KINERA(キネラ) Bd005E ハイブリッドドライイバー MMCX イヤホン【e☆イヤホンオリジナルモデル】 – 音が途切れる。

音には満足してます。初期不良なのかイヤーピース交換時にスクリーン部分が取れかけました。値段を考えれば求めすぎなのかもですが。.

最初はこもった感じの音で、うわ〜まじか〜😰だったけどエージングして聴いてみたら、全ての音がはっきり聴こえるようになって迫力がすごい!!これで5000円以内は買わなきゃ損!!!.

ついついぽちっとしてしまいましたが、初心者の私には十分な商品でした。装着は少し手こずりましたが、音質は、テクニカのCKR50より上の商品と感じました。非常に元気に鳴ってくれ、ヴォーカルもよく聞こえるのでコスパは良いです!!追記、到着後3日ぐらいで、左の低音が弱くなりました、色々試してみましたが、復帰しないのでeイヤホンさんに連絡して、症状を伝えると、初期不良なので、交換品を送るとの事で、迅速に対応していただき、気持ちよい手続きできました。テクニカのCKR50より上の商品と感じました。↓と書き込みしましたが、バランスが取れているのはCKR50で、こちらは、高音で聞こえないもしくは聞こえにくい帯域がある様に感じます。再生周波数帯域の関係でしょうか元気に鳴りますが、個人的にはもちょっと上が出てほしいです。鈴の音とかが弱いです。追加、色々な書き込みを見てるとオーディオテクニカのイヤーピースが相性が良い書き込みがありますが、はじめは私も同じようにしていましたが、空気感が少なく感じていたので、sonyのbハイブリッドイヤーピースにかえると、空気感が広がり解像度が増した様な感じになりました。finalのイヤーピースも気になりますが、当分はこれでいこうと思います。感じ方には個人差があると思いますが、手持ちのイヤーピースはがあれば、試してみるのも、面白いですよ!追記、finalのイヤーピースは音質が更に良くなりますよ!.

安いのでシャカシャカした音かもしれないと思っていましたが、低音もしっかり出ていて値段が倍以上のイヤホンと比べても引けを取らないと思いました。ただ、装着がやりにくく、しっかり入ってないと低音が抜けてしまいます。イヤーピースは3種類ありましたが、自分の場合、一番大きなイヤーピースでないと低音が弱くなってしまいました。.

「シャリ」では全くありませんが、「ドン」です。低音は、ちょっと元気が良すぎるぐらい。高音は1baとは思えんほど伸びませんが、音量を上げても刺さらないのでガンガン鳴らしましょう♪情報量や解像感は高級機のようなワケにはいきませんが、イヤホンなんて所詮は公共交通機関での移動時などの非常手段、十二分に満足できます。とくにコスパはスゴイ! 凄まじい!リケーブルでバランス化するのは必須ですが、ここまで安いと高価なケーブルを使うのは癪なのでnobunagaのbl-akx1 blをamazonで買ってみましたが、これが具合が良い。「中古」としてwisetechのアウトレット品が3500円で出ているのでお勧めです。なお筐体も、1ba1ddとしてはコンパクトな仕上がりで、装着感も非常に良いです。よく「サイズや形状が耳に合わない」との理由で評価の低いレビュアーがいますが、この製品に限らずイヤホンとはオーダーのカスタム品でない限り自分の耳穴に合うインナーピースを見つけられるかが全て!合わなくては全くの無意味、どんな高級機もただのゴミなので、交換はマストです。complyの400シリーズなら、どれも適合します。.

低音も高音もほどよく出る。気持ちのいい音です。ドライバーの初期不良がありましたが、すぐに交換してくれました。.

イヤホン初心者ですが、すごく音が良いです。ちょっと、聴く曲によって低音が…って感じがするけどバランス良いと思います.

