Kinboofi SENFER PT15 インナーイヤー イヤホン MMCX 3 – 値段にしてはよいが、上質感はない。※追記あり

この製品を購入したきっかけは、安いイヤホンをたくさん買って聴き比べをしてみたいと思った時に、リケーブル可能なインナーイヤー型イヤホンが目に止まったから。この値段でリケーブル可能なんて、どうせ…とは思いましたが、amazonレビューはなかなかの高評価だったので、とりあえず聴いてみようと購入してみました。使用した感想は「値段を考えたらすごい良い音、ケーブルがもっと良ければ…」です。届いて製品を見て思ったことは、セミハードケース、スポンジカバー2種、クリップが付属していて、なかなか豪華と思いました。が、手に取ってすぐに…ゴムゴムしたケーブルに「ええっ~、リケーブル前提かよ…」と思いました。mmcxのリケーブルを持っていないので、後日購入することにしましょうか…。さて、イヤホンを耳に付けて…とりあえずスポンジカバー無しでどのような感じかを試してみました…が、あんまり安定しませんね、若干緩めで…。私は外耳が外側に大きく開いているので、インナーイヤーだと耳据わりがイマイチですね。早速音楽を…うんうん、なかなか良い抜け感で、低音は弱いですが高音はきれいに響きますね、これは当たりでしょう。音質は高級機に比べたら…ではありますが、この価格でこの音質なら十分ありだと思います。ポップスやロックでもいけますが、ジャズやフォーク、弦楽器のカルテットやクインテットなどが断然合うと思います。ただ、聴くには耳に緩かったので、スポンジカバーをすることにしました。2種類のスポンジカバーのどちらを使うか…とりあえず赤青の方を付けましたが、心持ち高音の抜け感が少なくなりましたね、誤差とは思いますが…なので、穴あきスポンジカバーを使用することにしました。穴あきスポンジカバーだと当初の高音の抜け感もあるし、滑りにくくなって耳にかけやすくなりました。インナーイヤー用のウイングチップとか無いんですかね…。このイヤホンの問題は、本体よりもケーブルでしょう。付属のケーブルは、ぐねぐねと癖が強く、手触りの滑りが悪く、タッチノイズはインナーイヤーの所為かあまりありませんが、かなり使いづらいです。リケーブル可能なので大丈夫ですが、リケーブルできなければ使わなくなっていたと思います。評価としては、4です。値段を考えると音的には5でも良いと思いますが、ケーブルがダメダメです。リケーブルできるので、マイナス1ですが、リケーブルできなければマイナス2にしていたと思います。後日、友人よりmmcxケーブルを格安で譲ってもらったので、付け替えてみました。リケーブルで音質の変化は判りませんでしたが、ゴムゴムしたケーブルの感触が無くなったので良かったです。ただ、本来のケーブルの値段を聞いて…如何にこのイヤホンのコスパが良いか再確認しましたね、ケーブルの方が高いとか…。.

全体的に明るくソリッドな音。¥5000〜¥10000クラスの良いものには敵わない音でもある。特に低音の質など。安く手軽にソコソコの音としては良い。ケーブルの作りか安っぽいのでリケーブルでどれだけ変わるかやってみたいがリケーブル代の方が高いので迷うところ。イヤフォンとして☆3、売主の対応が良かったのでプラス☆1の4つとした2019/06/14 追記添付写真のように壊れました。普通に聴いていて、耳から外すとこのような状態。音は出ているので接着剤で自分で修理する事も考えたが、12ヶ月保証で対応できるか確認中。元払いで返送するよう連絡あり。確認後送料を返すとのこと。修理か交換のようだが、修理なら接着剤だろうと思う。バランスとか大丈夫か心配。とりあえず、一時的に評価を下げる。2019/6/20新品交換になりました。ただし、以前とケーブルが異なるようです。mmcx部分が黒から透明に変わってました。多少の慣らしが必要なのか中高域がピーキーに感じた。少し慣らして様子をみる。最初片側が鳴らずにガッカリしたが、ケーブルを挿し直ししたら、音が出た。これも様子見。今のところ星3つというところ。.

TPSのゲームに使用していますが、低音がしっかりしているので足音が聞き取りやすいです。しかし、耳が比較的大きい自分でも大きいなと感じるので、人を選ぶかもしれません。.

