JVCケンウッド Jvc Ha-Fx3x-R Xxシリーズ カナル型イヤホン レッド – 繊細ではないが、ムードの良い音!

ド派手な見た目に警戒しながらセール購入したが非常に満足まず思ったのが安価でも楽しい音を演出すると評判だったが値段が跳ね上がってしまったportaproに性格が似てるなと明らかに出ていない音はあるがそんな事はどうでもいいと思わせる楽しい低音を出しながらモヤっとする音は皆無でちゃんとボーカルも出ている小さなイヤホンにこれ以上の明瞭さや音場感を求める必要があるのだろうかと思ってしまうイヤーピースがしょぼいので別の商品で合わなかった300円程度のウレタン系に変えたら密度も増していい感じだったので交換をオススメする開放型なので音漏れにはご注意をビクターを完全に見直した.

全体的なムードはとても良いです。低音もそれなりに出ているし、高音がきつくなくて聞きやすい音です。音量はかなり大きい方です。同じ音量でいくつかのヘッドホンを比較してみましたが、これが最も大きい音でした。プレーヤーの音量をあまり大きくしなくて大きい音が出るので便利です。欠点としては、繊細さに欠ける感じです。緻密な感じはあまりありません。ですので、モニターとしての使用はお勧めしません。ただ、ポピュラー音楽を聴くにはムードが良くて音楽性は高まる感じがします。オーディオマニア的に楽器の音が出方を気にする訳でもなく、純粋に音楽を楽しむには良いイヤホンだと思います。.

いまだに現役です。一言でいえば、音質の良い、頑丈な耳栓!・耐久性抜群。コードからみなども起きにくく、断線などもまったく起きていません。外出時に音楽機材本体に巻き付けるのですが、巻き付け癖なども付きにくくなってます。・人体への影響イヤホンは基本、耳が痛くなりますが付け心地が良く、長時間つけてても耳が痛くなることはありません。付け心地が良すぎてついつい外し忘れています。・防音抜群です。遮音効果がすごすぎて周囲の音に鈍感になります。家族のいびきなどで寝れない人には、いいかんじの耳栓にもなります。・音質重低音は健在!ケーブルの断線で買い替えとなることが多いイヤホンですがこれは壊せる気がしないです(笑).

1本目が良い製品だったので、先月のセールで数年ぶりに2本目を購入した。信頼していたので動作チェックを怠っていたが、今朝開けて聞いてみたら左右の音のバランスが悪く、音も軽薄。全くの粗悪品だった。不良品なのか偽物なのかわからないが、もう返品期限を過ぎてしまっているのでメーカー保証に頼るしかない。2019/02/14追記メーカー保証に連絡したところ、販売店に連絡するように指示され、昨日amazonに連絡したら交換品を送ってくれることになった。今日交換品が届いたが、期待通りの素晴らしい音質である。一年間のメーカー保証やamazonの迅速で柔軟なアフターケアを含めて総合的に評価すれば、良い品質である。こんな安い製品なのに手厚い対応が付属しているのは凄いと思う。最近は中華イヤホンが盛り上がっているようだが、アフターケアも品質のうちである事を留意したい。.

スマホで日常使うスタンダードなものを物色。とりあえずjvcということで、まぁ信頼おけるかな?と思い、下位モデルのha-fx1xと比較したが、失敗は嫌だったのでこちらの上位モデルを選択。さっそく聴く。なんだかシャリシャリした音が気に入らない。onkyo hp playerというイコライザーのアプリがあるが、これで自分好みにカスタマイズしないとどうにも納得がゆかない。しかし、この価格帯はこんなものなんだろう。本品はレビューでも評価は高かったので一般的にはその通りなんだろう。とりあえず本品が悪いというわけではないのだが、パンチ不足に不満がある人はイコライザーで調整することをお勧めします。.

