JBL Grip100 イヤホン インナーイヤー/防汗仕様 オリーブグリーン Jblgrip100oliv 【国内正規品】 – 少し残念。

本製品の特徴である独特の形状のイヤチップを取り外し、インナーイヤー用のイヤーパッドを装着してみたところ、高音質のインナーイヤーイヤホンになりました。ミントグリーン以外は生産完了とのことであわててブルー/オレンジを一つ購入しました。僕はインナーイヤーのイヤホンが好きで何個も使ってきましたが、最高クラスの音質です。クリアで元気な音です。.

マイク無しのミントグリーンを購入しましたが届いたのは、オリーブグリーンでした(笑)ですが、故障している訳でもないので気にせずに使用しています、耳にフィットしてずれることもないし、耳から落ちることもないです。そして、周りの音も聞こえるのでランニングなどをする際は後ろから車が来ても普通のイヤホンよりは分かりやすいと思います。.

ジョギングするときに使用するものなので、高価なものだと気を遣ってしまうし、かと言って安物だと音が心配だし・・・ということで色々と見ていると、jblの新作が出るのを発見しさっそく注文!まず、音は満足のいくものでひと安心。重低音もキツ過ぎず、好みの音でした。周囲の音も聞こえるし、長時間使用しても痛くない感じ。そしてつくりも頑丈そうなので、簡単に断線したり、汗や雨でダメになるということもなさそうです。ブルーとオレンジの組み合わせもポップで気に入りました。しかし!!残念な点がいくつか。。。まず、イヤーチップから、2つのコードが1つになるところまでの長さが異様に長い。測ると60㎝弱ありました(通常は30㎝ほど?)。これでは装着したときにブラブラしてかなり邪魔です。服に留めるクリップなども付いていないので、以前使っていたものから転用してなんとか使えています。どういう意図でこのデザインにしたのか、これは本当に謎です。。。また、イヤーチップが大きく、取り替えたりしてサイズを変えることもできないので、耳の小さい人では装着することもできないかもしれません(幸い、私はギリギリはまる大きさでした)。期待していた分、マイナスの2点が予想外でしたので、できれば購入前に実物を見ることをお勧めします。.

音質は良いですが、ケーブル擦る音がかなり気になり、運動時には使えない。.

本当は店頭で試したかったのですが、物はあっても試用品がなく、試せませんでした。帰った後も気になって、安いから失敗してもとアマゾン購入してしましました。結果どうやっても耳に入りません。JBLは実物が置いていない店が多いので難しいですが、是非、実物を試してからにすることをお勧めします。ちなみにカバーを外したら、そこそこはまって、ある程度は使っています(よく落ちるけど)。カバーなしですが、安いわりに音は良いと思います。でも本来の性能でないので評価になりませんね。.

ランニング時使用してます。購入後しばらく使ってますが、なかなか快適です。カナル型が嫌いなのでどうかなぁっと思ってたのですが不快感を感じていないです。ランニングの服装ではコードが長すぎますが、前のイヤホンについていたコードクリップを付け替えてなんとかなってます。.

6キロ~8キロのランニング時に使用、約一か月でジャックとコードのつなぎめ(おそらく)が断線した模様、そのへんぐりぐりすると音が出たり出なかったり・・走っていても外れずらく安定していて、音も気に入っていたのでただただ残念です。.

 一週間ほど使用してのレビューです。 まず音に関しては、やや低音よりのフラットと言う感じです。後述のイヤーピースのお陰か、一般的なインナーイヤー(オーディオテクニカのath-cm707など)に比べて低音が強く出ます。一方で高音がこもらず、ある程度抜けているのはさすがjbl!と言う感じです。 特徴的なイヤーピースは、yurbudsがjbl傘下なこともあって、inspire100や200に付いているものと形が同じです。(ibnr5の表記があるので、サイズもinspire100と同じもののようです)シリコン製で、長時間付けていても痛くなりませんが、埃が付きやすいのが玉に瑕です。また、メーカーのうたい文句通り、周囲の音が良く聞こえますが、この形状のお陰で音漏れはほぼありません。ドライバーなどはyurbudsとは別物で、こちらは32Ωの割に音量がかなり大きいです(プレイヤーの音量はyurbudsの半分くらいでいいです)。 一方で難点としては、他の方も書いている通り、ケーブルの分岐部からイヤホンまでが異様に長いです。分岐部の部品が重いこともあり、ブラブラして邪魔に感じます。この商品は写真の通り、各部にケーブルを挟む窪みがあり、この長さはそれを活かすためなのかもしれませんが、使い方が良く分からないので、出来ればメーカーによる使用イメージが欲しいところです。(ケーブルを挟めるのは、商品イメージにある左右のイヤホンの裏、ジャックの少し上、加えてケーブルの分岐部です) yurbudsよりも後発で、しかもjbl製なので音はこちらの方が良いように思いますが、ケーブルの取り回しがわるいので、運動時の快適性はyurbudsの方が上かも知れません。本格的に運動する、というよりは、通勤、通学時に使う方におすすめです。.

利点と欠点

メリット

  • yurbudsとは別物。
  • こんなのあったのかよ!!
  • マイク無し購入

デメリット

スケボーする時に使ってます今まで使った物は全てダメでした汗でリモコンが誤動作を起こして勝手に音量が変わったり曲がスキップしたり外れやすかったり、周りの音が聞こえないしかもリモコンの無い物ってしょぼい音質のしか無いんですよねでも、これは良いです音質は重低音と超高音がやや弱いのですが中域がソリッドな為音がこもらず存在感や質感があり不思議な良さを感じますそして周りの音もちゃんと聞こえます分岐からのコードが長いとみなさん書いてますがスケーターの間ではコードが引っかかって切れたりしないようにを服の中に通して首のとこから出して使うのが当たり前なんで長くても短くても関係ありませんよ良いイヤホンに出会えて嬉しいですただし人によってはイヤーピースが大きすぎるかもしれませんぼくはiphone純正がやや小さく感じるぐらいの耳サイズなのでこちらの商品がぴったりと感じました。.