パッケージは非常に簡素で、イヤホンケースとイヤーパッドが二種類付属しています。イヤーパッドは中央に穴が開いていて側面を覆うタイプの物と、全体を覆うタイプの物があります。パッドを付けなくても装着は出来ますが、自分の場合は非常に装着感が悪かった為に穴空きタイプの物を使用しています。ケーブルに関しては可もなく、不可も無いです。音の傾向はフラットで、低音だけは控え目に感じます。音場は普通ですが、音の抜けは良くそこそこクリアです。音に関しては値段以上に良いと思います。しかしながら、インナーイヤー型のため、外部の音が聞こえる事や、背面の穴から音が漏れるので電車やバスでの使用が厳しいなど、用途を選びます。また、過去のレビューの写真を見た所、過去のロットでは背面の穴が4つ開いていたようです。(現在は大きく一個)その為、音質面でも過去とは大幅に変化している可能性があります。レビューを参考にする際は一応注意した方が良いかも知れません。.

Fiio x5 3rdで聴いた印象ですが、本機の音のバランスはなだらかなv字で、音色は寒色系ですがクセもなく聴きやすい音作りです。箱出し直後は女性ボーカルを遠くに感じ、低音の量感にも物足りなさを感じましたが、鳴らし込みで不満点は解消されました。弦楽器をはじめとする楽器演奏の表現は巧みで、音場は奥行よりも左右に広い印象です。派手さはありませんが長時間リスニングしやすい整った音は好印象。3千円以内ながら質感の良い落ち着いたデザインで、専用ポーチまで付属するなど外出先や普段使いに適したイヤホンです。.

見た目は、高級感がありとてもその値段の商品とは思えません。しかし、肝心な音質が良くありません。今、現在shureとゼンハイザーとソニーを所有していて、今回、こちらはpc用として購入したので、そちらと比較するのは酷とは思いますが、pcのイヤホン端子、またはヘッドホンアンプを通しても、小音量でさえ耳が痛くなります。mmcxなので念のため、余っていたestronでリケーブルしてみましたが、変わりません。この値段なので、レンジを狭くして聴き疲れのないものを作ったらよかったのではないかと思います。使用は諦めました。.

今まで色々なイヤホン、ヘッドホンを買ったけど、この製品より満足度の高い物は無かった。音質は同価格帯の製品群の中では飛び抜けており、非常にバランスの取れた、透明感のある音で、しかも聴き疲れしない。インナーイヤーが苦手じゃないなら是非、手にとって聴いて欲しい逸品。.

高域も低域もおとなしく、良く言うとヴォーカル向き、直感的にはamラジオの音。.

利点と欠点

メリット

  • 音は悪くない
  • 値段を考えたらすごい良い音、ケーブルがもっと良ければ…
  • 悪くない

デメリット

シンプルで飽きのこないデザイン。2000円台という安価ながらpmv e01は総合的にしっかりとした作りをしています。ハウジングはプラスチックにアルミを被せた物。小さく軽量な部類です。ケーブルは一般的な黒のスタンダードケーブル。タッチノイズは気になりますが、耳掛けで軽減できます。音質に関しては、解像度は思った以上に良好。音の分離に関してはこの価格帯では充分以上のレベルです。「中心寄り手前」と「左右外寄り」にハッキリ分離されます。その為、聞きたい主音が中心に、サブ・バックの演奏は横の広がりを感じる面白い聴かせ方をしてくれます。1ddのしっかりとした低音と、中高域の少し尖った音が合わさる事で臨場感のある表現をしてくれます。過去の聞き飽きた音源を再度聞きたくなる様なイヤホンです。当方は普段ゴテゴテなデザインのイヤホンを好みますが、pmv e01の出す「癖になる音」が気に入ったので当面レギュラー使いします!友人にも勧められると思いました。唯一の不満点と言えばスタンダードなケーブルくらいですかね。もう少しシルキータッチタイプで上質ケーブル版があれば値段が上がっても欲しいです!.

セールで1600円程で購入。高級感のある重厚なつくりでした。スマホでの使用で音質も使用感も満足していましたが使用3ヶ月程で断線。安価な商品でしたが1年くらいはもってほしかったなぁと。残念。.