スマホをxperiaz ultraから華為nova lite2に替えたら、ウォークマン級だった先代に比べて、音質が劇的に悪化してしまった。そこで、華為に合うイヤホンを探すべく、試聴を繰り返したところ、xperiaでは素晴らしい音を聴かせてくれた高級イヤホンはスカスカの音になり、いわゆるドンシャリタイプの方が相性いいことが分かった。そこでドンシャリの中でも情報多く聴こえたこのjvcのモデルを選んだ。図体がでかいので、耳から抜けやすく、耳の奥にもっとシッカリ固定したいところだが、その為のイヤーパフはなかなかしっくりくるものが見つからない。今はウレタンの大きめサイズを指で押しつぶして、耳穴に押し込んでいる。左右もlrの表示が見づらく、コード長も左右同じなので、見極めるのが大変。音場は左右に広がりがあり、前後は狭い。もう少し前後に立体感があればかなり良いイヤホンだと言い切れるが、現実はちょっと物足りないレベル。でも、値段を考えると、安い中華スマホにはこれで十分。もっと高いイヤホンを使っても、相手が安物の中華スマホ直挿しでは、宝の持ち腐れに成るだろう。.

2231円で購入。その値段での★4評価。使用環境/mac book pro2016、itunes最新。ipodmini、ipodclassic。中高音がきれい。低音は音楽によってちょっとエコーがかかることと詰まったような感じに響くことも。→perfume/ポリリズム、handel/王宮の花火の音楽の花火の音など。クラシック(田園・finlandia)、オールドジャズ(billie holiday・thelonious monk)はいい感じ。ポップス(perfume・misia・安室・陽水・達郎)は声の輪郭、抜けがきれい。そのほかqueen・keiko lee・白鳥英美子を聴いたがほぼ同じような印象。イコライザーでbass reducerをかけると聴き疲れしなかった。音のコスパは高い。残念なのはケーブルが太めでしなやかさに欠けくねくねとしたくせが付いていて安っぽく感じられるところ。でもこの値段で聞き疲れしない音なのでコスパは高かったです。.

ベビーメタルやハードコア系の音楽を好んで聴く方にはもってこいの一品。メタル好きの私は重宝しています。今回で4つ目の購入になりました。私は使用が荒っぽいので買い替えが多いですが、普通に使うぶんには滅多に買われないと思います。こいつを通して聴くメタルの重低音はたまりません。ヘッドホンほどの圧はありませんが重低音がズッシリきます。きっと今までわからなかった素晴らしい重低音の魅力に気づくことができます。チルボドやベビメタなどの曲はこいつなしでは聞けません。(個人の感想です).

利点と欠点

メリット

  • 偽物の見分け方

  • 低音好きには良いかと

  • 2016年9月に購入しましたが…

デメリット

低音に圧がある。初めて使うと中高音域が相対的に貧弱に聞こえてしまうのでポップスやクラシックには向かないと思う。ダンスミュージックとかに向くと思った。私はニュートラルな特性が好みなのでちょっと失敗したがそれはこの商品の特性が自分の要求に合ってなかっただけでこれが悪いというわけではない。慣れればtvなども気にならない程度に聞ける。音楽を聴く時は補正している。.

早速使って見たところドゥンドゥンきましたw重低音が欲しい方にはオススメです!偽物との見分け方を引用ですが載せておきます。わかりやすいのはコードが分かれる部分のjvcロゴがグレーが本物、ホワイトが偽物です。.

特徴 Jvc Ha-Fx3x-R Xxシリーズ カナル型イヤホン レッド

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • スタンダードモデルHA-FX1Xでパワフルな重低音を実現するために採用した「エクストリームディープバスポート」に加え、高精細でキレのある重低音再生する「カーボン振動版」と外部振動を低減する「メタルボディ」を採用したハイグレードモデル(購入後、メーカー1年保証付)。
  • 衝撃に強いエラストマー素材のタフラバープロテクター採用でハウジングをしっかりガード。
  • 大きなボディでも安定して快適に装着できるよう、音筒部に最適な角度をつけたエルゴノミックアングルドフォルムを採用。
  • 質量:6.2g(コード含まず) / コード:1.2m(Y型)Φ3.5mm24金メッキステレオミニプラグ付き
  • 個人差のある耳の構造に配慮し、シリコンイヤーピース(S,M,L各2個)を付属。
  • インピーダンス:16Ω / 再生周波数帯域:5Hz~25,000Hz / 最大許容入力:200mW / 出力音圧レベル:104dB/1mW
  • 付属品:シリコンイヤーピース(S,M,L各2個)、コードキーパー、キャリングケース
  • 型式:ダイナミック型、ワイヤレス非対応

