JBL DUET BT Bluetoothヘッドホン 密閉型/オンイヤー ホワイト DUETBTSIL 【国内正規品】 – 音がいい、折りたためて収納ポーチ付き。

Bluetooth接続はスマホとしましたが,非常に簡単です。特に問題もなく使用できます。エイジングが進むと少しずつ本来の持ち味が出てきたように感じます。値段がそこまでではないのでよく言えばオールマイティです。ただ,高価な物(高価ならいい物とは限りませんが)と比べるとやはり気軽に使う物という認識で使用したいですね。耳を包み込んでくれるわけではないので(乗せてるだけ)音漏れが気になりますが,そこまでひどくもないようです。.

バランスの取れたクリアな音質で、クラシックからポップス、ロックまであらゆるジャンルの音楽を忠実に再現。外部の音も適度に防ぎ、音漏れも少ない。右の本体にスイッチ、ボリュームなどのボタンがついているが、位置関係も分かりやすく、装着したままでの操作も簡単。イヤホンに比べるなら、当然のことながら重さもあるし、圧迫感もあるが、長時間の使用でも負担にならないレベル。付属品として充電用のusbケーブルと、リモコン付のヘッドホンケーブルがついている。ワイヤレスだけで無くワイヤードとしても使用できるのは嬉しい。.

■音質について■・やや高音より。低音の量は少なめでスッキリした印象。音場は密閉型の中でもやや狭い部類と思う。分解能はやや低い。ボーカルが手前に出てくる印象。女性ボーカルは艶っぽい。男性のボーカルが少し軽めに聞こえる。■装着感について■・屋外での使用を前提としていると思われ、左右の締め付けはやや強め。本体は軽く重量的な負担は感じない。長時間使用すると耳が押さえつけられているので少し疲れるが、移動しながらの利用を前提に設計されているようなので、ある程度の圧迫感は仕方ないのかもしれない。約16時間使用可能とのことなので、充電の機会の取りにくい旅行などでも心強い。・筆者は普段ゼンハイザー社のhd650のアジャスターが最長になる4クリック手前の位置で使用しているが、本製品はアジャスターを最長にしてギリギリ丁度の位置に届く感じであった。欲を言えばもう5mm下に伸びてほしい。.

Bluetooth接続のワイヤレスオンイヤーヘッドホンです。本体の他に、充電用マイクロusbケーブル(約100cm)、アナログ音声接続用ケーブル(約130cm)、専用キャリングケース、品質保証書(購入日から1年)が付属します。bluetoothの接続は、電源ボタンをスライドするだけで簡単に繋がりました。音質はとてもクリアで、低音の伸びはそれなりでしたが、良い感じでした。同社の「t450bt」では、耳への締め付けがきつく感じましたが、このヘッドフォンではイヤパッドの質が良いこともあり、特にきつさは感じませんでした。付属の充電用マイクロusbケーブルは、珍しいオレンジ色の平らなケーブルです。一目でわかるので、充電の際に他のケーブルと間違えることはありません。充電中は差し込み口にあるインジケーターが赤く光ります。約2時間の充電で16時間の再生と、バッテリーの持ちは十分にあります。付属のアナログ音声接続用ケーブルを使えば、バッテリー切れの時や、アナログ音声のみの機器でも使えるので、汎用性が高いです。また、ケーブルにはボタンが付いており、プライムビデオとプライムミュージックで試す限り、再生と停止の動作を行えました。質の良いキャリングケースが付属しているのも良かったです。カバンの中に入れた際などに、傷が付くのを防いでくれます。残念だった点が一つありました。r側の底面に音量のアップダウン等に使うボタンがありますが、表面がテカテカしていて、ちょっとチープに感じました。目立たない所とは言え、本体が艶消しなので、ボタンも同じ質感の艶消しが良かったです。.

Bluetoothでも有線でもマイク付きでスマホの通話が可能。ケーブル中程とヘッドホンと両方にまいくがあり、ヘッドホンとケーブルの接続はやや小さめの端子で逆さし防止のようになっているが、他のケーブルは使えない。bluetoothの音質はandroid標準でも良好。かなり聴きやすくしているのか高音も低音も出ていて悪い音ではない。aptxなどの対応は明記されていない。接続可能器機は2台で同時メディア再生などが1台、通話待ち受けが2台。耳の上に乗せるタイプなのでさわり心地は良く、音もれは盛大にするので電車などでは使えない。やや強めと書かれていたように思うが耳が疲れるようなこともなかった。日本語の説明書は中にも多言語対応のものが入っているがあまり読みやすいものではないので外についている方が読みやすい。折り畳め、付属のケースに納めることができるので散らかることは減らせるかな。非常に軽い。折り畳み方が最初よくわからなかったが、できてしまえばケースにしまえる大きさになる。.