勘違い防止のため、星は3つにさせていただきます。あまりにも当然のこと、この製品に価格帯を大きく超える性能はありません。pc再生の音楽を軽く聞き流すインナーイヤーの開放型イヤホンを探している中、異常とも思える本製品の高評価に釣られてみました。この価格なら、スマホ用にマイク付きmmcxケーブルを買ったと思えば済みますので…、損は無いかと。第一印象、音域は比較的広くフラット。低音はそこそこ、高音は頭打ちが早く頭上は狭い感じでした。中域は明瞭で華やか、メタリックな音質のイヤホンです。ただし、表現力は価格相応で、音楽はただ流れているだけです。1ヵ月ほどのエイジング(約200時間)後も、大きな印象変化はありません。まず、pcで聞くと…レビューでは、モニター用にも匹敵しそうな高評価で、海外でも似た評価を散見出来ますが… 正確には2,500円のインナーイヤー・開放型としては、とても良いと言うレベルで、5,000円クラスで良く出来たカナル型との比較になると、再現力では遠く及びません。たとえば、オーケストラは、弦楽器は全くと言って良いほど分離しません。打楽器は低音がだらしなく漂う感じで、アタック音の質感は全くなし、定位も不明瞭。管楽器は息遣いなどの繊細な再現が皆無で、音は漫然と鳴っています。ボーカルは明瞭で聞きやすいのですが、ブレスの生々しさはありません。立体感にも乏しく、幾重ものベールの向こう側と言う疎遠感に加え、ボーカリストが立っている後ろの空間も全く感じられません。耳元で囁かれるような… と言ったリアル感は全くありません。ナマの音を再現と言う領域には至らず、比較的重低音が出せるラジオから流れる音楽を聞いているレベルです。比較は、jrmc23(64bit)→asio→nano-ua1a / mdr-nwnc33、hf5、dt990proで行いました。mdr-nwnc33とならノイズキャンセリング機構やカナル型と言う事で一長一短、純粋な再生音比較なら本品が良さそうですが…、hf5とでは比較の対象にならないレベルです。質感、重量感、見た目も価格より、ちょっと高級って感じです。クラスを超えた高級感はmmcxという事で… 手持ちのpcocc、銀線でリケーブル効果を確認しましたが、いずれもコストに見合う変化は感じられません。ケーブル代でハウジングごと買い換えた方が費用対効果は確実に大きいです。もちろん、マニアックにケーブルを交換する楽しみを味わいたい方には、充分に射幸心を煽ってくれます。では、本品は買って損なのかと聞かれれば、全くそんな事はありません。スマホ(xperia xz premium)で聞く分には、上位価格ヘッドホンとの差は緊迫し、明瞭感のある本品は、フラットな音域と相まって、とても印象が良くなります。特に、音漏れしない程度の小音量でその特徴が際立ちます。小音量でもフラットな音域を保てる点は、本当に素晴らしい。低音の不足を補うのであれば、スマホのイコライザー設定を見直すだけでも効果はありますし、安価なポタアン(試したのは fiio e6)で低音ブーストを噛ませば、音質もしっとりした方向へ様変わりし、聞き疲れも低減できます。安価なポタアンでは解像度や定位感の改善は望めませんが、リケーブルという微妙なニュアンスの判定ではなく、誰もが判断できるほど圧倒的な効果が得られます。このイヤホンは、音楽に浸って、真剣に聞き込む様な使い方ではなく、小音量で軽く聞き流すのがbest。艶やかな音質でワクワクさせてくれる、とても楽しいイヤホンです。インナーイヤー開放型が必須で、国産ブランドの平凡な手堅さではなく、豊かな個性を求め、さらにこの価格帯を狙われる方なら、強くお勧め出来ます。.

インナーイヤーの金属筐体は初めてだったのでどういう音か楽しみでした低価格帯にありがちな低音盛り盛りかなと聞いてみたのですが中高域がよくでているイヤホンでしたかと言って低音が出ていないわけではなくちゃんと低音も埋もれないで中高域の音がちゃんと出ています特性はフラット寄りといえるので長時間のリスニングに向いています解像度もこの価格帯では中々みない良さでとても気に入りましたmmcxということでケーブルも変えられdapなどによってはバランス接続も可能で幅広く使えるイヤホンとなります付属のイヤーパッドは黒穴あきと赤青の通常タイプがあり通常タイプは音が籠ったので黒の穴あきを利用しています注意としては高密度な人のいる場所では(電車の中など)音漏れがあると思いますので周りの迷惑にならないように使いましょう.

低音域が、クリアで伸びがあってとても良い。中音域から高音までスッキリしている。まるで、大型スピーカーを聴いてうるようである。.

2千円台で購入できましたが、金属製のボディで思ったより高級感がありました。金属っぽいソリッドな音ですがキンキンすることもなく聴きやすいと思います。ボーカルが結構聴きやすいと思うので、スマホで気軽に聴く用途には最適だと思います。.

