JBL ENDURANCE PEAK 完全ワイヤレスイヤホン IPX7防水/タッチコントロール/Bluetooth対応 ブルー ENDURPEAKBLU 【国内正規品/メーカー1年保証付き】 – なかなか良かったのですが…

少し目立ちますが、完全防水なのがいいです。運動時の安定性も問題ありません。唯一気になるのは、ケースに収めた時、すぐに充電が始まらず、何度か本体を置き直す必要があることぐらいです。.

完全ワイヤレスイヤフォン買うのは初めてで無名メーカーだと心配なのでjblを買いました。耳の穴が狭いので突っ込むだけのだと心配だったので耳掛けできるこちらを。ジョギング用途だったのですが、ケーブルが無いってのは本当に快適です。防水なので汗も気にしなくて良いし。畳んでいる耳掛けを開くだけで電源onとスマホ接続が行われるのはいいですね。たまに右だけ繋がっている状態になる事もありますが一度オフにして繋ぎ直せばよし。タッチで操作できるのは良いのですが、ダンスしている時に手が当たって音楽が止まっちゃう事があるので用途次第かな。また音量操作と一時停止が誤動作しがちです。遮音性はいいので、逆に外でのジョギングでは気をつけた方がいいと思います。残念ながら買って十日程で左だけバッテリー持ちが急に悪くなって、遂には死んでしまい交換依頼を出しました。正常動作品が届くのが楽しみです。.

買って2週間で左側が聞こえない、接続できない。その1週間後右側が同じ状態になったこれは論外。これで金取るとかふざけてるわ.

Aripodsも所持しているのですが、運動時に脱落しやすい事から、運動時にはバックストリング付きを使用していました。しかし、ストリングが汗で貼りつき結果脱落します。これは装着にちょっとしたコツがいりますが、ベンチプレス、ランニング、エアロバイク、ジョギング全てにおいて脱落の心配がありません。シャワーも試しましたが問題はありません。音質は値段相応です。.

他にいくつかのイヤホンを使用しているが、比べてみると音の分解能、聴きやすい音創り、音楽の楽しさを提供してくれるイヤホンです。小さくてもやはりjblですね!.

音質、フィット感、見た目…どれをとっても良いものですが、ひとつ思ったのが「結構でかくて目立つ」ことです。ライト部分はキレイに光る上に、親指より少し大きいぐらいのサイズなので目立ちます。気にしない方は買っても問題ないと思います。あと、装着が普通より若干めんどくさいです。最後に。バッテリーについてですが、usbポートはついてないのでモバイルバッテリー代わりとしてスマホに充電することはできませんのでお気をつけて….

Braviaに接続し使っていたが、音声の遅延が大きく使えないほかのデバイスだと問題ないので機器の相性だと思われます音質、装着感などについては良好。音楽視聴のみに限定すれば問題なし.

バッテリー60%、デバイスは胸ポケットで音がブチブチ途切れる。.

利点と欠点

メリット

  • 完全ワイヤレスの完成形態のひとつ。頭をぶんぶん振っても落ちず、なにより音作りもなかなか良い。
  • なかなか良かったのですが…
  • ケースに入れても充電器されてなかった事があった‼️

デメリット

特に不便なし。自分的にはいいお買い物だと思いました。説明書は読みにくいですが、説明書通りに装着、使用すれば、なんら問題はないです。これから使っていくにつれて何かあればまた、レビューに記したいと思います。.

(追記)しばらく使ってみると、強い電波が密集するエリアでは利用に要注意であることが分かりました。例えば新宿駅南口から甲州街道で新宿御苑まで向かう時、改札を出て外に出たあたりから100m以上の範囲は、周囲の強い電波に影響されてほぼ使い物になりませんでした。音が途切れつづけ、じきにリンク断の通知音が鳴りました。ひとまず再度電源onにし、大塚家具の入口まで進むとようやく音が正常に鳴り始めました。以前、別メーカーのbluetoothイヤホンを使用した時はこのようなことがなかったので、どうも本製品のアンテナは周囲の電波環境に影響されやすく、干渉には他メーカーより弱いようです。(とはいえ、新宿南口の電波状況の酷さも実感しました)この性能において、☆ひとつマイナスです。(以下、初回投稿)どうも自分の耳穴の形が良くないのか、カナル型イヤホンはどうしてもいつのまにか緩むことがありました。なので完全ワイヤレスイヤホンは手を出せずにいました。だってポップコーンサイズのあれを耳に差すだけなんて、絶対落とすでしょ…落としてキャッチできればいいですが、通行人に踏まれたら終わりですよ…最近は落ちにくくさせる工夫がなされていますが、あの突起も自分の耳ではきっちりホールドできないようです。bluetoothヘッドセットでは本製品のような耳かけ形状をよく見かけますが、完全ワイヤレスでは全然見かけないのでずっと待ってました。ほんと待ってました。装着にはちょっとしたコツが必要です。まず耳にひっかけるフニッとしたシリコン部分を指で持ち上げつつ、傾けた状態で耳穴に差し込み、かるくねじ入れるようにまわしながらフニッとした部分を耳たぶにホールドさせる、という流れ。慣れるうちは結構手間取ります。この耳かけ部分、磁石で先端が筐体にくっついており、装着時に離すと電源が入る仕組み。収納ケースに入れてない時でも、うっかり電源offにしわすれることが無いのでとてもありがたいです。電源on時、jblのbluetoothスピーカーではおなじみのエンジン始動音みたいな音が流れます。これは好みが分かれるところですが、電源onしてからゆったり耳にかけるまでに音が鳴り終わっているので、気になりませんでした。音作りは、筐体が大きめなおかげで良い具合です。中音域は概ね素直で、きちんと耳穴にホールドされていれば低音もきちんとナチュラルに響いてきます。あとなにげに良かったのがタッチセンサー。押し込まず触れるかスライドすれば反応してくれるので、ちょうど良い具合のホールド感を崩さずに済みます。ほか耐水性や耐久性は、気になるところがあれば追記します。追記がなければ概ね快適に使えているものと思います。.