上を見ればきりがないのでしょうが、この値段でこの音質ならもう何も言うことはありません。クリアな音はもちろん、低音も私のような音質素人には十分なレベルです。充電後のもちがいいのも高評価。商品自体についてではありませんが、付属のキャリングケースもgood!長く使えそうでとても気に入りました。ただ、他の方はそのようなことがなかったのかもしれませんが、最初に開封して中箱を取り出すのにひと苦労。とても出しにくく、力任せに出そうとすると箱がちぎれてしまいそうで難儀しました。余談ですが・・・。.

有線のヘッドホンは構造上どうしても動きを制限されてしまうので、煩わしさから解放されたくてbluetooth対応の本品を試しに購入してみました。定価は¥15. 000弱とのことでしたが、セール品で¥8. 000弱で手に入れることができました。しかしながら、やはり音質は¥5. 000で購入した有線のオーディオテクニカのヘッドホンと同等かなと感じています。(このオーディオテクニカのヘッドホンのコスパがよすぎるってのもありますが)価格と比べた音質を重視するのであれば、本商品はおススメできないかなぁと感じます。ですが、無線にありがちな雑音、音切れもないし、接続も早く簡単ですし、有線の¥5. 000以下のヘッドホンと比べたら、音質はクリアで低音も響いてきてる印象です。掃除をしながら、料理をしながら、買い物しながら、ながら音楽を気軽に楽しみたい方におススメですね。.

ゴツゴツしていないので女性向きだと思います。音も良くノイズキャンセラがついていないが密着感があるのでまったく気にならない。折りたたんで付属のポーチに収納できるのもgood。.

利点と欠点

メリット

  • 間違いなく、これはJBLの音!
  • Sounds Good!!!!
  • 耐久性悪い

デメリット

想像していたより若干音質が落ちるかなー、好みによるところかもしれないけど、もっと高いの買わないとだめかな。音量の調整が大まかで、最小でも大きく感じることがある。on/offスイッチは使いやすい、ボリュームスイッチも慣れれば何とか。.

音は良いがイヤーパットのコーティングが1年経たずドロドロに溶け触れるもの全てにこびり付き至極不快。.

密閉型オーバーイヤーとなってますが、オンイヤーになるのかな。耳にお椀を被せるような大きなスポンジの物では有りませんが、商品写真の一見まるまるスポンジの様に見える部分は、中が空洞になっていて、外周部にのみスポンジが有る感じで、中央部は押すとスカスカしてます。このスポンジ部分は取り外しが出来ないように見えますが、実は外して交換する事が出来るそうです。頭にあたるアーチ部分にもスポンジが有りますが、こちらは取り外し不可です。音質的には、低音と高音がちょい効いた感じで、好みもあるでしょうが、私的には好きな音でした。音量を上げると頭に響いていた低音が腹に移動する感じがします(笑。(あくまで感じですが、頭にガンガンと大きくなると言うより、ズンズンスンと大きくなる感じ)bluetooth接続のオンオフはスライドスイッチ式で、スイッチをくぃっと上げると即座に繋がってくれます。私の持っているスマホasusのzenfone5では、ペアリングでちょっと苦労しましたが、昔のipod touchやipad第4世代では、すぐ繋がりましたので、これはzenfone側に原因が有りそうです。ペアリングしにくい時は、近くにある他のbluetoothを切った状態で試すと良いそうで、この方法だと一発で繋がりました。一度ペアリングすると、その後は問題なく使用できています。特徴の一つである通話機能ですが。普通ヘッドホンにマイクは無いと思います。有るとすれば、それはヘッドホンと言うよりヘッドセット。そして、ヘッドセットは大抵無骨な物ですが、そういう点で見ればこれはヘッドホンと言うよりは、おしゃれなヘッドセット。スマホの電話が着信すると、音楽が消え、呼び出し音が鳴ります。私は2回線持っていないので試せませんが説明書には、2台までペアリング出来、2台の同時待ち受けが出来ると書いてありました。商品紹介写真に有るリモートスイッチ的な物は、有線接続する際に使用するコードの中間に付いている物で、bt接続なら使いません。bt接続時の操作は、右耳に付いてるボタンを使用します。ヘッドバンドは約3cmほどスライダーがあり、伸ばす事が出来ます。(写真)耳に当たる部分は写真の様に可動し、また内側に折りたたむことが出来、写真のように付属のポーチに入れることが出来ます。.