タイトル通り付属のケーブルは装着面からして全く使い物になりません。リモコンの利便性なんてこの際無視です。リケーブル後は音質・装着共文句無しの製品です。トータル5000円の商品として評価するなら、追加投資がいるので星二つ減。.

利点と欠点

メリット

  • 低音がしっかり出ています
  • 残念
  • 色々な意見がありますが

デメリット

これほどのパフォーマンスが¥4000ぐらいで買えるとは、さすがe☆イアホンさんです。baドライバーとダイナミックドライバーのバランスは完璧だと思います。初めてのiemを買うかたにはすごくおすすめです。.

このイヤホンを購入したしたところ1週間経たずに左側の音量が非常に小さくなり初期不良ということで交換してもらいました。しかしその交換品も同じく1週間経たずに同様の症状で再交換。その3ヶ月後にまた同じ症状が出てしまいました。このイヤホンは使い捨て品です。.

4バランス接続ケーブル(ピンク色)で使ってます結構いい音なると思いますamazonでトータル10000以下でバランス接続デビューにはいい気がします.

なにもいじってないのに勝手にsiriが起動し始めるしかも急に音楽が止まったり早送りになったりする購入してから3日ぐらいで左のイヤホンが半分に取れた.

購入後、二か月でイヤホン割れて破損しました。初期不良の疑いありとの事で修理センターに送付しました。回答は有料修理だが今回は無償で交換してくれるとのこと。土曜に関東から配送、日曜朝に大阪日本橋着、その日に交換品発送、月曜には手元に届きました。対応は丁寧早速でした。あえて対応については個人的に感想は省きます。感想を一言。交換品の方が音が良くなった気がします。.

マツコshe9710から乗り換え、始めは良いかな?と思ったけど、zstを使い始めたらbd005eがゴミになった。リモコンのプラスチックもいきなり外れてぶっ壊れるし、mmcxの接触?もなんか微妙。近所なら保証書持って駆け込んだが遠方なのでもういいや値段的にも。.

開封して最初に使ったときの音の解像度は、それはそれはひどいものでした。これはエージングしたところで到達点が目に見えているな、と。ですが使っているうちにみるみる音が洗練されていき、3週間ほどして完全に馴染んだ今としては最低でも1万5000円レベルの音質は確保できています。eイヤホンでは3800円だが、他を当たれば2000円台で確保できるところもある。買う価値は大いにあると思うし、買わずに批判している人がほんとにかわいそうになるイヤホンです。最近の中華イヤホンおそろしや〜。と、ここまでは使ってから1〜2ヶ月の話。私のイヤホンにも来ましたよ、例の左イヤホンの音が途切れ始める案件が…。もう本当に、何言ってんだこいつらは、と思っていましたが実際に経験するとガッカリ感が凄いです。具体的な症状としては、まずある日突然に左イヤホンからの音量が露骨に小さくなり、だんだん途切れ始めると言った感じ。まあ所詮こんなもんですね。.

数ヶ月でワイヤーが露出しました。耐久性に問題があります。がっかりです。.

E-イヤホン秋葉原店で、売れ筋上位3機種を試聴して購入。final e2000より元気の良いこちらが気に入る。sonyのextra bassシリーズより、品のある低域と、きらびやかな高域がgooです。1ba+1ダイナミックドライバの良さを感じる。使用環境端末 sony エクスペリアz5p現在は、オーテクpha50btを介して使用中。イヤーピース jvcスパイラルドット購入した直後の音は、試聴機とまったく別物のような低音スカスカ、高域、シャリシャリ…。30時間過ぎた頃から良くなり、50時間過ぎて満足のいく音が出るようになる。4ヶ月過ぎたが、今のところ不具合は無し。リケーブルしてみたい。.

