Jabra(ジャブラ) Jabra Sport PULSE Wireless ブラック ワイヤレス Bluetooth イヤホン – ちょっと耳にあわないですが

パッケージの対応アプリ一覧には書かれていませんでしたが、runtasticでも心拍数が表示されました。スマホ本体とアプリがbluetooth smartに対応していれば何でも使えるようです。ワイヤレスのイヤホンとしては飛び抜けて小さく軽いので装着していることを感じさせません。イヤーパッド部分は他社製品より出っ張りが短く、耳の穴の奥まで届きにくいように思います。一番大きなイヤーパッド装着して、耳の穴に入れるのではなく耳の入り口を塞ぐようにして使っています。音質もその辺のイヤホンよりよほど高性能で、スポーツだけでなく通勤時も常用しています。.

Jabra rox wirelessを愛用している物です。このたび、心拍数モニター機能がついたと言うことで試して見ることにしました。roxと比較して、装着感は良くなっているように思えます。珍しいデザインをしていますが、私は痛いと感じませんでした。耳のサイズや形状は人により違うので、万人受けするかは不明ですが私にはぴったりでした。装着感はかなり良く、とってもソフトな感じです。それでいて、落ちにくく、ランニングなどの使用にも十分に耐えます。通話も出来るので、ランニング中に電話が鳴ってもスグに応答できるのもメリットと言えますね。心拍数はスマートフォンアプリから簡単に確認出来ます。iphoneユーザーなら、ステータスバーに本製品のバッテリー残量が表示されるのも嬉しいポイントです。専用のケースが非常に優秀です。roxに付属していたケースと比べるとかなり良く出来ており、愛着がわきます。ケースの写真は撮影して添付していますので、是非ご覧ください。スポーツをする人も、そうでない人も使い勝手が良い商品です。心拍数モニターが不要な方は、jabra rox wirelessもありますのでそちらもチェックしてみてください。心拍数モニターはとっても面白い機能で、見て居るだけでも面白いのですがランニングなどで使う人向けです。なので、スポーツはあんまりしない人は心拍数モニターが無くても大丈夫でしょう。やや値は張りますが、非常にオススメです。.

スイッチ、イヤーピースなど:イヤーピースはしっかりと耳介に固定できないと心拍数を正確にモニターできません。私はこの製品の規格で問題なくモニターすることができました。しかし夏場にランニングで2時間超経過すると汗でずれて、正しくセットするようにアナウンスが連発するようになります。スイッチはボリューム、再生のスイッチがi phoneの純正のイヤホンのように凹凸が付いていないため、運動中では指で触れただけでは分かりにくく、確認して押すのにイライラします。音質:ブルートゥースの音質に関してはスポーツ時の使用としては必要十分だと思います。イヤホンから聞こえてくる効果音などは本当に傍で鳴っているのと勘違いすることもある程クリアに再生されます。機能:専用のアプリであるjabra sport lifeを用いればランニングの情報を管理することが可能で、走行距離や心拍数、ペースなどをイヤホンからリアルタイムで知らせてくれます。また、ランニングしたコースをマップ上で見直したり、vo2max予測値、マラソンやハーフマラソンの予測タイムまで表示してくれます。色々な情報が付随して得られるため、運動を続けていく際のモチベーションを上げてくれます。トンネルに入るとgpsが受信できず、でたらめな走行距離が表示されてしまいます。耐久性:ランニング時の週2−3回の使用で特に乱雑に使用した記憶もありませんが、購入して6ヶ月で走行中に突然音声ガイドが停止した後、次回の使用から起動ボタンが反応しなくなりました。サポートセンターに連絡した後、送料はこちら持ちで郵送し、無償交換を受けました。さらに5ヶ月後に心拍数が正しくモニターされないようになり、2回目の無償交換を依頼しました。約6ヶ月毎に故障を繰り返しており、1年間のメーカー保障期間も終了してしまうため、このペースでいけば製品として利用できる期間は1年半程度でしょうか。機能自体は申し分なく、非常に気に入っている製品ですが、耐久性において不安があるため、リピートして購入するかどうか迷います。amazonで普段店頭で販売している価格よりもかなり安い額で購入しているため、1年半程度の寿命でもまあ納得はできますが、定価で購入した場合は納得いかないかもしれません。jabra elite sportなる完全なワイアレスイヤホンが2017年2月下旬に発売されるようですが、こちらは3年間のメーカー保障が受けられるようです。しかし、バッテリーが3時間であり、フルマラソンで使用するとなるとバッテリーの容量が一部のエリートランナーでないと持たないでしょう。.