デザイン・色使いは秀逸、皮革タッチの触った感じの良さは格別、気分良いです。クラシックの弦の音、popなボーカル、嫌みなく 効きやすい 本体の元気な印象と違った、耳穴に入れるタイプとは全く違った 奥行きのある クリーントーン久々に、お気に入りを あれこれ 聴きました、使いやすさ、音質、気に入りました。スイッチオンオフの信号音も品意良く、絶対気に入ります。.

駅で電車待ちしていると、なにか電波が干渉するのか、スマホを手に持っていないと音がぶつぶつ切れることがあります。それ以外は音圧も音質も大満足。たまにスマホ側で音量を下げても反応が鈍く、遅れて下がったりしますが、それも愛嬌に思えてきました。コードがないのが本当にストレスフリーで、初めて買ったbluetoothヘッドホンであたりをひいた気分です。1年ほど使っていますが、今まで充電は4回ほど。通勤時間の往復40分ほどだとそれくらい長持ちしています。.

流石jblです、音質も良く何よりケーブルがいらないのがすごく便利だ思いました。バッテリーも持ちも良いです。.

値段もお手軽ですが、耳のクッションがやわらかく、長期着用にとても負担なく利用できます.

静かな場所で聴くには、低音強めの音質だが電車の中や歩きの移動では丁度良い音質。新宿辺りで聴きながら歩いていると、かなりノイズが乗ったり音が切れるケースがある。使い勝手は申し分なく、すぐに慣れてしまうので良い商品だと思う。.

ブルートゥースのペアリングは電源スイッチをonにするだけで簡単に出来ます。iphone6、xperiaz4及びパソコンのブルートゥースアダプタいずれもokです。着け心地はイヤーパッドはレザータッチで柔らかく、ヘッドバンドも良好です。またイヤーパッドが折りたためてコンパクトにキャリングケースに収納出来ます。音質は全体的には聴きやすいフラットな音質です。iphone6では誇張のない聴きやすい音質。xperiaz4では結構エネルギーが加わります。パソコンへブルートゥース接続の場合は割りとおとなしめでバスをブーストすると丁度よくなります。バッテリー使用時間も十分。リチウムイオン電池の充電は明るいオレンジのしゃれたケーブルが付属して出来ますが、一般的なスマホの充電と同じケーブルを使えますので便利です。重さは実測182グラムでスマホ1台分強で扱いやすいです。20年前にsony製の赤外線ワイヤレスヘッドホンを使いましたが、単三電池2本内蔵して重く、使用時間が短く、さらに送信機が物の陰になると受信出来なくなるなど使い勝手が今ひとつでした。格段の進歩を感じます。.

特徴 JBL DUET BT Bluetoothヘッドホン 密閉型/オンイヤー ホワイト JBLDUETBTSIL 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 最大約16時間のワイヤレス音楽再生(充電2時間)
  • ソフトなレザータッチ素材を採用し快適な装着感
  • アルミカラーを採用した高級感のあるイヤカップデザイン
  • 最大2台の電話の待ち受けに対応「マルチポイント」機能
  • イヤカップ搭載のリモコンで通話、曲の操作が可能
  • ワイヤード&ワイヤレス使用可能
  • 専用キャリングケース付属

メーカーより

Bluetoothワイヤレスオンイヤーヘッドホン DUET BT

ヘッドバンドとイヤパッドにソフトなレザータッチ素材を採用し、快適な装着感を実現したBluetoothワイヤレスオンイヤーヘッドホン

レザータッチ素材で快適な装着感を実現した Bluetoothワイヤレスオンイヤーヘッドホン「DUET BT」

ヘッドバンドとイヤパッドにソフトなレザータッチ素材を採用し、快適な装着感を実現。また、イヤカップ部にメタリックカラーをあしらい、プレミアム感の高いシックなデザインに仕上げました。最大約16時間のワイヤレス再生が可能なため、長時間の使用でも充電切れの心配をすることなくご使用いただけます。