デバイスに挿してからノイズが止まらない。たまたま不良品かと、返品してもう一度買ったがまた同じようにノイズが. 。返品して終了。普通に動作して聞いてる方がうらやましい。色もミント好きだし、画像通りきれい。付け心地も、へんてこうな形してるのにとってもフィットする!でもノイズは必要ありません。。.

他の方々がレビューされている通りイヤホンコードの分岐後が長めです。ジャック後をコード編、左耳側を三つ編みにてそれぞれ半分〜1/3の長さにまとめて使っています。製品側にも写真にある左右のドライバー部、イヤホンジャック側のスライド可能なものと、もうひとつ左右分岐箇所にもコードを挟む場所があり、これらを使えばよっぽど差支えない程度にはまとめられるのではないでしょうか。音質は繊細さには欠けますが元気良く鳴り、外部の音も良く聞こえます。ランニング程度では外れる気配なく、タッチノイズもそれほど気になりませんが、風をきる音は良く聞こえます。総じて安いスポーツ用イヤホンとしては、なかなか良いのではないでしょうか。.

毎日の通勤で超満員電車に乗るので、通勤用にはかさばらないイヤホン型がベスト。しかし主流のカナル型が苦手。周囲の音が聞こえなくなる密閉型も苦手…という私にとって年々選択肢が少なくなっているのですが、店頭にて特異な見た目から装着、試聴したこちらが私にとってベストアイテムでした。装着感ですが、柔らかいが適度な硬さのあるプラスチックチップ?で、先端の細い部分が耳奥に入ればあとは上に軽く乗る形になり長時間つけていても痛くありません。チップを取ると大きめの経口の普通のイヤホンでチップが耳に合わない方は最悪こちらでも使えます。ただ、私はチップを外したイヤホン状態では大きく耳にはまらず、音も装着感もチップをつけていた方が良かったです。私は耳に蓋をされ圧迫感のあるカナルタイプが大の苦手なのですが、こちらは大丈夫でした。しっかりと奥までいれたら手前にひねるように調整してください。難しく考えず音の聞こえがよくなるように調整すれば良いです。他の方が言われてる通り意外と音が良いです。オープンダイナミック型なんですね。耳奥に届く形状と共に低音が強い印象ですが、全体的にはフラットで聴き疲れしません。解像度や音の分離はあまりきちんとしておらず値段相応ですが充分です。また、かなり大きめにしても周囲の音がきちんと聞こえますし、小さめ音量でもしっかり音楽を楽しめる音作りです。本来のこの製品の売りのスポーツ用途では使用しておりませんが、イヤーチップ部分がきちんと装着できていれば日常生活で使う分には耳から外れるといった事がまずなさそう。走ったりしても大丈夫でしょう。難点。コードが長めですが(スノボスケボーbmxなどのエクストリームスポーツ用途ですとその方が良いのでしょうかね)、説明書に日本語部分がなく、コードを短くまとめられるようなのですがまとめ方がよくわかりません(苦笑)。途中の挟める小型クリップのようなところにまとめる事はできますが自分のやり方でいいのか未だに不明。今現在通勤時間帯がずれ、以前ほどの満員電車に乗車しなくなったので他ヘッドホンに切り替えましたが、カナル型は苦手、密閉型は苦手、イヤホンがいいという方がいたら是非試してみて欲しい製品です。使用頻度が少なくなりましたがデザインも音づくりも楽しい感じで好きな製品です。色は無難なチャコールグレーを選びましたが、他色も他にない配色で迷いました。店頭にて試聴の際、マイク付のgrip 200とかなり音質が違って聞こえ、好みの音であったこちらのgrip 100を選びました。.

特徴 Jbl Grip100 イヤホン インナーイヤー/防汗仕様 オリーブグリーン Jblgrip100oliv 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 運動中も耳から外れない独自構造「ツイストロック」
  • 過酷な使用環境に適した高い耐久性
  • 防汗仕様
  • 快適な装着感
  • イヤチップの背面をコードに装着可能。
  • 周囲の音が聞こえやすい構造のイヤチップ

メーカーより

拡大表示

運動中も耳から外れない独自構造「ツイストロック」

スポーツ中に激しく動いても、耳から抜け落ちない独自形状のイヤチップを採用。イヤチップを回転させながら装着することでロックが働き、安定した装着感を実現しました。

過酷な使用環境に対応した高い耐久性

激しく動くスポーツ時にも対応するよう、強度を高めたデザインを採用し、高い耐久性を実現しました。

防汗仕様

運動中も汗を気にすることなくご使用いただけます。

快適な装着感

長時間の装着でも耳が痛くならないよう、柔らかい素材を使用したイヤチップを採用しています。

拡大表示

拡大表示

イヤチップの背面をコードに装着可能

コードをイヤホン背面の溝に留めることができますので、運動中に片方のイヤチップしか使わないときも邪魔になりません。

周囲の音が聞こえやすい構造のイヤチップ

音楽再生中も周囲の音が聞こえやすいため、屋外でのスポーツ時に適しています。

ベスト Jbl Grip100 イヤホン インナーイヤー/防汗仕様 オリーブグリーン Jblgrip100oliv 【国内正規品】 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.