特徴 KINERA(キネラ) Bd005E ハイブリッドドライイバー MMCX イヤホン【e☆イヤホンオリジナルモデル】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 自社開発のバランスドアーマチュアドライバーとダイナミックドライバーの二種類を搭載した、 ハイブリッド・イヤホン「KINERA Bd005E」。
  • 高音の伸びと迫力の中低音再生を同時に実現し、 日本向けのチューニング。
  • イヤー・モニタータイプの筐体を採用、MMCXコネクタのイヤホンケーブルは着脱可能。

MMCXコネクタケーブル着脱式

KINERA Bd005Eは、イヤー・モニタータイプの筐体を採用。MMCXコネクタのイヤホンケーブルは着脱式です。 さらに、付属ケーブルには音楽の再生・停止のコントロールができるボタンとマイクが搭載されています。

ハイブリッドドライバー搭載

ダイナミック型ドライバーとバランスドアーマチュア型ドライバーを各1基搭載するハイブリッド型イヤホンです。 それによって繊細で細かな表現と音圧の高い迫力ある表現が同時に実現されています。

日本人向けのチューニング

サウンドコンセプトは「迫力あるライブサウンド」。音の傾向は「メリハリ有る聴きやすいリスニング系トーンバランス」。 e☆イヤホンが監修し、日本向けのチューニングが施されています。

《スペック》 ドライバーダイナミック型×1+バランスドアーマチュア型×1 ケーブル1.2m 3.5mm/MMCXタイプ インピーダンス12Ω 周波数特性20~20000Hz 感度103+-3dB 重量約30g 付属品シリコンイヤーチップ (S/M/L)

音は低音が聞いていてでも高音中音ともにつぶれてません。さすがハイブリット!しかし、ほかの方がおっしゃる通り、1か月しないで端子の接触が悪く右耳が聞こえずらくなりました。また、現在は左耳のほうも接触が悪くなっています。不良品というより元々の端子の接触が緩いみたいですね(se215と比べ ものすごいグラグラw)。耐久度がない製品であると思いますので、ポケットに丸めて入れる等々軽い感じで使うイヤホンではありませんね。(室内観賞用・外出不可)ただ、私好みの音でした。残念。+追記ケーブルを変えたところグラグラが解消され、また、接触が回復しました。つまり、ケーブルの耐久性がないみたいです。ケーブルを変えるといいかも知れません。.

商品が届いてから一ヶ月もたたないうちに音が途切れるようになりました。値段の割に音質などがとてもよく満足していましたが、一ヶ月もたたないうちに左耳の音が途切れるようになってきて、聞くに耐えません。新しいイヤホンを探します….

4000弱でmmcxとこの音質だったら言うことありませんね!音質はドンシャリですがある程度バランスが良く、踏み込むバスに遜色のない中高音がいることで気持ちよく聴ける濃い音だとおもいます。遮音性はすこし周りの音が聞こえますがあまり気になりませんでした!今日では低価格でもいいイヤホンが沢山ありますがu¥5000だったらこの機種を候補に入れてみてもいいと思います!.

この値段でリケーブルできる事は評価できますが、音の評価は、低音がボワつき切れが悪いために、中音埋もれ、高音も鳴るが、原音の質感がなく鳴っているだけです。低価格のドライバーで構成されているのでしかたがない事ですが、値段相応です。G&Vのケーブルでのリケーブルで高中低音のバランスは改善されます。.

購入し、使用してから2週間で左耳の方の音がプツプツと途切れるようになった、そして一ヶ月たった今今度は右耳の方の音が完全に聞こえなくなった。この値段ならしょうがないと思っているが、今までこの価格帯のイヤホンを買ってきて断トツで壊れるのが早い。買うのをオススメしない。もっと有名なメーカーのイヤホンを買うことをオススメする。本当にお金を無駄にした.