特 長

ソフトなレザータッチ素材を採用し快適な装着感を実現

ヘッドバンドとイヤパッドにソフトなレザータッチ素材を採用。長時間の装着でも快適にお使いいただけます。また、メタリックカラーをあしらったプレミアムデザインのイヤカップを採用しシックなデザインに仕上げました。イヤカップは折りたたみ可能ですので、コンパクトに収納いただけます。

最大約16時間のワイヤレス音楽再生が可能

ワイヤレス音楽再生は、最大約16時間の連続使用が可能ですので、長時間使用しても充電切れの心配をすることなくご使用いただけます。

(充電約2時間/再生・充電時間は、使用環境により異なります。)

また、付属のオーディオケーブルに繋ぐことで、ワイヤードヘッドホンとしても使用可能ですので、充電が切れたときでもお使いいただけます。ケーブルにはマイク付1ボタンリモコンを搭載し、電話の応答、曲の一時停止・再生が可能です。

最大2台のBluetooth接続が可能な「マルチポイント」機能

最大2台のデバイスにBluetooth接続し電話の着信時などに切り替えて使える「マルチポイント」機能を搭載。2台同時にBluetooth接続により、片方のスマートホンで音楽を聴いている最中でも、もう片方のスマートホンへの電話の着信を受けることができます。

(2台同時に音楽を聴くことはできません。)

イヤカップ部に通話・音量・曲の操作が可能なリモコンを搭載

右のイヤカップ部にリモコンを搭載していますので、通話、曲の操作(再生・一時停止)を簡単に行うことができます。(ワイヤレス使用時のみ)

DUET BT
タイプ 密閉ダイナミック型(オンイヤー)Bluetoothワイヤレス
カラー ホワイト、グレー、ブラック
Bluetoothバージョン V4.0 ※伝送範囲:Class 2(通信距離10m、障害物がない場合)
対応プロファイル A2DP v1.2、AVRCP v1.4、HFP v1.6、HSP v1.2
ユニット 40mm径ドライバー
周波数特性 20Hz ~ 20kHz
感度 96dB/mW
インピーダンス 32Ω
重量(本体のみ) 約183g
電池 音楽再生:最大約16時間 充電:約2時間※付属のケーブルを接続しワイヤードヘッドホンとして使用可能

加水分解でオレンジの部分がベタベタです、一年の命でした.

Jblなだけに期待してたけど、期待はずれ。とにかくシャンシャン。装着しただけなら高音がシャンシャンで耳が痛い。中音域はよく出ていてボーカルは聞きやすい。低音は物足りない。なので、全体的に音が軽い。もっと重厚感が欲しい。が、手で耳に押し付けるようにすると低音がズンドコくる、が、普段はそういう使い方はしないので、やっぱり物足りないかな。音場は狭いですね。色に関しては、グレー部はグレーだけど、web上でオレンジっぽく見える部分はオレンジではなく、肌色っぽいです。でも、ソフトレザーの質感はgoodですよ👍.

2度交換して3つ目も不良と判断して返品しました。1つ目と3つ目は操作ボタンとハウジングのクリアランス不足でボタンが引っかかる不具合で、2つ目はヘッドバンド伸縮部の不良でした。操作ボタンのクリアランス不足について代理店に確認した所、全ての製品で程度の差はあっても見られるという事で、数少ない当たりの物以外ではいつ操作不能になるかわからないというのが仕様という事らしいです。仕上げ違いで同金型と思われるe45btについても同不具合がある可能性があるので購入する場合は注意が必要かもしれません。初期不良については評価外としてレビューには書かないつもりでしたが、ちゃんとした物が手に入らないという結果になってしまったので記録として残しておきます。追記:e45bt含む他のレビューで操作ボタンの感触が悪いというレビューを見かけるので、ボタンの形成不具合はやはりかなり高確率な様です。きちんと出来ている物は再生ボタンが1段高く、操作時も軽い力ではっきりしたクリック感もあり、操作し難いという感想が出るとは思えないです。.