重宝していましたが、他のレビューにもあるように充電が終わらない?. 充電しても使用できないトラブルに見舞われ、お蔵入りになりました。.

Iphone5sで使用→マラソンしてもまったくポロリしませんし音切れもまったくないです。ワイヤレス色々使ってきたけど一番いいかもネックは値段かなw音質はちょっと個人的には微妙かも。防水性は充電部分にシリコンかぶせた感じなんで、危ないかも.

自然なフィット感があり、まったく邪魔になりません。bluetooth機器との接続は、ヘッドセットに付いているボタンを長押しするだけなので簡単です。イヤーウィングの大きさは3種類、ヘッドセットバッドの大きさは4種類あるので、自分に丁度よい大きさに変更できます。ヘッドセットの充電は、pcとヘッドセットをusbで接続して行います。専用のusbケーブルも添付されています。pcマウスより少し小さいくらいの大きさの保護用ポーチも添付されています。usbケーブルやヘッドセットを保管できます。.

他の方も書かれている通り耐久性に問題がありそうです。私の場合、月数回スポーツジム等での利用で1年少しで壊れてしまいました。1年以内であれば無償交換対応されるようですが、その後は有償修理も不可能とのことです。使用頻度が多ければ保障期間内に壊れる可能性が高いので問題なしですが、使用頻度が少ない方は要注意ですね。.

バッテリーのもちが 4 時間程度。ランニング中、ボタンが勝手に押されて音楽再生が止まることが多々ある。bluetooth の電波感度が悪いのか、音楽再生が途切れることが多々ある。極め付けは耐久性が低く、1 ヶ月 (20 回程度使用) で壊れて新品交換 (送料こちら負担)。更に交換後も、たった 3 回使用で壊れた。結局、アマゾンに事情を説明して返品してもらった (製品のレビューには関係しないが、返送料負担のアマゾンの対応は素晴らしかった)製品のコンセプトは素晴らしいのに、品質管理で失敗している。このメーカーの製品は二度と買わない。.

利点と欠点

メリット

  • 半日で故障
  • イヤフォンとしては高額な製品ですので故障の際の対応が残念です。
  • 機能は申し分なし 耐久性に問題

デメリット

音と機能は本当に申し分無い。しかし1年過ぎたあたりからケーブルが変なよじれ癖がつき、リモコン部分のストレインリリーフがわれ終いに配線が出てきた。最後はリモコンの中央ボタンが押せなくなった.

購入して直ぐに充電ができなくなり交換、その10ヶ月後にまた壊れた。 今度はキーが壊れた。 壊れちゃうね😋これ、保証期間を期間を過ぎたので交換できないとのこと。 修理も出来ないんだって凄く残念。.

どちらかというとアプリの問題なのかもしれませんが心拍数がヘルスケアに連携されないのはもったいないです。通話は想定していないのでそちらは試していません。.

全体の大きさが日本人向きではないのか,ちゃんとフィットするサイズがありません.でもちょっと加工すればなんとか合ったのでそれで問題ないです.音もよいし,ちゃんと心拍数もはかれるので,問題ありません..

心拍数に不信感を抱き、心拍数付きの腕時計に変更。差が良く分かる!心拍数を精度を求めたいならばgps腕時計某○ーミンにするべし!.

10回使用して9回は音声が聞こえません。たまに聞こえるんで、原因も掴みづらい状況。心拍数はスマホ側のソフトを更新する度に、計測出来たり出来なかったりなので、ソフト側の問題と思います。ある程度の覚悟をして購入したので、割り切ってます。.

ランニングをするのでbluetoothのヘッドセットはかなり試して来ましたが心拍数モニターとの併用ができなかったり重すぎたりとイマイチなものが多かったのですがこれはそのすべてを満足するヘッドセットです。音はboseのような低音の響きはありませんが、ランニング用として良いレベルです。.

