Jaybird(ジェイバード) Jaybird TARAH PRO ワイヤレスイヤホン Bluetooth/防水・防汗対応 – 素晴らしい製品

Logicool関係なくとてもいい商品だと思いますがlogicoolの傘下ということもありとても信用できます。バッテリーもちは凄くよく私のスマホの方が先にバッテリーがなくなるぐらいです。音質は、私は約1000円~約3000円~この商品の順に使ってきましたが、1000円~3000円のものでも今まで聴こえなかった音が聴こえて驚きましたが、この商品を使ってみるとさらに新たな音が聴こえてきました。さらにプリセットもあり、自分で音のカスタムもできるアプリもあり沢山の音を体験できます。.

対応コーデックは sbc のみっぽいですが音質劣化遅延(ipad mini4 などで動画しか試してません)は特に感じません。不思議(笑)。イコライザーアプリが素晴らしく、デフォルトプリセットなどもいくつかあります。かなりの音の変化を楽しめます。(私は低音強めにしてますが、フラットなどにするととてもクリアに聞こえます。)本体のケーブルはもう少し長さ欲しかったですね。専用充電機もとっても短め。この辺は好みだと思います。↓↓以下長文↓↓このてのbluetoothイヤホンはいろいろ試しましたが、どれも個人的にはとにかく低音が弱く、どうも満足いくものがなく諦めていました。就寝時にベットでの映画鑑賞など、動画がメインの私にはやはりそこそこの低音が必要でした。量販店で低音に定評がある某メーカー、他有名どころを視聴しましたがどれもいまいちでした(個人的には低音に関してはほとんど一緒)。最後に売り場の押しだったこの商品をダメもとでわざわざアプリまでとって視聴したところ、これだ!と他とはっきり違いがわかるほどの低音!すぐにamazonで注文しました(笑)長くなりましたが、bluetoothイヤホンで低音を求めてる方には特にオススメだと思います。量販店で視聴するときは是非アプリでイコライザーを試してみてください!.

毎日一時間半程度使用しているが、充電は週1回位で良いので、耐久性に優れている。音質もアプリでお好みに変えられるため満足している。.

が、奇跡的にセーフ。絶対無理だと思い、半日ぐらい乾かして使用したら、何の異常も劣化も無く使えてる。 再生時間も音質も良く買って大正解じゃな.

ランニング時に使用。周囲の音が入らないのがいいのだが、ランニング時には少し周囲の音が欲しいところです。.

私の使用環境はiphonexです。こういうタイプはほぼ初めての使用ですが、充電しながら、アプリをダウンロードして、すぐに使えました。充電のケーブルもマグネットでちょっと置く感じで本体とセットできて楽です。ですが、代用が効かないのでその点はちょっと困るシーンが今後出てくるかも知れません。実際に音楽を聴ける状態になるまで、50代の私でも特に説明書がなくてもできました。普段、スマホを使えてる人なら大丈夫でしょう。装着感ですが、耳穴に合わせて3種類あり、女性の私は一番小さいサイズがフィットしました。アプリの方で、自分好みの「聞こえ」に設定できます。かなり細かく設定することも可能です。聴覚検査のような感じで設定していきます。年齢とともに聞こえる音の幅が変化しますし、私は低音域が重すぎると辛く、突発性難聴を患ったこともあるのでこの機能はうれしい限りです。装着感はしっかりしていて、外の音をかなり遮断すると思いました。音漏れも少ないと思います。その他、防水はもちろんの事、ケーブルの素材や、左右がマグネットで止められる、襟元に止めるクリップや、バカッとバネで開け閉めできるポーチなど細かい点での満足度も高いです。.

外では音楽を聴く。家ではパソコンで使用しています。以前まではフルワイヤレスを使用していましたが片耳が途切れることなどあり変えました。14時間の稼働時間に惹かれて購入しました。好きな低音も良好でアプリで好みに合わせて変更できるのは良かったです。ケーブルも特に気にならないです。イヤホンジャックだけ完全遮音するならしっから耳にはめる必要があるんですが空気圧の関係?か耳の構造なのかはわからないが音が聞こえづらくなる。なんか山登りしてる状態を維持してる感覚になりました。慣れれば問題ないですが少し気になります。長時間使用される方やワイヤレスで低音が欲しい方はオススメです。.