Jbl everest 700のように、すっぽりと耳を覆うタイプではなく、耳に乗せるタイプなのですが、間違いなく外部とはしっかり遮断される密閉型です。everestシリーズとは違い、耳当て部分を内側に90度ヒネることができるので、よりコンパクトに折りたたみ、専用のオシャレな薄型の布ケースに収納し、カバンの中に収められます。ホワイトを購入しましたが、オレンジ部分は写真では鮮やかなオレンジですが実物はシックなベージュに近い色合いですので、そこ、ご注意ください。 ペアリングは、最近のbluetooth機器らしく、一発で、しかも待たされることなく即時つながります。音量、兼、曲送り戻しボタンが、ちょっとわかりづらく、押し間違えしがちですがこれは、慣れれば問題ないでしょう。 さて、肝心の音質ですが、近頃、ちまたに溢れている低域ブーストぼんぼこタイプとは一線を画しJBLのモニタースピーカーのように、力のある中域と、きらびやかな高域、締まった低域の素晴らしいハーモニーが楽しめます。ボーカル物の息遣い、シンバルのきらめき、ハモンドオルガンの広がりなんかもしっかり再現しつつ中低域を中心とした「かたまり感」の迫力もあって、なかなかの音です。音場は左右にさっと広く展開し、楽器やボーカルは目の高さに定位しつつ、それぞれがしっかりと分離し、分解能もなかなかです。大好きだったakgが、同価格帯ワイヤレスヘッドホンで低域ボワボワで残念なことになってるいま、コンパクトな筐体とこの価格で、ここまで聴かせてくれる、さすがはJBL、なかなかのヘッドホンです。.

某ショップで購入。7000円台でした。メタリックカラーの所に小さなスレがありましたが交換せず。耳当たりも良く良い音で感動しました。色は黒っぽい方が高級感あるかも?慣れたら物足りなくなったので上位機種を手に入れたいです。.

音は良いし、軽いし、着け心地はいいし、安くてコスパはいいし、おススメです。ワイヤレスは良い。.

総論:説明にあるとおり、きつめの設計でホールド性を高めています。このため室内でリラックスしながら音楽をきく用途には適さない印象です。イヤホンよりも大きな音量で、屋外で音楽を楽しみたいユーザーに向いています。使い勝手1)起動時間・・・速い。ボタン押してすぐ。2)ペアリング速度・・・速い。ボタン押した直後に接続。3)折りたたみ格納・・・コンパクトに片付けることができてよい。4)電池の持ち時間・・・とても優秀です。半日以上再生しても、音質の傾向1)中音域を強調している印象2)尖ったところがなく、どんな音も破綻なく対応する。製品の特長評価1)圧迫感・・・きつめ。2)質感・・・皮革調の外装で、値段以上に高級感がある。.

イヤーパッドとループのコーティングの耐久性が全くない。3ヶ月でベタベタし剥がれるようになりました。触れている部分に糊のように張り付くし、全くダメ.

Bluetoothのヘッドホンを使用したことのある方なら、説明書を読まなくても簡単に設定できると思います。耳に密着するタイプのヘッドホンですので、雑音が入りにくくて良いと思いますが、ウォーキングやランニング時には危険かもしれません。また、骨伝導式と比べると重量もあるので首に負担がかかるかもしれません。しかし、それ以外はとても良いと思います。.

まず見た目がクール。シンプルな中にグロッシーなロゴと周縁部のシルバーが光ってかっこいいです。折りたためて非常にコンパクトだし、付属のポーチもオシャレなので毎日持ち歩きたくなります。側圧は個人差があると思いますが、クッションが柔らかいため痛み等は感じませんでした。音に関しては、もちろん上を見ればきりがないとは思いますが、低音強めかつ中高音もはっきりしたパワフルでクセのないいい音質だと思います。pop,rock,hip hopとオールマイティに楽しめるのではないでしょうか。bluetoothヘッドホンで1万円以下という価格はかなりお買い得だと思います。唯一、iphoneに直接有線接続して聴いてみた際はやや音圧がパワーダウンして物足りない気が。でもそれだけbluetooth時の音質、内蔵アンプの性能がいいということかもしれません。何にせよワイヤレスが快適すぎるので、有線接続することはほぼないと思われるので問題なしです。.

全域にわたってこもった音が支配してる。ダイナミックレンジもメッサ狭い。価格相応orそれ以下かな?.