スポーツ用となっているので、トレーニング等に使用しましたが、汗が原因で壊れてしまいました。一回はメーカー交換になりましたが、二回目は保証期間が購入から一年なので…と何の対応もありませんでした。防滴性能には正直、期待できません。.

通常の使い方をしていたが、二ヶ月で全く反応しなくなり交換。交換したものも、充電が終わらない、二時間以上充電しても、反応しないなどの不具合。機能としても、時間と距離のアナウンス二種が重なると、記録がフリーズし、その後の記録がされない。素晴らしい商品だが、不具合が多くて残念.

特徴 Jabra Sport PULSE Wireless ブラック ワイヤレス Bluetooth イヤホン (スポーツイヤホン 心拍数モニター搭載 防塵防滴) 【日本正規代理店品】

  • Jabra SPORT PULSE Wirelessは、防塵防滴タイプのスポーツイヤホンです。ワイヤレスイヤホンなので、携帯電話にペアリングして音楽を聴きながら思う存分運動できます。
  • 無料のJabra Sport Lifeアプリをダウンロードし、Jabra SPORT PULSE Wirelessを装着してランニングやウォーキングをすれば、距離、時間、ルート、消費カロリー等を自動で記録できます。わずらわしい作業はいりません。
  • イヤーパッド部分には心拍センサーがついていて、心拍数を測れます。そのデータは、Jabra Sport Lifeアプリに蓄積さるれので、ベストタイム向上などを目指す方にお勧めです。Runkeeper等の主要なスポーツアプリにも対応しています。
  • 音質も非常によく、通常の音楽用イヤホンと比べ遜色ありません。Dolby Soundにも対応しており、運動時だけでなく通勤や通学にも使え、一石二鳥です。
  • 音量調整ボタン、多機能ボタンで通話と音楽を簡単に操作。スポーツボタンを押せば、現在の距離や時間等、トレーニング状況の確認ができます。
  • Bluetooth ver.4.0対応で、携帯電話2台と同時に接続および待ち受け可能。音楽再生・連続通話時間は最大5.5時間で、最大待ち受け時間は8日間です。
  • 内容物は、JABRA PULSE WIRELESS本体1台、USBケーブル1本、イヤージェル4サイズ(1つは本体に装着済み)、イヤーウイング4サイズ(1つは本体に装着済み)、ケーブルクリップ 2個、保護ポーチ1個、クイックスタートガイド1冊、保証書。

メーカーより

Jabra Sport Pulse Wireless

心拍数モニターを搭載した次世代のスポーツ用イヤホン。Jabra Sport Pulse Wirelessと Jabra Sport Life アプリでトレーニングを次のレベルに引き上げ、究極のワイヤレスワークアウトを実現しよう。この一体型トレーニングソリューションには、インイヤー高精度心拍数モニター、臨場感あふれるDolbyサウンド、不可能を達成するためにやる気を起こすリアルタイムの音声コーチングが揃っています。不要なものに邪魔されず、妥協のないワイヤレスによる自由を体験してください。

心拍数管理でトレーニングを次のレベルに上げる一体型トレーニングソリューション

高精度バイオメトリックインイヤー心拍数モニターと Jabra Sport Life アプリで、毎回確実に最適なワークアウトゾーンでトレーニングができます。

音声によるコーチングは、ワークアウトのあらゆる段階でフィードバックを提供し ます。各自の目標に合わせてカスタマイズも可能です。高性能なSport Life アプリは、Jabra Sport Pulse Wirelessを最大活用できるようにし、ワークアウトの計画、追跡、評価を組み込んだフィットネステストを実行し、トレーニングを一括で管理します。

Jabra Sport Life アプリは、iOS と Android 機器に対応します。フィットネスレベルと有酸素能力をテストし、心拍数トレーニングゾーンを調整し、距離、時間、カロリー燃焼の項目別に個人目標を設定できます。高性能でありながら、簡単に使用できる Jabra Sport Life アプリは、最大酸素摂取量(Vo2 max)や安静時心拍数により有酸素レベルを把握し、立位時(立っている時)の心拍数テストでオーバートレーニングのリスク管理を可能にします。

音質のカスタマイズとパワフルなドライバーで、スポーツライフに極上のワイヤレスサウンドを

エクササイズはフレキシブルに行うべきであると考えます。様々な動きがコードに邪魔されては台無しです。音楽の再生と一時停止、曲目のスキップ、音量調整、通話への対応がワイヤレスでコントロールできます。