完全ワイヤレスと悩みましたが. ちょっと人と会話する時や電車内でアナウンスを聞きたい時など、首にかけておけるうえに、イヤホン部分がマグネットになっており、ネックレスのようになるのは思っていた以上に便利です。しかもその状態にするだけで曲が止まるのは良いですね。紛失防止にもなるし、私には完全ワイヤレスよりもこちらが合っていたように思います。音はアプリ使って低音、高音をカスタマイズして聞いています。設定履歴が残せるのも、痒いところに手が届く機能で良いですね。充電も頻繁には不要です。雑音は非常にこみあった地下鉄で2,3回ありましたが、許容範囲です。.

利点と欠点

メリット

  • バッテリー持ち最高!
  • 追記 評価下げました
  • イコライザーの自由度がすごい!!

デメリット

音質がワイヤレスとは思えないほどクリアで聞きやすい音です。磁石でくっつけたら音楽が止まってくれるのも楽でいいです。充電は非常に長い時間もちます。.

Jaybirdというメーカーは初めてで、調べるとスポーツ用イヤホンのメーカーだそうですが、スポーツ抜きに普段使いのイヤホンとしてもお勧めできる商品でした。三日月型のイヤピースが初めてだったので最初の2日目ぐらいまではうまくはめれないことがあり周囲の音が入って来る時もあったのですが、今は慣れてそのようなことはなくなりました。音は中高域や中低域の描写力が高く、アコースティックギターのピッキング時に鳴る鈴の音ぐらいの倍音や、ドラムの軋むような低い倍音がとてもよく聞き取れます。高域はモニターヘッドフォンほどはシャリシャリしないぐらいで、私は好みです。jbl free xとも近いどの音楽にも使えるバランスですが、こちらはさらにイコライザーアプリでカスタマイズできます。ロックの時はプリセットの「重低音を響かせる」にしてます。バッテリー14時間は驚異的です。手持ちのワイヤレスはどれも3、4時間です。だからといってイヤホンもリモコンも巨大じゃなく凄いです。通勤と昼休み利用で、日中に充電無しで楽勝で持ってます。バッテリー持ちが良すぎるからかパワーオンした時にあと何パーセント残っているか音声で教えてくれるのも嬉しい機能です。バッテリーケースも充電ケーブルも持ち歩かなくて良いので荷物になりません。しまっておく携帯灰皿やコインケースのような収納袋は真っ黒で、無くさないように袋の裏地の蛍光グリーンが外側だったらなと思いますが、百均で目立つ携帯灰皿やコインケースがあれば買おうかなと思います。本商品に限らずですが、左右にケーブルが渡るタイプはそのケーブルが身体や着衣に接触するとノイズがするのと、首にあたるぐらいだと首を左右に向いた時に首の皮膚とケーブルが摩擦して引っ張られる感じがします。そこは長さ調整できるので丁度良い長さを模索中です。ケーブルが太いので風切り音は感じたことはありません。左右にケーブルが渡るタイプはうっかり片耳が外れても床に落ちないメリットがあるのでスポーツはこのタイプがいいかもしれません。bluetoothの混信による音飛びも都内の人混みで使っていますが、今のところ一回もありません。全体的にはjaybirdというメーカーも含めて凄く気に入っています。.

Ipx7の防水は1mの深さに30分沈めても浸水しない事が求められるので、電気回路はもちろん完全に防水する必要がありますがトランスデューサー部分にも水が入って壊れたりしないようにする必要があります。そういった構造上の制限を感じさせないちゃんとした音が鳴るのに驚きました。高域から低域までフラットな音で変にキンキンした高音や締まりのない低音がうるさく鳴るような事は無く気持ちよく音楽を聴けます。あえて苦言を呈するとすればコーデックがsbcのみのためか高域が微妙に雑な感じがありますが普通はそんなに気にならないと思います。専用アプリで設定できるイコライザーには自分の聴感に合わせて調整する機能も付いていて便利です。着け心地は私が今まで使ったイヤフォンの中でも最高と言えるレベルで、耳たぶに引っ掛けてサポートする出っ張りのおかげで非常にしっかりと装着されるし軽いので着けている事を全く意識する事が無くとにかく快適です。イヤフォンのjaybirdロゴが付いた丸い部分を回してケーブルを上に出して耳にかける方法と下に出す方法に切り替えられるのも便利です。充電には付属の専用ケーブルが必要なのですがケーブル部分が非常に短いので壁コンセントに直接さすusb acアダプタだとちょっと充電しづらいです。汗や雨で濡れても安心なipx7の防水、着けている事を意識させない快適さ、気持ちよく聞ける音質とランニング用イヤフォンとして必要な機能をきっちり備えています、おすすめです。.