【ヘッドフォンとして ~ マーカーで大事なところを太書きしてくれるような音】迫力重視です。そう書くと、潰れた音を連想する人もいるかもしれませんが、むしろ現代っぽくクリア… クリアさというか音の解像度自体は価格設定からすると良いほうだと思います。それでいて、そのポテンシャルを迫力の方に振っている。我が社の製品が消費者から求められているのはこういう音だという、jblらしさのある中音域重視のしっかりした音です。写実性よりも強調すべきところを強調する、マーカーで大事なところを太書きしてくれるような音づくりですね。したがって…◎相性の良い人あくまで、ボーカルや主旋律の楽器を追いかけながら、音楽全体を一つのうねりとして楽しむ人。迫力のある音が好きな人。●相性が良くないかもしれない人楽器を一つ一つ聴き分けたり、音の細部をじっくり楽しみたい人。あまり疲れたくない人。…という感じではないかなと思います。きょうびのハイレゾ・サウンドとは音に対する考え方が逆方向だと思うんですよね。でも、ハイレゾに飽きたら、こういう音を求めるというのはわかる気がします。【サイズ】私は頭が大きいので、ちょっとだけ窮屈な感じがしました。あと1~2cm伸ばせるといいんですが。【接続性】有線ケーブルとbluetooth(以下、bt)の両対応はいいですね。スマホに接続する場合、機種にもよりますが、音量を大きくしたい時にはbtで繋いだほうがいいかもしれません。【btデバイスとして】通話用マイク付きの無線ヘッドセットとして動きます。プロフィールは通話用と音楽(メディア)観賞用の両方に対応します。ワンセグと地デジ音声も対応なので著作権保護機能もあるようです。ペアリングもすんなり。マイクやコントローラー(音量など)は、右耳のカップに付いています。慣れれば意外と操作性は悪くありません。充電式(microusb)ですが、電池の持ちも良いほうだと思います。※内蔵電池を消耗したくない時は電源を切ってワイヤードで使う手もあります。2台同時接続は、できると書いてある製品でもうまくいかないことがあるのですが、当方のandroid端末(xperia z3と galaxy s3α)では、問題なくできました。この場合の2台同時接続とは、1つで音楽を聴いている時にもう1つにかかってきた電話に出られるというものです。ただし、2台同時に音が聞こえるわけではなく、1台が通話中の時もう1台で再生している音楽にはポーズがかかり、終話後、自動的に再開します。また2台で同時に音楽再生ができるわけではありません。もっと古い機種softbank x05xt(touchpro、windowsmobile6. 5)ではちょっと接続が不安定でしたが、これはスマホ側が古すぎるせいもあると思います。.

Amazonで買いましたフィット感がよくコンパクトでbluetooth周りもそつなく扱いやすいサウンドはよく整理されていて聴きやすい。ライトなリスニングにピッタリ中音域が中心だが下の低音も一応再生できて悪くないが、パンチに欠ける。sbcのみの対応だが、それを全く感じさせない。aptx対応のcsrチップを使うよりも、独自のjblのチップのほうが音がいいからだろう。sbcでも音質が確保できるならば、いろいろな機器で使えるのでメリットが大きい。専用チップを使うために大手各社のbluetooth対応機は価格が高いのは致し方ないところか。のちにeverest 300、elite 300と買い足しましたが、duet btは気軽に使えて重宝しています。<ここがいいよduet bt>・軽くてコンパクト!装着感もほどよいフィットで着け心地よし・スライド式の電源ボタンが快適!チャカブーン♪・中音域中心の聞きやすい音。低音もそこそこ出てライトなリスニングにピッタリ・ファブリックのケース付き<ここがダメだよjbl duet bt>・音量/再生・停止ボタンが一体型。くっついていて押しにくい。・ポップス専用。クラシック・ジャズ不可。・価格が高い!音で判断するならば5000円以下(e35のbt版ですから).

まずデザインが素晴らしいです。優しい色合いにセンスの良さを感じます。コンパクトに折りたためるのも良いことろ。若干装着感があり、長時間の使用は耳が痛くなります。電源スイッチが入れやすいのも良いです。bluetoothヘッドフォンは電源が入れずらいものが多いですが、これは良いです。.