付属の Jabra サウンドアプリは、Dolby サウンドやその他の機能が使用できる音楽アプリです。プレイリストの作成や参照、音楽の共有、グラフィックイコライザーの最適化など、思い通りに音楽を聴くことができます。

Jabra サウンドアプリは YouTube からストリーミングするコンテンツもフルレンジサウンドで聴けます。(ただし、お使いの機器により異なります。)

耐衝撃、防塵・防滴設計。妨げるものなしで、ワークアウトに集中

ケーブルとハウジングが強化された Jabra Sport Pulse Wirelessは、トレーニングによる衝撃に耐えるように 設計されています。防滴なので汗にも強く、トレーニングを休む余計な理由が発生しません。

Audio Response Science技術により、快適な装着感、軽量、コンパクトなデザイン、安全性を実現。トレーニングに集中できるので、目標を超えて更なる 1 歩を踏み出すことが可能になります。

画期的なインイヤー心拍数モニタリング技術により、トレーニング時に携帯する機器が少なくてすみます。ヘッドホンを装着するだけで、耳から簡単に心拍数を計測。心拍数モニターを使用すると、設定した目標に沿ってトレーニングが行われているか確認できます。

Jabra PULSE Wireless Jabra SPORT COACH WIRELESS Jabra SPORT PACE WIRELESS Jabra Halo Fusion JABRA ROX Wireless
NFC
最大待受時間 5時間 5.5時間 5時間 6.5時間 5.5時間
最大待受時間 240時間(10日間) 240時間(10日間) 120時間(5日間) 456時間(19日間) 192時間(8日間)
型式 インイヤータイプ インイヤータイプ 耳掛け式のインイヤータイプ インイヤータイプ インイヤータイプ
使用周波数帯域 20Hz – 20,000Hz 20Hz – 20,000Hz 100Hz – 10,000Hz 20Hz – 20,000Hz 20Hz – 20,000Hz
インピーダンス/音圧レベル 16Ω / 94dB 16Ω / 94dB 32Ω / 109dB 16Ω / 98dB 16Ω / 92dB
重さ 16g 16g 21.61g 21g 19g
防塵防滴機能 IP55 IP55 IP54 IP52 IP52
アプリケーション Jabra Sport Life対応 Jabra Sport Life対応 Jabra Sport Life対応 × Jabra Sport Life対応
特徴 ランニング向き。無料アプリJabra Sport Lifeと連動してトレーニングの管理ができる。音声コーチを聞きながらトレーニングできる。心拍数が計測できる。 屋内スポーツ向き。筋トレ向き。無料アプリJabra Sport Lifeと連動してトレーニングの管理ができる。音声コーチを聞きながらトレーニングできる。 ランニング、ウォーキング向き。無料アプリJabra Sport Lifeと連動してトレーニングの管理ができる。音声コーチを聞きながらトレーニングできる。 デイリーユース向き。仕事にもプライベートにも。首にかけるネックバンド式+インイヤー型。コントロールボタンで簡単操作。 軽いスポーツ、音楽向き。イヤーパッド部分がマグネット式で電源のON・OFFができる。Jabar Soundアプリを使えばDolbyに対応し、よい音質で音楽を楽しめる。

平日ほぼ毎日の通勤時+月数回のランニングでの利用状況で約1年半「使え」ました。症状は片方の音が極端に小さくなり、リスニングを楽しめない状態となったため故障と判断しました。他の方のレビューに比べると長い方かもしれません。イヤフォン単体で複数の機能を持っており、価格もそれなりに高額な部類の製品ですので修理しても使えればと考えていましたが、サポートに電話すると修理対応一切は行っておらず保証期間外だったため買い替えを提案されました。イヤフォンなんてそんなものかもしれませが、1年で使い捨てになる可能性があるため購入にはそれなりの覚悟をした方が良さそうです。同製品をリファインした製品が出るようですが、防塵防滴や3年保証はつかない模様です。※sport coachの方には付帯インイヤーのパットが特徴的で合う合わないが出そうです。自分は合いませんでした。後継製品にはcomply フォームイヤーチップが付属されるようですので、フィッティングは向上する可能性が高そうです。音質は同系の製品を聴き比べた中ではいい方だと感じました。それだけに、故障の際の対応が残念です。.