中華製という事もあってちょっと心配してたけどなかなかの出来でした。スイッチは音量の調整は出来ないけどストップ・スタート・次の曲・前の曲・早送りなどが出来ます。パッと聞いた感じ耳に自身はないですけど音質はいいと思います。appleのイヤホンと比べてやや劣るくらい?ただ少し音漏れすると感じました。公共交通機関ではちょっと音量小さめで聞けば問題ないと思います。appleのイヤホンの方が安くて音漏れあまりしないのでそちらの方が良いと思います。.

インナーイヤーではめずらしくフラットな音が鳴るイヤホンです。iphoneでの利用で、洋楽がとても聴きやすかったです。とてもクリアで低域が広がりすぎないのがよいですね。ケーブルがmmcxで交換できるのも良いと思いました。.

Senfer pt15がすばらしいイヤホンだったので、久しぶりにレビューを書きたくなりました。イヤホン本体には適度な重量感がありますがステンレスほど重くありません。イヤホン表面は冷たさもあるので、恐らく金属コーティングしているものと思われます。そのために篭りや付帯音の無いクリアーな音が出ます。試聴dapはauneのm1sです。dnr120db(アンバランス時)の超高性能dapです。まず付属のケーブルで聴いて見ると、自然な音でピークのきつさも無く、解像度も高く抜けが良いクリアな音を出します。オープンとしてはそこそこ低音も出て、バランスの良い音楽が聴けます。アンバランスの銀メッキ線に替えてみると、エッジが立ち尖った音になります。若干ハイ上がりの音になるので、オープンなので低音が減るので、音のバランスとしては付属のケーブルのほうが良いかなと感じました。バランスの銀メッキ線に替えると、尖った音は同じですが、バランス接続にした分、低音はしっかり出て空間が広がり音像が鮮明になります。バランスの純粋な銅線に替えると、とても自然で全く色付けの無い音になります。原音再生の見本のような音になります。アンバランス接続とは比較にならないほど広大な空間、鮮明な音像、音の位置が立体的に描かれます。私はヘッドホンでは主にakgのk812やk712を使い、イヤホンではakg k3003やucotechのil300やオープンイヤホンなど、数多くのリファレンスサウンドを堪能してきましたが、senfer pt15は自信を持ってリファレンスサウンドだと言うことができます。私はほとんどのヘッドホン、イヤホンをバランス改造していますが、senfer pt15もバランス接続時に最大のパフォーマンスを発揮するのは同様です。私が聴いた感じでは、k3003よりもバランス接続したsenfer pt15のほうがリファレンスサウンドらしいのではないかと思うくらいです。その理由は、15mmドライバというカナル型よりも遥かに大きいドライバをdnr120db以上のaune m1sでバランス駆動するときのパフォーマンスの向上が非常に大きいからです。sebfer pt15はヘッドホンを聴いている感覚に似ています。senfer pt15のグラフェン振動板のレスポンスの速さ、歪みの少なさ、解像度が高くクリアな音、15mmドライバのバランス駆動によって大きく向上するdnr。広大な空間、正確な音像と定位。全ての要素がリファレンスサウンドと言うのにふさわしい音です。しいて言うなら、オープン型なのでカナル型より低音の音圧は低いですが、15mmドライバの情報量はカナル型より多いです。sebfer pt15を高性能なdapで聴くと、カナル型では聴くことができない詳細な音を聴くことができます。senfer pt15は基本的にバランス接続を勧めます。音をくっきりさせたい場合は銀メッキ線を、本当の原音を聴きたい場合は純粋な銅線を勧めます。senfer pt15の音がすばらしいので、色違いをもう一つ購入しようと、他のショップからも購入しましたが、全く同じ物が届きました。(笑)どちらもガンメタのような色です。違いはケースだけです。このショップの物は円形で他のショップの物は四角の物でした。一部の写真には背面の穴が4つ空いているものがありますが、現在販売している物は全て細長い穴のタイプのようです。2500円なので2つ買っても5000円にしかなりません。1つは純粋な銅線を付けて、もう一つは銀メッキ線を付けています。senfer pt15は、リファレンスサウンドが好きな人、オープンエアーが好きな人はもちろんですが、カナルイヤホンのスパイラルに陥った人にも、一度聴いてほしいイヤホンですね。.