聴き始めてすぐは低音が強すぎかなと感じましたが、聴きこんでいると中高音もしっかりしており、迫力があるのにバランスが良いです。この価格帯のbluetoothヘッドフォン・イヤホンは色々聴いていますが、その中でも迫力ある音質としては音がかなりいい方だと思います。製品画像は水色っぽい感じですが、製品自体は灰色です。製品画像を差し替えた方がいいと思うくらい違いますのでお気を付けください。充電ケーブルは鮮やかなオレンジ色で、本体と色は合いませんがケーブル自体はしなやかで細く、扱いやすいものです。つけ心地もよく、最初イヤーカップになってないオンイヤーヘッドフォンだと耳が痛くなるかなと思ったのですが、耳にあたる部分がとても肌触りが良くて心地よいです。サイズ調節もしっかりしていて、首振りもするのでフィット感も上々です。私のものは組み付けが少し悪く、右側の首振りが引っかかって動かすたびにガリガリ音がします。その点で星−1です。総合的にとてもよくできたヘッドフォンだと思います。電源ボタン周りや音量調節ボタン周りのプラスチックの質感などにコストダウンの跡は見受けられますが、音質は良く、ずっと聴いていたいと思わせるものです。.

先日やってたセールで7980円で購入しました。音は普通だと思います。私が買った時の価格だとお得ですが、現在の価格ですとあと数千円出せばもっと良いものが、、、という感じがします。デザインや装着感は凄くいいです.

家で使っています。音質も良く、軽くて、耳障りも良く、長時間使用できます。.

色が可愛くて購入しました。ヘッドの形が、もう少し頭に沿って丸くなってた方が、フィット感があるかな?.

Jblのイヤホンを使用中です。オンイヤータイプのコンパクトなヘッドホンです。自宅使用だと密閉型とかわらないほど周りの音が気になりません。bluetoothで接続できますが、有線でも使えるので便利です。通勤時くらいしか外で使わないので、1回の充電で一週間は持ちそうです。コンパクトに折り畳めて、収納ケースに入れるとカバンに入れてもかさばりません。化粧ポーチくらいの大きさでしょうか。耳に当たる部分も柔らかく、側圧はやや強めなものの、多少走ったりしてもずれません。他のヘッドホンやスピーカーに比べると低音が強めに感じます。クリアな音で聴きやすいと思います。手頃な価格でデザインも良いのでオススメしたいです。.

Boseのbluetoothのヘッドホンを使っていましたが接続が、なかなか繋がらなくなったので、これを買いました。bluetoothもすぐに繋がりますし、高価なboseと比べても音の違和感は、ありません。クリアないい音です。他の方々のレビューにもありますように、高音の音の通りがいいです。とくに女性シンガーの高音のクリアさがいいです。一つだけboseよりも重たいのが、ちょっととは言え価格がboseよりもかなり安いので、総合的にはいいとおもいます。.

側圧が強めという事ですが、オンイヤータイプという事もあり個人的には特に締め付けられる様な感覚も無く、btヘッドフォンとしては比較的軽い部類に入る事もあり、装着感は良いと思います。バッテリーの持続時間もカタログ値で16時間という事で実際に10時間近く鳴らしてみてもまだ余裕がある様でした。また、音楽を聴く際には余り関係はないのですが、btヘッドフォンというとラグがある製品もありますが、この製品はほぼラグは無いので、音楽を聴くだけではなく、動画の視聴時にも快適に使用できます。bt接続時の音質もとても自然で聞きやすく非常に満足感が高いと思いました。ただ、付属ケーブルによる有線接続時は音質は当然更にクリアになりますが、bt接続時に最適化されている為かちょっと響きを強調し過ぎな感がありました。.

数カ月使っていると、塗装が剥がれ落ちて皮膚につき、べたつきが止まらなくなる.

折り畳み式でポーチ付き、有線無線両対応なので携帯性が良いです、室内ではサブ機にして主に出先で使います。他のイヤホン用にイコライザーの低音を効かせすぎていたら籠もった音になりましたが調整したら良くなりました。音質に関しては定価ではおすすめ出来ないと言った所ですが正月にセールで購入出来たので使い勝手が良くとても満足しています。.

ベスト JBL DUET BT Bluetoothヘッドホン 密閉型/オンイヤー ホワイト JBLDUETBTSIL 【国内正規品】 買い取り

This entry was posted in オンイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.