Apologies for using english, but i just want to keep this simple. The performance of the hardware is as-advertised. I’ve used mine since they first came out and performance has been steady, although sometimes there is the expected bluetooth interference. There will be static once in awhile, and be surrounded by other electronics can interfere. You benefit the most from the jaybird app that is downloadable from google play or the app store, but turn off cellular connectivity. There appears to be a bug in the app that causes it to use up a lot of data. Jaybird forums have reports (and screenshots) of over 7 gbs being used. My suggestion is to go into settings and turn of the jaybird app’s cellular access (you don’t need to access the podcast feature on it). You may also need to turn on background activity in general for the app itself. My wife also has a pair on her iphone 10, and still used data even with cellular connectivity off.

音のカスタマイズが可能で、音にこだわりたい人には最高のbluetoothイヤホンです。自分はランニング中に使いたくて、防水性、バッテリーの持ちに惹かれて買いました。ランニングで数回使った感想を以下に簡潔に。良い点・シンプルだが地味過ぎないデザイン・大容量バッテリー・フィット感を高めるスピードシンチ・音のカスタマイズ性・用途に応じて装着方法が変えられる残念な点・手探りでは操作しづらいボタン・周囲の音が聞こえなくなる程の遮音性まず、バッテリーの持ちの良さに驚きました。フル充電の、fully charged から約9時間使いましたが、まだ40%も残っているそうです。まだ空になるまで使ってませんが、音量、聴く曲次第では本当に14時間持ちそうな勢いです。デザインも◯。コードがオシャレ布に包まれてます。反射しそうな見た目ですが、反射しませんでした。又、普通に装着と、耳の上から掛ける、いわゆるシュア掛けに対応するため、コードが上下方向に90〜100°ほど回転します。360°は回りませんでした。普通に装着するよりも、やはり耳の上から掛けたほうが、服とコードの摩擦による雑音は少なかったです。また、本体同士がくっつけられるマグネットですが、ランニング中はsure掛け+スピードシンチを絞ってコードのたるみをなくしているので、耳から外したとき首を一周させられないので、特にメリットを感じませんでした。今まで使ってきた他(と言っても2個. )のbluetoothイヤホンと比べ、性能、使い勝手など格段に良かったのですが、ランニング時のボタン操作がしづらいです。薄く、邪魔にならないコントロール部はボタンの出っ張りが低過ぎて、手袋をしたままだとどのボタンを触っているのか全然分かりません。音量のコントロール、一時停止など、走りながらだと非常にやりづらいです。しかしスマホ側で操作をする人には、薄く軽いコントロール部は邪魔にならず、むしろメリットだと思います。又、遮音性が高過ぎるため周囲の音が聞こえず、後ろから接近してくる車や自転車に気付かず、何度かドキッとさせられました。シュチュエーションによってはメリットですが、自分の使用目的ではデメリットでした。なので、その2点で星−1としました。このイヤホンを使う場合は、そのような心配のないジムや公園等で、周囲の音を遮断してワークアウトしたい方に向いていると思います。もちろんスポーツ以外でも!又、このイヤホンのせいではありませんが、運動してると耳汗かいてフィット感がゆるくなりました。総じて、外界を隔離し自分の世界にどっぷり浸かりたいけどオシャレ心も忘れたくない人にお勧めします。2019. 4 追記(少し長いです)雨の中、レインジャケットを着てフードを被り、ランニングをしました。1時間ほど走ったあたりで家族から着信があり、このイヤホンをsure掛けしたまま通話をしました。sure掛けの状態だとマイク部が右耳の裏にあるので、もしかしたら相手側は聞き取りづらいかと思いましたが、全く普通に聞こえているとのことでした。通話時のマイク性能も高いようです。ところがそれから数分して、聴いていた音楽(itunesで)が急に止まりました。もう一度再生ボタンを押すと、また音楽が流れる。電源は落ちていない。しかし数秒してまた停止。一度接続を切ってiphone側で鳴らすと鳴る。iphone、itunesに問題はないようでした。とするとiphoneとイヤホンの接続の問題か、もしくはイヤホンの内部に浸水したかですが、通話した時に濡れた手で本体の通話ボタンを押したせいで、内部に水が入ったのかも知れません。もしそうだとすれば、防水機能に期待していただけに残念です。しかし、通話をするまでは全く問題なく音楽を聴けていたし、自宅に帰ってしばらく置いてから使用したらまた問題なく使えているし、原因も特定出来ていません。購入してからランニングでガンガン使い、雨の中で使っていても今までは問題なかったし、すごく気に入っているのでマイナスになるようなことは書きたくありません。もしかしたらイヤホンの問題ではなかったかも知れません。ですが、このようなことがあったということを一応追記しました。ご参考までに。.