Youtubeを試しに見てみたのですが、音も良く、遅延も無かったです。耳にかけるので落ちる心配もないですし、この値段で購入できるならいいものだと思います。.

音質でも防水機能でもこれより安価で同等以上の機能のものはある。音の軽さ、荒さと、bluetooth接続のブツ切れ頻度の高さに閉口してしまう。耳掛けフックに操作ボタンを付けているのも誤操作起こしやすく不便。ブランドに踊らされお粗末なものを購入してしまったと後悔でした。.

密閉タイプ、外部音はかなり小さくなる。音は値段相応!着脱で電源のオンオフやタッチセンサーは使いやすい。再生時間、充電時間は使用範囲内(僕は)デザインはカラーバリエーションがもう少し欲しいですね。bluetooth系のスピーカー類は全てjblを使っていますが、全体的に満足度は高いです。高音やクリアな音質で言えばboseの方が良いですかね。.

最初に届いたのは、何故かどうやっても左が聞こえず、やきもきしましたが、初めてamazonで返品。届いた製品はちゃんと動いて少し安心しました。安心のjbl。そして運動の時にストレスにならないイアフック。これですよ、求めていたものは!エセスポーツモデルがたくさんありますがこの子は落ちない!こういうモデルが増えることを切に願います。.

ランニング用に購入しました。 ズレることなく 使用しています 収納ケースが、充電機能があるので ○ 時々 音声が 途切れます。 しばらく 様子みて 直らない時は、返品を 考えています.

必要充分です。強いて言えば イヤーチップの気密性が良過ぎるかな?.

Bluetoothイヤホン、今まで何個も買って失敗してきたんです。勝手に電話かけちゃったりとか、音質がすごく悪かったりとか・・・。この商品は自分の欲しいポイントを全て満たしてました!今まで買ったやつは、現在聴いてる曲を次の曲にすることはできるんだけど、現在聴いてる曲をもう一度頭から聴きたい・・・とか、後ろの曲に戻したいって時に、戻すことができない機種が結構あったんです!あと、耳から落ちるってことは全くありません!わたしはair podsは絶対に落としそうで怖いので、こういう耳にかけるタイプを待ってました~。あと、お値段も手ごろですし、この値段でこれだけの音が出れば言うこと無いです。スポーツジムとか洗車の時に使うのが主なので、音が切れたりとかありませんし、わたし的にはとても満足です。.

特徴 JBL ENDURANCE PEAK 完全ワイヤレスイヤホン IPX7防水/タッチコントロール/Bluetooth対応 ブルー JBLENDURPEAKBLU 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • JBL「ENDURANCE シリーズ」初の完全ワイヤレスイヤホン
  • IPX7防汗仕様でスポーツ中のリスニングに最適
  • イヤホン後部と耳掛け部にマグネットを内蔵し、オートパワーオン/オフ機能を搭載
  • 充電時間 充電: 約2時間 、音楽再生: 最大約4時間/(急速充電:約10分の充電で約1時間使用可能)/(充電ケースとの接続で最大約28時間使用可能)
  • 激しい運動でも耳から外れにくい、長時間快適に使えるイヤチップを採用
  • 「タッチコントロール」機能とハンズフリー通話が可能
  • 全3色のカラーバリエーションをご用意
  • リモコン有
  • 防水対応 ※IPX7

メーカーより

ENDURANCE PEAK11

JBL「ENDURANCE シリーズ」初の完全ワイヤレスイヤホン

ENDURANCE PEAK12

ENDURANCE PEAK2

ENDURANCE PEAK14

IPX7防汗仕様でスポーツ中のリスニングに最適

防水機能(IPX7)に対応しているため、雨の日の着用のほか、激しい運動中に汗をかいても安心してスポーツやトレーニングに集中することができます。

全3色のカラーバリエーションをご用意

ブラック、ブルー、レッド全3色のカラーバリエーションを取り揃えておりますので、ファッションに合わせてカラーをお選びいただけます。

最大約4時間のワイヤレス再生と急速充電に対応

さらに24時間分の充電が可能なケースも付属  約2時間の充電で最大約4時間のワイヤレス再生が可能です。さらに、充電ケースを使えば最大28時間分をチャージすることができ、長時間の使用でも充電切れの心配をすることなくお使いいただけます。

