JBL 密閉型ヘッドホン J88 ブラック J88blk【国内正規品】 – ヘッドバンドの割れ

他の方のレビューで折りたたもうとしたら壊れたというレビューを見たのでドンだけ怪力でたたんだんだよ(失礼!)と思っていた。片側は問題なくたためたので、もう片方をたたもうとしたらニュルニュルという手ごたえとともにハウジングとヘッドバンドが分離しました。開封後1~2分の出来事でした。音質については聞いていないので判断できませんが、それ以前の問題かと思います。.

使用しはじめて三ヶ月ほど、別にあらく使ったわけでもないのに右の耳の部分が割れていてアロンアルファでつける始末…コードの接触も悪くなり音が良かっただけに残念。やはり高い買い物だからタフなものがいいのかもしれません。長く使いたい自分にはかなりショックでした。.

ほんの数日で破れました。カットバンで補修したけれど、今や両側ともボロボロです。補修部品は?amazonにはなく、メーカーに直接注文。たかい!ゼンハイザーは安かったのになぁ。追加今度はヘッドバンドがいつの間にか折れていた。未熟な製品です。.

室内で使うので、大きさ重さは充分満足。肝心の音は、本体側の端子部分の接触が悪く、低音は出ない、音は途切れさんざんでした。これは、改良して欲しいところです。メーカーにて保証対応で交換してもらってからは不具合無し。音質も本来の性能を発揮してマイルドな音です。始めから、これが届いていれば満足度の高い商品でした。.

 海外渡航中に、現地の大型ショッピングモールにて、本製品を購入した。普段は、ipodなどを、3,000円ほどのイヤフォンで聴いていて、それほど「音」に拘るわけではないが、展示してあった本製品を見て、「jblのヘッドフォンは、どれほどのクオリティなのだろう?」と、興味本位で試聴したのがいけなかった。【音】本製品から出力されたipodの「音」は、素晴らしくクリアで、非常に美しい上、バランスが抜群に良い。中高音、低音、それぞれ、解像度が非常に良い。細かい「音」も、破綻することなく、しっかり再現されている。また、低音は、「pure bass」の謳い文句通り、不自然に誇張されてはいないが、しっかりと存在感がある。非常に素晴らしい。つまり、全体的に、変な「味付け」がされていない、原曲の意図に近い「音」を表現している、ということだろう。そして、「音」の広がりもかなり良く、十分な立体感がある。私は、一瞬にして魅了されてしまった。「それほど『音』に拘るわけではない」私だが、本製品の出す「音」に、感動させられてしまい、(以前から多少は興味はあったものの、特にヘッドフォンを買う予定ではなかったが)思わず即買いしてしまった。洋楽ロック系、r&b、jazzなどとの相性が良く、j-pop独特の高音も、かなり上手く表現していると思う(「音」が破綻せず、不快な、サ行の突き刺りもない)。つまり、一般的にポピュラーな、ほぼすべてのジャンルの音楽を、安心して聴くことができるということだ。因みに、価格的に購入しやすい本製品の下位機種のjblのj55(7,800円ほど)、価格的には本製品と同程度のshureのプロフェッショナル・モニター・ヘッドフォン、或いは、marshall(major)のヘッドフォンなどを比較対象にして、試聴を重ねたが、本製品の「音」が格段に良く、これらのヘッドフォンを軽く一蹴してしまった(私が比較対象にしたヘッドフォンの中には、特に、高音が破綻してしまうものが複数あり、即、問題外とさせてもらった)。【デザイン】本製品自体のデザインは、シンプルだが、非常に良い。各部使用素材も高級感があり、価格相応の価値を、十分に実感させてくれる。私は、とても気に入っている。【付け心地】本製品は、(本製品に比べると)小型で「耳に当てる」タイプのjblのj55などと違い、「耳をすっぽり覆う」タイプだが、長時間(連続で数時間)着用しても、耳が痛くなることはない。フィット感も上々で、私は、眼鏡をしているが、それでもまったく問題がないほど、フィットがキツ過ぎることはない。また、本製品を着用した状態で、下を向いても、ズリ落ちたりすることもない。重さもまったくと言って良いほど、気にならない。本当に、よく計算して造られている。この点も素晴らしい。【気になった点】先述の通り、本製品自体のデザインは秀逸だが、サイズが大きいのが災いしてか、本製品を着用した姿は、お世辞にもスタイリッシュとは言えず、寧ろ、すこぶるダサい。私には、本製品を着用して、街歩きをする勇気はない。だが、もともと本製品のようなタイプのヘッドフォンは、音漏れが激しい為、屋外使用には向かないし、家などの屋内でじっくり音楽鑑賞をする為のものだから、この点は大きなマイナスにはならない。また、本体から着脱できるコードは、通常のコードと形状が少し異なる、フラットなタイプで、例えて言うと、(大きさは違うが)名古屋名物の「きしめん」のような形状をしている。個人的には、それほど好きではないが、使用上、問題はない。【提案】本製品に限らず、ある程度高額なヘッドフォンを購入する際は、店舗などで試聴し、複数の製品を聴き比べるのが良いと思う。私は、本製品を購入するにあたり、(手近にあったipadを使って)アメリカのamazonなどの評価を参考にしたが、(先述のショッピングモールで)実際に試聴したことにより、最終的には、自分自身が納得して購入を決断することができた。百聞は一聴にしかず、と言ったところだろうか。少しの労力を惜しまぬことで、あとあと後悔のない買い物ができると思う。また、ヘッドフォンは、好みが分かれることが多々ある。例えば、私が比較対象にした、他のヘッドフォンの一つ、marshall(major)は、本製品と比べると、「音」の解像度、「音」の広がりに於いては、かなり劣るが、独特の「味付け」がされていて、それを好む人もいるだろう。そういう点から考えても、実際の試聴後の購入を、私は強くオススメしたい。【総評】気になった点もあるが、それらはマイナーな問題であって、「音」を重視するのならば、大きなマイナスではない。私を感動させてくれたクオリティの高い「音」と、実際の使い勝手の良さをフェアに考慮して、文句ナシの星5つとしたい。当然、本製品よりハイレベルな「音」を出すヘッドフォンは、数多く存在する。だが、この価格帯で比較をすると、本製品に比肩する「音」を出すヘッドフォンは、それほど多くはない(※複数の、同価格帯のヘッドフォンを実際に試聴した、私の主観による)。本製品のキャッチコピー、”hear the truth”に偽りナシ!.