音質、装着感共に満足でしたが、後述しますが充電仕様だけがちょっと残念でした。主にジョギング+通勤中での利用です。使用環境はiphonexr。■ 音質こちらは十分に満足できるレベルです。解像感が高く、中高音域が綺麗に出ています。低音側はやや大人し目ではありますが、イコライザ調整である程度好みに調整できます。イヤホンそのものはフラット目です。■ 装着感イヤーピースだけでなく耳の内側で固定されるフレームもあり、フィット感はしっかりしてます。小一時間のジョギングのお供に使いましたが、汗をかいてもズリ落ちることもなく問題なし。耳からぶら下げる装着法も、いわゆる「sure掛け」と呼ばれる耳の上裏から回してつける装着法も、どちらも対応してるのが嬉しいトコロ。ジョギングではsure掛け、通勤ではぶら下げと使い分けてます。■ 遅延遅延は比較的少なめです。動画視聴でも音声と映像のズレは然程気にならない程度なので、音楽、動画共に楽しめます。ゲームはちょっと気になるかもです。音ゲーは無理。音楽&映像用が適当かなと思います。■ 充電仕様付属のusb給電ケーブルは写真の5枚目のようなt形をしており、マグネット式で音量調節部分にピタッとくっつきます(写真6枚目)。とりあえず大雑把に合わせるだけでマグネットで簡単にくっついで充電できるので取り回しはかなり便利。・・・なのですが、よくモノを無くす私としては、独自仕様のusb給電ケーブルがやや不安の種に。1本しか無いので出先で充電しようと思ったら自宅用のを持ち運ばなければならなかったり、無くしてしまったら量販店で販売しているケーブルでスグに代用したりなどができないです。ここだけは残念なトコロでした。■ その他細かな仕様イヤホンの背面にマグネットが内蔵されており、ちょっとイヤホンを外したいというときにはイヤホン同士をくっつけると首周りに固定できます。地味に便利。連続再生が14時間とかなりタフなので、長距離ではない通勤通学あたりの利用であれば土日充電だけで賄えるのはズボラな私にはピッタリでした。手元での再生コントロール(専用アプリ入れると操作性向上)、バシャバシャ濡れても問題ない防水仕様。総じて、使用感にはかなり満足してます。充電が専用ケーブル以外でもできればなお良かったですね。接続口があるとかqi対応とか。.

Sorry but i need to return this product. Sounds and build quality is good but there is a subtle cracking sound when paired to my phone. Just a little but really annoying cracking or static sound when it’s turned on, even when not listening to music. Also the buttons doesnt respond well to spotify.

クオリティが高すぎです。買って損はないです。適当に安物買うよりかは安心できるし音飛びとか故障に気に病まなくて済むと思います。.