特徴 SENFER PT15 インナーイヤー イヤホン MMCX 3.5MM 高音質 着脱式 中華イヤホン グラフェンドライバー ダイナミック イヤフォン MMCX コネクター 高コスパ 通勤 通学 運動 ゲーム等 日常用にも対応 Kinboofi (グレー マイク付き)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【音質】:SENFER PT15は1基ダイナミックを構成されたのダイナミック型イヤホンです。音質はとても広大な音場が特徴的で、反響感が強く、この反響があることで音場の広さや高域の伸びを良く出来ています。低域から高域にかけてのふり幅もかなり広いです。特に低、中域の表現は素晴らしく量、質共に優れております。音の定位感、分離感も申し分なく、オールジャンルに対応する万能型イヤホン。2000円の価格帯にとってはコスパがかなり高い、高コスパイヤホンを求めるのマニアや初心者におすすめられるのイヤホンです!
  • 【デザイン】:イヤホンはインナーイヤー型です。カナル型イヤホンに飽きた或いは苦手の人は気軽いに使えます。端子は着脱式の設計を採用しますので、コネクターはMMCX端子です。MMCXタイプのケーブルを交換することができます。本体付属のケーブルは柔らかくしなやかな素材が使用されているため取り回しは良好、後々ケーブルに巻き癖が付いたりといった心配もない。超軽量でも耐久性を確保、長期使用に耐える。
  • 【遮音性】:SENFER社はインナーイヤー型の音漏れことを考えて、最新技術を採用し、遮音性はカナル型に比べて全然負けない!日常通勤、運動など、他人に迷惑を掛けのこと全然心配しない。イヤホン付属品は3種類サイズのイヤーピースを選べて、耳に不具合のことも心配しない!
  • 【マイク付き】:1回押し:着信応答/通話終了/音楽再生/一時停止、2回押し: 次の曲へ、3回押し:前の曲へ、長押し:通話を拒否。
  • 【保証】:弊社はSENFER社の正規品イヤホンを販売しております。 当店でお買上げの場合に12ヶ月の製品保証(修理・交換対応) ご購入日から12ヶ月以内に製品に不具合が発生した場合、無償で修理或いは交換に対応致します。

【音質】:SENFER PT15は1基ダイナミックを構成されたのダイナミック型イヤホンです。 音質はとても広大な音場が特徴的で、反響感が強く、この反響があることで音場の広さや高域の伸びを良く出来ています。 低域から高域にかけてのふり幅もかなり広いです。特に低、中域の表現は素晴らしく量、質共に優れております。 音の定位感、分離感も申し分なく、オールジャンルに対応する万能型イヤホン! 2000円台にとってはコスパがかなり高い、高コスパイヤホンを求めるのマニアや初心者におすすめられるのイヤホンです!

【デザイン】: イヤホンはインナーイヤー型です。カナル型イヤホンに飽きた或いは苦手の人は気軽いに使えます。 端子は着脱式の設計を採用しますので、コネクターはMMCX端子です。MMCXタイプのケーブルを交換することができます。 本体付属のケーブルは柔らかくしなやかな素材が使用されているため取り回しは良好、後々ケーブルに巻き癖が付いたりといった心配もない。超軽量でも耐久性を確保、長期使用に耐える。

【遮音性】: SENFER社はインナーイヤー型の音漏れことを考えて、新技術を採用します。 遮音性はカナル型に比べて全然負けない! 日常通勤、運動など場合は他人に迷惑を掛けのこと全然心配しない。 イヤホン付属品は3種類サイズのイヤーピースを選べて、耳に不具合のことも心配しない!

【保証】: 弊社は正規品イヤホンを販売しております。 お買上げの場合に12ヶ月の製品保証(修理・交換対応) ご購入日から12ヶ月以内に製品に不具合が発生した場合、無償で修理或いは交換対応致します。

【仕様】: モデル名:SENFER PT15 ドライバ構成:1DD インピーダンス:32Ω 端子:MMCX ブラグ:3.5MM 音圧感度:120db± 3 db 応答周波数:15Hz-25000Hz ケーブルの長さ:108cm マイク:あり 本体カラー:ブラック

【マイク付き】: 1回押し:着信応答/通話終了/音楽再生/一時停止、 2回押し: 次の曲へ、 3回押し:前の曲へ、長押し:通話を拒否。

音は値段にしては悪くないです、と言っても格上より良いというほどではないです(金額を問わないならアルバナエアのがおススメまぁこの価格帯だとまともな形状のインナーイヤー型は貴重ですし(某社のハウジングそのままのなら大量ですけど)そういう意味ではコスパも悪くないのでおススメできます。残念なところは個人的にはイヤーパッド使うと音が変わるので裸で使う派なのですが裸だと滑りがよくて耳へのおさまりが悪いです。またマイクリモコン付きなのでその重量で片方の耳のおさまりがさらに悪いです、まぁこれはリケーブルで解決できますが。動くときに使うのであればイヤーパッド必須ですね。あと筐体に大きなポート(穴)が開いているのですが、そこをふさいでしまうような使い方ですと音がスカスカになって使いものにならないので注意です。(そんな人ほかにおらんか)私は運動時にイヤホンの上からマスクをかぶるのでそれが干渉してしまって結局使ってません。.