某電機屋で色々視聴して決めました。詳しくは無いのですが、耳がすっぽり収まる適度なホールド感で、長時間リスニングしても疲れないような。音の広がりと、きめ細かさが際立ってたような感じです。ゴテゴテしていないシンプルなデザインも決してファッショナブルでは無いですが、寝室にはピッタリです?.

20本ものヘットホンを持っていますが、いずれも素晴らしい製品で、それぞれに個性が有りみんな好きですが,今回は以前から気に成っていました、jbl j88と言う機種で装着感が良さそうなのでいつか買いたいと思っていました。アマゾンさんを拝見していましたらとても安く販売がデータープラスさんなので安心して購入出来る会社ですからついカートボタンを押してしまいました。納品されて試験的に聴いて見ましたら昔スピーカーでle8t言うのを持っていましてjazzのピアノやドラムのシンバルなどがとても印象的なスピーカーでしたが、それに近い音ですし まさしくjblの音その物と言う感じでこれから長く付合えるヘッドフォンです。これでまた、jazzとクラシックが増えそうです。評論家やマニアのレビューなどでakg k550に近い音と書いている人も多く元会社がどちらもハーマン カンドンですから似てくるのかもしれませんね、掛け値無しにお一つ如何ですか。補足低音強いですよ、でも聴き易い音です、jbl のスピーカー(jbl モニタースピーカーを除くです)をお持ちの方にはお進めです(※もう買っていますよね)失礼しました。.