良いですね。音飛びもないし、音も良い。音の遅延はやはりありますが、ランニングで使うので問題なし。【下記理由につき評価下げました】数回使ったら突如ブーというノイズ音が鳴り出し何をしても止まらない数分間鳴り続け使えなくなったこれが2回有った不良品か?ちなみに、メーカーへの質問をしたところ、返答は1週間後、q&aを見て、ダメなら交換するから送れ、と言う不親切な内容のみでした。2019/3/21 更に追記アマゾンに不良品を送ったところ、シリアルナンバーが箱と違うため正規品を1週間以内に送れ、さもなくば代替え品分も請求して、送られた不良品は廃棄するとメールが来た。なんだこれは?1点しか購入しておらず、それを綺麗に箱に戻して送り返してナンバーが違うと言われても、最初から違うものが入っていたとしか考えられない。倍額請求するという乱暴なアマゾンカスタマー。ふざけ過ぎて怒りが収まらない。最終的にメーカーがメンドクサイと言うことで折れて終了となりました。が、代替え品についても、シリアルナンバーを調べましたが、はやり箱と本体は違います。また交換の必要が出た際はゾッとする。本体のidはスマホにアプリを入れると見ることができるのですが、下二けたが違う。どういうシステムなのかは謎ですが、そういうメーカーなので、造りは良くてもアフターサービスは二流。返品交換をする際は注意しないと自分の二の舞になると思います。後日談2個目もシリアル番号違うからメーカーに確認するようアマゾンカスタマーにメールしたが「ご意見ありがとうございます」といった感じでスルーされ、その後それに対するコメントは来ず。jaybirdカスタマーに番号が違っていてえらい目にあった旨メールを送った返答が以下。「製品ボックスs / nは販売のため、となります。 製品本体に記載されているs / nは保証用でございます。」こちらの対応も三流ですね。何の解決にもなっていない。トラブル起きた際はもめることを覚悟して買った方が良いかもしれません。.

特徴 Jaybird TARAH PRO ワイヤレスイヤホン Bluetooth/防水・防汗対応(IPX7)/連続再生14時間 ブラック JBD-TRP-001BKF 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 防水性能、長時間連続再生、優れた装着感など、すべてを詰め込んだワイヤレス スポーツ ヘッドホン
  • 国内最高権威のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP2019」金賞モデル
  • 1回のフル充電で最大約14時間の連続再生、さらに5分の充電で約2時間再生可能な急速充電に対応
  • 防汗&防水(IPX7)設計
  • 交換可能なフィン&チップ一体型シリコンイヤージェルにより、優れたフィット感を実現
  • マグネットで首の周りに固定できるスナップロックを採用、使用しない時は音楽を自動的に一時停止してバッテリーを節約
  • 回転させるだけでオーバー/アンダーイヤーを簡単切り替え
  • 反射素材を編みこんだファブリックケーブルを採用、さらに高い装着感と取り巻きの良さを実現
  • Jaybirdアプリのカスタムイコライザーで自由にカスタマイズ、イヤホン本体に保存が可能
  • ボタンをワンタッチするだけで音楽も通話もコントロール

メーカーより

Top

TARAH PRO

jaybird

主な機能

•14時間の再生時間

•防汗 & 防水(IPX7)

•スイッチフィット – オーバー/アンダーイヤーを簡単切り替え

•カスタムEQによるプレミアムサウンド

•音楽 & 通話も可能

•スピードシンチ(簡単コード調節)搭載

•スナップロック – マグネットでイヤホンを首周りに固定

Jaybird TARAH PRO ワイヤレス スポーツ ヘッドホン

地元のお気に入りのトレイルでのトレーニング、または人里離れた場所での長距離ランニング —最も音楽が必要なシーンで、音楽を届ける、まったく新しいスポーツ ヘッドホンTARAH PROが登場。高い耐久性、防水性能、急速充電、業界トップクラスの14時間の連続再生時間をすべて詰め込んだTARAH PRO。激しい冒険や耐久レースの厳しい条件から発想を得た究極のスポーツ ヘッドホン。

TARAH PRO

TARAH PRO

TARAH PRO

カスタムサウンド体験

明瞭でクリア、妥協のないサウンドは、JaybirdアプリのカスタムEQで自由にカスタマイズ、イヤホン本体に保存が可能。

14時間の再生時間

1回の充電で、比類のない14時間のワイヤレス再生時間を実現。5分の充電で2時間の再生が可能な急速充電機能も搭載。

防汗と防水

どんな悪天候下でもプレミアムサウンドを可能にする防水設計(IPX7)