ヘッドホンは頭全体が締め付けられるし、カナルタイプのイヤホンは耳が痛くなるし、音を押し付けられてる感じが苦手。そんな方にはベストな商品だと思います。開放感もありながら、高低バランスの良い音と感じました。それに付けていても周りの音も結構聞き取れます。その分音漏れも当然あります…爆音厨は場所が限定されるかも。イヤホンから低音はしっかり出ているのですが、どうしても開放状態になるので音が逃げてしまう。付属にカナルタイプに変換するイヤーパッドと円の淵を大きくするパーツがあれば、更に売れる事は間違いないと思います。別途発売でもかまわないので造って欲しいところ。音もイヤホンなのに、付属のイヤーパッド付けると音が柔らかくなりヘッドホンの音のような聴こえ方がする。実に面白い商品です。.

2000円以下とえらく安価でしたが布製のイヤホンポーチにイヤーピースもたくさん入っていてちょっとお得感がありました。2ddでドンシャリなイヤホンですが思ったほど低域も強調されておらず、とても聴きやすく感じました。サイド部分にゴム状のでっぱりが耳当てになってるので固定しやすいのも良いと思います。.

体質的にカナル特有の閉塞感やタッチノイズが耐えられないので、インナーイヤータイプの製品の中でリケーブル(mmcx)対応の製品から選んでみました。・縫製が雑で形が歪なものの、とりあえず使えるケース付き。・マイク付きのケーブルは曲げ癖と言うか折り癖が強く、使い勝手や見た目はかなり悪い。・2種類付属するイヤーピースは可もなく不可もなく。・値段は激安肝心の音ですが、低音がやや少なめなものの、開放感や抜け感は予想外に良好。最近買った1万円以下のインナーイヤータイプイヤホン数個の中では最も好みに合う音でした。私の場合、付属品は使わずに別途用意したバランス接続タイプのケーブルとイヤホンケースを使う事を前提で購入しているので、ケーブルとケースの質がイマイチなのは気にしませんが、普通に使う分には気になる部分かも。とは言え、この値段でこの音。リケーブル対応の希少なインナーイヤータイプと言う事で高評価。☆4です。.

Prime dayで安かったので買ってみました。こういうしっかりしたイヤホンはほとんど買ったことがなかったのですが、とてもいい音ですね。2000円前後でこうも明確に違う事に驚きました。あと、こういうイヤホンでは普通なのかもしれませんが、いい感じのイヤホンケースがついていました。追記購入して10ヶ月ほど使いました。欠陥が出てきたので追記します。どうやら銀色に赤や青の塗装を施してあるようで、使っているうちに剥がれてきます。そして、ドライバーの蓋の部分(メッシュになっている所)は塗装の上から接着らせているらしく、塗装と一緒に剥がれてしまいます。色違いで買いましたが、2個同じ感じで分解してしまいました。接着部の塗装を除去して接着し直せば使えますが、見た目は良くありません。自宅用と割り切るならまあアリでしょうけど、外で使うのはお勧めしかねます。最初はケーブルが変えられるのでコスパが良いと思いましたが、本体が1年未満で壊れるとなると…。ちなみに1年保証が付いており、連絡したら新品と交換してもらえました。.

イヤーパッドを使用。ほとんどのイントラコンカイヤホンはイヤーパッドを付けることを前提で音作りをしていると思うし、イヤホン内に汚れの混入を防ぐこともできる。解像感は高いと思う。音場はイントラコンカ型としては普通位。クリアなサウンドなので音場以上により開放感がある。音全体に芯が有り、やや硬質。クリアな高音が響く、低音もイントラコンカ型としては割と強めに出ているし、キレのいい低音だ。音源が良い環境で聞けば結構いい音が鳴る。非常に珍しいイントラコンカ型のmmcx着脱式で音質も良いこのイヤホンがこの価格で買えることに感謝。.

たまにハズレのある中華イヤホンですが、この低価格でこの音質は大当たりです。例えば数年前購入のイヤホンでゼンハイザーmx375やmx475を持ってますが、こちらのpt15が圧倒的に良音質です。今まで予備なんて買った事ありませんが、セールがあるとこれは予備を買っておこうか迷います。.