ハイエンドは幾つも買っては売り、最終的にshureの音が好きなことに気づいてからは、se846(ウォームノズル)+vermilionをメインに使っている者です。まずこのイヤホンは開放的な音を出すイヤホンではありません。campfire audioやnoble audioなど最近のハイエンドに代表されるような、どこまでも伸びる高音もなければ広い音場もありません。同価格帯の他のイヤホンや、ハイブリッド型の主流とも全く違う音です。派手目で艶のある音が好きなら価格的にも、選択肢にすら入らないでしょう。ただ、このイヤホンはshureに影響を受けて製作されているようで、shureのイヤホン全般に言える、閉塞的でやや篭りがちではあるものの余計な色付けが少なく、トータルバランスの良い音質傾向が好きなら間違いなく買いです。約4000円という価格がにわかに信じがたいくらい良い音を出してくれています。この機種は低音が強い傾向があるためモニター系というわけではないですが、他の音域もそれに埋もれずきちんと出ています。個人的に特筆すべきは中音域で、輪郭のはっきりしたボーカルの出方などはかなりshureに近く好きな人はニヤリとする部分と思います。付属のケーブルは品質がよくないようで、この機種の真の実力を発揮させるにはリケーブル必須だと思います。baがあるせいか音質の変化は大きく、バランス接続などいろいろ試す楽しみがあります。ちなみに私はsaecのshc-b200fs(2. 5mmバランス)に、イヤーピースをspiral dotにして聴いています。総じて、私には何万円もするイヤホンよりもよっぽど価値のある買い物でした。好き嫌いはあると思いますが参考になれば幸いです。.

低音重視で乾いた音を近くで出してくれます!だからと言って中広域が埋もれるわけではなく絶妙なバランスだと思います。カッコイイしこの値段では考えられないオプション付きなのでコスパ〇。ただケーブルの取り回しが良くないのとプラグ部分が特殊な形なので、リケーブルをお勧めします。.

今までのイヤホンとはレベルが違う!ただ少し耳にかける部分から線が見えてきてますが今のところは問題なしです!追記使い方が悪かったのか片耳が聞こえなくなってしまった、分岐部分の劣化?みたいなものが起こっていた。6ヶ月でさよならでした。.

買った直後なのですが最高の満足感。耐久性は未確認ですが、感想を以下に。shure に比べられてますけど、おそらくコンセプトが違うので比較するのは正しくないと思いましたが、比較表現してみます。shure はミュージシャン向けの正確な再現性を追求したモニターヘッドフォンの派生なので、解像度重視。特に中音域がきめ細かい。kinera はやっぱりリスニング。なので原音をカスタムして聞かせる というコンセプトでしょう。解像度はshureのほうが細かいので、残響音も聞き取れる表現力を持つ。今まで聞き逃していたような空気感が感じとれますよね。だがそれは中音域に限ると思います。kineraは解像度は劣るものの、チューニングが秀逸。highレンジは抑えてあり、シャリシャリ感はないのですが、それによって大音量でも疲れないし、飽きない。かなりサラッとしてる。midレンジはフラットというよりは、ふくよかに聞こえるような持ち上げ方をしているようで、尖っていないのにとにかくパワフル。プレーヤー側でイコライジングすると中音域の変化が大きく感じます。特に秀逸なのは低音域。微妙な加減で調整されているのか、ベースとキックの強弱がはっきりわかるようになってます。ベースのミュート残響やゴーストノートなんて、あまり聞こえないものですが、これははっきり解る。多少ボワボワしたり、音が割れそうな感じがありますが、生のホールライブ見てる感じです。ぎりぎり割れる手前でリミッターが入ります。それと、イヤフォンに一般的によくある、コンプ感(割れないように音量を上から抑え込んで一定にする感じ)がほとんどないので、音源どおりサビの部分で音圧がちゃんと増してくれて、かなりちゃんとしてる。hiphopやedmなら低音に迫力不足を感じるかもしれませんが、ロックやジャズならダイナミックな音量変化、低音の響きの良さに新たな発見があることでしょう。それと、音量が大きい。これはポイント高いです。ミュージシャンならshure、ダンサーならkinera みたいな感じがします。音的には3倍の値段でも好評が受けられるのではないでしょうか。.