TARAH PRO

TARAH PRO

TARAH PRO

プレミアムフィット

快適なシリコンイヤージェルと多用途デザイン – 安定したスポーツ用フィット用のオーバーイヤー、またはよりカジュアルな状況でのアンダーイヤー両対応。回転させるだけで、オーバー/アンダーイヤーを簡単に切り替え。

スナップロック

マグネットにより、イヤホンを首の周りに固定、使用しない時は音楽を自動的に一時停止してバッテリーを節約。

パッケージ内容

製品本体、イヤージェル、USB充電クレードル、スピードシンチ(簡単コード調節)、シャツクリップ、ポーチ

TARAH PRO

(上)「スピードシンチ」と呼ばれるケーブル長さを調整するストッパーを使用し、頭のサイズに合わせてしっかりフィットさせることが可能(下)新開発イヤーチップ「イヤージェル」は3サイズを用意

logo

Presented by PHILE WEB

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『PHILE WEB(ファイルウェブ)』(http://www.phileweb.com)による商品レビュー。

PHILE WEB(ファイルウェブ) プロによる商品レビュー

豊かな表現力&徹底したユーザビリティー

PROの名のとおり、アスリート目線でユーザビリティーを追求した機能性に、音質的魅力を兼ね備えた、普段にも本格スポーツにも使える文武両道モデルだ。

転するノズルで上掛け/下掛けスタイルと装着法から選択でき、新開発のイヤーチップ「イヤージェル」は付け心地も良好で、確かなフィット感を実現している。防水性や耐久性にも配慮。またバッテリーは、最大14時間使用できる上、5分で最大2時間使える急速充電にも対応する。

スポーツ向けながらサウンドは非常に良質。抜けの良い中高域とパワフルな低域が合わさり、中域はしっかりとした厚み、細部の表現まで聴きとれる丁寧な抑揚表現を持つことで、音楽をとても魅力的に聴かせてくれる。スポーツモデルでここまで表現力豊かなイヤホンは貴重だ。

プロランナーの川内鮮輝さんも、走っていてもぶれない高い装着感と使い心地、そして音質に感動したという。ボーカルの息遣いまで鮮明で、ベースやドラムは奥行きと臨場感がある。ランニングのリズムとも合わせやすく気持ちよく走ることができると語る。

通勤時や室内などの普段使いがメインの人にとってもオススメしたい、総合力の高い良質な製品だ。

  • このレビューは PHILE WEB 所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真は以下の元記事でご覧いただけます。
  • 元記事URL:https://www.phileweb.com/review/article/201812/08/3286.html
  • 文:野村ケンジ
  • 執筆日:2018/12/8

この機種はスマホアプリでお好みのプリセットを作成もしくは他の方が作ったプリセットを選んで設定することができ自分好みの音質にすることが簡単にできます。スポーツ界で有名な?アスリートが好んだプリセットや、個人が作ったプリセットとかなりの数があります。自分で好みの感じ、たとえば低音あげたりとかそういう作成側の方も簡単にできますよ。音質は何もしないフラットな状態だと本当にいいバランスでまさにフラットと言った感じ。高音中音低音それぞれがバランスよく聞こえてくるのでそのままでもいいなと思う方もいらっしゃるかと思います。ただドライバー自体6mmと小さめなので低音をズンズン響くようにしたいとプリセットをいじっても限界があるように感じます。もう少しイジれる幅が大きいと面白そうなんですけどね。あとケーブルがタッチノイズ多めですね。bluetoothなのでケーブル自体は短く有線のイヤフォンよりは気にしないで済みますが例えばスノボやスキーなどで使用する場合に襟の部分にケーブルがあたってノイズが出ちゃうかも。マラソンとかの襟がないようなファッションであれば問題はないと思いますが。でも、シュアがけに切り替えてみれば良いみたいですが、いまいち掛け方がわからなかった。耳の中に引っ掛ける鍔の形状が下に行っちゃう気がするのですが・・・。充電も速く、使用時間も長いので日々使用する方には結構良いです。電源入れるたびに残量を音声で教えてくれるのも良い。欠点は、充電ケーブルが専用です。バッテリーの持ちから考えればそんなに気にしないでいいのですが、ケーブルがないと充電できない。汎用性としてはちょっとマイナスですね。ただ充電ケーブルを専用とすることの不便さと引き換えに充電速度をあげたりしてるんだと思いますけど。あと、無線ゆえの途切れやすさ問題ですが、この機種は比較的切れませんね。とにかく途切れにくいは重要なのでその点だけでもお薦めはできます。個人的には2台のスマホ待受に対応してくれていたら最高だなと思いました。普段スマホとタブレットを持ち歩くのでシームレスに切り替えしたいと感じています。途切れにくい、音質を好みに変えられるということに魅力を感じたらおすすめできる機種です。.

