・自分の耳に自信無いです。その上で、バランスめちゃめちゃいいと思います。音も1つ1つが聞きやすくて、同じ音楽でも今までと違う聞き方が出来るような気がします。.

以前正規品のx10を使用しておりました。正規品は解像度もさることながら所有欲を満たすなんとも可愛らしいヤツでした。自転車事故で巻き込まれ断線してしまったため、安さにつられてこちらを再度購入したところ解像度もクソもないパチモノでした。・本体のklipschの文字の印刷が雑であること(正規品よりも潰れているよう)・正規品よりも磨きがかかった銅色の部分(正規品はもっと鈍い銅色にみえる)などなど、造りの粗雑さが目立つことからも明らかでした。安さに負けて粗悪な模造品に手を出してしまったことは私の間が抜けていたためですが、高級イヤホン模造品作成会社の皆さんには外面だけでもまっとうなパチもんをつくりなさいと言いたいですなるべくレビューが目立つように未だ投稿のない☆2個とします。.

新品だが箱つぶれの為の中古品との商品説明だったが、説明書・保証書が同梱されていないという説明がなかった。実際に説明書・保証書は入っていなかった。.

並行輸入品の安さにつられて購入した所偽物でした。安いながらも本物を売ってくれるショップもあるようですが、一か八かの賭けになると思います。偽物と分かった理由は何よりも音です。ひどくシャリついてとても10000円相応の音ではありませんでした。他にも本体の入っている箱の中がやたら汚かったりおかしな点がありました。安いのはいいですが、どうせならちゃんとした値段で信用できるところで買った方が安全です。良い授業料でした。.

4年ほど前に個人輸入でx10を購入。(当時ドル円=98円くらいだった気が)生産終了と聞き、「値段安いし同じ物だったらラッキー」くらいな気持ちで購入。音は残念ながら4年前に買った物とは雲泥の差でした。音の解像度が全然違う。ハイが全然出てない。涙いかんせん製造年も異なるだろうし、色々変わっている部分はあるはずなので、偽物か本物かの判断はできませんが。それでも同じ価格帯のインナーイヤホンよりは多少音がいい方なので、普段使いにするとします。因みに他の方が言っている、「本物と偽物かもしれない物」の違いは全部同じでした。.

こちらの並行輸入品ですが、少なくとも私に届いた物は偽物です。未開封にもかかわらず中身が糸くず等で汚れており、その時点で嫌な予感はしたのですがお世辞にも良い音とは思えなく、試しに分解した所中に入っていたのはba型では無くダイナミック型のドライバでした。amazonさんは何かしらの手を打たれるべきかと思いますこれ以上被害者をふやさない為、記載をさせて頂きます。.

あまりの偽物でビックリです本物のx10はこんな酷く有りません。みたところ、image s4 みたいな感じですね。.

オーディオ好きの友人が所有しており、勧められて購入しました。偽物が多いとのことでしたが. . 見事にニセモノでした!!!くぅうううう!!!(泣)他の方も書かれていますが見分け方を紹介したいと思います。以下の点が1つでも当てはまる場合は偽物の可能性が非常に高いです。・外箱の「openhere」から開けても綺麗に剥がれない(本物は綺麗に開けられる)・中のアダプターや航空機用アダプターの端子が銀色(本物は金色)・イヤーチップが透明すぎる(本物はかなり白に近い)・本体の色がキラキラしていて一見綺麗(本物はもっと渋い色)・本体が太い(本物はba型で世界最小なので細い)・本体とゴム部の繋ぎ目が雑(本物は隙間やバリもなく本当に綺麗に仕上がっています)・ゴム部が本物より少し短い・箱出し直後に鳴らすと100均のイヤホンのように低音が全然出ず、シャリシャリしていて全体的にとても篭っている。 また、大したエージングもしていないのにどんどん音が変わる(もちろん篭もりは取れませんでしたが。)そして驚くべきことに、クリプシュの公式サイトでのレジストレーションコードも通ってしまいます。話によると今はニセモノのバージョンアップが進み、前よりも見分けにくくなっているのだとか。中には本体、5種類10個のシリコンイヤーピース、クリーニングツール(耳あかをとる用)、航空機用アダプター、ステレオミニジャック→ステレオ標準ジャック変換アダプター、キャリーケース、乾燥剤(シリカゲル)、説明書(複数言語で書かれている)が入っています。付属品も本物とほとんど変わらず、また音もこれだけ聞いていたのではあまりわかりません。ただ、僕はずっと聞いていると頭が痛くなってきたので(音量はかなり小さいのに)違和感を持っていましたが、今思うとフラッグシップでこの音はあまりにもおかしいと早く気づくべきでした。次買うときはどんな製品でも国内正規品を買うことにします。少しでも参考になると幸いです!長文大変失礼しました!.

ある程度は上手い聞かせ方をする。10proを聴いた後で使用すると、低音は充分量、少しピントがずれている様に感じる。解像度?では他のフラッグシップに譲るところがあるが、聞き疲れしないのと装着間がキツくないので使用頻度は高い。.

ベスト 【並行輸入品】Klipsch Image X10 カナル型ヘッドフォン(クリプシュ) 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.