2014年12月に購入。週1-2回のジョギングで使用していました。ハートレートモニターがイヤホンと一体化していて、非常に使いやすかったです。ただ、メインスイッチが入らなくなる不具合が2015年6月、9月と立て続きました。いずれも保証期間内だったのでそれぞれ交換してもらったのですが、10月に届いたばかりのモノが12月に再度スイッチが入らなくなりました。購入後1年の期限より1週間ほど過ぎていたので交換は不可。有償修理も無線の関係で不可能だそうです。1年の使い捨てと考えるにはやや高い買い物でした。.

ほかにもjabraのbluetooth製品を使っているがこの会社のイヤージェルはしっくりしない、というか違和感が残る使用者の耳の形状にもよるかと思うが自分は装着感としては今一歩。いろいろ試した結果、耳穴に挿入するパッド?を付属品でなく別のものにしたところなんとか収まるようになったところ。bluetoothの受信送信性能は非常に良い。ソニーのbluetoothよりはノイズが乗りにくいような気がする。音質は良くも悪くも非常にクリアで加工していない感じ。ただコントローラーが使いにくい。送り・戻しが非常に使いにくい。音量アップダウンの長押しであるので、失敗すると・・・心拍数モニターは非常におもしろい。ただアプリの出来はもう少しなんとかしてほしい。.

アンドロイドスマホとのペアリング、心拍数モニタ−、音響接続など、問題なくできましたが、入手した翌日、充電がうまく行かなくなりカスタマーサポートに連絡したら故障とのことで送料こちらもちでサービスセンターに宅急便でおくりました。充電についての説明がすくなく何ボルトのacアダプターが必要なのか、充電中、充電完了などを示すインジケータランプの色は何?、など、わかりにくいです。取説をもう少し充実させてほしい。.

フィット感は人それぞれだと思いますが、他のインナーイヤー型が合わなかった私でもこれはジャストフィットでした。音質も、メチャクチャ拘る人でなければ良い◎バッテリーが、5時間弱ももたないのが玉に瑕ですので−1です。.

マグネットで蓋のされた箱を開けると、上に本体や取説、下にケース(その中にインイヤー部の予備)があります。本体を取り出して耳に装着。私にはぴったりでそのまま使い始めました。ケーブルの右側の中央ボタンを長押しするとペアリングが開始され、iphone6で本機を選択してペアリング完了。アプリのdlを促され、jabrasportをインストールすると、初期設定のアナウンスが開始され、そのままランニングしました。トレーニングの邪魔をしない、という思想を反映してか、非常にスムーズに使用を開始できます。音質は良好です。bose的な低音感はありませんが、全体的にクリアなサウンドです。ただ、ペアリングが完了すると、ファームウェアのアップデートを求められます。これにはpcが必須になるので少し面倒です(到着時のファームは3. 8)。しかしながら、jabraのサイトからダウンロードしたupdaterがmac10. 10では動作せず、アップデートできませんでした(12/10現在)。しかたなくファーム3. 5のまま使ってみますが、ヘルスケアとの同期はできません。あと、センターボタンのダブルタップでリダイヤルするという動作は勘弁していただきたい。音楽のオンオフしたいだけなのに、ダブルタップしてしまって、何度もリダイヤルしてしまいました。非常にコンパクトなブルートゥースイヤホンで、カナル式が苦手でなければモノは非常にすぐれています。耳穴内に入れる部分と、耳にひっかける部分がそれぞれ複数サイズ用意されていて、多くの方にフィットするように作られています。本当にモノは素晴らしく面白いです。イヤホンを装着して心拍数が表示されるなんて、正直テンションが上がります。.

海外のレビューは酷評が多いですが音質以外の機能は3週間使用しましたが今の所完璧に動作しています。音質は薄っぺらい感じですが用途が用途なので私は満足です。バッテリーも4時間持ちますね。.

ベスト Jabra Sport PULSE Wireless ブラック ワイヤレス Bluetooth イヤホン (スポーツイヤホン 心拍数モニター搭載 防塵防滴) 【日本正規代理店品】 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.