メーカーより

米国逆輸入モデルXXシリーズ ついに日本のストリートへ上陸

ストリート生まれのタフなスタイルでパワフルかつクリアでキレがある重低音サウンドを再生する米国逆輸入ヘッドホン。カーボン振動版&メタルボディ採用のハイグレードモデル。

カーボン振動版&メタルボディ採用

カーボン振動版採用のφ10mmのネオジウムドライバーユニット搭載により、高精細でキレのある重低音再生を実現。さらに外部からの衝撃をおさえ、不要な振動を低減するメタルボディを採用。

重低音の再現性を高めるエクストリームディープバスポート採用

φ10mmネオジウムユニットの性能をフルに引き出す、エクストリームディープバスポート採用。独自の音響構造により、パワフルかつクリアでキレがある重低音再生を実現。

タフラバープロテクター採用

衝撃に強いエラストマー素材のタフラバープロテクター採用でハウジングをしっかりガード。

安定した装着感を実現するエルゴノミックアングルドフォルム

大きなボディでも安定して快適に装着できるよう、音筒部に最適な角度をつけたエルゴノミックアングルドフォルムを採用。

その他

伝送特性に優れたφ2.0mmのOFCコード採用。携帯に便利なキャリングケース付属。

HA-FX33X HA-FX33XM HA-FX3X
再生周波数帯域 5 Hz~25,000 Hz 5Hz~25,000 Hz 5Hz~25,000 Hz
出力音圧レベル 104 dB/1 mW 104 dB/1 mW 104 dB/1 mW
最大許容入力 200mW(IEC※)※IEC(国際電気標準会議)規格による測定値です。 200mW(IEC※)※IEC(国際電気標準会議)規格による測定値です。 200mW(IEC※)※IEC(国際電気標準会議)規格による測定値です。
インピーダンス 16Ω 16Ω 16Ω
コード OFC約1.2 m(Y型)、φ3.5 mm 24金メッキステレオミニプラグ付 OFC約1.2 m(Y型)、φ3.5mm 24金メッキ4極ステレオミニプラグ付 OFC約1.2 m(Y型)、φ3.5 mm 24金メッキステレオミニプラグ付
付属品 シリコンイヤーピースS/M/L、コードキーパー、キャリングケース シリコンイヤーピースS/M/L、コードキーパー、キャリングケース シリコンイヤーピースS/M/L、コードキーパー、キャリングケース
質量 約6.2g(コード含まず) 約6.2g(コード含まず) 約6.2g(コード含まず)
カラー ブラック、シルバー、ブラック&レッド、レッド、レッド&ブラック ブラック、シルバー、レッド ブラック、グリムゾンレッド、ステルスブラック

ブラックカラーのハードな筐体と赤いケーブルのコントラストが鮮やかでスタイリッシュ

Presented by Phile-web

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『Phile-web(ファイル・ウェブ)』(http://www.phileweb.com)による商品レビュー。

Phile-web(ファイル・ウェブ) プロによる商品レビュー

“XXシリーズ”の上位モデルとなるイヤホン

イヤホンタイプの上位モデルとなる本機は、振動板にカーボンを採用し、ハウジングは金属製だ。

低音を確かに充実させながらも、無駄な響きや膨らみのないタイトな感触も兼ね備える。低域から高域までキレが良い。メタルハウジング採用の狙いがズバリという感じだ。音場はぎゅっという密度は感じさせず、余白も適度に残して見通しが良い。ロックのベースのソリッドな力強さも好感触。ボーカルは特別に柔らかな感触ではないが、刺さるような鋭さにもせずに、それでいて実にクリアだ。

ルックスからの印象を裏切らないサウンドと言える。鮮烈なデザインに心を惹かれた方は、ぜひチェックしてみてほしい。

  • このレビューはPhile-web所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真は以下の元記事でご覧いただけます。
  • 元記事URL:http://www.phileweb.com/review/article/201107/04/331.html
  • 文:高橋 敦
  • 執筆日:2011年7月4日

ベスト Jvc Ha-Fx3x-R Xxシリーズ カナル型イヤホン レッド 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.