シュアse215の透明と青を所有しています。サブ用にこちらを購入しましたが、私的にはこちらのキネラほうが好みです。よくドンシャリとのレビューをみかけますがドンシャリはエージング前の状態です。エージングが進むとフラット傾向でやや低音が強めです。シンバルなどの高域も十分に出ていて不足はありません。ボーカルが埋もれることもありません。ba型とd型両方の魅力を感じられます。つながりも自然です。リケーブル用のケーブルをいくつか所有していますのでそれが使えるのが良かったです。.

買おうと思うと、eイヤホン経由になると思うけど、もし近くにeイヤホンの実店舗があるなら、そっちで買った方がいいです。(多少交通費出しても)レビュー見てもらえば分かる通り、初期不良が多いです。自分も(リケーブルしたので本当は必要なかったのですが)ケーブルを交換してもらいました。で、レビューなのですが、初期のケーブル+イヤーチップだとスカスカで泣きそうに。コンプライ(サイズは400です)が余っていたので、入れ替えたらそこそこの音質になりました。さらにそこから、shureのlightning-mmcxのケーブルが余って(嘘です)たので試してみたらだいぶ音の広がり?が良くなりました。さらにsony pha-3経由で純銀バランスケーブルにしたら、さらに。と言っても、shureのse215よりちょっといいレベルくらいでしたが。いや、この値段でそのレベルの音が出るのはスゴイのか!.

なんか左だけ音圧が少なく、装着してるとあの形が悪いのか耳が痛くなりました。なのですぐshureに買い替えました。リケーブルデビューだったんですが残念。.

スピーカーとか、オーディオで一番未完成な部分で評価とか難しいと思うのですが、このキネラはじめのうちはうるさく鳴っていたのですが、耳がバカになったのか、エージンク”が進んだのか?今では良い音で鳴っています。この価格からすると上出来だと思います。.

他の人も何人かおっしゃっていますが、買ってから1ヶ月もしない内に、左のイヤホンから音が聞こえなくなりました。返品対応不可とのことです。不良品の割合が多いようですので、ご購入は控えた方がよろしいと思います。二度と買いません。.

確かにコスパ高いですね。低音はそんなに強調されてないと思います。高音、低音バランスがいい。リケーブル等カスタムも面白そう。.

良い点:・音質はまあまあ。    ・音漏れもない。    ・コスパもいい。悪い点:・長時間つけると耳が痛くなる。(私は20分くらいつけると徐々に痛くなります。)    ・ややつけづらい。.

購入して半年ぐらい使いましたがケーブルの表面のビニールが根元の部分から避けてしまい心配になる。.

買って数週間後から右側が音が途切れて使わなくなりました。コネクターがグラグラなので接触が悪いのかと思います。音は良いだけに残念です。.

すぐに耳がが痛くなり弟に譲りました。長く使ってないので耐久性は分かりませんが、音は良かったです。ただ自分には合いませんでした。カナル型を使用したことない人は注意してください。.

自分は分かりませんがかなり喜んでましたし音もすごく良いらしいです.

耐久性に難があります…自分も1ヶ月ほどで、左耳のほうが、途切れるようになりました…使い方次第かもしれませんが音が良く、丁寧に取り扱っていただけに残念です!.