ENDURANCE PEAK IPX7
タイプ 左右独立型Bluetooth 完全ワイヤレスインイヤーイヤホン
カラー 全3色(ブラック、ブルー、レッド)
重量 イヤホン左右 各:約12g(イヤーチップ、エンハンサー装着時)、ケース:約93g
電池 リチウムイオン電池(充電式)
充電時間 充電: 約2時間 、音楽再生: 最大約4時間
付属品 充電用ケーブル、イヤチップ3サイズ(S、M、L) ※Mサイズ装着済み、 エンハンサー(装着済)、充電対応イヤホンケース

ENDURANCE PEAK

(上)本体色はブラック、ブルー、レッドの3色。イヤホン本体とケースのカラーが揃っている (下)本体とイヤーフックをマグネットで着けたり外したりすることで、自動的にオン・オフができる「パワーフック」機能を搭載。フックを外すと電源ON、とても簡単だ

logo

Presented by PHILE WEB

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『PHILE WEB(ファイルウェブ)』(http://www.phileweb.com)による商品レビュー。

PHILE WEB(ファイルウェブ) プロによる商品レビュー

より激しい運動に適した完全ワイヤレスイヤホン

ランニングなどのスポーツに特化した本機。IPX7防水も備え、たとえ雨の中でランニングしても全く問題ない。また耳に掛けるイヤーフックタイプなので、さらに装着時の安心感が高い。まず外れないと考えても良いだろう。

運動に適した機能はほかにも数多い。本体とイヤーフックをマグネットで着けたり外したりすることで、自動的にオン・オフができる「パワーフック」機能もその一つだ。

音質はどうか。iPhone Xで接続してサウンドを確かめた。実際に聴いてみると、派手さが抑えられたナチュラルなサウンドバランス。あくまでランニングなどの運動をモチベートするための音楽、それを第一に音づくりを行っているのだろう。装着して走ってみると、良い意味で音楽が邪魔にならず、聴き疲れしない。かつリッチな低音がトレーニングを後押ししてくれる。特に長距離を走るときなど、このサウンドが大きな味方になるはずだ。

また左右の接続安定性もとても安定している。使い勝手を高める機能や仕様が盛り込まれており、完成度が非常に高い。

  • このレビューは PHILE WEB 所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真は以下の元記事でご覧いただけます。
  • 元記事URL:https://www.phileweb.com/review/article/201812/14/3297.html
  • 文:風間雄介
  • 執筆日:2018/12/14

ブラックを購入し、3ヶ月ほどたちました。主な使用はお風呂、ランニングです。お風呂での使用はシャンプーの際のみ外して使っていますが、不具合はありません。(お風呂使用は非推奨なので自己責任の範囲でお願いします)密閉性が高くランニング時、周りの音が聞こえにくいので、防犯が気になる方は外音取り込み機能付のイヤホンの方がいいと思います。(かなり小音であれば聞こえる感じです)このイヤホンは少しこもったような感じの音になります。音質に特にこだわりがあるわけではないですが、シャカシャカと高い音がなるイヤホンでは耳が痛くなるため、同じような悩みがある方には安心して勧められます。音質にこだわりは無く、防水性能重視で、外音が聞こえない方がいい方にとってはベストバイです。気になる点1. 右に比べて左のイヤホンの充電の減りがとても早いのが気になります。2. 通話はマイクとの距離がどうしても出てしまうためか、かなり大きな声を出さないと相手には聞こえません。外での使用時はかなり恥ずかしい感じになるので注意が必要です。3. あと音量を上げる操作がとてもかなりすこぶる難しいです。笑音量をあげようとすると絶対に一度は再生停止させてしまいます。改良の余地ありです。よろしくお願いします。.

通勤の電車の中でのみ使っています。 遮音性が強いので道路を歩きながら使うのはやめた方がいいでしょう。タッチで操作できるのは良いのですが、ボリュームを調整しようとして停止になってしまうことが度々あります。混雑した駅のホームでは音飛びしますね。そんなに人が多くない街中でもたまに音飛びすることがあります。(いつも同じ場所です)無線lanの電波でも干渉しているのでしょうか?片道1時間程度の使用なのでバッテリー切れの経験はありません。音質には満足しています。.

ほかの者を使ってないので比較はできませんが、問題なく使えてます。.

ベスト JBL ENDURANCE PEAK 完全ワイヤレスイヤホン IPX7防水/タッチコントロール/Bluetooth対応 ブルー JBLENDURPEAKBLU 【国内正規品/メーカー1年保証付き】 買い取り

This entry was posted in Uncategorized and tagged . Bookmark the permalink.