5000-10000円のヘッドフォンを色々物色して、聴いた感じでは音は非常に良いと感じました。音的には星5つです。しかし、早速通勤のために折りたたみをしようと思ったら、説明書のようにうまく回らず、少し力を入れたら接着剤がはがれるような感じで、「メリメリ」っと壊れてしまいました。かなり慎重に行ったので、壊れたのは物の弾みとかではなく、本来接着してはいけないところに接着剤が流れていたのでは?と想像します。音は気に入ったので残念でしたが、即返品し交換はしませんでした。ということで、当たり外れがあるのでは?.

利点と欠点

メリット

  • ヘッドバンドの割れ
  • パッドが破れる
  • 憧れだったのJBLは、期待を裏切らない

デメリット

タイムセールで安かったので何となく買ってみましたが、これは当たりでした。外観は結構安っぽいですが、音は1万円クラスのヘッドホンに負けないレベルでした。高音から低音までキッチリ鳴らしていて、解像度もそこそこです。この値段でこの性能は予想外でした。.

落としたわけでもなく、普通に使用していたら、ヘッドバンドに圧が無くなり、緩いと思っていたらヘッドバンドにひびがあり、購入後1年以内のため、メーカーにて無償修理、しかし修理後も圧はもどらず、ゆるゆる。再修理にだすも、修理箇所が、弱くまた修理。ちょうど1年がすぎたので、もう、箱に入れて終いました。購入後1年以内なので、メーカーではなく、はじめにamazonに連絡をすべきだったのかもしれません。メーカーでは、交換はできないそうです。.

フィット感はいままで数々のミドル級ヘッドホン(主にオーテク製)を使ってきた中ではピカイチに良いです。音質は中~低音寄りで、高音がキンキンしません。マイルドな感じです。フィット感とあいまってまったりと長時間鑑賞するのには良いと思います。高音キンキン低音ドンドンの国産イヤホンに慣れていると物足りなさを感じますが、良い意味で聞き疲れしません。色は白を選びましたが綺麗な色で清潔感もあり目立つ事が気にならなければオススメです。ただし携帯性は最悪ですので大きめなバッグを必要とします。ネオプレン素材の専用ポーチは高級感あってよいですね。折りたたみのヒンジの回転機構は多用すると壊れそうなのであまり使いたくないです。ケーブルはきし麺状でソフトタッチ。良品ですがヘッドホン側コネクタが特殊な抜け止めなので他のケーブルは使えません。折りたたんだ時にヘッドホン側コネクタを干渉するのもイマイチなところ。(抜いて持ち歩けという意味??)今までオーテク製品を主に使ってきましたがこちらの製品もなかなか優秀でした。安価に購入できたのでよかったです。.

Dvdをプロジェクタで投影して鑑賞とくにミュージックdvdの鑑賞にはワイヤレスでは音がいまいちだったこれは必要十分な音質でcp的にも満足です.

折りたたみの際に、亡くなったレビューが不安でしたがタイムセールにて購入しました。無理な力も必要なく軽く回転しています。何よりjblのブランドに魅かれた、いわゆる俗物人間です。フィットの安定感は、今まで味わった事がない程の快適なものです。長時間リスニングも可能で、耳・側頭部の痛みはほぼ皆無に近いです。きしめんコードは服などからのスクラッチを拾い難い、お気に入りの所です。家のオーディオテクニカath-tad400との比較をしました。音像定位と言う言葉を恥ずかしながら最近知りましたが、テクニカは無音のヘッドホン装着した様な感じです。うまく説明できていませんが、すぐ近くにいるボーカルが遠くで歌っている様だと言う事です。今まで、これで満足していた自分はなんだったんだろう。jblを手にしてボーカルだけでなく耳にするソースが、live感を味わえています。tad400との比較分が少しづつ認識できて来ています。仮想live感は、家のオーディオテクニカath-tad400では味わえていませんでした。tad400は、ただただコンサートホールの入り口ドアに耳を付けている感じです。弦楽器、打楽器は満足していますが、管楽器の表現力は不満です。現在、仮住まいなのでトランクルームのsansuiのアンプを持って来る決意になりました。.

特徴 Jbl 密閉型ヘッドホン J88 ブラック J88blk【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : J88BLK
  • カラー : ブラック
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 重量:272 g

ベスト Jbl 密閉型ヘッドホン J88 ブラック J88blk【国内正規品】 買い取り

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.