正直、驚きました。音場の広さと、音の分離がよく、装着感もさすがのシュアインスパイアと言った感じです。イヤーピースだけはフィット感が悪かったので、百均の低反発のウレタンイヤーピースを使用しています。今まで安いカナル式イヤホンを使ってきましたが、音場の狭さと音がごちゃっと固まる感じがなんだかなぁと思っていました。ヘッドホンではakgのk271 mk llを使っていますが、あのようなフラットで広い音域かつ音の分離がいいイヤホンがないかなぁと探している際にこちらをネットで見つけました。シュアがけができる安いイヤホン、そして高音質のダイナミックとバランスド・アーマチュアのドライバの両方を搭載したハイブリッド型イヤホンということでずーっと気になっていたのですが、品質が本当にいいのか?安物買いの銭失いにはならないか?と、長らく購入をためらっていました。しかし手持ちのイヤホンが逝去した関係で意図せず購入へと至りました。が、いい意味でびっくりでした。買わずにいた期間がもったいないと思うほどの音質でした。シュアっぽいイヤホン欲しいけど、一万円は出せないなぁと思ったらこのイヤホンで決まりでしょう!ちなみに、アフターフォローも完璧でした。安いイヤホンですので故障は覚悟はしていましたが、購入後しばらくして左耳側の本体が不調に。その旨をメールで伝え、e☆イヤホン様に送ったところ、3日も経たずに交換品を送っていただきました。またあの音質が手元に…!製品不良にもしっかり対応して頂けますし、音質も満足いくものでした。ありがとうございました!使い倒します。.

バンド、edmを中心に聞く人間です。主に2000〜20000円のイヤホンを使っているので、庶民的な評価だと思います^^\※🔺・つけ心地②に注意欠点、利点を含めてレビューしたいと思います。高音:中音:低音の比は3:3:4・低音域+音圧についてまず、このイヤホンの最大の特徴は音圧が高い部類に入ることだと思います。そのため、低音が強調されがちで、特に4つ打ちやベースの音は鼓膜を押してくるような迫力があります。特に重低音は言うことなしの迫力。ですので自分のようなダンスミュージック、バンド系統の音楽が好きな人間にとっては嬉しいのですが、そうでない曲を聞く方にとっては音圧が気になって聞いてられないとなってしまう可能性大です。ですがオーテク製品のようなすべてをかき消してしまうような音圧でもなく、(低音好きには)丁度いいです。・中音域についてまず中域ですが、自分にとってはこのイヤホンのちょっとした弱点だと思っています。このイアホンのように音圧の高めのイヤホンにありがちなのですが、低音域以外の音が埋もれてしまい、解像度を感じにくいと思います。ですが価格帯を考慮すると完全な弱点とは言い難い。個人的には許容範囲でした。・高音域について高音域は比較的に音圧の影響を受けずに良く出ていると思います。ここはさすがはハイブリッドイヤホンですね。ただ、かなり高い音になってくると、音が刺さり気味かなーと思いました。・つけ心地①筐体はそこまで大きくないので、よほど耳の小さい方でもない限り違和感を感じないと思います。イヤーモニタータイプのイヤホンはかなり好みがわかれるのでその点はご注意を。🔺②イヤーピースこのイヤホンの最大の問題点。イヤーピースが硬い今まで様々なイヤーピースを購入しましたが、かなりのハードタイプです(笑)(写真では黒い標準的なイヤーピースと、このイヤホンの青いイヤーピースを一緒に潰しています。芯の青い部分がとても固く、外耳道に当たります。)最初のうちはフィット感は悪くないですが、15分も経つと耳が痛くて外したくなります。(皆がそうではないと思いますが)ですので数百円で売っている、柔らかめのイヤーピースに交換することをオススメします。(フニャフニャすぎるものにすると低音が暴れますのでご注意を)このイヤホンの音質も考えると、ウレタンイヤーピースがオススメです。自分は多摩電子工業製に交換しましたが、尖った音圧が抑えられ、埋もれがちな中域が浮き出て来て丁度良かったです。このイヤホンが好きだけど、もっと解像度がほしいという方にはhp-nhr11や、se215、intime 轟がオススメですかね。音のバランスが非常に似ています。(215はほんの少し音圧低め)・総評4000円以内の(低音強めの)イヤホンとしては破格の音質とバランスを秘めていると思います。ただ、イヤーピースだけはちょっと残念。音質だけで言ったら★5確定でしたねえ、、、。.

ベスト KINERA(キネラ) Bd005E ハイブリッドドライイバー MMCX イヤホン【e☆イヤホンオリジナルモデル】 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.