なんといっても音の良さに感銘を受けました。バロック音楽、クラシック、ロック、ジャズ、エレクトロダンスと色々なカテゴリを聴いてみましたが、高温の伸び、ボーカルの繊細な表現の再現性、低音の鼓動感等何れもアウトドアスポーツ向けの製品としては素晴らしいと感じました。また、アプリで好みの設定に出来るのがとても良いです。本体・アプリ共に直感で使えて、操作性も良いと思います。14時間のバッテリとしては驚くほど軽く、ランの時も気にならない重さです。イヤージェルもフィット性が良く、付属のケースもちょっと力を入れないと開かないようになっていて、よく出来ています。ipx7の防水なのでアウトドアスポーツで安心して使えます。スナップロック、反射素材なのに質感のあるケーブル等も気に入りました。一つだけ気になったのはイヤージェルが私にはSでほぼ合う感じだったのですが、もうひとサイズ小さいのもあればいいなと思いました。それ以外は気になることは無く、とても良い製品だと思いました!.

この価格帯のイヤホンを買おうか迷っている方は、「聴ければいい」ではなく「なるべくいい音で聴きたい」と思っている人がほとんどだと思います。この価格帯のイヤホンを数個持っていますが、少なくとも私の中ではこの商品がナンバーワンです。某音楽配信アプリで聴いていますが、無料版なので音質が下げられているが、それをほとんど感じさせない音質。正確には、イヤホンの性能はそれなりに値段相応かなと思う反面、専用アプリが非常に秀逸で、カスタムイコライザーが完全に自分好みに設定できる点がかなり満足度が高い。カスタムeqの設定も非常に簡単で、聴覚テストのような感じで数ステップの設定で完了する。この方式であれば、カナル型の弱点である、毎回微妙な付け心地の違いで(特に)低音の鳴りが物足りないような、なんて事態にも簡単に設定し直すことができる。今までのカスタムeqでよくあった、何本もある棒グラフのようなつまみを勝手に設定してね、という、時間をかけて弄り倒したあげく思った音がなかなか出ないなんて悩みからはオサラバだ。そしてイコライザー自体の性能も良く、割と無茶な設定に変えてみても音が破綻せずに頑張ってくれる。とても優秀。app storeのアプリレビューを見ても、一般的にこのような類の付属アプリは出来によっては酷評される事も少なくない中、12/3の執筆現在5点満点中4. 1点と比較的高評価のレビューが多く、実際に使ってみてもその評価に納得できた。あえて気になる点を挙げるとすれば、買ったらまずは説明書から入るという人にとっては、製品内の紙媒体はあっさりとした説明の印象で、むしろアプリ内にて商品の説明が充実してるので、少し戸惑うかもしれない。アプリ内ではビデオ付きでの説明もあるが、英語での説明なのが少々残念。とは言え3ボタンしかないイヤホンなので、触っているうちにすぐに理解できるだろう。そして今気付いたが、このjaybirdというのはロジクールのブランドだったのか!アプリの完成度が高いのも何か頷ける気がした。.

ベスト Jaybird TARAH PRO ワイヤレスイヤホン Bluetooth/防水・防汗対応(IPX7)/連続再生14時間 ブラック JBD-TRP-001BKF 【国内正規品】 レビュー

This entry was posted in Uncategorized and tagged . Bookmark the permalink.