タイトル通り1ddは1ddなんですが何が違うというとこのイヤホンはgraphene diaphragmを積んでいますgraphene diaphragmという最近でてきた新型のドライバーで有名所だとマクセルのイヤホンが積んでいたりtfzのkingが積んでいますこのドライバーは疾走感がある曲と相性が良いドライバーでこのイヤホンも疾走感がある曲とばっちりです「低音域が強い分、高音域もソリッドに仕上げてバランスをとっている。、低、中、高音域とも、原音に驚くほど自然に再現します。素晴らしい使い勝手の良さと音質を実現しています。」と書いてる通り低域も丁度良く出ており、かと言って他の帯域を消しているわけではありませんバランス良く全域があり、音場も広く出ています意外に思ったのがボーカルが結構前に出ており自分としは重視する所がボーカルメインなので嬉しい誤算でした装着感も良くて耳から落ちる心配もないです.

普段,onkyoのgranbeatに老忠のlz-a4、semkarch cnt1、b&o h5などで楽しんでいます今回タイムセールで2k以下だったのとインナーイヤーは使ったことがなかったので購入してみました。正直あまり期待していなかったのですが、かなりバランスのいい好みの音でビックリ!!数時間鳴らすと、広がりも出てきました。フラットで聞きやすく低音も出ていて,自分の環境では刺さりもまったくありません銀メッキ+銅線(バランス)にリケーブルすると更にクリアにメリハリも出てきて、常用機になりそう低音が出ないとの評価もありますが、耳に押しつけると結構出ているのでフィッティング次第だと思いますシュアー掛けでケーブルを前方に出すようにするといい感じになります。絶対的なクオリティではさすがにlz-a4やcnt1には敵いませんが、閉塞感のない聴き心地の良い音はまた違った良さがありますねcp半端無いですね。凄い.

只今ず~と使っているイヤホンと比べて、ハッキリと高音域がいい感じ。(元のイヤホンに比べて高音域が強い、出る!)エージング完了後、金属音のキンキン音が大分柔らかく聞こえるように成った。でも、もう1つのイヤホンに比べて電気を食います。同じ音量にするには30%程のボリューム上げないと同じ音に届かない!で、今日. . 左のイヤホンの線が物に引っかかりその反動で、耳から外れると同時に耳あて部分のカバーが、がばっと剥けてしまった・・・・不注意からですが、作りが弱い感じ!瞬間接着剤で付け直します。・・・・・.

タイトルにほぼ内容を書いてしまいました。笑そのとおり、低域はブーミーかつグルーヴ感があり、中域(主にボーカル)は大変近く耳当たりのいい音。しかし高域にも見通しがあり、この価格では日本メーカーでは出せない音です。初めての中華イヤホンにおすすめしたいと思います。.

20%クーポンで約1500円で購入しました。まずイヤホン本体は金属でそれなりの高級感。イヤーカバー?を付けないと自分には会いませんでした。元々家用に購入したので見た目のダサさはどうでもよかった。音は素人なので何とも言えませんが低音?がもう少し出てくれると良かった。それぐらいですね。自分の耳には合いました。.

本機はダイナミックドライバ搭載のインナーイヤー型イヤホン。筐体はガンメタルカラーで美しい仕上がり。ゴムリングを含むハウジング直径は約16mm。付属イヤーパッドは黒色ドーナツ型と赤青カバー型が各1組。装着済みのケーブルはマイク付だが、mmcxコネクタを採用しておりケーブル交換が可能。fiio x5 3rdで聴く音のバランスはほぼフラット。イヤーパッドのないゴムリング状態で装着すると硬質な音でやや気疲れはするが、非常に高音質。ただし装着に難があり、音の出口位置の調整がシビア。付属イヤーパッドを着けると音がマイルドになり鮮烈さは失われるが、長時間聴きやすい音で装着も安定する。半開放型のため遮音性がなく、音漏れはあるが、密閉型にない広々とした音場の広さと抜けの良い音は好印象。音の定位感、分離感も申し分なく、オールジャンルに対応する万能型イヤホン。.

Tfzあたりのグラフェンdd音質を期待すると失望大かと。mmcx部が不良品にあたり返品しました。.

購入してから3ヶ月でケーブルとイヤホン本体の接触不良によってノイズがはいりすぎて使い物にならなくなりました(管理はしっかりしていたと思います)音質に関しては文句はありませんでした。他の購入者の方と違うケーブルの商品が送られて来ていました(もしかしたら少し高い商品を買っていた?)12ヶ月保証ということで交換して頂いたのですが、迅速な対応でとても良かったのですが、最初購入した黒色がないとの事で青色のイヤホンをお願いしたのですが、リモコンについては黒色のイヤホンでは音量調整ボタンがついていたのですが、青色の商品の写真に音量調整ボタンがないようなので確認したところ音量調整ボタンはついているとの連絡を頂いたのですが、家に届いた商品には音量調整ボタンが着いていませんでした。また、音質もかなり下がっていました(アプリのイコライザで調整をおこなったら気にならないレベルにはなりました)さらに、リモコンの停止、再生ボタンは反応せず、イヤホンジャックを挿入してもスマホ、イヤホン両方から音が出るようになりました。かなり酷い商品でした安物ですし交換までして頂いたので新しいケーブルを買って使おうかと思います.

カナル型と 違い音質がタイトでは ない高音部分は 控え目ですが中音は 広く広がりがあります。形状から低音の量が足りないと思いましたがそんな事もなく低音が出て ます。個人的に コストパフォーマンスが高い商品だと思います。.

Mmcx対応の貴重なインナーイヤーイヤフォン音質は値段の割にかなり良い。リケーブルできる格安、インナーイヤーなので外の音も聞くことができる。そういったモノをとりあえず求めているそうには良いだろう。1個目がコネクタ不良で、メーカーに問い合わせたところ、代替品をすぐに送ってくれた。ので2本についてのレビュー。難点はmmcxコネクタの耐久性と精度 2本とも共通。特に左側 青側の端子が歪んでいるのかうまく嵌まらない事が多い。1本目、標準ケーブル以外に左側がうまく刺さらず。純正では使用できていたのでそのまま使用リケーブルで音質の変化は試せていない。ただ純正ケーブルも使用していると三ヶ月くらいでケーブルの内部が青く変色してきて、その後外皮が破れ内部から油が出てきたため使用を断念純正ケーブルは廃棄しmmcx対応のbtヘッドセットに接続し使用している。2本目、代替品として送ってくれたが、左側がまたしても純正ケーブルにすら刺さらなく、右側も一度はめた後はずそうとした際に内部のピンごと抜けて破損。使わずして廃棄となった。メーカー対応は悪くなく、音質も値段の割に良いが耐久性がいまいち、当たり外れが大きいのかもしれない。.

Mmcxのリケーブルできるインナーイヤー型を探していてとりあえず値段の安いこの製品を購入して、期待はしていなかったのですが安いbluetoothケーブルと使いノイズがなく思った以上に音が綺麗で驚きました。耐久性は使い始めたばかりですが筐体に荒らさや歪みを感じないのでそれなりに良いのではないかと思います。個人的に重さは軽いと思いますインナーイヤー型ということもあり長時間の動画視聴などに使っていて疲れなくて満足しています。.

タイトル通りです。バランスよく、rockからjazzまでどんな曲でも鳴らしきってくれます。高域が曲によっては少し刺さるような点もありますが、低域の不足もなく、インナーイヤーとしては大変優秀だと思いました。付属品でイヤーマフとドーナツパッドも付いてくるので、高域が気になる方は普通のイヤーマフを付けることをおすすめします。.

プラグ側の接触が微妙に悪いおそらく個体差だと思うがかなり残念音質はこの価格なら星5です梱包状態なども含めて良いだけに惜しいとはいえこの価格帯なら買ってみても良いと思うケーブルは変えようと思います追記(2018/7/14)コメントから不良部分の対応を申し出て頂きました。安心して購入できるお店だと思います。誠意ある対応感謝します。.

作りも音質も値段以上かな。.

インナーイヤーとしては解像度が高いと思う。ただ淡々と鳴るだけでなく、音に広がり感がある。若干高域よりで音は硬いが聴き疲れるほどではなく値段的にも良い部類のイヤホンだと思う。因みにまだ着脱式は試していない、試す必要性を感じてないから。.

タイムセール で申し込んだのに価格が元の値段のまま余裕のある本数なのに意味わからん、まああ自分のミスもあるかもですが★マイナス見た感じはレビューにも騙された?と思いましたがzs6、h3ときてこれに手を出してほぼ満足ですリケーブルして銀、銅の違いはわかりませんが2. 5mmバランスでパイオニアS1で主に寝ホンで聴いてます。ボリュームによっては音漏れひどいので注意!それ以外はおススメです^_^.

ベスト SENFER PT15 インナーイヤー イヤホン MMCX 3.5MM 高音質 着脱式 中華イヤホン グラフェンドライバー ダイナミック イヤフォン MMCX コネクター 高コスパ 通勤 通学 運動 ゲーム等 日常用にも対応 Kinboofi (グレー マイク付き) 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.